絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

16 件中 1 - 16 件表示
カバー画像

ストレングスファインダーを使った自己矛盾との付き合い方

人間、自己矛盾に陥ることってありますよね。前は~だと思ってたけど今の自分的には~だなっていう過去の自分との矛盾もあれば、現在進行形で対立感情があって自分でも本心がわからなくなる時とか。僕の場合、疲れてる時にめっちゃ休みたい自分とそれでも前に進みたい自分が戦って余計疲れることがよくあります。サッと休めば良いんですけどね。なぜかそれができないんですよ。ストレングスファインダーを学ぶまでこの自己矛盾モード自体にイライラしてました。なんで自分のことなのにこんなわからなくなるんだ!みたいな。何も生産されてないのに脳のエネルギーとメンタルがただ消耗されてく気持ちになってしまうんですよね。じゃあストレングスファインダー学んで何が変わったの?まず34資質の中で「対の概念」になるものが存在していることを知ります。ざっくり「アクセル系」「ブレーキ系」に分けることもできるし(使い方次第でアクセルにもブレーキにもなる場合はあるんですけど)、この資質とこの資質はナチュラルに衝突すると双方に良くない影響が出るなーなんてことも知識として学んでいきます。ところがですよ。そんな一見折り合いの悪そうな「対の概念」にある資質同士を上位10以内に抱えてる方が世の中沢山いるわけです。もうね、まったく珍しくないです。社内だけで400人弱、ココナラで50人ほどの34資質を見てきた上でそう感じてるので恐らく数が増えても同じでしょう。つまり多くの方がそもそも自己矛盾に陥りやすいんだなと思いました。となると自己矛盾モードを0にするアプローチではなく、「そもそも僕ら人間は自己矛盾に陥りやすい」って前提でどう対処するか考えた方が良さ
0
カバー画像

【音声】子供たちの弱みが強みにしか思えなかった事から

おはようございます。うちのアーモンドの花、もう少しで咲いてきそうです(*^^*)ストレングス・ファインダーというものを今年に入ってやりました。自分の資質を調べるものです。これは多くの人に知ってもらい、ぜひやってもらいたいなぁと思います。そうしたら、お互いの良い所に目が向かうのではないかなぁ。今日もお聞き下さりありがとうございました。素敵な一日をお過ごしください(^^♪
0
カバー画像

なぜストレングスファインダーを活用すると人生が変わっていくのか

前回のブログでは「よくある資質の活用法3選」について書きました。今回のテーマ「なぜストレングスファインダーを活用すると人生が変わっていくのか」について書きます。いやいや、さすがに大袈裟じゃね?と思う方もいるでしょうwでもこの1年の取り組みを通じて僕の中ではたしかな手応えを実感しています。少し長くなりますが最後までお付き合い頂けると嬉しいです!そもそもストレングスファインダーとはストレングスファインダーは「強みを発見するツール」だと思われていますが、もう少し丁寧に言うとその人が無意識に繰り返す思考・感情・行動の癖(パターン)を強く出ている順番に並べてくれるものです。これらは有効に使えば強みになり、そうでない場合は弱みとして出てきてしまいます。この「無意識に繰り返す思考・感情・行動の癖(パターン)」というのが実はすごく重要で、簡単に言えばその人にとっては無意識にできてしまうこと、エネルギーをさほど消費せずにやれてしまうことを意味します。たとえば「内省」を上位資質に持つ方にとって1人で黙々と考え事をすることは特別なことではありませんし、「個別化」を持つ人が相手によって接し方を変えられるのもそこまで意識せずにできてしまうことだったりします。このように「上位資質=無意識に繰り返す癖」ということを抑えた上で次のステップに進んでいきましょう!ストレングスファインダーの本質は「成果を出すためのツール」ストレングスファインダーって自己分析ツールでしょ?という声をよく聞きます。もちろんそういった側面もありますがここまで繰り返してきた「上位資質=無意識に繰り返す癖」を活用して成果に繋げていく、という
0
カバー画像

よくある資質の活用法3選!

前回のブログでは、自分の資質が良いサイクルで回っている時のトリガーとなる資質(最初に満たされる資質)について書きました。最近ではトータルセッション人数も250人を超えてきて「結局みんなどんな風に資質活用してるの?」と聞かれることが増えてきたので、大まかに3パターンをご紹介します。前提として資質を活用するにあたってネガティブな状態を脱したいか、より安定してポジティブな状態に持っていく方法を知りたいか、どちらに重きを置くかでご紹介するアプローチもこのように変わってきます。ネガティブな状態を脱したい→①②ポジティブな状態に持っていきたい→②③どちらかと言えば「まずマイナスを埋めてからプラスに転じたい」と考える方が多く、結果的に①→②→③の順番でご紹介させて頂くことが多いかもしれません。①ベースメントを抑える(一番多く頂く相談です)どの資質にも必ず両面あります。例えば「責任感」を上位に持っていると自分がやると言ったことに対するコミットメントは凄まじいものがある一方で人を頼るのが苦手だったり、新しく何かを学ぶのが得意な「学習欲」は学習しただけで満足してアウトプットまで結びつかなかったり。どの資質にも両面あるのであまり気にし過ぎることはないんですが、こういった資質の「弱み使い」をベースメントと呼びます。上位にある資質は自分でも無意識のうちに出てしまう「癖」なのでベースメントだけを完全に封じ込むことは難しいです。それよりも発動した時にどう扱うかを考えた方が建設的なので、1つの資質のベースメントが出た時に残りの9つの資質でどう「上書き」するか?といったお話をさせて頂くことが多いです。「資質の上
0
カバー画像

ストレングスファインダーの活用ってどうしたら良いの?

こんにちは!ストレングスコーチのあかねです。「自分の強みを見つけたい」「自分に得意を生かしたい」「自己理解を深めて、もっと挑戦したい」ストレングスファインダーの受検理由は人それぞれですが、自分の強みを生かすためには自分の上位資質の理解が必須です。そうは言っても出てきたレポートは分かりづらい!!!英語を日本語翻訳しているせいで、分かるようで分からない!私もそうでした。そんな分かりづらいストレングスファインダーの結果と、皆さんの腹落ち感の架け橋をつくるのが私たちストレングスコーチの役目の一つです。例えば【最上志向】が高い人。最上志向は現状に満足することなく、常に向上を目指す資質です。そう言われてピンと来ない人でも、「自分が熱を入れてる仕事をする時、細部までこだわりますか?」と聞かれればピンと来る人も多いです。また【親密性】が高い人は、大人数と浅く付き合うことより、少人数で深く付き合うことを好みます。これもピンと来ない人でも、「飲み会は初対面の人がたくさんいる会と、顔見知りで少人数、どっちが好きですか?」と聞かれればピンと来る人も多いです。このように資質と現実のエピソードを繋いで、自己理解のお手伝いをさせて頂いています。資質理解を通して自分を紐解いていくと、「よく褒められるこれは自分の才能だったんだ!」「何でみんな出来ないんだろうって思ってたけど、私が得意だったんだ!」などなど、たくさんの面白い発見もあります♪『ストレングスファインダーが活かせてない』と感じてる方はぜひ一度、自己理解のための時間を作ってみてはいかがでしょうか?ストレングスコーチ あかね
0
カバー画像

私について①「ストレングスファインダー」で気持ちが楽

私自身、コーチではありますが私自身が、定期的にコーチングを受けております最近も「あなたのやりたいことは?」「強みは?」と、根掘り葉掘り聞かれて毎度毎度しどろもどろ笑。ちょっと自分のことも掘り下げてみようか。。と思い「自分について」を今後、連載風に書いてみる第一に自己紹介するとき「私は意外と人見知りです」って言うこと多いんですそうすると決まって「え??コミュ力高くない?」と大体言われるんですがめちゃくちゃ低いんです。実は。。。初めて会う人は緊張するママ友の中には入れない、入らない、基本好きじゃない笑学生時代はやりたくないって言っても、何か中心に置かれて面倒くさいこんな感じです仕事上は、人と話さない日は無いですし本業では「人事」で「採用業務」がメインだから年間で1000人以上は学生と触れ合うんではなかろうか・・・その上、副業ではカウンセリングとコーチング??またまた「人と関わってますが大丈夫?」って思うかもしれませんけど。何故か仕事は平気。不思議なもんです。興味はないと思いますがだからこそ私の中に「一目惚れ」なんて基本ないですね笑冷静に人を見て分析しちゃうんで。。。マッチングアプリなんて使った時には大体文面で人柄判断してます笑で、自分の仕事の向き合い方と自分の資質?性格?が分からなくなり・・・出会ったのが「ストレングスファインダー」※です※ストレングスファインダーとは アメリカのギャラップ社が開発したオンラインツールであり web上で177個の質問に答えることによって、 自分の才能や強みを発見することができる。「才能」は34の資質に分かれているちなみに私の結果です↓1. 戦略性 2
0
カバー画像

「強み」と仕事選び

最近は有難いことにセッションのお申し込みが続いており、すっかりブログを書く手が止まっていました笑。前回のブログでは「才能を使って苦手を克服する」をテーマに書いています。社内外で1on1をしていて「もっと自分の強みが活かせる仕事がしたい。どうすれば良いでしょうか?」という相談を非常によく受けます。きっと多くの人が気になるテーマですよね。ストレングスファインダーの研究では「ある職業の方に比較的よくあらわれる資質」がある、ということはわかっています(例えば医療従事者の方は「回復志向」「責任感」)一方で必ずその資質を上位に持っていないとダメなわけではありません。どの資質を持っていたとしても、使い方次第で成果に繋げることができるとも言われています。僕もこれまで100人以上の方を分析してきましたが、セールスでもエンジニアでも人事でも「~~という資質を持っているから活躍できる」といった事実は今のところ見当たらず、活躍できるかどうかはやはり資質の使い方次第で決まると考えています。では今の仕事で自分の強みが活かせていない人は「資質の使い方が上手くない」ということでしょうか?もちろんそういった方も0ではないでしょう。ただそれ以上に「資質が良いサイクルで回る環境が整っていない」ことが多いように見受けられます。具体例を元にお話します。上位資質に「社交性」「コミュニケーション」「ポジティブ」「戦略性」を持っているAさんがいました。Aさんは頭の回転も速く話も面白い、初対面ながら話していて非常に打ち解けやすかったので「新規営業とか向いてそうですね!」と誰かが言った所、「新規営業は嫌いだし向いてない。できるな
0
カバー画像

同じ才能を持つ人と話す

前回のブログでは「才能を使って苦手を克服する」をテーマに書かせて頂きました。今回は、最近社内でやってて好評な取り組みを紹介したいと思います。これはいずれ自分のネットワークコミュニティでもやると決めているもの。「同じ才能を持つ人と話す」ストレングスファインダーの文脈なんで「同じ才能≒同じ上位資質」と受け取ってもらえるとmmはじめは試験的にやっていたんですが、同じ上位資質を持ってる者どうしで話すと、特定の悩みに対する共感の深さがまったく違うことがわかりました。かつ、悩みの対処法もかなり参考になることが多いです。僕らがやってる使い方としては、①上位資質の傾向が全体的に近い人と話す②特定の資質について共通する人と話す※どちらも関数で算出自分1人では思いつかなかったアプローチが見つかったり、同じような悩みで困ってる人と話せて安心できたりと色々な効能があります。これは僕自身の感覚でもあるんですが、悩んでる時ってそればっか気になって視野が狭くなってしまいますよね。なかなか解決策が思いつかないと暗闇を彷徨ってる気分になってしまったり・・・他者からアドバイスもらっても響かなくて相手にも申し訳ない気持ちになるという負のスパイラルwそういう状態への対処法として、このやり方はかなり有効だと思ってます。ただ注意すべきはどちらか一方が「自分の上位資質を自覚的に使ってきた経験がある」と、濃い時間になりやすいという点。MUSTってわけじゃないですがやはりこれがあると全然違います。自分が1on1させて頂いた方がその後自分の才能をハックして良い感じに使いこなせるようになれば、(もちろんご本人たちの意思次第ですが)
0
カバー画像

才能を使って苦手を克服する

前回のブログでは「才能を仕事に活かす」をテーマに書かせて頂きました。社内で1on1やチームビルディングをしていると「ベースメントをどう乗り越えるか」「下位にある資質は諦めるべきなのか?」といった質問が必ず飛んできます。ストレングスファインダーを学んでいると苦手にも2種類あることがわかりますよね。資質の傾向が強く出すぎてしまったり、そもそも上位資質にない(≒普段あまり使われていない)から苦手意識を持ってしまったり。結論から言うと、①自分で何とかする②人に頼るの2パターンで乗り越えるのが王道です。①の「自分で何とかする」パターンについては、まず自分の資質がベースメントとして発揮されてしまう場面を冷静に分析する必要があります。ここでは「ベースメントとして発揮される=悪いこと」という認識を捨てられるかどうかが結構重要だと思っています。例えば自分の強いこだわりがある分野に関してムキになってしまったり、関係性が近い人にほど「全部説明しなくても理解してくれるでしょ」と雑に接してしまうことって誰にでもありますよね。これって本当に悪いことでしょうか?コミュニケーションを一部省略しても理解してもらえると期待するのは、相手との信頼関係を信じているから。「ここまでやるんだ」と感情を込めて向き合うのは、そこまでして欲しい結果があるから。表面的な資質の出方だけを見て良い悪いを決めつけるのではなく、資質が強く反応した出来事の裏にある自分の理想や大切にしたいモノに目を向けてみることがまずは一歩目となる気がしています。その上でベースメントとして発揮されてしまう資質をどう扱えると理想的なのか、イメージしてみましょ
0
カバー画像

「自分の強み」を知って活用しよう!#ストレングスファインダー

幼少期から学生時代にかけて、能力を平均点で測られたり、”できない事をできるようにしよう”というような機会が多い。 しかし人が成果を上げるためには、弱みを克服するよりも強みにフォーカスした方がパフォーマンスが上がるのではないかといわれている。 マネジメントで有名なピータードラッカーの名言にもこのようなものがある。 人が何かを成し遂げるのは、強みによってのみである。 弱みはいくら強化しても平凡になることさえ疑わしい。 強みに集中し、卓越した成果をあげよ。P.F.ドラッカー 強みに集中する‥できる事を認識して、強みに意識していく事は人生において、とても大切な事なのだと感じている。 ■ストレングスファインダーとは 「ポジティブ心理学の祖父」として知られる心理学者ドン・クリフトン氏が開発した、「才能」を診断するツール。 「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発揮する」 という考えに基づき200万人の成功者を調査し、人がもつ様々な才能をあらゆる角度から抽出し、共通性のある性質で分類し最終的にそれらを34の資質として特定し、各資質にはその資質の特徴を表す名前が付けられた。 177問の質問に答える事で、あなたの資質(才能の集まり)の順位を出してくれるというもの。 全世界で2500万以上(2021年6月現在)が活用していてフォーチュン500社の90%以上が、クリフトンストレングス(ストレングスファインダー)を活用し、強みに基づく人材開発の力を職場文化に取り込まれている。日本でも書籍は累計100万部を突破しており個人だけではなく、企業で実施されてたり
0
カバー画像

才能を仕事に活かす

前回のブログでは「思考の癖を変える」をテーマに書かせて頂きました。これまで30~40人と1on1してきて、ストレングスファインダーを意識し始めてから2週間~1ヵ月程度で思考の癖が少しずつ抑えられてる、もしくは良い方向に使えてると実感される方が多いように感じています。今回は「才能を仕事に活かす」というテーマで書いていこうと思います。ストレングスファインダーを開発したギャラップ社の調査によると、日本では「熱意ある社員」が6%しかいないという調査結果が出ています。この数字はアメリカの32%と比べて大幅に低いものであり、調査した139カ国中132位と非常に低い結果でした。※調査の元となった設問Q1:職場で自分が何を期待されているのかを知っているQ2:仕事をうまく行うために必要な材料や道具を与えられている Q3:職場で最も得意なことをする機会を毎日与えられている Q4:この7日間のうちに、よい仕事をしたと認められたり、褒められたりした Q5:上司または職場の誰かが、自分をひとりの人間として気にかけてくれているようだ Q6:職場の誰かが自分の成長を促してくれる Q7:職場で自分の意見が尊重されているようだ Q8:会社の使命や目的が、自分の仕事は重要だと感じさせてくれる Q9:職場の同僚が真剣に質の高い仕事をしようとしている Q10:職場に親友がいる Q11:この6カ月のうちに、職場の誰かが自分の進歩について話してくれた Q12:この1年のうちに、仕事について学び、成長する機会があった日本の数字が低いことに様々な仮説が立てられると思いますが、・そもそも自分の才能や強みが何なのかすら知らない・
0
カバー画像

思考の癖を変える

ストレングスファインダーとの出会い部署異動の際に受けたストレングスファインダー、始めはPDFだけ読んで「へー」で終わっていました。多分こういう方、僕以外にも沢山いらっしゃるのではないでしょうか?たまたま同じタイミングで外部のコーチングサービスを受け始めたのですが、当時は「思考の癖を変えたい」という意識が強くそのことを相談したところ、コーチからはストレングスファインダーの受講と自分の資質を元にしたハックの方法を簡単にレクチャーしてもらいました。ストレングスファインダーは既に受けていたので上位10個の資質を見せると「回復志向の使い方じゃないかな?」と言われました。ちなみに僕の上位10個の資質はこんな感じ。アレンジ 学習欲 回復志向 活発性 調和性 親密性 コミュニケーション 着想 自我 共感性「回復志向」というのは簡単に言えば理想と現実のギャップを見つけ、その差分を埋めようとする資質です。ギャップに目が行くので、欠けてるモノ・足りないモノに意識がいきやすく、医者やコンサルティング系の仕事をされてる方が上位資質に持っていることが多い才能だそうです。欠けてるモノに目が行くということは、そのスコープが人や自分に向いてしまうと粗探しをしてしまったり、必要以上に自分を責め立てるような行為をしてしまいます。言われてみると自分にその節はかなりあるな、と納得しました。大学までずっとスポーツをしてきて自分たちがやられて嫌な攻め方を気づくのが得意だったので、それを先回りして埋めるゴールキーパーというポジションはすごく向いていたのかもしれません。逆に相手がやられて嫌な攻め方も大方予想はつくのでそこを徹底
0
カバー画像

慎重さを持っている人の行動の仕方

少し前に「ストレングスファインダー」という自分の能力を活かせる強みが分かる診断を受けました。  34個の資質があり、僕は1位が「慎重さ」です。  ちなみに5位までは・・・2 共感性3 適応性 4 親密性5 調和性となりました^^【慎重さの長所使い】”リスクを予見して避けることができ、無駄な時間を使わなくて済む。事故や問題を起こさない。じっくりと時間をかけて検討することができる。不安から十分な期間を取って物事に取り組む。”  【慎重さの短所使い】”チャンスを逃してしまうことがある。失敗を恐れ決断に時間をかけすぎて、ブレーキをかけてしまう。自己開示が苦手。”  他には・・・・熟慮する・適当な軽い言葉遣いをしない・軽率に褒めたりしないので言葉に重みがある というのがあるそうです❗️ なんか嬉しいですね✨   長所使い→「うまく慎重さを使えていて自分や他人 を満たすために使えている状態」  短所使い→「うまく慎重さが使えなくて自分や他人 を苦しめている使い方になっている状態」 <僕の場合>長所使いは・・・▼目覚ましをスマホなども含めて、 5個セットしているので会社に遅刻が  ほぼない ▼家を出る時に戸締り、電気の消し忘れなどないか 確認箇所や確認の順番などをルーティン化して 指差し確認してるので安心して出かけられる笑 ▼モノづくりで友達にプレゼントを作る時に、 どういうデザインがいいかしっかり聞いて、 出来るだけ理想の形を提供した^^   短所使いは・・・▼会社を辞めたいと思っても「本当に辞めて大丈夫か?」となり、 なかなか会社を辞めれずに 転職などに時間が掛かってしまいがち ▼仕事の
0
カバー画像

Gate.68「磯本 泰子」様への旅の扉(後編)

今回のご質問。さて、それでは以上を踏まえた上での、今回のご相談をば。「人と話している時、その話の方向性や終着点を考えてしまい会話の内容を100%理解できなかったり素直な反応をできずに終わってしまうことがあります。そんな時、自分としては誠心誠意、相手と接しているつもりでも、相手に不快な思いをさせているのではないかと感じたり、ごく稀に「腹黒さ」として受け取られることがあり、残念に思います。何かアドバイスがあれば教えてください。」との事です。成程、かしこまりました!大前提。さて、まずはなによりも。こうしてそのお悩みを抱ける事自体が、貴女の優しさの裏返しですね。「共感性」という“聴く力”があるが故に、かなり高いレベルで減点法が発動している。そしてその自己分析も的確で、”方向性や終着を考えてしまう”部分は「戦略性」「着想」に寄るもの。実に素晴らしいです。恐らくは無意識に…「どういう相槌を打ったら、この人は気持ちよく最後まで話せるだろうか?」という演算が発動し続けている。持ち前のクリエイティブな気質が、会話という”即興の漫才”を良いものにしようとしているのでは、と解釈しました。しかし推測ですが、ビジネス会話ではさほど苦労していないはず。というのも…仕事の話は原則、「まず、結論から話す」というのが初歩的なマナーだからです。実は「戦略性」の人は特に、”到るべき結末”がないと非常にストレスを感じてしまうのですね。”オチのない井戸端会議”という奴がどうにもしんどい。無数の可能性を探る「戦略性」が落ち着かない上に、「着想」で道中の連想が止まらない。結果思考が暴走し続けますし、しかし「共感性」と「成長
0
カバー画像

Gate.68「磯本 泰子」様への旅の扉(中編)

※この扉は、「村上 郁江」様から「常設展示」へ寄贈されました。目次5つの才能。イメージ。解説。①子どもはトモダチ!②虫の知らせの高速通知。③「それじゃあ、ヒントをあげよう!」まとめ。今回のご質問。大前提。解決策。「共感性」を1位に持つ方は、34人に1人。喜ぶ事。避けたい事。アドバイス。Gate.68「磯本 泰子」様への旅の扉。前回の続き。②虫の知らせの高速通知。「共感性×戦略性×着想」さて、そんなピュアな気質が持ち味の貴女ですが…実は相当に、恐ろしく賢い(戦略性×着想)。思考速度が異様に早く、瞬間的に「並行世界の結末」が見えてしまいます。勿論、その先が”善いもの”であれば何も問題は無いのですが…残念ながら、多くの人は”このまま進むと崖から落ちる”という危険性に気付いてすらいません。何より最悪なのは、「貴女が見なかったことにすれば、間接的に手を汚してしまった気分になってしまう」という事(共感性×戦略性×着想)。全くの善意で忠告しても信じてもらえず、仮に信じてもらっても因果は証明出来ず、しかし最悪、無視されれば悲劇が起きる。下手すると、逆恨みさえ買ってしまうという詰みっぷり。或いは一からしっかりと説明出来れば良いのかもしれませんが…いかんせん思考も直感も早すぎて、その膨大な過程が説明しきれません。となると、真っ向から事故を防ぐのは厳しい。良くも悪くも、こうして光回線並みの速度で虫の知らせを受け取ってしまう、というのが大きな強みでありお悩みですね。保身的には、多分見なかった事にすれば良いのでしょうが…困った事に貴女は、とても優しい。特に、「人を見捨てる」という行為に強烈な忌避感を抱い
0
カバー画像

Gate.68「磯本 泰子」様への旅の扉(前半)

※この扉は、「村上 郁江」様から「常設展示」へ寄贈されました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー目次ーーー5つの才能。イメージ。解説。①子どもはトモダチ!②虫の知らせの高速通知。③「それじゃあ、ヒントをあげよう!」まとめ。今回のご質問。大前提。解決策。「共感性」を1位に持つ方は、34人に1人。喜ぶ事。避けたい事。アドバイス。Gate.68「磯本 泰子」様への旅の扉。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー5つの才能。共感性、成長促進、戦略性、着想、学習欲。イメージ。「虫の知らせ」「とんちバトル」「あの手この手の刻みピーマン」「Cry Max」良かれと思って超本気。「ファンタジー業界の江戸川コナン」といった印象です。解説。共感性:「本心把握」成長促進:「武装解除」戦略性:「脚本家」着想:「繋ぐ者」学習欲:「更新家」の側面に注目すると…“異なる何かを、新たに融解させる”のが得意なようです。その他、代表的な強みは…①子どもはトモダチ!「共感性×成長促進×着想×学習欲」シンプルに、子供が大好きすぎです(共感性×成長促進)。この感情は人類のほぼ全てが持ち合わせていますが、いかんせん貴女のそれは特に並外れています。しかも一方的に愛するだけではありません。いやむしろ、彼らの方がもっと貴女を好きかもしれない。何せ貴女自身もまた、好奇心と閃きの大天才。何事にも興味を持ち、遊ぶように学び、しかし割とすぐ飽きる(着想×学習欲)。まるで子供のようなその無邪気さは、まさに天真爛漫といったところ。新しい事、珍しい事に触れる度に大はしゃぎです。決して空気が読めないのではなく、むしろ
0
16 件中 1 - 16
有料ブログの投稿方法はこちら