絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

17 件中 1 - 17 件表示
カバー画像

【色即是空】直感力を高める方法

こんにちは、かずまです。今日は直感力を高める方法について書こうと思います。現在、僕自身は直感に従って生きています。自分が何をするべきか、直感が教えてくれています。 ハイアーセルフから書けという声を聴き、直感でこれも書いています。しかし、そうではない時期も長くありました。 ゆえに、僕は他人に直感力の高め方を言語化して伝えられるのだと思います。それでは、書いていきます。 ◆直感力の高め方 まず第一に、生への執着を捨てることです。 ここでいう生とは、肉体の生存です。いま、とくに浮き彫りになっていると思うのですが、肉体の安寧を優先して本来の「生きる」ことを放棄している方が多いと思います。でもそれは本当の意味では死んでいるのと同じなのではないかと思います。生きるということは、 ①肉体の生存、生活の安定、変化のないルーティン ②精神の活性、人生を遊ぶ、楽しむ、芸術・創作・発表 という2種類の生き方があります。 どちらがいいとかではなく、両方のバランスを取ることが大事です。 当たり前ですが大けがして出血多量とかになったら楽しむどころではないので笑。 しかし、周りを見渡すと①だけに固執して、②には頓着していない方が多いと感じます。 自分も会社員を8年やっていたのでわかります。 やりたいことや楽しむことには蓋をして、「とりあえず」生きるという生き方です。 とりあえず会社に行けば食っていける、とりあえず人の言うことを聞いておけばいい、とりあえず会社の言う通り50連勤すればいい、とりあえず、とりあえず、とりあえず。 はっきり言えば、この世界は魂が個人を楽しむためにつくった仮想現実
0
カバー画像

選択と決断で人生は創られる①

こんにちは!わっさんです(^^)今日は選択と決断についてお話ししていきたいと思います。人が1日にする選択の回数突然ですが人は1日にどれだけの数の選択を繰り返しているかご存知ですか?その数なんと…35,000回!!めちゃ多いと思いませんか!?この数字もいろんな説があるのでなんとも言えませんが、海外の研究ではこちらの数字が主流のようです。1日35,000回もの選択ですが、いったい誰が選択をしていますか?誰かの指示で動いたりすることもあるとは思いますが、それを決めているのは全て自分自身です。誰の命令であろうが指示であろうが最終的に決めているのは自分です。指示や命令に従わないという選択もできるからですね。そして人生は選択の連続で創られていきます。逆にいうと選択の連続でしか人生は創られていきません。とってもシンプルな話、人生を良くしたいのであれば選択の質を高めていけば良いだけの話です。選択の質を高めるって簡単に言ってますが、どうすれば質を高められるかがなかなか難しいのです。なぜならどっちを選ぼうがその先に起こる未来はある程度の予測は立てられるものの、不明確だからです。選択の質を高める方法なのでわっさん流、選択の質を高める方法をここで伝授します。それは100%直感に従うことなのです。これ以外に方法はありません。先ほど全ての選択は自分自身で決めていると述べましたが、それは真実でもあり半分は嘘なのです。は?何言ってんだコイツ?ってなりますよね。ここで人間の意識のお話をします。人間の意識には2種類あり、顕在意識と潜在意識に分かれます。この辺は皆さんも聞いたことがあると思います。顕在意識=有意識で
0
カバー画像

ガイダンスメッセージ 9

自己の純粋さと高貴さを思い出すシルバーのエネルギーが届いています。既に能力が開発されている人もそうでない人にも、今まで以上の鮮明さがもたらされます。みなさんの心の中にいろいろな思考が入るなら、一度整理をしてみましょう。みなさんのとても身近な場所で、宇宙はみなさんへメッセージ贈っています。今は難しく考えすぎずに、自分の直感によく耳を傾けてください。 -∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-長年にわたって沢山のヒーリング・スキルを習得して参りました。それを基に、様々なヒーリング・メニューを提供しております。思い通りに願いを叶えて、光り輝く真実の人生のお手伝いをしております。
ご縁を感じていただけましたらぜひご覧くださいね。願いを叶えることに特価したヒーリングサービスのご提供させていただいております。よろしければ御覧くださいね。奇跡の超次元ヒーリングを1day体験としてお届けします料金/1,000縁現在のあなたの魂を鑑定し、神聖霊視で視えたビジョンと今、1番必要なメッセージを降ろします料金/2,000縁パワーストーンのチャネリングとエネルギーUPに料金/3,000縁魂の本質を鑑定し、あるがままの状態へと整えピカピカに磨き守護します料金/5,000縁今にピッタリのエネルギーで幸せに満ちた豊かな生活を手にするためのヒーリング料金/6,000縁魂コード繋ぐ神聖な愛の祈りでお相手との恋愛成就のエネルギーをお届けいたします料金/10,000縁幼少期の傷を癒やし、もっと幸せな人生を生きたい方へ無条件の愛の光を贈ります料金/10,000縁降り注ぐ光の
0
カバー画像

【好奇心がアンテナになる】

日常的スピリチュアル、安田です。 好奇心を感じることが 使命を悟るための アンテナになります。 好奇心というのは 「やってみたい」という 衝動から感じることなので 悟るための アンテナになるのです。 どんな人にも 好奇心があるのですが 好奇心を抑えられてきて 自ら抑えてきたので 何が好奇心なのかが 分からなくなっている人もいます。 素直にやってみたいことを やってみればいいのですが 現実的な制限があったり 自ら制限をかけてしまうのです。 今の時代の環境は 大抵のことはできます。 心理的な制限によって できなくなっているのです。 沸き上がってきた好奇心を 強くしていくためには まず、学ぶことから 始めてみてください。 実際にできるかどうかは 分からなくてもいいので 学んでみてください。 今は何でも学べる環境が 整っているので 学ぶことから 始めることができるのです。 「やってみたい」 と感じることは 学ぶことができます。 学ぶことができれば 好奇心を強くさせることが できるようになり 強くなった好奇心から 価値創造ができるようになります。 好奇心がアンテナになり 好奇心によって 創造力の発揮ができるのです。 なので 好奇心を開放させる 必要があるのですが 好奇心を開放するには 沸き上がってくる衝動の 把握が必要なのです。 衝動というのは 現実の環境に関係なく 沸き上がってきます。 厳しい環境の中でも 我知らず沸き上がってくるので 抑えることができないのです。 環境の制限というのは 好奇心を強くしていけば 何とかなるのです。 好奇心によって 環境が変わって しまうこともあります。
0
カバー画像

【基準を土台にしたテクニック】

日常的スピリチュアル、安田です。 テクニックは必要なのですが 基準を土台にしたテクニックでなければ テクニックを活かすことができないのです。 基準というのは 学ぶ基準 実行する基準と 瞑想や運動の基準を 立てることをいいます。 基準は、毎日努力を 続けていくことで 上げることができ 土台をつくることができます。 小手先のテクニックだけを 真似したとしても 土台が無いので テクニックを活かすことが できないのです。 今は時代の恩恵によって 心霊基準が上がっているので 本物でないと 通用しないのです。 テクニックも 本物でないと 通用しないので テクニックだけを 身につけようとすると 必ず行き詰まるのです。 「本物になる」といっても ピンと来ないので 基準を上げていく 意識をしてください。 現実の環境の中で 最善を尽くす歩みをしていけば おのずと基準は 上がっていきます。 今できることに 精一杯の投入をすれば 基準は上がっていきます。 基準を上げることは 成長することでもあるので 一気には上げることは できないのですが 日常の歩みの 積み重ねによって 着実に上げることができます。 小手先のテクニックだけを 追うような歩みは 非常に疲れるのです。 常にイタチゴッコのような 歩みになってしまうので 何も残らないのです。 基準の土台ができていれば 大したテクニックが無くても 何かを感じさせる歩みが できるようになり 感じる境地の中で 導かれるようになります。 どちらにしても 本物しか通じない時代になるので 基準を上げる意識をして 基準の土台をつくってください。 基準の土台ができた境地は
0
カバー画像

【今感じている境地を把握する】

日常的スピリチュアル、安田です。 直感というのは 今感じていることの 延長線上に感じることなのです。 今感じている境地を 把握することで 直感として 認識することができます。 感じている境地というのは 瞬間瞬間で変わるので 全てを把握することは できないのですが 可能な限り 把握していくことで 直感力を身につけることができ 強化させることができます。 感じている境地の把握は 言語化できることをいいます。 言語化ができていないことは 把握ができていません。 把握というのは 何となくではなく 明確にできることを いうのです。 自分が感じている境地の 把握というのは ある意味 苦しいことなのです。 なぜなら 理想的なことを 知っていても 理想的な感情ではないことを 把握することになるからです。 最も恐怖に感じることは ありのままの自分を知り 把握することなのです。 他の人のことは 客観的に観察することが できるのですが 自分の内面のことは 客観的に観察するのが 簡単ではないのです。 瞑想を続けられない人が多いのは ありのままの自分と向き合うことに 恐怖を感じているからなのです。 直感というのは 自分の内面から 掘り起こされる ことでもあります。 感じている境地を 把握していくことで 深い境地から 掘り起こされてくるのです。 そして 感じている境地の把握は 今の瞬間にしかできないのです。 全ての瞬間の 感じている境地の 把握はできませんが できる限り 把握していくことで 内面の深い境地を 掘り起こすことが できるようになります。 現実の環境の中では 感じている境地の把握は 簡単ではない
0
カバー画像

【直感と実行を一致させる】

日常的スピリチュアル、安田です。 与えられた直感を 形に残すことができれば 実行することができます。 実行するためには 言語化が必要なので 直感を言語化することができれば 直感と実行を一致させることが できるようになります。 実行することの 必要性を感じていても どう実行したらいいのかが 分からない人は 言語化ができていないのです。 漠然とただ動こうとしても 何をしていいのかが 分からなければ 動きようがないのです。 今の時代の実行は 情報発信をすることが 主な実行になっていきます。 与えられた直感 悟ったこと 感じていることを 形に残すことで 発信することができ 実行することができます。 直感というのは 自分だけに留めていても 意味がないのです。 一人一人に 与えられる 直感が違うので その直感を発信して 気づきや悟りを 与えていくことで 与えられた直感を 活かすことができるのです。 情報は無限に 増え続けていますが 同じような情報を 発信しても意味がないのです。 与えられた直感を 発信することで 情報発信の 差別化ができるのです。 どんな人でも 直感は与えられているのですが 言語化ができないので 発信することが できないのですが 言語化するためには 言葉を身につける 努力が必要なのです。 感じている境地の 言語化ができれば 直感的な歩みが できるようになり 直感的な歩みによって 前に進むことが できるようになります。 とくに今の時代は 感じている境地が 価値視される時代なので 感じている境地の言語化が できるだけでも 価値提供ができるのです。 言葉を身につけるには 学び続け
0
カバー画像

【直感を優先させる】

日常的スピリチュアル、安田です。 自分の直感に 自信が感じられないと 直感なのか 考えなのかが 分からなくなり 結局、何もできなくなって しまうことがあります。 考えることができることは 直感なのです。 直感は、ある日突然 啓示のように与えられることもあれば 考えることで 与えられることもあります。 ある日突然でも 考えたことでも 直感だと思うことを 優先させてください。 直感だと思うことを 優先させていくことで 直感的に歩むことが できるようになります。 直感は必要なことを 教えてくれるので 直感の通りに歩んでも 失敗します。 失敗体験が必要な人には 失敗することを 教えてくれるのです。 他の人は 表面的にしか 見れないので 失敗したことを 直感とは捉えることは できないのですが 自分に与えられたことは 直感だと信じてください。 「直感的に歩む」というと 難しく感じますが 直感だと思うことを 優先する意識があれば 直感的に歩むことが できるようになります。 私たちの歩みは 必要な体験しかできません。 全てのことが 必要な体験であり 必要な体験を通して 成長することができるのです。 必要なことというのは 人それぞれで違います。 体験というのは 全て中立なので 何が良くて 何が悪いという ことではありません。 体験の良し悪しは 私たちの都合で 勝手に決めていることなのです。 宇宙の観点から見たら 全てが自然にバランスが 取れているのです。 体験に納得ができようが できなかろうが それは その人の都合であって 宇宙の都合ではないのです。 「直感が必要なことを  教えてくれる」 とい
0
カバー画像

頭では知り得ないけどすでに分かっているもの

それはあなたを自由にするなぜならそれ自体が自由そのものだから。自由への渇望は、あなたがそれを知っているという証であり思い出す道を歩んでいることの証明だ。そのためにまず終わらせる必要のあるものを書きます。否定抵抗抑圧この3つを今この瞬間に捨ててください。あなたが何をしていてどんな状態であろうがこの瞬間、この3つは存在していなかったそのような境地にまでもっていってください。さて、できましたか?これができたら苦労しないんだよ!そう思えるくらいに難しいでしょう。でもそれを難しくしているのは誰でしょうか?あなたの頭ではないですか?体はセックスがしたい、思いっきり食べたい死んだように寝たいのに頭が否定していませんか。頭では知り得ないけどすでに分かっているものはあなたを最高の瞬間まで導きます。それの邪魔をしているのが、否定、抵抗、抑圧です。最高の瞬間は、永遠に続きます。体の欲が満たされたような、一瞬の満足なんか比べ物にならないくらいの満ちた世界です。そこに行きたいと思いませんか。生きながらに、存在してみたいと思いませんか。頭では知り得ないけどすでに分かっているものは実は頭の中にもあります。この世界のどこにでも充満しているのです。ですのでそれに人が気付くチャンスは24時間365日全てにあるということです。
0
カバー画像

【臨機応変さと、貫き通す力を調和させる】

安田です。 柔軟に変化する臨機応変さと 信念を貫き通す力の両方を持つことで 調和させることができます。 時と場合によって 臨機応変に対応するか 信念を貫き通すかを 決めていくのですが 正解は分からないので 直感で決めるしかないのです。 直感で決めたことが その場その場の正解になり 直感の通りに 歩むことで 調和される方向に 向かうことができます。 ただ臨機応変さと 貫き通す力の 両方が必要なのです。 直感で決めていくには 自分軸の基準で決めてください。 高い基準に合わせる決め方が 自分軸での決め方でもあるのです。 時代は常に変化していくので その変化には柔軟に対応していくことが 求められてきます。 とくにテクノロジーには 敏感に対応しながら 合わせていく努力が必要なのです。 その中でも 自分の信念を貫き通し 一つのことにこだわり 集中して、投入していくことで 自分の中で調和されていくのです。 今の時代には 正解がありません。 答えを自分で 見い出すしかないので 直感を頼りにするしかないのです。 直感は啓示のように 与えられることもあれば 他の誰かの 何気ない一言で 与えられることもあります。 場合によっては 全く見知らぬ人の 会話の中でも 直感が与えられる こともあります。 かといって 常に気を張っている必要はありません。 何かを見て 何かを聞いて 何を感じているかを 把握していくことが 直感になるのです。 直感的に歩むことが できるようになれば 臨機応変さと貫き通す面を 調和させることができるのです。 与えられる
0
カバー画像

【偶然思考ではなく、必然思考から悟ることができる】

安田です。 全ての出来事に 偶然というのはありません。 出来事を偶然に捉えたら そこで完結してしまい それ以上のことを 悟ることができません。 出来事を必然に捉えることで 悟ることができるのですが 必然に捉えるというのは 原因を深く考えるということです。 深く考えても 特定の原因は 分からないのですが 考えることで 気づくことができ 悟ることができるのです。 偶然思考では 何も気づけないし 悟れないのです。 必然思考は ある意味、馬鹿みたいに いちいち深く考えるのですが 思考力が身につき 気づきや悟りが 得やすくなります。 直感というのは 思考力の先に 与えられるのです。 まず思考力を身につけることで 直感力が身についていきます。 なので 知識を学ばなければ 思考ができないので 直感力を身につけることは できないのです。 直感を頼りに歩むことが 求められている今の時代は 思考力を身につけてから 直感力を身につけることが 求められているということです。 ただ思考というのは 過酷な労働なのです。 考えているだけでは 事は進まないのですが 考える時間を つくっていかないと 何をしたらいいのかが 分からないので どちらにしても 事は進まないのです。 思考する時間というのは わずかな時間でもいいのですが 何を思考するのかを 紙に書いて言語化することで 今の思考力の把握が できるようになります。 考えていないことは 書くことはできません。 そして 敢えてアナログで 紙に書くことで 思考の整理が できるようになります。 どん
0
カバー画像

【左脳時代から右脳時代に転換された】

安田です。 左脳というのは 論理的に考える思考であり 右脳というのは 感じる境地のことをいいます。 論理時代というのは 難しいことに 価値があるように 見えたのですが 感じる時代は 感じている境地を 言語化できることに 価値があるのです。 感じている境地を 言語化するために 論理力も必要なのですが 感じている境地の 把握ができないと 言語化することはできないのです。 私たちの思考は 無限に考えることが できるのですが 論理的だけでは 現実の論理だけでは 限界があるのです。 見えない境地 感じている境地の 言語化ができないと 今からの右脳時代に 合わせることができなくなります。 なぜなら、直感を頼りに 歩んでいく時代だからです。 一人一人に違う 直感が与えられるので 何を感じているかの 把握が必要なのです。 学び続けることで 論理力を身につけることができ 瞑想を習慣にしていくことで 感じている境地の把握が できるようになります。 左脳時代から 右脳時代に 転換されましたが 左脳も鍛えていくことが 必要なのです。 なぜなら 感じている境地を 言語化していくには 論理力が必要だからです。 そして 右脳だけだと 霊的に振り回されやすく なってしまうのです。 感じている境地のままに 行動していたら 収拾がつかなくなるので 理性でのコントロールが 必要なのです。 霊的に振り回されやすい 時代になっているので より論理力が 必要になっていきます。 感じている境地というのは 良くも悪くも無限の境地の 広さがあるので 感じている
0
カバー画像

【暇と孤独によって与えられる力】

安田です。 暇と孤独が続いていくと 今まで自分なりに 築いてきた自我が壊れ 新しい自我が 芽生えてきます。 内面の整理 内面の転換には 暇と孤独が 必要なのです。 忙しいというのは 文字通り「心を亡くす」 という意味があります。 今まで忙しかった人は 暇と孤独によって 自我が壊れますが 自我を壊している時期に 産みの苦しみを感じるので 耐えられない人が多いのです。 暇と孤独を耐えた先に 与えられる力が 「直感力」なのです。 これからの時代は 直感を頼りに 歩んで時代になります。 暇と孤独によって 自分の内面と向き合うことが できるようになり 直感を頼りにするしかない 時代になっていくのです。 現実的に鎖国の状態 鎖国人の状態なので 集まることに リスクがあり 一人で歩んでいくしかない 環境が与えられています。 集まっている中で リーダーシップを 発揮できる人は ごく一部の人なのです。 位置や立場が与えられているか リーダーシップを発揮する 決意をしていなければ リーダーシップの 発揮はできないのです。 大抵の人は 集まることで 受け身になってしまい 自分から主体的に 歩めなくなってしまうのです。 とくに集まった後に 一人になると より孤独を 感じるようになり その孤独感から 身動きが取れなくなる こともあります。 暇と孤独を 極めていくことで 直感力が与えられます。 たまに、時々の 暇と孤独だと 耐えるのが 大変なのですが 暇と孤独が 続いていくと 耐える力が 身についていきます。 今まで曖昧にしてきた 自分の内
0
カバー画像

【生産性につながる心配をする】

安田です。 生産性を上げるためには 実行が必要なのですが 実行をするためには 実行につながるかの 心配をしてみるのです。 心配というのは 不安が大きくなり 身動きが取れなくなる ことがあります。 ただどのような 心配をしていくかを 自己分析することで 無駄な心配なのか 生産性につながる 心配なのかが 明確になります。 生産性というのは 結果を出すための 原因のことをいいます。 実行すること 実行を積み重ねることで 生産性を上げることが できるのです。 私たちの思考は 無限に考えることができるので 切りがなく 心配することが できるのですが どのような心配を しているかで 実行につながるか つながらないか 生産性につながるか つながらないかに 分かれるのです。 思考のコントロールが できるようになれば 無駄な思考をすることなく 思考した通りの実行ができ 生産的な歩みができます。 思考をコントロールするには 無駄な情報を入れないで 必要なことだけを 学ぶことが必要です。 ほとんどの人は 自分で思考のコントロールが できていないのです。 無駄な情報に 踊らされて どうにもできないことを 無意識に思考して 身動きが取れないのです。 今は暇と孤独の 状態が与えられ 一人一人で 思考力を身につけ その思考の先に 直感が与えられます。 直感を頼りに 歩める時代になり 直感によって 能力の発揮 創造力の発揮が できるようになります。 無駄なことが できなくなることで 自分と向き合う時間が 増えることで 思考することができ 直
0
カバー画像

【孤独力を発揮する】

安田です。 今は環境的に 孤独にならざるを 得ないのですが 孤独の中から 濃く、深く学ぶことができ 能力を身につけることができます。 努力というのは みんなと仲良くしながらは できないのです。 なぜなら 人それぞれで 努力をする段階や 基準が違うからです。 自分の成長段階 基準に合わせた 努力をしていくには 良い意味での マイペースを 守ることが必要なのです。 孤独というのは マイペースを守れる 環境ではあるのですが 多くの人は 孤独に耐えられないのです。 「一人で歩む」という環境が ほとんど与えられていないので 孤独に耐えることができないのです。 ですが今は 否応なしに 孤独な環境が 与えられています。 今後はオンラインでの つながりが主流になり それ以外は 一人で歩むような 環境になっていきます。 孤独を感じることは 仕方がないのですが 孤独の中で どう歩めるかなのです。 孤独を紛らわすのではなく 孤独と向き合うことで 自分がどう歩むべきなのかが 分かるようになるのです。 なぜなら孤独の中で 直感が与えられるからです。 宗教的に言えば 今は一人一人が 神様と直接つながれる 環境だということです。 ある意味 今までの環境は みんなと仲良くしながら 感情を流してきたので 自分と向き合うことができず 居心地の良さに満足してしまい 見て見ぬフリをしたり 曖昧にしてきたり 先延ばしにしてきたのです。 集団の環境から 集団の心理が生まれ 一人ではやらないことも できるようになるのですが これが良く働けば 相乗効果の発揮が
0
カバー画像

直感はいつも正しい。考えすぎなければうまくいく

宇宙の神様と守護天使を愛する皆さん、こんにちは。スピリチュアルヒーラーの沙耶美です。以前に、考えすぎないということを、ブログに書いたことがあります。人間には、直感力があります。それが強い人と弱い人の差はありますが、誰でもあります。なんとなく勘が働いた、ということは誰にでもあると思うんですね。直感は信じたほうがいいです。特に、それに関連することを何も考えていないのに、何か瞬間的に入ってきた思考については、直感というより、インスピレーションというレベルですから、もうほぼ間違いがありません。ところが、人は考える生き物です。考えると、直感を信じられなくなります。直感やインスピレーションって、現実に左右されていないので、現実という視点から考えると、無理でしょ!ってなることが多いんですね。だから考えすぎると、直感を信じられなくなるんです。でも、直感をそのまま信じると、現実ではとても考えられなくても、なぜかうまくいく。そういうものです。物事は考えすぎないほうが、直感力も働くし、何事もうまくいきますよ。自分の直感はいつも正しい。前向きに明るく過ごしていれば、直感はいつも正しく働いてくれるのです。沙耶美
0
カバー画像

直感は鍛えることができます。

こんにちは!葉月弥琴です。先日私事なのですが引っ越しをしました。引っ越しをする前に住んでいたお家に知人が住むことになり知人が住むので、大きい家具や家電を少し置いて行くことにしました。色々と箱詰めをしてさぁ引っ越しという時に知人から「もしかしたら住まないかもしれない!」という衝撃的な発言がありました。それを聞いたときもう引っ越しなのに家具家電の処分どうしよう。。と少し焦りました・・。けれど、いや、でもこれは知人のもしかしたらの話。賃貸の契約をしたのは知人自身。それに私の直感でなんとなく知人は住むような気がしたのです。もし住まないとしても少し先の話な気がして・・・結局知人は12月から入居になりました。私のパートナーから「葉月が言った通りになったね。」と言われなんとなくではあるけれど知人の焦りや恐れの潜在意識が伝わってきちゃいました。潜在意識を学ぶようになってから言葉では伝えずらいエネルギーやスピリチュアルがますます大好きになったのですが直感力やインスピレーションはもともと誰の中にもあって学校の勉強ではないので自らが学びに動かないとなのですが学び、アウトプットしていくことでどんどん鍛えることは出来ちゃうのですよね(^^)直感を鍛えると運命のパートナーも出会いやすくなるかもですね!ご相談も受け付けております。よろしくお願いいたします!
0
17 件中 1 - 17
有料ブログの投稿方法はこちら