絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

286 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

【就活生必見!】面接における圧倒的な差別化戦略の紹介

■はじめに就活において「差別化」が必要な理由、言葉で説明できますか?恐らく、明確にできる人と、「言葉で」といわれると少し戸惑う方もいるのではないでしょうか。分かっている人もいるかとは思いますが、まずは上記質問の答えからみていきましょう。■差別化の必要性あなたは面接官です。今日は、40名もの学生と面接を行います。面接形式は、5名1組での集団面接。1組の面接時間は60分。質問内容は固定。・自己紹介・ガクチカ・長所と短所・志望動機40名から15名までに絞る=25名は落とさないといけないとなった場合、どうやって優劣をつけて15名を選びますか?答えは「印象に残った子」となりませんか?では、どんな子だったら印象に残るのか?「他の子と違う何かがある事」ではないでしょうか?だから、「差別化」が必要になるんです。でも、この「差別化」は内容で差別化を図るわけではありません。そもそも、同じ学生間で差別化を図るには、もっと前からしないと無理です。だから内容でなく、「魅せ方」で差別化を図ります。その魅せ方を「ストーリー」という呼称にしました。この「ストーリー」という差別化戦略は、どんな業界、どんな企業が相手でも使えるテクニックであり、就活そのものの戦い方といえます。
0 500円
カバー画像

明日死ぬとしたら、あなたは何を思いますか?

昨日「一度きりの人生で何をするのか」という記事を書きました。その中で、「教えてください、あなたは何をするのですか」の答えを1時間かけて考えたと書きましたが、とても簡単にこの答えに気付く方法がありました。それがタイトルにあるように、「明日死ぬことが決まったら、あなたは何を思いますか?」という質問です。もう少し具体的にシチュエーションを作りましょう。・あなたは明日死にます。・手紙を1通だけ残せるとしたら、どのようなことを書きますか?このシチュエーションを想像して「遺書」を書いてみてください。どんな内容になったでしょうか?私は「もっとこうしておけばよかった」という後悔が大量に出てきて、気づいたら泣いていました。出てきた沢山の後悔を見て、「こんな事で後悔するんだ」という気付きもあり、改めて自分の一番大事なものが「仕事」の延長線上にはないことを再確認しました。本日参加した勉強会でこのワークを実施したのですが、無理なく自然と自分の大事なものが見えた気がしたので、居ても立ってもいられず記事にしました笑是非、一度やってみてください。何か気付くことがきっとあると思います。
0
カバー画像

【自己紹介】自己分析と仕事について

最初に一言はじめまして、「かお」と申します。ココナラでは、自分の経歴を活かした「WEB業界の相談」と、半ば趣味である「自己理解のお手伝い」をしていきたいと考えています。この記事では✅私の経歴✅ココナラで自己理解のお手伝いを開始するに至った経緯などを書ければと思います。長文になりますが、最後まで読んでいただけると嬉しいです。経歴2017年 新卒で広告代理店に就職職種:営業業務内容:リアル店舗の販促物の作成、店頭キャンペーンの企画、展示会ブースの企画・施工手配など「THE広告代理店」のイメージを具現化したような、クライアント絶対主義のブラック気質な会社だったため、「働く」ことについて真剣に考えるきっかけになりました(笑)2019年 SES企業に転職職種:WEBエンジニア業務内容:会員制サイトの運用・保守、予算管理システムの開発、旅行代理店サイトの開発などエンジニアとして3つほど開発現場を経験し、様々な人や働き方に触れることができました。2021年〜現在 WEBディレクターに転身職種:WEBディレクター業務内容:大手広告代理店でのWEBサイト制作ディレクション、大手企業のメディアサイトの運用管理WEBディレクターとして幸運なことに大手企業の案件に参画することができました。大手ならではの規模感の仕事、煩雑さを痛感しています。ココナラで自己理解のお手伝いを開始するに至った経緯私がこれまでの人生で胸を張って自慢できる仕事が2つあります。1つ目は営業時代、大袈裟ではなく週1人のペースで休職や退職者が出ている時期がありました。後輩までもが病んでいく姿を見て、会社に掛け合い、社会人3年以内の人を
0
カバー画像

一度きりの人生で何をするのか

みなさんは「一度きりの人生で何をするのか」を考えたことはありますか?はじめまして、WEB業界で働いている「かお」と申します。最近、すごく今更「エッセンシャル思考」という本を読み、その中の一文にとても衝撃を受けました。(以下、P48より引用)メアリー・オリバーの有名な詩の一節を引用しよう。「教えてください、あなたは何をするのですか / その激しくかけがえのない一度きりの人生で」上記の一文を読んだ後、本をそっと閉じて1時間ほど考え込んでしまいました。私は最近、仕事漬けの毎日を送っており、定時後も土日も仕事の勉強をしており、時間のほとんどを仕事に費やしておりました。しかし、「教えてください、あなたは何をするのですか」への答えは何度考えても「仕事」に関係ないものでした。これは私にとって、とても衝撃的なことで、改めてこれまでの自分と、これからの自分を見つめ直すきっかけにもなりました。ココナラを始めたきっかけにもなりました。「教えてください、あなたは何をするのですか / その激しくかけがえのない一度きりの人生で」是非一度考えてみください。もし、答えが見つからなかったり、見つかった答えに対してどうしたらいいか分からない場合は、是非考えるお手伝いをさせてください。お気軽にご連絡、コメントお待ちしております。
0
カバー画像

「自責の念」を有効活用しよう

自責の念が強すぎてがんじがらめになってしまう人は、無理に「考えないようにしよう」としても難しいです。むしろ、「自分は逃げているのではないか」と、更に追い込む結果になりかねません。どうせ考えてしまうなら、今後のために有効活用しては如何でしょうか。【前提】自責の念に囚われている時の心情◆自分の「ダメだったところ」「間違ったところ」「足らなかったところ」ばかり頭に浮かぶ◆本来ならどうするべきだったか、とのギャップで苦しむ◆同じ思考がループしている↓ということは、「現状を把握し、理想に近づく方法を模索するチャンス」でもあるわけです。1.状況分析「何もかも自分が悪かったのだ」と考えていると、手の打ちようがありません。まずは状況分析を行いましょう。◇いつ◇どこで◇誰が◇何を(した・言った)◇結果どうなったかを洗い出します。この時、きっと悪いことばかり出てきてしまうだろうから、良い悪いは考えず時系列で一つずつ思い出しましょう。全部洗いだしたら、その中から◇ダメだったところ◇間違ってしまった行動、思考、言動をピックアップしてみましょう。それをひっくり返すと『不足していた行動、思考、言動』が見えてきます。更に「自分のせいだ」と思っていたものが、実はそうじゃなかったことに気が付くと思います。2.理想と現実のギャップ「本来ならこうあるべきだった」という理想と、実際の状況とで差(ギャップ)があることで、ギャップ分を「自分の責任」だと思って落ち込んでいる状態です。では、そのギャップとは、具体的に何でしょうか?◇事前準備(方法、資料、ツール、程度)◇相手との協力体制、情報共有◇自分の状態(健康、メンタル、
0
カバー画像

不安定な精神状態を爆速で改善する唯一の特効薬!

 ストレス社会と言われるこの世の中で、ストレスを抱えて辛い日々を過ごしているあなた。  毎晩お酒を飲んだり、週末にはしゃいだり、必死に趣味を探そうとしたりしてはいませんか?  暴飲暴食は健康に悪くお金もかかる。ストレス発散のためにとにかく趣味を作ろうとする。そのストレス発散方法は将来的に心身に大きなダメージを受ける場合がありますし、持続性もなく、終われば虚しさが残るだけ…。実は、お金を全くかけず精神状態を爆速で改善する方法が人間の体には備わっています!それは…"睡眠"です! 今回は精神状態を爆速で改善することのできる睡眠について紹介していきたいと思います。"あなたはちゃんと睡眠を取っていますか?"  このブログを読んでしっかり自分と向き合っていきましょう!睡眠が必要な理由 睡眠は"脳の疲労回復と記憶の整理"のためにとても重要な自己回復機能と言われています。 睡眠をとる事で心身共に疲労を回復させ、最大のパフォーマンスを発揮できるように備えているのです。 しかし、睡眠不足になるとその自己回復機能がしっかり機能せず、最大限のパフォーマンスを発揮できなくなってしまいます。 その副作用として、"記憶力の低下や精神的不安定になるなどの症状"が挙げられます。更には、"免疫力の低下や体調不良"などを引き起こすこともあるので睡眠不足は体にとってとても大きなダメージとなってしまうのです。 過去に、徹夜で勉強しても能率が上がらず、勉強した事をすぐに忘れてしまうとか、精神が不安定な時思い返してみれば睡眠をしっかり取っていなかったとか、お腹の調子を崩したりした経験ありませんか? 睡眠は人間の能力を最大限
0
カバー画像

〜何の根拠もない大変自己中な分析と統計学にもとづく〜現役人事採用担当が婚活アドバイザーを名乗ってみたら!!! ③

前回では、何の根拠なし自己中な自己分析について、語らしていただきました。いかがだったでしょうか!!!!前回の内容の1部を復習いたしますとこのような内容になります。<復習内容>+++++++++++++++++++++++++++++++++++ <恋愛・婚活> ①パートナーを守りたい、もしくはパートナーから守られたいタイプでしょうか。→おやつタイプ ②パートナーとは対等で、常にお互いを高め合い戦友のような関係でいたいタイプでしょうか。→主食タイプ +++++++++++++++++++++++++++++++++++ 就職支援にあてはめたら、こんな質問になるものについても、 ①人事制度・福利厚生が整った安定した環境で働くことを好みますか。 →受け身型のマイペースタイプ ②実力次第で責任ある仕事を任せてもらえる環境で働くことを好みますか。 →やりがいを求める刺激好きタイプ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー今回は、「おやつタイプ」、「主食タイプ」について、何の根拠もなく大変自己中に深堀していきたいと思います。+++++++++++++++++++++++++++++++++++■「おやつタイプ」愛がすべてタイプです。結婚も恋愛の延長と無意識に考えているので、条件や相手の社会的ステータスに一瞬グラッとくることはあっても、それだけで長続きすることは、ほとんどありません。おやつ=スイーツは心の栄養です。心の栄養が不足していると、分かりやすいほど態度や行動にでてしまいます。しかし、おやつも食べすぎると体に悪いのです。一途に愛しすぎて突っ走ってしまうとこ
0
カバー画像

〜何の根拠もない大変自己中な分析と統計学にもとづく〜現役人事採用担当が婚活アドバイザーを名乗ってみたら!!! ②

友人から婚活アドバイザー向いてるよと言われて、少し調子こいて、「恋愛・婚活」を「就職支援・人事採用」にあてはめ置き換えて物申す自称アドバイザーである私の〜何の根拠もない大変自己中な分析と統計学にもとづく〜現役人事採用担当が婚活アドバイザーを名乗ってみたら!!! ①は、いかがだったでしょうか。それでは、昨日の続きで何の根拠もない大変自己中な分析(筆者流)による自己分析について、続きを書いてみようかと思います。+++++++++++++++++++++++++++++++++++ <恋愛・婚活> ①パートナーを守りたい、もしくはパートナーから守られたいタイプでしょうか。 ②パートナーとは対等で、常にお互いを高め合い戦友のような関係でいたいタイプでしょうか。 +++++++++++++++++++++++++++++++++++ 就職支援にあてはめたら、こんな質問になります。 ①人事制度・福利厚生が整った安定した環境で働くことを好みますか。 ②実力次第で責任ある仕事を任せてもらえる環境で働くことを好みますか。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーちょっと、深堀してみると・・・・+++++++++++++++++++++++++++++++++++ <恋愛・婚活> ①パートナーを守りたい、もしくはパートナーから守られたいタイプでしょうか。→おやつタイプ②パートナーとは対等で、常にお互いを高め合い戦友のような関係でいたいタイプでしょうか。→主食タイプ+++++++++++++++++++++++++++++++++++就職支援にあてはめたら、こんな質問にな
0
カバー画像

〜求人レディーのつぶやき〜 テレアポ入門②自己分析

前回は、テレアポマインド(筆者流)について、語ってみました。大変自己中な筆者流マインドでしたが、いかがだったでしょうか。少しでもお役にたっていれば、大変光栄でございます。電話営業をする主な目的は、訪問アポ取得になると思います。やはりまだアフターコロナとはいえないお時勢である最近では、オンラインセールスという訪問をしないスタイルの営業が主流になってきてますね。その中で、主にテレマーケティング(手法は電話・メール・SNS・WEB会議などなど)で新規クライアントの開拓を中心としたインサイドセールスと呼ばれることも多いこのポジションは、オンラインセールスとも連携しながら業務を行い会社の売上に貢献していくという大変重要な役割を担っています。なので、電話営業が目立たない仕事だとは思わないでほしいです。会社の売上げに貢献しているとても重要なポジションだと、是非!!自信を持って取り組んでいただきたいです。そこで、今回は電話営業をするにあたっての自己分析(これも筆者流)について少し語ってみたいと思います。世の中には色々なタイプの人がたくさんいます。みな様それぞれ違っていて、それぞれ良いところがたくさんあります!!!電話営業も同じでそれぞれタイプがあります。人それぞれ持ち味があり、それぞれが良いところがたくさんあります。そして、どのタイプも大事で大切なのです。電話営業の主なタイプについて3つご紹介していきたいと思います。あなたはどのタイプにあてはまるでしょうか。■タイプ①「数うちゃ当たる戦法タイプ」架電数もNo1といっても過言でないタイプです。1日の架電数も多く、ダメなら次と切り替えが早くサクサク
0
カバー画像

人に評価されるってありがたい@傾聴のお手本

自己分析は自分で自分について評価すること。他己分析は第三者が評価することです。感情に寄り添う傾聴人「K」です。こんばんは✨ココナラ仲間にブログで紹介して頂きました✨今回Kを取り上げてくださったのはまりさん♥こころ寄り添い人普段からDMで雑談から価値観等深い話までやり取りする彼女が自分の少し前のブログをきっかけにKの性格面等とても良くまとめてくださいました( ´∀`)是非目を通してみてください。Kについて40%くらいは分かります(笑まりさんはココナラの出品者さんの中でもほとんど見ないスキルを持っています。それは『ただ聞く』ことです。資格持ちとかプロ・アマとかココナラのランクとか関係ないです。それができる人は本当に居ないんです。ココナラ外でも少ないです。自分の相談をしに行って、相手の話を逆に聞かなきゃいけないことになったことありませんか。「大変だったね。自分も〜な事があって…」話の主体はカウンセラーじゃないなのでこちらから話すことは基本的にはないです(Kの場合)自分の経験を語るのは相談者側になったときか、聞く側として共感を示せると思った最終手段だけ。誰しも自分の大変さを先に語りたくなるものだから。『ただ聞く』って簡単なようでできる人はほぼ居ないので、それができるまりさんは稀有です。相談者さんが自由に自分のことを話まくれる土壌を作れる人です。実際畑や庭いじりも好きなんだって。Kはトマトらしいですよ笑それと彼女の素晴らしいところは涙もろいところ(共感力)です。まりさんはKの過去について書いたブログを見たり価値観や経験を話すと泣いてくださることがあります。自分のことで泣いてもらえるのって
0
カバー画像

2022年4月の星の会合と鑑定について

太陽視点の占星術、ヘリオセントリックを用いて「魂」というエネルギー性質についてお伝えしております、きなこです。今月より、月の半ば15日〜末日までを、こちら「ココナラ」にて鑑定させていただいております。☆太陽視点の星占いでは、月は地球の衛星のため読みませんが、代わりに『地球 』そのものを含めた9天体を使用しております。その星々が意味のある角度(アスペクト)を取ると、その星と縁のある魂はなんらかの影響を感じることがあります。それを「星の会合」として、SNSでは発信しているのですが、今月は全部で6日(合計7回)あります。■3日   08:00頃 「水星✕地球」の開き■8日   23:00頃 「水星✕天王星」の結び■15日 04:15頃 「水星✕金星」の開き■19日 17:15頃 「火星✕冥王星」の結び■20日 16:00頃 「水星✕冥王星」の開き 〃 18:30頃 「水星✕火星」の開き■24日 11:30頃 「水星✕土星」の開き   現在(4/22時点で)ご依頼いただいている皆様に置いては、概ね「地球」と濃い縁をお持ちのようでした。…なんだろう。月初ではなく今?という感じではありますが、人の体感、特に『気づき』というものに対しては、なにかのきっかけから始まり行動から現実へ反映されますので、時間差で現実が動くということはよくあります。ココナラでは多くの占いが日夜提供されておりますから、この鑑定についても、誰かのなにかのきっかけのひとつとして、お役に立てればなと考えております。☆今月の鑑定は4月30日までとなっております。ご興味をお持ちでいら
0
カバー画像

強みが発揮できてないのは「出番」を知らないからかもしれない

強み、才能の再現性を高める「型」自分がうまくいったときを必勝パターンとして応用します。うまくいったときの状況、局面、場所、人間関係などに一定の法則が見いだせる。これを知ることで自分の価値が最大化する出番が分かります。うまくいってる人はそういう場にバツグンのタイミングで現れる。うまくいってる人の特徴とは?うまくいってる人は出番と引き際の切り替え、ポジショニングがバツグン。ある人は肌感覚(外向タイプ)で、ある人はこれまでの経験からのデータ(内向タイプ)で。いずれにしろ自分なりの必勝パターンを持ってます。あなたはどんな局面で最もその持ち味を発揮しますか?それがあなたの価値を左右する。それぞれの強みタイプによっての出番はどこか?これは強みを最大限活用する理論、ウェルスダイナミクスのそれぞれの強みがどのような局面で持ち味を発揮するかを示す図です。サービスや製品の寿命を示すプロダクトライフサイクルとも整合します。自分のタイプが分かれば、ビジネスのどの局面で最も活躍できるかが分かります。
0
カバー画像

自己分析すれば人生が変わる

新学期・新年度は新しい環境に入ったり、新しい人を受け入れるシーズンですね。公的な環境だけでなく、気分的にも新しく何かを始めたくなって、未知の環境に飛び込む人も多いでしょう。そんな時につきものなのが「自己紹介」。人に自分を知ってもらうためには、まずは自分が自分を知らなくてはいけません。自己分析です。分析する中で出てくるのが、長所(強み)と短所(弱み)です。長所を探すのは意外と難しく、短所を探すのは自分と向き合うことなので辛い。ただ、しっかり自己分析出来るようになると、自然と人生そのものが変わってきます。①自分を分析するいきなり「長所は?短所は?」と考え始めると漏れが出ます。まずは自分の「特徴」を全部出してみましょう。・早起き/夜に強い・片付けが好き/散らかっていても平気・趣味は読書/歩くのが好きなど。いいか悪いかは考えず、ただひたすら書き出してみましょう。書きだしたら、その全てを自分なりの基準で「〇/×」に分けていきます。自分が「〇」に入れたものは「長所」自分が「×」に入れたものは「短所」どちらにも入れようがないものが出てきますが、それはまた別で取っておきましょう。②長所と短所は入れ替わる<①>で分別した長所・短所ですが、実は簡単にひっくり返ります。例)早起き→夜はすぐ眠くなる、夜に強い→早起きが苦手のように。ひっくり返るポイントは「状況/環境」です。仕事上ではプラス要素でも、プライベート(家庭・友人な関係)ではマイナスに働いたり、その逆もまた然りです。<①>で〇にも×にも入らなかった要素は、もっと状況/環境の影響を受けます。自分にとって重要と思われる状況/環境に置いた時、その要
0
カバー画像

【自己分析】就職・転職前には必ずキャリアコンサルタントのカウンセリングを

こんにちは!キャリアコンサルタントの宮内です。日本の教育には“時代に合わない”問題があります。それは『自己理解』が進んでいないまま就活を迎えてしまうこと。終身雇用ならそれでよかったけど、人生100年時代のキャリア形成には対応できません。「でも、もう遅いから・・・」という方のために、私たちキャリアコンサルタントがいます。『自己理解』と『自己分析』私たちキャリアコンサルタントは「自己分析」ではなく「自己理解」と言います。■「自己分析」と「自己理解」の違い「自己分析」=客観的に見た自分「自己理解」=主観的に感じる自分例えば私のキャリアコンサルティングでは、自己分析ツールを使い客観的なデータを出した後、それを見ながらディスカッションします。「このシチュエーションの場合、あなたならどうしますか?」「逆の特性を持つ方はこんな思考でこんな判断をしますよ」そうして人との違いを理解することで自分を発見していきます。「人と比べるな」と言うのは能力の話。能力を比べちゃいけないのは、人それぞれ個性が違うから。つまり、個性は人と比べないといけないんです。身長は“〇〇〇cm”と測ることができる。しかし、周囲の人の背の高さを見たことがなければ“それが高いのか低いのか”は分からない。多くの分析ツールを用いてもイマイチ納得感がないのは、“他はどうなのか”が分からないからです。人と比べ、全体の中での自分の位置が分かることで「なるほど、そういうことだったのか」と分析の先の理解に進んでいきます。自己分析・特性を理解することが自己理解の始まり自己分析とは、自己理解のほんのはじまりの部分です。しかし同時に、自己分析をしな
0
カバー画像

相手を思い通りに…あれ?自分が支配されてる?

「いつも相手が思い通りにならなくてイライラするんですよね。」相手を支配しようとして自分が支配されている。これは何気に良くあることなんですよね。子どもを思い通りにしようとして親が子どもに束縛、支配されてるなんてことも。支配者が実は支配されている、他人事ではないかもしれませんね。え?これひょっとして私?そう、無意識にこの関係になっていること、多いかもしれません。相手をコントロールしようとしての行動、選択が自分自身の縛りになる。そしてその手綱を放すこともできずずっとそんな状態に。コントロールを手放すとその状態から解放されるのですが、本人がこれに気づいてないためまた繰り返すことも多い。タイプの相性によって逆支配、依存になる事もこれは強みを最大限活用する理論、ウェルスダイナミクスのタイプ一覧。それぞれのタイプに強み、弱みがあり、対極のタイプにとっては自分の強みが弱みであり、大きな助けになります。ただ場合によっては、その助けがなくてはいられない依存状態になる場合もあります。そして助ける側もそれをやめられず、助けてるつもりが支配されているといった状態になっていることも。
0
カバー画像

自分一人の狭い視界だと落とし穴に気づかない

「世の中色んな情報飛び交ってて、どれがホントなんだか…何を信じたらよいか分かんないですよ。」人は見たいように見、聞きたいように聞き、信じたいものを信じる。自分の考えが正しい、これは自信ではなく思い込みなんですよね。物事は都合の良いことばかりでなく多面的に見、中立で受け取ろう。なにそれ、今見てるのが事実じゃないって?そう、物事は自分の価値観のフィルタを通じて見てるんですよね。それを頼りにしないことこそ「事実を見極める目」を持つことになります。さまざまな意見、時に目を背けたくなるような「自分にとっての不都合な事実」こそが大切な気付きをもたらしたり。思い込みほど自分の世界観を狭くするものはありません。タイプごとに見える世界に特徴はあるのか?あります。思いっきり影響を受けます。強みを最大限活用する理論、ウェルスダイナミクスのタイプ分類。8つの詳細なタイプと、4種類の大別されたタイプがあります。4タイプで表現すると、そう、自分がカバーできる範囲は1/4、3割程度。こう聞くと、見てる世界の狭さが感じられるかもしれませんね。それぞれのタイプごとに自分にとって都合の良い事実を取り入れる。これは良し悪しでなく、そういうものなんです。なので、他のタイプのものの見方、意見が自分の死角や不足を補完してくれます。
0
カバー画像

自分を変える、成長させるのは誰のため?

「自分を変えたいとずっと思ってます。これは本当です。でも思うように行かないんですよね。」変わるためのアクションは起こさない。だけど自分は変わりたいと思っている、そう信じたい人。自分の本心が変化を求めてるんのでなければ「変わらない」という選択もある。これは良し悪しじゃなくて。自分以外の誰かの影響に束縛常識とか他人からの評価とか、そういったものに影響を受けて成長しなければならない、変わらなければならない、と束縛されている場合があります。これはけっこう苦しく、自分の本心が求めているものじゃないから手応えもない。本当にそれは必要な変化か問うてみても良いかもしれませんね。人はどこまで成長すれば良いのか?って考えたこと、ありますか?強みを最大限活用する理論、ウェルスダイナミクスには、社会的役割、立場、影響力などのレベルを示す指標があります。レベルと言ったら上げていく、というイメージがあるかもしれません。でもこちらの考え方は「選ぶ」というもの。自分の幸福観を中心に、それを維持出来るレベルに敢えて留まる、という考え方なんですよね。ムリに上げて幸せを損ねないという。
0
カバー画像

目まぐるしい世の中に疲弊しているあなたへ

「あれこれ目まぐるしくて疲れちゃうんですよね。今の世の中、なんとかならないものでしょうかね?」外部で起こっていることの影響を受け入れるかどうかって自分次第。そこから起こるさまざまな気持ちは自分が選んだ外部への反応です。自分がどうあるかは自分が自由に選ぶことができます。世の中から受ける影響は自分で選ぶことができる世の中で起こっているさまざまな出来事。それらをどう受け取り、どう反応するか。この責任も所有する必要があります。影響を受けているのは自分の選択の結果なのです。…こう書くと厳しく、またネガティブな印象を受けるかもしれませんが、より良いものを選び、受け取る自由がここにはあるんです。タイプごとに反応も影響も異なるこの画像は強みを最大限活用する理論、ウェルスダイナミクスのタイプ一覧。タイプごとに価値観に特徴があり、同じことでも受け取り方、反応、その影響が全く違います。自分が物事にどのように反応する傾向があるのか?また同じく他人がどのような反応をする傾向があるのか?知っておくことで人間関係の摩擦が起こりにくくなります。
0
カバー画像

人(自分も!)を見極めるにはその選択を見よ

「人を見る目ないんですよね…どうも相手に可能性を感じて良く見てしまうというか。」分かります。私も同じです。「その選択が美しければ、その人間も美しい」私の好きな言葉であり、そう在りたいと思ってます。語る言葉よりその選択に価値観と人柄がにじみます。私はこれで人を見るんです。選択こそその人そのもの何を選ぶか。そのプロセスに人の価値観が反映されますよね。それは個性とも言えるかもしれない。品性、知性といった人柄はそこに出ます。人を見るときもそうですが、これは自分を確認するのにも役立ちますよ。その選択は理想像としての自分がするものかどうか?理想と現実のギャップを確認するんです。タイプ、特性ごとに選択の傾向があるそうなんです、タイプごとに選択に特徴があるんですよね。これは強みを最大限活用する理論、ウェルスダイナミクスの自己分析タイプの一覧。それぞれのタイプがどのような状況でどんな選択をするのか、その傾向が分かります。自分のタイプが分かっていて、もし全く違う選択をしたならば。これは良し悪しではないのですが、なぜかを確認することは自分自身に自信と確信を得る上での貴重な機会と言えます。
0
カバー画像

強み、才能の発揮、その影響は正負両側面ある

「自分の強みが発揮できれば成功するだろうし、まわりも幸せになると思うんですよね。」確かにそう思いますが、自分の強みや才能が周囲にもたらす影響について考えたことはありますか?「力には責任が伴います。」力には正負両側面あり、その作用について考えてみるのも良いかもしれませんね。力の発揮による作用は毒にも薬にもなる私自身、自分の強みの発揮がどう影響するか気をつけて選択、行動しています。私の場合、本質を見極めることに力を発揮します。それは人に自信と確信をもたらす一方、人によっては受け止めきれずやる気を損なわせる場合もあり諸刃です。人それぞれ特性がありますが、それには表裏があるんですよね。自分の力がどう作用するか理解する自分の強みがどう作用するか、それが分かればうまく役に立てるはずです。これは強みを最大限活用する理論、ウェルスダイナミクスのタイプ一覧。特にこの五行の関係など、それぞれどのような特性があるのかが分かるのですが、強みも使い方を誤ると火傷する、という感じですね。
0
カバー画像

失敗避けて近道通って得られた成果って

「失敗したくないんですよね、そういうムダは避けたいと思うんです。だからもっと良い方法を教えてもらえないかな、って」「満足の遅延」という言葉があります。必要なプロセスを飛ばさずていねいに一つ一つやり抜いていくことで最高の結果が得られる。それは近道、一足飛びでは得られない成果。早く成果が得られても質が低けりゃ…昨今のスピード感には巧遅より拙速というのは分かります。だけどこれは必要なプロセスを飛ばすのではないんですよね。成果や結果が熟すのに必要なものがある。デザートはもうちょっと後です。ショートカットする手段や方法がより良い成果を生むかどうかは別の話なんですよね。功を焦らず必要なタイミングで必要なことをこちらは強みを最大限活用する理論、ウェルスダイナミクスの強みを発揮するタイミングを示すものです。何かを完成するにあたり、どこかのプロセスを飛ばすことはできないんですよね。必要なタイミングで必要な取り組み、必要とされる強みがあるんです。
0
カバー画像

人間関係の問題、中心は相手でなく自分。

「人間関係の問題はあなた自身の問題であり、相手ではない」変わる、改善されるべきは相手だと思ってませんか?この考え方は相手に主導権があり、支配され続けることになる。自分には相手を変える力は一切なく、ただその人に対する自分の反応を変えさえすればいい。この「自制」が人生を変えます。人間関係の問題はあなた次第この考え方には2通りの反応があります。ひとつは積極的に相手を攻撃する。もうひとつは内にこもり不満を募らせる。いずれも相手次第ということには変わりありません。自分が正しい、それを引っ込めるのは負けたように感じるのかもしれない。でもこれは実は相手不在の一人の戦い、独り相撲なのです。さまざまな関係性あれど主は自分この図は強みを最大限活用する理論、ウェルスダイナミクスの人間関係を見える化するフレームワーク「ウェルスネットワーク」のものです。普段付き合いのある人があなたにとってどういった役割、存在なのか。一方、あなたがそれらの人にとってどんな役割、存在なのか。協力、チームビルディングなど、双方にとっての価値を見いだすときにこのワークを行いますが、いずれも「中心は自分」なのです。
0
カバー画像

自由と放任は違います。自立に必要なのは支え。

「自由にやらせてきたんですけど、むしろそれが成長を妨げちゃったのかもしれないんですよね。分かります?これ。」これは部下育成、また子育てにも言えることですが、自由とは自らの行動に責任を負うことでもあります。「放任」とは違うのです。偽りの自由を与える影響を今日は考えてみましょう。人の支えから自立することができる「放任」って双方楽なんです。干渉しないため摩擦も生まれません。でも悪く言えば無責任。子どもでも大人でも、自分で自分の責任を負えない状態の人には支えが必要な時期があります。「干渉でなく支え」です。この支えの中、人は責任を負うことを身につけます。偽りの自由は自立を遠ざける毒です。現状から脱するにはひとに助けてもらっても良い今日は上司や親の立場からのお話でしたが、一方、部下や子どもの立場で変化、成長を求める場合はどうでしょうか?強みを最大限活用する理論、ウェルスダイナミクスの社会的立場、役割、影響力などのレベルを示す「スペクトル」という指標があります。このレベルは上げていくものでなく、人それぞれの価値観、幸福度で任意に選ぶものです。このレベルを上げたいと思った場合、誰かの助けによって自分一人の力だけでは乗り越えられない壁も突破することができます。誰かを頼って良いんです。このサービスでは、あなたのレベルに必要な課題の解決に一緒になって取り組んでいきます。
0
カバー画像

引く手あまた「つぶしがきく人」の第一歩

「自分に合う仕事をずっと探してるんですけど、なかなか…適職とか、天職みたいなものがみつかればいいんですけどね」自分に合う仕事というより、どんな仕事でも持ち味、本領を発揮できる自分の方が今の不確かな時代には価値を感じます。そんな求められる人間になるにはどうしたらよいと思いますか?「つぶしがきく人」になれる強みを知ることで本領を発揮し、自分にしかできない価値を提供することができるようになります。ポジショニング、役割が明確になる。そしてそのポジションで力を発揮することで評価され、更には多方面から求められる引く手あまた「つぶしがきく人」に。これは実際にあった話です。自己分析が「つぶしがきく人」になるきっかけになるかも客観的な自己分析によって方向性が見えてきます。これは強みを最大限活用する理論、ウェルスダイナミクスの自己分析結果と適した役割の一覧。自分のタイプによってどんな役割が本領を発揮できるのかが分かります。こちらのサービスで、あなたがどんな役割で価値を提供出来るのかが見えてきます。
0
カバー画像

人生の手応えは人生の責任を自分で背負うことから

「自分で言うのもなんですけど、周りの人の言うこととか常識とかに従って真面目に生きてきたんです。でも充実感とか手応えが全くなくて。」誰かでなく、自分で自分の問題と責任を所有してみる。自分の人生を背負うのは大変かもしれない。でも手応えと実感はこれまでにないものが得られるかも。本当の自立は自分で自分の責任を負うことから冒頭の話はマイルドな表現であるものの他責な生き方、あるいは「人生においての被害者」というスタンス。自分に起こる不利益はまわりのせい、人生は他人次第。自分の人生の責任を引き受けるのはパワーがいるけど、小さなことから背負っていくことでいつか自分の責任の範囲をカバーできるようになる。これが自立。人生の被害者から脱する事で可能性が広がる強みを最大限活用する理論、ウェルスダイナミクスの自己分析のひとつに自分の社会的な立場、役割のレベルを示す「スペクトル」というものがあります。この一番最初のレベルが「被害者」というレベル、自分で自分の責任を負うことが難しい状態です。次のレベルに行くための課題として、自制、自責といったものが求められます。これらは誰にとっても人生においての共通の課題とも言えますが(もちろん私にとっても!)、課題をクリアすることで全く景色の違う次のレベルが見えてきます。こちらのサービスで今のあなたの状態、レベル、そして必要な課題が分かります。
0
カバー画像

人の本性は行いとその結果に全部出ます。

「相手の方の真意がつかめないんですね。イマイチ信用できないと。そしたらですね、その方の行動と結果を見てみて下さい。何を言うかより行いに人柄がにじみ出てるかもしれませんよ。」誰がなにを語るかより、行い、そしてその結果にその人の人格、人となりがにじんだりするものです。隠せません。言葉より選択と結果に人の本性が出るその方の選択、行動、そしてその結果には価値観や人柄がにじみます。言葉は相手の表現、こちらの解釈で姿を変えますが結果は現実そのものです。そしてこれは自分にも言えて、自分の言動のみならず、その行いの結果を人は見ているんですよね。実力、総合的な人間力がそのまま出ます。自己分析テストの結果も…コーチングでのお話で違和感を感じることが希にあります。ストレートに表現すると、偽りというか…そしてテストを実際に受けてみると、ご自身がお話しされていたことと真逆の結果が出たりするときがあるのです。テストでの回答の選択がその方の本性、本質を表すことがしばしばあったりします。
0
カバー画像

一日どれくらい人に時間を奪われているか?意識したことありますか?

「物的なものの喪失には敏感なのに、心のような無形なものには鈍感。」心こそ唯一絶対の自分のものなのに、奪われてばかりいませんか?あらゆる場面で一日に何回も他人に囚われる、心ここにあらず。今日は自分の心がどこにあったか、一日意識してみても良いかもしれません。一日の中で自分だけの時間、持ってますか?今日一日の中で人に心を奪われている時間はどのくらいありましたか?一方、自分に向き合った時間は?もし今日を振り返って、自分ためだけの時間がなかったと感じたら…今晩5分でも良いので親しい人、家族であっても不可侵の自分の時間を作ってみると良いかもしれませんね。一人静かに自分と向き合うかけがえのない時間。内向タイプの人に空気を与える「一人だけの時間」内向タイプの人にとって、一人静かに過ごす時間は極めて重要です。心においての空気、エネルギーのような。内向タイプは、強みを最大限活用する理論、ウェルスダイナミクスの「スチール」というタイプ。かく言う私も内向タイプです。一人の時間をとても大切にしています。人のペースに巻き込まれることで内向タイプは消耗していきます。そこからいったん距離を取る避難場所がその強みを発揮するのに必要です。こちらのサービスではあなたが内向、外向どちらのタイプに属しているのかがわかります。
0
カバー画像

相手のやる気を奮い立たせる表現、言葉を選ぼう

「他のマネージャーと全く同じことを頼んでるのに、メンバーの反応と成果がゼンゼン違うんですよね。なんでなんでしょうか?」目指すゴールが同じであっても、頼み方や選ぶ言葉など目的にいたるプロセス、表現はさまざまな選択肢があります。相手のやる気に繋がる頼み方があるかもしれませんね。相手を思いやった言葉が行動を促進する!相手に合わせた表現をすることで、その人の行動を促進するエネルギーをもたらすことができますよね。これは「思いやり」のアプローチです。仕事のみならず人間関係のあらゆる場面で意識することで、あなたを中心に可能性を拡げていくことができます。相手のやる気に繋がる言葉、意識していきましょう!タイプごとに相手が奮い立つキーワードがある強みを最大限活用する理論、ウェルスダイナミクスにはタイプごとに相手のモチベーションに着火するキーワードがあります。実際にこの言葉を使うことにより、そのタイプの人のやる気、エネルギーが上がるのを実感しています。ただし…取扱注意。対極のタイプのキーワードを使うと、むしろやる気を削ぎ、エネルギーを奪う言葉になっちゃいます!こちらのサービスでは、自分はもちろん、相手がやる気になるキーワードについて知ることができます。
0
カバー画像

頑張っても他の人と差が生まれるのは「取り組みのレベル」の違いかも

「他のメンバーと同じくらい頑張ってるんですけど、結果も評価も違うんですよね。不公平に感じますよ、ホント」なぜなんでしょうか?ひょっとすると「取り組みのレベル」に違いがあるのかもしれません。行いに対しての結果って、とっても正直。同じに見えて、その質と量が違うだけかもしれません。「常に一歩前へ」この負荷が取り組みのレベルを上げる「取り組みのレベル」は筋トレのようなものなんですよね。常に高い成果を生むべくハイパフォーマンスを発揮しているとそのレベルが上がってくる。自分は頑張っているつもりでも、結果に繋がる創意工夫など常にもう一歩という努力がないと、成果の範囲も限定的なものになる。そりゃ差がつきますよ。強みの発揮も同じく。強みを最大限活用する理論、ウェルスダイナミクスの強み観として、「何もしなくても人よりうまくできる」というのがあります。これは得意なこと、持って生まれた才能ともいえます。ただ、これも使い倒してなんぼ、磨いて成長させていく必要があります。同じタイプの才能を持つ人でも、それを意識的に負荷をかけて成長させる人、その才能に乗っかって漫然としている人とではその差がどんどん開いていきます。
0
カバー画像

「時間がなくて何もできない!」そんな人に読んで欲しい

「とにかく時間がなくて…やらなきゃいけないことで一日がいっぱい。なにもできないんですよ」引き受ける基準、ハードルはあるのか?その選択を疑ったことは?やらなきゃいけないことをリストアップして眺めてみよう。そして本当に自分が負うべきものなのか問うてみよう。今日はそんな一日に。人生において大切なものは限られているこれまでの人生を客観視、ちょっと距離を置いてみると…「しなければならない」と思っていたことの多くがそれほど重要じゃなかったりすることに気付いたり。時間がないのは自分のキャパシティ、器があふれちゃってるんですよね。それは本当に自分が背負うべきものなのか?この機会に向き合ってみよう。他人の責任も背負い込むと本来の自分が見えなくなる強みを最大限活用する理論、ウェルスダイナミクスの自己分析テストはこのようにグラフで結果が出ます。左側は分かりやすく自分の特性を表していますね。一方、右側のようにさまざまなタイプの要素を満遍なく持つ四角いタイプ。これは良し悪しではないんですが、自分本来の特性、タイプじゃないところもカバーし、自分を見失ってしまっているケースもあります。自分の役割、ポジションを明確にし、それ以外のことについて自分にも他人にもNoを言えること。これは貴重な自分の人生の時間に集中する上でとても大切なことです。こちらのサービスで、自分本来の「人生のポジション」とも言えるタイプが明らかになります。
0
カバー画像

気づいた瞬間、別人に変える「パワフルな問い」

「ついさっきまでの私自身と何も変わってないんですよね。ただ気づいただけなんです。自分がもともと持ってたものに。」たかだか一時間で人が変わるなんて?自分は何も持っ