絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

279 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

さら・シリウス著「願い通りへの遠回り」発売中です!

暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?こういうときは家でゆっくりするに限りますね。さて、2回目の更新となる今回も電子書籍のご案内です。さら・シリウス著「願い通りへの遠回り」が発売となりました。この度もご縁をいただき、私、妖精社が文章を担当させていただきました。 自分の歩んできた道をふと振り返ったときに、「これでよかったんだ」と思えるような作品となっています。「ラブストーリーが読みたい!」というあなたにおすすめです。Amazon、楽天Kobo電子書籍ストア、BOOK☆WALKERなどで発売中です。 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、おうち時間のおともに是非どうぞ。
0
カバー画像

【「主体性と自主性」の違い】

おはようございます。 DIY企画のDaiGoです。 今日は「主体性と自主性」というお話です。起業や副業などで成功するためには、何よりも【主体性】が必要となります。なかなか結果を出せない人は【自主性】で止まっているのかなと。主体性と自主性はどちらも積極的でポジティブなイメージがありますが、意味は全く違うんですね。自主性というのは、「決められた物事を率先してやること」例えば、”リスト収集のためにKindle出版しよう”と言われたら、率先してやるのが自主性です。主体性というのは、「何をやるべきかを考え、自分で判断して責任を持って行動すること」先ほどの例に沿って言えば、「どうすればリストを集められるだろう?Kindle出版をやってみてはどうだろうか?」このように自分でやることを探し、自己責任で実践していく感じです。学校教育では、自主性が尊重される気がします。先生が決めたお題に対して率先して取り組む姿勢ですね。会社でもそうかもしれません。ただ、副業・起業で成功するためには自分でお題を探して自己責任で取り組まなければいけません。待っていても、誰もお題なんて与えてくれないのです。つまり、求められるのは主体性ということ。自主性と主体性の違いを明確にして、主体的に動くというマインドを持つとビジネスでは上手く行きやすくなります。自然と考える力も身につくので、ぜひ意識してみてください。【自己ブランディングや集客のツールとした電子書籍出版プロデュースします】電子書籍の3つのメリット 【ビジネスの集客ツールとして】 あなたの代わりにAmazonプラットホームで24時間営業してくれます。 1回の仕組み作り
0
カバー画像

【ゼロから抜け出せないなら】

おはようございます。 DIY企画のDaiGoです。今日は、「客観的に自分を知ろう」というお話をしたいと思います。これまで、様々な人のビジネス相談を受けてきましたが、まだ結果が出ていないゼロ状態の人は、「稼ぐ手法を教えてほしい」というテーマで相談される人が多いです。「Kindle出版の方法を教えてください」「メルマガのノウハウが知りたいです」「ブログからリストが集まりません」などなど。ただ、まだゼロの段階の人は、手法自体が適していないケースがかなり多かったりします。めちゃくちゃ強みがある人なのに、それを全く活かせない分野に挑戦していたり。時間がないのに仕組み作りに多くの時間が必要な難しい分野に取り組んでいたり。正直、「もったいないな〜」と感じてしまいます。”絶対にこれをやりたい”という信念や拘りがある人ならそれを突き進めばいいです。でも、そうでないならまず自分を客観的に知った方が結果が出るのは早いと思います。メルマガで何でも言ってきた、「まずは自分を棚卸ししよう」というやつですね。面倒な作業ではありますが、真剣にやればやるほど、「自分が結果を出しやすいのはコレだ!」というものが見つかるはずですよ。もし、自分で見つけられなければ人と話すのもいいでしょう。「メルマガは稼げます」と言われても、やっぱり適性などがあるので誰でも同じ結果を出せるわけではありません。自分のことを知って、自分の強みや環境に適した分野に全力で挑戦してみる。もしゼロの段階で躓いている場合は、ぜひ参考にしてみてください。【自己ブランディングや集客のツールとした電子書籍出版プロデュースします】電子書籍の3つのメリット
0
カバー画像

続編出版。Kindleに「らせん回転で成長する仕事術2」をアップしました

先日、Kindleから「らせん回転で成長する仕事術1」を出版しましたが、それに引き続き、続編「らせん回転で成長する仕事術2」をアップしました。人材開発についてのブログを加筆・修正して、流れを整理したものです。Unlimitedに登録されている方は、無料でお読みいただけます。また「1」「2」合わせて以下の期間、Amazonで無料キャンペーンを実施します。どなたでも無料で購入いただけますので、この機会にぜひ読んでみてください。きっと仕事のお役に立つと思います。 【5日間無料キャンペーン】★らせん回転で成長する仕事術1:7月27日(火)の夕方~7月31日(土) ★らせん回転で成長する仕事術2:7月28日(水)の夕方~8月1日(日) ■らせん回転で成長する仕事術2 【内容】 本書は「らせん回転で成長する仕事術」の続編です。仕事のサイクルは、「入力→処理→出力→フィードバック→・・・」のらせん回転。前書では、この流れの中で「ふつうの会社員が仕事を通じて自己成長する」ヒントを提示しました。「らせん回転」は、1周して少し高度が上がり、その高さが成長です。そこにはコツがある。そのコツをつかんで、経験にテコを効かせましょう。らせんのサイクルをぐるぐる回すことで、組織への貢献実感、自己の成長実感を高め、自分価値を上げましょう。これが主題です。続編の本書「らせん回転で成長する仕事術2」も趣旨は同じです。今回も私が人材開発をテーマに書いているブログから、エッセンスをまとめて記載しました。さらに興味深いエピソードなども豊富にご紹介しています。前著から連続で読んでいただいても、本書から読んでいただいても、
0
カバー画像

【問題解決力=普遍スキル】

おはようございます。DIY企画の渡邊です。今日は問題解決力についてお話しします。稼ぐための普遍的なスキルの1つに、「問題解決力」があります。私を含め、情報発信者は失敗談より成功談を話すことが多いです。SNSなどを見ても、「これだけ稼げるようになりました!」みたいな投稿がメインですよね?でも、成功している人ほど裏ではたくさん失敗しているもの。おそらく、なにか10個やったら9個は失敗しているんじゃないかと(汗)もはや、失敗するのは当たり前という感覚を持っています。ほとんどが失敗で終わるわけですが、その時に求められるのが「問題解決力」です。失敗の原因がどこにあるのか?それを解決する方法は何なのか?つまり、答えにたどり着くまでにいかに考えるかということです。これ、答えだけを求める人にはなかなか身につかないスキルだと思います。ビジネスは「1+1=2」みたいな単純なものではありません。「A+B=2」みたいなもので、AとBに入る数字は無限にあるのです。それを考えることが大切ということですね。で、このスキル・思考力は様々な場面で応用させることができます。ステップメールで失敗しても、売れない理由は何だろうと考えて修正する。「売れない(答えが間違っていた)からステップメールは稼げないや〜」みたいな思考にはならないんですね。SEOやコンテンツ販売、集客など、この思考はどんなことにも使えます。先ほどもお話したように、ほとんどの施策は失敗するわけです。なので、そこから学んで修正できないとなかなか成長するのは難しいと思います。「失敗をただの失敗で終わらせない」とでも言いますか。考えるのは無料でできますし、
0
カバー画像

【稼げる人の3つの共通点】

こんにちは! DIY企画のDaiGoです。今日は、「稼げる人の共通点」というお話をしたいと思います。私は電子書籍ビジネスのオンラインサロン:電子書籍アカデミーや個別コンサルというものを運営しているのですが、 ・Kindle出版デビュー作にして実績とリストを獲得 ・ゼロから9月で月収100万円達成 ・月収300万円からの1000万円達成みたいな人を目の前でリアルにその過程を見てきました。で、そういう人に共通するポイントが3つあると感じたんですね。今回はそれを紹介したいと思います。まず1つ目は「自分の強みがある」「人と比べて優れた強み」というわけではありません。 ・自分はこれがやりたい ・自分が発信できることはコレだ!というものを明確に持っているということです。そういう人はネタに困ることないし、自分の強みをどんどん強化していきます。続いて2つ目は「目標が明確」特に個別コンサルでは先月の振り返りと今月の目標を提出してもらっています。で、伸びる人はこの目標の立て方が上手い傾向にあります。形式だけの実現不可能な目標ではなく、現実に目を向けた上で達成の道筋までをも明確に定めるのです。それを確実に1つずつクリアしていき、気づいたら期限以内に大きな成功を手にしている。そんな印象があります。最後の3つ目は「自分の頭で考えてやり続ける」指示されるのを待つのではなく、「自分はこう思うのですが、DaiGoさんはどうすべきだと思いますか?」みたいに、まず自分で考えた上で相談される方がほとんどです。また、しっかり話し合って納得した上で作業しています。そういう人は実践中に新しい悩みが出てきても対処するスピー
0
カバー画像

【ツールの使い方】

こんにちは!DIY企画のDaiGoです。今日は「ツールを揃えよう」というお話をしたいと思います。マインド・スキル・ツール稼ぐためにはこの3つが必要なわけですが、その中で一番早く効果を実感できるのがツールです。スキルやマインドは時間をかけて少しずつ身につけるものですが、ツールは用意するだけと言えます。さらに、ツールは一度揃えるとその後の作業効率が上がるので、素早くスキルとマインドも身につく。そう言えるかもしれません。ただ、依存してはいけないツールもあります。例えばTwitterの自動つぶやきツール。これはとっても便利ですが、ツールが稼いでくれるわけではないんですね。あくまでツールの役割はつぶやきを自動でしてくれることであり、そのつぶやきの反応はあなた次第です。つまり、「ツール+つぶやきスキル」この2つが揃って威力が発揮されるわけです。「ツールが稼いでくれるぜ!」みたいに勘違いして使用すると、大きな失敗をしてしまいます。そこを充分に気をつけながら、上手くツールを使いこなすと効果絶大です。ツールはとっても便利で重要ですが、ツールが稼いでくれるわけではない。それを意識して、上手く活用していきたいところですね!【自己ブランディングや集客のツールとした電子書籍出版プロデュースします】 電子書籍は、様々なビジネスにおける集客・自己ブランディングのツールとして活用できます。 電子書籍を出版して、著者として、あなたの専門分野における権威性を高めることで、新たなビジネス展開が期待できます。 電子書籍の出版に興味がある方は、お気軽にDM下さい。
0
カバー画像

問い合わせが数倍になるKindle出版

どうも、Kindle出版であなたの魅力を形にし、見込み客を集め、売り上げアップにつなげる出版プロデューサーのやすです!以前、私が出版をサポートした方の事例をご紹介します。その方の書籍がこちらです。この方は、消防官の論文面接対策塾を運営している講師の方です。実は普段から仲良くさせてもらっている方でした。自分の講座の売り上げは、そこそこあったのですが、「Kindle出版をしてマーケティングをした方がいい」ことをお伝えし、出版をしました。この書籍は、面接や論文のノウハウだけではなく講師の方の思いや受講生との合格秘話、思い出なども綴られています。そして、この書籍の中には、講座申し込みページに繋がるURLが貼ってありました。また、インスタグラムやYouTubeでもこの書籍を紹介したところ、お問い合わせが従来の数倍に増えたというのです。サポートしてきた僕からすると、めちゃくちゃ嬉しかったですね。そして、売り上げも伸び、安定してきているそうです。さらに売り上げが伸びたことで、講座の単価を上げることにもチャレンジする段階です。素晴らしいですね!このように、自分の商品や講座を持っている方は、Kindle出版をすることで売り上げアップにつなげることができます。長期的に見てもKindle出版をすることはメリットが大きいですね。
0
カバー画像

【稼げる人との決定的な違い】

稼ぐためには裏技やテクニック、飛び道具なども役立ちますが、「基礎、土台がしっかりしているか?」ここが稼げる人とそうでない人の大きな違いだと思います。例えばSEOで稼ごうと思ったら、・キーワード選定・競合リサーチ・SEOライティング・アクセス解析の方法このような基礎が必須と言えるでしょう。SEOライティングをもっと分解すれば、「そもそも、まともな文章を書けるのか?」という土台となる文章力も必要です。私がメインで実践している電子書籍でも電子書籍が作れるようになるという土台があって反応率の高い電子書籍が作れるようになる方法を学んでいくそれが土台になってLPの作り方やステップアップメールのやり方を学んでいくその土台ができれば次のステップ・・・と基礎というのは身につくのに時間がかかるし、上達具合も体感しづらいです。率直にいうと、基礎を勉強するのは退屈だし苦痛でしかないでしょう。黙々と素振りの練習をしているようなものですので僕も率先して取り組みたいことではありません(汗)でも、基礎や土台がないうちから、2つ先のステップでやるテクニック3つ先のステップでやるテクニックみたいなものに頼っても結果は出にくいと思います。同じことに取り組んでいる基礎が染み付いている人には絶対に勝てないので。「電子書籍の基礎」「リストマーケティング」「コンテンツ作成」「コピーライティング」「ステップメール」このような手法にも、基礎というものは存在します。基礎がないのに、「成約率を3倍にするヘッドコピー作成法」なんてノウハウを学んでも、あまり意味がないんですね。その方法通りにやっても成約率3倍にはならないでしょう。基礎
0
カバー画像

紙の書籍と電子書籍のどちらがいいの?

どうも、Kindle出版であなたの魅力を形にする出版プロデューサーのやすです!さて、タイトルの回答ですが、結論「どちらもいい!!!」が正解です。笑本当に出版をすることで、どちらもメリットが大きいのです。だから、どちらでもいいので今すぐ出版をしましょうと言いたいところですが...笑ただ、紙の書籍と電子書籍には多少違いがありますので、ここでまとめておきます。参考にしてみてください。この表を見ても、出版にメリットが大きいことが分かります。特に、あなたがまだ世間的に認知されている途中なのであれば、電子書籍の方がオススメです。紙の書籍は、出版社の売り上げもあるので、名の通った方でないと引き受けてくれないことが多いですので。ぜひ、この機会にKindle出版をご検討してみてくださいね^^↓
0
カバー画像

【情報発信のジャンル選びのコツ】

おはようございます! DIY企画のDaiGoです。 今日は、「長く情報発信し続けるコツ」というお話をしたいと思います。メルマガを配信する場合、すぐに廃刊にはしたくないですよね。頑張って読者を集めたのに、ネタ切れで廃刊とは悲しいものです。メール配信ソフトもそんなに安いものではないですし。なので、最初のジャンル選びには慎重になる方も多いと思います。ただ、これって考えてもあまり意味がありません。なぜなら、ネタは配信しながら徐々に増やしていくものだからです。予め数年分のネタがあって、それを小出しにしていくものではありません。つまり、現段階で「長期にわたって配信できるネタがあるか?」を考えても意味がないのです。そこで、ジャンルを選ぶ際は「その分野に情熱があるか?」これに重きを置くのがオススメです。情熱があれば自発的にインプットするので、ネタ切れになることはありません。アウトプットする作業も楽しくなるでしょう。私が、毎日メルマガを配信できているのも情熱の部分が大きいです。ネタのストックなんていつか必ず枯渇します。その状態になってからが本当の勝負。次々とインプットしてすぐにアウトプットする。そこで得た経験をさらにメルマガでアウトプットする。これを継続し続けるためには情熱が欠かせないと思います。メルマガを配信される場合は参考にして下さい。【自己ブランディングや集客のツールとした電子書籍出版プロデュースします】電子書籍は、様々なビジネスにおける集客・自己ブランディングのツールとして活用できます。 電子書籍を出版して、著者として、あなたの専門分野における権威性を高めることで、新たなビジネス展開が期
0
カバー画像

【モチベーションを上げる習慣】

今日は、「モチベーションを上げる習慣」というお話をしたいと思います。モチベーションって時間が経つと徐々に下がってきませんか?セミナーに参加した直後はめちゃくちゃやる気になるけど、数週間もすると・・・それって、当たり前のことだと思います。長時間、モチベーションを維持し続けるのはとっても難しいことです。そこで、今日のテーマである「モチベーションを上げる習慣」これを意識的に持ちましょう。モチベーションが下がるタイミングで、またモチベーションをMAXにする。これを繰り返せば、ずっと高いモチベーションを維持できます。例えば私がセミナーに参加するのも、勉強以上にモチベーションアップの意味合いが強いです。自宅で受講できるオンラインセミナーではなく、わざわざ会場まで足を運ぶんですね。すると、新鮮な気分になってまたやる気が出てきます。上記は私のケースですが、 ・旅行する ・普段行かないレストランに行く ・意識の高い友人に会うなど、自分の中でモチベアップに繋がるイベントを意図的に用意するといいですね。ポイントは「意図的に」という部分。毎月、どの辺りでモチベーションが下がるのかを把握し、予めそこにイベントを入れておく感じです。とっても効果的ですので、ぜひ実践してみてください。【自己ブランディングや集客のツールとした電子書籍出版プロデュースします】電子書籍は、様々なビジネスにおける集客・自己ブランディングのツールとして活用できます。電子書籍を出版して、著者として、あなたの専門分野における権威性を高めることで、新たなビジネス展開が期待できます。電子書籍の出版に興味がある方は、お気軽にDM下さい。
0
カバー画像

Kindle電子書籍「スポーツの科学で最強最短ダイエット: 自宅10分 トレーニングdeボディメイク」の表紙デザイン

Kindle電子書籍「スポーツの科学で最強最短ダイエット: 自宅10分 トレーニングdeボディメイク」の表紙デザインをさせていただきました。書籍説明【amazonより引用】もしかすると毎年この宣言を繰り返している人が、この記事を読んでくれている方々の中にも多かれ少なかれいるのではないでしょうか? ただ、その目標を達成することはなかなか難しいですよね。毎日満員電車に揺られながら出勤し、時には残業だってしなくちゃいけない。やっと家についたと思ったら洗濯物を洗ってご飯を作って…。 こんな慌ただしい生活の中で「ジムに行って運動しよう」「ガンガン筋トレして理想の体型を目指すぞ!」という気持ちになって行動できる人はごく少数です。 私自身は幼い頃からスポーツに関わってたので、運動する事が生活の一部になっていますが、一般の方、特に普段から運動をしないような人にとっては、ダイエットのために運動をすることのハードルはかなり高いです。 私は現在フリーランスのパーソナルトレーナーとして活動しており、「運動なんてほとんどしたことないけど、自分の体を変えたい」というお客様と出会う機会が多いです。 そのようなお客様と関わる中で私が気づいたことは 「楽に長く続けられるダイエット方法が知りたい」 ということです。 男性、女性問わず美しい体を手に入れるということは永遠のテーマです! 今回はスポーツ歴19年、そしてスポーツ科学について専門的に学んできた私が試行錯誤の上にたどり着いた、「誰でも楽に長く続けられるダイエット法についてご紹介していきます。 スポーツ心理学を学び実践してきた著者だからこそ分かる、誰もが長続き
0
カバー画像

【Kindleの無料キャンペーンは効果的?】

「Kindleの無料キャンペーンは積極的に活用すべきですか?」このような質問をいただいたので、今日はそれについてお答えしたいと思います。「無料キャンペーンやってみようかな」と検討している場合は参考にしてみてください。さて、Kindleでは5日間の無料キャンペーンを打つことができます。裏技を使えば永久的に無料で公開することも可能ですが(汗)それはさておき、、僕はKindleの無料キャンペーンはあまりオススメしません。理由はいくつかあるのですが、「(濃い)リストが集まりづらい」というのが一番の理由です。無料にした途端、リストの獲得率が急激に下がるんですよね。これは僕だけでなく、他の著者さんも同じことを言っていたのでそこそこ信頼性のある話だと思います。おそらく、「無料だからとりあえず読んでみるか」みたいな読者層が購入するからでしょう。そこまで真剣に読まれないから、わざわざメルマガ登録する人も少なくなるのです。たぶん(笑)毎日3件くらいリストが集まってたのに、無料キャンペーンをした途端、ゼロになったという著者さんもいます。さらに、集まる読者層は「無料だから」という人になるので、バックエンドの成約率も下がるでしょう。ということで、印税も稼げないし無料キャンペーンは、あまりメリットがない気がします。ただ、戦略的にやるなら良いと思います。例えば、 ・多くダウンロードされる期間中に  大量のレビューを集める施策を打つ ・「無料カテゴリ5部門1位」みたいな  実績を作りたい ・有料の続編に繋げるこんな感じでしょうか。「1巻だけ無料で2巻以降は有料」これは漫画などで見かけるパターンですが、こういう
0
カバー画像

Amazon出版で著者セントラルに登録しよう!

副業で人気を集めている「電子書籍」。電子書籍出版の中でもAmazon kindleでの出版はおすすめです。Amazon Kindleのシェア率は他の電子書籍サイトに比べて格段に高いので、あなたの電子書籍が購入される確率も高くなるのです。電子書籍出版について、著者セントラルに登録しておくと自分の出版した本が関連付けられることから、電子書籍の販売機会を増やすことができます。ここでは、Amazonでの著者セントラル登録についてご紹介していきます。著者セントラルの登録方法著者セントラルの登録方法ですが、著者ページを作成することで自分の経歴やキャンペーン情報なども掲載することができる便利なものです。こちらは、DIY出版の著者ページになりますが、DIY出版が書いた本が一目でわかるものなんです。著者セントラルへ登録するAmazonKDPにログインした状態でAmazonの著者セントラルをクリックすると、Amazon著者セントラルページに移行します。そこにある「著者セントラルに参加する」というボタンを押下してください。著者セントラルの利用規約が表示されますので、一読の上「同意する」を押下します。著者確認の画面がでたら、お客様の著者名の入力部分に著者名を入力して「続ける」を押下します。ご自身の作品を検索してくださいという表示が出ますので、自分が書いた本を検索していきます。該当の本が見つかったら、「これが私の本です。」を押下しましょう。この作品の著者ですか?と、確認のための本の題名が表示されるので、間違いなければ「私です」を押下します。このときに間違って他人の本を登録しないように気を付けてください。
0
カバー画像

Kindle出版で気になる【推奨文字数】は?

誰でも簡単に電子書籍が出版できる方法として、近頃ブームになっているのが、Amazonが提供している「Kindle出版」です。「簡単に電子書籍が出版できるならやってみたいけど、どの位の文字数を書けばいいの?」そういった方の為に、今回はKindle本に適した「文字数」について解説します。Kindle出版の基礎知識始めに、Kindle出版を利用する前に、知っておきたい「基礎知識」を簡単に紹介します。Kindle本出版の手順Kindle出版は誰でも無料で利用可能です。最初にKindle ダイレクト・パブリッシング(KDP)で登録を行い、出版の申請を行います。本の表紙とコンテンツの用意ができたら、サイトの手順に従い出版します。本のタイトルや作者、カテゴリー等を登録し、次にコンテンツをアップします。最後に価格の設定を行い、最後に「Kindle本を出版」をクリックし完了です。Kindle本出版のロイヤリティープログラムKindle本の販売価格は、税込みで99円~1250円(KDPセレクトに登録した場合)KDPセレクトに登録しない場合は、税込みで99円~2万円の間で、販売者が自由に設定可能です。本が売れた時のロイヤリティー(印税)は2パターンがあり、KDPセレクトに登録していて、かつ販売価格が250円以上なら70%、他は一律35%です。KDPセレクトとはKDPセレクトとは、「Amazonとの独占契約」を結ぶ事で、Amazonでの販売において優遇される権利を得る事です。全ての新刊本の出版者に権利がありますので、Amazonでしか出版を考えていなければ、登録をおすすめします。ただし、他の出版元で電
0
カバー画像

KDPで出版する電子書籍が売れない理由とは?売れる対策も大公開!

副業でも人気の高い「電子書籍」の出版。Amazon KindleでKDP出版の出現によって、個人が電子書籍を出版しやすくなりましたよね。初期投資がいらない電子書籍出版は、リスクを負わずにできる収入源として注目を集めていますが、果たして収入はどれくらいを見込めるのでしょうか?結論を言うと、KDP出版の電子書籍はあまり売れていないのが現実です。なぜ、KDPで出版した電子書籍は売れていないのでしょうか?ここでは、売れない理由とどうすれば売れるようになるのかという対策まで併せてご紹介していきます。【KDPで出版した電子書籍はなぜ売れない?】電子書籍は、紙媒体からデータ媒体になって、気軽に読めることから多くの人が電子書籍を利用しています。そして、電子書籍の中でもAmazon Kindleは、シェア率がナンバー1の電子書籍サイトです。人気があるだけに、出版も何万本という電子書籍が発行されています。それだけの電子書籍が一気に出版されると、あなたが書いた一冊もその中に埋もれてしまっているでしょうね。<分類選択ミスが一番の理由>あなたが電子書籍を出版しようと思ったら、何を書きますか?おそらく、自分が得意とする分野や好きな分野になると思います。しかし、あなたが書きたい分野と消費者が読みたい分野は違うことの方が多いです。KDPの出版で電子書籍が売れない一番の理由は、分野の選択ミスが原因なのです。毎日何万本という電子書籍が出版されている中、消費者が読みたい分野にあなたが出版した本がマッチしていなければ、消費者はあなたの本に見向きもしないでしょう。消費者が求めている分野の本を出版できなければ、あなたの電
0
カバー画像

Kindle電子書籍「占い師から聞いたゾッとする裏話5選」の表紙デザイン

Kindle電子書籍「占い師から聞いたゾッとする裏話5選」の表紙デザインをさせていただきました。書籍説明【amazonより引用】私が占い師を始めて約5年になります。この5年の間に世間一般の認識がかなり変わってきたのか、ハンドメイド関係のイベントやフリーマーケットへ行くと、タロットカード占いのブースがあったり手相占いをしている人をよく見かけるようになりました。鑑定してもらった人も少なからずいるのではないでしょうか。 今年の運勢やちょっとした相談事など、占い師に接するハードルも低くなってきているように思えます。ひと昔前は、占い師など妖しげで信用できないと言う方も少なくありませんでしたが、インターネットが普及したお陰か、アクセスしてみれば、占いサイトが山ほど出てきます。手軽な電話占いも大人気です。 つい先頃は、私が在住している街にも県内初の占いの館が誕生しましたし、スピリチュアルという言葉も普通に聞くようになりました。テレビや雑誌に占い師が出演することも珍しいことではなくなってきましたね。 翻って、このような占いをする人は、どういう人達なのでしょう。恐ろしいほど当たる占い師というタイトルの記事をよく見かけますが、どういうからくりでお客さんの問いかけに回答しているのでしょうか。いえ、からくりと言っては失礼ですね。どのような手法でリーディングし、正確な鑑定結果を出しているのでしょう。気になったことはありませんか? また、占い師をやっていると、え? と思うようなことにもよく接します。ぞっとする話、不思議な話もよく耳にします。決して、怪談のような出来事を望んで引き寄せているわけではないのです
0
カバー画像

Amazonの電子書籍出版で収入を得る方法とは?

副業がブームになっている中、初期投資不要で気軽にできる「電子書籍」が注目を集めています。 電子書籍の出版はAmazonのKindleが利用者が多くシェア率がナンバー1なので、Amazon出版をしている人が多いはずです。 書籍と言えば「印税収入」を見込んでいると思うのですが、電子書籍の印税のみで生活していけるだけの収入が得られるのでしょうか? ここでは、印税についてとAmazonの電子書籍を出版することで、どんな収入が期待できるのかをご紹介していきます。 Amazonの電子書籍で印税は期待できる? 一冊の電子書籍で永遠の印税を手に入れることは、かなり難しいと言えます。 なぜなら、長い期間売れ続ける本がほとんどないからです。 本は時代とともに売れる分野も変わってくるので、販売しておけば多少は売れるかもしれませんが、どんなにヒットした本でも時間が経つにつれて売れ行きは落ちていきます。 どうすれば印税が入り続けるの? 電子書籍の売れ筋は、時代の流れとともに変わってきます。 そういった時代の流れに乗って、本を出版し続ければ売れた本の印税が入ってくるので、印税収入は期待できます。 電子書籍を出版した数だけ、印税収入は期待できるということです。 電子書籍の質を高める 電子書籍の数を増やすことは印税収入を上げる一つの方法ですが、より読まれる本を出版することも印税をもらい続ける方法です。 よく売れている本は、Amazonで検索するとランキング上位に表示されるので、読者の手に取られやすくなります。 上位にずっと表示されることで、あなたの電子書籍が売れ続けるのです。 本の内容はもちろんですが、表紙や
0
カバー画像

つい自分の家族との相性診断してしまいました

先日依頼頂いた黒木様の電子書籍が7月1日に無事出版完了しました。(ブログで紹介して頂いても大丈夫ということで今回UPさせて頂きました。)自身がアドバイザーをされている相性診断を書籍化して、自己ブランディングと集客を強化する目的になります。執筆頂いた文章の校正確認をしながら、読み進めていると「生年月日で分かる相性診断」について凄く分かりやすく執筆して頂いてました。つい自分と自分の子供や妻の相性診断もしてしまいました(笑)この書籍の良いところは、生年月日で書かれている性格がバッチリあっていたことです。自分の性格や行動原理、子供や妻の性格や行動原理がそのまま書かれていてびっくりしました。合わない所はこのように直していけば良いというところまで書かれていたのは❕です。リンク先もご紹介したいのですが、ココナラの規定で外部リンクは禁止されているので表紙だけ載せておきます。相性診断関心ある方は、是非Amazon検索してみて下さい。今回は、出版プロデュースと公式LINE誘導の仕組作り、ステップメールのレクチャーやセミナー開催の集客システムまで仕組みづくりのお手伝いをさせて頂きました。今までclubhouse等で活動されていたのですが、出版3日程で、レビュー評価2件あり、占い等のカテゴリーでも上位表示されてました。ビデオチャットで驚いたのは、公式LINEの登録者数ですね。3日で20組以上の登録者がいました。電子書籍を出版すると読者の反応が出るものですが、僅か3日間でこの人数はビックリでした。これからのご活躍に期待ですね。新サービス始めました新たに電子書籍出版講座を始めました。現在ココナラでは、多く
0
カバー画像

2021年 気になる最新の電子書籍の市場

そもそも電子書籍を出しても売れないのでは?と疑問に思っていらっしゃるかもしれません。そこで、電子書籍市場がどのようになっているのか最新の動向をい見ていきましょう!!!まずは、こちらのグラフをご覧ください。インプレス総合研究所の調査によると、電子書籍の市場規模がかなり拡大しているのが分かります。そして、2021年以降の予測でも、さらに市場が拡大していく予測になっています。紙の書籍も人気が強いですが、スマホや電子リーダーの普及に伴い、電子書籍で本を読む人が増えているのが分かります。よって、今AmazonのKindleに出版することで先行利益を得ることができるのです!!さらに、次のグラフをご覧ください。【利用している電子書籍サービスやアプリ名(複数回答、上位20位まで)】このグラフから、電子書籍の中でもAmazonのKindleが多くの方に利用されていることが分かります。また、漫画を除くと、活字の出版物はAmazonのKindleが多いことが分析できます。(引用先:インプレス総合研究所)このようなデータからも、今AmazonのKindleに出版すべきと言えるでしょう!!!!市場の流れを読み、流行に乗った人は強いと思います!!!ぜひKindle出版をご検討いただければと思います^^
0
カバー画像

あなたは電子書籍にどんなことを書けばいいか分かりますか?

今回はKindle電子書籍にどんな内容を書けばいいのかをお伝えします。結論から言うと、何でもいい!!のです。ほんと何でもいいのです。とは言われても何を書いていいのかアドバイスがほしいという方がいましたら、この先もぜひ読んでください。まずは、出版をするコンセプトが非常に大切になってきます。そのコンセプトとは、①何のために出版するのか②誰に向けて書きたいのか③どんな内容を伝えたいのかの3つです。この3つが決まってしまえば、あとは書くだけですから。書くべきこととは、自分のノウハウや経験などがオススメです。この時にあなたの人柄や思いを合わせて書くと良いです。現代はノウハウだけでは価値を感じてくれない時代です。なぜならノウハウはネットで誰でも調べることができるからです。ノウハウだけではなく、経験や人柄・思いが伝わると、唯一無二の存在になることができます。そうなるとあなたの思いや人柄に共感した方たちがファンになってくれます。その上で、どんなことを書けばいいのかをお悩みの方は、一度気軽にご相談ください。あなたの出版の目的(売上upに繋げたい、ブランディングしたい、 集客したい、印税を得たいなど)に合わせて、最適な内容をアドバイスさせていただきます!!
0
カバー画像

実績がなくてもKindle出版がおすすめな理由

出版と聞くと、実績がないと出版できないのではないか?実績がないと売れないのではないか?実績がないと出版できても意味がないのではないか?ということを心