絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

4 件中 1 - 4 件表示
カバー画像

元月収400万キャバ嬢の究極ヒアリング

こんにちは!本日は、話の聞き方、ヒアリングについて書きます。モテたい人も、営業で結果を出したい人も、プライベートでの人間関係をもっと充実させたい人もこれを読むだけで相手のリアクションが変わり、結果も変わってくるでしょう^^なぜなら、コミュニケーションの基本は聞き方にあるからです。想像してほしいのですが、自分の話ばかりする人と一緒にいて心地いいと思いますか?あるいは、あなたに一切関心を払わず商品の説明ばかりしてくる営業マンから買いたいと思いますか?相手からイエスを引き出したり信頼してもらったり、人として好かれるためには、おもしろい話や相手を褒めちぎる必要は全くありません。ヒアリングを徹底することで相手はあなたに心を開き、キャバ嬢だったら何十万もお金を払ってでも「また会いたい」とお客様に思ってもらえるのです。なぜなら、人は誰でも自分の話が大好きで、そして理解されたいと思っているためです。なので、ここでのヒアリングをいろんなところで応用することでビジネスでは結果が出て、恋愛では成就し、人間関係は円滑になります。まず最初に、なぜ多くの人がコミュニケーションを苦手に思うゆえにセールスで結果が出なかったり、人間関係に悩むのか。それは、結果だけを見てしまっているためです。例えばセールスで結果を出すには1つでも多く商品を売らないといけませんね。キャバ嬢だったら、1人でも多くのお客さんに1円でも多くお金を遣ってもらうことが目的であり結果です。そのために、その気持ちをそのままコニュニケーションにのせてしまっていることがいけないのです。セールスマンだったら商品の説明をするキャバ嬢だったら店に来てと言
0 500円
カバー画像

酷暑もそろそろ終わりに!きれいな場面をみて思ったこと(口先だけコンサルなんて言われたくない)

長く続いた酷暑の日々もやっと終わりかなと思う気候になってきましたが時はすでに9月ですよね。 酷暑の中も夕方の日課のランニングと写真を撮影は頑張っていましたがやっと心地よく感じるようになってきました。今日は夏の終わりを飾るような雰囲気の噴水を見つけましたので写真におさえました。それらの写真はインスタにあげてみたり素材に使ったりと有効に活用させていただいております。(自分で撮った写真ですが) そしてこういったこともコンサルティングの仕事の一環と考えています。やれるものはすべて自分の手でできるように心掛ける。   私の考えるコンサルティングとは知識だけでなく自分でやれなければならないをモットーとしております。ですから写真を撮ったりSNSを使ったりすることも日々勉強し、モチベーションを高めることを惜しみません。  ところで、聞き捨てならないお話なのですが ちまたでは「口先だけコンサル」なんてこの業界の仕事を悪く言われる事が多々ございます。つい先日はドラマの一シーンでも見かけました。 そして身近にもそのようなタイプの方が、或る企業で所謂、口先だけコンサルをリアルに実行されているところを見かけます。過去の実績や由緒ある資格を並べたプロフでPRされるところまではよいのですがここ5、6年間その企業に対する実績は、全くないとお聞きしております。もちろん、社内ではそういった愚痴不満が日々漂っているようですが経営者との忖度の関係らしく誰一人、意見される社員さんはいないようです。そういった事実が実際にある以上、やはりまわりからは、よい目で見られなくなってきた職業かなと感じております。 だか
0
カバー画像

GW最終日、明日からの仕事が嫌な方に送る営業の名言・格言

人生は自転車に乗るようなもの。バランスを取るには、動き続けなくてはいけない。〜アルバート・アインシュタイン〜見込み客獲得とは、課題を抱える人を見つけることである〜ベンジャミン・フリードマン(経済学者)〜営業プロフェッショナルの新たな役割は、関連する業界の課題について見込み客を教育し、意思決定プロセスを手助けし、見込み客がYesと言いやすくするための説得力のある証拠を提供することである。〜ガブリエル・パドヴァ(30,000 FTストラテジーズ創設者)〜ゴールだけでは十分ではない。ゴールに加えて期限が必要。やる気がわく大きなゴールと、自分が走り続けるための期限。どちらか一つではだめだが、二つ合わせると大きな力となる。〜ベン・フェルドマン(最も偉大な保険営業マンと言われたビジネスマン)〜最終的に購入をする見込み客の80%は、当初は悪いリードとしてマークされていた。悪いリードを完全に除外しないこと。〜アトリ・チャタージー(Act-OnソフトウェアCMO)〜
0
カバー画像

ヒアリング上達への近道。

 皆様こんにちは。  さて、今回は「ヒアリング」の苦手な方へ向けた、上達するためのコツをお伝えしようかと思います。 これを読んで、拍子抜けする方も居るかもしれません。ですが、常日頃から「それを意識」すると、ヒアリングスキルはかなり上達しますので、騙されたと思って一度「真剣にやってみてください」。 それでは、早速ですが、昔話の「桃太郎」を読んでみてください。※本文は一部省略しているところがあります。
0 500円
4 件中 1 - 4
有料ブログの投稿方法はこちら