絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

37 件中 1 - 37 件表示
カバー画像

ブログ日記を開始!

はじめまして。己を知るために生きている、大畑と申します。なぜだか今日、突然「そうだ!ブログで書いてみよう!」と思い立ちました!こちらのブログには、「今日は1日…」と題しまして、日々感じたことを日記代わりに書き込んでいこうと思います。最近はインプットばかりで、アウトプットが不足している気がしましたので、不定期更新になりますが、ボチボチ続けていきます。早速ですが、本日は私が勤めている会社の「22年度新卒 採用面接」を行っております。コロナ禍の最中オリンピックが開催されている、混沌とした世の中ですが、若い世代の方々が自社を志望してくれているご縁に感謝したいと思います。既に内定者も数名出せておりますが、来年はどんな世の中になって、どんな方と出会えるのか…?と未来に思いを馳せるひとときになりました。こういう「未来を創っている時間」ってワクワクしますね。人の成長に関わって、自分自身も成長していく毎日を過ごしていきます。
0
カバー画像

作曲家さんにおめでとう!とありがとう♡を

仮歌を提供しているAmeと申します。昨日、なななんと!!『アイドルコンペ採用』のお知らせを受けました!!!!!偶然にも作曲家さんも私も初採用でした。私は嬉し泣きしてしまいましたが、きっと作曲家さんも興奮したんだろうな♪なんて考えて1人で勝手に嬉しくなっていました。会ってハイタッチしたいくらいです(*^^*)私の歌を上手く調理してくださり感謝です☆そして、おめでとうございます!!を全力で伝えたいです。これからも採用のお手伝いができるように、お預かりした曲とじっくりじっくり向き合って行きたいです。仮歌はこちらのサービスにて承っています。先日まで、無料でコーラスを付けていましたが試用期間終了にてなくなりましたのでご了承ください。それでも、他の方に比べると格安な方みたいです!リピーター様には優しい価格でやって行きたいと考えています。是非ともポチっと覗いてみてくださいね♪最後まで読んでくださり、ありがとうございました(*´ω`*)
0
カバー画像

面接する人、される人

こんにちは~!YOU(ゆう)と申します。コロナワクチン1回目を打ちました~。注射自体は痛くないよーと聞いてましたが、しっかり痛かったです!肩をぎゅーっとつねられて、チクーっとして、普通に痛いわ!と思いました!翌日は肩が痛くて何もできないという話を聞いたので、今日のうちに明日の分まで動きます~~笑今日は、『面接』のお話をしますね!!私自身、今まで数多くの職に就いてきたということもあり、その分、面接という道を何度も通ってきました。時には、・面接受けてその場で採用からの、今からお店に出て!という面接の思い出・明らかに受からないよね?という空気を感じる面接の思い出…(つらい)・私に子どもがいるから採用しないということを、正面から堂々と言ってくるおじぃ社長との面接の思い出…(腹立つ~~くやしい~~)あとは、ディズニーリゾートの面接を受けたのは印象深いな~!10年以上前の思い出なので今は違うと思うけど、当時はでかい会場を借り切った集団面接で、事前に希望の職種を第5希望くらいまで書けるんだけど、事務や経理などの裏方希望だった私に、面接官の方が「笑顔がすてきだから、お客さんの前にでるお仕事しましょうよ♪」と言ってくれたのが嬉しかったですねー!!集団面接の場でそんなこと言われて恥ずかしい気持ちもあったけど、今でもその言葉を覚えているので、自分のなかで自信をもてたのかなと思います。(そしてちゃっかり希望を書き換えた。笑)そんな面接される側の思い出って、良いことも悪いことも、誰にでも何かしらエピソードがあると思うのですが、今回は「する側」の気持ちや思いを話したいなと思いました。ここ数年、人事関連の業
0
カバー画像

採用がうまくゆかない5つの理由

採用に成功しているのは必ずしも有名企業ではない採用に成功しているのは必ずしも有名企業や一流企業ばかりではありません。「さあ、聞いたことがない」というような知名度の低い企業や求職者が振り向かない不人気と言われる業界であっても真の採用成功は可能です。採用が上手くゆかない本当の理由とは理由1.自社の魅力に気づけていない 私はこれまで沢山の中小企業をサポートしてきました。 しかしほとんどの経営者は自社の魅力に気がついていないのです。その度に私は「もったいない」「この会社の魅力をもっと多くの求職者に伝えたい」という気持ちになりました。まずは自社の魅力に気づいて多くの方にしっかり伝えてゆきましょう。理由2.根拠を持った媒体選定が出来ていない 多くの経営者は「どの求人広告が良い?」と質問してきます。 間違いとは言いませんが求人広告を選定するまでの プロセスが最も重要です。 広告選定のプロセスを知るだけで数十万円もの採用経費が削減出来る可能性もあります。理由3.面接の機会を十分に利用出来ていない あなたは面接の機会をどのように使っていますか? ただ合否を判断する機会だけに利用しているとすれば それは、とてももったいないことをしている可能性が高いです。 せっかく応募して来てくれた未来の超黒字人財候補生を 貴社のファンにするチャンスにしましょう! そのための秘策をお伝えします!! 理由4.超黒字人財化する流れが作れていない もし、あなたが釣りをしていたとします。 苦労して釣り上げた魚は、その後どうしますか? 逃がしてやるという魚思いの方もいるかもしれませんが(笑) 捌いて刺身にして味わう、調理して
0
カバー画像

中小企業が面接をする側として意識すべきこと

面接とはどうのような場であるべきか面接官が面接をする前に考えていただきたいことがあります。それは面接とはどのような場であるかについてです。私が考える面接の場とは以下の通りです。・企業が応募者を選ぶ場であり応募者が企業を選ぶ場・応募者自身が自分を十分に表現出来た実感が持てる場・公正に評価されたという印象を応募者に与える場「応募者」を赤字で表していますが面接とは企業側が応募者を評価するだけでなく応募者にとっても重要な場になっているわけです。もしあなたがどこかの取引先にいってプレゼンをする場面があるとしましょう。それはもちろん貴社が取引先から評価を受ける場に違いありません。でもあなたもその取引先について何らかの印象を持つでしょうし仮に理不尽な扱いを受ければ納得できない気持ちになりますよね。それは面接を受けに来る応募者にとっても同じだということです。面接官が応募者に与える影響について応募者目線で考えることで貴社の採用の在り方そのものが180度変わります。しかし残念ながら採用の場において企業側にその意識が足りません。私が聞いた就活生の生の声を一部ご紹介しましょう。「面接官が30分遅刻しました。こんな会社入りたくありません。」「君はもう合格だよ。あとは雑談でもしようって言われました。何も質問されていないのにこの会社大丈夫でしょうか」「面接官に居眠りされてしまって・・・こんなやる気の無い会社後輩に受けさせないでください」「面接官に人格を否定されるような発言を受け面接が怖くなって行けません」「人事の方は応援してくれるのに取締役の方は私のことを決めつけて話を聴いてもらえませんでした」いかがですか
0
カバー画像

本当の採用成功に必要な5つのステップ

以下のようなことでお悩みではありませんか?☑経費や労力ばかりかかって手詰まり感がある☑何を基準に採用活動すれば良いかわからない☑わかってはいるが、そこにつぎ込む資金と時間がない☑人さえいれば目の前の仕事が採れるのに☑採用出来ないから事業縮小や廃業さえ考えざるを得ないこのような深刻な状態になっている企業も多いと思います。また、応募者を集められたとしても☑入社したら正直期待外れの人物だったことがある☑入社してもすぐに辞めてしまうことが多い☑面接は長年の勘で行えば良いと思っている☑人柄さえよければ問題ないと思っている☑どんな仕事を任せるか採用前には特に決めていない上記の様な状況に陥っていないでしょうか?このような場合、自社オリジナルの採用システムを作ることが出来れば以下のようなメリットがあります。✅求人票を出せばすぐに問い合わせが来る✅自社の会社説明会が毎回満席になる✅選考の辞退者はほどんどいない✅面接で「入社したい」と言う応募者が現れる✅離職率が減るSTEP1.自社の魅力を再発見する人は自分のことは意外とわからないものです。それが会社であっても同様のことが言えるのではないでしょうか。私も実際に経営者の方と接していても自社の強みを言語化出来る経営者の方はほとんどいないと言っても過言ではありません。自社の魅力を再発見するメリットは以下の通りです。・応募者が集まる求人広告が出来る・これまで応募して来なかった人が応募してくる・自信をもって自社をアピール出来る ・無料広告でも魅力を発信出来るSTEP2.魅力の見える化をする自社の魅力を発見出来ただけでは求職者に会社の良さは伝わりません。様々な
0
カバー画像

「バイトテロ」を防ぐために

数日前になりますが、焼き肉店のアルバイト従業員の不適切行為がニュースで取り上げられました。アルバイト従業員は大学生の4名で、その内容といえば、・ マスクをせずに厨房内で騒ぐ・ ホイップクリームを直接口に近づけ絞り込む・ ソフトクリームマシンに口を近づけ絞り込む・ これらの不適切行為をSNSにアップするこのニュースを見て、いまだにこんなことをやっているのか・・と、半ば呆れてしまいました。ただでさえ、飲食店の皆様はコロナ禍で大変であるにもかかわらず、そこで働く従業員自らが自分たちのお店の立場を悪くする行為を行ってしまうわけですから、この責任は極めて重大と言わざるを得ないでしょう。この様に、アルバイト従業員に限らず従業員が不適切行為を行い、大切な会社の経営を揺るがすような事態を未然に防ぐためにはどうすればよいのでしょうか。やはり雇用契約を結ぶ際に「誓約書」というものを交わす、ということが大切になるのではないでしょうか?もちろん、それだけですべての不適切行為を防げるというわけではないかもしれませんが、少なくとも今後従業員として勤務していくに当たり、守るべき事項を認識させ、気付きを与え、その上で働いてもらう、この流れが大切だと考えます。そしてそのために「誓約書」というものが必要になります。自らで立ち上げた会社やお店を守り抜くために、ぜひこの書類を備えていただきたい、活用していただきたいと考えております。
0
カバー画像

人事関係の方必見♪これを読めば、Z世代の傾向を理解できる♪

採用関係に携わられている方、組織で人材育成などにかかわる方にご質問です。Z世代が大事に思う「仕事の報酬」ちゃんと説明できますか? 僕も採用支援や組織コンサルティングをお手伝いしておりますが、正しく理解していないと、お互いの大事だと思う価値観がずれてコンディションが悪い組織になってしまいます。そこで今回は、Z世代というくくりでポイントをいくつかにわけてご紹介させていただきます。●ニンジンをぶら下げるだけではモチベーション維持は難しい? Z世代は長い不況を過ごしており経済的に豊かになることに対して前向きにとらえていません。自分の身の丈に合ったモノを求め、節約志向であるのが特徴です。ゆえに「お金はほどほどにあればいい」という発想が色濃い世代でもあるのです。とはいえ、現場で部下をマネジメントする方々の中には「給料がアップすれば部下のモチベーションは上がる」と思い込んでいる方もまだまだ多いかと思います。そのような認識のもと、若手部下のマネジメントを行なってしまうとどうしても食い違いが起きてしまうのです。 2021年度入社の新入社員についても、会社によってはそろそろ配属部署が決まっていき、実際に配属になる時期です。配属後に、マネジメントで掛け違いを回避するためにも、Z世代が仕事の報酬に何を求めているかを理解し、対応していかなければなりません。 ●「非金銭的報酬」を理解しておく 社会に出て間もないZ世代の新入社員たちは「お金以外のところでも仕事をする上で大事なことがあるのではないか?」と漠然と感じていたりするものです。ただし、経験値が浅いために、「仕事をする中で、自分が何を求めているのか?」
0
カバー画像

Vo.4|派遣営業マンが知らないと損する、採用率のUP術

派遣業界では、「面接」は禁じられております。派遣先企業には派遣の人材を選ぶ権利がないのです(これは法律で決まっております)派遣社員は、派遣会社と契約を交わしている「派遣会社」の人材になりますし、派遣先企業と派遣会社にて必要な人材のヒアリングを行い、そのヒアリング内容に近しい登録者をご紹介するというのが大前提の定義です。そのため、「顔合わせ」という名目で派遣社員の良し悪し(表現雑っ!)を判断しなければいけません。このあたりの詳しい下りは、ググっていただけたら参考になる記事が沢山出ております。(端折って申し訳ないです。)本日は派遣営業マンとしてお顔合わせ後、派遣先企業に紹介者(派遣社員)をどのようにアピールすることで「不採用」を最小限に抑えることができるのか?実体験をベースに僕なりに解説します。2021年で入社して10年目を迎える中で、入社して半年が経過し、ある程度の業務内容を把握できた!と調子に乗っていた頃、まさかの8名続けて「不採用(お見送り)」を経験しました。我々のお仕事は、衣・食・住を支える「お仕事」を提供することです。数ある派遣会社の中から、私を信用して選んで下さった8名の方に申し訳ない気持ちと実力不足を当時痛感しました。屈辱でした。名将野村監督の名言に(根っからの野球好きなので、野球に興味がない方ごめんなさい)、「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という言葉があります。もう少し、現代風(表現合ってるのか?)に言語化すると、「勝ちには賞味期限がある」ということ(これまた、大好きな西野亮廣さんの言葉をパクりました!)ということは、「負ける(不採用)」には、普遍
0
カバー画像

Vo.2|面接官を何を見て採用を判断するの?

昨日は、オフライン面接よりオンライン面接の方が実は挑戦側(求職者)は、有利に駒を進めることが出来るよ。というお話をさせていただきました。もし見られていない方は、一度ご確認いただいてから、本日の記事を見てくださいませ。https://coconala.com/blogs/1498934/69690そもそも面接官って何を見て良し悪しを判断しているのか?大抵、面接まで駒を進められたということは、履歴書・職務経歴書の内容は問題がない(要するに、第一関門を突破しており、条件面では基本問題ない)と解釈できるので、面接では「どんな人間なのか?(人柄)」を見ております。(当たり前のお話で申し訳ございません)ただ、どんな人間なのか?と言ってもエントリー企業によって、求める「像」が変わってくるので、一概にここではこういう人柄が良いですと断言はできません。そのため、オフライン面接とオンライン面接において、面接官は何を見ているのか?そこを分解して、理解しておくことで事前準備・対策も変わりますよね。(どうせ時間をかけて準備するなら、間違った準備に時間をかけたくないですよね)オフライン面接では、良いも悪いも、どんな人間なのか?という要素を色んな角度から見ることができます。例えば、・手足の震え・履歴書をどのように渡すのか?(きちっと広げて、渡すことができるのか?)・名刺をもらった後の名刺の置き方、退室時に名刺を「頂戴します」と伝えることができるのか?等、その人の行動パターン・癖を見抜きやすく、見れる範囲が大きい=判断できる材料が多いということ。ということは、求職者側は、事前準備・対策はもちろん、色んなことを
0
カバー画像

従業員が入社した後のリスクに備えて・・

これまで、従業員の採用時に労働条件を示すこと・雇用契約を結ぶことは「必ず書面で」行うべき、と述べてまいりました。では、入社後のことを考えた場合、どうすればよいでしょう。例えば、入社面接時の受け答えなどで「この人なら大丈夫そうだ」と考え、採用を決め、入社した従業員Aさん。ところが、入社すると「遅刻が多いなぁ・・」「この間、B係長の指示に従わなくて揉めてたよ。」「ついにこの間、無断欠勤したよ」など、問題があることがわかりました。また、数年前問題となった、いわゆる「バイトテロ」と呼ばれる不適切行為、そしてこの光景をSNSに投稿、拡散される、このような事態に陥った場合、会社経営を揺るがす大問題です。こうしたことを防ぐためにも雇用契約時に、今後従業員として守るべき事項、さらにこれに違反し会社へ損害を与えた場合は、損害賠償の責任を負う、という内容を従業員さんに誓約してもらうことが、重要ではないでしょうか。そして誓約にあたっては、「誓約書」という書類形式で行うことが大切です。いつも述べているように、「書類に残す=証拠を残す」ということです。当オフィスではそのための書類を作成しております。よろしかったら、一度覗いてみてください!
0
カバー画像

求人で「血が大丈夫な方ぜひ!」と正直に伝えた結果。

オペ室の清掃スタッフを募集したいという企業様。 清掃スタッフは普通に応募も集まりやすいですし、 さらに時給も相場よりもだいぶ高め(訳ありなので…)。 原稿を掲載する度に応募は集まるが、 面接で「すみません辞退させて下さい…」となることがお悩みでした。 理由は、“血の拭き掃除”があることを原稿では記載していなかったから。 病院の清掃スタッフだから、綺麗な環境で働けるだろう。そう応募してきた人が、 「血を掃除することがありますけど大丈夫ですか?」 と面接で初めて告げられるわけです。 いわゆる「思っていた仕事ではなかった」というやつですね。 そこでこう提案してみました。これまで何度もそこで断られたのであれば、 「最初から“血が大丈夫な人”をターゲットにしましょう」と。“日常”では決して体験できない。誰にも明かせないあなただけの欲求を、 満たせる仕事がここにあります。 このようなキャッチコピーにしました。 さらに採用条件として、 ・血が平気な方・珍しい仕事を好む方としました。 タウンワークでの募集でしたが、 1週間で応募31名、面接20名、内18名が採用OKラインで採用は2名。 と、想像以上に応募が来る結果に。 これまで面接で断られていたのに、 逆に企業側が誰を採用しようか迷うという結果になりました。 ネガティブな内容だったり、デメリットになると思っていた部分を明確に表現することで応募が増える。 という典型的な例の1つだと思います。 ここまで上手いこといくと私も思っていませんでしたが、 似たり寄ったりな内容よりも、 個性ある原稿の方が求職者の目には確実に止まりやすいです。 また、“ええ
0
カバー画像

見知らぬ会社からの採否連絡

数年前のこと。ある日、見覚えのないメールが届きました。タイトルは「選考結果の件」となっていますが、差出人に覚えがありません。「スパムかな?」と思ってそのまま捨てようかと思ったのですが、念のため差出人を検索してみました。それは一か月ほど前、求人に応募した会社でした。ちょうどその頃、転職活動をしておりいろいろな会社に応募していたのですが、返信がなかったので諦めて記憶も曖昧になっていました。結局結果は不採用でした。不採用の人の連絡は後回しになると聞いていましたが、ここまで遅いと判断が遅い会社なのかなと正直思ってしまいました。こんなに遅くなるならサイレントお祈りの方が良いのでは?と思ったのですが、何か事情があったのでしょうか?
0
カバー画像

ベンチャー製薬会社ですら早期退職・人員整理

こんにちは。ブログ閲覧ありがとうございます。今日は、大手のメンバーが大量に流れていくベンチャー系の製薬会社ですら、人員整理が始まるとの情報を手にしましたので、ブログにて共有させていただきます。ベンチャー系の製薬会社は、大手製薬会社で物足りない人、あぶれた人、行き場がない人などなど、本当に多様な人材が集まる現状があります。基本的には、新薬があるので、人をあつめるのですが、その新薬がひと段落してしまうと・・・・なんと!!!!やはり早期退職があるようです。30歳以上だと、狙われる可能性が十分にあります。そんな早期退職勧奨を笑顔で受け止め、次の製薬会社の就職につなげたいかたのお役に立ちたいと考えております。私自身が、早期退職を次の製薬会社への就職チャンスに変えることができたので、その経験を皆さんと共有したいです。退職時に追加でお金もらって、次の製薬会社で年収を上げる、そんな原始的ではありますが、根本的な幸せを感じてもらいたいです。
0
カバー画像

健康経営優良法人(ホワイト500)取得に向けて

おはこんばんにちは!もりりなです♡今日会社では、健康経営優良法人取得に向けてせっせと健康経営度調査を作成していました。皆さんは健康経営優良法人(ホワイト500)を聞いたことはありますか?この認定制度は経済産業省が創設し、健康経営に取り組む優良な企業を認定・表彰するものです。ホワイト500は大規模法人部門での認定ですが中小規模法人部門ではブライト500が今回の認定から新称号として与えられます。取得のメリットとしては以下のことがあげられるのではないでしょうか。・求職者へのアピールとなる ブラック企業を避け、健やかに働ける環境にあるかどうかを重視する 求職者にはわかりやすい称号となります。 人材の確保が難しいといわれていますので、 選ばれる企業になりやすくなるのではないでしょうか。・投資家へのアピールとなる ブラック企業と対極のイメージにあるホワイト500に認定されれば、 会社は従業員を大事にするということが伝わります。 そういった会社に勤める社員は会社のために頑張ろうという気持ちが 強いことが多く、今後の成長が期待できる企業ともいえます。 投資家からすればきっと、そのような企業は大変魅力的に感じるはずです。・家族へのアピールとなる 働く家族の健康面を気にすることは当たり前のことです。 でも、実際に働いている環境のことはあまりわかりません。 経済産業省が認める健康経営優良法人は、家族にとっても わかりやすい指標となります。この認定制度、何が大変かって、健康経営度調査票にこたえることが大変です。毎年認定のハードルは上がっており、質問票の項目もどんどん増えてます。わたしは今、大規模法人部
0
カバー画像

【転職活動で大切なこと】②職種の軸

 以前の記事【転職で大事なこと①】退職理由で転職活動に際して重要な点として記載した、「職種の軸」について記載します。実績 転職を2回経験しましたが、この2点のポイントを抑えて3,4社ずつくらいの内定をもらえました。(新卒では職種の軸がブレブレで大失敗したので、職種の軸はとても大事だと思います)軸ずらし この軸については、著書「転職と副業の掛け算」に軸ずらしで職種を変えて年収を上げる、と記載されています。私もこの軸ずらしで成功し、1回目の転職にて年収を2倍(350万円→700万円)、2回目の転職時にて1.5倍(700万円→1050万円)にジョブホップすることができました。1回目の転職時 インテリジェンスの担当者から「データサイエンティスト」の軸をキーワード(今でこそ知られていますが2016年当時はそこまで認知度はなかったです)としてもらい、そこを中心に転職活動を進めました。 1社目で少し需要予測を経験していたため、職務経歴でプログラム関連の話+ちょい膨らませた需要予測で、今後は予測用いたデータ分析軸にコンサルしたい、という志望動機で進めていました。 その当時は20代後半のため第二新卒的な扱いで選考が進められた幸運もありました。 新卒採用時は、いろんな業界の大企業をあらかたエントリーして、そこに合わせて志望動機を作成する、といった形でした。このやり方では、業界や会社に対する知識も浅く、面接で知識の浅いことがすぐに見抜かれていました。 その点、1,2回目の転職活動では業界が絞れて軸が固定されていたため、面接対策で話す内容や、ESもスムーズに作成し準備することができました。2回目の転職
0
カバー画像

製薬会社の年収を理解している人は時間を無駄にしますので見ないでください

ある情報筋によると、医療業界の年収は、業界別ランキングで第8位だそうです。(ブログ最下部記載)でも製薬会社で働いたことのある皆さんなら、年収の相場はご理解されている通りです。どの業界で働くか、どの会社で働くか。そこで年収は大きく変わってきます。いくら頑張っても、働く業界によっては年収は低い現実があります。だれもが年収が高い業界で働きたいけれでも、誰もが働けるわけではありません。製薬会社で働きたいという方のお役に立ちたいと思います。1位 テレビ局 平均年収 1085万円 平均年齢 45.3歳平均勤続年数 16.4年平均従業員数 258人 2位 保険業 平均年収 817万円 平均年齢 40.8歳平均勤続年数 10.7年平均従業員数 882人 3位 海運業 平均年収 810万円 平均年齢 40.2歳平均勤続年数 13.8年平均従業員数 297人 4位 鉱業 平均年収 799万円 平均年齢 43.2歳平均勤続年数 16.9年平均従業員数 478人 5位 証券、商品先物取引業 平均年収 789万円 平均年齢 43.0歳平均勤続年数 9.7年平均従業員数 196人 6位 石油・石炭製品 平均年収 777万円 平均年齢 42.4歳平均勤続年数 16.9年平均従業員数 642人 7位 飲料メーカー業 平均年収 772万円 平均年齢 41.9歳平均勤続年数 15.5年平均従業員数 1262人 8位 医薬品 平均年収 771万円 平均年齢 42.6歳平均勤続年数 11.1年平均従業員数 1007人 9位 自動車メーカー 平均年収 726万円 平均年齢 40.8歳平
0
カバー画像

製薬会社を笑顔で早期退職するために

製薬会社といえば福利厚生などがしっかりして高給なイメージもあると思いますが、 経団連の調査では総合職で大卒の方の退職金の平均が、2,374万円だそうです。 大手の外資系製薬会社では新卒から定年まで勤めた場合の平均は大体、4,000万円、課長クラスで5,500万、部長クラスで8,000万、本部長クラスで10,000万という風に言われてました。  早期退職で退職される方は、 この通常の退職金にさらに上乗せされるので絶対につかみたいチャンスですよね。ただ年齢によっては次の就職先も決まらないと不安すぎる。次も製薬会社で働きたい。転職後は収入はアップさせたい。早期退職金があるから少なくとも横ばいで再就職!!!そんな気持ちをお持ちの方にお役に立てればと思っております。転職エージェントではわからない私自身の実体験と製薬業界ならではの情報を踏まえた職務経歴書作成をお手伝いします。
0
カバー画像

「品切れ」と「在庫過多」どっちが罪?

こういうPOPよく見ませんか? 「売ってません」「ありません」「機械壊れました」 ちょっと、考えてみませんか? 「食材が品切れ」るのと 「食材を余らせる」のは どちらが、罪か?という問いかけです。 罪とは、誰にとって?と聞きたい方もいらっしゃると思いますが、 接客業なんで、お客様です。 と書けば、前者が罪の大きさでは、断然大きいことがわかりますよね。 後者は、「食材余る」⇒「ロスが出る」⇒「利益の損失」 前者は、「品切れ」⇒「顧客が期待して、来店するも買えない」⇒「失望」⇒「信頼回復に時間かかる」 ということで、前者の信頼損失を取り戻すための労力たるや、なかなかの時間とコストが かかります。それに比べて、後者は一時的なコスト増、しかも社内の問題。 罪のないカウンターの女性が、おそらく一日何十回も 「申し訳ございません、ポテトはSのみの販売でございまして.......」を 繰り返しているはずです。 このネガティブポスターを見て ふと、そう思いましたとさ。
0
カバー画像

人を雇って分かったこと

弊社では ポスティングスタッフを 随時募集していて、 私が面接をしているのですが 人を雇って分かったことがあります。 メールでだいたい人柄が分かります。 メールの文章が 教養もあってしっかりしていると 面接にはちゃんと来ます。 でも、 メールの文章が 適当で社会知らずだと ドタキャンします。 私も今まで 30個近い仕事をしてきましたが ドタキャンしたことはあります。 気持ちも分かります。 ただ採用する側は 「あ、やっぱりな」 という感じです。 人材というのは確率論なので 数を打たないと 良い人材には巡り合いません。 だからしっかりしている人もいれば ドタキャンする人もいます。 これは当たり前なので なにも気にしません。 私が感じていることは、 文章は人柄を表すなぁ ということです。 当たり前と言えば 当たり前かもしれませんが やっぱりメールだけでも ある程度分かります。 結婚相談所をされている社長さんからも 同じようなことを 聞いたことがありますが、 最初の問い合わせメールで この人が結婚できるかできないかが 分かるそうです。 面白いですよね。 逆に言うと、 問い合わせメールは 一番気を付けなければいけない ということです。 私たちは普段、 会社や個人に対して メールや電話をすることが あると思います。 そのときは 丁寧すぎるくらい丁寧にすることを 心掛けると 相手の態度も変わってきます。 冷静に考えてみると 当たり前のことですが 意外と忘れがちです。 年商10億円を超える社長さんから 面白い話を聞いたことがあります。 「履歴書に変な言葉がついてる メールアドレスを記載している
0
カバー画像

採用基準

こんにちは。ピンポイント採用コンサルタントの髙木です。この記事を読んで頂いている企業の方、御社の採用基準って明確ですか?企業によって求める人物像やスキルは違いはありますが、ここでお伝えしたいことは“人柄“についてです。①人柄が良くてスキルがある→採用②人柄が悪くてスキルが無い→不採用③人柄がイマイチでスキルが抜群④人柄が良くてスキル不足①と②の採用基準は明確だと思いますが、③と④の採用基準ってどうですか?中小零細企業で人材不足の会社であれば③の人材は採用するかもしれませんね。逆に④の人材は不採用にするかもしれません。では、本当に③の人材を採用して④の人材を不採用することが正解なのでしょうか?中には③の人材を採用して失敗だと判断すれば解雇すれば良いと考えている方もいるかもしれません。企業にとって良くない人物は「癌」に例えられることがありますが、人柄がイマイチでスキルが抜群の人材は、「癌」の転移速度が早いため気付いた時には手遅れになっていることも・・・。仕事ができる分だけ他の社員達にも悪影響を及ぼします。一方④の人材は、育成精度が整っていない中小零細企業では即戦力化し辛く、採用に至らない人材でしょう。しかし、③の人材と比較すると、戦力化には時間を要しますが他の社員や会社に与える良い影響を考えると④の人材は採用すべきではないでしょうか?人手不足の中小零細企業は、どうしてもスキルや即戦力を求めがちですが、真剣に自社の組織化や自走化を望んでいる経営者の方は、徹底的に自社に合った人物・人柄重視の採用をお勧めします。自社の考え方や理念を植え付けたいのであれば、新卒採用をお勧めします。新卒社員
0
カバー画像

キャリアパッシー

こんにちわ!はじめまして。キャリアパッシーのPaccy91です。この度、2020年の一大決心としてブログを始めることとしました(#^.^#)えっ!?今ごろブログを始めて、遅いって!?はい!その通りです。今更ですが、ブログを始めさせて頂きました(笑)ええっ!?てか、なんで急にブログを始めたかって!?はい!それは、現在勤める会社ですごくもったいないなぁと思うこととが多々あったからになります。それは何かというと・・・・<< キャリアパッシーPaccy91の自己紹介 >>私は皆さんもよくご存じの大手外資企業に勤めており、現在勤務11年目。管理職として日々、多くの社員の育成、および新規採用の面接官として奮闘しています。今は誰もがうらやましがる企業に勤めることができていますが、その前までは本当に凡人以下の生活をしていました。一応、22歳までに大学は卒業しましたが、その後はちゃんと就職もせず、ふらふらと派遣社員をやったり、友達に誘われて季節労働をやったりと、まともな生活をおくってはきていませんでした。25歳になり「そろそろ就職しないと」と思い始めて就職した会社では勤めて2日目で嫌気がさし「お母さんが不治の病で・・・」といって、勝手に退職もしたりしていました。もう、今考えても相当適当な人生を歩んでいました。そんな私がなぜ、人もうらやむ某有名外資企業に就職できたかというと・・・ はい!この話は長くなりますので、また別の機会に記事にさせて頂きたいと思います。<< キャリアパッシーPaccy91が伝えたいこと >>さてさて、私Paccyですが、上述した
0
カバー画像

【既卒向け】コロナで転職増加!というフェイクニュース(6/3更新)

こんにちは、国家資格キャリアコンサルタント三上です。◆転職も引越しもコロナでは動かない 先行き不透明な情勢では、転職をしようとは思わないのが人々の常であり、実際に転職市場は例年よりも「動きが鈍い」のが実情です。 ※前年比で見みても、転職サポートの依頼は例年より「1割程度減少」していて、求人数も若干少ないです。 JALもANAも採用の延期を発表したように先が読めないため、 「今は、ヘタに動かないでおくか」 という様子見マインドが、転職市場(応募側・企業側)の実態でありホンネです。 別の例で言えば、引越ししようかなと思っていた人は、コロナで収入が不安定になるかも…という思惑から、初期費用かかるくらいなら更新料支払ってもう少しこの家に居ようというマインドになるのと一緒。 ◆煽ってビューを稼ぎたいメディア テレビや新聞、ネットメディアも含め、彼らは「情報の上流」を握っていません。そのため、ビューや売上を稼ぐためにセンセーショナルな記事を書く必要に迫られていることから、 「就活がピンチ!」とか「転職者急増!」など、 実態と乖離した記事や文言がヤ〇ーニュースなどに躍ります。 記者(というか彼らも素人の人間)たちは、Twitterや電車の中吊り広告などから「こうかもしれない」という間違った仮説を立て、私に質問してきます。 「コロナの影響で、勤務先が不安だから転職したい人が急増って本当ですか?」と。 いやいや、それはあなたが勝手に何かの記事から考えた仮説ですよね?ってゆう。 そのような理由から、巷のニュースのほとんどがフェイクなのでスルーでOKです。 ◆転職は4月と10月スタートが
0