絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

43 件中 1 - 43 件表示
カバー画像

真っ白な空間に、黒が混じるその時まで…

人間の物語、動物の物語、植物の物語。 どんなものにも、物語はある。 明るい物語。暗い物語。勇敢な物語。希望の物語。冒険の物語。光の物語。闇の物語。悲しい物語。 それぞれ、数えきれない物語がある。 この世界は、そんな物語を管理する場所である。 温かみはないが、冷たさもない、真っ白な雰囲気。 そんな世界で、 一人の少女は自分の部屋で休みをとっていた。 少女、レジーは真面目で、人一倍は物語の管理をしている。 主に担当する物語は、悲しい物語。 悲しい。それは、出会いから別れ、見送り、感情、悲哀、涙、そして、闇、災害、絶望、死、救いのない話…… 他の者にとっては、手を出しづらいものだった。 管理する者にも、感情はある。 他の世界の人間ほどではないが、感情がなければ、色がない単とした作業感の形となってしまうからだ。 レジーは、最初に担当されるときは驚いたが、手を付けてしばらくして、慣れていく気がした。 冷酷、と言われることもあったが、人間には悲しみもあるのだ、闇がなければ光もない、と思いながら、悲しみの物語を管理していた。 不満を強いて言うなら、物語の中で、悲しみが繰り返されることだった。特に、血の混じったもの。 平和主義というわけではないが、そんな悲しみを見ていると、流石にこたえる。 だからといって、勝手に踏みにじったり、安々とその物語を消すものではない。 物語を作ってくれたからには、大事にしないといけない。自然を含めた、物語を作った者は、大半は作った物語を大事にしていると信じている。レジーを含めて、この世界の住民、管理者はみんなそう思っている。 だから、レジーは、物語が自然に消滅するま
0 500円
カバー画像

【新規様】キーワードでオリジナル短編小説(4000文字程度)

いつもありがとうございます。 「キーワードでオリジナル短編小説(4000文字程度)」のお仕事依頼につきまして、 現在、大変多くのご提案をいただいている状況です。 キャンセル等があれば連絡することもございますので、メッセージ等でご連絡いただければと思います。 ご迷惑お掛けし、申し訳ございません 小説家を支援したいという私たちの気持ちで始めたプロジェクトになりますので、YouTube及びkindleでの収益が出るまではこのような対応になってしまい申し訳ございません。 今後は採用件数を増やし、単価も上げていきたいと考えておりますので応援のほど宜しくお願いいたします!!! 下記、「キーワードでオリジナル短編小説(4000文字程度)」の依頼概要を掲載します。 ▼依頼概要 予算 4,000 円 ジャンル    ー 用途・種類   小説 対応範囲    記事執筆 1記事の文字数 4,000文字 記事単価    4,000円 記事数     1記事 ▼依頼内容の詳細 依頼の概要・目的・背景 【概要】キーワードの文字を数個伝えますので、 そちらでオリジナルの短編小説を作成していただければと思います。 (最低字数が4000文字です) 【目的】YouTube、SNS、kindleなどに載せたいと考えております。 →収益が出た場合、小説制作費にあてさせていただく考えです。 (二次利用、現著作権の譲渡をお願い致します。 →製作する動画及び文章には、作者様の名前を書かせていただきます) 【依頼背景】小説家を目指す方々が、夢を諦めない世界を目指しています。 【納品物の形式】Word形式 / プロット不要 /
0
カバー画像

~「Love syosetsu JP」 の考え方~

私たちのプロジェクト「Love syosetsu JP」の全体像になります。端的に意志を書きます。悪意があるものではないので中傷等はやめてください。また、今まで出会った方々、サポートして下さる方々、何より小説家先生方には感謝しておりますし、今後とも宜しくお願い致します!▼①coconalaa.キーワードでオリジナル短編小説の依頼→(月に3名にお願いしております)→メッセージや公募で募集中※はじめはcoconalaで発注しますのでcoconala登録後にメッセージにてご連絡下さい!▼②YouTubea.上記①で執筆した短編小説を動画にする→(月に1本)収益が発生した場合→月に1本の動画の本数を増やす※はじめはcoconalaで発注しますのでcoconala登録後にメッセージにてご連絡下さい!▼③Twittera.小説家を目指す人、小説家の方、興味がある方との輪を作るb.クリエイターとの輪を作るc.企画ややりたい事なども随時アップする※興味のある方は是非coconala登録後にメッセージにてご連絡下さい!▼④notea.無料でオリジナル短編小説をアップb.定期購読でオリジナル短編小説をアップ(小説家先生のリンク先を載せる)→小説家先生とのネットワークを築きたい人向けですまた、今まで執筆した小説を広げたい人は、執筆した小説を私のココナラメッセージに添付して送っていただければ対応可能です!※はじめはcoconalaで発注しますのでcoconala登録後にメッセージにてご連絡下さい!▼⑤Instagrama.「Love syosetsu JP」を広めるツールとして利用b.小説・クリエイタ
0
カバー画像

【短編】害虫駆除 ※虫は出ません

 広い部屋だった。  いや、サイズ的にはそれほどでもないかもしれないが、物がないので広く見える。  横幅一メートル五十センチほどの木製の重厚なテーブルと、上質なことが一目でわかる黒革の椅子。  そして中央にあるローテーブルと、それを挟んで向かい合うように置かれた三人掛けのソファーがふたつ。  この部屋にあるのは、それだけだった。  いや、テーブルの上にはパソコンや書類などが置かれており、人の気配がない、ということはない。  だが、生活感の感じられない部屋だった。  三人掛けソファーのうちひとつ、部屋の出入り口に向かい合う形で置かれた方に、男が座っている。  彼がこの部屋の主なのであろう。  年齢は、三十代の半ばだろうか?  体つきや顔立ちから男性であることは瞭然だが、ツヤのある黒髪は肩甲骨のあたりまで伸ばされている。  グレーのスーツに黒髪が散っている様は、妙に艶めかしい。  そしてもうひとり。  ソファーには座らず、その隣に佇んでいる女性がいる。  黒色の長いスカートに、純白のエプロン。  一昔前によく見た丈の短いフレンチメイドではなく、英国で実際に使用されるようなクラシックタイプのメイド服だ。  髪は後頭部でシニヨンに結い上げられており、ノーメイクかと見紛う程薄くだが、化粧も施している。  美しい顔立ちをしているが、表情がなく、まるで人形のように作り物めいて見える女性だった。  一瞬、彼女の瞳が獲物を見つけた猛禽類の如く鋭く光った。  その瞳の輝きが、彼女がマネキンではなく人間なのだと証明する唯一だった。  男はほんの一瞬彼女に視線を向けたが、なにも言わずに視線を逸らす。
0
カバー画像

【掌編】いつか来るその日が、せめて遠くでありますように

 キッチンで洗い物をしている妻と、その足許にまとわりついている娘。 とても愛らしい絵だし、見ていて和むことは否定できないが、どうしてそこにお父さんも混ぜてくれないのか。  自分から近寄ればいいとわかっていながらも、なけなしのプライドがそれを許さない。  キッチンの入り口まではなんとか来ることができたが、この先はどうしたものか。  むぅ、と拗ねたままふたりを見ていると、俺の視線があまりにも羨望交じりだったのだろうか、妻が俺を見て溜息を吐いた。 「お父さんが寂しがってるみたいだから、構ってあげなさい」  妻の言葉に、我が家の天使様が、こてん、と首を傾げる。 「お父さん?」  妻の足にしがみついたままこちらを不思議そうに見る娘は、もう疑う隙もないくらいに天使だ。  パチパチと瞬きを何度か繰り返してから、その幼げな顔が輝かんばかりの笑顔で彩られる。 「お父さんっ!」  パタパタと覚束ない、それでも随分しっかりしてきた足取りで駆け寄ってくる天使の背中に純白の羽があるのは、きっと見間違いではないはずだ。 あまりの可愛さに崩れ落ちて床に膝をついてしまったが、この状況でそれは大正解だったらしい。 「お父さん、つかまえたっ!」  そう言いながら抱き着いてきた愛娘のキラキラした笑顔に、胸の奥がキュンとする。  呆れた顔の妻は、一旦無視しておこう。  今の幸せを噛み締めるのが、現時点で一番重要なことである。 「ぎゅー!」  わざわざ擬音を発しながら抱き着いてくる愛娘を、しっかりと抱き返した。  どうしよう。  天使以外の言葉が、見つからない。 「なぁ、妻よ」  呼びかけたのに、返事がない。  どうし
0
カバー画像

【掌編】私じゃあなたを癒せない

 心配で心配でたまらないの。  わかる?  あなたが泣いているからよ。  生まれた時からずっとずっと、傍で見守ってきたのよ。  そんなあなたが泣いているのに、心配でないわけがありますか。  あなたはクッションを抱きしめて鼻を鳴らすばかり。  どうして泣いているのかっていう理由すらも、私にはわからないの。  あぁ、もう。  あなたのお気に入りのクッションじゃないの。  安心するのはわかるけれど、鼻水なんてつけ