絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

226 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

彼氏や旦那の母親になってはいけない/恋愛関係のバランスの取り方

はじめに私は、星 桜龍と申します。占い師、現役の霊能者として、恋愛関係におけるバランスの重要性とその取り方に関して深い洞察を提供しています。今日は「彼氏や旦那の母親になってはいけない/恋愛関係のバランスの取り方」について、占いとスピリチュアルな観点から考察します。 恋愛関係におけるバランスの取り方 1. 相手の自立を尊重する 恋愛関係においては、パートナーの自立を尊重することが重要です。母親のように過度に世話を焼くと、パートナーの自立心を奪うことになりかねません。 2. コミュニケーションの均衡 お互いのニーズと期待を明確にするために、健全なコミュニケーションが必要です。意見の交換を通じて、互いの立場を理解し、尊重し合うことが大切です。3. 境界線の設定 健康的な関係を築くためには、適切な境界線を設定することが重要です。自分と相手の責任の範囲を明確にし、過干渉を避けましょう。 4. 自己成長への投資 恋愛関係では、自己成長にも時間とエネルギーを投資することが重要です。自分自身の趣味やキャリアに注力し、個人としての充実を目指しましょう。 5. 感情的な依存の回避 恋愛関係での感情的な依存を避けるためには、自己肯定感を高めることが重要です。内面からの安定を求め、自分自身で感情をコントロールできるようになることが大切です。 まとめ 恋愛関係の健康的なバランスを保つためには、相手の自立の尊重、均衡の取れたコミュニケーション、適切な境界線の設定、自己成長への投資、感情的な依存の回避が重要です。これらを実践することで、お互いの幸せを支え合いながら、充実した恋愛関係を築くことができるでしょう
0
カバー画像

安全基地を理解する

こんにちは!食べ過ぎの日々の原です。痩せないとなーと思いつつ食べてしまいます。さて、最近、アタッチメントについて取り上げてきましたが、これに関連してとても重要な概念があります。それが「安全基地(secure base)」です。以下では安全基地の説明をしていきたいと思います。安全基地とは、2~3歳頃になる子どもにみられるもので子どもの不安やストレスを軽減して安心感や安全感をもたらす養育者の存在のことを言います。アタッチメントのタイプがどれなのか理解するためにエインズワースがストレンジ・シチュエーション法を作ったのですが、安全基地もエインズワースによって作られました(別の研究者が作ったといわれることもあるのですが、ここではエインズワースにします)。安全基地について例えば、公園に行くと子どもが1人で遊びに行きますが、困ったり泣いてしまったりして自分自身の不安感が高まったら母親のもとにいくのは母親が安全基地の役割をしているといえます。より専門的な表現をすると、子どもが1人で探索行動をしている中で不安場面や恐怖場面、欲求不満場面が生じるとすぐに養育者(主に母親)のところに戻ってきて接触行動や定位行動をとります。これは、養育者との物理的接触を取ることで安心感や安全感を持とうとするアタッチメントの行動といえます。大切なのは、子どもが1人で探索行動をして不快な場面が生じたら養育者のもとに行き、ストレスや不安感を低減させてからまた探索行動に行くことを繰り返すことです。これを何度も行うことではじめてのおつかいにも行けるようになるのです。子どもの発達で安全基地が取り上げられることが多いのですが、人間
0
カバー画像

摂食障害は遺伝するのかしないのか?

私には子どもが2人いますが、2人とも女の子で高校生と中学生、特に高校生の長女は思春期真っ只中です。 「可愛くいたいから痩せてたい」 「友達に痩せてると言われるから太れないの」 そんな発言を聞くといつかトイレで吐いてしまうんじゃないかと心配になったりしますが、そんな様子は今のところなく、 可愛くいたいし、お友達とのごはんも楽しみたいから、ダイエットも頑張っているようです。 「摂食障害は遺伝するのかしないのか?」今回はそんなことを独自の解釈で考えたいと思います。 高血圧症や高コレステロール血症は「遺伝する」と言われ、家族性高血圧、家族性高コレステロール血症と呼ばれたりします。 しかし、両親ともに高血圧症、両親ともに高コレステロール血症で、 遺伝子レベルで高血圧症や高コレステロール血症になりやすい原因があるにしても、 親が塩分の多い料理を作る、親が塩分の多い料理を好む、という家庭環境で育つと、 子も塩分の多い料理を作る、子も塩分の多い料理を好む、という食卓の影響がある 言わば、「食卓の遺伝」がより大きな原因だと言われています。 なので、遺伝要因はあるにしても、食生活を改善していくことで、予防や病状の悪化を防ぐことができますよと言われています。 では、摂食障害はどうなのか? 摂食障害だった私は幼い頃、父は単身赴任、母は仕事でほぼ家にいない家庭に育ったので、祖母の食事を食べて育ちました。 祖母は摂食障害ではないし、 私の両親もモチロン摂食障害ではありませんでした。ダイエット信者でもなければ、健康オタクでもない、特に食事にこだわりもない家庭でした。 遺伝の始まりは必ずどこかに出発点があるは
0
カバー画像

「夢中の幸福」

【説明書】 6歳の時 父親が会社でサンプル支給された マックスマシーンと言うパソコンを もらってきてくれた。 °˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖° このパソコンは パソコンとしても使えるけど ゲームカセットを取り付けて ファミコンみたいにゲームも出来た 父親がこのパソコンを テレビに取り付けて使える様にして とりあえずパソコンの電源を入れると 何もない真っ白な画面だけが出る。 なのでキーボードをポチポチすると 何やら英語のような文字が表示され キーボードに書かれた英語を押すと その文字が表示される事が解かった ( *゚ェ゚))フムフム しかしこれが何を意味するのか さっぱり解らなかったから俺は 試しに凄く分厚い説明書を開くと 何が書かれてるか全然解らない なのでとりあえずゲームをする事にし いったん電源落としてカセットを入れ 再度電源を入れてゲームを立ち上げ スタートさせてみた。 でも操作方法がさっぱり解らず 何が何だか解らない内に終わって 仕方ないので説明書を見るとやっぱり 何が書かれてるか全然解らない 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【難易度】 どうしてもゲームをやりたかった俺は 母親の所に説明書を持って行き 「解るように説明して!」と頼み母親に説明書を一読してもらった。 すると母親が「コントローラー貸して」 そう言うので持って行いくと母親が 実際にゲームを操作して教えてくれて だいたいのやり方が解った。 *゚。+(n´v`n)+。゚* ワーィ♪ そして早速ゲームを始めてみると 想像以上に難しく全然先に進めず それが悔しくて何度も何度もやり直し 少しずつ上達していく。 その後
0
カバー画像

日記「義援金とお正月」

【地震の余波】 正月新年早々大地震があって 挨拶のあけましておめでとうも自粛し 初詣も行けなくなってしまい ずっと家にこもってしまった。 (ノД`)・゜・。 しかし初詣は 暇だったら1人で行こうとしてて 特に問題なく中止する事ができ 友達がいない身軽さを感じてしまう テレビCMもACジャパンの ポポポポーン!に全部変わると感じ 早速テレビを見てみたら 全部変わってなくて安心する。 でも被災地のニュースが中心でとても心配になってきてしまい とりあえず支援金を送ろうとしたら 怪しい所しか行ってなかった。 なのでもっとよく調べてみたら 石川県がもうすぐ義援金募集の口座を 専用に開設するようだからそれを待ち そこに直接寄付をする事にした。 (´∀`*)ウフフ SNSでこの地震の原因は 他国が行った人工地震攻撃と言う 荒唐無稽な情報が出回っていたけど 本気で信じる人がいるのだろうか? ロシアの軍事作戦でポセイドンと言う 人工的に地震を起こし津波を発生させ 町1つ無くす計画があるけどこれは コストがかかりすぎて現実的じゃない 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【ラーメンと御節】 お正月どこも行けなかったから せめて外食しようと思い外に出て どこか良い所ないか歩いてると ラーメン屋を発見し入る事にした しかし凄く込み合ってて 寒い中みんな外で並んでるから 入るのをやめて持ち帰りにし 家で食べる事にした。 ここの天元と言うラーメン屋は つけ麺がすごく美味しくて有名で 大盛買って食べたかったけど また胃もたれするから普通盛にする でもせめてスープを多めにしたくて 売り場のお姉さんに頼んでみたら
0
カバー画像

日記「ケーキとチキン」

【反省】 こないだのクリスマスに母親が 15㎝のケーキを作って来てくれて 今回1度で全部食べず3日に分け 完食する事が出来た。 1日目に4分の1食べて 2日目に4分の1食べて そして3日目2分の1食べて 全部食べきってしまった! °˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖° 本当の所すごく美味しかったから 1度で全部食べきりたかったけど また胃もたれで気分悪くなるから 歯止めを利かせて3日分けた。 しかし当初の予定通り 3日目が4分の1で止められなくて ついうっかり1度に半分も食べ ついでにポテチも食べてしまった そうすると当然胃もたれがして 夜食べたのに翌朝の昼まで お腹の気持ち悪さが続いてしまい 何もする気が起きない。 なので緑茶をたくさん飲み しばらく横になってたら だんだん具合が良くなってきて ようやく1日を始められた。 やっぱ美味しいからって 歯止めを利かさず食べると ロクな事ない事を再認識し 100回目の反省をしてしまう。 (ノД`)・゜・。 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【鳥の丸焼き】 今年のクリスマスは 恒例の鳥の丸焼きが無かったけど チキンナゲットを持ってきて ちょっと寂しい気がした。 しかし早朝俺の家に母親が来た時 よく電話がかかってきて大声で話し 俺が寝てる所で大爆笑して その会話を聞くと忙しそうだった。 なので鳥の丸焼きを作る暇がなく きっとその代わりに チキンナゲットを持ってきて 穴埋めをしたのだろう。 でも鳥の丸焼きは 俺にとって結構食べにくく 美味しいけど1度に全部食べられず 何日もかけて食べる事になる。 すると日がたつごとに だんだんパサパサになってきて 最
0
カバー画像

「野苺とヨモギ」

【ヨモギ取り】 6歳の時江戸川土手に母親と 弟のヨッチでヨモギ取りに行き 母親がヨモギ取りをしてる間 俺とヨッチで土手滑りしてた。 しばらく土手滑りしてると 疲れてしまったからいったん休憩し 母親の所に行き我々も一緒に ヨモギ取りを手伝おうとした。 そして母親に よもぎがどんな植物か見せて貰うと そこら辺の雑草と見分けがつかず どれがヨモギか全く解らない。 なのでヨモギっぽい草を抜いて 母親に持って行くと違うと言われ また別の草を抜いて持ってっても それも違うと言われてしまった。 (´・_・`)ショボン しかしヨモギの特徴なんて解らず よもぎをどんなによく眺めても ただの雑草にしか見えなくて 解らな過ぎて諦めてしまった。 その後少し休んでから また弟と土手滑りを始め 全然解らないヨモギ取りより これで遊んでた方がはるかに楽しい°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖° しばらくすると母親が来て 「たくさん取ったから帰るよ」 俺と弟にそう言ってきたので 土手滑りをやめて帰る事にした。 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【野苺】 ヨモギ取りから帰る途中 歩道の脇に小さな苺が咲いてたので 思わず食べたくなってしまい 1つ取って口に入れてみた。 そして食べると甘くて美味しい味を 頭の中で想像してたのに もの凄い酸っぱさが口の中に広がり その衝撃で吐いてしまった! すると母親が「野苺食べたの⁈ 凄く酸っぱかたでしょ!」といい 「その苺食べられないのよ!」 と教えてくれたが時すでに遅い。 (ノД`)・゜・。 更に母親が「その苺の食べ方は ジャムにしないと食べられないから 今度作ってあげるね」そう言って
0
カバー画像

「母親のお遊戯会」

【2種類】 6歳の時お遊戯会をする事になり 俺の母親と他の母親2人で 演目の「北風と太陽」の太陽役 5人分の衣装を作ってくれた。 でも予定が合わなかったせいか 最初の打ち合わせしか会わず 途中経過の報告会もせず 完成させてしまう。 その後みんな日曜日に 追い込みをかけ完成させたせいか 翌日の月曜日に幼稚園の先生に 一気に提出されてた。 衣装が出来たので 早速みんなで着てみようとなって そのまま練習をする事になり 衣装を着れる事にみんな喜んでた °˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖° そして衣装を着終わると 俺の役の太陽の精の衣装が 同じデザインで統一されてなく 2種類の衣装になってる! 俺の母親が作った衣装は 全身黒タイツの上にギザギザの 腰下まである赤いポンチョを被り テルテル坊主みたいな物だった もう1つが全身黒タイツで 腰下まであるギザギザの 赤いマントを着るタイプで 何だか見た目が全然違ってた! ヒィー(゚ロ゚ノ)ノ 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【覚悟と諦め】 それを見た先生は 「何それ!合って無いじゃん!」 と驚いて一体どうすれば良いのか 凄くあたふたしてた。 すると北風の衣装を着た女の子達が 「北風も2種類ある!」と言だし 見ると北風のワンピースの長さが 足首までのと膝までの2種類だったヒィィッ!!∑(;Д;ノ)ノ それを見た先生が 「キャー!どうしよう」と頭を抱え 教室から出て行ってしまい しばらく戻って来てくれない。 そしてやっと戻って来たた先生が 「明日お遊戯会で作り直せないから このままの衣装で行きましょう!」 そう言って覚悟を決めたようだった その後通し稽古を
0
カバー画像

「母親の相棒」

【初心者の衣装作り】 6歳の時 当時通ってた天使幼稚園で お遊戯会をやる事になり 俺の母親が衣装作り担当になった お遊戯の演目が「北風と太陽」で 作る衣装が太陽の精と風の精と 旅人の3種類作らないとならならず 俺の母親が太陽の精の担当になる 衣装作りの担当を決める時 くじ引きで誰がどの衣装か決め みんな裁縫が出来ると言え まだ初心者みたいで緊張してた しかし裁縫が出来る人が たった5人しかいなくて 太陽の精5人分を俺の母親と もう1人だけで作る事になる。 風の精の衣装も2人で5人分作り 旅人の衣装を1人で作ることになり 裁縫があまり得意じゃない母親は 結構ハードルが高いようだった。 ヒィー(゚ロ゚ノ)ノ そして翌日「フレンド」と言う 当時住んでた場所の唯一の喫茶店で 火の精の担当の母親と2人で集まり 打合せすると言うので一緒に行く このとき相手側の子供は お稽古で来れないと言うので 誰の母親か知る事が出来ず俺は ちょっと残念だった。 (´・д・`)ショボーン 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【不公平】 その後俺の母親ともう1人の母親で 長々談笑して衣装の形と作る数と 寸法合わせの為火の精の子を どちらがどの子の担当か決めてた この日の夜母親が 父親に衣装決めの事を色々話してて 俺の定位置である父親の膝の上で 2人の話をしばらく聞いてた。 すると母親が「私内職あるのに 相手がお稽古が忙しと言う理由で 2人分しか作れないと言い私が 3人分担当になった」とボヤいてる (# ゚Д゚)フンガフンガ 翌日幼稚園の帰り母親は 火の精担当の子の所に行き 声をかけてまき尺で体の寸法を測
0
カバー画像

「母親の譲り合い」

【演目選び】 6歳の時 当時通ってた天使幼稚園で お遊戯会をやる事になり 絵本の中から決める事になった 絵本の種類は バービーの隠れ家や 三びきのやぎのがらがらどんや 北風と太陽などがあった。 この中から俺は 三びきのやぎのがらがらどんを選び 先生にこれが良いと持ってくと 黒板の正の字に1本かかれる。 これを見た俺は どうも1番人気が採用されると知り せっかく一生懸命選んだのに ただの1意見なのが残念だった。 (´・д・`)ショボーン そしてみんなが先生に 自分のやりたい演目を伝えていき 三びきのやぎのがらがらどんは 全然正の字が増えて行かなかった 結果決まった演目は ダントツで「北風と太陽」になり 俺が伝えた意見が通らなくて 完全にやる気が失ってしまう。 (*´Д`*)アア~ でも先生が強制的に やらせるのが解ってたから諦めて せめて自分がやりたい役を やらせてほしいと願った。 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【本気で練習】 そして役を決める時 俺がやりたい役が「木」だったので 木の役を選ぶとき手をあげてみると ほとんどの男の子が手をあげてた。 みんな木の役が1番らくちんで セリフもないし立ってるだけだし この事を全員知ってたから 超大人気役になってる。 しかしこの木の役は 定員がたったの2人しかないから じゃんけんで決める事になり俺は 1回戦目のじゃんけんで脱落した (ノД`)・゜・。 その後もう完全にやる気が無くなり 役なんてどうでも良くなった俺は 他の役を選ぶ時手をあげなかったら 1番不人気の太陽になってしまう 太陽の役を5人でやる事になり 何故か男の子専用の役の
0
カバー画像

「新居でお祝い」

【当選】 5歳のとき埼玉県の三郷団地の 7-11-603と言う所に住んでて 当時4人家族だったのにここは 3人家族用の団地だった。 以前住んでた町屋にいた時から 三郷団地が格安物件だったので 何度も4人部屋に応募してたけど 全然当たらなかった。 でも3人部屋の家賃が当時1万円で とりあえず凄く安いから引っ越し その後4人部屋を応募して また引っ越す計画にする。 この3人部屋の間取りが 12畳の畳部屋と8畳の台所だけで 2歳の弟と5歳の俺と大人2人じゃ ギリギリの広さだった。 そしてここに住みながら 何度も4人部屋に応募し続け やっと空きが出来て当選しようやく 4人用の団地に入れる事になった! °˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖° 1月後引っ越せる事が決まり 広い家に行けると喜んで 母親達が荷物を徐々にまとめ始め だんだん引っ越す雰囲気が出てくる (´∀`*)ウフフ 母親が引っ越し前の期間 もう入居して良い事になってたから 自転車で運べるものを運び 引っ越し後の荷開けを楽にしてた。 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【広い公園】 引っ越し当日 俺と弟のヨッチが暇になるから おばあちゃんが我々の面倒をみに わざわざ来てくれる事になった。 そして引っ越し先に行く時 大きなトラックが団地の下に来て 家からどんどん荷物を運んでいき 積み込みが完了して出発した。 俺とヨッチとおばあちゃんは 徒歩で引っ越し先に向かう事になり 距離が結構あったせいで20分位歩き クタクタになってしまう。 ε-(・д・`;)フゥ… 引っ越し先の3-5‐303に到着したら すぐにお新品の風呂に入らされ 購入したばかりの綺
0
カバー画像

「蛇山の抜け殻」

【蛇探し】 7歳の時 当時住んでた三郷団地の近所に 東京ドーム3個分の広さの 蛇山と言う空き地があった でも何度も行った事あるけど 蛇なんて1度も見た事がなく 本当にいるのか確かめるため また蛇山に入っていった。 今まで迷子にならない様に 獣道だけを辿っていってたけど 今回蛇が出そうな草むらに入り 蛇を見つけようと計画する。 ここでも迷子にならないように 入ってすぐ戻り手前だけ探索し 今度こそ蛇を見つけようと 意気揚々としてた。 (# ゚Д゚)フンガフンガ そして草むらに入ってみると 蛇の痕跡なんて何もなく やっぱ噂だけの事だと感じ 半分諦めてしまった。 しかし探索範囲が狭いから 蛇を見つけられないのかと思い 思い切って少し奥まで行く事にし 背丈以上ある草むらに入っていく 結果見つける事が出来ずこの日は おとなしく帰る事にして 明日学校に行ってどの辺で出るのか みんなに聞いてみる事にした。 (´・д・`)ショボーン 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【未開の地】 翌日学校に行き 友達に「蛇山にいる蛇って 一体どの辺にいるの?」と聞き 早速情報集めをした。 すると「わからない~」と言われ 「でも俺蛇見た事あるよ!」と みんなに信憑性がない事を言い 結局良い情報を得られなかった。 しかし唯一「上級生が蛇見たと 話してたのを聞いた事ある」と言う 本当っぽい話を聞けたので なんとなく蛇がいる気がしてきた。 なので蛇を見つける再挑戦をし また学校が終わってから蛇山に行き 今回もまだ行った事ない所に向かい 今度こそ蛇を見つけようと意気込む そして四つ葉のクローバー畑に来て その先に
0
カバー画像

地獄への道…7

生活保護が決定してから2週間くらい経っただろうか、保護のお金が振り込まれていた。少し金銭面的には安心したが、前にも話した通り「人間失格」を張り付けられたような感じがして、どことなく後ろめたさがあった。保護の振込金額は、子供手当などを相殺して振り込まれるが、それでも十分だと思った。車所有の件は、保護の方から「特別許可」という形になった。トントン拍子に物事が決まっていく中、私の体調は反するかのように悪くなっていった…。元々痩せていたわけではないが、体重は減り、とうとう血圧が上80前後になっていた。精神科に通うようになり、慣れない「薬」と合わない「薬」のせいか、脳みそが全く「機能」してくれない。とにかく「眠い」…とにかく下の子を保育園に預ける、というまでが精一杯になっていた。それでも「生活保護受給者」だと思われたくなくて必死だった。そして、「仕事を辞めたこと」も自分の中では消化できていなかった。けれど日を追うごとに「どうせ生活保護を受給するなら、うつ病をしっかり治そう!そして歯医者にも行こう…、行けなかった病院や自分の体を治していこう、それからまた社会復帰すればいい」と思うようになった。そう思えるまでに半年は掛かったと思う。それまでは「会社を訴えてやろうか」、母親のこと、父親の死、全てが「恨み」に変わっていた。母親の宗教、お金のこと、イジメられたこと、サラ金のこと、最初の旦那のこと、元旦那のこと…取られてしまった息子のこと挙げればキリがないほどに恨む要素はたくさんあった。自分は本当に愛されたことはあるのか…子供たちに愛情は与えてられているのか…ただ一つ親だからという「見栄とプライド」
0
カバー画像

「蛇山で蛇探し」

【蛇探し】 7歳の時住んでた三郷団地の近くに 東京ドーム3個分位の空き地があり ここに蛇が出ると言う噂があって その場所をみんな「蛇山」呼んでた でもここによく遊びに行ってたけど 蛇なんて1度も見た事がなく もしいるなら1度見てみたいと思い 奥地まで行ってみる事にする。 しかしこの場所は 全く整備されてないせいで荒れ果て 崖や湖みたいな水溜まりや 背丈より高い草が生え放題だった ヒィー(゚ロ゚ノ)ノ こんな状態の場所だけど 先人たちが開拓した獣道があり いつもその道をたどって何とか 少しだけ探索出来てた。 そして今回その獣道をたどって 今まで行った事がない奥地まで 探検して蛇を見つける事にし 颯爽と入っていく。 獣道を進むと5m位の崖があり そこを降り向かい側にある崖も登り 更に進むとクローバー広場に出て この先から行った事ない場所だった でも獣道がまだ先まで続いてたから 早速その道をたどっていくと また広い円状の広場に出て そこから道が5本位分かれてた。 アワワワワ(((゚д゚; )))ワワワワッ 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【迷子の恐怖】 この状況を見た俺は ハズレ道と当たり道があると感じ 行く道を選ぶため木の棒を拾い それを立てて倒れた所に行く事する そして木の棒が倒れた先の道に入り どんどん進むと獣道が細くなり 背丈より高い草が左右に生えてて とても圧迫された道になってきた しかしまだ進めるのでそのまま行き しばらく歩き続けて後ろをみると 草以外何も見えなくなってしまい 迷子になった感覚になる。 この事で怖くなってしまった俺は ここでいったん引き返す事にし 蛇を
0
カバー画像

「羽生結弦の愛と別れ(;;」タロット結果!

はっきり言ってね~、あまりタロット占いなんてしないほ~が、イイかなぁ~って、思いました。だけど「衝撃的な結婚と離婚」って、やはりボクも気になったので、一応タロットに聞いてみたのじゃ。その結果は、「やはり最初の出会いでは、羽生君はとても清楚で純粋な美人であると一目で気に入り、彼女はスケートにまっすぐで真剣に挑戦する羽生君に対し、この人と一緒にこれから生きて行く!と心に決めていた!!」「それからの二人は相思相愛で、いつも会うとまさに(天界に上る気持ち)であった。おそらく羽生君の仕事も順調で、二人の夢は上昇し無敵状態だ!愛の結晶の存在も」「しかし、あらゆる妨害、いやがらせ、追跡行為、炎上騒動、突撃取材等があったが、二人はそれに負けず、その加害行為に対して断固として抵抗し、はねのけた!」「タロット結果を観ると(別の恋人?)が存在しているかのように思えるが、ボクの判断では、おそらくこの(離婚)はやむにやまれない事情での最終判断だ!羽生君の取材で言っていたのは、おそらく(真実)だと判断した!(偽装離婚?)ではない!法的には別人格となったが?おそらくこれからも二人は(愛しあい、子供と一緒に”愛ある個人”)として人生の旅路を歩いていく!!と判断した!!!なんだか、ちょっと”うらやましさ”さえ感じた。(本気の愛)があるから、あえて決断したのじゃ!・・・身を捨ててこそ、浮かぶ瀬もあれ!・・・いくら非難されても、いくら損害がでてもイイ!という(背水の陣)じゃ!!なんだかナミダが出てきた。初めてじゃ。こんなタロット占いをして、涙がでてきたのは・・・これからも愛し合って、二人いや三人一緒に幸せになって欲
0
カバー画像

日記「スマイルミスド」

【ミスドの店員】 先日また無性にドーナッツを 食べたくて我慢できなくなり 閉店間際の夜9時にミスドに向かい 急いでドーナッツを買いに行った この時閉店間際のせいか 種類があまりなかったけど まだ売れ残ってる物をかき集め 6個買っていく事にする。 (´∀`*)ウフフ そして会計の時ドーナッツの 食べ放題のポスターが見えたから 店員の女子高生に「この食べ放題 ずっとやってますか?」と尋ねた すると「ずっとやってますよ」 そう答えてくれたから俺は いつか食べ放題に来たい! そう思ってたからホッとした。 ついでに飲み放題になる ドリンクの種類を聞くと ソフトドリンク全部飲めると言われ スゲー!と思ってしまう! なので思わず「全部飲めるんだ!」 そう女子高生の店員に言ってしまい 俺が本気で俺が喜んだら店員さんが 満面の笑顔で「はい!」と答えた。 このとき女子高生店員の 久しぶりに素直な満面な笑顔を見て とても気分良くなってしまい ハッピーな気分で店を後にできた! °˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖° 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【お土産】 帰宅して珈琲を入れて ドーナッツを食べ始めると 3個食べた時点で胃もたれ感があり 残りの3個を食べる事が出来ない。 (´゚д゚`)マンプク なので翌日食べる事にして 冷蔵庫に入れてしばらくすると だんだん胃もたれしてきたから 珈琲をがぶ飲みして治そうとした しかし寝る時になっても 少し胃もたれ感が残ってたが 寝れば翌朝治ってるだろうと思い 取り合えずそのまま寝る事にする 翌日母親がお弁当を持ってきて 母親に起こされボーとしてたら 冷蔵庫を開けられてドー
0
カバー画像

「晴た丘と風の音」

【予想外】 7歳の時の夏休み 当時住んでた団地の近くに 小高い山がある丘の公園があり そこにピクニックに行く事になった 母親が以前ママ友と約束し 丘の公園でサンドイッチを食べ 優雅にお茶を飲んで雑談しようと 約束してたらしい。 この日朝から母親がご機嫌で 鼻歌歌いながらお弁当を作り 紅茶をポッドに入れて準備して ウキウキしてた。 ラン((o(*´∀`*)o))ラン しばらくすると家にママ友が来て 弟と一緒に丘の公園に向かい 到着すると風が結構強かったから 小さな林地帯に行った。 ここで薄い畳みたいなゴザを敷き ガンダム水筒出して紙コップに 紅茶を注ぎアルミホイルに包んだ サンドイッチを広げてくれた。 このとき俺は サンドイッチと紅茶をもって 優雅にお茶会すると聞いてたから 想像と全然違うと感じてしまう。 てっきり白いフリルの敷物で オシャレなティーカップに 執事が紅茶を注ぎバスケットから サンドイッチが出るのかと思った (´・д・`)ショボーン 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【追い風】 そして俺と弟のヨッチで お弁当をモシャモシャ食べながら 俺がヨッチに以前段ボールを使い 丘の上から滑った事を自慢した。 するとヨッチが「僕もやりたい!」 と言うので頼りがい兄を見せる為 近くのごみ箱に2人で行き 段ボールを拾ってきた。 そこで手ごろな段ボールを見つけ 丘の上から滑り始めると 強い追い風が吹いてたせいで 想像以上にスピードが出てしまう! このとき4歳だったヨッチは 初めての段ボール滑りだったので 風に飛ばされ途中で転げ落ち 長い距離滑る事が出来ない用だった しかし長い距離を
0
カバー画像

地獄への道…6

離婚してまだ半年経ったか、経たないかで元旦那からの再婚の電話。反対とかどういう感情よりも怒りや、「やっぱり…」という感情の方が強かった。その電話ついでに「生活保護を受けるかもしれない」ことも話した。そしたら「あ~じゃあこっちも都合がいいや、今までみたいに生活費入れなくて済むし、その話もしたかったから」人間とは思えない発言だった。けれど私はその当時、もう感情などほとんどなかったおかげでキレずに済んだのかもしれない。子供たちとの面会はどうするのか、と聞くと、「ん~今までのようには行けないからな~」と…。私は「じゃあコッチからなんとか言っておくよ」と言った。もう相手に期待しても無駄だと思った。全てを諦めていた。それでも子供たちの問題は待ってはくれない。次は息子だった。療育センターに通っていることも学校に話した上で、「特別学級」に通級していた息子。少しは環境がよくなったかと思っていた。息子は3年生くらいだったと思う。保育園の時から診察を受けていたが、一向に「診断」は付かず…。もう半ば「発達障害」のことは「秋田では診断できないのではないか」と不信感でしかなかった。そのあたりから私は個人で「発達障害専門」の医師を探していた。その最中、時折「学校に行きたくない」とまたいい始めていた。その度に、私は「無理に行かなくていいよ」と言ってきたが、お姉ちゃんの姿を見ると、それも忘れて学校に行ったりもしたが、どうしてもダメな時は休ませていた。そういう時は、なるべく公園に行ったりしていた。息子は「体を動かす」のが得意のようで、スポーツにとても興味を持っていた。ルールなどは覚えられないがゲーム自体は好きなよ
0
カバー画像

「ハイカラプラモ」

【シンナー塗料】 9歳の時プラモデル専用塗料が 残り少なくなったから お小遣いをもらって玩具屋に行き 色々なカラーを買いに行った。 当時のプラモデル用塗料は 液体シンナーの物しかなく 蓋を開けるとシンナーの臭いがし 子供用が使うと危険な物だった。 そして塗料を買って家に帰り 早速プラモデルに塗り始めると とたんに部屋中がシンナー臭くなり 隣の台所にも充満してしまう。 すると母親が俺の部屋に来て 「凄くシンナー臭いから窓開けて!」 そう言われ怒られてしまい 急いで窓を開けて換気した。 ヒィー(゚ロ゚ノ)ノ しかしこの頃の俺は プラモデル塗料を使い続けてて シンナーの臭いが全然平気になり むしろ良い臭いの気がしてた。 その後プラモデルの色を塗り終えて 筆を洗う為「薄め液」と言う 塗料の色を薄める濃いシンナーで 筆を洗って終わりにする。 でも薄め液を使い始めたら シンナーが濃いせいか換気してても 隣の部屋まで臭ってしまい母親に 「臭い!」とまた叱られてしまった (# ゚Д゚)プンスコ 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【存在しない色】 翌日また俺は プラモデル製作に取り掛かり 説明書を見ながら塗料を塗ってると 販売してない色の名前があった。 その色の名前が「ガンダムブルー」 と言う今まで聞いた事ない色で 「何じゃこりゃ?」と不思議に感じ こんな塗料の色も見た事なかった。 なので俺は また玩具屋に塗料を買いに行き 玩具屋の店員に説明書を見せ 足りない色を出してもらう事にした すると玩具屋の店員さんが 「こんな塗料存在しないよ」 そう言われてしまい俺は 説明書が間違ってるのかと思った
0
カバー画像

「自転車新世界」

【知らない世界】 6歳の時幼稚園の時から使ってた ウルトラマン自転車が小さくなり とうとう乗れなくなったので その後1年間自転車が無かった。 しかし久しぶりに 仮面ライダー自転車を買ってくれて 友達の三品君とサイクリングに行き 自転車ライフを満喫してた。 三郷団地の3街区に住んでた俺は 最長で1街区までしか行けなくて それ以上遠くだと知らない場所で 迷子になりそうで行けない。 アワワワワ(((゚д゚; )))ワワワワッ しばらく3街区と1街区の間だけを サイクリングしてたけど そろそろさらに遠くに行きたくて 我慢できなくなってきてしまう。 そこで1街区より少しだけ先なら 後ろを振り返れば知ってる道が見え すぐに戻れて迷子にならないと思い 更に先の方に少しだけ行ってみた。 すると初めて行くその場所は 空気感が全然違う異次元の場所で 自分が凄く田舎者の感じがして 1街区より先の異空間が少し怖い。 °˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖° 新しい土地に入り込んだ俺は 地理的情報を全く知らなかったので だんだん怖くなってきてしまい その後すぐに戻ってしまった。 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【最先端都市】 翌日学校に行って三品君に 「俺1街区の先に行ったんだ!」 そう言って自慢すると三品君は 「俺6街区まで行けるよ」と言う それを聞いた俺は 三品君の方が新世界を知ってて 俺より先に行ってる先駆者だと感じ 大先輩に思えてしまった。 なので俺も学校から帰って 三品君を追い越したくて 今日こそ1街区より先に行こうと 勇気を振り絞って決意した! (# ゚Д゚)フンガフンガフンガ そして学校から帰
0
カバー画像

日記「柿と30円引き」

【美味しい柿】 最近母親が柿をよく持ってくるので 食べる機会が多くとても美味しくて 持ってきてくれたらすぐに全部食べ 一気に完食してしまう。 しかし柿の量が2分の1しかなく 皮剥いて切って来てくれるのだけど いつも量が少ないと感じてたから 母親にもっと欲しいと言ってみた すると母親は 「あんたにたくさん柿持ってくると 一気に全部食べちゃうからダメ!」 そう言われてしまった。 (ノД`)・゜・。 確かに最近買ってきたアイスや シュークリームやケーキなんかは いつも一気に全部食べてしまい その事秘密なのに解ってるのかも それ以前に俺は 小さい頃から美味しい物があると 死ぬまで食べてしまってたから それで母親の印象で定着されてそう でも最近食べ過ぎると 胃もたれしてしまうから食べる量を きちんと自制する様になり 美味しくても食べすぎてないはず… それでも柿を2/1しか食べないのに 少し下痢をするようになってしまい 胃もたれどころか胃腸も弱くなり 満足いくまで食べられなくなった。 ヒィー(゚ロ゚ノ)ノ 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【永遠の30円引】 こないだファミマに行った時 以前もらったデザート類が 30円引きにになるレシートがり それを使って買う事にした。 °˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖° この時ケーキを買いたかったけど またブラック珈琲をがぶ飲みして 一緒に食べないと胃もたれするから 別の物を買う事にした。 そこで胃もたれしなさそうな ゼリーとプリンを買う事にし ジャスミン茶も購入して レジに持って行った。 そして会計が終わり レシートをもらうとそこにまた デザート類30円引き
0
カバー画像

宇宙に、母親との関係の事を質問してみました

宇宙からのチャネリングメッセージは、シンプルです。言われた時に「心のどこかで分かっていた」と感じます。チャネリングメッセージを受け取る時、この感覚がとても大切なんです。忘れていた事や、心の奥にしまわれていた大事な事を、思い出させてくれるのです。母親との関係は皆さんにとって共通の大きなテーマであると思います。親子の関係はパートナーシップや、仕事、生き方、全ての事に影響があります。自分用なのでかなり短めのチャネリングメッセージですが、何かの参考になればと思います。私自身の話しで恐縮なのですが、私は母親不在で育ちました。今になってから母と近しくなり、関係をやり直している中で、新しい感情をたくさん感じる事がありました。嬉しさももちろんありましたが、関係を深めていく内に、今まで美化されていた母親像が崩れるような出来事もありました。母親との関係で何か学ぶべき時期にきたのかなと思い、高次元の存在に聞いてみました。『今の私が母親との関係から学ぶ事べき事はなんでしょうか?』* * *あなたは何を学びたいと思っていますか? あなたが学ぶことは、あなたの見る視点で変わっていきます。 母との関係で、2人(母と私)の間の事を学びたいならその事。 母を通して、自分を見つめ直したいのならその事。 人を変えることは出来ません。 人を変えたいと思った時、苦しみが始まります。 あなたは、一生懸命にしています。 まず、自分がとても向き合っている事 あなたがしている事 あなたが喜んで貰い感謝されているという現実を受け取って その気持ちを大切にして下さい。 受け取って…* * *母のネガティブな言動がとても気になり、苛
0
カバー画像

日記「友達と鮮魚市場」

【予約変更】 一昨日突然歯医者からラインが来て 「予約日既に他の人の予約いれてて その日間違えて貴方もいれちゃって 予約日変えてほしい」と連絡が来た なので特に問題なかった俺は 俺も予約日や時間間違えて行って 歯医者さぼってしまった事あるから 快くOKする。 でもスマホを見ると着信が2件あり その内容が歯医者からの電話で 電話に全く気が付かなかった俺は 歯医者に申し訳ない事した気がした |ω・`)ショボーン そして歯医者に行く日 予約日間違えた事謝られたけど 電話に出なかった事を問い詰められ 俺も謝る羽目になってしまう。 このときの言い訳として スマホの電池が無くなり電源切れて その状態で充電してたから 電話きても全く気が付かなかった。 (ノД`)・゜・。 この時歯医者の委員長とラインで 友達登録して無かったら 予約間違えた事解らず行ってしまい お友達になっておいてホッとした。 その後無事には医者も終わり潰れたドンキに変わる安い店ないか スマホで調べて買い物する事にし さっそく近くを検索してみる。 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【激安スーパー】 安い店をスマホで検索してると 母親から勧められた店を思い出し そこが「新鮮市場」と言う店で ここの品物がとても安いと言う。 そして早速向かってみると 特売日なのか大混雑してて 売ってる品物見たら確かに安く 普通の店より2割くらい安い! この日何が特売なのか見たら 卵10個1パックが150円で売られて 卵売り場にたくさん人が集まり 店員がどんどん卵を補充してる。 なので俺も母親が作ってくれる お弁当用に買って持って行こうと 卵売り
0
カバー画像

「深夜のドラクエ」

【こっそりプレイ】 8歳の時 初代ドラゴンクエストが発売され 俺のお小遣いじゃ買えなかったから 友達から借りて初プレイした。 °˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖° 当時ゲームが出来る時間が 1日1時間しかできなかったけど あまりの面白さに1時間じゃ足りず 気が済むまでプレイしたかった。 なので親の目を盗みこっそりやり 何とか1時間以上プレイしてたけど 毎回すぐに見つかってしまい 猛烈に怒鳴られてしまう。 しかしゲームが面白くてやめられず あの手この手を使いゲームをして そのたびに見つかって叱られて 更にうまくこっそりやろうとした。 (´∀`*)ウフフ 母親が買い物に行ってる隙に 戻ってくるまでの1時間だけすると 面白くて母親の帰宅に気が付かず あっさり見つかってしまい叱られた 夜中みんなが寝静まった頃 こっそり起きて部屋のテレビをつけ 証明を付けると見つかるから テレビの明かりだけでやったりする でもテレビの光がピカピカ光り 父親がトイレに行く時にその光が 部屋から漏れてしまってバレて 猛烈に怒鳴られたりもした。 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【パスワード】 ある日また俺は 夜中にこっそり起きてゲームを始め 父親がトイレに行く時対策として 足音が解るようにテレビの音を消す そして足音を気にしながら ドキドキしたままゲームを始め 足音が聞こえたらテレビだけ消し 速攻布団に入る作戦を実行する。 (ΦωΦ)フフフ… この頃のドラクエは まだセーブ機能なんて無いから 長いパスワードを打ち込まないと 続きからゲームを再開できなかった しかし!パスワードを入力すると パスワードが間違ってる音が
0
カバー画像

「人類最後の写植」

【時代の流れ】 18歳の時母親が ガラス版に書かれた文字を フィルムに焼いて文字起こしする 写植と言う仕事をしてた。 俺が工芸高校に通ってた時 グラフィックアート科だった俺は この写植と言う仕事の事も学び どんなものだかよく知ってた。 でも既にワープロが出て来てて 写植と言う物自体無くなりそうで 学校で最後のアナログ式の 文字制作機だと教わった事がある。 ( *゚ェ゚))フムフム 実際俺の家にも キヤノンのワープロ専用機があり どう考えても写植なんて時代遅れで 確実になくなる産業だと解ってた。 しかしワープロの文字は 何か曲線が凸凹して写植と比べると 全く凸凹してない写植の字の方が 明らかに綺麗な字だった。 それを見てワープロでもPCでも 文字が四角いドットの組み合わせで どうしても凸凹が残り写植の様な 綺麗な字にならない事を知ってる なのでこの人類最後の アナログ文字起こし機の写植が なくならない方が良いと感じたが この頃既に仕事がかなり減ってた (´・д・`)ショボーン 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【文字の呪縛】 写植の仕事の全盛期は 毎日睡眠時間が2時間位になるほど 仕事量がものすごく多くてたまに 寝ずに仕事をして終わらせてた。 しかし文字起こしの仕事は だんだんワープロが主流になり 綺麗な字だけどコストが高い 写植の仕事が無くなってきた どうやら人類は 昔の字が潰れてる活版活字でも 字が読めれば全然良いみたいで 字の綺麗さを全然気にしないらしい なので字の綺麗さを究極まで高めた 写植の字でなくても良いらしく あのワープロの凸凹文字でも 全然平気みたいだった。 ヽ(
0
カバー画像

「深夜の写植」

【深夜の仕事】 18歳のとき母親が写植という 文字が書かれたガラス版から フィルムに文字を焼き付ける 今でいう文字入れの仕事をしてた しかも1枚のフィルムに指定された 文字数をきちんと書かないとならず 誤字や文字数が多かったりしたら フィルム1枚分やり直しになる。 たまにフィルム1枚に 5000文字位入れないとならない ハードな仕事がある様で ミスると奇声をあげて怒ってた。 アワワワワ(((゚д゚; )))ワワワワッ この頃の俺の仕事は デニーズの夜勤の仕事をしてて 週6で夜9時から朝9時までの 12時間勤務をしてた。 朝俺が家に帰ると母親が 写植をミスってやり直して 疲れきってしまってるせいか 椅子に座ったままよく寝てる。 そんなとき母親を強引に起こし 「その姿勢で寝たら体が痛なって ひどい目に合うから布団で寝な」 そう言って布団で寝かしてた。 そして深夜の仕事になれた俺は 太陽を見ると眠くなる体質になり お風呂に入って疲れきってるから そのまますぐに寝てしまってた。 (´ぅω・`)ネムイ 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【ゲームに夢中】 仕事が休みの時 友達の山本君が翌日休みと言うので 一緒に食事をする事になり バイクで彼の家に向かった。 到着したらすぐスーパーに行き お弁当とお菓子とジュースを買って 山本君の家でゲームをしながら 楽しく遊んでた。 しばらくすると山本君が 「眠いからそろそろ寝るので ゲームしたいならやってて」と言い 布団に入って寝てしまう。 なので俺は ゲームをクリアーできてないし 途中で止めてもセーブできないし クリアーするまでやる事にした。 この時
0
カバー画像

日記「秋風の騒音弁当」

【工事現場】 最近真隣のマンション工事が 朝から更なる騒音をまき散らし もう朝8時の工事開始時間で 目が覚めてしまうようになった。 しかも超巨大なクレーン車も来て 俺の部屋の2倍以上もある 超巨大バッテリーも設置され 直径2m位ある鉄の棒が搬入されてた きっとこれが地中の岩盤まで埋める 基礎工事の大黒柱と思われ この支柱を重機でドンドン叩いて 埋め込ませるに違いない。 そしてしばらくすると 大黒柱の埋め込みが始まり 地中に入れてドンドン叩くたび 俺のマンションがグラグラ揺れる。 ヒィー(゚ロ゚ノ)ノ しかも朝から土方の怒号がするし クレーンが窓際ギリギリまで グラグラ動いて当たりそうになるし 部屋が工事現場の中にあるみたいだ 最近涼しくなってきたから 窓を開け爽やかな風を部屋に入れ 珈琲飲みながらくつろぎたいが 砂ぼこりが凄くて窓も開けられない きっとマンションが建ったら 窓の1m先が壁になってしまい 俺のアパートが暗闇に閉ざされ 暗黒の淵に落とされるだろう。 ヒィィッ!!∑(;Д;ノ)ノ 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【秘伝の技】 こないだ母親が ローストビーフバーガーを作り 俺の為に持ってきてくれたけど 食べるのがちょっと不安だった。 オロ((ヾ(*'д';*)ノシ))オロ なぜならもう最近の俺は ビックマックセットを食べただけで 胃もたれするようになってしまい 脂っこい物をたくさん食べられない しかも3個も作って来てくれて とても良い臭いがしたから 1つだけにしようと思ったけど 結局1度に3個全部食べてしまった そして食べすぎたと思い後悔し しばらくすると胃もたれす
0
カバー画像

「夜明けの写植」

【写植】 18歳の時でニーズで働いてて このとき深夜中心の仕事の 「グレイビー」と言うシフトに 毎回入れられてた。 仕事の勤務時間が12時間以上で シフトの紙にもはっきりと 21時から9時と書いてあり これ以下の時間で帰れなかった。 しかも交代の人が来てから 帰る準備をする事になるので 毎回13時間とか14時間とか 働かなくちゃならない。 ヒィー(゚ロ゚ノ)ノ そして毎日クタクタになって 家に到着したらすぐお風呂に入り そのまま何もしないで寝てしまい 他の事をする体力なんて無かった。 この時母親が「写植」と言う 透明のガラス版に書かれた文字に ピンポイントで光を当てて フィルムに焼き付ける仕事をしてた フィルムを現像すると 今のPCで印刷すした文字よりも 遥かにきれいな文字が作れて 当時の広告や雑誌で使われてる。 出来上がった文字は 原稿に切り貼りして完成させ それをスキャナー印刷機で 印刷するまでが仕事だった。 ( ´ー`)フゥー... 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【フィルム買い出し】 ある日俺の仕事が終わり 朝方家に帰ると母親が仕事をしてて 俺に「フォルムが無いから 買ってきてほしい」と頼まれた。 しかしこの時の俺は もうクタクタで疲れきってて 写植のフィルムが売ってる場所が 秋葉原だし行きたくなかった。 でもフィルムが無くなると 仕事が出来なくなるというから どうしても買ってきてと頼まれ 疲れた体に鞭打って買い出しに行く ε-(・д・`;)フゥ… この頃の写植の仕事は PCのワープロに置き換わり始めてて もう写植なんて時代遅れの 絶滅寸前の仕事だった。 なので1番
0
カバー画像

「思い出大掃除」

【シール剥がし】 8歳の時の大晦日 我が家で恒例の大掃除があり俺は 自分の机と本棚掃除をする事になり 面倒くさいけど嫌々始めた。 俺の机と本棚は ガンダムシールがたくさん付いてて それを全部剥がすように言われ 凄く時間がかかってしまう。 剥がす時濡れ雑巾を使って湿らせて シールをはがそうとこすったけど 全然剥がす事が出来ずに どうにもならずにいた。 そこで俺は 試しにプラモデル用のシンナーを シールにしみこませて剥がしたら 凄く良く剥がせる事が出来た! (*´-∀-)フフフッ そのまま俺は シンナーでシールを剥がしてると 俺の部屋に母親が来て 「シンナー臭い!」と怒られる。 しかしシンナーじゃないと シールがはがれない事を伝えると 「ならシール良いから机と棚の中を 掃除しなさい!」と言われた。 この時俺は 「父親と母親の煙草の臭いだって シンナーと同じくらい臭いじゃん」 そう思って納得いかなかった。 (# ゚Д゚)プンスコ 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【ガンダムシール】 俺が大掃除してる横では 弟のヨッチがマンガ本を読み 全然掃除をしてない様で 完全にさぼってた。 なので俺がヨッチに 「掃除終わってないだろ~」 そうヨッチに言うと 「もう終わったもん」と言ってる そこでヨッチの机を見てみると おもちゃや本が机の中に押し込まれ これで終わったなんて とても思えない状態だった。 アワワワワ(((゚д゚; )))ワワワワッ しかしこの時俺は ヨッチになんて構ってられず 自分の大掃除を優先しないと とても終わらせられなかった。 そして自分の場所の掃除をしてると ガンダムシール
0
カバー画像

癒やしのポエム「中秋の名月」

中秋の名月 秋風に吹かれ、 澄んだ空に浮かぶ  大きなお月さま その姿はまるで 故郷に暮らす 優しい母の笑顔 その優しい明るさに 心も安らぎ 癒される マーさんのサービス内容 心に寄り添う「癒やしのポエム」を贈ります 心が疲れたときに優しく寄り添う、貴方の為のポエムを贈ります。現役シナリオ作家が貴方のオリジナル物語を作成します あなたを物語で輝かせます。今すぐ始めませんか?PowerPointで修正可能なチラシ作成をします 急な変更対応もタイムリーに修正可能チラシで差をつけます!<a class="coconala-widget" href="https://coconala.com/services/2956724" data-service_id="2956724" data-width="468" data-comment="0" data-invite="0" data-user_id="4154547">個性を輝かせる特別なオリジナルロゴを作ります オリジナルロゴでストーリーを語り、魅力をアピールします</a><script>!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://coconala.com/js/coconala_widget.js';
0
カバー画像

「弁護士って正義のミカタでしょ!?(^^;」

そういえば、あの「小室圭」も「弁護士」になったよなぁ~(^^;なんでやねん。自分の借金も返せないヤロ~がなんでやねん?!ぜんぶ他人か、「皇室公費」やないかいいい!!なんでやねん!!!やっとの苦労を経て?ようやく3度目の正直で?(ま、おそらく皇室忖度で?、「在ニューヨーク総領事森さん」が裏で?「手を回し?」ての「成果」だと思う。え?違うのかな?ま、ええわい!^^;)しっかし、ダレの弁護をするんじゃ??まんず、自分の母親とかの「違法行為?」をキレイにせんかい!!ずっと数千万/年の警備付きマンションに税金で住んでいたのもイヤだが、やっぱね~、「小室君!」君が「小学校の親友」に「ひどいイジメ」をしたのを彼に「謝罪」しろ!(ーー;親友だったトモダチは未だに「トラウマ」になっているじゃ~ないか!ダメじゃろ!オマエはすでに「次期天皇の兄?」という立場にもなっている。君が「韓国人」だとしても、それは「天皇家は朝鮮人」というのは天皇自身が認めているし。ま、ええとするよ。しゃ~ないじゃんか。もう身元なんて「天皇」であっても「証明」はダレにもできないしね。(ーー;とにかくこれ以上「日本国家、国民の誇り」を汚すな!!もう、弁護士給料等で生活しろよ!!眞子ちゃんも「平民」になったんだから、もう「税金」を当てにするな!!ふぅ~ちょいボクも「あつ~く?」なったぜよ。そうそう、小室なんてど~でもよかったのに熱く語ったボク・・・ゴミンね(^^;今回は「最近の弁護士がやってる仕事内容」についてちょいボクがアレ?って思っていることじゃ。(^^;「最近の弁護士さんって、なんか経済事案?ばっかりじゃ~ないのかい?」って
0
カバー画像

子供とアイデンティティ融合する母親たち

ネットで興味深い人生相談を見つけましたのでご紹介します。(引用開始)私には小学3年生の一人息子がいます。1年生の頃から少年野球のチームに入っており、3年生になって年下の子たちも入部してきました。チームが大盛り上がりなことは良いのですが、うちの息子は野球があまり上手ではないのです。新しく入部してきた子たちが、みるみる上達し、すぐにレギュラー入り。息子は3年経ってもレギュラーになれません。毎週のように試合があるのですが、これが私には苦痛でたまりません。最近では、試合前日から涙が出てくるようになりました。母として、チームの子どもたちのお世話をしていますが、全然楽しくありません。昨夜、ついに子どもの前で泣いてしまいました。「試合に行くのがつらくてたまらない。あなたは野球に向いていないから、もう辞めてよ!」と、かなり強い口調で言ってしまいました。子どもは野球が大好きで、毎日ナイター中継を観て、朝は起きたらセ・パの試合結果を確認し、週4回は野球教室に通い、将来も「絶対野球選手になる!」と張り切っています。「試合に出られないのに、何で楽しいの?」と聞くと、息子は「え~! 試合観るだけでも楽しいじゃん! 応援するのも楽しいよー!」と明るく答えます。「6年生まで続けたい!」と言っていますが、私はもう限界です。まだあと3年もあるかと思うと、めまいします。私はこの先、どうしたらいいのでしょうか?(引用終わり)いかがですか。なんでしょうね、この母親の価値観がわかりません。試合に出られない部員は全員辞めるべきなのでしょうか。野球部に限らず、部活は試合に出るためにやるものなのでしょうか。そして、子供が「6
0
カバー画像

日記「床屋と運動靴」

【床屋の季節】 最近髪の毛が伸びて来て 床屋に行きたくなってきたけど いつも床屋に行く事忘れてしまい 思い出すと夜になってる。 俺にとって床屋の優先順位は とても低いせいでメモもしてなくて 買い物ついでに行こうと決めてても ついつい忘れてしまう。 (´・_・`)ショボン しかしさすがに伸びてきたので もう床屋に行かないとならず 次の買い物行く時ついでに 行ってこようと計画した。 でも床屋方面に用事がある時は 来月にならないと無いから それまで待つか床屋だけ行くか 現在迷い中。 それともアイスを買う用事を作り そのついでに床屋に行く事にし 無理してでも行ってきて スッキリしてこようか考え中。 このままだと暑苦しい髪型のまま 夏が終わってしまい秋になり 涼しく爽やかな風に吹かれても 全然カッコよくなくなってしまう それに母親にも 「床屋に行って髪を切らないと 俺が寝てる間にバリカンを使い ハゲにするよ」と言われてしまった ヒィィッ!!∑(;Д;ノ)ノ 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【1足だけの靴】 今日朝7時ごろ珍しく こんな早くの時間に母親が来て お弁当を作って来てくれて 思わず目が覚めてしまった。 そして俺の下駄箱をあさって 「スニーカー3足借りてくよ」 そう言って持ってってしまい 靴が残り1つだけになってしまう ヒィー(゚ロ゚ノ)ノなので俺は 「その靴どうするの⁈」と聞くと 父親がまた検査入院するから その時使う用だと言う。 俺の足と父親の足のサイズは 同じ25.5㎝だから俺の靴でも 履く事が出来るみたいで 借りれば買う手間が省けるらしい しかし3足も靴を持ってかれて
0
カバー画像

「毒親」というワード

アダルトチルドレン・産後ママの生きづらさ専門相談室心理カウンセラーのかえちゃんです(^^)/今日は私が「毒親」という言葉をなかなか受け入れられなかった…というお話を。「毒親」…ってすごい響きですよね(*_*)自分の親を「毒親」と呼ぶ…虐待やネグレクトなど、体も傷つけられた経験のある方は、きっと抵抗なく呼べるんだろうな…正直、そう感じていました。私の場合、過干渉や価値観の強制が主でした。怒鳴り散らされたり人格を否定されたりすることはありましたが、「あなたの為に言っているのよ!」「こんなにしてあげているのに!」そういった言葉から、「自分は大切に育てられているんだろうな…」そう思い込んでいました。なので、大人になり、生きづらさや母親との関係に限界を感じるまで、「毒親」という言葉には出会いませんでした。そしてまさか自分の母親が「毒親」と呼ばれる人に該当するなんて、思いもしませんでした。「毒親」について知れば知るほど、本当に該当しすぎるのに、愛情深く、真面目で常識的な母親…自分の事は後回しで、一生懸命に子育てをしてきた母親…「毒」の裏にある「母親」が、一概に母親を責めさせなかったのです。母親にこんな感情を抱くことに、大きな罪悪感すら感じていました。それでも、自分の子育ての経験や、カウンセラーとしていろんな方のお話をお聞きしていく中で考え方は変わっていきました。やはりそんな親子関係は歪んでいるし、本当の愛情ではない。子どもが、親の弱さの犠牲になっているだけ。いつまでも答え続ける義務はない、ということ。長年続けてきた歪んだ親子関係から抜け出すのは、簡単ではありません。子ども側も強くならなけれ
0
カバー画像

日記「誘惑と健康」

【お弁当】 昨日母親が旅行に行くと言うので その間いつものお弁当が作れず その代わりお弁当の作り置きを 9個も持ってきてくれた! 母親が旅行に行く時くらい俺は 外食でも良かったのだけど 最近外食で満腹にすると すぐ胃もたれする。 でも母親のお弁当なら 胃もたれせずに満腹になるから 母親にちょっとわがままを言って お弁当を作ってもらう事にした。 これで母親の旅行中も 胃もたれして体の具合が悪くならず 毎日満腹になる事が出来るから とてもありがたい。 しかしお弁当の中身を見ると 俺の苦手な魚介類ばかりで 大好きな肉の弁当が1つしかなく 肉を食べたくて外食してしまいそう |ω・`)ショボーン それに最近は 珈琲もブラックで飲んでるし ジャスミン茶もたくさん飲んでて あまい物が恋しくなってしまってる なのでまた1ℓアイスを買ってきて 一気に全部バクバク食べまくり 超ご満悦な気分でニヤついて ハッピーな1日を送ろうと思う。 °˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖° 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【ドーナッツ】 先週ミスドに行った時 1800円のドーナッツ食べ放題がり 食べようと思ったけど凄い行列で 熱い中待つの嫌だから諦めた。 それから数日後 夜8時過ぎにミスドの前を通ると また食べ放題が目についてしまい 行列も無かったから入ってみた。 するとミスドの営業時間が 夜9時までしかやってなくて 食べ放題の60分間時間が取れず 店員にダメだと言われてしまう (ノД`)・゜・。 仕方ないので持ち帰りで ドーナッツを食べる事にし 注文しようとしたら以前と違って 自分で選んで取る方式に変わってた そしてい
0
カバー画像

勇敢な信仰が恐れに打ち勝つ:モーセの母の勇気

2023年4月18日|アーロン・M・シャンプ TGCより イスラエルの民は、エジプトで独裁的な支配者の奴隷でした。ファラオは神に逆らい、救いの約束を破り、民全体を絶滅させようとしました。しかし、彼の計画は一人の断固とした母親によって阻止されたのです。  ファラオは、「すべての民」に対して、次のように命じました。出エジプト記1章22節「生まれた男の子はみな、ナイル川に投げ込まなければならない。女の子はみな、生かしておかなければならない。」。すべてのヘブライ人の男児をナイル川に投げ込むようにと命じたとき、モーセの母親はその命令に背きました。彼女は自分の子をできる限り隠した後、ナイル川に浮かべました。姉のミリアムは、モーセが無事にファラオの娘の足元にたどり着くまで見守り、ファラオの娘はモーセを自分の家に招き入れました。つまり、この勇気ある母親の行動は、モーセの命だけでなく、一つの国家も救ったのです。 この勇敢な信仰の姿において、聖書は勇気について何を教えているのでしょうか? 1. 勇気とは、恐怖に直面しても正しい決断を下すこと。  モーセの母親は、ファラオに従え、という圧力にもかかわらず、正しいことをすることを選びました。出エジプト記には、ファラオの命令に逆らった場合の罰は書かれていませんが、厳しいものであったでしょう。しかし、モーセの母は別の支配者、つまり、神の言葉に従うことを選びました(ヘブル人への手紙11章23節 信仰によって、モーセは生まれてから三か月の間、両親によって隠されていました。彼らがその子のかわいいのを見、また、王の命令を恐れなかったからです)。  真実であるために
0
カバー画像

「風と空と散歩」

【早朝の弟】 6歳の時の日曜日 家族全員昼頃まで寝てるけど俺は 平日と同じ時間に目が覚めて 朝ごはんまで暇だった。 なので公園に遊びに行ったり 当時住んでた三郷団地を散歩したり 自販機の下からお金を取って 飲み物飲んだりして時間を潰してた ある日の日曜日 俺が朝早起きしてアニメを見てると 3歳の弟のヨッチが起きて来て 俺と一緒にアニメを見てる。 その後ヨッチは また寝てしまうのかと思ったけど 「外に一緒に連れってって」と言い 俺と一緒に遊びに行く事になった。 どうやらヨッチは 俺が外に遊びに行ってる事を知って 何か楽しい事をしてるに違いないと 思い込んでたようだった。 + (o゚・∀・) + ワクワク+ 仕方ないので俺は ヨッチと散歩に行って団地をまわり しばらく歩いてるとヨッチが通う 保育園が見えてくる。 するとヨッチが保育園に走って行き 「個々の砂場で遊びたい」と言うが 保育園が休日だから門が閉まってて 入る事が出来なかった。 (´・д・`)ショボーン 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【日曜日の始まり】 するとヨッチが「入れる所あるよ」 そう言うのでついて行ってみると 柵の棒が1つ外れてる場所があり そこから入る事が出来た! そして砂場で遊び始めると 何で公園の砂場に行かないのか 不思議に感じてしまい聞いてみたら 「混んでるからヤダ」との事だった (´・д・`)ヤダ それに保育園の砂場は 砂場用玩具がたくさん置いてあり 俺もそれで遊んでると楽しくて 公園より良い気がしてくる。 その後気が済むまで遊んで 父親と母親が起きてくる 朝9:00前になったから帰る事にし 家に
0
カバー画像

「空と風と自販機」

【冬の空】 6歳の時 週休2日制が導入されてなく 日曜だけがお休みだったから 疲れて家族みんな昼頃まで寝てた。 しかし平日早起きだった俺は いつものように早く起きてしまい 家族が起きてくるまでアニメを見て 誰もいない公園に遊びに行ってた。 ある日の日曜日の冬 外に出ると風が冷たかったけど とても綺麗な青空が広がってて 気分が良くて遠くまで行く事にする そして当時住んでた三郷団地の 中心部にある商店街まで行き 静まり返って誰もいない場所で 世界に俺1人の気分を味わってた (´∀`*)ウフフ まだ子供だった俺は 家族や学校で縛られまくってて 窮屈で嫌でこの世界に1人の気分が 開放されれ自由な感じで好きだった °˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖° 商店街でぶらぶらしてると だんだん寒くなってきたから 帰ろうと思ったら自販機を見つけ 暖かい飲み物を飲みたくなる。 でもお金なんて持ってないので このとき仕方なく諦めて帰り 今度来るとき金をもらって 暖かい飲み物を買おうと決意した 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【お金入手】 そして翌週の日曜日 外を見ると晴れてて青空が広がり 寒いけど気分が良いからまた外に 遊びに行く事にした。 そこで先週寒くて欲しかった 暖かい飲み物を途中で買うため 寝てる母親を一瞬起こして お金が欲しいと頼んでみる。 でもお小遣い使えと言われてしまい 母親からもらう事が出来ず 諦めきれず次に父親を一瞬起こし お金が欲しいと頼んでみた。 しかし父親もお金をくれず ダメだと諦めかけた時父親が 半分寝言の様に「自販機の下見れば お金あるからそれ使え」と言った。 (´ぅω・`)ネム
0
カバー画像

日記「重機と胃もたれ」

【工事再開】 最近また真隣にあった病院の 地下の解体工事が始まり 凄く巨大なドリルが付いた重機で 穴をぐりぐり掘り始めてる。 ヒィー(゚ロ゚ノ)ノ その為朝から凄い音がし 大型重機のクレーンが所狭しと グワングワン動き回ってて 俺の部屋の窓に当たる勢い。 たまにクレーンが俺の部屋の 窓ギリギリまで来て止まったりして そのうち絶対部屋にクレーンが ぶっ刺さりそうな気がする。 しかしうるさいのは 不思議とユンボのでかいやつとか 土を運び出すトラックとかで 穴を掘るドリルの音があまりしない 最近の穴を掘る重機は 昔の様に爆弾がが爆発する音がせず ドリルを静かにくるくる回して 穴グリグリを掘ってた。 でも工事再開時間は 朝の8時からなのになぜか 朝7時30分から始まってしまってて その音で強引に目が覚める。 (´ぅω・`)ネムイ こんな朝早くから現場に来て 仕事を始める土方の人達は 一体朝何時に起きてるか想像すると 絶対俺じゃ無理な時間な気がした。 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【体の調子】 最近麦茶やジャスミン茶や 砂糖無し珈琲をずっと飲んでて 無性に甘い物が食べたくなり また1ℓアイスを買ってきてしまった (´∀`*)ウフフ そして1ℓアイスを食べ始めると あまりにも美味しすぎて 食べる事が止まらなくなり 結局1度に全部食べてしまう。 そうすると体が凄く冷えて 体調が悪くなってしまって しばらく横になってないと 回復しなくなってしまった。 運動した後やお風呂の後などの 体がポカポカのとき食べると 特になんでもなく食べられるが 体が常温の時ダメ見たい。 (ノД`)・゜・。 若い
0
カバー画像

「昇天手作りパン」

【菓子パンたち】 6歳の時 朝ごはんがお米とみそ汁だったけど パンがとても美味しかったから パンに変えてもらった。 でもほとんど食パンばかりで 好きなバターロールとか 大好きなフランスパンとか たまにしか出してくれない。 もっと食べたかったのは メロンパンとかチョコロールとか アメリカンドッグとかの 変わったパンだった。 母親と買い物に行く時 スーパーの中のパン屋の前を通ると たくさんパンが置いてあって それを見ると食べたくて仕方ない。 なのでいつも買ってと言うけど 毎回「ダメ」と断られてしまい 結局買ってくれず我慢して 臭いだけ嗅いで帰ってた。 (´・_・`)ショボン ある日母親と買い物に行くと 珍しくパン屋に寄ってくれて 好きなパンを選んで良いと言われ ものすごく嬉しくなってしまう! この時ここぞとばかりに俺は 大好きな甘くて美味しいパンと 大好きなソーセージが入ったパンを たくさん選びまくって買って貰った °˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖° 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【残りのパン】 そして翌日の朝食 昨日買ってきた珍しいパンが出て もうそれが嬉しすぎて食べまくり 超大満足してしまった! しかし3歳の弟のヨッチは 自分で選んだ物を全部食べきれず 半分くらい残してしまってて 何かもったいない気がした。 なので俺が弟に 「残り全部食べるよ」と言うと ヨッチが「あとでに残しとく!」 そう言って完全拒否される。 (乂`ェ´*)ダメ! その後母親がヨッチの分を ラップに包んで冷蔵庫に入れ 今日の夜食にヨッチだけに 残りのパンを出す事になった。 この夜食の時俺は ヨッチだけ美味し
0
カバー画像

「昇天のパン」

【大きな食パン】 6歳の時 白米とみそ汁だった朝食だったけど 喫茶店のバターロールが美味しくて 朝食をパンに変えてもらった。 でもバターロールが高くて ほとんど食パンになってしまい たまにしかバターロールが出ず とても残念。 そんなある日の事 食パンが無くなったから母親が 俺に食パンのおつかいを頼み 歩いて5分のパン屋に行った。 パン屋に入ると店内が とても良い臭いに満たされてて 手作りのパンや菓子パンが並び 全部食べたくてたまらなくなる しかし食パン分のお金の 500円しかもらって無くて 他のパンを買う事が出来ず 我慢して食パンだけを買った。 (´・д・`)ショボーン そして店員さんに 「500円の食パン下さい」と言うと 店員のお姉さんが「持てる?」と 俺に聞いてきた。 何でそれを聞くのか解らない俺は とりあえず「うん」と返事したけど 持ってきてくれたパンが50㎝位あり 食パンが凄い大きさだった! ヒィー(゚ロ゚ノ)ノ 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【衝撃の味】 食パンの大きさに驚いたけど俺は 「うん」と返事した以上意地でも 持って帰らないとカッコ悪い気がし パンを抱き抱えて店を後にした。 そして落とさないように必死に持ち 前が見えにくい中家まで歩き 15分くらいかけて何とか到着して 凄く大変で疲れきってしまう。ε-(・д・`;)フゥ… その後パンを母親に渡すと 「はいお疲れ様」とだけ返事され こんなに苦労して運んできたのに 労いの言葉が無くて残念だった。 (ノД`)・゜・。 すると母親が「このパン持ち帰るの お母さん大変だから今後も頼むね」 そう言われてパンの買い出
0
カバー画像

【有料】療育的・特性的視点で読み解く「母の言うことより父の言葉は聞く」はなぜか?そして、虐待へとつながる関わりの話

前回の記事以前ツイッターで以下のことをつぶやきました 「母の言うことより父の言葉は聞く」は子育ての世界ではよく聞く なんで「言うことを聞く」のか。結論から言うと 「父が子育てに優れている」「母が劣っている」わけではない 経験上感じたことを療育的・特性的視点を基に、以下に記述していきますこのツイートも大きな反響があったので、ここに書き込みたいと思います療育的にみると「子どもが言うことを聞く構造が出来上がっている」 【母親】の場合子供と四六時中一緒の場面が多く、その中で常に子どもとやりとりが発生します 細かく見ていくと、関わり中に母親の声かけに対して、子供が「イエス」「ノー」で応える場面が多いです 多く関わっている母親は止める場面や注意する場面が必然的に増えます。イヤイヤ期を迎えると特に「ノー」が増えるのです 療育的視点で見るとすべてのお子さんに「自閉傾向」は少なからずあります
0 500円
カバー画像

「感動のパン」

【感動の味】 6歳の時 朝ごはんが白米とみそ汁と 目玉焼きや焼き魚などで 完全に和食だった。 ある日母親がママ友と 喫茶店に雑談しに行くと言うので 俺と弟のヨッチもついて行き パフェを食べさせてもらった。 すると母親は 珈琲とバターロールのセットを頼み その焼かれたバターロールから 猛烈に良い臭いがしてくる! なので母親に食べさせてと頼むと バターロールにバターを塗って それをもらって食べてみたら ものすごく美味しくて感動した! その味は パンの味とバターの味が混ざり 1口食べるとエデンの園が広がり この世の全てを凌駕する味だった。 °˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖° 美味しさに猛烈に感動した俺を ヨッチも見て欲しがったので 母親がまたバターを塗ってわたすと ヨッチも1口食べて美味しがってる! この味に感動した我々は 「明日から朝ご飯をこのパンにして」 そう言って母親に頼むと 何とか了承してくれた。 (´∀`*)ウフフ 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【裏切りの食パン】 そして翌日の朝 あの美味しいバタロールを 食べられと思いワクワクしながら 朝食が出来るのを待った。 しばらくすると良い臭いがしてきて 「とうとうあのバターロールが 目の前に来る」と楽しみにしてたら 来たのがなんと!食パンだった! (;゚Д゚) なので母親に文句を言うと 「バターロール高かったから 今度特売の時買ってくるね」と言い 完全に裏切られた気分。 そして母親が 「同じパンなんだから一緒でしょ」 そう言ってごまかそうとしてたけど 「全然違うよ!」と言い返した。 でも納得してくれず 仕方ないので焼かれたパンに
0
カバー画像

新しい人生の終焉…4

私は決めた。…「離婚する」…。このままでは、不信感しかない、そして、また自分の心を殺して、このまま生きていくのか…。それで子供たちに「素直になりなさい」と言えるのか…。子供たちにどんな顔して毎日を送ればいいのか。親として、妻として…そして一人の女性として…それは果たして「正解」なのか…。色んなことを考えての「決断」だった。私の気持ちは何日経っても変わることはなかった。旦那が帰ってくる日を待った。そして、その日は案外すぐ来たのか、そう感じただけなのかはわからない。そして、子供たちが寝静まった後、旦那に話をした。「もうあなたを信じることはできない…。」と…そうすると旦那は「なんでこれからやり直そうとしているのに、そういうことをいうんだ!」と言ってきたが、その後に「じゃあ別れなくてもよかったじゃん」と…。なにを言っているんだ?この人は?自分の言っていることの意味も今口に出していいことの区別もつかないのか?私はキレそうにもなったが、「もう別れる」と決めた心には怒りなどはなかった。そして、私は淡々と続けた。「離婚するにも証人が必要だから、それはRさんに頼んであるけど、もう一人、あなたの方から出してね、それと慰謝料とか養育費を決めたい」と一気に話した。旦那はここまで言って初めて本気だと思ったのか「どうしたら許してくれるの?」「お前にだって悪いところはあるぞ」などと言ってきたが黙ってただ、反応もせず旦那の言う事を聞いていた。そうすると段々「わかった…もう相手とは別れたし、俺にはお前しかいないから、やり直すという前提で離婚しよう」と言い出した。なんて都合のいい人だ。こんな人だと本当に思っていな
0
カバー画像

「ご機嫌銭湯」

【銭湯通い】 10歳のとき東京で築50年の家を買い 1人暮らしのおばあちゃんと 一緒に住む事になったので 転校してきた。 しかしこの時 まだお風呂場が完成してなくて しばらくのあいだ銭湯通いになり 毎日お風呂入る事が面倒になった 最初の内は 銭湯に滅多に行った事ないから ワクワクして嬉しかったけど しばらくすると慣れて普通になる + (o゚・∀・) + ワクワク + この銭湯には 40℃の熱湯風呂と普通のお湯と 泡風呂の3種類が楽しめて 当時とても珍しい銭湯だった。 しかし熱湯風呂は 熱すぎて入る事が出来ず 一緒に行ってた父親だけが 好き好んで入ってた。 そして泡風呂は 俺の背じゃ足がつかな程深くて 腰掛の所で立ちながら入る事になり ゆっくり入浴できない。 なので俺は いつも普通のお湯にだけつかり しかも温まるのが苦手だったから すぐにお風呂から出てしまった。 ι(´Д`υ)アツィー 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【番台さん】 銭湯から出ると いつもビンの牛乳を買ってくれて 俺と弟が飲んでる間に父親が マッサージチェアーで揺れてた (*´-∀-)フフフッ この頃のお風呂は まだ男女風呂兼用受付の 番台さんのおばあちゃんが いつも男女風呂の真ん中にいた。 ここでお金を払って 木の板に切り目が付いた ロッカーのカギをもらって そこに脱いだ洋服を入れる。 洋服を脱いでるとたまに 若い女性がズケズケと入ってきて 堂々と男湯の脱衣所を掃除し始め 当時それが普通の光景だった。 そして銭湯から出ると 母親が毎日出てくるのが遅く 父親がいつも外でタバコ吸いながら 15分くらい待たされてた
0
カバー画像

新しい人生の終焉…3

それから半年の時間が過ぎた…。私もなるべく「自然」に振る舞うようにした…。夜の性生活は、その中でも「地獄」だった…純真と、そんな綺麗なことを言う気はないが…結婚する前の女性のことをどうの言うつもりは到底ないが、夫婦でいて…その間も私との行為もありながら、影でも誰かと行為をしている…。どうしてもそういう想像が私を苦しめた。もう別れたとはいいつつも…不信感しかない…。かといって、性生活を断って、それを理由にまた浮気されるのか、という恐怖が私を襲った。旦那はそんなことは「なかった」かのようにしてくる…。私は、あのおぞましい過去を思い出した…そう、母親に「売られた時」のこと…。感情を殺した、あの時のこと…。同じ感じがした。それからというもの、私は「性生活」を拒むようになってしまった…。私の中では、もう「離婚」という文字が頭にあったのかもしれない。別れたとて、給料が戻ったわけではなかった…それも「不信」の原因だった。本当に「別れたのか…」もう何もかも信じれなくなった…。けれど、その反面、私の仕事は順調だった。成績も伸びて、グングン昇格もしていった…。私を認めてくれる場所は「会社」になっていた。息子の診断はまだ、明らかにはならなかったが、自分には「やるべき事」がたくさんあった。その中で、たくさんたくさん考えた。自分の気持ちと向き合った。何度も書いているけど、子供たちを引き取れたのは今の旦那のおかげで、その感謝ももちろん忘れてはいない。それは到底、私一人のチカラでは成しえなかったこと…だけど、それとこれとは「別問題」であって、だからといって「やっていいことと悪いこと」の区別くらいしてほしかっ
0
カバー画像

「生肉の食卓」

【レバ刺し】 5歳の時 食事をする時いつも父親の膝に座り 自分のお茶わんに用意されたご飯を 自分のお箸でちまちま食べてた。 この時いつも父親と母親は 晩酌を始めてお酒を飲みながら 夕飯を食べてたから 一緒におつまみも出てた。 おかずを一通り食べ食事をすますと 父親がいつもお酒のおつまみを 俺に食べさせてくれて そのおつまみが凄く美味しい! °˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖° サラミやビーフジャーキーや 生ハムなどの味の濃い物ばかりで おつまみのあまりの美味さに おつまみの虜になってしまってた しかしある時 おつまみにレバ刺しが出て それを父親に食べさせてもらったら あまりの生臭い味でまずい! すると母親が レバーを焼けば美味しくなると言い いくつか焼いてくれたけど それを食べてみたらやっぱまずい! ヒィィッ!!∑(;Д;ノ)ノ このレバーのまずさで俺は 絶対もう二度と食べたくないと感じ 今でもレバーだけ食べる事が出来ず 最悪の食材になってる。 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【クジラの刺身】 ある時母親が どこからともなくクジラの肉を おすそ分けしてもらい刺身にし 晩酌のおつまみとして出してくれた この時俺は クジラの肉なんて初めて見るし 凄くツヤツヤしてて綺麗だし なんかとても美味しそうに感じた なので早速父親の膝の上で クジラの肉を1口貰って食べると 大っ嫌いなレバーと同じ味がして あまりのまずさに吐いてしまう! ( ;´Д`)ゲロゲロ すると父親が 「こんなに美味しいクジラの肉 嫌いなんてもったいないな」と言い 母親と父親で美味しく食べてた このとき2歳の弟のヨッチが 母
0
カバー画像

日記「今日は変化日」

【間違い電話】 先日noteのフォロワーさんの 若林さんと言う絵画講師の人から 朝6時ごろインスタグラムを通じて 突然電話がかかってきた! しかしこの時俺は 丁度朝風呂に入ってた時で 電話に出る事が出来ず 気が付いた時すでに切れてた。 若林さんとは SNSでフォローしてるだけの仲で 実際に会話もしたことないし 顔も見た事がない。 でもせっかくだから俺は 若林さんの事をプロの絵かきとして とても尊敬してるので 電話をかけなおしてみようと思った それからすぐ若林さんからDMが来て 「操作を間違え電話をかけてしまい すいません~」と返事が来て 残念だけど仕方ない。 ショボ──(´・ω・`)──ン なので俺は ちょっとだけ意地悪して 「後でかけ直しますね(ΦωΦ)フフフ…」 と返事をかえしてやった。 すると若林さんが焦ったようで 「かけ直さなくて大丈夫です~ すいません~」とDM来たので かけ直さないであげた。 (*`∀´*)ケケケッ 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【性同一性障害】 こないだ区役所に行った時 女性職員に少しインタビューして 「LGBTQ」問題の事を 色々話してもらった。 先日LGBTQの人が経産省のトイレで 自分の精神性別に合った場所を 自由に使わせてくれと裁判を起こし 勝訴した事件があった。 この裁判を起こした人は 医師から性同一性障害と認定され ホルモン治療も受けてて 本当のLGBTQの人。 しかし区役所にLGBTQの人がいて 診断書があるけど体が男性の人が 女子トイレに入ってきたらみんな 差別せず認められるか聞いてみた その返答は やはりLGBTQの人でも
0
カバー画像

詳細プロフィール②母親のこと

ども〜。ルンルンのななみです。親子トラウマから解放されると、まじ、毎日が楽しくて仕方なくなります。そんな方法をたくさん発信していきたい。というわけで。まずはわたしが親子関係トラウマを抱える原因であるこの方。本日は「母親」のことを書きたいと思います。父親のことはこちら。↓とにかく、会話が超絶少ない家庭でした。食事んときも。シーーーーーーーーン。「今日は学校で何があったの?」とかない。だから、わたしが学校で何してたか知らんのではなかろうか。唯一、わたしの学校での行動に興味を持ったのは。先生に親が学校に呼び出された時でした。ワタクシ、公立の高校に、成績2番で合格したらしい。1番だと、入学式で代表で挨拶するからわかるんです。でも、2番はわからない。で、中学生でもうすでにトラウマ持ちまっしぐらに育ってましたから。勉強が嫌いでした。だって、親に意味なく「勉強しなさい!」と怒鳴られるから。すごく嫌だった。だから、受験勉強が終わったら、勉強したくなかったのだ。で、呼び出されて学校に行った母親。その2番で入った事実を聞いてくる。で、家に帰ってきて、言った言葉がよかった(え!?)母「あんた、不良がいる部活で活動してるんだって!?」ワタクシ「は???」母「放送部。密室で何してるかわからないし、茶髪の先輩がいるって。そんな部活、今すぐやめなさい!」ワタクシ「NHKのコンクールで毎年受賞する部活だよ!受賞するために頑張って番組作ってるよ。その先輩だって、とても真面目に活動してるよ」母「先生が、言ってたわよ。あなたは2番で学校入ったのよ。普通の成績上位入学者は、みんな成績上位のまま学校生活送って、いい大学
0
カバー画像

【ほのぼの日記通信♡第725号】養育里親と対談♡

おはようございます♡みなさん、いかがお過ごしでしょうか♡今日も、家事や、お仕事、がんばってくださいね♡今朝もいつもの時間に起きて、早速、朝日記✨カーテン越しから見える外は、めっちゃ晴れてそう☺️良い気分で日記を書けそうです✨*写真はイメージです7月になって外も30度を超える夏日になってきましたね✨みなさん、熱中症対策できてますか??私は、お水や炭酸水などでしっかりと、水分補給してますよ☺️水分補給以外にもエアコンつけて、湿気を落として、過ごしています✨昨日もしっかりと夏日を乗り越えました☺️・・・さて、ちょっと話題を変えますね✨*写真はイメージです朝日記以外にも、毎日取り組んでいるのがスタエフのボイスブログです✨基本的には1人で話してますがなんと、昨日は、初めてのゲストで配信✨女性ゲストのあいさんと、一緒に配信しました✨3人の兄弟を育てたステキな母親さんで子育てについても詳しくお話を聞きました✨また、子育て以外にもとても勉強になったのが、養育里親ですね✨*写真はイメージです児童相談所に預けられた子供たちを里親が引き取って一定期間、子育てをする里親☺️あいさんは、里親登録をして行き場を失った子供たちを助けています✨ステキな活動ですよね✨もちろん、子育ては大変なことですが、他人の子供も面倒見て、育てるのは強い思い入れがないとできないことです✨とても興味深く話を聞いてあいさんの活動に実はすごく応援や支援したいと感じました✨ぜひ、話を聞いてみたいと思ったら、スタンドエフエムで検索して聞いてみてください✨個別で、私か、あいさんに直接DMすると配信ページを教えますよ☺️気楽にお問合せくださ
0
カバー画像

「喜びの香り」

【ダイオージャ】 8歳の時のクリスマス 当時最大のメガサイズプラモデル 「最強ロボダイオージャ」を サンタに持ってきてもらった! このプラモデルは 完成すると40㎝の大きさになり 当時の俺の身長の約半分位で 腰あたりまである巨大さだった。 メガサイズと言うだけあって プラモのパーツが1つ1つ凄く大きく 片方の手に収まらず その大きさにワクワクしてしまう。 + (o゚・∀・) + ワクワク+ 当時のプラモデルは 接着剤を使わないと組み立てられず プラモデルの中に必ず接着剤が 付属してくれた。 しかもブタン製剤の接着剤なので 付けすぎるとすぐ垂れてしまい プラスッチックを溶かして 大変な事になる。 アワワワワ(((゚д゚; )))ワワワワッ その接着剤を使って 凄く大きなパーツを組み立てて だんだん完成してくると 早く遊びたくて興奮してきた。 そしてとうとう完成し 早速動かして遊んでみると 可動範囲が凄く狭くて ほぼ直立にしかならなかった。 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【色塗り】 それから数日間遊び続け そろそろ色を塗りたくなり 玩具屋にダイオージャ専用カラーを 購入しに行く。 この頃のプラモデル専用カラーは シンナーが主成分のカラーで 入れ物を開けると凄い臭いがし 慣れなときつい。 だけど俺は この時完全にシンナーの臭いに 慣れきってしまってて 何時間嗅いでても全然平気だった。 (´∀`*)ウフフ そして窓を開け色を塗り続けてると 隣の部屋から母親が来て 「シンナーがこっちの部屋まで匂い 臭いからやめて」と言われてしまう 仕方ないの今日の所は これで勘弁してやろうと思い
0
カバー画像

日記「税金無人会計機」

【税負担率】 最近あまりの暑さと湿度で 不快指数が1億%まで上がってしまい とうとう我慢できなくなって 冷房をつけ始めてしまった。 でも夜になると少し涼しくなるので お昼から夜までの4時間くらいつけ 夜になったら窓を開けて 夜風と扇風機で耐えてる。 しかし6月から電気代が 一般家庭で3000円位上がるから 冷房を付けてる場合じゃないけど 背に腹は代えられなくなった。 (ノД`)・゜・。 去年の国の税収は 71兆円と過去最高を記録したのに 庶民の暮らしが過去最高に悪く 少子化で1人の税金負担が高い。 一人当たりの税金負担額も 過去最高の48.1%を記録し とっとと原子力発電所を稼働させ 電気代を安くしてくれと叫びたい そうしないと子供を産んでも お金が無いから育てられないし このままだと日本の人口が すぐに1億人以下になってしまう ヒィィッ!!∑(;Д;ノ)ノ いま世界で唯一日本だけが 低金利政策で日本円が爆下がりで この大ピンチを大チャンスにする 政策を考えてほしい。 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【無人会計機】 こないだ母親に 政治とお金と税金の話をしたら とりあえず全部聞いてくれたけど 結構難しい話だったようだ。 だけど国から お金の支援を受けられる制度の 話をし始めたら凄く興味津々で 話を聞いてくれた。 そしてインボイス制度の事を 話し始めた途端解らない顔をし 全然俺の話に興味を持ってくれず 何か寂しい。 やっぱこんな難しい話は 普段の人との会話で話しても 全然盛り上がる話題じゃないと知り もっと身近な話が良いみたいだ。 先日いつものスーパーに行くと 支払いが無人支
0
カバー画像

「人波百貨店」

【開店日】 6歳の時埼玉県にある 三郷団地に住んでた事があり 買い物に行く場所がいつも 団地内のスーパーだった。 しかしこのスーパーには 何でもあるという訳でなく 珍しい物が売ってないから ちょっと寂しい。 でもある日三郷駅に イトーヨーカドーが出来て 何でも売ってると言うから 是非行ってみたくなる! 更にイトーヨーカドーの事が 埼玉テレビのニュースで放送され 開店初日が1番混むと言ってたから この日に行く事をやめた。 アワワワワ(((゚д゚; )))ワワワワッ きっと開店初日に行くと 俺や3歳の弟が人混みにもまれて 絶対迷子になる気もしたから 俺もすいてる時行きたいと感じた そして開店初日テレビをつけると 埼玉テレビで開店式が放送され この時ヨーカードーの入り口に やっぱり大量の人であふれてる この状況を見た母親が 「こんなに混んでる日に行ったら 何も見れないし何も買えないし 行かなくて良かった」と言ってた。 ( ´ー`)フゥー... 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【広いフロアー】 ヨーカドーの開店から1月後 やっと行ってみようとなって 我々家族でちょっと良い服を着て ワクワクしながら向かった そして到着すると 凄く大きな立体駐車場があり そこを車でグルグル回りながら 上の方に上っていく。 しかも急な坂道だから 車が後ろに倒れそうな感じで ずっと回ってるから目も回るし この駐車場が恐怖に感じてしまう その後やっと駐車場に到着し 車を降りて店に入ると 真夏なのに冬みたいに冷房効いてて この涼しさに感動した! °˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖° ここから1階に降りて フロアーを見わ
0
カバー画像

新しい人生の幕開け…46

ディズニーランドを地図を見ながら色々回ってみたけれど、一生懸命回ったつもりが、ほんの一部なことに驚いた(笑)そして、いよいよお土産を買うことにして、お土産屋さんが立ち並ぶところに向かった。もう、どれがどれなのかわからず(笑)。色々見たいけれど、それどころじゃない人混み!!お土産、なんてものはそもそも「旅行」をしたことがないのだから、なにを買ったらいいかもわからなかった。お土産っていったいどんなのがいいんだろう…。まずそこからだった。ミッキーのかわいい缶に入ったクッキー…飴…は溶けそうだからやめようか…ぬいぐるみは…小さいのでも結構な値段がした。一か所で決めれず、他のお店もみることに…。けれど「なんの違いがあるのか」もわからなかった。子供たちも「これが欲しい!」「あれも~」で、ゆっくり選ぶなどという時間とか、「楽しむ」ということがうまくできなかった気がする。自分のお土産のセンスがないのと人混みと子供たちの声で私はなぜか焦っていた。けれど旦那は、人混みを避け、私たちとあまり会話をしようともしない。だから、旦那に相談したり楽しく話したりしてお土産を選べなかった。私は旦那のお義母さんたちにももちろんお土産を買っていきたい気持ちがあったから、なにがいいのか聞きたくても、そばにいない…。一度、店を出てから「お義母さんたち、なにがいいんだろう?」と聞くと旦那は「親父は酒でもいいんじゃね」と…なんでディズニーにまできて「お酒」なんだよ…。と思いつつも…、ディズニーのラベルかなんかのお酒があるかなど探してみたが見つけられなかった。もう15時くらいになって夜のパレードも見たかったが「帰り」のことを
0
カバー画像

日記「洗濯機センス」

【くず取り網】 先日トイレを眺めてたら カビが生えてるのを発見し 雑巾で拭くのが何か嫌だったので トイレクイックルを買ってきた。 雑巾で拭くと汚いトイレの汚れを 洗面所でゴシゴシ洗わないとならず それがなんかとても汚い気がして 流せるトイレクイックルが良い。 その後石鹸を買う時せこい俺は 石鹸のグラム当たりの単価を見て 1番安い石鹸を探してそれを買い 店の中をブラブラしてみた。 (*´-∀-)フフフッ すると洗濯機の中の くず取り網が破けてる事を思い出し それも買わないとならなくなって 店員に売り場を聞いてみる。 すると店員は くず取り網の事を全く知らず 何のこと言ってるのか解らな顔で 全く理解してくれない。 (´・д・`)ショボーン しかし手振り身振りで 詳しく説明したみたけど どんな物か結局解ってもらえず スマホで画像を見せてあげた。 でも店員さんは 見た事ない顔をして「この商品は おいてないです~」と言うので ビックリしてしまった! 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【時代の差】 くず取り網を知らなかった人は 20代くらいの店員さんだったけど 最近の若い子達って自分で洗濯を やらないのだろうかと思った。 仕方ないので俺は くず取り網を探しに駅前にある 百均の「キャンドゥー」に行き くず取り網を買う事にした。 そして探してみると見つけられず 女子高生の店員さんがいたから 洗濯機に使うくず取り網が 売ってるかどうか聞いてみた。 するとこの女子高生も くず取り網の事を全く知らず 俺がスマホで画像を見せても 見た事ないと言う。 (ノД`)・゜・。 こんなに有名な物を知らないな
0
カバー画像

「夢中でPC通信」

【突然の電話】 7歳の時 親戚のおじさんから電話があり 「パソコン通信を導入したから 遊びに来ないか」と誘われた。 この時電話が鳴った俺は 電話の側にいたからすぐ出て応答し 母親に電話を代わらず そのまま切ってしまった。 (*´-∀-)フフフッ すると母親に 「今の電話何だったの⁈」と聞かれ 親戚のおじさんからだと伝えると 急いでかけなおしてた。 そして母親が電話越しに 「また奥さんに言わず思い付きで 勝手に誘ったでしょ!」と怒ってて やっと以前の事件を思い出した。 以前俺は この親戚のおじさんから 「パソコン買ったからおいで」 そう言うので母親と電話を代わった しばらく話し行く日を決めたようで その日におじさんの家に行くと おじさんの奥さんがこの事知らず 突然訪ねたから喧嘩が始まった。 しかし我々が来たので すぐ喧嘩をやめてくれたけど俺は 何だか悪い事した気分になって この日居心地が悪かった記憶がある (´・д・`)ショボーン 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【無我夢中】 このおじさんは パソコンに関してものすごく天才で アップル社に努めてた事もあり 最新パソコンが常に家にあった。 しかしあまりにも頭が良すぎて モラルや社交性があまりなく 母親も距離を置いてたほどだけど 俺に対してだけとても優しい。 °˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖° でもおばさんの方は 凄く社交的で人付き合いも良く 母親以上にまともな人で 何だか不釣り合いな夫婦だった。 なので母親は このおばさんがいるおかげで 俺が叔父さんから誘われると 必ず連れてきてくれてた。 そして後日約束した日に おじさんの家に連れて
0
カバー画像

「浮気のラジコン」

【玩具屋通い】 7歳の時 学校から帰るとすぐにカバンを置き 欲しくても手に入らないラジコンを おもちゃ屋に眺めにってた。 この頃の俺は 欲しいけど手に入らない玩具を眺め その玩具遊んでる妄想をして 頭の中で楽しんでた。 この時欲しかったラジコンは バギーと言う大きな車で 悪路走行がとても得意な 黄色のラジコンだった! しかしこの車の動きは 単1電池4個も使うのに 速度がたった4㎞しか出す事が出来ず 斜面も30度しか登れない。 ショボ──(´・ω・`)──ン でもこんな性能でも この頃のラジコンじゃ最高性能で 1万円位するし全長30㎝位あるし とても迫力ある物だった。 当然こんな高いの買って貰えず すごく欲しいのを我慢し続けて 玩具屋に展示してあるのを見ては 頭の中でバギーを走らせてた。 (∩´∀`)∩ワーイ しかも毎日行く物だから おもちゃ屋の店主に顔を覚えられ 何も言ってこなかったけど 俺が欲しがってるとバレてたはず 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【ザ・ウィンチ】 12月に入ると新聞広告に B1サイズの玩具の広告が入ってて そこに玩具の写真がぎっしりと ところ狭しに載ってた。 その広告を貰って俺は 毎日広告を眺め続けワクワクし クリスマスに買って貰える玩具を より取り見取り選んでた。 ある日公告を眺めてたら バギーの上位互換のラジコンが 新発売される事が書いてあり どんな物か知りたくなる。 そこで本屋に行って俺は ラジコンのカタログの本を探し クリスマスに新発売する バギーの種類を調べてみた。 するとそのバギーの名前が 「ザ・ウィンチ」と言う名前で パワーもスピー
0
カバー画像

「未完のアルバム」

【映画鑑賞】 8歳の時マクロスの映画が放映され 更に主題歌も大ヒットしてたので 毎日テレビやラジオで流れ 聞かない日が無かった。 それに合わせて 凄く迫力ある映画のCMも流れ どうしてもマクロスの映画を 見に行きたくて仕方ない。 しかし行きたいと言っても どうせ連れってってくれないので CMだけ見て満足するしかなく 完全にあきらめてた。 ある日学校から帰ると 母親が「マクロス見に行こう!」 そう言って弟と一緒に 連れてってくれる事になった! (∩´∀`)∩ワーイ そしてさっそく自動車に乗って 新宿の映画館に向かうと 田舎者の俺が大都会に来たから 弟と大はしゃぎしてしまった! °˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖° その後弟と2人だけで映画館に入り 我々が映画を見てる間母親は 銀座で買い物してくると言って いったん離れる事になった。でも映画の上映時間が2時間30分もあるのにその間ずっと 買い物し続けて時間潰すなんて 出来るのだろうか心配になる。〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【女の2時間半】 そして我々は 映画を堪能して感無量になり もうマクロスの事が頭から離れず 完全に夢心地になってしまってた。 映画館を出ると母親が 入り口で待っててくれたので 無事に迷子になる事もなく 外に出る事が出来る。 新宿から帰る途中母親が 「パフェを食べに行こう」と言い 新宿の凄くオシャレな喫茶店で マロンパフェを食べる事が出来た。 喫茶店の内装は 壁が全部真っ白な空間に 花瓶に入ったバラが置いてあり 凄い高級感で全然騒げない。 結局田舎者の俺は この空間に緊張しっぱなしで パフェの味もあまり解らず 肩が凝っ
0
カバー画像

『女の子の自己肯定感を高める育て方』お勧めの本

もうすぐ父の日だが、娘との関係に悩む親はたくさんいると思う。今回は、私と娘、父と娘との関係が好転するきっかけになった本を紹介したい。この本は、長年女子校の教育現場で女子生徒を相手にしてきた男性教員が書いた、女子の取扱書と呼ぶべき本である。年頃の女の子に対し、どういう声かけはその子の自己肯定感を下げ、どういう声かけをすればその子を伸ばすことができるのか。 年頃の娘さんを持つお父さん、お母さんだけではなく、仕事場で女性のスタッフとどのように接すればよいかお悩みの方、パートナーの気持ちを理解したい男性、自己肯定感に悩む女性ご本人にもおすすめできる本である。その中でも、私が注目した部分をご紹介する。 ・女性にしてはいけない叱り方 「個人名をあげた具体的な注意は、その子の自己肯定感をダイレクトに下げてしまうことになりかねません。注意の仕方にも男女差があるのです。」「人前で1人を名指しして叱ることは、女子に限っては絶対にNGです。女子を個別に叱る時には、人前を避けるということは覚えておきましょう。これは、私たちが新人の先生、とくに男性の先生にお話ししていることです。 ・人前で不用意に褒めてはいけない「実は人前では褒めてもいけないのが女の子の難しいところです。ヨコ並びであることを重視する女子においては、突出するとどうしても周囲から浮いてしまうことが多く、下手をしたら贔屓されている、いい子ぶっている、などと攻撃対象になってしまうことがあるのです。」 「女子を褒める時には、全体を意識することが重要です。個人を褒めたい場合は面談の機会を使います。」・・・これは、目からウロコだった。言われてみるとわ
0
カバー画像

「玩具の駐車場」

【玩具屋】 6歳の時 三郷団地の7‐11‐603号室に住んでて 1階2階がタジマショッピングという スーパーになってた。 ここの2階に玩具屋があり サンプルの玩具で遊ぶ事が出来る 小さなスペースが用意されてて そこでよく玩具で遊んでた。 °˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖° このスペースにあった玩具は ミクロマンとかロボダッチとか 超合金ロボとかリカちゃん人形等 様々な玩具が用意されてる。 その中でも俺は ミニカーが大好きでよく遊び ミニカー専用の立体駐車場に たくさん駐車させて遊んでた。 玩具屋に行く時1人で向かい そこでずっと遊んでると 買い物に来た母親が迎えに来て その時一緒に家に帰ってた。 そして家でも ミニカー遊びの続きをすると 玩具屋にある駐車場が無いから いつも物足りない気持ちになる。 なので3歳の弟と 一緒にミニカーで遊ぼうとすると 母親が来て「飲み混んじゃうから まだミニカーダメ!」と言われた。 (´・д・`)ショボーン 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【高い買い物】 ミニカーは 父親がよく買ってきてくれたり 会社の同僚の柴沼さんが家に来る時 お土産で持ってくれてた。 なのでミニカーだけたくさん集まり 肝心の道路や駐車場などの ミニカー用の小物が無くて いつも欲しいと感じてた。 ( ゚д゚)ホスィ ある日おばあちゃんが遊びに来て 何か玩具買ってくれると言うので この事を聞き大喜びした俺は 「ミニカーの駐車場!」と言った そしておばあちゃんと母親で おもちゃ屋に向かい ミニカーの駐車場売り場に行くと 母親が「高いね」と言う。 そこでおばあちゃんの表情を見ると お
0
226 件中 1 - 60
有料ブログの投稿方法はこちら