絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

25 件中 1 - 25 件表示
カバー画像

持ち物はミニマムに だけど旅行中も可愛くいたい♡

 1泊2日の旅行、皆さんはどれだけ荷物を持っていきますか?荷物が多いだけで移動も大変になってしまうし、ロッカーを探したり、空港での荷物を預けたり、受け取ったりと時間のロスも多くなったりとストレスを感じることはありませんか? 衣類をどんなに少なくしても、化粧品がかさばってしまう…女性特有のお悩みだと思います。今回は、旅行の時に活用できる、コスメの持ち運び方や代用方法をご紹介したいと思います。①下地・ファンデーション・その他基礎化粧品はサンプル品を持っていく。 貰ったサンプル、家に溜まっていませんか?サイズによってはお財布にも入るし、残りは破棄できるし持ち運びにはもってこいです。お直し用のファンデーションもサンプル品を持っていきます。パウダーやクッションファンデのサンプルは貰えることが少ないので、お買い物のついでに「何か他に気になるものやサンプルが欲しいものはありませんか?」と聞かれた時は意図的にパウダーやクッションファンデのサンプルを貰う様にしています。②色々なものを代用しまくる。チーク→口紅で代用最近はリキッドや固形、水など様々なタイプのチークが販売されています。自宅でもするテクニックなのですが、使用したリップと同じものをチークとして代用すると色味が統一されてメイク全体に統一感が出ます。付けすぎると不自然になってしまうので、指につけて「ポンポンポン」と軽くぼかすようにして付けるのがコツです。アイブロウ→アイシャドウで代用ブラウン系のアイシャドウであれば、アイブロウにも代用できます。ただ、チップだと量が多すぎて濃くなってしまうこともあるので、アイブロウ用のブラシだけでも持参するの
0
カバー画像

築40年の自宅をリフォームしない理由

おはようございます。オリーブリノベーションデザインわたなべです。今朝はじめっとした空気を感じ起床です。早朝4時長男猫と生後3か月の妹猫の布団ダイビングの巻き添えをくらいました(^^;)さて、我が家は築40年の中古マンションの角部屋、ルーフバルコニーのある3LDKです。風通り  眺望  環境どれも申しぶん無く、築年数の古いレトロ空間を活かしたインテリアとなっております。実はこの物件を見つけて、初めてお部屋の中に入る前にここに住もうと決めておりました。インスピレーションというのでしょうか。私にとって「眺望の良さ」が最優先だったこともあります。間取りやインテリアに関しましては何とか出来ることも知っていましたしレイアウトを考えたり変更したりして暮らしていくのも楽しいかなと思っておりました。仕事がリノベーション設計、デザインとうたっているのでお客様にはありとあらゆる住宅リノベーション、リフォームのデザイン等ご提案をさせていただいている身ではありますが本当いうと「とりあえず住んでみて欲しい」思いはこれに尽きます。住んでみないと便利、不便、動線の良し悪し、居心地の良い場所、風通り、寒い、暑い、快適さなどなど実感してはじめて「手を加える必要」があるのかがわかると思います。リフォーム工事のお施主様のご希望の中で「フローリングの張替」がトップ3に入ってきますが3LDKのマンションのフローリングの張替は50万円から100万円ほど工事費用がかかります。大きな負担です。しかし、いざお引越しされて後日ご挨拶にお部屋を訪問しますと家具(ソファー、テーブル、ベッドなど)やラグで床はほとんど表れていない状況です
0
カバー画像

【 ほぼ毎日 #40】断捨離について。

こんばんは、ひかりです |˙꒳​˙)久しぶりの投稿となります…汗。娘が8月末に退院しました〜 ⁽⁽ଘ(。•ө•。)ଓ⁾⁾  年齢が達していないこと採血の結果が横ばいであったことを踏まえ手術は見送られました。内服と定期検査は必要ですがようやく、学校にも復帰できます!୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧今日は、断捨離について少し綴らせてください。たまに我が家で開催する断捨離大会。気づくと不必要なモノが溢れていて自分の物持ちの良さに驚きますw前回、生き残ったモノたちなのでなかなかの強敵揃いです…苦笑。思い出が詰まった大切なモノや奮発して買ったモノって手放すの、わりと勇気いりませんか?特に決断を鈍らせるのは子どもが学校で作った図工の作品!意外と大きかったりしますw一生懸命、作った作品を捨ててしまうのは心が痛みますが、かといって全部残すのも、うーん (¯∇¯٥)お母さんたちの共感もらえる自信ありますw***必要最小限の物で丁寧な暮らしを送るミニマリスト。シンプルで憧れますが私には上級者すぎてマネできません。丁寧な暮らしって素敵ですよね、オトナって感じがします。我が家も少しづつ好みの小物や家具に揃えていきたいなあ。その前に、片づけたらキープしないとですね〜 (o´艸`)では、今日はこの辺で!お気に入り登録、フォローしていただけるとモチベーション爆上がりします♪最後まで読んでくださりありがとうございました。じゃあ、またね ( ˙꒳​˙ᐢ )ひかり☆”2021.9.4
0
カバー画像

ミニマリストと取捨選択のこと~絞ることの大切さ、入る情報を絞る【未知の価値観2】

入ってくる情報が多すぎると、集中力がとぎれやすいと感じています。 必要なものと必要でないものを分けて、必要最小限のものしか持たない、置かないことを目指しています。 ニュースやコメントでもそうですが、やっぱり目に入ると影響を受けたり意識がそっちに向いてしまうことはよくあります。 ミニマリストを目指して、最近は入る情報を「絞る」ことを意識するようになりました。 そうすることで、効率的に時間を使えるようになってきました。 そんなお話です。 物理的な物を減らすことも大事だと思いますし、考えることを減らすこと、執着を減らすこと、色々と減らすことで、入ってくる準備が出来るのではないでしょうか。ミニマリストとは書きましたが、まだまだ駆け出しでこれからです。 最近新しいサービスを追加しました。対話のメニューです。雑談ではありません、対話です。良かったらどういうものかだけでも見ていって下さいね。
0
カバー画像

#14 断活で楽になる。【寝室編】

はりねずみチャンネルのMochiです。昨年から続くコロナ渦での生活で、お部屋の模様替えをした方も多いのではないでしょうか。私もその一人。部屋の様々な物に目を向け見直しをしていく中で、暮らしにときめきが生まれただけでなく、自分の内側とじっくり向き合う機会も生まれ、今様々な変化が起きています。日々の気づきについてはstand.fm はりねずみチャンネルをぜひご視聴ください。さて、今日は寝室の変化です。ガラの統一性のなさ、カーテンのサイズの合わなさ。。。笑引っ越しをして4年も経っていましたが、「人にみられる部屋じゃないし、とにかく寝れればいい!」と以前の住居から持ってきていた物をそのまま流用。優先順位がかなり低めの眠るだけの部屋でした。しかし、眠る部屋こそもっとリラックスできて居心地の良い空間にしないともったいない。何のために素敵なマイホームを購入したのかわかりません。というわけで、大好きな無印良品でしっかりリサーチし寝具をチェンジ。ドヤ顔の抱き枕の戸田くん。笑(ちなみにこの抱き枕 楽天で買えます。オススメです!!)壁の色との相性を考え、色を統一しただけでもこんなにスッキリとした空間になりました。そして、サイズの合わなかったカーテン。とりあえず上物を外せば良かった。簡単なことでした。笑ただ眠るだけの寝室でしたが、寝具の肌触りの良さを感じながら読書をし、眠くなるまでの時間をリラックスして過ごせるようになりました。お気に入りの空間が増えると、暮らしが楽しくなりますね。次回は 断活【リビング編】です。それでは🦔
0
カバー画像

思い出を手放す。

最近、断捨離という言葉を覚えたので久しぶりに実家に帰って、しまってあった古いものたちを片付けようとみてみると、忘れていたいろんなものが出てくる出てくる。見るまではそれを持ってたことすら覚えていなかったのに、手に取った途端、記憶やその時の感情が蘇ってきて。新刊が出るのを心待ちにして買ってたな〜っていう漫画とか、授業中にこっそりやりとりしてた手紙とか、趣味で集めてたキャラクターグッズとか。今その時のことを振り返ると、なんか嘘みたいで夢みたいで、本当にそんな時代あったのかななんて思うのですが、ものに五感で触れると、やけにリアルで生々しい感覚にタイムスリップするので、やっぱりその一瞬一瞬がちゃんとあったんだなって思う次第です。捨てるのも勿体無いものは、メルカリなんかで売ろうと思いつつ、物自体にもう興味はなくても、記憶を呼び起こすきっかけを手放すことで、その時の感情や感覚、思い出も手放すことになりそうで、なんだか切ない気持ちで。でもまあ、きっとまたどこかで、なにかの拍子に思い出すんじゃないかな〜そうやってまたいつか懐かしむことが出来たらいいな〜と思いながら、少しぎゅっとなる心を落ち着かせて出品作業に勤しんでいます。ところで、断捨離って大事だなとは思うんですが、断:入ってくる不要な物を断つ。捨:家にずっとある不要な物を捨てる。離:物への執着から離れる。(Wikipediaより抜粋)「断・捨」までは出来ても、「離」が難しくて。ただ可愛いだけのお気に入りのものや、忘れたくない思い出のつまったものは、たとえ使っていなくても手元に置いて大事にしたいなと思うので、ものを持たない暮らしへの憧れはありつ
0
カバー画像

物にこだわりを持ち大切にできる男はかっこいい

おはようございます。最近、お部屋をシンプルにしたいと考え断捨離を行なった結果だいぶ物が減り綺麗になりました。ただ、断捨離中に思ったのですがいらない物が多く出たということは無駄な買い物をした回数が多かったということ...。知らず知らずに物の大切さを忘れていました。皆様はどうだろうか?今、机の上にある物1つ1つに買った目的、理由を言えるだろうか?余分な物がないと言えるだろうか?(僕の場合一例にすぎないのですが、傘置き場に2、3本無駄な傘がありました汗)僕は、物にこだわりを持ちちゃんと大切にできる男になることに決めました!だってかっこいいじゃんこだわり持てる男って笑傘一本とってもビニール傘を何本も買うんじゃなくて、自分がこだわりも持って買った傘だったらちゃんと大事にするじゃないですか。1つ1つ買い物する理由・目的を考えてすべての物に愛着が持てるように頑張ります!シンプルな生活になればなる程、強いこだわりをもちかっこいい男になれる現代人は物を多く持ちすぎているのかも知れませんね。てか、部屋めっちゃ綺麗にしてかっこよくなったから自慢したい..。それではまた。
0
カバー画像

〜有料級〜 家族も片付けしてくれる「ちょこっと片付け」

「ちょこっと片付け」で家族も片付けしてくれるテクニック。こんにちは、ミニマリストのみくとです。今回は僕が実践している片付け方についてご紹介したいと思います。日々のルーティンでもある片付けなのですが、この片付けをすることで、少しづつお部屋がきれいにもなりますし、常に綺麗なお部屋を維持することができるのです。さらに二つの素晴らしい効果があるのもこの片付け方なんです。そのやり方というのが、「ちょこっと片付け」という方法です。日々の生活に、数分だけ気になった箇所を片付ける方法なのですが、実はこの片付けの方法、結構すごいんです...。それ故に、有料にしようと思ったのですが、皆さんの役に立つなら無料じゃないといけないな!と思い、無料で公開しました!ちょこっと片付け。一般的に、片付けや掃除は家事の一端として主婦さん主夫さんの負担になっていることがあります。確かにリセットは大事なのですが、そもそも一度に全てのお部屋を片付けるのは大変ですよね。しかもそれを一人で行うとなると、もっと大変です。さらに片付けというのは結構散らかった時に「よし!ちょっくら片付けますか!」とちょっくらでもない意気で片付けをすると思います。要は片付けるときはある程度の範囲とやる気が必要ということです。そうなると、片付けが重労働になってしまい、ひょっとするとそのままになってドンドン散らかっていってしまうかもしれません。そこで「ちょこっと片付け」を、ちょっとづつ生活に取り入れていくのです。そうすることで、単純に散らかることが減りますし、さらにすごい効果が二つ得られるんです!例えば、リビングでくつろいでいる時の自分を想像してみて
0
カバー画像

ミニマリストが辞めた3つのこと。〈マインド編〉

ミニマリストが辞めた3つのこと。〈マインド編〉ミニマリストとは、必要最低限のモノと暮らしていく人たちのことを言います。僕も中学生の頃からその気質が現れはじめ、今ではもう立派にミニマリストの仲間入りを果たしました。そんな僕は必要最低限のモノたちと暮らすことで変わったことがたくさんありました。自分にとって本当に必要なモノを見極め、そのモノたちを大切に一緒に暮らしていくことは、時間・経済的に多大な効果をもたらしてくれました。しかし、ミニマリストになって1番変わったのはモノと向き合う力を培ったことで変化した思考にあると考えています。自分にとって悪影響となる考え方を辞めて初めて、時間もお金も手に入るのではないかと思います。そこで今回は僕がミニマリストとなって辞めたことと題して、主にマインド面について迫っていこうと思います。それぞれ辞めたことは違いますが、どれも「自分らしく、素直になる」ということは一緒でした。この記事は、自分らしく素直になるために辞めたことです。ミニマリストが辞めたこと1:他人と比べる他人と自分を比べ、どうしようもない差に一々ストレスを溜めるのは辞めませんか?自分と他人は違う1人の人間だということを忘れてはいけません。憧れや羨望を持つのはいいことです。しかしそれが自分の首を絞めることは無駄な労力でしかありません。必要なモノたちだけと暮らすことで、日々の生活の充実度は段違いに上がります。これによって満たされた心は、自然とストレスと呼べるモノを捨ててくれます。ストレスのない心は平穏をもたらし、他人と自分を比べるという無駄な思考が無くなっていきます。辞めたことというよりは自然と
0
カバー画像

絶対にやってはいけない片付け方3選

絶対にやってはいけない片付け方3選みなさんが日々生活する環境は、常に綺麗な状態を保っていた方がいいですよね。探し物が無くなると、時間も増え、集中力も高まります。片付けをするだけで、とても豊かな環境に身を置くことができます。しかし、片付けというものは闇雲にモノを捨てたり、押し入れに詰め込んで見えなければOK!というわけにはいきません。そこで今回は、やってはいけない片付けを3つご紹介します。意外に皆さんがやってしまいがちなことでもあるので、ギクっとした方はこれから改善していきましょう。やってはいけない片付け1:とりあえず捨てまくる。モノがなくなるのはそれは気持ちの良いことです。しかし、汚い部屋で、どれも不要なものばかりだと決めつけて捨てまくったり、一々仕分けるのが面倒だから全部捨てるという行為は危険です。もし、その中にあなたの大事にしていたモノがあったり、家族のモノがあったりしたら取り返しがつきません。僕も実は、家族の大切なモノを誤って捨ててしまった時があります。それはもう、大変でしたし、悲しませてしまいました。みなさんは僕のみたいにならないよう、しっかり読んでいってください。そしてさらに、決断という段階を踏むことで、人は自分のモノたちと誠実に向き合い、綺麗なお部屋を保つことができるようになるのです。ただ捨てまくれば、必要なモノまで捨ててしまい、結局新しいのを買ったり、欲しいと思ったモノをすぐに衝動買いしてしまったりしてしまうでしょう。モノを捨てるときは、しっかり自分にとって必要か不必要か見極めてから、モノと向き合ってから捨てていきましょう。やってはいけない片付け2:目的・目標を考
0
カバー画像

ミニマリストとは何か。モノの無い暮らしの知られざるメリット。

ミニマリストとは「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から、「最小限のモノで暮らす」ミニマリストという言葉が生まれました。モノを必要以上に持たず、生活に必要最低限なモノだけを持って暮らすのがミニマリストです。しかし、その基準はその人それぞれです。その人のライフスタイルによって、必要なものは厳選されていきます。なにも捨てることがだけがミニマリズムではありません。むしろ筆者のみくとが考えるミニマリズムは、残すモノにこそ重要な価値があるのであって、必要なモノをいかにして使うかがミニマリストの本質でもあると考えます。今は消費社会と呼ばれ、あらゆるモノが簡単に手に入ってしまう時代です。そんな中、人間にとって本当に必要なモノだけを見極めるのは至難の業です。しかし、本当に必要なモノは極わずかであるのもまた事実です。その本質を見抜き、余計なこと、モノに囚われず、豊かに暮らしていくのが、ミニマリストです。ミニマリスト・みくと筆者のみくとは、気がついたらミニマリストのようになっていました。本格的にモノを厳選し始めたのは、ミニマリストという言葉を知った19歳の頃です。その頃にはすでにモノはありませんでしたが、ソファ、イスなどを手放したりしました。そんな僕が、ミニマリストのメリットを3つほど紹介したいと思います。また、最後には僕がミニマリストになってどのくらい出費が減ったのか、経済的な効果を詳しく公開したいと思います。ミニマリストのメリット1:時間ミニマリストは時間をたくさん持っています。皆さんが家で探し物をするのは、モノがどこにあるのか分からないから、はたまたモノが多すぎるからだと思いま
0
カバー画像

「飾り収納」美と使いやすさの真髄。片付けられない人のための整理収納。

「飾り収納」美と使いやすさの真髄。片付けられない人のための整理収納。飾り収納というのを聞いたことがありますか?よくキッチンや、コレクションを飾ったりして収納している方法です。この飾り収納は美しくも使いやすくもあり、非常に有効な収納方法で、あらゆる場面で応用することができます。今回は、この「飾り収納」を紹介していきたいと思います。片付けられない人必見です!飾り収納とは。飾り収納とは、モノを飾るようにして置き、収納する方法です。聞くより見た方が早いですね。家の洗面台下の収納↑使うモノを使う場所に置くだけで良いんです。簡単すぎる…。そう、簡単なんです!ただ、気をつけるべき点が2つありますので、これを守って収納していきましょう。注意1〜余裕を持って〜飾り収納で大事なのは、取り出しやすさ。故にゆとりを持った収納が好ましいです。大体一つのモノに手を伸ばしても、他のものに触れないくらいがちょうど良いです。取り出しやすくしまいやすくなります。注意2〜場所を考える〜場所は非常に気をつけなければいけません。まず収納するモノの使用箇所のすぐそばにしまいましょう。コップだったらもちろんキッチンや水道の近くに、洗剤や洗面用具は洗面所の下へ。使用目的の場所にあった収納を心がけましょう。そして、洗面台のしたなど、湿気が溜まりやすい場所に、湿気がNGなモノを置いたり、日光がダメなモノを窓際に置いたりするのは辞めましょう。しっかりモノの弱点も知っておくことをお勧めします。飾り収納のメリット〜使いやすい〜飾り収納は、置くだけでしまうことができます。故に取り出しやすくもあり、使いやすいのが魅力的です。置いてあるだけ
0
カバー画像

スマホに取り憑かれているあなたへ

🎩こんな方にオススメ✔︎SNSのイイネが気になる✔︎寝る前に必ずベッドで携帯をいじる✔︎豊かな人生を歩みたい今日も携帯をいじって一日が終わった😱せっかくの休みやったのに・Instagram・TikTok ・YouTube・ Twitter🪄SNSの魔力すっかり取り憑かれてしまいました他にもっと楽しいことがあるかもなんて考える余地もないわかってはいるけど離れられない生活必需品の携帯ん?本当に生活必需品なのかな?携帯で時間を無駄にした虚無感から解放されたいでもどうやったら携帯から離れられるの?そんな時に今回の書籍と出会いました[今回ご紹介する書籍]🎓読み終わった後のあなた本当に大切な選択ができるようになる我々は携帯というデジタル機器に依存してしまっています依存と聞くと「病気なの?」と思いますよねはい病気なんですでもそれは気づかない間にそうされてしまったんです💡今回のお話のポイント✔︎依存のカラクリ✔︎デジタルからの解放のメリット✔︎デジタル断捨離の方法つまりひと言でいうとスマホになぜ依存してしまうのか?「かつて私は人間だった」いつの間にスマホから離れられなくなってしまったんでしょうこの文章もあなたはスマホで読んでいませんか?スマホはすごく便利ですよねわれわれの生活を一変させました🙅‍♂️スマホ反対!と暴動を起こしている人はいませんではスマホを使うことで失ったものを考えてみましょう🤭失ったモノ・友達との会話・食事に集中すること・何も考えない時間どれかに当てはまりましたか?人生において全て大事なことばかりですここでこんな意見が出ます📱スマホ安息日を設けましょう携帯をいじらない時間や日を
0
カバー画像

ゆるーいミニマリスト生活が心地いい。

こんにちは。 タイトルの通り、私はゆるーいミニマリストです。といっても、テレビやソファーも置かないシンプルな部屋で暮らしているミニマリストのイメージとは違って、普通にテレビなども置いています。なので、「ゆるーい」ミニマリストです。 余計なものは一切置かない!極限までモノを減らす!ことにこだわっているというよりは、ミニマリスト的な思考が好きなんです。 例えば・・・本当に気に入っている服を大切に着る。冷蔵庫を整理整頓することで、重複して食材を買うことを防ぎ、食材を無駄にしない。モノが少ないと、探し物をする時間が減り、日々の掃除の時間も時短で済む。結果として、自分のやるべきことに割ける時間が増える等々。 以前、会社員時代はストレスと比例するように部屋の中が散らかっていました(笑)普段は一緒に暮らしていない父に「部屋が汚い!床にモノを置くな!」と怒られる程でした・・・(^^; 今は毎日、意識的に短い時間ではありますが、掃除をすることが習慣になりました。やっぱり、キレイな部屋は気持ちがいいですし、心や時間にも余裕が出来ます。 これから、私がゆるーいミニマリストになってよかったことを3つ紹介したいと思います。 ①時間が生まれた・・・ものを探している時間が減ったり、掃除が楽になりました。今はその時間を、自分がやりたいことに、あてることが出来ています。また、必要以上の服やバックは、組み合わせを考えたりする時間も意外とかかるものです。用途ごとのお気に入りを選抜することで、お出かけ前の準備が早くなりました。 ②自分を知るきっかけになった・・・服やバックを減らす時に「自分が頻繁に着る服や使うバック、
0
カバー画像

ミニマル子育てのススメ

こどもが生まれて思い知るのですが「買わないこと」って難しいということです。言葉や理屈が通じない 赤ちゃん・子ども との生活は 相当ストレスでもあるんです。可愛いだけでは解決できない。知識や常識では解決できない案件が多すぎる。少なくとも自分は。すると金や物質でトラブル解決を図ったり、子どもの笑顔をつくろうとしてしまうんですね。お金を支払うだけだから楽なんですよ。 また「赤ちゃんを迎えた生活」ということで 小さくて可愛らしいグッズを選んで買っていくのはとても楽しくて新鮮で幸せなひと時でもあります。世の中には育児便利グッズが 痒いところに手が届くほどに 開発されて売られています。玩具も国内のもの、国外のも、ネットショップで大概なんでも手に入ります。100均でも 「え!こんなもの売ってるの!?」という玩具や育児便利グッズが陳列。とかく、楽や快を手に入れたければ たやすく手に入れることができる世の中子供がグズグズしているのが嫌で嫌でなんとか気を引ける玩具や楽ができるグッズをネットショップで血眼になって探してしまうそんな買い物の無限ループに疲弊玩具は 実は 子供のために買っているようで 自分のために買っているな、と思っています自分が「素敵」と気に入ったから買う自分がこどもだったら「欲しい」ものを買う自分が楽をしたいから買う(自分が) 子どもが喜んでいるところを見るのが気持ちいいから買う自分が 自分が 自分がそれで親子共々いい方向にいけば それでいいのですが子どもとの生活は気力体力勝負だから 少しでも他力的にエネルギーカットができたらいいんです昭和くらいまでの時代であれば買うこと = 苦・有
0
カバー画像

2021.3.16 Minimalな生活~何事もやり過ぎは厳禁~

こんにちは、Sizu屋です。風邪気味になってから、急にアレルギー性鼻炎の様になり、鼻水が止まらない今日この頃です。今年こそ花粉症になってしまったのだろうか・・・。本日は、Minimalな生活シリーズを記載しようと思います。以前、部屋に物が無いので、掃除や片付けが楽だと記載しましたが、最近はMinimalな生活を目指す上で、時々出てくるデメリットな衝動を記載しようと思います。それは、「捨てたい症候群」です。私は、確かに物をかなり捨てましたが、それでもやはり物がまだまだあります。他の人から見ると部屋はだいぶスッキリして、物が無いように見える見たいですが・・・。今は本当に困るほど物は無いのですが、何だか物を減らしたくてソワソワしてしまいます。しかし。ある記事であまり捨てる事にこだわりすぎると、家族との関係や日常生活に支障が出ることがあると読みました。その内容を私は、「心地よい生活をする」が目的ではなく、「捨てること」が目的となっていたのが、良くなかったのだと感じました。不要な物を捨てるのは良いことですが、捨てることを目的にして本来の意図を忘れてしまわない様に注意しないといけないと思いました。
0
カバー画像

2021.3.7 Minimalな生活~部屋を整えるのは大変だから~

おはようございます、Sizu屋です。久しぶりに朝投稿が出来て、良かったです。本日は、Minimalな生活を目指して、最近良かったことを記載しようと思います。私は元来、日々を規則正しい生活を毎日送ることが出来るほど律された性格ではありません。家事をサボる日も多い上に、半日ぐらい布団から出ない日、寝間着で1日過ごす日は良くあります。しかし、Minimalな生活を目指してから、どれだけ怠惰な生活をしていても、極端なほど部屋が散らかることが無いことに、とても助かってます。(散らかるほど物がないので・・・)そのため、やる気があるたった数時間で、元の綺麗な部屋の状態に戻せるので、とっても助かっております。これから色々な場面があり、物が増える時もあると思いますが、出来るだけ現状の生活を維持していきたいなと改めて思った今日この頃です。
0
カバー画像

2021.2.7 Minimalな生活~テレビを無くしてみました~

こんにちは、Sizu屋です。最近はスマホをついつい見てしまう日々が続いており、夜の寝る前の習慣(スマホ見ない。瞑想する。)を怠ってしまっています。身体の不調が起こる前に、元に戻さないといけませんね!!本日は、Minimalな生活関連で「テレビの無い生活」についてです。私は今、テレビが無い生活をしています。最初は、「テレビ全く見ないから、無くしちゃおうかな・・・。ミニマリストの人みたいに。」と思ったことからです。Minimalな生活を目指す前から、あまりテレビは見ずに、節電のため常にコンセントを抜いた状態にしていました。テレビがあるのが普通の生活と思っていましたが、ミニマリストの方々のYouTubeなどを見ると、「持っていなくても普通に生活出来るわ」と思える様になりました。そんな時、タイミング良くテレビが無くて困っている人がおり、その方に交渉して買い取ってもらうことと成りました。そうしてテレビの無い生活をして早6ヶ月以上。生活してみて思ったことは、あんまりテレビ無くても困らないな・・・・。でした。ニュースはネットとラジオから仕入れ、見たい物はYouTubeや動画サイトで確認していたら、とりあえず世間の話題に乗り遅れることはありませんでした。人によっては、テレビが必要な人もいるので、この主張は私の個人的な意見ですが、テレビをぼんやり見る時間をこうやってblogの時間に充てたり、掃除の時間に充てたりと、他に使うことが出来るので、中々に有益な時間になっています。世間の波に乗り遅れない様に注意だけは必要かなと思いつつ、今日もテレビの無い生活を楽しんでおります。
0
カバー画像

ライトめなミニマリスト。私が実際に捨てた25項目のリスト

私はここ数ヶ月の間で断捨離を決行しました。興味があることが増えてきて、仕事や趣味に費やす時間を増やしたかったためです。ミニマリストとまではいきませんが、物を出来る限り減らすことによって、日常生活での無駄な行動がなくなったり、物をなくして探すことがなくなったり、買い物の選択肢が狭まって余計な迷う時間がなくなったりして、自由な時間が増えました。 また、フリマアプリで不要なものは売ったので、30万円程のお金にもなりました。わたしはまだ個人の都合上できませんが、物が減って1グレード狭くて安い部屋に引っ越せれば、月々数万円レベルの節約にもなります。 これはすぐには売れないかなーと思うものは、メルカリで。 ゲームや人気ブランドの服などすぐ買ってもらえそうなものは手数料の安いラクマで売りましょう。メルカリの手数料は10%、ラクマの手数料は3.5%でこの差は大きいです。(1月13日から6%に上がってしまうそうです。) 断捨離やミニマリスト興味はあるけど、どこから手を着ければいいか分からない、、、 1人では捨てられない、、、 という方、下記にわたしが実際に捨てた25項目のリストがあります。このリストを一つずつ順番に片付けていけば、必ず今の暮らしよりすっきりとした良い暮らしになります。物を減らして時間とお金を作って、少しでも豊かな生活を送りませんか。 一番最後にどーーしても捨てられないものはどうしたらいいか。についてわたしがしたこともおまけで書いておきます。 また有料部分読んでいただけた方は質問などDMにて個別対応いたします。 思いついた順に書かさせていただきます。 では25項目のリ
0 500円
カバー画像

ゆるーく生きた方が幸せなのかな。

どうも、こんにちは♪普段は事務職でせっせと働いていますが、プライベートではYouTubeやInstagramなど、SNSを見まくって勝手に世の中の娯楽を楽しんでいるまーsaです♡ぜひいいね♡を押してくださると、とっても励みになります(^○^)今日のテーマは・・・ゆるーく生きることこと。について考えてみようと思います♪私って、性格的に、ガツガツ稼いで出世していくタイプではなくどちらかといえば、自分が思ったことやりたいことを好きな時間、好きな場所でやっていきたいと思うタイプなのです。要は縛られたくないタイプ?でも、この日本でそんなことができるのか、心配になります。。会社に出社していかないと、、満足いく給料とかもらえない気がする。。そんな不安を払拭するために、どんな生活があるかを、調べてみました♡いろんな生活♡ ① 東京で年収90万円生活♡東京で年収90万円で暮らす人がいるんですね♪といっても、東京は意外と広くて、西側にある長閑な街で暮らしている方のようです。週2勤務みたいですね。ある意味、ゆるーく生きるとはこういうことって気がします♪いろんな生活♡ ② ミニマリスト生活をしてみる。YouTubeでよく拝見する、ミニマリストのしぶさんです。物を可能な限り無くして、必要なものだけで暮らすこれも私も実は憧れなのです。ホテルみたいに、ドアを開けて、スッキリしていると、やっぱり、心も洗われますよね。。私は掃除が苦手なので、ゆっくり目指していきます。笑いろんな生活♡ ③ 複業を始めてみる。こちらは私がよく拝見する、YouTuberさんです。複業を始めて、なんとそのまま法人化大活躍されている方で
0
カバー画像

シンプルに生きたい

いきなりだが、ブログを始めることにした。私は、他の媒体でブログを持っているため、改めて開設しなくてもいいのだ。しかし、私の文章能力を皆さんにジャッジしてもらいたいという気持ちと、日常を綴っておきたいという気持ちがあり、この度ココナラでブログを始めようと思った。一般人の私のブログなど、興味がないかもしれないが、暇つぶしに見て頂けたら幸いだ。さて、今日のテーマは"シンプルに生きたい"だ。今、私の部屋はたくさんの物で囲まれている。その物がとても煩わしい。「それなら捨てればいいじゃん」という声が聞こえてきそうだが、もったいなくて捨てられないのだ。"捨てる"という行為が簡単にできたら、この世に"汚部屋"という言葉は生まれてないと思うし、ミニマリストという言葉も存在しないかもしれない。私は、いらない物は捨てる代わりにフリマアプリを使い、出品しているのだが、これが中々売れない。売れないため、物も減らない。そして、また新たに気に入った物を買ってくる。物が増える度に、気持ちがイライラする。まさに負のスパイラル。いや、物のスパイラルをくらっている状態なのである。くらっているといっても、それをしているのは自分なのだから、まさに気持ちの自傷行為と言えよう。一旦全てリセットしたいと思った事が何度もある。しかし、ここはゲームではない。現実世界なのだから、リセットはできないのだ。少しずつ少しずつ片付けたり、本当に必要な物を見極めるしか手段はない。私は、衝動的に物を買うクセがある。そのクセを治すため、物を買う時にはじっくりと考えるクセをつけようと思う。よし、それを今年の目標にしよう。そして、その目標が達成した
0
カバー画像

新生活は車上生活で

「車上生活」ときいてどこかネガティブなイメージを持つ人は少なくないだろう。よくニュースの特集コーナーなどで「貧困」「生活困難」「失職」「困窮」と言った理由で家を失い、致し方なく車の中で寝泊りをせざるをえない人たちを「車上生活者」として紹介するのを見かける。Youtubeなどのチャンネルでもそう言った方達の生活状況を検索すればいくらでも見ることができる。確かにそう言った状況に陥ってしまうこと自体はネガティブなことだろう。でも「車上生活」は本当にネガティブな意味合いで使われるだけの言葉だろうかと自分は思う。僕はミニマリストである。いわゆる必要最低限のものだけしか家になく、ガランとした家で質素に生活しているライフスタイルなのだが、昨年自分はたくさんの不要なものを手放していく中でついに『家』の存在が必要なのかというところまで来た。家に求めるものというと、天気の良し悪しに関係なく雨風をしのげて、用を足したければトイレがあり、清潔感を保ためのお風呂があり、空腹の時はキッチンで料理を作り食べて、夜は体を休めるために就寝もできて、何より家族で一緒に過ごすことができると言うそんな空間である。しかし果たしてそれら全てが「家」出ないと満たせないのだろうかと自分は思い立ったのだ。次回、こんな突拍子もない疑問を感じた経緯と、それに対して自分なりの代替案を提案しようと思う。