絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

67 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

私の住んでいるところ

今日は私の住んでいるところについて綴ろうかな~と思っている、まりさんです^^雪の降る中、庭に植えた100球ちょっとのチューリップの球根。やっと咲いてきましたよ~(*'▽')❀まずは赤色のが咲いてくれました♪ジューンベリーの木も花を持ち始め、6月に収穫できる実が楽しみです♡赤い甘酸っぱい実をたくさん付けるんです(*´▽`*)そのまま食べたり、ジャムにしたり♪ジューンベリー、庭木におススメですよ♡そして、家の道向かいには田んぼがあります。おたまじゃくしの季節になると、息子は虫かご片手におたまじゃくしを捕まえるべく、田んぼのあぜ道をウロウロ・・・。この姿がなんとも可愛らしい(*´▽`*)♡「お母さーん!!捕まえたよぉ~(・∀・)!!」虫かごの中には水が入れられておらず、苦しそうにピチャピチャ跳ねる数匹のおたまじゃくしの姿が・・・(;'∀')!!!!!(※去年の話です。)そのときは慌てて水を入れてあげました(^^;このね~、田んぼが近くでおたまじゃくしをいつでも捕まえに行けるのって良し悪しで・・・。去年の話ですが、朝の忙しいときも田んぼに行ってしまって。落ちると後が大変なので「行かないで」と言ったのに、「イヤだ!」と言って聞かない息子。「行くなら、絶対に落ちないでよ!」と渋々送り出しました。(↑まるで、ダチョウ俱楽部のフリ・・・。)するとしばらくして、「お母さん、ごめんなさい・・・(;_;)」と泥だらけで戻ってきたことがありました(^^;いつも素手で≪ガバッ!≫と捕まえるので、滑って落ちたんでしょうね(笑)あのときはこれから保育園に行くってときだったので焦りました(;・∀・)そして夏に
0
カバー画像

♪ 【ガラホ撮影#22】 紅葉厳選集・呉服神社

♪わずかにフライング & 意表を突いた(※というほどのことでもない)、カテゴリ 『写真』 での連続更新です。画素数が極端に粗い、ガラホ撮影写真集、切り札のバックストックのお披露目です。撮影は2017~2019年。 場所は大阪府池田市・呉服(呉羽)神社境内。 先に仄めかした、ホントはあまり教えたくない、お気に入りの紅葉スポット。 ★ たったこれだけのゾーンです。この季節のベストタイムは、午前10時過ぎのわずかな時間です。 太陽光が紅葉に射し込む角度が、これらの風景画像を実現してくれます。 毎回ほぼ貸切独占状態、この後の2020~2021年も一緒でした。 (※昨年&今年の画像は、また次の機会にお披露目できれば……) それでは撮影日時だけを記載する形で、ズラリと並べてみましょう。 ★ ここまで 11/23/2017 撮影★ ここまで 12/3/2017 撮影★ ここまで 11/23/2018 撮影★ ここまで 12/4/2019 撮影視力低下もあって、土地勘のない混雑するスポットへの単独行動は、自主的に控えています。 それでも電車で数駅から徒歩数分、毎年この空間を満喫できています。 近くには北摂の名所 『箕面国定公園』 がありますが、そちらを目指す大勢の人たちを横目に、筆者はこちらへ直行です。 とてもガラホ撮影とは思えないでしょ? ( ^-^ ) / また来年! 或 頁生(ある ぺじお) #303 / 4874.
0
カバー画像

秋も深まっています

みなさまこんにちわ。すずです。朝晩の寒さが一段と身に染みる今日この頃になりましたね。みなさまはいかがお過ごしでしょうか。秋の深まりとともに木々の葉もはっきりと色づいて本当にきれいだなと感じます。お昼休みに公園を歩くと黄色や赤、茶色、緑、オレンジ、いろんな色であふれていて自分がちょっと不思議な世界に来たような気持ちになります。(私だけかな(笑))仕事で疲れて、モヤモヤした気持ちで過ごすことがあったのですが、今はこの時間を楽しもう。仕事の不安やめんどくささ、人間関係の疲れがありましたが今の時間をしっかり感じながら歩こうと思っている中で、この景色は本当に助けられます。一つの木でも、赤や緑、黄色などいろんな色をもっているんですね。不思議です。落ち葉を踏みながら、今日はこの色をどんな形でアクセサリーにするか考えている間は本当に楽しい時間になりました。過去や未来、不安や嫌なことはたくさんありますしなくなりません。でも、今この瞬間まで考えていることはない。5分でも10分でも、考えない時間。いまに集中する時間を作れることが気持ちを落ち着かせる一つの方法かなぁと感じます。今の季節。外にはたくさんのきれいなものがあふれています。モヤモヤを感じたら温かい太陽を浴びながら外を歩いてみることをお勧めします☆
0
カバー画像

♪ 【ガラホ撮影#21】 秋本番・お気に入り写真集

♪画素数が極端に粗いガラホ写真集も、頑張って(?)21回目。 前回宣言の通り、今編は 『いよいよ秋本番』 をテーマに、筆者が日々(?)徘徊を続ける、ご近所の風景を並べてみました。 前半はそんな道中のスナップ、後半は 『1本の楓の木』 に特化した画像です。 通常のカテゴリ 『コラム』 で紹介しきれなかったカットや、再掲出も混じっています。 後半は1本の木を主人公に、筆者流 『こだわり』 の世界にチャレンジ。ガラホ撮影の醍醐味、伝わっていれば幸いです。今秋は空が茜色に染まることもなく、ベランダから見上げては溜息の連続。 それでも街は、例年より幾分早くから、素晴らしい彩で魅せてくれました。 - - - - - - - - - - ♪まずは筆者の塒(ねぐら)界隈 = 徒歩圏内から。 ★ いきなり筆者らしいカットから★ 逆光に浮かぶ葉っぱ いいね★ 大きな南天 この時期の要チェックポイントです★ 目の前をバスが★ 実はここから 乗車も下車も したことなかったりして★ 小さな喫茶店 オシャレです撮影は11月初旬 & ランダムに並べています。 - - - - - - - - - - ♪続いては服部緑地公園の奥にある、知る人ぞ知る、1本だけ綺麗に染まる、小さな楓の木。 ★ 以下は この部分 "だけ" ですこれを酷使6年目のガラホで、絶妙の角度を探りつつ、パシャリパシャリと。 ★ 例年より少し早いかな これくらいが一番のお気に入りです★ 鮮やかな朱紅 わざとらしい加工は 極力控えています★ この時点では見事な快晴から 早くも白い雲がチラホラと★ 侘び?★ こういうカットも好きだな★ ガラホでも 
0
カバー画像

【小説】紅(くれない)に水くくる

「はぁ……やっぱり綺麗だなあ」  様々に色づくもみじと穏やかな川の流れを見て、私はため息をついた。秋の山の暖かい色は、こっちまで気分を上げさせてくれる。それは私の名前が、くれないの葉――つまり、漢字で「もみじ」と書いて「くれは」と読ませるように付けられたので、もみじそのものに親近感を得て育ったせいなのだろうか。  昔から私はもみじが好きだった。夏に育った瑞々しい青い葉が、秋になると赤やオレンジ、黄色に染まるのが不思議だった。それがやがて枝から離れて、ひらひら自然と地面に舞い降りてくることも。子どもの時は落ちてくる葉っぱを空中で捕まえるという遊びを、幼馴染とよくやっていた。  あの頃そんな風に一緒に遊び、名前に「秋」という漢字を持っている、年下の幼馴染……秋水(あきみず)という男の子は、私と違って秋に大した思い入れはないらしいのだけれど。 「ここすごいベストスポット! おじいさんに会えてラッキーだったなあ」  わたしのいる場所は地元の人だけが知る絶景の場所らしく、たまたま道で会ったおじいさんに、こっそりとここへ行く脇道を教えてもらったのだ。 「アキにも教えてあげよっと」  ここには秋水……普段はアキと呼んでいる幼馴染と一緒に来てはいたのだけれど、お互いに他の観光客と話し込んでいた結果、途中ではぐれてしまっていた。まあ、もうふたりとも子どもではないのだし、どこかできっと落ち合えるだろう。そう思って大きく構え、私は今、目の前にある、絵画のような美しい景色を楽しんでいる。  どこか近くにいるはずのアキに、川の水面に落ち葉の赤い色が反射している写真と、自分の居場所をスマートフォンで簡単に
0
カバー画像

秋を感じに行きました。

こんにちは今回はAUTUMN特集です。この前、秋を感じたく公園に散歩しに行きました。日が落ちるごとに気温も低くなってきた時期ですが、春夏秋冬を楽しんで毎日楽しく過ごしていきたいと思います。