絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

399 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

「菓子舞う青空」

【菓子巻き大会】6歳の時2月3日の日曜日に当時住んでた三郷団地で節分の豆まき大会が行われた。でも豆まきの豆は豆じゃなくてお菓子を巻きそれをみんなで取るらしい。°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°その事を数日前に聞かされた俺は絶対に行きたくてしょうがなくなり父親に「必ずつれってって!」と約束させた。この時3歳だった弟もこのお菓子まきの事を聞いて凄く喜んで飛び跳ねてる。*゚。+(n´v`n)+。゚* ワーィ♪我々兄弟の頭の中はもうディズニー映画の空からお菓子が降ってくる夢の世界の妄想が暴走してた。そして我々兄弟は毎日食事のとき父親と母親に「お菓子まき絶対連れってて」と耳にタコが出来る位言い続けた。そして当日俺と弟はお菓子まきに行くのが楽しみで父親と母親より早起きし行く支度を終わらせた。〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓【菓子巻き会場】その後父親と母親が起きてくると俺と弟が既に着替えて行く準備万端の姿に驚いた!ヒィー(゚ロ゚ノ)ノその姿を見た母親が何だか言い難そうな顔をして「お菓子まき午後からなの」と我々に伝えた。しかし我々は午後からと聞いても何とも思わずそのまま興奮冷めやないまま早く行きたくてしょうがなかった。そして開催時刻の午後3時前父親と母親と一緒に会場に行くとかなり人が集まってて大混雑状態だった。俺と弟の周りには大人達がたくさんいて会場がどうなってるか見えない。|ω・`)ショボーンなので俺は「お菓子投げる場所見たい!」と父親に伝えたら肩車をしてくれて周りが大人だらけなのが見えた。そして前方にある商店街の1階にお菓子の段ボールらしき物がたくさん積み重なってるのが見えあの箱におかしが
0
カバー画像

再婚相手の子供のお悩みアドバイス

まずは私の自己紹介を致します。 私は、現在50代半ばの既婚男性です。 3歳の時に養子に出された為、両親の顔は知りません。 18歳の時に養子と知りショックでしたが、 育ての親には何不自由なく育ててもらい感謝しています。 そんな育ての親に29歳の時、意見の食い違いで離縁調停され1年の調停ののち離縁。私自身は離縁するつもりはありませんでしたが、結果離縁。そして離縁してから5年後。裁判所からの通知。実の父親が他界し借金の請求。 見た記憶さえない父親の借金を自分が!弁護士に聞いた所「実の子である限り請求は仕方ない」との事。 財産放棄の形が一番と言われ書類を揃えるのに一週間近く掛かりました。 母親は現在も居場所はわかりません。(生きているか亡くなっているかも知りません) そんな私ですが、24歳の時に子持ち(3人)女性と結婚。現在は4人の子供がいます。 私が今までの人生を考えたと思うのが、3歳・18歳・24歳・29歳・34歳で私自身の生き方や考え方が変わった気がします。 普通の家庭で育ってきた人には経験できない感情などがあるかもしれません。 私は育ってきた環境の中で家族・子供に対しての感情が強く、特に子供に対しての感情が強くあり、私のような経験は絶対に味合わせたくない!と思って子育てをしてきました。血の繋がりも大事ですが、血の繋がりよりも育てる力に勝る物はないと思っています。 今の時代、バツイチは当たり前!バツニ・バツサンなんてのも時代ですね。 そんな中私は、「子供は親の再婚相手との関係はどうなのかな?」っとふと思いました。現代社会、ニュースなどで子供への虐待が取り出され同居の男性や女性、な
0 1,000円
カバー画像

あなたの”言葉”が、あなたを”創る”

あなたは普段どんな言葉を使っているだろうか。考えたこともないだろう。人生は自分の発する言葉で決まる。それはなぜか。人間というのは自分が発する言葉を一番近くで聞いているから。他人の悪口や陰口を言っている時も他人を励ましている時も弱音を吐いている時もその言葉を一番聞いているのは、自分自身。そしてその言葉は、いつしか性格になり、運命になる。だから言葉の使い方を間違ってはいけない。毎日、笑顔で過ごしている人の言葉遣いはいつも丁寧で、誰かを励まし、元気付けている。一方で、毎日不機嫌でイライラしながら過ごしている人の言葉遣いはいつも乱暴で誰かを傷つけている。若しくは、その言葉で人を”死”に追いやっているかもしれない。たった一言で。良い言葉は良い人生を、悪い言葉は悪い人生を引き寄せます。言葉というのはブーメランのようになっていて最終的には自分に必ず返ってくる。良かったらプロフィールの方も見て下さい^^
0
カバー画像

ポジション数という概念

心相科学にはポジション数という概念があります。心相数を三つのポジションに分類しその性質を認識していくものです。ポジションの算出方法はかなり難解なので今回は割愛します。主に二つの情報を導きます。一つは家族内におけるポジションもうひとつは会社など組織内におけるポジションまず家庭内第一ポジション親との関係が強くお互いに面倒を見る関係になりやすい。長男、長女に多い第二ポジションピンチヒッター役。周りに面倒を見る人がいないと役がまわってくる。第二子以降に多い。第三ポジション基本親元を離れる傾向が強い。用事のあるときにだけやってくる。次に組織内第一ポジションリーダーの器。グループをまとめる役割が良い。派閥を作りやすい。第二ポジション番頭役。一番手より二番手。裏方が良い。第三ポジション組織にこだわらない。組織を飛び出して一旗あげることも。最後にポジション数の例をいくつか挙げる。第一ポジション 123 257 426 832など第二ポジション 246 448 764 865など第三ポジション 189 461 538 786など  
0
カバー画像

支える人の辛さはどこから?

相手がどんな状況で何に困っていて、自分とどんな関係で、自分には何が求めらえているか、など、一口に「支える」と言っても千差万別だと思いますが、簡単なことではないこと、しんどさが増える覚悟が必要なことは共通しています。何故辛いのでしょう。そして辛さに対してどう対処することが可能なのでしょうか。1.支える人の辛さとは?①自分が全責任を取ろうとする特に妻・夫・子・親などの唯一無二の関係性だと「自分しかいない」と、腹を括りすぎてしまいます。支えられる側としてはとても心強いですが、かといって実際に可能かというと、中々難しい。問題が大きければ大きいほど無理です。皮肉なことに、支える側を大切に思っているほど「失敗は出来ない」と思い込んで、責任の度合いが増していきます。②周囲からの期待と無理解支える人が近しい関係であるほど、周囲から「あなたがしっかりしないとね」と背を叩かれます。それは周囲からの信頼の証かもしれませんが、疲れてくると重荷でしかありません。少しでも弱音を吐くと「でも本人のほうがもっと辛いんだから」と、支える人の辛さは一蹴されます。それが続くと「自分だけ辛い」ような孤独感が高まります。③自分を後回しにする目の前に辛そうな人がいて、自分しか支える人がいなくて、周囲からも「あなたが頑張るのよ」と言われ続ければ、毎日がその人中心に回るのは当然です。一定期間だけ、と終わりが見えているなら踏ん張ることも出来ますが、病気の人を支える場合、オシリは見えません。特にうつ病は明確な「完治」が無く波を繰り返すので、支える人のメンタル状態も一緒になって上がったり下がったりしてしまいます。そうこうしているう
0
カバー画像

普通の家族・・・2

こんにちは。前回の更新からブログちょっと空いてしまったけど、思ってたより見ていてくれる人がいて嬉しいです。ありがとうございます。今回は前回のつづきになるので気になる方は前回と合わせて読んでみてくださいね。さて、つづきを書くとしよう。私の父はどうしようもない人だった。酒、ギャンブル、暴力が毎日の日課であり、ルーティーンだった。控えめに言ってクズ。世にいう毒親だ。私も父に勝手に愛情を期待し、父が暴れるたび落胆した。普通の家族になんてなれないのにね。どこかで期待していた。でもそんな父にも感謝したいことがある。私は幼い頃からからずっとパティシエになりたかった。お菓子に私は救われたから。私もお菓子で人を元気づけたり、応援したり。幸せな気持ちにさせたいと思っていた。こんなダメな私にも出来ることはあると。でも、他人からみたら夢物語で、案の定、父に猛反対された。父親らしいことなどそれまでされた記憶がないが、私の人生に干渉してきた。父が言うには、「良い大学に行って、良い会社に就職して、早く結婚しろ。それが世間からみても恥ずかしくない生き方だ。」と。「みっともない叶うはずのない夢など見るな。どうせお前には出来るわけないんだから。」と、言われた。私はその言葉を言われて、ぜっっっっっったい叶えてやると思った。こんな父親もどきに負けたくなかった。そこから必死に勉強して、希望した調理系の高校に進み、製菓専門に行き、内定を取って関東に上京した。心底ムカついてがむしゃらだけど夢を叶えた。仕事で嫌になったときや、逃げ出したいとき、父に言われた「どうせお前には出来るわけないんだから。」という、この言葉が何度も頭を
0
カバー画像

幸せのカタチ

まとまったお買い物があったため、母の付き添いで、百貨店に行きました。 必要なものが購入できた後も、店内をウロウロ歩き回っていると、すごくいい収穫がありました☆それは、普段行けない遠い場所にあって、なかなか入手できないお菓子屋さんのお菓子を見つけることができたからです。どんなお菓子か説明しにくいのですが、マドレーヌにホワイトチョコをコーティングしたようなお菓子です。 もっと特徴はあるんですが、ひと言で言うとこんな感じ。 そのお菓子は、父の大好物!! 私も大好きです。 百貨店に常時売られているものではなく、たまたま数量限定で入荷していた様子。 父へのお土産に即購入♪ たったのひと箱だけど、すごく達成感のあるお土産になりました☆ 父は、現在自宅療養中で、好きだったものが食べられなかったり、甘いものを制限したりしています。 もし口にするなら、少数精鋭のいいお菓子を食べて欲しいところ。 買って帰ると、「わー、嬉しいよ!」と声に出して喜んで、ニコニコしながらさっそくお菓子を食べてくれました。 お菓子屋さん、本当にありがとう!! 人を幸せにしてくれるお菓子を作ってくださって、ありがとうございます! 私たち家族にとっての幸せのカタチって、こんなところにもありました。
0
カバー画像

受け止めるということ❁

初めましての方は初めまして、こんにちはの方はこんにちは。ココナラで主に電話相談のサービスをしています、『ゆたか』と申します☘今回で第2回目の投稿ですが、少し重たい話をさせていただきます。重たい話は苦手と言う方は是非ここで戻っていただいても大丈夫です。Twitterでも同情はされたくないので受け止めて下さる程度の気持ちで読んで下さったら嬉しいです♪さて、文章にも出てきましたが『受け止める』と言うことをテーマにお話させていただきます。家族の話になりますが、私の家族は亭主関白で昔の人、暴力と毒しか吐かない父親、「自分のこと」しか話さずうつ病と喘息を患っている母親、自閉症を患っている弟で住んでおります。家族の1番の共通点は『気持ちを受け止めない』と言うことだと私は思っています。小学校で虐められて気持ちが滅入るときも、進路選択の時に夢を迫られたときも、短大時代で周りの子と馴染めず、孤立して学校に行くのが嫌だったときも、遂に悩み続けて精神的に参り引きこもっていたときも、そして就職、周りの親戚とかに嫌味を言われ続けたときも、(…話したらキリがありません。。。)家族は理由を擦り付けて『現実を受け止めて寄り添ってくれること』はありませんでした。「ねぇ、聞いて」と気持ちを吐き出そうとしても自分のことを言い出す日常。現実だけに目を向けて気持ちを聞くことも許されず、夢も諦めたこともありました。でも、今現在『ココナラ』ならそのような事も可能になりました。私はスキルはないものの、電話相談を始め好きなイラストで見て下さったお客様に届けてあげたいと思い展開しています。昨日『未来への10カウント』と言うドラマを
0
カバー画像

【お助けアロマ紹介】クラリセージ~ストレスで参ってしまっているあなたに~

クラリセージ精油は、スパイスと花の香りを合わせたような、さわやかさの奥に深い甘みのある香りです。マスカットに似た香りを持ち、マスカットワインの風味づけに使用されていたといわれます。クラリセージ精油はこんなあなたにおすすめ!・毎日、満員電車で出勤して、上司や取引先のご機嫌伺いながら仕事して、ストレスはたまっていく一方だ・仕事、子育て、家事...常に時間に追われていて余裕がない・夫は家では何もせずゴロゴロ。夫婦の会話もほとんどないし、一緒にいるのが苦痛・若い部下の言動が理解できない...自分の考え方が古いのかなクラリセージ精油のお助けパワーさまざまなストレスに対応し、緊張感を和らげてくれます副交感神経を優位にする成分である酢酸リナリルやリナロールが豊富に含まれ、ショック、緊張、悲しみ、孤独感、不安感、鬱気分などさまざまなストレスに対応するといわれます。月経前症候群(PMS)や更年期にともない精神状態が不安定になった時にも、感情の起伏を鎮め穏やかにしてくれます。気分を明るく高めて幸福感を与えてくれます明晰さを回復し、インスピレーションが流れ込むように促してくれます。暗く沈みがちだった考え方や思考回路を、明るく前向きに乗り越えることができるように切り替えていけるように力を貸してくれます。クラリセージ精油を使うときの注意・香りが強いため、使用量・使用時間には注意してください。特に、眠るときは近づけると眠れなくなってしまうかもしれません。・悪酔いや頭痛、吐き気を招く可能性があるので、飲酒前後には使用しない方がよいです。・車の運転など、集中力の必要な作業の前は使用を避けてください。・妊娠中の
0
カバー画像

普通の家族・・・1

何かに期待して、そして何かに落胆して、気づいたら諦めてる。人によってその「何か」は、家族だったり、仕事や恋人、友人、夢だったりする。毎日は選択の連続で、私達は、無意識にいくつかのタスクをこなし、選んだから今があるんだ。だから、いついかなる小さな選択肢であろうとも違う選択をしていたら、違う私がいたのだろう。今回は、父の日が近いので父について書いてみようと思う。学生の頃は、目立たないようにただ「無」に徹していた。家でも学校でも。だから学校の通知表の私は、大人しく「良い子」。自分の意見など言うこともない、あまり喋らない、つまらなく扱いやすい子、それがわたし。友達にも本音を話したことは一度もなかった。それは、家でも同じだった。私の父は、いわゆる毒親で、酒、ギャンブル、暴力が毎日の日課であり、ルーティーンだった。この時期の私は、毎日無力を感じていたし、家に居たくなかった。ただ普通の家族というものに憧れていた。でも、変に目立つことをすると目をつけられる。家でお菓子をつくると、勝手に食べられたり、材料費のことを聞かれたり。500円玉貯金をしていると、ある日定位位置から消えてゴミ箱に捨てられていたり。ムシャクシャするからと、部屋が荒らされて物が壊されていたり。私が何をしたと言うのだろう、そう思っていた。だから、できるだけ遅くに帰るように公園や学校内、スーパーなどをうろついた。よく考えたらいけないことなんだけど、そのときはそれが最善策だった。母親が帰ってくる23時頃にならないと、安心して過ごすことは難しかった。だから私は人に期待しない。普通の家族も望まない。ただ毎日が何事もなく終わればいい、そう
0
カバー画像

家族のカタチ

   ようこそいらっしゃいました。舘です。本日より、ブログ掲載させていただくことになりました。時折覗いてくれたら嬉しく思います。 今日は、少子化について書いてみました。 少子化が進む昨今、経済的状況から結婚を望まない、或いは二の足を踏む若者達が多いと聞きます。例え結婚したとしても、不妊治療の末子供を諦める、又は晩婚により出産適齢期を逃した、そういう夫婦も大勢いらっしゃるでしょう。そもそも結婚したら子供が出来るとは限らないし、子供を儲けなければならないという法律もありません。夫婦二人だけで一生を共にする家庭も数多くいるわけです。 シングルマザーもいれば養子縁組した家族もある。犬や猫が唯一の家族です。なんていう人もいます。家族のかたちはそれぞれ。パートナーが人間とは限らない時代なのです。家族の形態は簡単に一括りにはできない、そう思います。 「一家団欒」という言葉を最近はめっきり聞かなくなりました。 「Z世代」なんてこの言葉知らないでしょう。「お茶の間」という単語そのものも聞かなくなりましたし。 「お茶の間」という言葉が聞かれなくなった原因は、核家族化が進み家族皆で揃ってテレビを観る機会も少なくなったからでしょう。 核家族とは、厚生労働省の見解によれば、「夫婦とその結婚していない子どもだけの世帯、夫婦のみの世帯や父親または母親とその結婚していない子どもだけの世帯」のことを指すそうです。  ホームドラマで描かれる家族のかたちも変わってきました。1970年代に放送されていた「寺内貫太郎一家」のような、大家族を中心に物語が進む番組も目にすることもなくなり、一つの例としてシングルマザー親子を
0
カバー画像

あなたが気付いていない”大事な忘れ物”

友達は多くても少なくてもいい、本音を話せる人がいるなら。年収は高くても低くてもいい。幸せに過ごせるなら。家は広くても狭くてもいい。自分が満足なら。物を増やしても減らしてもいい。大切なものがわかっているなら。頭が良くても悪くてもいい。周りを喜ばせられるなら。性格は明るくても暗くてもいい。それは個性の一つだから。子供は褒めても叱ってもいい。愛情が伝わっているなら。夢は大きくても小さくてもいい。叶えられるから。人生は長くても短くてもいい。本当に後悔のない生き方をしているなら。”自分自身が幸せなら、他人と比べなくていい。周りがどうだからなんて関係ない”つい周りの目をつい気にしてしまい、他人の人生に合わせた生き方をしても何も楽しくありません。人生は一度きり。誰のものでもなく、自分自身のものです。時には他人に合わせなければいけない場面もあると思いますが、自分を知って、自分に正直に、自分らしく生きてください。そうすればもっと自由で楽しく、後悔のない生き方ができる。シンプルに生きよう。良かったらプロフィールの方も見て下さい^v^残り3日★安い、速い、詳しい本格姓名診断します 健康、恋愛、離婚、赤ちゃん、旧姓に戻すか等 思い当たる事が…
0
カバー画像

✦家族・大切な人へ⭐️ありがとうの言葉を✦

みなさん✨こんばんは(^ ^)中野かずきです♪いつもブログやお電話待機スケジュール案内やサービス内容などをご覧いただきありがとうございます。毎日、凄くうれしい気持ちになり感謝のしております♪ありがとうございます!今日は家族や大切な人に向けた内容を書かせていただきます。あなたには身近な存在やパートナーによろこんでもらえる事は何かを考えることはありますか?また実家を出て生活されている方でしたらご両親やご兄弟がいらっしゃる方でしたらご兄弟に関してよろこんでもらえる事を考えたりすることはありますか?ぼくはここ数年、そのようなことは全く考えずに自分の事だけを考えて自分自身の私利私欲の為に生きてきました。しかし、よろこび感謝ノートを書き出し自分の小さなよろこびを見つけれるように意識できてからはぼく自身の考え方が変わり実家にいる母や姉によろこんもらいたいと考えるようになりました。そしてこれと同時に離れて住み母親や姉に対しては✅ここまで育ててくれたこと✅ぼくの夢を応援してくていること✅いつも離れていても気に掛けてくれていること✅実家に帰ると美味しいご飯を食べさせてくれることこれらに関しましては感謝してもしきれません。心の底からありがとうと伝えたいと思います⭐️中々、面と向かうと言えないこともありますが、そこは素直に伝えようと思います。あなたにも素直に伝えてほしいのは、一言だけです。⭐️ありがとう⭐️と身近な存在や両親やご兄弟に一言だけぼくと一緒にお伝えしましょう✨✨✨あなたに心は凄く晴れやかな気持ちになります。是非お試しくださいね⭐️最後までご覧いただきありがとうございましたm(._.)m感謝
0
カバー画像

相談:うつの家族に思いやりが持てない

<相談内容>夫がうつ病になりました。会社にも行けないため、丸一日家に居ます。うつ病はとても辛い病気だと聞きましたが、ずっと家に居るのに何もしません。私は仕事から帰ってきて、すぐに食事を作ったり買い物をしてきたり、朝も家事で忙しく一息つく暇もありません。優しくしてあげたいのはやまやまですが、イライラが溜まってケンカも増えてきました。どうしたらイライラせず思いやりを持って接することが出来るでしょうか。<回答>ご相談ありがとうございます。ご主人がうつになって、きっと心配や驚きや不安など、短期間で色んなストレスが重なっている状況と推察いたします。自分がしっかりしなきゃと思い、周囲からもそれを求められているかもしれません。今までなら一番の頼みの綱だったご主人が病気になってしまったのですから、今までの二人分の責任を負いつつその何倍もの重荷がご相談者様にのしかかっているのではないでしょうか。毎日くたくたになって、でもずっと家にいる夫には頼れない。そしてその本人は(一見)ずっと寝ている。どうせ家にいるならゴミをまとめるくらいしてくれてもいいのに、みたいなことを思ってしまうのは仕方のないことです。積もり積もったものが爆発して、ついキツい口調になって、ケンカに発展することもよく分かります。今のあなたは二人分の人生を生きています。疲れるのもストレスがたまるのも当然です。そういうご自身を責めたりしないで、まずは自分で自分を受け容れましょう。これだけ頑張っているのだから、疲れるのは当然だし、疲れたら気持ちに余裕がなくなってイライラしてしまうのも当たり前、と。そして、今のご主人の状態を観察しましょう。一日
0
カバー画像

あなたは”一人”じゃない。

この世の中で”悩み”や”苦しみ”を抱えている人は多くいるだろう。どんな人でも、誰であっても何かしらの不安や悩みなどの問題を抱えている。いつもニコニコしている人ほど、そうだったりする。それはお金のことかもしれないし、子供のことかもしれない。家族のことかもしれないし、これからの未来のことかもしれない。不安や悩み、苦しみというのは、生きている限り、永遠に共にするものになる。”自分の家から一歩、外の世界へ出れば、ぞれぞれの家庭があり、生活があり、人生がある”毎日に幸せを感じる人もいれば、不安にさいなまれる夜を過ごしている人もいるだろう。電車で対面に座っている人や道路ですれ違う人、会社の人などその人の人生があり、生き方や生き様がある。その人たちも、きっと何かしらの”不安” ”悩み” ”苦しみ”を抱えているだろう。「あなたは一人じゃない」自分一人で抱え込まないで誰かに助けを求めて。残り3日★安い、速い、詳しい本格姓名診断します 健康、恋愛、離婚、赤ちゃん、旧姓に戻すか等 思い当たる事が…
0
カバー画像

僕が立ち直れた理由

-嫁さんと息子-僕が立ち直れた理由として一番はやはり、嫁さんと息子の存在でした。当時は今ほど情報が手に入らない病気だったので、ほぼ理解が得られない状況での闘病でした。義実家に住んで居たのですが、当然の様に義両親は理解をしてくれませんでした。なかなかの田舎でしたので周りの目も相当に厳しいものでしたね。その事に関しては省略しますが、自尊心が消えて自分が社会のゴミだと認識できる様になるのに時間は掛からなかったとだけ。そんな中、嫁さんは僕を見捨てませんでした。息子はこの時5歳なので状況がはっきりと理解できていませんでしたが、何か感じるものがあったのでしょうね、「パパ大丈夫?」とよく嫁さんに聞いていたようです。そんな二人が居たからこそ立ち直れたのだと今更ながらに思うわけですが。-それからの闘病生活-ほぼ僕が何かした事はありません。僕がした事と言えば自分の病状を嫁さんになるべく分かるように説明しようとしただけですね。とにかく分かって欲しかった、理解してくれる人が欲しかった。ただそれだけで必死でしたね。嫁さんも理解しようと努力はしてくれるのですが、やはり精神疾患は患った人にしか分からない「自分をコントロール出来ない歯がゆさ」がどうしても理解出来なかった様で、僕はその事で何回も嫁さんと息子に八つ当たりしてしまいましたね。※ちゃんと反省してます(笑)ただ、二人が理解しようとしてくれようと必死になってくれているのも伝わっていました。だから僕は「生きなければ」と言う気持ちになれたのだと今は思います。その頃には息子も状況が分かるくらいには大きくなっていたので、息子にも病状を説明したり支えてもらったりし
0
カバー画像

やりたいことができないのは”自分の思い込み”

時間が『ない』からお金が『ない』から知識が『ない』から親が認め『ない』から経験がたり『ない』から頭で考えれば、いくらでも『できない理由』が湧いてくるけれど、そのどの理由も、実は本当の理由じゃないかもしれない。やりたいことができない本当の理由は、時間でもなければ、お金でもない。知識でもなければ、親のせいでもない。あなたがそう信じているだけ。本当にやりたいなら、時間を作ろうとする。本当にやりたいなら、お金を借りてでもする。本当にやりたいなら、それに向けて勉強をする。本当にやりたいなら、親がどう言ってもやる。それぞれの状況の中で、『できない理由』を生み出しているに過ぎない。過去や誰かのせいにして、やりたくないことをやり続けるのではなく、開き直ってやりたいことをやればいい。人生はそう長くないものなのだから。正解や答えを探す癖をやめて、『楽しい』を見つける癖、『面白い』を見つける癖を身につけると、人生は大きく変わり世界が変わる。将来の心配をして、今を不安に生きるくらいなら、開き直って今を楽しめばいい。さあ、明日は何をする?良かったらプロフィールの方も見て下さい^^
0
カバー画像

生活保護と精神障害があることで、住む部屋がない親子の話。

◇ 無理と言わない不動産屋つい先日、日曜日にやっている「ザ ノンフィクション」という番組で気になる話がありました。40代の女性が1人でやっている不動産屋さんの話で、お客さんに対して「無理」と言わないのをモットーとしているそうです。うちに来るお客さんは「無理だよね」とか、そういう言葉をたくさんもらってきた人たちなので、だからそこそ「無理」と言わない「一緒に頑張りますか」みたいな感じと話されていました。なので、色々な問題を抱えているお客さんが多く訪ねてくるそうです。その中で無職の40代の息子と母親から相談を受けました。急に年内に出て欲しいと言われて部屋を探しているらしいのですが、息子は双極性障害とADHDを抱えていて、母親は聴覚過敏があるそうです。双極性障害は、気分が高まったり落ち込んだり、躁状態とうつ状態を繰り返すと言われています。さらにADHDは、人との関わりやコミュニケーションが苦手、興味のかたより、こだわりが強いなどの特徴があるそうです。後日、息子の条件に合いそうな、騒音が少なく2階の角部屋という部屋を紹介しました。でも息子はベランダを見て母親の趣味の「鉢植えをここに置いたら、物干しできないよ」と言います。母親は「高い物干しが欲しい」と言って、お互い意見が合いません…。息子は自分で物件を見つけて内見に行くと、2階に上がる階段を見て母親の足に負担になると難色を示します…。でも、母親は気に入っているのです。しばらくすると息子から連絡が入り、どちらの部屋も見送りたいと言ってきました。ADHDの特徴としてこだわりが強いというのを聞いたことがあるので、不動産屋さんも大変だろうなぁ…と
0 500円
カバー画像

「暗黒遊園地」

【お出かけ】9歳の時のGW家族で富士急ハイランドに1泊旅行に行って来た。°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°毎年GWはどこにもつれってってくれないのでもう完全に今年のGWもどこも遊びに行けないと諦めてた。しかしGWが終わろうとしてた時母親がいきなり「富士急ハイランドに行こう!」そう言ってきた。俺と6歳の弟は遊園地に行くなんて滅多に無いから物凄く喜んでしまった。ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪そして翌日我々はお弁当を持って富士急ハイランドに車で向かって行った。富士急ハイランドまでの移動時間を母親に聞くと2時間位で付くと言う。しかし当時住んでた三郷団地から富士急ハイランドまでは渋滞に巻き込まれ4時間かかった。〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓【温泉】そしてようやく現地に到着するといきなり旅館に向かって行った。俺は目の前に遊園地が広がってるからすぐにでも遊びたかったのだけど母親が運転で疲れてダメだと言う。なのでこの日我々は旅館で温泉に入ってゆっくりし明日の遊園地に備える事にした。(´∀`*)ウフフ俺と弟は食事をして温泉に入り帰り道に卓球台を見つけ2人でしばらく遊んでた。その後我々は疲れてしまったので部屋に帰りそのままスグに寝てしまう。翌日の朝旅館を後にしてようやく本命の遊園地に遊びに行く事が出来た!_/\○_ヒャッ ε=\__○ノホーウ!!富士急ハイランドに入るととてつもない広さの敷地にたくさん巨大な乗り物がありその迫力に驚いてしまった。〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓【ジェットコースター】すると弟がCMで見たジャイアントコースターに乗りたいと言い出して向かう事になった。列に並ん
0
カバー画像

「兄の予感」

【引っ越し】2歳の時母親が弟を妊娠し引っ越す事になった。この時俺の家族は西川口の風呂なし共同トイレの12畳1間しかない1Kに住んでた。ε-(・д・`;)フゥ…しかし母親が弟を妊娠したので家事の負担を減らす為お婆ちゃん家に引っ越す事になる。おばあちゃん家の広さは2LDKしかなく我々3人家族が引っ越すと4人になってしまって少し狭い。でも風呂トイレ付きの都営住宅だったので家賃が凄く安くて西川口の家より便利に生活できる。しかも出産費用も貯金でき父親の会社も歩いて5分の距離で引っ越すメリットが大きかった。ヾ(*´∀`*)ノそんな理由から弟が生まれるまでお婆ちゃんの家でお世話になる事にした。〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓【仕事帰り】引っ越して間もない時父親がお風呂が凄く狭く感じたようで家のお風呂にあまり入らずよく銭湯に行ってた。今まで西川口にいた時ずっと銭湯通いだったせいで備え付けのお風呂が狭くて慣れなかったらしい。しかし母親とお婆ちゃんは家のお風呂にすぐ慣れて銭湯にあまり行かなかった。それに父親は母親のお婆ちゃんの家なので毎日気を使ってしまい肩がこるとも言ってた。確かに会社で働いて緊張し家に帰っても他人の家だと気が休まる時が無いのかも。( ´Д`)=3 フゥなので父親は仕事帰りによく友達の柴沼さんと一緒にどこかに飲みに行ってた。俺もたまに父親の銭湯に付き合ってその帰りに柴沼さんと一緒に飲み屋に食事をしに行ってた。\( 'ω')/〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓【パンタグラフ】俺は母親より優しくしてくれるお婆ちゃんが大好きで1日中一緒に遊んでた。この時お婆ちゃんが俺に色々なお
0
カバー画像

いつも、大切な存在に”後から”気づく。

こうしておけばよかったと後悔して身に染みる『勇気の価値』負けて、勝って、初めて知る『努力の大切さ』親になって感じる『両親の偉大さ』傷ついてわかる『友の素晴らしさ』失って気づく『当たり前の有難み』いつだって本当に大切なことは、後から気づくもの。その時は自分のことで精一杯で、周りに冷たく接したり、強い口調になってしまったり、物に当たったり…大切なものを見失う時は、たいてい自分のことばかり考えている。あなたが踏み出す”その一歩”にどれだけの人や家族が支えてくれたのかを忘れてはならない。あなたは普段、周りの友達や家族に感謝をしていますか?確かにいつも明日はやってくる。でも、もしそれが勘違いで今日ですべてが終わるのだとしたら、どれだけ大切に思っているのか伝えなければ後悔をしてしまう。だから今日あなたの大切な人たちをしっかりと抱きしめよう。そしてその人を愛していること、いつでも、いつまでも大切な存在だということをそっと伝えよう。口に出せない人は、手紙で伝えてもいい。『ごめんね』や『いつもありがとう』『大好き』や『愛してる』を伝えられるときに伝えよう。そうすれば、もし明日が来なかったとしても、あなたは今日を後悔しないだろうから。もし良かったらプロフィールの方も見て下さい^^
0
カバー画像

受け継がれていくもの

こんにちは! パニック障害をメインとして チャットと 電話相談サービスの 活動をしている ココナラの母、ななみです。昨日、お義母さまの事でご相談がありました。「嫁姑、言いたい事いっぱいある人経験者がお聞きします」内容は、ここでは書けませんがお義母さまの介護をされているお嫁さんからのご相談でした。私も経験があります。私の場合結婚当初からお義母さん、妹さんと同居しておりました。まだ覚えています。最初の3日間お義母さんは、普段家におられる方で朝、昼、晩と一緒にご飯を食べるんですけれど3日間、緊張のあまり ご飯が喉を通らなかったですwあまりにも緊張している私に、お義母さんは、「私もここにお嫁に来た時は最初、食べれなかったのよ」と言われました。その時、「あっ!お義母さんも私と同じ立場だったんだ」と思うと、なんだか安心してその後は、普通に食べれるようになりました。一言、一言なんだけれど声をかけてあげるとても大事な事ですよね言わなきゃわからない言わなきゃ伝わらない同居されているお嫁さん、サザエさんちのマスオさん状態の方家族として一つ屋根の下で暮らしていくいろんな事があるのは当たり前なんだけれど「子供しかるな 来た道だもの 年寄り笑うな ゆく道だもの 」いつかは、私たちも年をとって これから通る道介護の状態や、ありのままを小さいお子様にも見せてあげて優しい気持ち、辛い気持ちも一緒に順番に次の世代へと受け継がれていくんじゃないでしょうか義理のご家族との関係でお悩みの方は気軽に 声をかけて下さい思いのまま お話下さいあなたの言葉とお気持ちあなたがつらい状況にあっても話すことで少し、お気持ちが
0
カバー画像

プロフィールを更新しました♪

どうも、こんにちは。産業カウンセラーのばふちゃんです。HSS型HSPという気質を持っています。 私は夫がうつ病と診断されてから、15年以上もの間、家族として支えてきました。 何度も再発を繰り返し、 出口のないトンネルの中にいるような 絶望的な気分を味わい、 私自身もうつ病を経験しました。 長~いトンネルから抜け出すために、 試行錯誤しながら学んできた カウンセリング技術や メンタルケアの方法を 今その渦中で苦しんで いらっしゃる方々のために 役立てたいのです。 私の提供するカウンセリングサービスは… ◆うつ病で精神科や心療内科に通院しているが、薬漬けにされるんじゃないかと心配。 ◆病院の先生があまり話を聴いてくれなくて不満 ◆民間のカウンセリングは料金が高くて負担が大きい。 ◆無料や安い料金で受けられるカウンセリングは混んでいてなかなか予約が取れない。 ◆「カウンセリング」で検索すると、占いや宗教まがいの広告が多くて、探すのが大変。 ◆毎回担当者が違うと、また最初から説明し直さなきゃいけないのが面倒。 …という方向けですが、 ◆自分はうつ病じゃないけど予防のため。 ◆自分はうつ病じゃないけど家族が… ◆確信はもてないけど、もしかして自分はうつ病かな…? ◆自己啓発のため という方も大歓迎です。 あなたがあなたらしさを 取り戻すためのお手伝いを させてください。 守秘義務は厳守します。 家族や友人には話しづらい ことでも、どうぞ安心して 何でもお話しください。 これでも一応、ちゃんと大学で心理学を学び、カウンセリングの研修を受けて、産業カウンセラーの資格も持っている人間です。 し
0
カバー画像

幸せってなんだ!

なんだか昭和のドラマみたいなタイトルですみません。 タイトルで遊ぼうとする悪い癖です。 ということで、かなり昔のことですが、道を歩いていると突然見知らぬ若者に「あなたの幸せを祈らせてください」と言われたことがあります。 宗教団体の勧誘だったのでしょうね。 一時はよく見られましたが、最近でもやっているのかなあ。 そのとき、俺が考えている幸せがどんなものかわかりもしないのに、どうして祈れるのかと思ったものです。 当然、祈ってもらうのは遠慮しました。 ううむ、心が狭い。 しかし、祈ってもらえばおかしなところに連れて行かれたかも。 本当のことを言えば、私は自分の幸福にあまり興味がありません。 今の状態を聞かれれば主観的には不幸ではないと思います。 人からはとんでもなく不幸に見えるかも知れませんが。 まあ、別にどうでもいいです。 どう考えたところで、現状が変わるわけではないし、変えるつもりもないからです。 係累は息子を除くとまったくいません。 と云うか親戚とは母親が亡くなったのを機に縁を切ったんですね(父親はその数年前に死去)。 ずっとフランスに住んでいて、まったく疎遠だった人達とただ親戚だと云うだけで親しくする気にはなれませんから。 友人も皆無。 息子以外の人間と占いや翻訳の仕事以外で口をきくことはまったくない。 しかし、金銭的にはそれほど困っていないし、毎日呆然とではあるものの無事に過ごせています。 体調はあまり良くないのですが、この話はまた別の機会に。 話はややそれますが、私の敬愛する漫画家  西原理恵子氏の本にあるベトナムの漁師のことが書いてありました。 この漁師は酷い貧乏で一度
0
カバー画像

「ユーモアのある家庭作りのノウハウについて⁈」

(前略)皆様!子供の教育は面白がらせて自然に覚えさせることが鉄則です。子供は面白いとどんどん工夫をします。子供の教育の原点は家庭にあります。子供に暗示をかけて育てることはベストな事です。「あなたならできる!」子供は打てば響くものです。子供には財産よりもユーモアのセンスを与えたいものです。特にお母さんは身の回りを面白く見る癖をつけたいものです。ボケて見せるお母さん!ユーモア大賞です!お母さんは、易者(占い師)でもあります。お母さんが笑うと子供は、うれしいのです。お母さんも子供に自分の願いを暗示するのです。子供の言葉や文章に面白さを発見してほめてあげるのはお母さんの役目です。ユーモアの神髄とは、世の中の面白いところ、いいところを見つけようとすることです。ユーモアというスキルが必要です。ユーモアのセンスは、人生最大の財産です。ユーモアのセンスは、よく観察することから始まります。ユーモアは、頭の栄養剤です。ユーモアの達人は、人生の鉄人です。ユーモアは、良い人間性そのものです。ユーモアがあると下らないことに神経を使わなくて済むからです。ユーモアがあると家庭円満になります。ユーモアは、子供への最大のプレゼントです。ユーモアで笑う事は、病気を治すことにもつながります。ユーモアとは、ダジャレです。ユーモアは、心のゆとりから生まれます。ユーモア感覚でマイナスをプラスに替えられます。ユーモアは技術であり面白さが見つけられるという事はそういう技術が身についているという事になるのです。どうぞ(思いやり)ありがとう(感謝)がユーモアを生みます。ユーモアとは、笑う事だけではありません。自然に笑いが出るのは
0
カバー画像

現実創造@カードリーディングKimi

あなたの望む未来の世界は、あなたにしか創造できない❣ あなたの望む未来の世界の創造をサポートする、宇宙からのメッセージをカードを通してお伝えします❣✨4月25日(月)カードからのメッセージ✨今日という日があなたにとって ステキな1日になりますよう❣ 今日のカードは 『LOOK FOR A SIGN』です。 このカードは、4/7にも出て いました。 あなたに早く気づいて欲しいと 天使たちが訴えているようです。 天使たちは、あなたの問題や 迷いや悩みに対して、とても 特別で具体的な答えを持って います。 すぐに、 あなたにとって深い意味を持つ ような”サイン”が見つかると、 期待してよいでしょう。 天使がそばにいることを示す 白い羽は多くの人が目にして います。 あるいは子どもの頃かいだ匂いが よみがえり、家族の誰かを連想 するかもしれません。 サインに気づくには意識を集中 させる必要がありますから、 いろいろな可能性に注目していて ください。 この「時期」は、シンクロニシティ による出来事をただの「偶然」と 間違えないように。 それは特にあなたのために用意 されたメッセージです❣ 特別にあなたのために用意された メッセージを見逃すことのない ようにしてください。 今日もお読みいただきまして ありがとうございます。 何か参考になれば幸いです。 どうぞ、 素敵な1日をお過ごしください❣
0
カバー画像

「新天地の時間」

【物件探し】3歳の時母親が弟を妊娠して家事の負担を減らす為おばあちゃんの家に住んでいた。おばあちゃんの家は2部屋しかなく我々4人で暮らすにはちょっと狭かった。なので弟が生まれるまでの期間だけ住まわせてもらう事になる。ヾ(*´∀`*)ノその後はどこかに引っ越さないとならず早めに家探しを始めた。しかし高額な家賃の所なんてとても住めるような資金が無い。なので安くて広くて4人で住んでも全然平気な所を探してた。ε-(゚д゚`;)フゥ…そこで色々探してみたら地方の団地が広くて安くて4人でも十分住める事が解った。〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓【引っ越し】母親は団地に引っ越す為色々な団地の抽選に応募してた。そしてやっと当選した場所は埼玉県の三郷市にある「三郷団地」だった!\( 'ω')/この団地は関東で1番大きな団地で団地内に何でもある場所だった。そしてしばらくして無事に弟が生まれ三郷団地に引っ越す事になる。引っ越しと言っても荷物が全然なかったので今後必要な物を三郷団地で全部買いそろえる事になった。引っ越し当日わずかな荷物をまとめて引っ越し業者の軽トラックに荷物を載せて三郷団地に向かった。この時我々は父親だけトラックに乗り込んでお婆ちゃんと母親と俺と弟は電車で三郷団地に向かった。〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓【べんりや】引っ越す時お婆ちゃんが来てくれた訳は現地で引っ越し作業をする時俺の面倒を見てくれる為だった。母親は生まれたばかりの弟につきっきりで俺の面倒を見る事が出来ないからお婆ちゃんに来てもらったよだ。三郷団地に到着すると既に父親と引っ越し業者1人が荷物を下ろし始めてた。こ
0
カバー画像

”無駄な経験”なんて一つもない。

あの経験は無駄ではない。自分にとって必要だった。自分が悩んだこと、経験したことに無駄なことなんて一つもない。多くの人が一度とは言わず悩んだことがあるだろう。たくさん傷ついた過去がある人は、その分、他人の気持ちがわかってあげられる優しい人になっているだろう。たくさん涙を流した人は、その分、笑顔が素敵な人になっているだろう。たくさん後悔をした人は、当たり前に起きていることが一番大切だと理解をし、今を大切に生きているだろう。たくさん失敗をしている人は、それだけ前に進んでいるだろう。自分の人格というのは、楽しかったことや成功したことだけではなくつらかった経験、失敗や挫折した事からできている。”あの時の経験があったから今の自分がある””あの経験”というのは、その時の自分にとっては耐え難いことだったはず。このままでいいのか。未来が見えない。やらかしてしまった。人生終わったな。でもその経験を経て今の自分がある。その経験が今の自分をつくっているのなら、人生に無駄なことなんて一つもない。つらい経験をたくさんしている人の方が他人の気持ちもよく理解し、優しくて魅力的な人。だから、深刻に考える必要はない。今までも何とかなってきたから大丈夫。『 あなたは一年前の自分の悩みを覚えていますか? 』この言葉を言われて、きっと、その時のことを明確に覚えている人は少ないはず。 その時は何かに悩んでいて、でも今は…、 あれ悩んでたかな?その時は深刻に悩んでいても人間は一年経てば、忘れる生き物です。大丈夫。人生最後の日からしたら、今悩んでいることすべては”懐かしい思い出”になる。でも泣くことは悪いことじゃないから、た
0
カバー画像

人は一日に6万回も思考をしている。

何気ない日常で、人間は”常に”あらゆる考え事をしている。今度の休みにどこに行こうかな、だれを誘うかな、誘っても来るかな?明日は何時に起きようかな、ご飯は何食べようかな、YouTube何見ようかな…もっと、たくさん色んなことを考えている。そして人間というのは、ポジティブなことよりも、ネガティブなことに強く反応する。他人から9回褒められたとしても、その中に1回の悪口や陰口があればそのたった1回の方を気にしてしまう。もしくは自分自身が相手に対して良くない発言してしまったことも後悔する人もいるだろう。もちろん、悪口や陰口を言われて気分がいい人なんていないし、そのせいで心がモヤモヤしてしまう時もある。そこから更にこうなんじゃないか、こんな風に思われているんじゃないか、あんなことになったらどうしよう。それは自分自身の妄想。「自分自身で悩みの種を大きくしている悪い妄想」だと思っていい。その悪い妄想から、自分を守るためには自分が見たもの、自分が聞いたこと以外はすべて信用しなくていいということ。なぜなら、それは真実ではないから。当たり前のことだけど、それでも人は知らず知らずの間に考えているはず。そんな毎日を過ごしていくと、とても体力を使うし、話さなくなったり、気を使って自分が思っていることを伝えられなくなる。どんどん殻に篭り、この人に言っても無駄と思い、言ったら怒られると怯えそのストレスで他人に当たる。ネガティブな妄想は本当に良くない。何が起きても『まあ、いっか』と思えるぐらい肩の力を抜こう。人間、最後は骨になるだけ。人生は5万年じゃない。たかが数十年。大丈夫。人生最後の日から見たら、今悩んでい
0