絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

425 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

これから読書を始める人に勧めたい最初の1冊vol10

こんにちは、習慣化プランナーの村上です!今回の記事では「読書を始めたいけど何から読んでいいかわからないの方」におすすめしたい「読みやすく、タメになる1冊」を紹介します。もちろん学生の方や年配の方にもぜひ手に取って頂きたいものを紹介します。元々本を読むのが苦手だった私だからこそ自信を持って読みやすいと紹介できるものになっています。ぜひ参考にしてみてください(^^)今回ご紹介する本は「バナナの魅力を100文字で伝えてください 誰でも身につく36の伝わる法則」です。タイトル、キャッチコピー、表紙全てが目に入りついつい購入してしまった一冊。ものを伝えるという内容なので見出しを信頼して購入しました。構成も私の好きな方法やメソッドがひたすら列挙されているパターン。1章につき5分程度で読み終わるのでとても読みやすかったです。[こんな方にお勧め]・伝え方について学びたい方・実践的な方法を学びたい方・挑戦したい、何かに背中を押して欲しいと考えている方[概要]▼ポイント・「伝わる」のではなく「伝える」→言わなくても伝わるはずは禁止!※グサっと来ました笑・人は伝わったもので判断する[実践的な技術]▼フリオチの法則・振れ幅を大きくして価値を大きく見せる資格を取得した→家族の介護をしながら資格を取得した▼比較の法則・個人企業に関わらず、短所は正直に伝える→ダメなものを曝け出すといいものも際立つ→正直さが信頼感に変わる▼若いうちに辞めておいた方がいいこと・評判や肩書きを気にする・競争や論争に勝とうとする・少しずつ増やす方向から減らす方向にシフトする[この本で学んだこと]・相手に物事を伝えるのは難しいことを
0
カバー画像

これから読書を始める人に勧めたい最初の1冊vol9

こんにちは、習慣化プランナーの村上です!今回の記事では「読書を始めたいけど何から読んでいいかわからないの方」におすすめしたい「読みやすく、タメになる1冊」を紹介します。もちろん学生の方や年配の方にもぜひ手に取って頂きたいものを紹介します。元々本を読むのが苦手だった私だからこそ自信を持って読みやすいと紹介できるものになっています。ぜひ参考にしてみてください(^^)今回ご紹介する本は「人生は20代で決まる」です。かなり残酷なタイトルですが、どの年代が読んでも参考になる内容になっています。私は25歳の時にこの本に出会い、背中を押されました。「晩婚化してるし、結婚を考えるのは30になってからでいいよね」みたいななんとなくある常識を蹴散らしてくれる一冊です。[こんな方にお勧め]・何か努力を始めたい方・晩年に後悔したくない方・挑戦したい、何かに背中を押して欲しいと考えている方[概要]▼ポイント・人生の重要な出来事は20〜35歳の間に8割起きる・20代は目先の利益に目がいき、重要な問題を先延ばしにしがち・何歳からでも成長できるが、大きな成長が見込まれやすいのは20代▼後々後悔しないための行動・経験やスキルを積み、自分の価値を高めること。・同じ目的を持つ人と繋がりを持つこと。ゆるい繋がりが思わぬチャンスをくれる▼若いうちにやっておいた方がいい行動・不要なものを減らす訓練として部屋の片付けを習慣づける・運動習慣・副業・瞑想・異文化に触れる▼若いうちに辞めておいた方がいいこと・評判や肩書きを気にする・競争や論争に勝とうとする・少しずつ増やす方向から減らす方向にシフトする▼各年代のテーマ・20代では
0
カバー画像

これから読書を始める人に勧めたい最初の1冊vol8

こんにちは、習慣化プランナーの村上です!今回の記事では「読書を始めたいけど何から読んでいいかわからないの方」におすすめしたい「読みやすく、タメになる1冊」を紹介します。もちろん学生の方や年配の方にもぜひ手に取って頂きたいものを紹介します。元々本を読むのが苦手だった私だからこそ自信を持って読みやすいと紹介できるものになっています。ぜひ参考にしてみてください(^^)今回ご紹介する本は「やり抜く力 GRIT(グリット)人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける」の研究」です。GRITは簡単に言うと忍耐力のことです。レジリエンスなんて言い方もします。人は才能ではなく努力が大事。そう信じたいですよね。そう信じさせてくれる一冊です![こんな方にお勧め]・努力を途中で辞めてしまうことが多い・最後までやり抜く力が欲しい[概要]▼ポイント・生まれ持った才能と能力は関係ない・失敗を恐れず挑戦することが重要・うまくいかない時期があっても長期間努力することが大事▼GRITとはGRITの要素は情熱と粘り強さGRITを発揮するには興味、目的、練習、希望の4つの要素が重要▼GRITを高める方法・難しい本をちょっとだけ読む・短時間で終わるキツめの運動をする・同じ目標や悩みを持つ人がいるコミュニティに所属する・偉人の失敗談を見る▼GRITを高める思考・結果ではなくプロセスにフォーカスする・部下や子供を誉める時は結果でなく努力を誉める・新しいゴールを設定する・他者とは競争するのではなく、協同する[この本で学んだこと]・粘り強さは努力で伸ばすことができる・継続的な学習と運動を行うことが重要・目標達成には時
0
カバー画像

これから読書を始める人に勧めたい最初の1冊vo7

こんにちは、習慣化プランナーの村上です!今回の記事では「読書を始めたいけど何から読んでいいかわからないの方」におすすめしたい「読みやすく、タメになる1冊」を紹介します。もちろん学生の方や年配の方にもぜひ手に取って頂きたいものを紹介します。元々本を読むのが苦手だった私だからこそ自信を持って読みやすいと紹介できるものになっています。ぜひ参考にしてみてください(^^)今回ご紹介する本は「マインドセット「やればできる!」の研究」です。Microsoftのビルゲイツさんが絶賛し、大ブームになりました。幼少期の頃の口癖が「自分なんてどーせ」だった私には心にグサグサくる内容ばかりでした笑何をやってもうまくいかないなと感じる時に読み返すと力を貰える一冊です。[こんな方にお勧め]・少しずつ努力を始めたい方・自分のネガティヴな固定概念を治したい方[概要]人の思考には「成長マインドセット」と「硬直マインドセット」の2つの考え方がある。▼固定マインドセット・人の資質は生まれつき変わらない・周囲に有能さを知らせることに意味を見出す・自分の才能が証明できなければ失敗▼成長マインドセット・人の資質は努力で伸ばせるという考え方・うまくいかない状況でも工夫を凝らす・成功ではなく成長に目を向ける→成長マインドセットを持つと努力が楽しくなる→困難を細かく分類して突破することができる[成長マインドセットになるためには]▼才能より努力に目を向ける・数学のテスト100点を取るためにどんなプロセスで学習したか・能力だけにフォーカスするとチャレンジしなくなる▼結果と努力を正しく結びつける・努力→戦略→選択の順に失敗を検証▼戦
0
カバー画像

君たちはどう生きるか

「君たちはどう生きるか」( 漫画 )を読みました。著者 吉野源三郎原作は1937年に発表されています。多くの方々に読みつがれています。マンガでは2017年に発売され、大変話題となりました。そして最近、宮崎駿監督が10年ぶりの新作!!「君たちはどう生きるか」 2023年7月公開 と発表されました^^ポスターの画像は公開されましたが、ストーリーは未だ明かされていません。あの「となりのトトロ」「千と千尋の神隠し」など多くの名作を世に生み出してきた、宮崎監督がどのようにこの物語を描くのかとても楽しみです♪読みたいと思っていたのですが、なかなか機会がなく… 最近読みました。もっと早く読んでいれば良かった~!!子供時代に読んで考える機会があれば、今の生活や生き方が変わっていたのかな?とも思いました。本当に感動しました。心を動かされました。このような本が時代を超えて読み継がれていくことがわかった気がします。自分の生き方は自分で決めることができる!それは今も昔も変わらない。日常を、どう彩っていくかは自分次第。子どもから大人まで、生き方について考えることができる素敵な一冊です♫
0
カバー画像

なぜ読書が役に立つのか? 

読書は新しい発見や気付きを与えてくれます。まずは興味のある一冊を読んでみてください。何歳からでも遅くはありません。面白い本をいくつかご紹介します。(随時更新)1.思考は現実化する2.金持ち父さんの起業する前に読む本3.売れるコピーライティング単語帳4.ザ・コピーライティング5.影響力の武器戦略編6.影響力の武器実践編7.影響力の武器8.PRE-SUASION9.人を動かす10.道は開ける11.話し方入門12.人生論13.ファスト&スロー上14.ファスト&スロー下15.最良の選択16.妬まない生き方17.怒らないこと18.怒らないこと219.幸せになる勇気20.嫌われる勇気21.SINGLE TASK22.1440分の使い方23.死ぬ瞬間の5つの後悔24.ずるい暗記術25.やってのける26.マインドセット27.幸せをお金で買う5つの授業28.選択の科学29.スタンフォードのストレスを力に変える教科書30.図解で分かるスタンフォードのストレスを力に変える教科書 31.スタンフォードの自分を変える教室32.GIVE&TAKE33.その科学があなたを変える34.やりぬく力35.やりぬく人の9つの習慣36.人生は20代で決まる37.幸せが続く12の行動習慣38.脳を鍛えるには運動しかない39.よく眠るための科学が教える10の秘密40.ザ・マインドマップなどなどまずは本屋でもネットでもよいので、気になった一冊を調べてみてください。
0
カバー画像

これから読書を始める人に勧めたい最初の1冊vol6

こんにちは、習慣化プランナーの村上です!今回の記事では「読書を始めたいけど何から読んでいいかわからないの方」におすすめしたい「読みやすく、タメになる1冊」を紹介します。もちろん学生の方や年配の方にもぜひ手に取って頂きたいものを紹介します。元々本を読むのが苦手だった私だからこそ自信を持って読みやすいと紹介できるものになっています。ぜひ参考にしてみてください(^^)今回ご紹介する本は「GIVE&TAKE「与える人」こそ成功する時代」です。著者はペンシルベニア大学教授のアダムグラントさんです。[こんな方にお勧め]・お金と心にゆとりを持って豊かになりたい人・人に優しくなりたい人・思考を少しずつ良い方向に変えていきたい人[概要]世の中では人に親切にされたらそのお礼をしましょうと言うギブアンドテイクの考え方が一般的。しかし、本書の題名の通り、見返りを求めずひたすら人に利益を与える人こそ成功すると結論づけています。[この本のハイライト]▼人と行動の思考には3つのタイプがある・ギバー:与える人・テイカー:受け取る人・マッチャー:バランスを取る人この中で1番成功する人は数かギバーなのは本書の題名のとおり。しかし1番損するのもギバーだという。▼誰もがどれかのタイプに属する常にギバーな人も常にテイカーな人もいない。人は環境や状況、気分によってタイプが変わるという。現代人がなかなかギバーになれない要因はこちら・時間がない・お金がない・余裕がない▼誰もがギバーになれる可能性を持っている[この本で学んだこと]▼アダムグラントの5分ルール人に親切にするときの条件1.目の前に助けるべき人がいるとき※助
0
カバー画像

これから読書を始める人に勧めたい最初の1冊vol5

こんにちは、習慣化プランナーの村上です!今回の記事では「読書を始めたいけど何から読んでいいかわからないの方」におすすめしたい「読みやすく、タメになる1冊」を紹介します。もちろん学生の方や年配の方にもぜひ手に取って頂きたいものを紹介します。元々本を読むのが苦手だった私だからこそ自信を持って読みやすいと紹介できるものになっています。ぜひ参考にしてみてください(^^)今回ご紹介する本は「破天荒フェニックス」です。フェニックスは著者である田中修治さんが周囲につけられたあだ名だそう。誰もが潰れると予想したメガネチェーン店「オンデーズ」を題材にした小説です。一難去ってまた一難、ジェットコースターのような人生を小説を通じて体験することができます。[こんな方にお勧め]・人生で辛い壁にぶち当たっている人・挑戦することを躊躇っている人[概要]低価格メガネチェーン店「オンデーズ」は年間の売り上げが20億円なのにも関わらず、負債が14億円もある状態でした。これは2tトラックの荷物台に1.4tの砂利があることと同じことだそうです笑カーブもできなければブレーキを踏むのも怖いです。買収にあたって様々なアクシデントが発生しますが、「倒れるなら前向きに」をモットーに全商品半額セールや海外進出などを行いなんとか売り上げ回復に成功します。まさに行動が破天荒な著者ですが、自ら店舗に出向き社員の様子や店舗が綺麗に保たれているかチェックしていたそうです。どんな立場でもどんな状況でも基本的な考えや思考が大切であることを実感させてくれます。[この本のハイライト]▼相手いる市場を狙う・欠陥商品「オンデーズ」の買収・ハウスブラン
0
カバー画像

二番目の悪者は誰なのか?

『 二番目の悪者 』 作 : 林 木林 絵 :  庄野 ナホコ 出版社 : 小さな書房 児童書 絵本 小学生の我が子に読んでもらいたくて、購入した一冊です。 本の検索をしていたら、「おすすめの本」として紹介されていました。 子供向けなのか? 大人も考えさせられる内容でした。 「 フィクション 」である絵本なのか? それとも、どこにでも起こりえる 「 ノンフィクション 」物語なのか。 『 嘘 』はどこにでも起こりえます。 今の時代、SNSやインターネットの普及により、誰でも情報発信ができて、誰でも様々な情報が見られる状況です。 便利さもあれば、それが確かな情報だと見抜くスキルが必要でもあります。 子供たちが通う学校でも同じです。 会社や、近所の付き合いの場、ママ友との交流の場でも、人間関係を築く場所には「嘘」は溢れています。 なぜか? 色々な考えがあるかもしれませんが、みんな自分を守りたい。優位に立ちたい。気持ちがあるからこそだと私は考えます。 それは人間として、誰もがもつ感情でもあるため、人ごとではありません。 果たして、嘘を発信した者だけが「 悪 」なのか? 誰にでもありえて、どこにでも起きてしまうからこそ、 考える機会を与えてくれる本だと思いました。
0
カバー画像

これから読書を始める人に勧めたい最初の1冊vol4

こんにちは、習慣化プランナーの村上です!今回の記事では「読書を始めたいけど何から読んでいいかわからないの方」におすすめしたい「読みやすく、タメになる1冊」を紹介します。もちろん学生の方や年配の方にもぜひ手に取って頂きたいものを紹介します。元々本を読むのが苦手だった私だからこそ自信を持って読みやすいと紹介できるものになっています。ぜひ参考にしてみてください(^^)今回ご紹介する本は「最高の体調」です。著者は鈴木祐さん。毎日膨大な量を読み漁っている超人です。健康やメンタル改善、ダイエットなどあらゆる分野の役立つ知識やルーティンを科学的根拠に基づいて説明してくれます。文章も非常にわかりやすく、この方の本に今の所ハズレはないと思っています。[こんな方にお勧め]・慢性的な疲労に悩んでいる人・食事改善したい人・化学的な健康維持のノウハウを知りたい人・ストレスやうつなどの現代病について知識を深めたい人[ポイント]現代人が抱えている問題は「炎症」と「不安」▼炎症炎症は体に何らかのダメージを負った時に発生する現象。外的な損傷はもちろん、体内で起きるものも炎症に含まれる。この炎症が長期的続くとパフォーマンスが低下し、深刻な場合にはうつ病に発展する。・切り傷などの外的な損傷・アレルギー・目の充血・原因不明の頭痛▼不安不安障害の患者はここ15年で2倍になっている。古代の不安は猛獣に襲われるなど直近の緊迫した不安なのに対し、現代はなんとなくぼんやりとした不安なのだそう。SNSや職場での人間関係など。・不安は記憶力を低下させる・不安は理性的な判断能力を低下させる・不安は死期を早める・不安は不安を呼ぶ[炎症
0
カバー画像

これから読書を始める人に勧めたい最初の1冊vol3

こんにちは、習慣化プランナーの村上です!今回の記事では「読書を始めたいけど何から読んでいいかわからないの方」におすすめしたい「読みやすく、タメになる1冊」を紹介します。もちろん学生の方や年配の方にもぜひ手に取って頂きたいものを紹介します。元々本を読むのが苦手だった私だからこそ自信を持って読みやすいと紹介できるものになっています。ぜひ参考にしてみてください(^^)今回ご紹介する本は「片付けの心理法則」です。著者はあのメンタリストDaiGoさん。心理学的な片付けのノウハウがわかりやすくまとめられています。[こんな方にお勧め]・物を捨てられない人・物を探す時間が多い人・ミニマリストに憧れている人・化学的な片付けのノウハウを知りたい人・綺麗な部屋を保ちたい人[ポイント]・片付けは不要なものを捨て必要なものだけを残し、行動の効率を上げて生活をよりよくする行為・管理が大変なものは捨てる・1年以上使っていないものは捨てる。[実践している内容]・同じ用途の物は3種類以上持たない→パーカー3着、スニーカー3速、ジムのウェア3着・新しいものを買ったら3倍既存のものを捨てる→衝動買い防止になります・よく使うものは近くに置いておく→私の場合は日記、本(読書)、PC(ブログ作成、ココナラ分析)を置いています。・6割収納ルール(棚のスペースは全て使わない)→3段ある本棚のうち、1段分はフリースペースにしています・ものを捨てるか迷った際に「もう一度この商品を購入するか?」と自分に問いかけて判断する。[この本から得たこと]・不要なものの判別が容易になった・日頃の決断力が上がった・公私共に学習しやすい環境を整え
0
カバー画像

これから読書を始める人に勧めたい最初の1冊vol2

こんにちは、習慣化プランナーの村上です!今回の記事では「読書を始めたいけど何から読んでいいかわからないの方」におすすめしたい「読みやすく、タメになる1冊」を紹介します。もちろん学生の方や年配の方にもぜひ手に取って頂きたいものを紹介します。元々本を読むのが苦手だった私だからこそ自信を持って読みやすいと紹介できるものになっています。ぜひ参考にしてみてください(^^)今回ご紹介する習慣は「嫌われる勇気」です。元々精神科医だったアドラーさんが創ったアドラー心理学をまとめたのが本書になります。アドラー心理学を習得している哲人と悩みを抱えている青年の対話形式で話が進むのでとても読みやすいです。[こんな方にお勧め]・自分を好きになれず苦しんでいる人・人間関係に悩みを抱えている人・コンプレックスが強い人・人の心理に興味のある方・文字数の多い本が苦手な方[あらすじ]1.人間は原因ではなく目的から行動する×彼女に振られたから家に引き篭もる○誰かに心配して欲しいから家に引き篭もる2.全ての悩みは人間関係にある「お金」も地球上に自分1人ならただの紙切れ「恋愛」は相手がいて成立するもの「健康」も他社と比べて初めて指標が図れる3.自分と他者の課題を分離する自分なりに相手を思いやるのは自分の課題その後自分を好きになるか嫌いになるかは相手の課題です4.対人関係のゴールは共同体感覚課題を分離して各々自立した状態での最終ゴールは組織に属し貢献すること1人でも頑張れるけどチームでやると尚頑張れる状態ですね。僕も今コツコツ力をつけて、信頼できる仲間とチームで仕事をするのが夢です。5.人生の意味は何か人生の目的はないそ
0
カバー画像

これから読書を始める人に勧めたい最初の1冊vol1

こんにちは、習慣化プランナーの村上です!今回の記事では「読書を始めたいけど何から読んでいいかわからないの方」におすすめしたい「読みやすく、タメになる1冊」を紹介します。もちろん学生の方や年配の方にもぜひ手に取って頂きたいものを紹介します。元々本を読むのが苦手だった私だからこそ自信を持って読みやすいと紹介できるものになっています。ぜひ参考にしてみてください(^^)今回ご紹介する習慣は「苦しかった時の話をしようか」です。自己分析と自己啓発のハイブリット本です。[こんな方にお勧め]・努力しても上手くいかないと悩んでいる人・失敗や困難から立ち直りたい人・キャリアに迷っている人・成長したい人・就活生・転職を考えている人[あらすじ]日本を代表するマーケターの森岡毅さんが就職活動を控える娘さんに送った言葉をまとめた1冊です。特にUSJの来客数を大幅にアップさせたことが有名で、華々しいキャリアに見えますが実際は苦難の連続だったそうです。本書ではキャリアをスタートさせるにあたっての心構えとキャリアの見つけ方、そして森岡さん自身の体験談が書いてあります。[ポイント]・キャリアをスタート/リセットするときは自分がチームの最後尾にいると腹をくくる→キャリア当初の絶望的な周りとの差は一定の努力と時間が解決してくれる・強みは必ず「自分の好きなこと」の中にある。→会社はあなたの弱みの克服を期待していない→世の中はたくさんの特性を持った人がいて成り立っている。自分の不得意分野を得意な人が必ずいるからその人に任せればいい[この本から得たこと]本書の中で自分の好きなことをT(think)C(Communicati
0
カバー画像

『進化論はいかに進化したか』あなたの会社は突然変異を活かせているか!?

こんにちは。現場に強い・事業が分かる・経営企画マンのおりひこです。『進化論はいかに進化したか』 (新潮選書) を読みました。ダーウィンの進化論が、いかにして誤読され広がっていったのかを丁寧に読み解いています。ダーウィンの進化論が誤読される理由の1つとして、他分野へのアナロジーとして引用がしやすいことがあると思います。自然選択、適者生存という概念はビジネスにも当てはめやすく、歴史や経験からみても納得感や共感を得やすくあります。だたこの本を読んで分かるように進化論=自然選択、適者生存という単純なものではないことがよく分かります。現代の生物学では、進化は「①遺伝的浮動(変化に方向性のない遺伝子の偏り)」、「②自然選択(方向性選択と安定化選択)」、「③遺伝子交流」、「④突然変異」の4要素のダイナミズムによって起こる断続的な結果のことを指しています。さて、ビジネスにも当てはめやすいとされる進化論。そのなかでも重要な1要素とされる突然変異。現代社会における突然変異といえば、アスペとか、ADHDとか、KYとかでしょうか。空気が読めない、みんなと同じ行動が取れない、順序立てて行動ができない、などなど。実際に周りにそういう人が居たら、通常はネガティブな印象を持たれやすいものです。ところが、イーロンマスクやホリエモンなんかの事例を見てみると、ビジネスにとって、突然変異がイノベーションの源泉になるということは、大いにありえそうです。あなたの会社において突然変異はどうように扱われていますか?そんな人が持っている特殊な能力を活かせていますか??突然変異が上手く活かされていない会社は自然選択によって、淘汰
0
カバー画像

お金と時間のない社会人が手軽に始められる習慣(読書編)

こんにちは、習慣化プランナーの村上です!今回の記事では「時間とお金を極力使いたくない社会人の方」におすすめの「低コストで始められる習慣」を紹介します。もちろん学生の方や年配の方が行っても十分効果があるものです。ノーリスクハイリターンのものとなっておりますのでぜひお試しください。今回ご紹介する習慣は「読書」です。[読書の効果]▼ストレス解消→ある研究では読書を習慣づけるとストレスが6割も軽減するという結果が出ています▼理解力が深まる→私は1章分読み終えるたびに「この章ってつまりこういうことだよね!」って犬に語りかけてます▼知識量が増える→死んであの世に持っていけるのは知識と経験だけ!▼その他本を読み終える達成感からドーパミンが分泌されてポジティブな気分になる、集中力が上がるなどの効果があります。[読書の始め方]既に読書を趣味にしている人に読みやすい本を教えてもらうのが一番です。私の最初の一冊に勧めたい本5選がこちら!1.苦しかった時の話・キャリアと自己啓発のハイブリッド・天職は必ず自分の好きなことの中にある2.嫌われる勇気・人間の悩みは全て対人関係にある・他者と関わることを避けると幸せになれない3.超客観力・自分の欲望を正しく知る「自己省察」力を磨き、「知的謙遜」を高めることが重要4.破天荒フェニックス30歳の社長がメガネ会社を再生させる物語。普通のサラリーマンでは体験できないジェットコースターのような人生を体験できる。5.ギブアンドテイク人間は常に受け取ることを考える「テイカー」、常に与える「ギバー」、両方をバランスよく行う「マッチャー」の3種類に分けられる。1番成功しているの
0
カバー画像

面白い本の定義とは?~良書の探し方~

面白い本の定義とは何でしょうか?私は「無駄なことが書かれていない本」だと考えます。私が何冊か買った本の中で1番面白かったのが、堀江貴文さんの『多動力』です。本を読んでみるとわかるのですが、堀江さんは無駄なことが大嫌いです。私は本を読むと大抵眠くなるのですが、この本だけは最初から最後まで眠くならずに読み通すことができました。なぜ面白かったのかを私なりに考察してみます。まず最初に、単純に私が興味のある内容だったからです。私は以前から本を読むことに苦手意識を感じていましたが、最近になってそれは違う、と感じさせられました。よく考えてみれば、興味のない本を読むことが苦手なだけでした。学校の課題などで「読みなさい」と強制されているとき、私は気合で読んでいましたが、シンプルに辛かったです。それ以来、「本」というものに苦手意識を持っていたのでした。しかし大人になれば本を強制的に読まされることはありません。自らの意志で選んでこそ初めて、本の魅力に気づかされたのでした。次に、中身に偏りがなかったからです。私は本を買うとき、書店で目次を見てから買うのですが、面白い本は最初から最後まで中身に偏りがありません。私が好まない本は、最初は読者を惹きつけるキャッチーな内容を入れておいて、最後の方では小難しい内容であることが多いです。そうなると、自分にとって役に立たない内容の値段だけ損した、と感じることになってしまいます。なので私はそういう意味でも、本選びを慎重に行っています。また、目次の見やすさにも意識を向けています。目次が見やすい本は、内容も読みやすいことが多く、そうでない本は、内容もまとまりのないことが多
0
カバー画像

13歳からわかる!7つの習慣♫

こちらの本を読み始めました^^ ビジネス書『7つの習慣』は有名ですよね。 大ベストセラーになりました。 それを子供にもわかるようにした超入門書が、 「 13歳から分かる! 7つの習慣 自分を変えるレッスン 」です。 ビジネス書でもあり、哲学書でもあり、自己啓発書でもある… 人生を成功と幸せへ実現させるために身に着けることが載っています。 著書 スティーブン・R・コヴィー ビジネス思想家でもあり、リーダーシップ論の権威。 コンサルティング活動を展開。家族問題のエキスパート。教育者。 色々な顔があり、活躍された方です。 企業研修や、高校生、大学生、塾などの教育機関でも使用されています。 こちらの本は、ある青年が老人に7つの習慣を教わって成長していくストーリーとなっています。 昔、ビジネス書の7つの習慣の本を読んだのですが、難しくて… 自分に落とし込めず、実行できないまま、月日が流れてしまいました。 この本は、13歳からわかる!とあって、読みやすく理解しやすいです^^ 子ども達にも伝えやすいので、大人になったときに役立ってくれたらいいなと思っています。
0
カバー画像

(28日目)違うジャンルから得られること。

昨日は休みでしたので、先日リリースされたライブDVDを堪能。なのでまったく仕事してませんwそして今日のブログはその影響をモロに受けてます。ご了承くだされ。しかし、自分の好きなアーティストのライブを画面越しでも堪能できるのは嬉しきこと。だけど、職業病なのかクセなのか。ついつい、演出やプロセスを想像しながら見てしまう自分がいるのですよ。たまに思う。フツーに見たい。何も考えずに。☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆しかし、日々アンテナを立てていることって、自分の成長や成功に必ず必要だとは思う。もちろんアンテナ立てるって↓の意味でない。《アンテナ》昔働いていた会社でよくセンパイに言われた。『常に仕事のアンテナ立てておけよっ!』って。その時は、『なんで休みの日まで仕事のこと考えなアカンねん!』と思ってたけど。ただ、そのときに叩き込まれたおかげか、いまでは普段から仕事の意識を持つことは、無意識にできているよーな気がする。ってかしてないと気持ちわるくなっちゃう。意識のアンテナ立ててると、自分が携わっている仕事に役立つことが普段の生活から得られることが多い。自分の仕事とまったく関係ないことからも得られることがあったりする。それが読書だったり、歩いているときの風景だったり。Youtubeだったりもするし、音楽(ライブ、MV)や、誰かとのたわいない会話だったりもする。これは自分の意識次第やとは思うのね。ただ漫然と見ていても気づかないんやけどね。《視点》「仕事に活かす素材集め」のアンテナを立てるとどういうことが起こるのか。ひとつ例に挙げてみよーと思う。私が新卒採用の企画担当者として、新しい企画
0
カバー画像

読書感想【非常識な成功法則】

なんと無しにユーチューブでおすすめ本を探していた時に挙がってきたので読みました。 冒頭の章を読んだ限りでは「願えば叶う」など自己啓発系・スピリチュアル系の本かな? などと思っていました。しかし実際のところはそうではなく、心構え的なことを論理的に組み立てているようでした(ほかの人が読んだらまた違う視点かもしれません)。 この本での「成功」とは、端的に言って「金持ちになること」です。お金持ちになること自体は決して悪ではないので、その考えに抵抗がなく、実際に成功者となった筆者がどのような行動をとったのかを知るには良い本です。 ただし「●●業界で起業して、▽▽の人脈を作って、◆◆のスタイルで仕事をすれば儲かります」のような個別具体的なものは当然ですが書かれていません。あくまで「こういう心構えで仕事をしなさい」ということが書かれています。 起業をしたいなど仕事に対して前向きに考えている方には、モチベーションが上がる本だと思います。個人的には、筆者の書籍を他にも読みたくなりました。
0
カバー画像

本の紹介

あやうく今日はバタバタしていて、ブログを書き忘れるところでしたw 今日は、本のざっくりとした紹介をしたいと思います。 というのも、公文(くもん)の紹介になっちゃうかもw 昔から公文は有名で今なお多くの教室があり、たくさんの子どもたちが通っています。 公文は、肯定派もいれば否定派もいますよね。 賛否両論ありますが、ご家庭の方針と子供に合っていればやる意味はあると私は思っています。 それはなぜか。 子どもの性格によって、向き不向きがあるからです。 長男は、向いています!コツコツと毎日少しずつ続けることができます。 4年生の中頃には算数、国語ともにF(小学6年生程度)を終わらせていました。 長女は…どうでしょう…w 始めたと同時に鉛筆の動きがとまり、頭の中がお花畑にいるようですw (そんな話はおいといて) 今回は公文教室ではなく、教材の方を話したいと思います。 くもんは算数をする子が多いのですが、国語もいいなと思っています。 たくさんの本(あらすじ)を読んだり、ひらがなやカタカナ・漢字をマスターできます。 公文の教材に出てくる本は、くもん推薦図書となっていて、良書ばかりです。 我が家も、5AからFまで、くもん推薦図書一覧(ネットに載ってます)を見て、図書館で借りて読みました。 最初は、読み聞かせていたのですが、だんだんと読む力がつき、一人で読み進めてくれるようになりました。 これも推薦図書の順番(5AからFの順番)も効果があるのだと思います。 ちなみに1つにつき、50冊あります。 5A(50冊)4A(50冊)3A(50冊)2A(50冊)、同じくAも、B、C、D、E、Fまで読むと500
0
カバー画像

「誰も教えてくれない お金と経済の仕組み」読了後感想(^-^)

今日読んだ本はこちら↓誤謬 誤謬 誤謬 ゴビュウ ゴビュウ ゴビュウ ごびゅう ごびゅう ごびゅう 新しい言葉だー(私にとっての)「誤謬」とは ミクロの視点では正しいことでも それが合成されたマクロの世界では必ずしも 意図しない結果が生じることを指す経済用語 ネットでは、このような↑言葉の説明でした。 森永康平さんの本書での説明は↓ 自分では正しいことをしているのに全体で見ると望ましくない結果が起きていること としていました。 どちらが分かりやすいでしょうか? もちろん森永さんの説明ですね。 この「お金と経済の仕組み」の話も 森永さんがかみ砕いてわかりやすく、読者に届けてくださっています。 わかりにくい説明で煙に巻くことはなく、 子供でも、少し上の世代の人でも誰もがわかるように 書いてくださっていました。 経済アナリストで金融教育家でもある著者が 「お金の知識をもって、もう少し経済に興味関心を持っていきましょうよ!」と 語りかけられているようでした。 私はと言えば、、、お金を大切にしよう! 節約をしよう! よく考えて使おう!などの 交通標語的な笑!ことか・・・ お金に好かれよう! お金はエネルギー!などの スピリチュアル的なことしか語れないww 「家計」的なお金の話から 「国家」レベルの話まで本当にわかりやすかったです。 今までの歴史、指標、節約、投資、為替、税金etc 現代社会では私たちが生きていくうえで、お金がかかわっています。 仕組みを理解して「この問題を私はどう考える?」「じゃあどうする?私。」を決めてゆくために 大切な基本的知識だなと思いました。歴史的事実を知り、基本
0
カバー画像

(15日目)リード・ア・ブック。

人と話していると読書の話題になることがある。だいたい「自分の好きなジャンル」の本を読んでる人が多いけど、それ以外のジャンルも読んだほうが良いんじゃないか、と思う。なんでか?それはボキャブラリーに差が出るから。言葉の引き出しを1つしか持たないのか、5段、10段と持つのかは大きな違い。たまに「言葉のボキャブラリー」なんて口にしてしまうが、それって「頭痛が痛い」と一緒やな〜と思ってしまった。気をつけます。話を戻して、アクシデントの対応が必要な場合でも対応力が格段に広がる。もちろん読書だけがそうさせるワケじゃないけど、自分をキャパシティを広げるキッカケにはなるだろな。『じゃぁ、亀岡。お前はどうなんだよ?』と。自分が好きなジャンルは世界経済・政治・軍事の分野。だけど、それ以外の本も読んでます。・エッセイ、小説・自己啓発系・歴史系・ノンフィクション系・恋愛系まぁ、恋愛指南本なんかを自宅で読んでいると、奥方っぽい方から冷たい視線をレーザーのように浴びせられます。『これは自分の学びのためであって、 ヨコシマな気持ちを持って読んでいるワケではございませぬ』と、言い知れぬ汗を拭いながら説明をするハメになるワケですよ。そのジャンルが自分の本業に関わりなくても、そこから得られる”エッセンス”がある。そのエッセンスをどう活かすかは自分次第。「自分の行動にどう活用しようか?」というアンテナを張っていれば、おのずとそのエッセンスを活かすことができる、と思う。あと、さまざまなジャンルの作者の考え方に触れられるからね。行間を読むってことを自然と行えると、人との対話において相手がどう思っているかを自然と理解できて
0
カバー画像

読書感想【「静かな人」の戦略書】

「外向的な人に比べて内向的な人は自己嫌悪に陥りがちですが、内向的も悪くないよ」ということが書かれています。 私は中途採用の人材エージェントをしていますので、内向的な求職者さんが転職相談にいらした時にどのように伴走すればよいかな? という視点で読みました。 個人的には、仕事ができる人や志望する企業へ内定を頂ける人について「外向的か、内向的か」はそれほど影響がない気がしています。仕事は一人でやるものではありません。勤め先の社風もあれば、一緒に働く上司や隣の社員との相性の方が重要と感じます。口下手だからと言って志望先に内定しないかというと、(よほどのことでない限り)問題ないと思います。 それよりも、若い人であれば熱意やポテンシャル、中堅層であれば経験や実績、スキルの方が重要です。 とはいえ内向的な方は「そんなことを言ったって、面接になると緊張して何もしゃべれなくなるんです」と思う方も多くいらっしゃるのではないでしょうか? そのような方には是非ともお勧めしたい本です。心構えや対策など、様々な角度からアドバイスを頂けます。
0
カバー画像

多様性の科学 書評

今回の書評は「多様性の科学」です。著者マシューサイドは失敗の科学も執筆しているジャーナリストです。イギリスのジャーナリストで卓球の選手でもあったようです。タイトルの通り多様性であることの重要性がメインとなっています。<概要>なぜ多様性が必要なのか?多様性を無視して一元的になってしまった組織の失敗事例多様性がなくなってしまう原因などの説明や実際の事例が書かれています。たとえ、頭のいいエリート集団だとしても偏った人たちが集まると視野が狭くなり簡単なことすら見落としてしまうようです9.11国際テロが発生した時も、CIA組織は超エリート集団でしたがテロを未然に防げませんでした。ビンラディンからの発信でテロの兆候が見られ、イスラム系には簡単にそのメッセージを受け取れたようですがその文化の知見のないCIAの白人エリートたちには分かりませんでした同じ文化圏やアイデンティティーを持つ人材が集まった「画一的な組織」であったため、見落としが発生してしまったのです。この様な事例の他にも、・イギリスのサッカー協会にサッカーは素人だが他の専門家を集めて戦略を立てたところ成功したこと・イギリスの人頭税の失敗・ナチスドイツの暗号解読にクロスワードパズルが得意な人を呼んで解読に成功したなどの実際の例も多く含まれています。また、なぜ多様性がなくなり、画一的な組織になってしまうのかという原因も説明されています。エベレストの登山チームや航空業界のパイロットなどの事例で説明されており、権力者に迎合してしまう、というのが原因となっています。「経験があるから正しい」「リーダーだから正しい」という固定観念が多様な意見を拒絶
0
カバー画像

【ほのぼの日記通信♡第501号】Kindleで読書♡

おはようございます♡みなさん、いかがお過ごしでしょうか♡週末の土曜日♡ゆっくり過ごしてくださいね♡土曜日の朝起きるとちょっと暗さを感じる。外を見ると曇りでした✨*写真はイメージです最近は日の出がちょっと遅いのですかね☺️太陽もこれから見える感じです。お日様への挨拶も後で、かな♡*写真はイメージですそういえばみなさんは読書はしますか?✨小説やビジネス本まで色々ありますよね✨私はKindleで毎日、本を読んでますKindleでは今年どれくらい読んだか読書数を教えてくれるんですが先日に1,000冊を突破しました(プチ自慢✨*写真はイメージですまさか1,000冊までいくとは思わなかったけど本を読むコツをおさえたらいっぱい読めました♡本を読める楽しみ✨私は仕事やプライベートで悩んだら本をあさって読みまくります✨なんだか正しい道を教えてくれる気がして☺️*写真はイメージです基本、ビジネス本か雑誌をメインに読みますが本当に面白い本ばかりです✨パラパラめくるだけでも勉強になります✨*写真はイメージです読書をするときに飲むのはコーヒー✨落ち着くし頭も回ってくれる☺️読書には最強のアイテムです✨*写真はイメージですコーヒー以外にもスイーツも食べたいかな✨今日は土曜日だし☺️スイーツデー♡知り合いからいちごスイーツをもらったので今日食べてみます✨すごく美味しいので楽しみです✨あとは無印でちょっとチョコでも買おう♡*写真はイメージですさて、午前は軽く仕事✨本業はおやすみで経理案件がちょっぴり✨あとは執筆の修正がありそうなので軽くやっていきます♡まぁ、すぐに終わりそうなのでがんばりますよ☺️土曜日なので
0
カバー画像

本っていいね。

いつもご覧くださりありがとうございます☆今日、ちょっと仕事やる気がしなくて下記のようなことがあってね。↓本読んでた。そしたら3冊も読了していた(笑)私は肉声とか体温とかリアルに会い人と触れ合うことを大切だと思っている一人です。実際の触れ合いは大切だと思うけど。それに至るまでの調整とか、やり取りとかまで手書きやアナログでやる必要ってあるのかな?ふむむ。。。。。なんか時代錯誤。ぜひ、オンラインで調整していきましょうーって言ったら。。。おこられちゃって。なんでおこるんだろう。検討してくれてもいいのになー(´;ω;`)ウゥゥ検討もしてくれないというのは、どういう考え方からなのだろう。私は時代に合った良いものを検討したいと思うよ。その結果。たいせつなひとと触れ合う時間が増えたり充実したりする方がずっとずっと価値を感じる。こんにちは、さくらです☆今日は朝の読書で1冊読了して日中のモヤモヤした時間を読書の時間にあてたりして4冊も読了した―☆(*^-^*)わーい本当はイライラやモヤモヤしたときは窓掃除か洗車することに決めていて。イライラ・モヤモヤしてても現実がよくなるわけではないしだったら掃除して現実をよくしていこうっていうのが私の考え方です♡特に窓掃除や洗車って光を通したり光らせたりするから現実がめっちゃ改善するのよね。今日は窓掃除しようかな、、、って一瞬思ったけど掃除に適さない服を着ていて、読書することにしました。最近、kindle会員になってね♡読み放題っていうコーナーがあって無料でたくさん読めちゃう!!!ただ。玉石混同で。。。。選ばないと脳みそが混乱する。・善き言葉・一貫性・思索に値す
0
カバー画像

【イラスト】ものがたり

(イラスト+ちょっとした制作話になります)よければご覧くださいこんにちは、イラストレーターの山並です^^今回は「本」をテーマに制作しました。周りを忘れるほど物語に夢中になった経験はないでしょうか?現実の雑音が遠ざかり、物語の世界に入り込んでゆく感覚そんな場面をイメージして描きました。髪は星になり、物語の一部になっています。足元は本の世界に溶け込んでいます。暗いときはランタンが明るく照らし、悪天候のときは傘が守ってくれます。物語がどんな結末を迎えるのかわくわくする一方、もう少しで終わるのが寂しく感じられます。あなたが読んできた中で、好きな本・記憶に残っている本はありますか?よかったらぜひ教えてください^^ちなみに、私が最近読んでいいなと思った本はミヒャエル・エンデ作「モモ」です。ここまでご覧いただきありがとうございました。前回のイラストはこちら↓
0
カバー画像

インプットは耳で行う

スマホやパソコンに読み上げ機能があることはご存知でしょうか?今の大抵のスマホやPCにはデフォルトで読み上げがありますので試しにWEBページやメールを読み上げさせてみて下さい。機械の音声ですが、最近はとてもなめらかに読み上げてくれます。スマホでしたらKindleなどの書籍を読み上げることもできます。これでしたら室内で運動や家事をしたり手が塞がっていても読書ができます。また、最近はオーディブルなど定額でオーディオブックが聴き放題のサービスもあります。これで満員電車で通勤してても本が聞けます。現代の社会人はびっくりするほど本を読んでいない人がほとんどです。忙しいという理由が多いですが、ほとんどの人はSNSやテレビで情報収集する人が多いです。ですが所詮無料の情報ですので発信側の都合よく捻じ曲げられた情報ばかりです。広告を見せられているだけの時間というのも合計すれば結構取られているはず。その分だけ自分の時間(命)を浪費させられていると思うととても怖いです。インプットはまず本がコスパよくて時点で動画メディアの印象です。私はYoutube Premiumも入っていてバックグラウンド再生でYoutubeも聞き流しています。英語の勉強をするときも英語を聞き流しますよね。そんなイメージでインプットを行うようにするととても時間効率が上がります。ただあとから文法や綴を確認するように目で見て確認する時間も取るとさらにインプットの質が上がります。Garbage in Garbage out ということわざもありますが、インプットがしょぼいとアウトプットもしょぼくなっちゃいます。けれども大人の時間は限られて
0
カバー画像

「気にしない練習のための読書本です!」💜🎾🚴‍♀️😎😍

つまり、「気にすべきこと」「気にした方がいいこと」がある一方で「気にしない方がいいこと」「気にすべきことでないこと」があるのです。気にした方がいいことは、自分を高め他人を安心させることです。「こうした方が自分は良い方向に向かうだろう。」「こうすればあの人は楽になるだろう。」などです。現状より向上する可能性があるのなら、気にした方がいいです。気にしない方がいいことは、「気にしても自分が向上できそうもない事」あるいは、「自分を惨めにするようなことです。」みじめな自分の心象風景を焼き付けてしまう人、怒っている自分を撮ってしまう人屈辱を受けた時にカシャッとシャッターをきって人を恨み続けている人幸せだった過去の自分のワンカットをたいせつにして現在の不遇を嘆く人こうして、気にすべきでないことを心に残して、気にすることになるのです。誤って心に焼き付けてしまった被写体を別の角度から撮った被写体に交換し、これから出会うさまざまな状況で、「どんなことに焦点を当てたら」気にしなくて済むのかを示した読書本です。ただ、読むだけで、言葉の力&イメージで気にしなくていいことを気にしている状態からの解放を促す読書本です。💜まずは、「鈍感力を磨くとは....!」まず、いい人、悪い人という価値観から離れ、「こころ穏やかな生き方」を目指すと、陽春で遊んでいるような日が、グ~ンと多くなります。いい加減には、二つの意味があって、一つは、チャランポランであやふやな事、もう一つはよい加減でちょうどいいという意味です。本当にチャランポランな人がいい加減だと周囲からあんぐりと口をあけられてしまいます。一方で、しっかりした力を持
0
カバー画像

孫氏の兵法 書評

「孫氏の兵法」 著者 守屋 洋孫氏の兵法 「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」は誰しも聞いたことある名言だと思います。著者孫氏とは紀元前500年ごろに書かれた戦争攻略の兵法書です。名を「孫武」といい氏は敬称です。当時は戦争は戦略ではなく運や根性、兵や国の大きさで勝負が決まると思われていました。そんな中孫武は戦の勝ち方や攻略法を記し、2500年以上経った今も読まれています。三国志の曹操や諸葛孔明、武田信玄(風林火山は孫氏の兵法)、現代ではビルゲイツや孫正義さんなども愛読しているという。孫氏の兵法は現代版として沢山の方が訳されていますが今回私が手に取ったのは守屋洋さんの本です。昭和7年、宮城県生まれ。東京都立大学中国文学科修士課程修了。中国古典に精通する第一人者として、著述・講演などで活躍。研究のための学問ではなく、現代社会の中で中国古典の知恵がどう生かされているのかを語り、難解になりがちな中国古典を平易な語り口でわかりやすく説く。SBI大学院で経営者・リーダー向けに中国古典の講義を続けるなど、広く支持されている。著書に、『菜根譚』 (PHP)、『孫子の兵法』 (三笠書房)、『中国古典「一日一話」』 ( 三笠書房)、『〈新訳〉菜根譚』 (PHP)、『孫子に学ぶ12章』 (角川マガジンズ)、『「貞観政要」のリ-ダ-学』 (プレジデント社)など多数。 ※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。概要本書では戦略の考え方を13編に分けてあります。相手の状況や地形、天候、こちらの戦力の状況を把握して必ず勝てるという見込みをもって戦えという内容や「兵は詭道なり」
0
カバー画像

しばらく目を遊ばせて ふたたび次のページへ

0
カバー画像

情報発信者の武器 書評

「情報発信者の武器」という本を読みました 本書は名著「影響力の武器」のロバート・チャルディーニが創設した会社”INFLIENCE AT WORK”のイギリス支社代表執筆のものです。 「影響力の武器」は人を動かす科学的な要素が書かれた本であり発行部数200万部超のベストセラーです。 今回の「情報発信者の武器」はそれの派生版であり、どのようなインフルエンサー、発信者が影響力を持つのかを論じた本になります。 「影響力の武器」がメソッド論に対して、「情報発信者の武器」の武器は”人”に焦点が当てられています。 本書では私たちがどのような影響力のある人の言うことを聞いてしまうか、従ってしまうかの重要性だけでなく、影響を受けた後に私たちがどうなってしまうのかも大変に重要であり、インフルエンサーの特質を知っておくべきだとしています。 私たちは常に「自分の意思で物事を決定している」と思いたいものですが、実は様々な要因に動かされています。 情報発信者には主に8つの武器があり、それぞれ4つずつ「ハード面」と「ソフト面」に分類されています。 「ハード面」とはステータスや権力などを武器に人を従わせる影響力であり「ソフト面」は温かみや親和性で人を従わせる方法です。 どちらが良い悪いではなく、これらの要素は状況により適するタイミングが異なるとあります。 両面を上手く組み合わせてハイブリッドに使うことがより大きな効果がでます。 8つの武器はそれぞれ1,社会経済的地位2,有能さ3,支配力4,魅力5,温かみ6,弱さ7,信頼性8,カリスマ性に分類されています。 感想としては「影響力の武器」と似ており、新しく感じるこ
0
カバー画像

しばらく目をあそばせて ふたたび次のページへと

0
カバー画像

他の人の頭で考える

0
カバー画像

聞いたことがない声を聞いている

0
カバー画像

会ったことがない人に会っている

0