絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

131 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

読み切り超短編小説「オレは鉄平」

2004年2月 プロ野球選手であるオレは2軍のグランドでバットを振り続けていた。 4年前ドラフト5位高卒で入団したオレは、来る日も来る日もバットを振り続けた。 高校時代は1年から遊撃手のレギュラーを獲得。高校通算で打率.551、32本塁打の記録を残した。甲子園への出場経験はないものの50m走5.9秒、遠投110メートルの身体能力には定評があった。しばらくして守備の伸び悩みから外野にコンバートされていた。今年も結果が出なかったらもしかしたら…  今シーズンから監督が新しくなって一言だけ言われた。 「お前はバットを振り続けろ。」 来る日も来る日もバットを振り続けた。  ある日練習を見に来た監督の命令でマシンを相手にバッティング練習をすることになった。 「おい、一球見逃すごとに1万円罰金取るからな。」 二軍選手にとって1万円は大金だ。今まで以上に真剣にバットを振り続けた。  いつまでたっても監督から終わりの合図が出ない。手に力も入らなくなってきた。もう何時間続けているのか分からなくなってきた。 頭が少しボーとしてきた。(しまった!) 「はい、罰金1万円。」監督が嬉しそうに言った。  監督はオレから罰金を取るために続けているのか? それから監督が終わりというまでさらに2球見逃して罰金3万円を払うことになった。 バットを握っていた指が自分の力では離れなかった。聞いたことはあったが自分で体験したのは初めてのことだった。 … 2006年  前年にトレードに出されたオレは古巣との交流戦で4安打を放ち勝利に貢献した。古巣の監督から「お前をトレードに出した甲斐があった。」と言われた。 2007年
0
カバー画像

本当の味方

こんばんは。なおみちです!写真は先日の夜の散歩時に撮ったものです。春の心地良い気候の中で、ふと夜に散歩したくなり、思い立ったまま家を出て気付けば1時間以上歩いていました。身体を動かせば自然と心も整う気がして、非常に有意義な時間でした。とうとう今年もプロ野球が始まりましたね!!気付いたら自分より年下の選手がバリバリ活躍するようになり、またまた気付いたら自分と同年齢の選手がベテランと呼ばれるようになりました笑テレビで見る選手達は皆輝いて見えて、自分より大人びても見えますね。いつも様々なドラマを見せていただいて、感謝しています!!佐々木朗希選手、完全試合おめでとうございます!!いやー、すごい!19奪三振に13連続三振、それだけ三振を奪っておきながらも100球ちょっとの球数。まさに快投!令和の怪物の名に相応しい、圧倒的なピッチングでした。佐々木選手と言えば、高校3年生の夏の県予選が記憶に残っています。全国でもトップクラスの知名度を誇り、それに恥じぬピッチングで準決勝を完封勝利で納め誰もが決勝戦を楽しみにしていました。その中で、故障予防の為監督の判断で結局登板しないまま、大船渡高校は決勝で敗れ甲子園の夢は潰えました。当時の高校野球ファンからは最後の夏なのに不完全燃焼でかわいそう監督の一存で選手達の夢が断たれたなどなどのバッシングを浴びせられ、また佐々木選手自身も、登板したかった。と発言していました。確かに、高校生活は人生で一度きりであり、また全ての高校球児は甲子園を夢見て日々努力しています。一緒に苦楽を共にした仲間で甲子園に行きたい!との想いもどのチームも強いでしょう。さて、佐々木選手と
0
カバー画像

打者 落合博満というよりも な話

こんにちは フィベルです。今回は書いてみたかった野球の話になります。【落合博満】通算打率 .311 ホームラン数510本 1564打点3度の三冠王に輝いただけでなく 中日ドラゴンズの監督として2004〜2011での8年間でチームを一度もBクラスに落とすことなく4度のリーグ優勝 2007年に日本一を勝ち取った人物YouTubeでは非常に多くの「落合伝」とでも名付けたくなるような非常に数多くのエピソードがドコドコ溢れているわけだけども個人的に一番驚いたのは 通算500安打 1000安打とかを狙ってホームランを打ち込んだとか オールスターでMVPを野茂に取られそうになったから「仕留めるわ」とばかりにストレートをスタンドに叩き込んだとか 監督時代に対巨人戦で球審の体調不良を見抜いて試合中に当人に交代を打診したり(キャッチャーの谷繁氏が助言していたかも知れないが) とかではなく現役時代 インタビューに答える形で話していたのだが かいつまんで書くとシーズンが終わったら打撃フォームは体から解く そして次のシーズンを迎えるにあたって いちから作り直すこれを繰り返して三冠に辿り着いた ではなく どうも晩年でもこの作業を執り行っていたようなのだ 体というのはどうしても歳を重ねる毎に変化 変容していく それは極わずかなものでもプロとなればそれは大きな影響を及ぼす 一度目の三冠王を獲った後もなお 己の体を観察し 研究し 追求したなぜ その選択をし続けたのかその一番の大きなものは「反射」だろう体型維持を愚直に続けたイチロー氏は 落ち始めた反射に対して自身の体にあった対策を講じていれば 冗談抜きで50歳ま
0
カバー画像

「ゲーム大炎上」

【ゲーム時間】14歳の時友達に山本君と言う子がいていつも一緒に遊んでた。(´∀`*)ウフフ山本君はみんなに「やーもん」といわれこれがあだ名だった。今はムキムキのキン肉マンだけど最近「潰瘍性大腸炎」で入院し筋力がだいぶ落ちたみたいだ。この頃の俺の家ではゲームの時間が決めれてて1日1時間しか出来ない。ゲーム好きの俺は1時間じゃ全然足りずもっとやりたくて仕方なかった。|ω・`)ショボーンなのでいつもやーもんの家に行き一緒に対戦ゲームをやり気が済むまでプレイしてた。この頃の最新ゲーム機はスーパーファミコンでゲーセンのゲームがどんどん移植されてれた。〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓【強敵】我々がよくやってたゲームはファミリースタジアムと言う野球ゲームだった。ヾ(*´∀`*)ノやーもんはライオンズファンだったのでいつもライオンズを使う。俺は野球に興味が無かったからナムコスターズを使ってた。しかしナムコスターズは1番弱いチームで勝つ事が難しいチーム。しかし俺はあえて1番弱い物で強敵に挑むのが大好き。なのでいつもナムコスターズを使い負けまくってしまってた。(´・д・`)ショボーンでも俺は勝てないからこそ悔しくて全然飽きる事が無かった。〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓【最強の敵】毎日やーもんとゲームをしてると1番弱いナムコスターズでもだんだん上手になってくる。(´∀`*)ウフフッそしてしばらくすると何回かに1度勝てるようになってきた。俺はそれからさらに練習をして勝率50%位まで上げられた。°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°やーもんはナムコスターズに負けるとすごく悔しがりムキになっ
0
カバー画像

祝 オリックスバファローズ 日本シリーズ進出!!

ご覧いただき、ありがとうございます☆ shin☆と申します。 今日も記念すべき日になりました! オリックスバファローズ、クライマックスシリーズ優勝です! まずは、オリックスバファローズの選手、監督、コーチ 球団に携わっている全ての方、おめでとうございます☆ そして、オリックスバファローズファンの皆様 おめでとうございます☆ このクライマックスシリーズは 結果的には、3試合で終えることができましたが 全ての試合が、どちらが勝ってもおかしくない 好ゲームでした! 1試合目は、ロッテ先発の石川投手のナイスピッチング。 更には、野手陣も好プレー連発で 今年のロッテさんの球際の強さを感じるゲームでした。 オリックスとしては、シーズン最終戦から 試合感覚がかなり空いていたので ロッテさんの勢いに押されるのではと 心配していました。 しかし、その心配をいい意味で大きく裏切る 山本由伸投手のナイスピッチング。 まさかの完封で勝利を飾りました。 結果論にはなりますが、この大切な初戦を由伸投手の完封で 勝利できたことが、シリーズ勝利という結果に繋がったと思います。 2試合目もロッテ美馬投手から、なかなか点を取れない状況で その中でも、田嶋投手が素晴らしいピッチングを披露してくれました。 美馬投手は不運な形で降板し、代わった東妻投手の初球を ラオウ杉本選手が見事ホームランで先制しました。 その後は、見事な継投で2試合連続でのシャットアウト勝利。 そして3試合目の今日は、ロッテさんに先制され 一時逆転するが、8回に勝ち越される苦しい展開。 9回はロッテ守護神の益田投手が出てきたので 今日は流石に負けた
0
カバー画像

祝 オリックスバファローズ レギュラーシーズン優勝!

ご覧いただき、ありがとうございます☆ shin☆と申します。 今日は記念すべき日になりました! オリックスバファローズ25年ぶりのレギュラーシーズン優勝です! まずは、オリックスバファローズの選手、監督、コーチ 球団に携わっている全ての方、おめでとうございます☆ そして、オリックスバファローズの皆様 おめでとうございます☆ まさかレギュラーシーズン優勝できるなんて 夢にも思っていませんでした。笑 シーズンが開幕する前の、私の予想では オリックスバファローズを5位と予想していました。笑 チームには、日本でもトップクラスの山本由伸投手、吉田正尚選手がいて 投手陣も、山岡投手、田嶋投手と先発陣は豪華でした。 それでも、得点力不足、中継ぎ抑えに不安があり5位が妥当かなと思っていました。 チームは若返りをしていたので、今シーズンは若い選手に経験を与え 3年後に優勝争いができればいいなと思っていました。 開幕戦は、若い選手のミスもあり敗北。 交流戦前までは、あまり勢いがない状況でした。 それが交流戦で優勝し、前半戦を首位で折り返すことができました。 後半戦は、吉田正尚選手の2回の怪我もありハラハラする毎日でした。 2位のロッテさんもかなり粘り強く 負けそうな試合を追いつき、引き分けに持ち込んだり 逆転勝利を収めたりと、集中の高い試合をされていました。 最後はオリックスバファローズが優勝となりましたが ほんとにどちらが優勝してもおかしくないシーズンでした。 今後はクライマックスシリーズ、クライマックスシリーズを勝ち抜くと 日本シリーズがあります。 ここまで来たら、日本一をよろしくお願いします
0
カバー画像

10/25 今日のオリックスバファローズ

ご覧いただき、ありがとうございます☆ shin☆と申します。 久しぶりのオリックス関係の投稿です。 楽天イーグルスVSオリックスバファローズ 結果 0対4でオリックスの勝利 今日は、オリックスのレギュラーシーズンラストゲームでしたが ラストゲームにふさわしいナイスゲームでした! 楽天のピッチャーは、田中将大投手。 オリックスのピッチャーは、山本由伸投手と 日本でもトップクラスの右腕対決になりました。 オリックス推し目線から見た今日の田中投手は いつも通りの素晴らしいピッチングでした。 外角低めに吸い込まれるような素晴らしいストレート 完璧にコントロールされたカットボールをバンバン決めていました。 オリックス打線もなかなかチャンスが作れない状況でしたが 少ないチャンスで、紅林選手がラッキーなタイムリーを2本放ち 田中投手から、8回までになんとか2点を取ることができました。 山本投手も、田中投手に負けないナイスピッチングで 8回まで0点で終えることができました。 そして最終回の9回に、今シーズンの集大成といえる 素晴らしい攻撃をします。 1死2塁、3塁の場面で、打者は安達選手 2塁ランナーに駿太選手、3塁ランナーに佐野選手という 大チャンスが訪れました。 この場合で、スクイズを実行し見事成功。 緊張感のある場面で良く決めた!と思った次の瞬間 2塁ランナーの駿太選手がホームインしていました。 なんと2ランスクイズが成功しました! 2ランスクイズは、高校野球でもかなり珍しく 記憶でも、金足農業が成功した以外見たことがありませんでした。 駿太選手も、1軍と2軍を行ったり来たりで 試合勘な
0
カバー画像

平成の怪物 引退試合

ご覧いただき、ありがとうございます☆ shin☆と申します。 先日は、斎藤選手引退について投稿しましたが 今日は、「平成の怪物」松坂選手引退について投稿します。 今日は、メットライフドームにて 西武ライオンズVS日本ハムファイターズの23回戦が行われました。 この試合は、松坂選手の引退試合にもなりました。 松坂選手は、「平成の怪物」と言われ 数々の伝説を残してきました。 その中でも、特に印象に残っているのが 横浜高校で甲子園春夏連覇の偉業 高卒プロ1年目が印象に残っています。 横浜高校時代は特に夏の甲子園 準々決勝から決勝戦までの流れは マンガで描いても、やりすぎだろって 思われる程、劇的な優勝でした。 準々決勝のPL学園との延長17回の死闘は 夏の甲子園103回大会の歴史の中でも ベストゲームと言う方は多いのではないかと思います。 私も、過去の夏の甲子園の歴史の中でも ベストゲームだと思っています。 この試合の内容だけで、ブログ1つかけるぐらいなので 割愛します。笑 その後、準決勝の明徳義塾戦では大逆転のサヨナラ勝ち。 決勝の京都成章戦ではノーヒットノーランとまさに伝説でした。 鳴り物入りで西武ライオンズに入団しても その勢いは衰えず、デビュー戦では衝撃の155kmの速球で 片岡選手から空振りの三振を奪う。 当時日本最強の打者として君臨していた イチロー選手との初対決では、三打席連続三振を奪い 「自信が確信に変わった」という名言が生まれました。 高卒1年目から3年目まで連続で最多勝を獲得するなど まさに「平成の怪物」という成績でした。 松坂選手以降、ダルビッシュ選手、田中将大
0
カバー画像

斎藤佑樹選手 11年間お疲れ様でした

ご覧いただき、ありがとうございます☆ shin☆と申します。 久しぶりのブログ投稿ですが 本日は、斎藤祐樹選手の引退セレモニーについて投稿します。 今日は札幌ドームにて 日本ハムファイターズVSオリックスバファローズの25回戦が行われました。 この試合では、斎藤祐樹選手の引退セレモニーも行われました。 斎藤祐樹選手をご存知の方も多いと思います。 早実時代は「ハンカチ王子」と言われ 一躍甲子園のスター、超有名人になりました。 早実卒業後は、名門早稲田大学に進学し 1年生からエース級の活躍をし アマチュア時代の実績はずば抜けていました。 早稲田大学卒業後は、栗山監督率いる日本ハムファイターズへ入団します。 輝かしいアマチュアでの成績とは裏腹に プロでの実績は満足いく成績ではなかったと思います。 ここ数年は、怪我の影響もあり 1軍で活躍する姿はほとんど見られませんでした。 それでも、過去の実績があまりにも輝かしい為 毎年のように、斎藤選手は注目されてしまいます。 また、同い年の田中将大選手ともかなり比較されていました。 実績が伴っていないのに注目されることで 斎藤選手は、苦しかったのではないかと思います。 今日のマウンドは、打者1人に対しての投球で 結果は、四球でしたが 投げ終えた斎藤選手は笑顔でした。 もしかしたら、苦しみや悔しさから解放されたという 気持ちが少しはあったのかもしれません。 マウンドを降り、ベンチでチームメイトに労われている時も 笑顔が印象的でしたが、栗山監督から握手と言葉をかけられた時には 斎藤選手から涙が溢れ出しました。 栗山監督がどのような労いの言葉をかけたか
0
カバー画像

連写しても「バッターがヒットを打った瞬間」は撮れない スポーツ写真はこれだけ難しい

「いいカメラを買ったら、スポーツ新聞みたいに、野球やサッカーの写真もバッチリ撮れる」と考えている人が、たまにいます。 そういった人にありがちな誤解が、「野球の試合では、プロのカメラマンもバッターを連写で撮っている。短い間に何枚もシャターを切るので、その中に打った瞬間の写真も入っている」です。間違いです。確かに連写していますが、その途中のコマに打った瞬間が混じっていることはありません。カメラマン自身も、ほとんどバッター並みにタイミングを合わせ、1コマ目で撮ります。 そうしている理由と、これがどのくらいの難度かをご説明しましょう。 連写で「打った瞬間・打ったボール」が撮れる確率は20パーセント? どれだけ高速の連写ができるカメラを使っても、バットを振り下ろすところからシャッターを切り始めると、インパクトの瞬間は、コマとコマの間に入ってしまいます。これをご理解いただくために、先に3つの数値を挙げておきます。 (1)打球の初速=秒速50メートルエンゼルス・大谷翔平が特大のホームランを打ったときの打球の初速は時速180キロ前後のようです。秒速にすれば50メートルです。特別速い初速のようですが、今回はこれで計算します。(2)バットとボールが接触している時間=0.0005〜0.002秒(3)カメラの連写でシャッターが切れる間隔=0.1秒ニコンのホームページを見ると、ミラー式の一眼レフカメラは、6台紹介されています。1秒間の連写数がもっとも多いのがD6の14コマ、少ないのがD810 Aの5コマです。この6台のうち2番目に多く、数字の切りもいいD500 の10コマで考えます。また、ミラーレスなら
0
カバー画像

やればできる!

こんにちわ!今回は、「やればできる!」について書いていきたいと思います。「やればできる!」というのは、ティモンディの高岸さんの決め台詞です!この「やればできる」はもともと、高岸さんの母校の済美高校の校訓らしいです。「やればできる!」ですが、個人的には素晴らしい、校訓だと思います。私が通っていた高校では、文武両道が校訓として挙げられていましたが、高校生の若者には、「やればできる!」くらいのざっくりとした目標のほうが、将来に夢を持てると思います。高岸さんは高校卒業後、大学に進学し活躍を続け、プロ野球からのスカウトもあったとのことですが、肩を故障したため、野球を辞めざるを得なかったとのことです。そこからの大学生活は、他の野球部員のサポートに徹したそうです。この経験は、野球キャリアがこれで終わりということを意味し、高岸さんには、とても大変な経験だったと思いますし、辛かったと思います。大学野球の半分をサポートに費やした高岸さんですが、その経験が生きたのでしょうか、「みんなを応援する!」という目標を持ち、お笑い芸人を目指しました。(このとき目指したお笑い芸人は、サンドウィッチマンさんだったそうです。)その後は、140km/s以上のボールを投げるお笑い芸人ということで、一躍人気になり、「やればできる!」という言葉をはやらせました!このように、これまでやってきたキャリアを捨てざるを得ない状況になっても、目標を新たに持ち、キャリア形成をしてきた結果、現在大成功を収められているのではないかと思います。今日は、ティモンディの高岸さんについて書いてみました。私も高岸さんのようにとてもポジティブに生きて
0
カバー画像

サイドスローを目指す人へその1

プロ野球の試合では様々なピッチャー(投手)が登場します。右投げ、左投げ、オーバースロー、スリークォーター、サイドスロー、アンダースロー等など。その様々な投げ方はそのピッチャー(投手)の生命線であり、プロ野球選手ともなれば完成された形であります。高校野球や、大学野球などではどうやって指導していこうか?と指導者は悩んだり考えたりすることが多いと思います。私は高校からサイドスローとして投げ初めて、高校3年、大学4年、社会人野球9年と計16年サイドスローの投げ方について勉強してきました。今からサイドスローを指導したい!サイドスローの分からないことを知りたい!と考えの人にお勧めとなっていますので、ぜひ活用ください。16年間経験した自分だからこそ表現出来る内容です!!私自身も今現在使っているフォームがサイドスローであり、攻め方としては、変化球のインコース、アウトコースへの出し入れや、見せ球の使い方が重要視され、繊細なコントロールが必要となってくる投法である。打者からすると最も打ちにくい投法であるといえる。
0 1,000円
カバー画像

まさに規格外

ご覧いただき、ありがとうございます☆ shin☆と申します。 本日のテーマは「規格外の男」についてです。「規格外の男」とはエンゼルスの大谷翔平選手です。大谷選手については今や説明不要の国民的スターです。●体格に恵まれている●天性の運動神経●ルックスが良い●性格が良い●愛嬌があるなど良いところや「規格外」のところが取り上げきれないほどあります。その中でも、私が特に注目した「規格外」のところは「野球への取り組み方」です。そこに注目した理由としては今朝、目にした大谷選手のエピソードに凄みを感じたからです。そのエピソードは大谷選手が高校時代の話でその時のチームメイトが語っていたエピソードです。凄みを感じた部分を抜粋します。「周りがバットを1000回振っていても納得いくスイングが10回目にできれば10回目で素振りを辞める」「周りが打撃練習で飛距離を求めていても打球の跳ね方や、回転の仕方を意識していた」チームメイトがドラフト前に「プロでは投手、野手のどっちやるの?」と質問したところ大谷選手は「どっちもやりたい」と返したそうです。高校時代から考え方取り組み方が規格外ですよね。周りが1000回バットを振っていれば自分も1000回バット振らなきゃと「同調圧力」が普通はかかると思います。その「同調圧力」よりも結果に繋がる「考え方」を通す大谷選手にあっぱれです。大谷選手がプロになった後のシーズンオフでの、友人との食事ではサプリメントが詰まった大きなバッグを背負って現れたそうで食事前、食事中もメニューにあったサプリメントを接種し、お酒は飲まないそうです。それでも、食事中は周りを含めて会話が楽しめている
0
カバー画像

奇跡が起きる条件

こんにちは。 最近、朝晴れてるな~と思って洗濯を干すと急に空が真っ暗になって雷がなったり、激しい雨が降る。今日もそんな感じで、急いで洗濯物を昼間に取り込む今日この頃。 皆さまは、いかがお過ごしでしょうか?^^ さて、本題に入る前に「ビジネスの場では、政治、宗教、野球の話しはNG」と昔から言われたりしますが・・・今日はブログの記事なので野球に関するお話をしようと思います。 今から書くのは「阪神タイガース」に関してですが、阪神がいかに好きかというお話ではないので、阪神以外の球団のファンの方も安心してこの先読んでいただけるので安心してください。 私は結婚するまでは、もともと野球はほとんど観ることがなかったですし、むしろ試合時間も長くつまらないと思っていただ程でした・・・ しかし、結婚して根っからの阪神ファンである夫の影響で、野球のシーズン中はずっとTVでタイガーズ戦が流れ、最初はまた野球(# ゚Д゚)?とか言ってましたが、2年近くたち今では球場に応援に行くほど、野球が面白いと思うようになりました。不思議ですね~ 先日阪神タイガースが、9回裏で3点差をひっくり返し、4-3で勝利したゲームがありました。私はこの試合をダゾーンの中継でみていたのですが、どんどん点が入っても、実は、まさか勝利するとは思ってなかったです・・・(選手の皆さん、ごめんなさい(^^;) 試合の翌日、夫が仕事帰りに新聞(スポニチ)を買ってきました。昔の趣味は、スポニチの野球に関する記事を隅から隅まで読むことだったそうです・・・ひいい( ゚Д゚) その記事の中で「奇跡を起こす条件は、信じることにある。そして、選手たちが奇
0
カバー画像

7/14 今日のオリックスバファローズ

ご覧いただき、ありがとうございます☆ shin☆と申します。 今日が、前半戦ラストゲームでした。日本ハムファイターズVSオリックスバファローズ 結果 6対2で日ハムの勝利昨日大活躍だった来田選手がスタメンじゃなかったことにガッカリしました。更には、正尚選手がスタメンでないことに驚きました。正尚選手がスタメン落ちしたことについて中嶋監督は「理由は説明できない」と言っていたみたいですが疲労等の配慮なのかと思います。正尚選手はオールスター、オリンピックにも選出されているので、休み期間に休めないことが心配です。今日の試合はダイジェストでの確認でしたが投打ともに厳しかったのかなと思います。4番のラオウこと杉本選手もここ最近は調子を落としていますしウィークポイントである中継ぎも打たれました。明日から、約1ヶ月の休み期間に入りますのでその間に修正をしてもらいたいと思います。最後まで、ご覧いただき ありがとうございました☆
0
カバー画像

7/13 今日のオリックスバファローズ

ご覧いただき、ありがとうございます☆ shin☆と申します。昨日は試合がなかったので2日ぶりの投稿です。日本ハムファイターズVSオリックスバファローズ結果 0対5でオリックスの勝利今日は来田選手が大活躍の1日でした!来田選手は、高卒入団1年目のルーキーで本日が初の1軍昇格でした。1軍昇格で、即スタメン起用されホームランを含む、3安打の華々しいデビューを飾りました!来田選手は、兵庫の明石商業出身で高校時代から、注目の選手でした。私自身も、明石商業時代からこの選手がオリックスに入団してくれたら嬉しいなと注目をしていました。その思いが叶い昨年のドラフト3位での入団となりました。正直、3位までよく残っていたなと思うほど注目度の高い選手でした。今年は、高卒1年目なので2軍で経験を積み2、3年後にレギュラーを獲得し後々は球界を代表する選手になって欲しいという思いでした。それが、想像よりも大幅に早いスピードで成長していて、嬉しい思いでいっぱいです☆オリックスファンの方であれば本日の来田選手の動向はかなり期待されていたと思いますし華々しいデビューを飾ったことに喜ばれていると思います!明日が前半戦最後の試合でもあるので来田選手がスタメンで勝利という結果になることを願います♪最後まで、ご覧いただき ありがとうございました☆
0
カバー画像

7/11 今日のオリックスバファローズ

ご覧いただき、ありがとうございます☆ shin☆と申します。 毎日の恒例となってます。笑ソフトバンクホークスVSオリックスバファローズ 結果 7対4でソフトバンクの勝利今日も昨日同様柳田選手に試合を決められました。柳田選手のホームランは2本とも、完璧ではなかったと思いますがそれでも、スタンドに持っていける技術と力、脱帽です。先発の宮城投手も今日は、調子が良くなかったのではないかと思います。初めてのソフトバンク、ペイペイドームに加え疲労も蓄積されていると思います。更に、際どいボールをソフトバンクの各打者に見極められかなり厳しいピッチング状況でした。その中でも、4失点(自責点3)にまとめたことは素晴らしいです。ただ、味方が点を取ったその裏すすぐ失点することは、次回以降の課題にしてもらいたいです。宮城投手は今後、球界を代表する左腕になってほしいのでレベルの高い願いではありますが叶えて欲しいと思います。明日は試合がなく明後日から、北海道で日本ハムファイターズとの2連戦。この2連戦が前半戦最後のカードになります。前半戦を良い形で締めくくってもらえることを祈ります。最後まで、ご覧いただき ありがとうございました☆
0
カバー画像

7/10 今日のオリックスバファローズ

ご覧いただき、ありがとうございます☆ shin☆と申します。今日もアップします。笑 ソフトバンクホークスVSオリックスバファローズ 結果 3対1でソフトバンクの勝利今日もいい試合ではありましたが柳田選手のホームランで試合が決まりました。先発の山﨑投手は柳田選手のホームラン以外はいいピッチングをしていたと思います。柳田選手には、高めに浮いた変化球を完璧に捉えられたので球界を代表する打者は見逃してくれないなという印象です。あとは、ソフトバンク先発のマルティネス投手のチェンジアップにオリックス打線が苦戦していた印象でした。苦戦する中でも宗選手や伏見選手がファールで粘り球数を投げさせていたので昨年のオリックスとは違う粘り強さを感じました。福田選手も慣れないセンターというポジションでも、ファインプレーが出てましたので、レギュラーを掴むという熱い気持ちが感じられます。負けはしましたが、内容は悪くなかったので明日に期待です。明日は神様、仏様、宮城様が先発です。新人王に輝いて欲しいので宮城投手のナイスピッチングと打線の援護で勝ちをよろしくお願いします!
0
カバー画像

7/9 今日のオリックスバファローズ

ご覧いただき、ありがとうございます☆ shin☆と申します。 昨日もブログにアップしあまり反響がありませんでしたが今日もアップします。笑ソフトバンクホークスVSオリックスバファローズ結果 0対8でオリックスの勝利連敗ストップです!今日の試合展開は理想的な試合展開でした。先発の山本投手が7回無失点のピッチング。打線も3回~7回まで毎回得点。特に効果的な得点だったのが4回の若月選手のホームラン。吉田選手が1ホームラン2打点岡田選手が2ホームラン4打点と素晴らしい活躍をしましたがそれでも若月選手のホームランが1番効果的な得点だったと思います。若月選手は昨年まで正捕手に1番近い存在でした。しかし、今シーズンは伏見選手、頓宮選手のような「打てる捕手」の出場試合数が多く若月選手は最近まではベンチを温める機会が多かったです。この数試合は、若月選手のスタメン起用が続いており、打の方でも活躍しています。個人的には、守備力の高い捕手が好きなので若月選手の活躍はとても嬉しいです。今後も伏見選手、今は2軍の頓宮選手と共に切磋琢磨していってほしいです。明日は、山﨑福也投手が先発。前回は素晴らしいピッチングだったので明日も期待してます!最後まで、ご覧いただき ありがとうございました☆
0
カバー画像

7/8 今日のオリックスバファローズ

ご覧いただき、ありがとうございます☆ shin☆と申します。誰が興味あるねん!という自虐的な内容をテーマにさせていただきます。笑オリックスバファローズVS楽天イーグルス結果 1対1の引き分けオリックスバファローズ先発は山﨑颯一郎投手楽天先発は岸投手先発投手だけで考えるとかなり不利な試合展開になるのではと思っていました。ですが、試合が始まると山﨑投手はいい意味で期待を裏らぎってくれました。190cmから投げ下ろす150km超のストレート。緩急を付けられるカーブで得点を許すことなく試合を進めていきます。毎回ランナーを出しながら0点に抑える粘り。想像以上に素晴らしいピッチングでした。山﨑選手の印象は、コントロールに難がある。という印象で今日もコントロールに苦しむだろうなと予想していました。今日はコントロールに苦しむことなくストレートも、手術前より速くなっていることに驚きました。身長も高く、顔もイケメンなので活躍して、オリックスの人気を押し上げて欲しい選手です。打線は、岸投手に苦戦をし若月選手のホームラン以外は得点することができませんでした。そんな中、引き分けという結果は御の字かなと思います。この楽天との3連戦は本田投手VS則本投手田嶋投手VS田中投手山﨑投手VS岸投手この組み合わせを実績ベースで考えると3タテを喰らってもおかしくない組み合わせだと思ったので2敗1分でも驚きはしませんでした。昨日の試合は勝てた試合でしたがオリックスの不安要素が露呈された試合だったので、仕方ない内容でもありました。チーム状況は下降気味に感じますが生きのいい先発投手の誕生というポジ要素もあります。明日からは
0
カバー画像

私の推し自慢♪

ご覧いただき、ありがとうございます☆shin☆と申します。 今日は私の推しについて自慢させていただきます☆私の推しはオリックスバファローズです!今年は珍しくオリックスが好調で良い意味で期待を裏切ってくれてます。笑オリックス推しになったきっかけはイチロー選手の存在です。最初はイチロー選手個人の推しでしたが、段々とオリックスという球団自体の推しになりました。オリックスは、当時本拠地を神戸に置いており1995年に大震災を経験しました。震災後「がんばろうKOBE」を合言葉に1995年、1996年とリーグ制覇を達成しました。特に、1996年には日本一に輝いております。その後は、日本一はおろかリーグ優勝からも遠ざかっています。唯一優勝に近かったシーズンは2014年でその年はソフトバンクホークスと優勝争いをしており、最後の直接対決で敗れ勝率2厘差で優勝を逃しました。個々の選手能力は高いチームと言われており吉田正尚選手、山本由伸選手など球界を代表選手がいます。※この両選手はオリンピック代表に選ばれています。個々の能力は高くてもチームとして嚙み合わず低迷をしていましたが今年は、個々の能力以外にチームとして嚙み合っています。その結果、現時点で首位という成績を残しています。まだ、シーズンの半分も消化できていませんがこんなに嬉しいシーズンは久しぶりです。笑このまま、好調を維持し優勝に向かって突き進んで欲しいです!長くなりましたがこのように推し自慢を募集しております♪最後まで、ご覧いただきありがとうございました☆
0
カバー画像

in full swing

野球に詳しい方はイメージできるかもしれません。 フルスイング。全力でバットを振るということですね。 ここに状態を表す in が入ってきているので、「全力の状態」=「盛り上がっている」「本格化している」というような意味になるみたいです。  The party is in full swing. (パーティーは盛り上がっている。) The distribution of vaccination tickets to the elderly in the general public is in full swing(一般の高齢者への接種券の配布が本格化しています。)  覚えやすい表現なのでぜひ会話などで。
0
カバー画像

second の意外な動詞の意味

second はみなさんご存じですよね。 2番目という意味だったり「秒」と言いたい時にも使いますね。 実は secondには「出向させる」という面白い動詞の意味もあります。 そして「出向」という名詞では secondmentになります。 Female JAL staff on secondment as shrine maidens(JALの女性スタッフ神社の巫女として出向)↑the JapanTimes のニュース記事の見出しです Secondment system allows us to obtain various knowledge that we cannot realize just remaining in single working environment. (1つの労働環境下では気づけないような様々な知識を出向制度によって得ることが出来る。)  自分は昔スタバで働いていたのですが、他店のヘルプに行くのも、他店から誰かが来てくれるのも好きでした。 「なるほど、これいいな!マネしよう!」という気づきが多いから。 大分でスタバに行きたくなったら、ぜひわさだタウンへ行ってみてください。 リザーブコーヒーという希少なコーヒーも提供してますよ。
0
カバー画像

ジョブ型人材の発祥?

昨年惜しくも亡くなられた野村克也氏(元楽天監督)はかつて弱小だったヤクルト・阪神・楽天を率いて、優勝を争えるチームに生まれ変わらせました。ID野球というデータ重視(今ならDX)、様々なボヤキで味方・ライバルをあやつる心理術、他チームで戦力外(クビ)となった選手を適材適所で活用する 「野村再生工場」など、弱者の戦略は野球にとどまらず、社会・ビジネスの世界でもグローバル環境やコロナ禍で苦しむ企業や社会のリーダー論人材育成論としても、学ぶべきことがたくさんあります。王貞治氏に次ぐホームランを放ち、捕手として三冠王を獲得したあとキャリア終盤で故障を抱えた江夏豊投手とクローザー(抑え専業)の分業体制を確立できたのは、国内の常識にとらわれずアメリカ野球を参考にして、プライドの高い江夏選手に「抑えの革命(イノベーション)を起こそう」と説得に成功した背景があるそうです。阪神監督時代には遠山投手をピンポイント起用してゴジラ松井キラーとして再生させたり、強肩の新庄選手にピッチャー挑戦させて打撃のヒントを掴ませたり得意分野や発想の転換で選手に少しずつ自信を掴ます(自己効力感が高まる)のがとても上手に思えます。今でいう「ジョブ型人材・ジョブ型雇用」の先駆けと言えます。西武ライオンズ森監督との伝説の日本シリーズ大激戦で活躍した岡林投手や、 巨人とのリーグ戦での伊藤智仁投手の酷使など惜しまれる事例もありますが、SLAMDUNKで「桜木と流川」を見る安西先生のような胸中だったのかなと察します。他のブログにも書いたネタのアレンジですが、新たにここにも記すことで、ご理解いただける方々の手により、ビジネスやコロナ
0
カバー画像

動詞の “field”

“field”と言われると、とりあえず「土地」とか「分野」っていう名詞が頭に浮かびますよね。 でも動詞の意味もあるので今回はそれをご紹介します。 field は動詞で「~を上手くさばく」という意味があります。 野球などのスポーツに詳しい方はピンとくるかもしれませんね。 野手などが打球を上手くさばいたときに、「好フィールディング」という言葉を使いますね。あれです。 「でも野球にしか使えないじゃん」と思われるかもしれませんが、心配することなかれです。 field には質問をさばくときにも使えます。例文を出しますね。 The candidates fielded various questions from the executives. (その候補者は役員からの様々な質問に答えていった。)The mayor fielded a nonsense question at a press conference. (市長は記者会見での的を射ていない質問にうまく答えた。)  まぁ要するに “answer” ですね。 新聞とかでも見かける表現なので、見かけたときに思い出してみてください。
0
カバー画像

「良い恋愛をする上での極意」

こんにちは!女性専門カウンセラー・思考格上コーチの北川です。今日は、前回に引き続き、恋愛について、「良い恋愛をする上での極意」についてお話ししていきます。前回のブログで、「あなたの人生は、今の延長線上で続いていって、本当にそれでいいですか?」「”今のまま、このままでOK!”と心から思えていますか?」と問いかけさせていただきました。心をオープンマンドで開くことを通して、感動して生きていくことは、それ相応のエネルギーも使います。その分、恩恵として感動や心震える体験などと巡り合うことができます。ビビットに生きていく感じでしょうか。それは、誰かと比較する訳ではなく、自分自身がそう思えていたらOKです。大人になると、心を動かさなくても卒なくできたり、回避の方法も覚えて、自分の好きなことだけを選択してやることも場合によっては可能になってくるし、省エネもする。それをしたい人に、無理に、感動しながら生きていこうよ!と引っ張ろうとは思わないが、感動して限界突破だったり、チャレンジすることに対してワクワクして生きていきたいと思ってる人には、ワクワクするので、お伝えさせていただきたい。野球で例えるならば、いくつか野球を構成している要素はあるのですがここでは、大まかに分けて、試合を行う上での3つを取り上げてお話ししたいと思います。1.選手・プレイヤー2.観客・ファン・フォロワー3.審判・ジャッジ※そのほかにも、監督やオーナー、コーチ、スタッフなどいろいろあります。ここでは試合をする上での大まかな3つを取り上げています。

選手は、バッターボックスにたったり、守りについたりして、実際にグラウンドで試合を
0
カバー画像

野球の「バッティング技術」その究極的極意教えます!

昨今プロ野球界ではバッティング技術にゴルフスイングを研究!昨今の野球のバッティングの体重移動やインパクト時のフォームは昔と随分変わりました。その先駆者が一本足打法の世界の王さんです(当時はその極意に野球界は気が付いていません)。そして王選手以外の主な選手に、野村元監督、落合選手、清原選手、イチロー選手等です(他にもたくさん居られますが代表的な選手を挙げています)。一言で言うと、一本足打法の特徴である体重移動とインパクトの捉え方にあります。決して1本足打法をして下さいという意味ではありません。実はゴルフのスイングはこういうスイングをしないと安定した球を打つことは出来ません。ということで、野球界もゴルフのスイングを研究されてきました。上記に名前を上げた選手はイチローさん以外は全てホームランで有名ですが、王選手、野村選手、落合選手は野球史上有名な複数回の三冠王打者です。打率も高いのです。そして上記4名の方々の一番の特徴は、左右に強い打球を打ち分ける事が出来る事です(王選手の場合は王シフトによる内角攻めにより右方向が多かったのですが…)。野球のバッティングの一番重要な技術は打率です。ストライクゾーンに来る玉にはどんな球にも対応出来るスイングをマスターしなければなりません。そしてその結果左右に打ち分けられる技術が身につくのです。しかも、満振りしなくても遠くへ飛ばせる事も出来るのです。 以上のコンセプト概要に基づく「野球バッティング技術の極意!」をお教えいたします。野球に一生懸命取り組んでおられる老若男女の皆様、必見必読です。恐らく他にこのような分かり易く実体験に基づく解説をされている人
0
カバー画像

元不登校経験球児の今より少し野球が上手くなる体験談

野球を全力で楽しむにはそれなりに野球が上手くないと楽しむことが出来ないそう思ったことはないだろうか?もう少し球が速かったら  上手くゴロを捌けたら  遠くに飛ばせたら色々あると思う、そんな悩みを少しでも解消出来るように自分の体験談を紹介しようと思う。今回は【投げる】ことに限定して紹介していこうと思う簡単に見える投げる動作も実はとても難しく奥深い分野だと思う自分は野球を始めたころから投手なのであまり困ったことはないが考えることでより楽に上手く投げられるようになったその方法をいくつか紹介していこうと思うまず勘違いしてほしくないのが腕を振ろうとしないでほしいこんな経験はないだろうか?監督とかに「腕が振れてない」 「もっと腕を振れ」と言われて投げたら球が垂れたりリリースが定まらず球が抜けたりしたことがあると思う腕を振れは自分からしたら大きな間違いだと自分は思っているそもそも腕を振れと言われてどこに力が入るだろうか?ほとんどの人が肩に力が入り腕の振りが鈍くなっていると思う本来であれば腕の振りを鋭く指先に力を集めたいはずなのに腕を振ろうと力めば力むほど鈍くなっていってしまう自分もずっと疑問に思っていたことだったどうしたら改善されるか?考えていたら面白い解決方法を見つけることが出来たそれが        【リリースの瞬間に少し引く】これですべてが改善された。あくまでイメージの話ではあるが、バスケットボールのシュートが近いと思うこれの狙いはリリースの瞬間に引くことで一番力の入るポイントで力強くリリースできるのと力をあまり入れなくても強い球を投げられるこれが出来るようになってからはかなり楽に投げ
0
カバー画像

ベースボールクラブの思い出

初めての社会人野球 高校は推薦で入学できたものの、進学はあまり考えていなかった人である。 いわゆる『就職氷河期』と言われる時代に就職した。 とりあえず、野球部がある会社に入社したかった。 その思いもかない『野球部』のある会社に入社した。 もちろん、野球部に入った。 僕が務めていた会社の野球部は『兵庫県軟式野球連盟』に加入していた。 なので、国体や高松宮賜杯、天皇杯など勝ち上がれば全国に行ける状態であった。 A級~C級までランクがあり、A級が上位のランクになる。 B級の野球部であった。 入部して気が付いたのだが高校野球経験者が4人くらいしかいなかった。 それでも、昼休みとか練習していたりしていた。 グラウンドもあったので。 それなりに楽しいチームではあった。 空白の1年数か月 就職して1年目の1月、連休明けの初日PM4:00頃、事故を起こしてしまった。 利き手左人差し指先端のプレスによる挫滅である。 一瞬であった。 何気なくプレスの間に指を入れてしまった。 手を引いたのだが遅かった。 指の先端がなくなっていた。 人間という生き物は不思議な生き物であり、自分の想像を超える出来事が起きると、それを受け入れることが出来なくなるものである。(僕だけかもしりませんが・・・) 夢かとおもった。 ほとんど痛みもなっかた。 脳内麻薬が分泌されていたのだろう。 周りの従業員たちの顔色も青ざめる・・・。 騒ぎになったものである。 病院につれていってもらい、縫合してもらった。 野球と仕事が完全に終わったと思った。 根性があったので、次の日も出社した
0
カバー画像

Incompatible with coach

Up to now I wrote about high school baseball, but there is nothing I want to say, so I will finish high school baseball here. In the meantime, the most important thing to summarize is that the coach is absolutely dictatorial, and the player wants to change the situation where they can only say “yes” “yes”. Coaches and players have quite a distance, barriers. I would like to change mechanization, identity, enslavement of players. I doubt the guidance of coaches’ abuse of official abilities. It should not force by coaches, as coaches say do this do that, do not do this do not do that etcetera, independence of each player, creative ingenuity, hoping for an environment where players take the in
0