絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

99 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

大人にもおすすめの絵本のお話

8月8日(月)、おはようございます。今日は大人にもおすすめの絵本のお話をしてみたいと思います。息子が小さいときは、よく絵本を読み聞かせしていました😊はらぺこあおむしだるまさんシリーズおまえうまそうだな・・・あなたも思い出の絵本ありませんか?※今日は「声に出すと元気がもらえる!悩める大人も前向きになれる“絵本”4選」という記事をピックアップして、私のコメントとともにシェアさせていただきます。音声ブログです👇お好きな絵本、本日のご感想など、ぜひメッセージいただけたらと思います。必ずお返事させていただきます!それでは、また✋
0
カバー画像

子どもたちは『お盆』の意味を…

来週は山の日もありますし、お盆休みに入るところもあるかと思います。 さて、子どもたちは『お盆』の意味を知っているでしょうか? 何となくわかっているお子さんもいるかとは思いますが、お父さんやお母さんもお仕事がお休みになるというぐらいで、詳しくは知らないのではないかと思います。 そんな時に読んでもらえると良いかな〜と思う絵本をご紹介させていただきますね。 こちら『ぼんちゃんのぼんやすみ』という絵本です。この本は、お盆休みに田舎のおばあちゃんのところへ里帰りしたぼんちゃんが、おばあちゃんと一緒にご先祖様を迎える準備をするお話です。 迎え火や精霊馬、果物や食事のお供えなどを経験したことのないお子さんが多いかと思いますので、絵本を読んで「お盆ってこういうことなんだな〜」と知ることがができればと思います。 ご興味があれば、ぜひご覧になってくださいね。 それでは今日もゆっくりおやすみくださいませ。
0
カバー画像

ユーモアたっぷりの絵本をご紹介します

夜中は久しぶりに雷が酷かったですね。真っ暗な部屋に雷の光がピカピカして、なかなかぐっすり眠れませんでした^ ^; さて、今日はこの時期に読みたい絵本『30000このすいか』ご紹介したいと思います。この本は、自分たちが食べられてしまうという噂話を聞いて、30000このすいかが夜に脱走をするお話です。山道をごろごろと30000このすいかが登っていく様子はなんだか面白いですし、迫力もありますよね。ユーモアたっぷりで、不思議な世界観ですので、一度手に取ってみてはいかがでしょうか? 夏休みで子どもたちもいつもよりはお時間もありますからね。楽しんで読んでみてください。 それでは今日もゆっくりお休みくださいませ。
0
カバー画像

赤ちゃんに絵本は必要か?

図書館で働いていると、時々「赤ちゃんにいつから絵本を読んであげたらいいですか?」と聞かれることがあります。絵本の存在どころか、自分の身体さえ認識できていない赤ちゃんに絵本を読んでもわからないだろうと思うのも当然です。しかし、答えは「今すぐにでも」です。ちゃんと「絵本」として楽しむには、個人差はありつつも10ヶ月前後からとなりますが、「赤ちゃんとのコミュニケーションツール」としてはすぐにでも使うことができるからです。絵本の中でも、特に「あかちゃん絵本」と呼ばれるものは、もともと両唇音やオノマトペ等、赤ちゃんが聞いて“楽しい”“面白い”と思う音で構成されている事が多いです。そのため、読んであげるだけで赤ちゃんが喜んでくれるんですね。もちろん脳科学的な見地からは、絵本は聴覚・視覚・触覚(抱っこで読んであげるなど読み手とのふれあい)を同時に刺激させ、脳の発達に役立つ等、いろいろ良い影響はあるわけですが、私が一番いいなと思うのは、読み手とコミュニケーションがとれるところです。赤ちゃんが「愛されている」と感じて基本的信頼感を獲得し、将来自己肯定感を得るためには、両親をはじめとした周りの大人との信頼関係を築く事が重要です。それを得るためには声掛けの量が重要となってくるので、絵本はとても良いんですよね。赤ちゃんと何を話したらいいのかわからないという大人にもぴったりですし、豊富な語彙でたくさん声掛けをしてもらった赤ちゃんというのは幼児期のIQの高さにも関わってきます。たくさん声掛けをしてもらって親と信頼関係を結べた子どもは、将来心のストレスにも強くなります。……なんて事を、赤ちゃんの3ヶ月健診の
0
カバー画像

ヴォルトくんっていう猫

こんにちは。イラストレーターのみかづきんです。今回は私のアイコンにもなっている猫についてお話しします。名前はヴォルト。ぬいぐるみの男の子です。路地裏でボロボロになってもう生きている意味をなくした彼でしたが、ある日ティアルダというピンクの髪の女の子に命を救われます。彼女は不器用ながらも彼をチクチクと布で治してあげました。こんなに優しくしてもらったことがなかったヴォルトは彼女の元で暮らし始めるのでした。と、簡単なあらすじはこんな感じです。よくある話ですよね笑ヴォルトくんは何でも噛み砕いてしまうとても危険なぬいぐるみで有名でした。なので、もしかしたら自分は食べられてしまうと思い誰も近寄ろうとしなかったんですね。ティアルダは魔界に住んでいるので、いろんな種族を知っています。たまたま別の世界線へ来ていた彼女は彼のことを知りません。そこから2人の物語は始まるのでした。今後この2人の絵本やグッズなど作っていきたいと思っています。めっちゃ可愛いですしね!(親バカ)それでは♪
0
カバー画像

雨の絵本

梅雨なので、雨の絵本を紹介したいと思います。有名なのは『おじさんのかさ』や、ピーター・スピアー/作『雨、あめ』ですが、それ以外にも良い絵本はたくさんあります。こちらの本は、雨の日にカッパを着て、傘と長靴をはいて、雨の中に出た女の子の喜びが伝わってくる絵本です。ちなみにうちの次女は、雨が降ると「雨にぬれて、カッパにならないようにね!」といろんな人に声をかけています。レインコートの意味のカッパなのか、河童なのか、私にも不明です。こちらの絵本は、子どものオニが一人で雨を降らせてみようと挑戦するものの、何を降らせるのか忘れてしまうというストーリー。「アメ」が思い出せず、「コメ」「マメ」「カメ」等いろいろなものを降らせてしまいます。さてその時地上の様子は?それは是非ご自分で確認なさってください。こちらの絵本の主人公はてるてるぼうず。でも、晴れにするどころかいつも雨になってしまうてるてるぼうずなんです。そんなあめふりおくんが、雨大好きな女の子に出会います。どんな天気でも楽しめる、子どもって本当に素敵です。子供たちにとって、遠足の日に晴れるかどうかはとても大切ですよね。ということで、「遠足×雨」をテーマにした絵本です。遠足に出発したもののあいにくの雨。子どもたちは遠足を楽しめるでしょうか?最後にはすばらしいしかけが。どんなしかけかは読んでのお楽しみです♪こちらの絵本では、雨で遠足は中止。でも……。子どもがガッカリしているとき、こんな対応ができる親でありたいものです。こちらの絵本では、天気どころか主人公が体調不良で遠足に行けない!どうしても遠足に行きたい男の子は……。この絵本に出てくるような雨
0
カバー画像

おいしそうな和菓子の絵本

絵本に出てくる食べ物って、とってもおいしそうですよね。『ちびくろ・さんぼ』のホットケーキに、『ぐりとぐら』のカステラ、『ピヨピヨハッピーバースデー』のケーキ屋さんに並ぶ洋菓子の数々……。思い浮かべるだけでよだれが出そうです。絵本に出てくるお菓子は洋菓子が多いですが、和菓子の絵本だってもちろんあるんです。読んだら食べたくなること間違いなしの、魅力的な絵本を紹介します。和菓子の本といったら、まずこれ。美しいイラストに、眺めているだけでうっとりです。こちらの本は、あんみつが主人公。なんと妖怪にさらわれてしまいます!誰が救いだすのか、ドキドキのストーリーです。こちらも同じくあんみつが題材ですが、ただのあんみつではなく、「おばけのあんみつ」です。どうしておばけがあんみつに?それは読んでのお楽しみ♪この絵本では、近くにできた洋菓子屋さん。ライバル出現に不安になった和菓子たちが、偵察に出ちゃうんです。最後は素敵なハッピーエンドが待っている絵本です。変わったところでは、屋台のおやつの絵本も。屋台で食べるおやつも、思い出深くておいしいですよね。こちらの絵本では洋菓子の方が多いのですが、祖母・母・孫の親子三世代が、それぞれが好きなおやつをランキング形式で発表する、楽しい絵本です。三世代で読んで楽しめます。いかがでしたか?やっぱり絵本の食べ物って魅力的ですよね♪
0
カバー画像

色合いがとても素敵♡

今日はとっても綺麗な絵本を見つけましたので、ご紹介させていただきますね。 小池アミイゴ作・絵の『はるのひ』という絵本で、第27回日本絵本賞を受賞されています。表紙の絵の色合いにとても惹かれてしまって、読むのはもちろんですが、インテリアとして置いても、癒されて良いかな〜と思いました。 選考委員長のちひろ美術館常任顧問の松本猛さんからは、『お父さんと呼び交わす「おーい」の声で、距離感と少年の心理が伝わる。光の変化、空気の湿度や匂いが豊かに感じられる』というコメントをいただいたそうです。 それを聞いて、益々手にとってみたくなりました。 皆さんも書店に行くことがあれば、ぜひ探してみてくださいね。 それでは今日もゆっくりおやすみくださいませ。
0
カバー画像

孫LOVE♡な両親

スライド絵本で ページをめくると 顔が変わるんです ページを開くとこんな感じにここちゃんのお気に入りで開いては閉じて📖 をずっとやっています🎵 まだ、力加減が出来なく ページが曲がっていても 本を閉じようとしてしまいます😓 1か月もたっていないのに ガジガジかじった跡や 引っ張り過ぎて、切れそうな部分 変に折り曲げられてしまったページ… テープで直していました 私 “ボロボロだよ😅    せっかく買って貰ったのに          ごめんね🙏💦💦”お母さん “それだけ、気に入って       遊んでくれたって事だから       嬉しいよ✌、他の絵本はイヤ       みたいでこればっかり       見てたよ😄” と言ってくれました😌 悲しませちゃうと思っていたので ほっこり心が温かくなりました😁 物を長く大切に扱う事は これから教えいかないと いけませんが 今はここちゃんが 楽しく遊べているので 好きなようにさせたいと 思います❤ お父さんは、  “一人で泊まる❗”って 早く言わないかなぁ と待ちわびてます✨😌✨ ここちゃんは たくさんの【愛情】の中で 成長しているので 嬉しく、感謝で いっぱいです😃✌️
0
カバー画像

読み聞かせで、ぐんぐん伸びる子供の発想力

親子で肩を並べ絵本を読む習慣は、子供の想像力を豊かにしますたくさんの本をお母さんやお父さんと読んできたお子さんの頭の中には、きっとたくさんの絵本の中のキャラクターたちが素敵なストーリーを奏でている事でしょう読んでもらった物語を聞く事で、文字だけでは伝わらない物語の向こう側の世界を想像しそれはいつか、そばで泣いている誰かの心の音に耳を澄ませる力へと変わって行きますそして、もっとお子さんの想像力を引き出すにはただ、読んで聞いてもらうだけではなく質問をしてみる事をお勧めします次のページをめくる時に“次のページには何が描いてあるのだろう?“と展開を想像する様な質問を投げかける事で子供ならではの、無限の発想力が飛び出してくるのですもしも、物語が驚く様な展開になったのなら“大変だね!このあとはどうなっちゃうと思う?“なんて聞いてみるのも面白いかもしれませんね読み聞かせは、そこにはない物をみる力をつけてくれます子供にしかない、豊かな発想力をたくさんのふれあいの中で伸ばして行ってあげたいですね
0
カバー画像

寝る前の子供達との楽しい時間

うちの子供達が幼稚園の頃。 夜寝る前になると、お布団を敷いたら子供達が先にお布団の上でごろごろ遊んでた。 私がお布団に行くと、「ママ、今日はこの絵本読んで。」と言って絵本を持ってくるのが我が家の寝る前の、習慣。 そして絵本を読み始める。私は絵本を読む時に、絵本の中の人になりきって読むので、子供達は大笑いしたり、泣きそうになったり。 その子供達の反応を見るのが、私の楽しみ。 だから、絵本の中の人になりきって読むのが大好きだった。 優しい女の子の時には、かわいい声で読むけど、怖い人の時にはどすのきいた声で読んでた。 多分、子供達よりも私の方が絵本を読む時間を楽しんでいた気がする。 寝る前の習慣というか、私の趣味の時間?絵本を読んでいると、私は違う人になった気分になれるから。 変なお母さんかも… ある日子供達の友達が遊びに来た時に、子供達が私の絵本の読み方を友達に話してた。 「うちのママね、絵本を読む時に変な人になって読むんよ。」 「かいじゅうになったりして変なんよ~。」 「お姫様になる時もあるけどね。」 「○○ちゃんもうちのママの絵本読むの聞きたいでしょ?」 いやいやいや、我が子にだから変な読み方もできるけど、他の人にはできないよ、と思ったけどもう遅い。子供達の友達の前でも、私は絵本を変な人になって読むことになった。子供達の友達は大笑い。 それから、私が幼稚園に行くと、子供達の友達から「おもしろい絵本を読む○○ちゃんのママ」と言われるようになった。 まっ、いっか…子供達が楽しかったんだから。 そんな時から早20年以上。 今は息子が、我が子のために絵本を読んでいる。私のようにおもしろ
0
カバー画像

オススメしたい絵本

幼い頃、怖かった絵本がいくつかあります。今からご紹介するこの本もそのうちの一つです。「かいじゅうたちのいるとこと」作:モーリス・センダック 訳:神宮輝夫コルデコット賞/全米図書館協会選定/中央児童福祉審議会特別推薦/全国学校図書館協議会選定/日本図書館協会選定という本です。この絵本。何が怖かったかって、イラストです。モーリス・センダックはとても有名な絵本作家ですが、どのイラストもとても独創性があり、ユニークです。しかし、幼い頃の私には、このイラストは恐怖でした。内容は、いたずらっこの男の子マックスが、今夜もいたずらをして、そのバツに寝室に閉じ込められ、大冒険をする……という、子供なら誰でもしそうな経験と、子供の冒険心をくすぐる内容になっています。最後はハッピーエンドです。私は怖かったこの絵本ですが、実は子供に大人気です。身近なテーマと冒険が組み合わさっていることと、かいじゅうたちとの緊迫したやり取りがとても良いのでしょう。読み聞かせにも最適な絵本です。大人になって読んだところ、懐かしさとともに、子供の頃感じていた内面の豊かさ、想像力を思い出しました。子供の頃は本当にそれを読みながら自分が一緒に冒険をしている気分になったものです。かいじゅうはとても怖かった。訳を担当された神宮輝夫さんは昨年亡くなりましたが、たくさんの訳書を残されています。青山学院大学名誉教授でもあられました。2000年代まで翻訳を続けられ、間質性肺炎で亡くなられました。とても素晴らしい児童文学者さんです。大人になってからでも絵本、手にとってみてください。新しい世界が広がります。ベアたんのイラストはこちらからご依頼
0
カバー画像

絵本作成中

かわいい絵本作成中キャラクターも作成できます!
0
カバー画像

999本のバラ・その2

絵本の見開きページに999本のバラを作っています。何とかバラ自体は完成して、あとは花束に仕立てるのみ。なかなか999本のバラというのはボリュームがあり、セリフが入る余地もないほどでした。また、貼れば貼るほど、そのバラの数に圧巻されます。自分で作っておいてなんですが、凄いものが生まれてしまいそう。もはやこの数は永遠だなと花言葉の意味をより一層噛みしめた作業でした。※その花言葉の意味は、前回のブログに書いております今は、残り200本ほどを残して貼り終えています。仕掛けの裏側まで、360度バラが埋め尽くしています。依頼してくださった方の想いが、形になるまであと一息です。どうでしょう?一面のバラが画面を展開しています。私は、こんな光景見たことないです!完成させるのが少し、恐れ多いくらいの999本のバラの花束でした。今日のお話はこの辺で。また、わたしとおはなししましょう。Copyright 2022 Chihiro Egoshi
0
カバー画像

なんで商会著「5分で読める自己啓発絵本 サンタクロースの憂うつ ~働くということ~」が発売中です!

もう4月だというのに寒くて着るものに困りますね。さて、今回も電子書籍のご紹介です。今回ご紹介するのは、現在発売中のなんで商会著「5分で読める自己啓発絵本 サンタクロースの憂うつ ~働くということ~」です。ご縁があり、私、妖精社もシナリオのほうで携わっております。ありがとうございます。【あらすじ】毎年クリスマスにプレゼントを配るサンタクロース。同じことの繰り返しでモチベーションはダダ下がり。ともに働くトナカイに「働くということ」は何なのかアドバイスをもらうが……。執筆しながら思い描いていた情景がそのままイラストになっていて、個人的にもとてもテンションが上がりました。イラストもとても素敵です。大人から子どもまで読んでいただける絵本に仕上がっていますので、是非Amazonのほうでどうぞ。
0
カバー画像

オススメしたい絵本

ベアたん一時期図書室でお仕事をしていました。それより以前から絵本が好きで、結構集めたりなんていうこともしていました。今は大人向けの絵本や、文字のない絵本もあったりします。絵本に込められているメッセージを楽しんでもいいし、ただ単に絵を楽しんでもいいものだと思います。おすすめしたい一冊「しろいうさぎとくろいうさぎ」ガース・ウイリアム 文・絵/まつおかきょうこ 訳ベアたんは結構大切な人にこの一冊をプレゼントしてきました。「ずっと一緒にいたい」「大好き」を伝える一冊です。この絵本は、ちょっと子供には難しいテーマです。絵も白と黒を基調にしていて、少しくすんだ感じが特徴の絵です。くろいうさぎが何を悩んでいたか、みなさんぜひ読んでみてください。最後に心温まる本です。絵本は基本的に絵から情報を得て、考えるものです。読み方次第ではとても深く読むことができます。お気に入りの絵本を室内に飾っても素敵だと思います。ぜひ、あなたの好きな絵を、あなたの近くに置いてください。ベアたんのイラストはこちらから。
0
カバー画像

大人が読むべき絵本 昔、子供だったあなたへ送るへ私からのプレゼント

こんばんは、チベットです。今日は、ヨシタケシンスケさんの「あんなに あんなに」をテーマに話していきたいと思います。なぜ今日この話をしようかと思ったかというと、妻がヨシタケシンスケさんの絵が好きで全種類家にはあるんですが、本屋さんに立ち寄った時にこの「あんなに あんなに」が目に留まって久しぶりに読んだことがきっかけです。ヨシタケシンスケさんの絵本は絵ももちろん可愛くて、グッズになっていたりしてるものもあるんですが、中身も大人が読んでもクスッと笑ってしまうような笑いが入っていてそこが魅力の一つなんです。中には子供にどう説明しようかなって内容もあったりするんですが。。。笑「おしっこちょっぴりもれたろう」のラストとかね。その中でも今日紹介する「あんなにあんなに」は、ぜひ大人の方に読んでいただきたい絵本になっています。本の内容は、あんなに 〜だったのに 今ではこうなっているっていう連続なんですが、小さかった子供が大人になっていく様子を1ページめくるたびに描かれているんです。短い一文と可愛らしい絵なのに私、最後泣いちゃってるんです。余白があるって絵本の力というか、余白があることによって前後のストーリーを自分の人生で埋められるので、ヨシタケシンスケさんの絵の温かさがより心に刺さってくるんです。子供がいない私ですが、親ってこうゆう気持ちだったんだなって思わせてくれるし、お子さんがいらっしゃる方は経験されたことを思い出すかも知れません文章は短くても、受け手の受けとり方で意味を作っていける。このブログを書いていて、2日前にあげたブログを思い出しました。短い文章だったとしても温かい思いは伝わることが
0
カバー画像

M a r c h 携帯カレンダー

3月のカレンダーを制作しました。どうぞ保存してご使用ください!
0
カバー画像

私の絵本の作り方

 梅香る頃、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?  私は、1冊目の絵本をお客さまのもとへ、届ける事が出来ました。  今日は、改めてお客さまとの絵本の作る流れについて、お話したいと思います。  主人公は、プレゼントするお子さんのお名前と同じ名のウサギです。  まずはじめに、私の絵本作りでは、お客さまとのコミュニケーションから、制作が始まります。最低でも、絵本を贈られる方の「好きなモノ3つ」はお聞きして、絵本の要素に取り入れていきます。  絵本を作るうえで、一番難しいのがストーリーの展開です。どんなお話にするのか、何ページにまとめるのか。ページによっても制約が生まれるので、ストーリーの起承転結が試されます。  今回のご依頼では、お客さまと、事前に通話でのヒアリングが出来たので、言葉のやり取りが多くあって、絵本にする手がかりがたくさんありました。お子さんが、4月から入園するという事、初めての家庭以外での生活を経験するというお話を伺いました。また、好きな動物はウサギという事でした。この会話で、ウサギをお子さんと重ねて、同じ名前にして物語の中で、外の世界に出る事を冒険に仕立てようと思い立ちました。  ストーリーの作成に、1週間以上はかかります。ヒアリングしたお客さまの「好きなモノ」のかけらを踏まえながら、あれこれと組み立てていきます。難所なのが、指定のページ数にまとめて、話を完結させる事です。どうしてもご予算の関係もありますし、ページが多ければ良いというのでもありません。なんとかご指定の6ページで、お話を作り上げる事が出来ました。    お話が出来たら、いよいよ絵本の絵に取り掛かります。
0
カバー画像

私の心に深く残った絵本

私の子供がまだ小学校に通っていた時、学校内にある図書館の ボランティアを約5年間やっていました。 低学年の生徒達に絵本を読み聞かせたり、生徒達が求めている本を 選んであげたりして普段出来ない貴重な体験が出来ました。 ボランティア当番の日は始業時から終業時までずっと図書室に 居なければいけないので、時間帯によって忙しい時間帯と 何もする事が無い時間帯があったので、暇な時間帯は本の補修作業や 図書館にある本を読み耽って過ごしていました。 その中でも私のお気に入りだったのは 低学年の生徒に読み聴かせていた絵本です。 シンプルながらも奥の深い内容が多くて、時には思わず ホロリと来てしまう絵本って沢山ありますよね。 そして、ある日ふと手に取った絵本は私の心底まで 深く染み渡ったのでした。  とてもシンプルなストーリーですが、私は学校の図書館で この本を読みながら不覚にも号泣してしまいました。 ‘’ある一人の女性が夢を見ました。 夢の中で神様が彼女の前に現れて彼女にこう仰いました。 「今週の日曜日、私はあなたの家に訪れるでしょう」 女性は家中をピカピカに掃除して神様が家にやって来るのを それはそれは楽しみに待ってました。 そして待ちに待った日曜日の朝。 ピンポーン ドアを開けてみると、泣いている小さな男の子が立っています。 どうやら散歩から家に帰る途中、道に迷ったようです。 女性は泣いている男の子を落ち着かせ無事に家まで送り届けました。 そして家に戻ってまた暫くすると ピンポーン ドアを開けてみると、みすぼらしい格好をした浮浪者が 立っていました。 彼はとてもお腹を空かせていて何か恵んで欲
0
カバー画像

きょうまでの進捗

 今週は、ありがたいことにお見積もりの依頼がきてから、ストーリーを考えていました。    かなりいい所まで行ったので、週末にはお話は完成するかな?という段階です。絵本を作るのは、ストーリーだけでなく、絵もありますし、それ以前に私が取り組んでいるのは「あなただけの絵本」です。なので、ストーリーをつくる以前の依頼をしてくれた方とのコミュニケーションが、最初において一番大事な部分だと思います。    そういう意味では、まだまだ勉強することがたくさんあります。依頼者も一人ひとり個性がありますし、私の出せる毛色もその方に合うかは未知数です。けれど、お話を重ねていくうちに、どんな想いなのかがみえてきて、それを知れた時が、世にきちんと送り出したいと強く感じるときです。  素敵な物語が、今回生まれています。形になるまで、精いっぱい私の力を出したいと思います。今日のお話はこの辺で。また、私とおはなししましょう。Copyright 2022 Chihiro Egoshi
0
カバー画像

メッセージカード サンプル作り

 絵本に無料でお付けする、メッセージカードのサンプル作りをしました。    絵本に同封するものなので、童話のようなそのカードを見るだけでもお話が広がるようなデザインにしています。 これは、毎回私が手作りするので、もし絵本を購入されたら、どんなカードが届くのか、楽しみにしてくださいね。 切り絵をして、さらにそれを貼り合わせて一枚のカードの世界を作ります。  あえて下書きはせず、思いのままにカッターナイフを走らせ、デザインを作りこんでいきます。最終的な仕上がりは、実は私にも分かりません。貼り合わせるレイアウトを考える時が、一番楽しいひと時です。   紙の色や、和紙なのか洋紙なのかによっても、雰囲気はガラリと変わります。今回の3枚は、お祝いのメッセージなので、金箔の入った和紙を使ったり、高級感を演出してみました。  1枚目の「出産祝い」には、子孫繁栄の願いを込めて、たくさんの魚を泳がせました。  2枚目の「結婚祝い」には、朱色とうぐいす色の紙の取り合わせで和装の晴れ着、メッセージ部分にレースをあしらって洋装のドレスをイメージとして取り入れました。  3枚目の「誕生祝い」には、穏やかな一年を過ごしてほしいとの願いを込めて、たゆむ波を優美にデザインしました。背景の紺は、その深い海の水の色を表します。  どうぞ、絵本と一緒にカードの世界観もお楽しみくださいね。  今日のお話はこの辺で。また、私とおはなししましょう。 Copyright 2022 Chihiro Egoshi
0
カバー画像

大人も楽しめる綺麗な絵本

今日は綺麗な絵本を見つけたので、ご紹介させていただきますね。 と言っても、私もネットで何か素敵な本がないかな〜と探していて見つけたので、まだ読んではいません^ ^; でも、吸い込まれそうな表紙絵でした。 こちら「終わらない夜」という絵本なのですが、大人の方にも子どもさんにも読んでいただけそうな本でした。絵を描いたロブ・ゴンサルヴェスは、マジックリアリズムの画家として知られているそうで、表紙絵をよ〜く見ると、ただ水面に木が映っているだけではなくて、何人もの女性が並んで歩いている!?のが見えませんか? 少し表紙絵はゾッとするところがありましたが、他には雪のシーツやキルトの布団が畑や林になっていたりして、お子さんと一緒にトリックアートを楽しめるのではないかな?と思います。 書店などどこかで見かけられたら、一度手に取ってみて下さいね。 それでは今日もあたたかくしておやすみ下さいませ。
0
カバー画像

幸せな一瞬を時を越える一冊に。

ストーリーから登場人物まで完全オリジナルの”世界に一つだけの絵本”をお届けしています。世界に一つだけの絵本テンプレート無しで、お客様の思い出や要望に合わせて完全オリジナルのストーリーを描き上げます。結婚祝い、出産祝い、お誕生日祝い、クリスマスプレゼントなどお子様から大人までアニバーサリーの記念として様々なシュチュエーションでのご利用頂けます。完全オリジナルテンプレート無しにこだわり、一からお客様と一緒にひとつの絵本を作り上げていきます。打ち合わせの中でストーリーボードの構成を話し合い、納得行った上で本格的な制作に取り掛かります。例えば...絵本の主人公を動物にしたいです! 2人の出会いをファンタジーに描いてください!大好きな人、思い出の場所、大切な贈り物をストーリーに加えてほしい!etc…※ページ数や登場人物の人数で金額が変更することがあります。SAMPLEご注文ご注文フォームからご依頼ください。ご注文内容を確認しましたら折り返しご連絡いたします。打ち合わせ打ち合わせの日程を決めた後に、Skype、FaceTime、LINE通話等(ご希望の連絡方法があれば仰ってください)で打ち合わせ。主に ストーリーの大まかな構成についてご希望をお聞きします。※完全オリジナル作品の為、出来るだけお客様と近い距離でのやり取りを希望します。下書きの確認打ち合わせを元に、ストーリーボード(物語の簡単な下書き)を制作し確認して頂きます。その際に調整等のリクエストにお応えいたします。制作開始制作を始めます。製品確認完成した絵本を確認して頂きます。修正がなければ納品の準備に入ります。 ※納品まで15~30
0
カバー画像

一生つかえる絵本とは

先日も「備える」ということをブログでもお話ししたかと思うのですが、今日とっても良い本を見つけたので、ご紹介させていただきますね。 今年の3月10日に発売される本で、親子で防災を学べる「一生つかえる!おまもりルールえほん ぼうさい」という絵本です。 子供が最後まで読めるようにイラストを交えて簡潔にまとめられていて、地震や津波等のイメージは怖すぎない絵柄で表現されているそう。 災害が起きたときに取るべき行動ルールは、家・学校・町・山や川といった被災時の場所ごとにまとめられていて、実際の場面をイメージしながら読み進められるわかりやすい構成になっているようですし、 すごろく風ルールチェックリストや親子でいっしょに確認できる防災ポーズ集・非常持ち出し袋持ち物リストや災害用伝言ダイヤル・子供に持たせておくべきもの等も掲載されるようで、私も常に読めるように置いておきたいなぁ〜と思いました。 可愛いイラストで怖がらせず学んでもらえるのが良いですよね。 ちょうど発売日も東日本大震災の前日ですから、ご家族で話し合ってみてはいかがでしょうか。 それでは今日もあたたかくしておやすみ下さいませ。
0
カバー画像

絵本作りのはじまり

 私が絵本を作り始めたのは、親戚の子ども達へクリスマスプレゼントとして描いたことがきっかけです。写真が、その絵本の最後のページです。少し個人的な話にはなりますが、私はこれまでの人生で、5度の手術を経験しました。術後の療養として、絵本を描くことを勧められたのでした。それを勧めてくれた人のお子さんへ、絵本をクリスマスに贈るのが、私の習慣となりつつあります。描いて表現することで、私自身も癒されている気がします。絵と言葉には、人を元気にしてくれる力があります。それが、世界に一つのものであったなら、どんなに特別なことでしょう。  私は、手紙を書くのが趣味です。同じ県内に住んでいる人へも、会う約束をしている人へも文字をしたためて送ります。便箋選びから、その人の事を考えて文字を書き、封をしてポストへ投函する。その手紙が配送されるまでにもひと手間、書いた瞬間とは時差があります。メールやLINEとは違って、時間がかかります。けれども、その時間を介すことが、手紙ならではの良さでもあります。筆跡も、手紙でしか見ることはできません。書いた文字ならではの「その人」が現れるのが、手紙の面白さですね。手紙の文字からは、その言葉以上に伝わる情景があると感じます。文字を追うごとに、差し出してくれた人のその時感じた事まで、追体験する感覚があります。  絵本は、とても面白い媒体です。物語は、文章と絵とセットで成り立ちます。文字のない、絵だけで成立する絵本もあります。私は、絵本は作者から読者への手紙なのではないか、と思っています。作者が本を構想し作り始めて出版されて、読者の手に渡るまでには、多くの時間がかかっています
0
カバー画像

絵本セラピー

心理カウンセラーのアヴニールです。絵本セラピーをご存じですか? 絵本は、自分を投影しやすいので勇気づけられたり、慰められたり「現実の世界では、出会えない癒し」を受け取ることができるんです。私のイチオシは、この本。 私が対面でカウンセリングをした方に 差し上げている一冊です。 タイトルを見ただけで大泣きしてしまう人もいました。私は疲れたなぁ~と思ったとき この絵本を見ます。 いつもこのページで涙が出てきます。 こんなにたくさんのみんなが助けてくれるって~( ゚இωஇ゚)ウルウル 皆さん、それぞれお気に入りのページが できるようです。 クライアントさんが、よく手に取るのがこの2冊 男性でもウルッと来る人がいて 感動のベストセラーですね。 そしてこんな絵本は「懐かしい~」と笑顔で 手に取る人が多いです。 絵本を見ながら、子どもの頃の話をしてくれる クライアントさんたち心理カウンセリングでは、子どもの頃のお話しを伺う機会が多くあります。子どもの頃を思い出す手がかりになるかもしれないですね。大人になったあなたもお気に入りの絵本を手元において疲れたとき、泣きたいとき、癒してくれるツールにしてみませんか?
0
カバー画像

Kid's Book (English)

後日、日本語でも制作予定。
0
カバー画像

絵本風イラスト(はがきサイズ)

有料記事に掲載されているイラストをダウンロードしていただきはがきに裏表と順番にに印刷します。左端を穴あけパンチで開けてリボンを通すと下の画像のように絵本風になります。是非ご利用ください(*^^*)
0 500円
カバー画像

クリスマスの絵本風な動画ができました。

Xmasの絵本風な動画ができました。
0
カバー画像

卵のうたができました!

作詞作曲をしまして編曲を白あんいちごだいふく先生にして頂きました!早速、みんなで歌いましょう!
0
カバー画像

絵本『せっけん ブーブ』続き

O~1歳向けの絵本です。↑ 前のページ ↑⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬おしまい。『せっけんブーブ』に出てくる動物たちのような、もこふわイラストを描きます!!シンプルな動物のイラストも描きますよ!
0
カバー画像

愛しの"たこやき家族"

私達の活動の"軸"となっている『絵本』その絵本を定期的に発売しているのですがどんなお話にするかとか、登場人物はどんなキャラクターにするのかとか色々と決めてから描くのですが。今回ご紹介するのは、ボツになったイラスト( ;∀;)絵本で使うつもりだったのですが、あえなく撃沈。ボツになる事も全然珍しく無いのですがこのイラストの場合は、ストーリー、キャラクター全て考えてから『まてよ・・・たこやきのキャラって多いのでは・・・?』と思って調べて見ると予想通り、多い、多い(;´・ω・)そうなって来ると、後々販売する上で本屋さんから「よく似た話だから」となる場合が多いので ボツになるケースが出てくるのです。 私は、この家族好きなんですけどね~(私達の場合、出版社がついていなくて自分達で直に本屋さんに置いてもらっています。探してはいるのですが、なかなか出会えない(´;ω;`)関西では1家族に1台は必ず持っていると言う『たこやき機』の上でパジャマ姿のお父さんが新聞読みながら朝のひと時を過ごしていて、その横ではたこやき色した猫が、ウトウト。お母さんは朝食の用意でバタバタ動きその横では、まだ眠そうな子供達が夢の中。いかがですか?頭の中に絵本1冊が浮かんで来ませんか?イラストには『力』が必要だと思います。私の場合は描いた後にキャラクター達の"声"が聞こえるかどうかでそのイラストが成功だったか、どうかを判断しています。それは、どんな仕事でも、どんなサイズのイラストでも同じなのですが。"声"は、キャラクターの笑い声や泣き声、楽しそうにみんなで遊んでいる声。色々ありますが、その"声"が聞こえて来ないイラストは、
0
カバー画像

絵本『せっけん ブーブ』

O~1歳向けの絵本です。 ぼくは せっけんの くるま。 せっけん ブーブ。 みんなが おふろに やってきたら しゅっぱつだ! さあ、おふろに はいってきたのは、だれかな?①②③④⑤⑥↓ 続きはこちら ↓『せっけんブーブ』に出てくる動物たちのような、もこふわイラストを描きます!!シンプルな動物のイラストも描きますよ!
0
カバー画像

【 ほぼ毎日 #67】強く、強く。

こんにちは、ひかりです |˙꒳​˙)昨日、Fukaseからプレゼントが届きました。初の絵本『ブルーノ』自分で買ったのにね、すごく嬉しかったです…苦笑。୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧最近、モヤモヤしててブログ更新ができてませんでした。誰かの悪口や陰口が大好物な人、居ますよね…。本人の前では、すまし顔ドアが閉まれば、口撃の嵐、、社会が怖いというより面倒くさい…が本音です (¯∇¯٥)***疲れた顔をしていたのか心配そうに娘が声をかけてくれました。「 おいで〜 」手を大きく広げて、私をやさしく包み込んでくれる娘。何度も、背中をさすってくれました。「 安心する〜 」っていうと「 うん 」と頷いてくれる。あなたが居てくれるからまた、起き上がれそうだよ。本当に、ありがとう!***いま、辛くて苦しい思いをされている方私も同じです…苦笑。辛いときは、ムリに笑わなくて良いんじゃないですかね?あなたの心が少しでも元気になって欲しいと心から強く、強く願っています!PS 人生、楽しんだ勝ちです   適度にサボりましょう (*´艸`*)***SEKAI NO OWARI「バードマン」(フジTV系『めざまし8』テーマソング)***Fukaseは、凄いタイミングで私をいつも救ってくれます。帰宅5分で絵本が届いたときは本当に、本当に嬉しかったです。内容もね、タイムリーで驚いちゃいましたwでは、今日はこの辺で!お気に入り登録、フォローしていただけるとモチベーション爆上がりします♪最後まで読んでくださりありがとうございました。じゃあ、またね ( ˙꒳​˙ᐢ )ひかり☆”2021.10.31
0
カバー画像

【 ほぼ毎日 #65】いのちの時間。

こんばんは、ひかりです |˙꒳​˙)坂口くんの新ドラマ、ようやく観れましたぁ〜!「 婚姻届に判を捺しただけですが 」衝撃展開のラストにおもわず、大声をあげた私ですwえ〜っ!!!Σ(*゚д゚艸)୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧今日は、いのちの時間について少し綴らせてください。色とりどりの落ち葉を見ていて「 葉っぱのフレディ 」を思い出しました。アメリカの哲学者レオ・バスカーリア博士が書いた生涯で、ただ一冊の絵本らしいです。大きな木の太い枝に生まれた葉っぱのフレディの、いのちのお話。春や夏、秋、季節の移ろいに喜びや楽しさを謳歌していたフレディたちですが大自然の設計図とともに忍び寄る変化(死)に恐怖を感じます。「 ねえ、ダニエル。    ぼくは生まれてきてよかったのだろうか 」    葉っぱのフレディは、季節の移ろいとともに変化(死)していく命の儚さを親友ダニエルに問います。それに対し、ダニエルは季節の移ろいとともに変化(死)していく命の循環や尊さをフレディに教えてあげるのでした。「 いのちは、永遠に生きているのだよ 」 描写には、ありませんでしたが最期、フレディの顔はきっと穏やかで、ほのかに笑みを浮かべていたと思います。***生きるとは、どういうことなのか?死するとは、どんなことなのか?何千年も前からきっと、同じようなことを問いながら人は生きてきたのでしょうね。正解も不正解もなくみんな、それぞれの哲学者で良いと思うんです。きっと、神さまは敢えてそういうシステムにしたのだと思います。ほんと困った、ドSさまですw(ฅ∀<`๑)さて、残っているあなたの「 いのちの時間
0
カバー画像

絵本『りすさんとかくれんぼ』

O~1歳向けの絵本です。りすさんが、くだものの なかに かくれたよ。 みんなで、さがしてね! くだものの なまえも おぼえられるよ。①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫りすさんのような、もこふわ動物、描きます!!★高画質、オリジナルキャラが必要という方はこちら★動物のオリジナルアイコンや、ちょっとしたイラストカットが欲しいという方はこちら
0
カバー画像

”よる”に会う

四方を ぐるりと囲むように 永遠に続く螺旋を描いて そびえ立つレンガ造りの建物群 夜更けの街は死んだように静かで人気が無い。 こどもが一人 空を見上げている。 氣が遠くなる程、空高くまで続く家々を。昼間などは、この『壁』のせいで 陽の光は遮られて、余計に押しつぶされそうな気分になる。 こどもは常々『そと』の世界を見たいと思ってた。 でも『壁』は言う。 『お前には未だ早い』  『お前如きに何ができるのか』 そう言われ、次第に 『自分は”そう”なのだろう』 と、こどもは考えるようになる。 『そと』への渇望から 『壁』が寝静まった後、夜空を見上げる日々が続く。 あんなに威圧的な壁が夜の闇にとけて空と一つになる。 それは、心が解放されるひと時だった。 『”いま”が ずっと続きますように』 と、こどもは つきに願いをかけた。
0
カバー画像

やさしい色の彼岸花が咲いていました

子供の頃、なぜかこの花が怖かったんです。昔はこういう淡い色やピンク、イエローの彼岸花なんて咲いてなくて真っ赤な彼岸花だけを道端でよく見かけていて。赤色と独特なフォルムの花だから・・・というのもありますが、多分ストーリーは全然覚えていないのだけど、滝平二郎さんの印象的な絵が有名な絵本『花さき山』の影響かと。今見ると神秘的な滝平さんの絵は無駄がなくシンプルで素敵だと理解できますが、子供の頃はやっぱり『ぐりとぐら』とかかわいい動物の絵の方が好きですよね。昔住んでいた家ではお風呂に入るとよく石鹸を泡立てて洗面器いっぱいにその泡を乗せて、ぐりとぐらのホットケーキみたい♪というのをしてたんです。バスや電車にも「バイバーイ!」流されて行く自分のう〇ちにまで「バイバーイ!!」(;´∀`)と声をかけるような、人見知りどころか何にも愛想を振りまく子供で。そんな無邪気な子供のままでいられるわけないのですが、彼岸花を見つけてふとそんなことを思いました。それでも何かにワクワクしたり挑戦したり、純粋に楽しんだり。そういう気持ちだけはずっと持ち続けたいなぁと思います。
0
カバー画像

新作絵本 青の王子 ・Blue Dragon Prince

ココナラで電子書籍化をお願いしました。早くアップロードしたいな。今回の絵本は来年、絵本ライブをやるのでその為の絵本。だから、ちょっぴりミュージカルなので長くなってしまって通常の絵本の倍で場面によっては歌いながら踊りながら描き本当に楽しく描けた。そして恋あり涙ありの物語。続きものにするので珍しく面白いキャラクターを描いた。普段は豚さんばかりなのに今回は特別で新しい挑戦だ。Blue Dragon Prince  HERB のトンネル賑やかな・・・虹の女神たち表紙・・・何故かデジタルでも宇宙の話だから薬絵的なものが浮かんじゃいました。
0
カバー画像

秋のグリーンシティー

色の名前を冠する街に 何となく惹かれませんか?インドのピンクシティーみたいな。グリーンシティーは私の脳内にだけ存在する架空の街屋根は緑に統一された緑を基調とした街もえる紅葉と緑の屋根のコントラストが見ものハイシーズンは秋