絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

195 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

断捨離

おはようございます好きな言葉はありがとう長男だけどジローです昨日は片付けに忙しく、ゴミ袋6枚分以上服を思い切って捨てたんですが、4段の衣装ケース四つ以上まだまだ沢山服があって、それプラス、パイプ式のハンガーラックにズラーっと服がかけてあって、その下にも服がいっぱいあって、他のとこにも服がいっぱいあるので、もっと思い切って捨てようかと思ってゆっくり片付けています自室も六畳の部屋で褒められた部屋では無いので思い切って目をつぶって捨てて行こうと考えています。断捨離でフィギュアなども売ろうと思っていたのですが、従兄弟の子どもが必要だったらあげようかなとすら思えてきたんで、売るよりはあげて大事に使ってくれたらいいなと思っています。最近買うことより、食べることより部屋の片付けや、お家クリーニングが趣味になってきたんで、カーディガンも一週間着たらたらいで手洗いしています。年末になんたらピケさんのパジャマを買ったんですが、○ッセンの方が正直個人的にやすいし、あまり気を使わないのです笑モコモコした物ならよかったので、昔で言う、瓶が物珍しく、ハイカラなものだから海外の人から買っていた人みたいに、要らないお金を使った感が否めないので、ブランドとかより、仕事に使うスケッチブックとか、画材買った方が何より実用的なので、快適に寝て過ごせる部屋にゆっくりしていこうと思います。焦らずに、春の新生活応援時期くらいまでに自室を片付けて、ほとんど何も無い部屋にして、ゆっくり眠れるベッドだけでも買うかなと思っています。お酒も全く呑まないので、嗜好品も辞めれたらなぁと考えてます。コーヒー摂取量も減らしていたら、ショパン
0
カバー画像

片付けても片付かない理由〜買い物依存〜

こんにちは、Nanaです。今日は何度片付けても片付かない理由の一つに「買い物依存」があるというお話しをします。今までお片付けの現場に行って、一度キレイに片付けて依頼者本人も満足したはずなのに、数週間たち、また依頼されていくと、前回の片付け作業前よりもとんでもなく散らかっているという事が実際にあるのです。本人も、一度片付けたんだからそれを維持しないといけないとはわかってる。物を買わない方がいいこともわかっている。と言葉ではいいますが、その約束が守れずについつい、色んなお店に寄っては、その時に「欲しい!」と思ったものを衝動的に買ってしまうというのです。その衝動を抑えることは出来ず、物を購入した後は罪悪感に押し潰されてしまい、家の中で動くことが出来なくなり、物を買っては家の中に溜め込んでしまう。というパターンになってしまいます。何度片付けに行っても、次に行く度に物で溢れた部屋で苦しそうに住んでいるという方が実際にいました。まるでその部屋がその人自身の苦しみを表しているかのようでした。これは買い物依存に限らないのですが、依存がある場合は「自分の中に足りない何かがある」時なんですね。つまり自分に足りない物、欲しい物というのは目には見えないものなので、目に見える物質的な物では自分の心を埋めることは出来ないのです。心が「ない、ない」と感じ、目に見えるキラキラした物を「欲しい」と思い、そこから自分に足りないエネルギーを奪おうとするのです、しかしその物から得られる物がなく、「欲しかったのに、もらえなかった!」「心の寂しさを埋められなかった!」と怒り、悲しみ、むなしさを感じてまた別の物を買うという
0
カバー画像

仕事のパワー

「私を含むほかの人達に、能力をフルに機能させることができる機会を与えたら、どれだけ素晴らしい世界になるか想像してみてください。」このスティービーワンダーが行ったスピーチに衝撃を受けました。そんな世界が本当に広がったらどんなに幸せか。人々の幸せは今よりもっともっと大きくなるはず。つまりは自分の特技を誰かの為に活かし、他者からは能力を分けてもらいお互いに成長していくこと。それぞれがみんなの為に、みんなが自分の為に動くと、世界は想像を越える温かいもになるでしょう。でもその実現はなかなか難しいもの。私も仕事を始めていく先に、だんだんと誰かの力になりたいと思うようになりました。それが自分の得意な事であればやりがいが大きいし、頂いた感謝の言葉も何倍も嬉しいです。仕事にするのは好きな事ならもちろんですが、人より少しだけ得意というだけでも十分だと思います。そんな中で出会ったココナラは、まさにそんな世界。物ではなく、自分のスキルを提供する。これは、今までの物を売買する世界とは違います。手に取って見えるものではないから、不安はあるかもしれません。でもそこにあるモノは、人々の成長や幸せに欠かせないモノだと思います。このスキルを活かすという在り方がもっと浸透したら嬉しいし、そこから生まれる繋がりや幸せは人間にしか作れないモノだと思います。AIを超えて、人が存在する意味だと思います。そんな世界の一部に自分はなりたいし、ココナラでそのスキルをどんどん磨いていきたいと思っています。こんな気持ちを抱いて日々仕事に取り組んでおりますので、ぜひぜひ何でもご相談ください。
0
カバー画像

今年も始まりました。

みなさん、こんにちは(^^) 整理収納アドバイザー、インテリアコーディネーターのinterior works Huoneです。2023年始まりましたね!と言ってももう20日。スタートしてかなり過ぎました。 いかがお過ごしでしょうか? 新しい年が始まるのはいくつになっても楽しみなものです。 今年は何しようかな?どんな風に過ごそうかな?と考えるのが楽しいです。 昨年は我が家の収納を大きく見直した一年になりました。 今年はそれを細かく使いやすく整えていきたいと思います。一気には到底できないので、 細切れ時間を上手く使って進めていきたいです(^^) さて、最近はインテリアのお仕事が続いています。 ↓中古住宅をリフォームしている現場です。 この2軒はクロスを提案しました。クロスのみの提案だったので限界はあったものの、やっぱり、新しいクロスが貼られるだけで全然印象が違う!これから販売される予定なので、工事が終わりどんな方がお住まいになるのかな、とドキドキしています。クロスも気に入っていただけると嬉しいです。これから、別のお宅で間取り変更をする中古住宅などもあるので、 収納や家事楽動線を考えながら進めていこうと思います。 またこちらでご紹介できたらと思っています。 ではでは、また~!整理収納のお手伝いをしています。一緒にチャレンジしてみませんか(^^)
0
カバー画像

片付けは女性の仕事なのか?

こんにちは、Nanaです。今日は「片付けって誰がやるの?」という事についてお話しをしたいと思います。ちなみに今回は女性目線での内容になっています。一般的には主婦がやるとか、そういう認識が強いと思います。お片付けの現場でも、依頼する人の7〜8割くらいは女性です。もちろん男性が依頼することもありますし、割合としては女性の方が多いですが、男性が依頼することが珍しいとかではありません。片付けの依頼をする女性はたいてい、「片付けが昔から苦手で・・・」とか、「主人にもういい加減片付けろと言われたので・・」なんて言われる方が多いです。一方、男性が依頼してくる場合でも「うちの妻が片付けしないから」という理由で依頼する人も割といます。(もちろん、男性自身が苦手だから、という理由もありますが)そういう家庭をたくさん見て、なんだか女性は女性で「自分ができないから」と自分を責め、男性も「うちの妻ができないから」と女性を責めて。「なんでそんなに女性ばっかり責められなあかんねん!」「奥さん、そんなに自分の事責めなくていいよ!」と心の奥で静かに叫んでいたことが何度もありました。今大人である私たちの親世代は「男は外で働き、女は家にいる」というのが当たり前の時代でしたので、それを見ていた私達も「家の事は女性がやるもの」という認識が強いのですが、今はコロナもあってリモートも増えたし、夫婦共働きが当たり前の時代です。これからも女性はもっと活躍するのではないかと思っています。なので「家の事」はその家に住む人に関わったことなので、掃除も片付けも、もはや「女性の仕事」とは言えないと思うのです。もちろん女性の方が家にいる時
0
カバー画像

減らす物と増やすもの。

こんにちは、Nanaです。昨年末は大掃除の時にたくさんの物を断捨離した人もいたのではないかと思います。今日は、減らす物と増やすものについてお話しをしたいと思います。もともと物をたくさん持たないミニマリストの人は普段から不要な物を家の中に入れない、入ってもすぐに手放せるという生活スタイルを送っていますが、ほとんどの人は一度家の中に入ってきた物を、ある程度の時間が経ってから、「物が増えてきたから、そろそろどうにかしないとな」と思うと思います。だから片付けという作業に入るのですが、この作業をしている時やする前から「しんどい」と心をすり減らしてしまう人がとても多いです。例えば、本当は片付け苦手だし出来たらやりたくはないけど、旦那さんが「いい加減片付けろよ」というから仕方がなくやるとか、流行のアイテムを持っていないと時代に遅れている感じがするとか。こんな風に、始める前から心が「すり減ってる状態」から片付け作業を始めても、すぐに「はぁー・・・」とため息が出るほどにモチベーションが下がってしまい、最後まで片付けきれずに「とりあえずの形だけ」で終わってしまう人が多いのです。そもそものモチベーションが「誰かに言われたから」とか「周りがこうだから」という理由だけでは、そこまでのモチベーションは上がりませんよね。結局は「自分がこうしたい!」という強い気持ちがあれば、そこに向かって行動が出来ると思うのです。もちろん誰かに言われたことがきっかけでやる気が上がったとか、何かを見て自分も同じことがしたいと思うことも大事です。何がきっかけになるかはわからない時もあります。ただ今回私が伝えたかったのは、作業をす
0
カバー画像

これから読書を始める人に勧めたい最初の1冊vol3

こんにちは、習慣化プランナーの村上です!今回の記事では「読書を始めたいけど何から読んでいいかわからないの方」におすすめしたい「読みやすく、タメになる1冊」を紹介します。もちろん学生の方や年配の方にもぜひ手に取って頂きたいものを紹介します。元々本を読むのが苦手だった私だからこそ自信を持って読みやすいと紹介できるものになっています。ぜひ参考にしてみてください(^^)今回ご紹介する本は「片付けの心理法則」です。著者はあのメンタリストDaiGoさん。心理学的な片付けのノウハウがわかりやすくまとめられています。[こんな方にお勧め]・物を捨てられない人・物を探す時間が多い人・ミニマリストに憧れている人・化学的な片付けのノウハウを知りたい人・綺麗な部屋を保ちたい人[ポイント]・片付けは不要なものを捨て必要なものだけを残し、行動の効率を上げて生活をよりよくする行為・管理が大変なものは捨てる・1年以上使っていないものは捨てる。[実践している内容]・同じ用途の物は3種類以上持たない→パーカー3着、スニーカー3速、ジムのウェア3着・新しいものを買ったら3倍既存のものを捨てる→衝動買い防止になります・よく使うものは近くに置いておく→私の場合は日記、本(読書)、PC(ブログ作成、ココナラ分析)を置いています。・6割収納ルール(棚のスペースは全て使わない)→3段ある本棚のうち、1段分はフリースペースにしています・ものを捨てるか迷った際に「もう一度この商品を購入するか?」と自分に問いかけて判断する。[この本から得たこと]・不要なものの判別が容易になった・日頃の決断力が上がった・公私共に学習しやすい環境を整え
0
カバー画像

「感覚統合的視点」からみる幼児期の「お片付け」の構造化の話

ご家族を悩ませるお子さんの玩具の「お片付け」 それにも「感覚統合不全」が原因があることを紐づけることができます 今回は「お片付け」に関して、「感覚統合的視点」で見た場合と、「構造化」での対応を記述していきたいと思います お片付けができない感覚的要因 良い子育て環境、保育環境のベースとして考え方に 「子ども達が自由に玩具をとれる環境」 「おもちゃが見える環境にあること」 があります  私もそれはとても素晴らしい考え方だと思いますし、実践するべき事柄だと思っています  ただ、これは感覚統合不全のお子さんにとっては、「情報過多」に陥っている可能性があります。視覚的に目に入る情報が多くなり、目についたものを情動のままに手に取ってしまう行動が増えてしまうのです 感覚でいう「前庭覚」は眼球運動が大きく関係しており、「見える景色の中から、見たいものを選択する」という力もあります しかし、その力が制御できないと、子どもは「見えたものすべてに反応する」という行動に出ます。これが「出た物が出っぱなし」という状態につながります。本人も「片づけたいけど、どうにもならない」もしくは、彼らにとって遊びはもう終わっており、次に向かっている状態になっています そしてこの前庭覚の不全で起こることは、お子さんの発達特性、知的能力、性格と絡み合うことで、更に複雑化する形で出てきます どう対応するか  「子ども達が自由に玩具をとれる、選べる環境」は、発達段階を踏んでいる、感覚統合や、情緒、身体ベースができているお子さんの「自律心」「他者への配慮」「集団でのルール」を学ぶためにあると思っています  その環境では、大人と
0 500円
カバー画像

【ほのぼの日記通信♡第537号】大晦日は思い出の土地へ♡

おはようございます♡みなさん、いかがお過ごしでしょうか♡今日もゆっくり過ごしてくださいね♡青空が広がる朝です✨きっと良いことがあるのかなって☺️青空をぼーっとみて今過ごしています✨*写真はイメージですどんなときも晴れたら空に感謝✨感謝の気持ちを持つと気分高くスタートできます☺️本当にいつもありがとう✨*写真はイメージです昨日は大掃除も兼ねて片付け✨古いものが出てきたのでガンガンに捨てました✨やっぱり断捨離は気持ちいいものですね☺️*写真はイメージです断捨離は過去の自分とのさよなら悲しい気持ちにはなるけど新しい自分を受け入れるのためには必要な作業です💦だからこそ、精一杯感謝をします♡ありがとう✨*写真はイメージです今日も大掃除と断捨離をやっていきます✨必要ないものはどんどん捨てます☺️*写真はイメージですそういえば今日は大晦日ですね✨12月31日2022年令和4年の最後の日です☺️なんとなく思い出の土地に行きたくなりますね✨ちょっと行ってみようかな✨なーんて微に思ってます♡*写真はイメージです大晦日の朝もいつものようにコーヒーで至福のひととき✨私の過ごし方は変わりません♡これがないと私は落ち着かないからね☺️幸せです♡*写真はイメージです今日は大きな仕事や作業はありません✨軽く案件チェックをして片付けや掃除かな♡あとは昨日、ゆっくりできたので今日は執筆あたりの勉強もしていこうかなって✨いろいろがんばります♡みなさん大晦日はゆっくり過ごしてくださいね♡それでは今日もみなさんにとってステキな1日でありますように♡
0
カバー画像

【ほのぼの日記通信♡第536号】頑張って大掃除進める♡

おはようございます♡みなさん、いかがお過ごしでしょうか♡今日も、ゆっくり過ごしてくださいね♡晴れ続く中今朝も快晴です🌤どこをみても青空が広がります✨嬉しいですね快晴だと気分も上がります☺️*写真はイメージです青空をみながらお出かけをしたくなりますね✨みなさんはどこかに行くのかな☺️私も羽を出して飛んで行こうかな✨*写真はイメージです本業は昨日に仕事納めができました✨無事に終わって一息☺️今日はいろいろ部屋の片付けをしたいと思ったり✨片付けが溜まっっているのでやらないと💦*写真はイメージですあたりを見渡すと意外と捨てるものがありそう。あれもこれもどんどん捨てないと、ですね✨そういえば、大掃除も効率良くできないかなって思います☺️Youtube探してみたらいろいろ出てきましたこの方はいろんなところを丁寧に洗ってますね✨すごいです☺️この動画はき、きれいすぎ、、元が綺麗なのよぉ毎日を大切に使ってるのかもしれないですね✨ステキなお家です☺️私もがんばりたいなぁって思うようになりました✨*写真はイメージですどうやらToDoリストを作ってそこからどんどん片付けていくと良いかもしれないですね✨Youtubeの動画をみながら片付けを進めてみます☺️*写真はイメージですいろいろ準備ができてコーヒーで脳をひとやすみ✨こうやって休む時間もすごく大切です☺️至福の時ぉゆっくりできて幸せです✨*写真はイメージですさて今日は大きな仕事はないものの軽い案件処理があるのでやっちゃいます✨経理案件を少しとYoutube編集ですね知り合いに動画編集、というか投稿を頼まれたので、ちょっと午前中の隙間時間にやります♡
0
カバー画像

【ほのぼの日記通信♡第534号】まだまだ仕事納めできまへん♡

おはようございます♡みなさん、いかがお過ごしでしょうか♡今日も、ゆっくり過ごしてくださいね♡いつもの朝日の出は若干遅めかな?曇りだからまだまだお日様は出てきません*写真はイメージですそのうちお日様も顔を出してくれるはず♡その時までゆっくり待ちます✨*写真はイメージです昨日でお仕事納めの方お疲れ様です✨ようやくゆっくりできますね♡きっと片付けもやるのかな✨お片付けは少し上の日記通信でちょっと紹介♡よかったらどうぞ✨かんたんな整理術教えてます☺️*写真はイメージです私はまだ仕事納めは先✨30日くらいまであるのかなって思ったけどどうやら29日までらしいなので、明日まで本業はお仕事です☺️私もお仕事納めまで頑張らないと、ですね✨*写真はイメージですというか私もそろそろ大掃除始めないとね。。リモートワークだからできるやん♡なので、ちゃんとやります✨明日は整理術以外にも大掃除についても日記通信に触れてみよ♡*写真はイメージです今日は早めのブレイクタイム♡コーヒーを一杯飲んでゆっくりします✨至福の時 ✨何も考えずに頭が真っ白になります♡*写真はイメージですさて、本日もお仕事です✨本業はピークきてるので着実に頑張ります♡だいぶ周りのスタッフが気が立ってるので神経を尖らせないように、ね✨経理案件がいよいよき始めたのでこれもこなします♡執筆は勉強だけにしておこ♡みなさんは年末の時間ゆっくり過ごしてくださいね♡それでは今日もみなさんにとってステキな1日でありますように♡
0
カバー画像

思春期子育て親の気持ち 思春期の子どもの気持ち

乳幼児期のわがままについて書いたので、次は思春期を書きます(*^-^*)世の中には、過干渉、過保護、どれもよくないと言われていますが、実際どうなんでしょう??佐々木正美著「子どもへのまなざし」の中では、過保護は思いっきりやってあげましょう!と書いています。しかしまぁ、由紀子は言葉の使い方なんて、何でもよいと思ってます。要するに、子どもは望んでいないことで世話を焼かれた(大きなお世話)、親はせっせと世話をしてやった(良かれと思って)と思っている、この親子の捉え方のズレが問題なのかと思います(^_^;)でも、これは言葉で書くと簡単ですが、親が子どもに対してやっていることの、何が良くて何が悪いのかなんてなかなか分かりません。 なんといっても思春期の子どもたちと言えば、屁理屈はこねる。自分勝手な思考に囚われている。中二病の考え(笑)。などなど、主観的な人々ですから、子どもらの要望をまともに聞いていると、きりがありません。しかし、勉強したのか?宿題忘れるな!遅刻しないために早く寝ろ!と言われたい子は確かにいないでしょう(;^_^Aだけども!親からすると、子どもの言動は問題だらけに見えるので、必要だから注意しているんですよね!思春期の子と意見が合うことは、なかなかないと思いますよ~。お母さんの言うことも全く間違ってないから(笑)!だけど、子どもとうまくいかない、なんで?どうして? そんな時は、ちょっと子どもの気持ちになってみましょう(*^-^*)親の目から見たら全然できていないように見えることでも、実は、子どもは自分でちゃんとできていると思っています!!!もしくは、ちゃんとしようと思ってい
0
カバー画像

仕事と家事のバランスを取る

こんにちは。今日は私が実際にお客様の家にお伺いして感じた、【現代人の問題点】について、お話ししたいと思います。それは、現代人は、家が散らかりがちであるという事です。・仕事に追われて、家事が追い付かない人・家事育児に追われて、片付ける暇がない人・旦那さんが協力してくれないから片付けが進まない人いろんな事情があると思います。お客様のお家にお伺いして、それは切に感じています。・連勤が続くと、家に帰ってぐったり。家事も自炊も何もしたくなくなりますよね・お子さんが小さいと日々の生活で手いっぱいですよね・旦那さんの確認がないと、家族共有のモノって捨てられなかったりしますよね大事なのは、仕事と家事のバランスを取る事です。後は家族の会話。会話がない家は意思疎通が出来ず、取捨選択の決定が先延ばしになり散らかります。実は、ほかにも理由があるんです。それは、安くて良いモノが世の中に溢れている事です。・100均でなんでも手に入る世の中・日々便利グッズが新商品で発売され、テレビやブログで紹介されたものに興味を持つ・通販など、欲しいモノを手に入れるチャンスがたくさんある こんな経験はありませんか?・なんとなくいつも100均に行ってしまう・つい新商品のコーナーを覗いてしまう・テレビショッピングや楽天などのサイトが大好きだまさに「安物買いの銭失い」です💦まず買う時に、「これは本当に自分の家に欲しいモノなのか」「これを買わなくても代用できるものはあるか」考えてから購入するといいですよ☺だから、現代の人々はモノが家に溢れ、家が散らかっているのです!お片付けに関して、・理論的に・効率よく進めるためには、専門家の手を
0
カバー画像

片付かない家あるある 洋服が多すぎてクローゼットパンパン

こんにちは。Nanaです。今日は片付け現場でも多い「洋服が多すぎる」という問題に触れたいと思います。洋服が多すぎて、これ以上ハンガーがもうかからない、衣類収納ケースにぎっちり服が詰まっていて、開けるのも一苦労。服をしまう時は力まかせに押し込むしかない。そんなクローゼットは見てもストレス、使ってストレスになっていると思います。ファッションが好きでバッグや帽子、ベルトなどの小物類もたくさん所持してウォークインクローゼットにずらっと並べ、毎日おしゃれを楽しんでいる方ももちろんいます。それはそれでいいのです。しかし、お洋服をたくさん持っていて悩んでいるという方は、おしゃれを楽しんでいるとは違うと思うのです。ただただ今まで買った服が溜まりに溜まって、悩んでいるという方が圧倒的に多いのですね。そして服がたくさんあっても、いつも着ている服はだいたい同じという事実。服をどれくらいの量を持ちたいかは人それぞれ違うと思うのですが、どれだけたくさんの服を持っていても自分の身は一つだけなのですね。
0
カバー画像

【ほのぼの日記通信♡第519号】整理整頓術ってなんだろう♡

おはようございます♡みなさん、いかがお過ごしでしょうか♡今日も、お仕事や、家事、がんばりましょうね♡朝起きて散歩しようと思ったら外は「真っ暗💦」まだ未明だぁなんだろう、まだ5時の感覚ですね*写真はイメージです全然日も昇ってなくてまだまだお日様へのあいさつはできなさそう💦まぁ、そんなときもあります✨今はだいぶ昇ってきました♡「おはよう♡」*写真はイメージです12月半ばに入ってきてそろそろ整理整頓を始めないとですね✨先週くらいに整理整頓の日記通信を書きましたが、実はまだできてなぁーい💦(サボりました。。なので今週くらいから始めます♡*写真はイメージですまずはものを捨てるところからですね✨みなさんはものをどうやって捨ててますか?意外と「これどうやって捨てるの?」って思うときありますよね💦うーん悩むぅYoutubeで片付け方法を検索✨いろいろスケジュールを組んでやると良いみたいですね✨私も今日からやってみます☺️あとはこちらも良いかもですね✨これはまずは捨てるものと残すものを分別してからどんどん整理する方法✨これもやってて楽しそう♡私も試してみます☺️*写真はイメージですいろいろ考えたあとはコーヒーで落ち着かせる✨ゆっくりしているとまたアイデアが生まれてきますよね✨「どんな整理をしてみようかな」そんな想像しながら今日も過ごします♡*写真はイメージです今日もお仕事です✨本業はまだ落ち着きがあるので経理案件と執筆を進めていきますよ✨執筆は今年中に書きたいものがあるのでこれもがんばります✨みなさんもお仕事や家事、がんばってくださいね♡それでは今日もあなたにとってステキな1日でありますように♡
0
カバー画像

片付けの日なのです

こんにちは皆様。今日は思い立って部屋を片付けてました、どうせ大掃除で物を退けるのならついでに動かそうと思ったのだ。昔よりは力が出ない、助けてアンパンマン、では無く娘に頼むとする、本棚を移動しようとして、壊れていたのを発見。「こりゃ駄目だ、如何しようかな。」と言っていると娘が近所のお値段以上の家具屋さんにいこうかと言ってきた。有難いけど重くは無いのかな?と言ったら、今日片付けたいでしょ、待ってられないじゃないと言われた。確かに本をそこいらに放りだして居たくは無い、娘たちに頼むのは悪いが、こっちも片付けで余裕はない。今まで使っていた箱は壊して、別の本棚を設置した、いつもの事ながら部屋はぎゅうぎゅう詰めで、本が多すぎるのかなと思っている。これでも相当売ったりして、処分はしたんだけどね、本は手放せないなー、今時はデジタルで読む物も多いんだから、手放せばいいのだけどね。趣味の物ってなかなか手放せない、人によって大事な物は違ってくるから、一概に断捨離すれば良いって物でも無いのだ。今日は片付けで一日が暮れた、物を落として負傷も体に刻んで、はあ疲れた、片付いたとなっている。これで良いのだ。いつも、有難う御座います。
0
カバー画像

子どものオモチャのお片付けいつやるの?今でしょ!

こんにちは。Nanaです。もう12月も半ばに迫ってきましたね。あともう少しでクリスマスがやってきます。クリスマスの後はお正月。クリスマスにはサンタさんが良い子にプレゼントを運んでくれますね。子供達もサンタさんが待ち遠しいことでしょう。サンタさん以外にも、お父さんサンタさんやおじいちゃんサンタさん。愛する我が子、孫の笑顔が見たいから、今年は何をあげようかとニヤニヤしながら考える時期でもありますね。もうあげるものが決まってる方も多いことでしょう。しかしです。おうちにその「新しいおもちゃ」を置く場所はありますでしょうか?もしかしたら今年は特大の箱に入ったプレゼントがお家にやってくるかもしれないですよね。子供はプレゼントの箱が大きいと喜ぶものです。しかしです。その「新しいおもちゃ」を置く場所ってありますか?(2回目・・・)「いや、でもクリスマスだし。プレゼントあげるのは普通っしょ」って思う方がほとんどだと思います。もちろんプレゼントをあげることは素晴らしいことですし、むしろあげなかったらサンタさんを信じていた子どもはがっかりすることでしょう。だから、クリスマスプレゼントは子ども達に届き、みんなが笑顔いっぱいになることを私も心から願っています。しかしです。その後のオモチャの管理、誰がしてるか知ってます?そう、お母さん達です。実は世の多くのお母さん達が「もー!部屋がおもちゃだらけじゃない!!!」と一度は頭を抱えたことがあるのです。(私もそうでした。)増え続けるオモチャの管理を、子供はする事ができません。大人ができないことは、子どもはできないのです。それを理解せず、ただただ子供が可愛いからと
0
カバー画像

204 「片付け本」を読むだけではダメ 片付けの極意は「自分習慣のシステムづくり」

「片付け本」を読むだけではダメ 片付けの極意は「自分習慣のシステムづくり」  最近、「ケアタスク」という言葉を目にすることが増えました。もともとは、介護の領域で使用されていた言葉ですが、最近では生きていく上で必要な「家事」として解釈されています。今回は、「家がぐちゃぐちゃでいつも余裕がないあなたでも片づく方法」(KC・デイビス著、村井理子翻訳/SBクリエイティブ)を紹介します。 自分の習慣に合ったシステムづくりを  ここで「片付け本ブーム」について整理します。いまや、「片付け」はヒットテーマとして知られています。通販サイト「アマゾン」で「片付け」と検索すれば数千冊がヒットしますが、最も有名なのが「人生がときめく片づけの魔法」(近藤麻理恵/サンマーク出版)ではないかと思われます。著者の近藤さんは2015年、米国のTIME誌で世界で最も影響力のある100人にも選ばれています。 素晴らしい本であることは間違いありませんが、スピリチュアル感にあふれていることから違和感を覚える人も少なくありませんでした。一方で、女性を中心に熱狂的に支持をされて「ときめき」を感じながら物を捨てるようになる人が増加しました。  私は、中学生の頃からギターをたしなんでいます。弦や音叉(おんさ、調音器のこと)などに「ときめき」を感じることはありません。ギターを弾いているときに「ときめく」のであり、他の物に「ときめき」を感じることはありません。車も同様です。愛車に「ときめき」を感じますが、工具に「ときめき」を感じることはありません。これは、人によって思考の差異が存在するからです。 「片付けの魔法」で部屋は片付いた
0
カバー画像

無くした時に初めて気が付くこと

こんにちは、廿日岩(はつかいわ)鮎美です。そろそろ12月も中盤ですが、皆様、断捨離は進んでいますか?断捨離なんて面倒…と思っているそこのあなた。心と脳が容量オーバーでいっぱいいっぱいになっている証拠ですね。早急な対応が必要になりそうです!断捨離をどうして勧めるのか、それには理由があります。そう、さっさとタイトル回収しましょう。物で溢れていた部屋がスッキリし、棚の上に無造作に積まれていた色んなものや床に散らばっているものが無くなった時、初めて気が付くことがあります。物が減ったことにより、脳の容量が空くようなストレスの緩和を感じることができるでしょう。不要な物で埋め尽くされていたストレスから解き放たれるからですね。また、片付いた場所を見ると満足感と達成感が得られるはずです。必要な物だけ、好きな物だけで満たされた、スッキリとした空間の心地よさを知ることができます。それは例えるなら、夜の街中。今の時期は特に、至る所に電気や電飾で彩られていますよね。街中とってもきらびやか。だけど、そのきらびやかさを失った時に、初めて見える景色があります。あなたはその時初めて、満点の星空と月明かりに気付けるでしょう。一度、満点の星空と月明かりに照らされる夜空の美しさを体感してみてください。断捨離で整えられたあなたの部屋の居心地の良さを体感してみてください。その体感が出来たとき、あなたの魂も一段ステップアップするでしょう。いつも読んでくれて、お気に入り登録もしてくれてありがとうございます!とても励みになっていますので、今後ともよろしくお願いいたしますね。
0
カバー画像

年末は片付けです。

こんにちは皆様。朝に食事の片づけをしていると、使いにくい物や要らない道具が有ったりして、この際だから片づけをしようと、物を引っ張り出していた。数か月に一度こんな状態になるのですが、普段は朝の家事を終えてからするのを、今日はスグでしょととやり始めてしまったから、いまだに掃除が出来ない状態です。偶に持ち物の確認するのは良いことで、思ったよりも要らないものが増えていて、居るかいらないか考えた時に、まあ後で考えようとなるといけないのだなと、反省しきり。娘も100均で道具を買って、片付けに夢中で、今日は私は1時からアルバイトなのに大丈夫か~。年末って訳では無く、私は時折物の配置を変えたり、確認して物を捨てたりする。ミニマリストだったら元々買ったりしないのだろうけど、その時期には必要だったんだから仕方ない。若い時にはタンスも動かしていたから、今はなかなかそれが出来ずにジレンマに落ちている。猫なら欲しい物は決まってるんだろうけど、私は駄目だ、買っても買って欲しい物がある。人間って物の欲が大きいので、その時には欲しいって思ったりする、だからと言ってそれが本当に必要かは解らないものなのだ。年末の大掃除と思って物を捨てよう、年末ぎりぎりだとゴミに出せなくなってしまうので、いつも中旬をめどに掃除してるのは良いんじゃないかなと思っている。年末って忙しい。いつも、有難う御座います。
0
カバー画像

【ほのぼの日記通信♡第515号】そろそろ大掃除間近♡

おはようございます♡みなさん、いかがお過ごしでしょうか♡今日も、お仕事や、家事、がんばりましょうね♡今朝はちょっと曇り掛かった天気の様子✨相変わらず寒いけど昨日よりは1、2度は高いかな?それでも暖かい上着が恋しくなる気温です♡*写真はイメージですいつものように散歩に出掛けて少しだけ空を見上げます✨寒い中だけど気持ちだけはあたたかくなる時間かな☺️ゆっくり歩くと今日も頑張れそうって思えてきます✨*写真はイメージですそういえば12月もあと少し2022年も残すところあとわずかですね✨大掃除もしないといけない時期かな✨あたりを見渡すと捨てるものがありそう✨買ったものの使わないものもありますもんね☺️*写真はイメージです今日は時間ある時に捨てるものはどんどん捨てようかな✨みなさんも少しずつ始めていますか?掃除は少し大変ですからね💦一緒にがんばりましょう♡*写真はイメージですそんなことを考えながらコーヒーを一口。美味しくて癒されます✨今日やることをまとめて、仕事を始めないと、ですね✨*写真はイメージですさて、本日もお仕事です✨本業は落ち着いているので経理案件や執筆系をやっていきます✨経理は伝票起票が待ってるのでそれをガッツリやっていきますよ✨執筆も依頼というよりは書きたいものあるのでそれをやっちゃいます♡みなさんもお仕事や家事、がんばってくださいね♡それでは今日もみなさんにとってステキな1日でありますように♡
0
カバー画像

「片づけ」の習慣化。

片づけの習慣化は「タイマー×スモールステップ」です。 まずはこの方法を試してみてください。 行動を起こしてやってみると、成功するか失敗するか、どちらかの結果が出ます。 失敗したら、修正すればいいだけです。 行動をしないことには、成功も失敗もありません。 修正すらできません。 行動を起こさないことは、今のまま、何も変わらないまま、人生を終えることを意味します。 厳しいですが、これが現実です。 気軽な気持ちで、まずは試してみてください。 そうすれば、「何かが変わる」のが実感できます。
0
カバー画像

#367 包装紙やショップ袋が捨てられない…気付けば増えている「紙もの」

包装紙やショップ袋が捨てられない…気付けば増えている「紙もの」、整理&保管のコツ、収納のプロに聞いた  日々の買い物で増えていくレシートや明細書、ついつい保管してしまう包装紙やショップの紙袋…こうした「紙もの」は、日常生活の中でどんどん増えていきがちです。「気付くと膨大な量になっていて、収拾がつかなくなる」ことも多く、捨てるタイミングや整理の方法に頭を抱えている人も少なくないようで、「取っておくと便利かも…と思って捨てられないショップ袋が大量にある」「プレゼントをもらったときの包装紙が増え過ぎて整理できない」といった声が聞かれます。  いつの間にか増えている、さまざまな「紙類」を上手に廃棄・整理・保管するためには、どんなコツや心掛けが必要なのでしょうか。収納アドバイザーの岩佐弥生さんに聞きました。 家の中の「紙類」は3種類 Q.レシートや各種明細書、包装紙、ショップの紙袋といった紙類はなぜ増えやすく、大量にたまりやすいのでしょうか。 岩佐さん「一番に『いつか使うかもしれない』という気持ちが働きやすいからでしょう。また、保管期間のルールや保管場所が決まっていないことで、いろんな場所に置いてしまったり、どんどん増えたりすることも考えられます。『いつか使うかも?』で残すのではなく、『確定申告の際に必要だから』など、何のために、どの期間(紙袋ならどのくらいの量を)残すのかを明確にしておく必要があります」 Q.たまった紙類を捨てるのか、捨てずに保管するのか、どのように判断すればよいのでしょうか。 岩佐さん「家の中にはさまざまな紙類が存在しますが、大きく、『早く処分できる紙類』『保管期間を
0
カバー画像

ブラック企業と自己肯定感<自分を大事にする練習3ステップ>

こんにちは、廿日岩(はつかいわ)鮎美です。 この題名で開いたあなたは、ブラックな会社に勤めていたか現に勤めている方のどちらかでしょう。 ブラック企業と聞いて、やりがい搾取、サビ残、休日出勤、押し付けられる無理難題、謎の「みんなやってることだから」論者によってもたらされる勤務時間外の作業…と、沢山出てきますよね。 それほどじゃないかなという方も、そんなものはまだ可愛いものよ…とブラックに侵されまくっている方も、労基法を学びまsy… ではなく、いや、労基に相談は行くべきなんですが今日は労基の話ではないのです。ブラック企業にお勤めされている方は往々にして、自己肯定感が低い方が多いように思います。 自己肯定感が低い場合、人は生きているだけで罪悪感を感じ、自ずと相応の罰を自分に与えるようです。 罰を与えることによって、自分の罪悪感を帳消しにしているつもりになっているんですね。 そのため、自分を大事にしなくなり、会社や上司、先輩やお局さまに良いように扱われて当然とばかりに、苦しい状況を受け入れてしまいます。 まるで心の自傷行為なのではないかと思うほどです。 そんな状況からは抜け出し、自分を大事にしてほしい。 もっと自分に優しくして良いんです。 自分を大事にって言われてもどうすれば…とお悩みの方にお勧めしたいことがあります。 【廿日岩お勧め。自分を大事にする練習3ステップ】①現状把握 今の状況を俯瞰して見てください。 俯瞰は神様視点になったつもりでやるか、シルバニアファミリーのセットを上から眺めるか、箱庭を上から眺めるか、やりやすい方法で大丈夫。 ご自分の現状を第三者視点で見てもらえると良い
0
カバー画像

自分の好きなものに囲まれて暮らす

こんばんは。あなたに光を降り注ぐライトワーカー、光の仕事人@SACHIKOです。実は、もう少ししたら引越を考えています😊今日は片付けの先生に引越の報告をしていたのですが、こんなことを言われました。「引越を機に、自分の好きなものだけに囲まれて暮らせるようになるといいね」私は昨年片付けの先生にレッスンを受けて家中の片付けを行ってかなり断捨離をしています。それでも、まだちょっとモヤッとする物が家には残っているんですよね😅・3年以上来ていない服・誰かにいただいた絵や飾り・古いアルバム類・可愛い空き缶や空き箱特に、人から厚意で頂いた手作りのものとかは自分の趣味とちょっと合わなくてもせっかく頂いたし・・・といつまでもしまっていたりします。今日は片付けの先生と「引越という機会に、そういうものとも向き合って見直ししたほうがよいよね」と話していました。物にもエネルギーがあります。ちょっとモヤっとするものは、何度見てもモヤッとします。この「モヤッ」とするものとはしっかり向き合って決別しないとなあ、と思います😊特に、最近はテレワークが多くなり、家にいることが多くなっています。家は自分の好きなものだけにする。余計なものは持ち込まない。そして、私の快適空間を作っていきたいなあと思います✨️物だけでなく、人も、事も、そうですね😊自分の好きなものに囲まれていれば自分の機嫌は良くなり、自分の運気がアップしていくものなのです🍀*「自分」の片付けは、「自分組織図」で行ってみませんか。*人間関係のしがらみでスッキリしない方、お話聴かせてくださいね😊
0
カバー画像

「いつかやろう」と思ったら、先に予定を決める

こんにちは。そろそろ大掃除?と勘違いするような寒さですね🥶冬到来でしょうか?はたまた、秋は戻ってくるのでしょうか?もう少し行楽シーズンを楽しみたい気持ちもあるので、秋が戻ってくることに期待したいと思います✨さて、今日は「お掃除のスケジュール」について少しお話したいと思います。みなさん、大掃除の予定は立てましたか?ちなみに毎年どこを、何時間かけて(もしくは何日かけて)大掃除していますか?毎年12月になると「あーそろそろ大掃除しなきゃな~。窓掃除もやらなきゃ、キッチンの換気扇もやらなきゃ、玄関の掃除もやらなきゃ、あとあれも…」と、慌てて師走の週末に大掃除をして「終わらなかったからまぁココはいいか…」とあきらめる人がいます。それ、先に大掃除の予定を組んで早めに終わらせましょう!ちなみにですが、ここ数年、我が家は大掃除していません!特に子供が小さい頃は一緒にはたき持って、パタパタ埃取りをする真似をしたり、掃除機をかけるのを手伝ってくれたり、「子ども一緒にやる年間行事」として、イベントみたいに1日の午前中だけやったりはしました。ですが、本格的な大掃除は全くやっていません。理由は簡単です。日頃から換気扇の掃除も玄関掃除もスケジュールを立てて行っているからです。年末に時間をかけて掃除する場所なんてありません。お風呂場のカビ取りも洗濯槽の掃除も2か月に1回は必ずやっているし、玄関掃除は埃が目についた時に外まで掃き掃除をしています。例えばですが、今週の金曜日は時間があるので、家のエアコン3台分のカバーの付け替えとフィルタ掃除、外枠の埃取りと拭き掃除をやる予定です。エアコンカバーは新しいのに変える
0
カバー画像

片付けで出会った、あの有名成功本

現在、僕はスティーブン・R・コヴィー氏の「7つの習慣」を実践中です。もう6年になります。この本に出会ったのは、片付けをしていて、どんどん生活環境が良くなって行き始めたことでした。こんにちは!片付け隊 隊長です。 僕が片付けにハマったのは、14年前の40歳の時でした。 僕の紹介は、こちらになります。普段、カメラマンをしています。片付けができるようになるまで、目の前の仕事が忙しくて、忙しくて大変でした。そのため自分の時間を作ってくれるような便利なものを見つけると、すぐに購入してました。だから忙しく仕事をしているので、収入はあるのに、いつもお金がないわけです。 そんな状態を救ってくれたのが、片付けだったわけです。 片付けをしていくと、だんだん ①時間ができる ②お金が貯まる ③気分が良くなる このようなことが起こってきます。 この状態を、ずっと夢見ていたのに受け入れることができないのです。なぜって、約40年間ずっと忙しくて、お金がない状態だったから。 片付けをすると、急に良い状態になるのではなく、だんだん、ちょっとずつなので、最初は変化がわかりにくいです。良い意味のゆでガエル状態。ゆっくり変化していくの、最初はあまり気付きません。ただ時間とともに、劇的に変わっていきます。 この良くなった変化を例えると、定年前の方が、定年後ゆっくりしたい!と思って、現役時代に仕事を頑張っています。定年を迎えた際に「ゆっくりしたい!」という希望が叶った際に、本当に何もすることがない状態になり、することがないことが辛くなる状態と近い気がしています。 理想に叶ったのに、自分の状態を受けいれられないのです。
0
カバー画像

丁寧な暮らしをすると世界が変わる

最近、「丁寧に暮らす」ということを心掛けています。わたしの尊敬する人の共通点が丁寧に暮らすということだったのがきっかけです。以前のわたしは、とてもズボラな性格でした。おおざっぱ、適当、という言葉を長所(ちっちゃいことを気にしない)として、良い風に解釈していたからです。別に良い風に解釈していれば良いじゃないか、と思うかもれませんが、丁寧な暮らしをしてみると、「こっちの方が断然心地よい」ということに気が付きました。例えば、昔のわたしであれば・食事は洗い物が面倒なので、自分1人のときは極力お皿に出さない・洗濯は溜まってから一気に洗う、どうせすぐ着るから適当にたたむ・片付けは後でまとめてやる・靴をそろえない・自分のスペースは散らかり放題・風呂上りの髪は自然乾燥つまりめんどくさがりだったのです。その根本にあるのは「どうせまた使うから」「胃の中に入ったら同じ」という意識です。それを1つ1つ変えていきました。・買ってきたものでもちゃんとお皿に出して、汚れてなくても机を拭く・洗濯はこまめにする、脱いだ服もできるだけキレイにたたむ。・靴をそろえて玄関を掃く・自分のスペースはこまめに整理する・風呂上りはしっかり髪を乾かしてオイルでケアそうすると、1つ1つのことにより意識を集中できるようになりました。食事は胃に入れば同じではなく、自分の身体のためにこの食事がエネルギーになっていくんだ、と意識するようになったし、洗濯も「体に身に着けるものだから大切に扱う」という意識が出てきました。靴はそろえることで、玄関の気が変わってきました。そして、整理をすることで断捨離が進み、家がスッキリしました。髪についてもし
0
カバー画像

約9割の方が間違っている「優先順位」の付け方

もし僕から「あなたの優先順位の付け方、間違っていますね!」と言われたら、どんな反応をするでしょう? きっと怒るかもしれません。でも約9割の方が、優先順位の付け方を間違っていることに気付いていません。こんにちは!片付け隊の隊長です。 今回、優先順位の付け方のお話を書いてみたいと思います。僕は、片付けが趣味で、日々片付けのことを考えています。そんな僕も40歳まで、片付けができませんでした。片付けの考え方を教えてもらって、できるようになりました。片付けができるようになると、今までと全く別世界になります。僕の持論は、片付けは、まず片付けをする行動するより、考え方を学ぶほうが大事!と思っています。 ちなみに僕はカメラマンです。僕の自己紹介はこちらになります。よかったらこちらも読んでみて下さい。 考え方を先にオススメする理由は、誰しも散らかったお部屋に住みたいと思っていまいこと。しかし散らかっているということは、そうなる行動をしているから。行動をする元になっている考え方が違っていれば、結果が間違ったことになります。このブログでは、僕が過去に間違っていた片付けの考え方について週1回のペースで書いています。 今回は、優先順位の付け方になります。 このことに気付いたのは、47歳から実践しているスティーブン・R・コヴィー氏の「7つの習慣」の第3の習慣:最優先事項を優先するを知ってからです。 それまで、まさか自分の優先順位が間違っている!など思ったこともありませんでした。でも真実を知った時のショックは大きかったです。 よく忙しい時に「優先順位を決めてから、行動する!」ということを言ってました。 でも
0
カバー画像

断捨離を学んだ後に、捨てたモノ

断捨離を始めて学んだのは、今から7年前。 断捨離の提唱者:やました ひでこさんの弟子である檀葉子氏から学ぶ機会がありました。 断捨離は、僕の片付けの考え方を大きく変えてくれることになります。 おはようございます!片付け隊の隊長です! ブログを読みに来て頂き、ありがとうございます。僕は片付けをオススメしています。なぜなら、生活がすごく快適になるから。ただ僕の片付けは、少し変わっていて、まず行動(片付け)するより、片付けに対する考え方を変えることをオススメしています。意外と、間違った考え方をしていることに気付きます。そもそも誰しも散らかったお部屋に住みたいことを思っていません。しかしお部屋が散らかるわけです。それは自分の普段の行動が間違っているから。そしてその行動を司るのが、考え方になります。考え方を変える必要があるのです。僕のブログでは、生活しながら気付いた間違った考え方について、いろんなパターンで書いています。よかったら参考にしてもらえると、嬉しいです。片付けが、きっと少子高齢化問題解決の鍵になると信じています。ちなみに僕はカメラマンです。僕の自己紹介はこちらになります。よかったらこちらも読んでみて下さい。おかげで、断捨離の考え方にハマっています!やました ひでこさんの出演してあるTV番組「ウチ、断舎離しました!」は、毎回欠かさず見るようにしています。 毎回、番組を見ながら、感動します。 その理由は、断捨離を通して依頼者の心が変わっていくのがわかるから。 実は、僕は片付けに当時もハマっていたのですが、断捨離に対して否定的でした。そもそも僕の片付けは。工場の5S(整理・整頓・清
0
カバー画像

初めて知ったモノを大事にする!という本当の意味

僕は片付けを通して、考え方が大きくいろいろ変わりました。 その中の1つが、モノの使い方です。 おかげで快適に暮らせるようになったと思います。 現在、僕の暮らしは、なるべくモノを減らしながら、良いものを使うように心がけています。 こんにちは!片付け隊の隊長です!ブログを読みに来て頂き、ありがとうございます。僕は片付けをオススメしています。ただ僕の片付けは、少し変わっていて、まず行動するより、片付けに対する考え方を変えることをオススメしています。僕の自己紹介はこちらになりますので、こちらもよかったら読んでみて下さい。モノに対して大きく変わったのは、洋服の考え方です。 それまで安い洋服を大量に買ってました。 現在、洋服は1万円以下のモノを買わなくしました。 そうすると、 ①たくさんの量を買えない ②服を大事にする ③太れない!ダイエットを意識する ④少しリッチな気分を味わえる ⑤おしゃれを意識できるようになる このような効果が生まれます。 実は、片付けができなかった頃の考え方は、全くの逆でした。 良いモノ(高級なモノ)は取っておいて使わず、安いものを使う! このような考え方をしていました。 そのため、 ①良いものは使われないで倉庫に置きっぱなしになっている ②引き出物など、高くて良いものは、使われずに、どんどん溜まる ③普段使いが、安いものなので、あまり大事にされずに、散らかっている このような状態だったわけです。 そんな時に、断捨離の先生から 「モノを大事にするということは、使ってあげることです!」 と教えてもらって、モノの使い方が大きく変わり、目からウロコでした。 この言葉を聞く
0
カバー画像

床置き絶対NGの法則

こんにちは。前回のブログの記事で「時短家事:掃除編」について触れました。今回は掃除を手早く済ませるために必要な「床置きしない方法」をお届けしたいと思います。まずは皆さんにお聞きします。買い物から帰ってきた時、バッグ(手荷物)はどこに置きますか?すぐに所定の位置に戻すという方もいらっしゃいますが、買い物した荷物や、財布の中のレシートを整理するために、一旦ダイニング付近に置く人が多いと思います。それを「一時置き場」と言います。実はこの一時置き場がとっても重要なんです。仮にダイニングテーブルの椅子に‟バッグと買い物した荷物”を「一時置き」したとします。荷物を片付けるのにかかる時間は、帰宅してから何分くらいですか?①10分以内の人は、花丸💮です!素晴らしい✨②家族が帰ってくる前に片付けられる人は二重丸◎です!合格!③そもそも戻す場所がなかったり、置きっぱなしという方!要注意です❢一時置きはあくまでも仮置き場です!そこが定位置になっている人は今すぐ戻す場所を作りましょう✨「元々戻す場所があったけど、モノが溢れて戻せなくなった」という場合は、その元々の場所を見直して整理しましょう。そして戻す場所を作ってあげましょう。一時置きの荷物は必ず戻す。戻す場所がない場合はきちんと作る。これはルールとして守りましょう✨ちなみに、我が家の場合はですが、・買い物して帰宅したら即開封。・レシート即捨て、買い物パッケージ即破棄。・一時置き場は当日中に片付けます〇子供達にも、・所定の位置を伝える(おもちゃ、本、漫画、折り紙、ペン、タブレットなど)・床やテーブルの上に置きっぱなしの場合「これはどこに置くんだっけ?
0
カバー画像

時短掃除の極意

こんにちは。 前回のブログの記事で「時短家事:料理編」について触れました。今回は「時短家事:掃除編」をお届けしたいと思います。まずは下の写真を2枚見比べてみてください。どちらの部屋の掃除が早く終わると思いますか?明らかに1枚目の写真の部屋と答える人が大半だと思います。なぜか?答えは簡単です。1枚目の写真は、「・掃除機をかける」だけで掃除が終わります。(もちろんその前後に棚の拭き掃除や床の拭き掃除、ソファのコロコロ掛けをする方もいらっしゃいますが、今回は掃除機だけにします)2枚目の写真は、「・床に落ちているおもちゃをどかす」「・掃除機をかける」と2段階の掃除の動作が必要になります。この時点で掃除の時間が倍以上かかる計算になり、さらに部屋数が増えるとその3倍、4倍の時間がかかります。時短掃除の鉄則は、・床に物を置かないこと・汚れを溜めないことです。毎朝トイレ掃除をしている方は、トイレ掃除に5分もかかりません。しかし、月に1,2回しかトイレ掃除をしない方は、強めの薬剤を使用し放置する時間や、床や便座にたまったほこりを取る作業に時間がかかり、(放置時間も含めると)30分以上の時間がかかります。そして何よりトイレを使うたびに汚れているところに目が行き、「はやく掃除しなきゃ…」とストレスになってしまいます。お風呂掃除でも同じことが言えます。お風呂にカビが生えてからでは、カビを除去するのに時間も労力もかかりますよね。最終的には面倒くさくなって「いつかやろう」と放置して、ずっと頭の片隅に「いつやろうかな…」とお風呂に入るたびに考えてしまい、ストレスになってしまいます。掃除はまめに!そして床置き
0