絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

955 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

『プロセス褒め』が効果的❣️

皆さんこんばんは♫ちはる⭐️お悩み相談ルームのちはるです(๑╹ω╹๑ )私はこのようなことを掲げながら活動しているアラフォーママです(^◇^)↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓本日は、“子どもの褒め方”について皆さんと一緒に考えていきたいなぁと思っております♡実は最近、息子が4歳を迎えました。4歳ともなると、口も達者になるし、行動範囲も広がるし、大人の言うことは聞かなくなります(⌒-⌒; )日々、天使と悪魔の2面性をもつ息子と過ごす中で気をつけていることがあります!それは、タイトルにある『プロセス褒め』この褒め方の素晴らしい効果はご存知でしょうか?褒め方1つで、子どもの成長に良い影響を与えることができると言われています✨それは・・・⭐️自己肯定感をあげられる⭐️自主性が育つつまり・・・自分が好きって思える自分に自信がつく自分から行動しようと思えるという変化につながると言われています。特に教育現場では大事にしている褒め方で、私も現役時代、意識してきた褒め方です。『プロセス褒め』の効果はわかったけれどどんな褒め方か?それは✅成果よりも プロセス(努力・姿勢・やり方)を褒める✅より具体的に褒める✅もっと質問するこの3点がキーワードです❣️例えば、<運動会の玉入れで優勝した時>「優勝できてよかったね」「よく頑張ったね」よりも・・・「笛が鳴るまで玉を拾っていて諦めなかったね」「空まで届きそうなまっすぐな手だったから 玉がたくさん入ったんだね」「練習の時から沢山玉が入っていたの?」「お友達と力を合わせてやってみてどうだった?」というようなプロセスを具体的に褒めて、さらに質問すると褒められた
0
カバー画像

自信はないけど目標達成したいときは?

できるかどうか自信が無い時、もし失敗したら。。どうせ上手くいかないし。。まだ環境が整ってないし。。と色々頭に思い浮かびませんか?自信がない事、不安に思う事、探し出すといくらでも出てきます。リスクを想定することも大切です。でも不安要素が沢山思い浮かんできたら、一度落ち着きましょう。次は「解決する」という視点に立って考えてみませんか?「必ず解決する」「できる」「完成する」「目標が達成できる」というマインドからもぜひ考えてみて下さい。そんなマインドになれないという場合は、そう思えるような材料を集めていけば大丈夫です。●達成するために必要な情報を集める●その情報を元に行動を起こす1つずつ、自分が自信を持つために必要な材料を集めていきます。不安な気持ちだけで過ごしている自分よりも、「できる」と信じて進む方が、目標に近づけると思いませんか?何かの参考になれば幸いです。。☆
0
カバー画像

自分とは違う意見にドキッとする

こんばんは( ´ ▽ ` )繊細さん相談室:野崎真礼です。今日も寒かったですね。冷えは心にも影響しますので、冷え切る前に温める事が大事です。私は座れる湯たんぽを愛用しています♪おすすめです(о´∀`о)♡さて、今日のお話は『自分とは違う意見にドキッとする』です。人と考えや意見が違う事は、当たり前。。。頭ではわかっているのに、自分と違う意見を聞くと、ドキッとしてしまう。居心地を悪く感じてしまう。。。相手の意見に合わせてしまう。。。正解の答えってなんだろう?と考えてしまう。。。そうなってくると、人とお話するのが怖く感じてしまったり、疲れてしまいますよね( ;  ; )ここから抜け出す為の最初の一歩としては、そう感じている自分をじっくり観察する!です( ´ ▽ ` )☆相手に意識が行きっぱなしになっているので、まず視点を自分に戻す事が大事なんです。その瞬間、自分がどんなふうに感じているのかを観察してみてくださいね。え!それ?そこから!(◎_◎;)と思う方もいらっしゃると思います。私も思います(^◇^;)でもね、長年やってきた事を改善していくには、スモールステップでやっていくことが、結局近道なんです╰(*´︶`*)╯♡そんなのやってられないよ〜( ´Д`)yって方は↓↓やってみようかな?と思ったら、無理のない範囲でチャレンジしてみてくださいね☘️今日も読んでくださってありがとうございます♡
0
カバー画像

誰でも知っている魔法の言葉❣️

皆さんおはようございます♫ちはる⭐️お悩み相談ルームのちはるです(๑╹ω╹๑ )私はこのようなことを掲げながら活動しているアラフォーママです(^◇^)↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓本日は、何気ない言葉を使ってみんなで運気爆上げしていきましょう‼️というブログです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆皆さんは普段どんな言葉を使っていますか?この機会に一緒に振り返ってみましょう♡普段使っている言葉の中でポジティブな言葉とネガティブな言葉があると思います。ちょっと分けてみますね♫【ポジティブな言葉】・嬉しい・楽しい・大好き・ツイてる・最高・いいね・ありがとう・ラッキー・ワクワクする【ネガティブな言葉】・ムカつく・つまらない・大嫌い・ツイてない・最悪・できない・自分なんか・こんな私だからまだまだあると思いますが、どうですか?どちらの言葉が多く使っていますか?私は、知る人ぞ知る『ネガ子』(ネガティブ女子)でした(-。-;考え方は全てマイナス・・・口癖は「どうせ私なんか・・・」「こんな私ができるはずがない」「私はツイてない人生」「なんで私ばっかり・・・」『ネガ子』時代はまぁ、良いことなんか起きませんでしたね(-。-;というか、自分で起こさないようにしていたのかも。流石に「ネガ子」も疲れてきてwどうしたら楽しい人生になるのかなって考え出して出会った言葉がありました。それは・・・〔ツイてる❣️〕という言葉。その読んだ本にはとにかく〔ツイてる❣️〕と言いまくりなさいと書いてありましたw毎日呪文のように意識して私は実行しました(素直w)・全ての信号が青だった時〔ツイてる❣️〕・晴れて
0
カバー画像

カウンセリングは脳のアハ体験☘️

茂みだな、となんとなく見ていたら、茂みの中に猫がいた(・□・;)!1度気が付くと、くっきり はっきり猫が見える。なんで気が付かなかったんだろう?これを脳のアハ体験と言います( ´ ▽ ` )アハ体験によって脳の血流が良くなる事がわかっています。脳の血流が良くなるとなぜ心にも良い影響があるのか、については又今度お伝えできたらと思っています。ご相談をじっくり伺っていると、ここだな、と感じる部分があります。(上のお話で言うところの猫ですね(*´ー`*)♡)時間制限があるご相談の場合は、ここだよ、とお伝えすることもありますが、基本的にはご自身でお気付きになられるように、お話を丁寧にお聞きした上で質問を重ねたり、ご自身のお気持ちをじっくり感じてみて頂いています。ご自身での気付きに繋がった場合は、行動が良い方向へ変わって行きやすいな、と思います。そう言う私は、『ここだよ(猫いるよ)』と言われても、『いや、いない(・Д・)!』と言い張っていたり、『?そうなの、見えない。。。』と思ったりしていた時期もありました。自分で見付けられると(視点が変わって発見できると)とても腑に落ちて、すっきりするし、いろんな事が前に進みやすくなります☘️でも、もし見付けられなくても、じっくり見えていく方が戻りにくい、というのもありますので、▪️なかなか視点が変わらないからか、同じ考えがグルグル。。。▪️執着しているのかな?手放したいのに。。。とお感じの方も、どうか焦らず、ゆっくりでいいんだ、とご自分に許可を出してあげてくださいね╰(*´︶`*)╯♡ 今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます☘️☘️☘️
0
カバー画像

*楽しい事を考えて*

おはようございます。電話や文字でお話しをお伺いしているゆっこと申します。楽しい事を考えていると・・免疫力が上がる?ほんの少しの意識が免疫力をアップさせてくれるなんて不思議ですね。「楽しい」ことをイメージするだけで「苦しい」気持ちは少しずつリセットされて楽しい気持ちに変わってきます。ストレスを受けるか受けないかは、あなたが、実際にストレスを受けているかが問題ではないということ。「苦しい」で埋め尽くされてしまいますよね・・「苦しい」時こそ、「楽しい」ことをイメージして仮に・・「宝くじがもしも当たったら、何に使おう?」あれも買いたいこれも買いたい、貯蓄もしたい・・などなどあれこれと楽しいことが出てきそうですね。ドーパミンはモチベーションも上げてくれます。少しでも楽しい気分でいきましょうね♩「いらっしゃいませ、空想居酒屋女将のゆっこと申しますお待ちしておりました」こんな挨拶で始まる電話サービスです。女性の方にも利用してもらっています。空想ビールと空想おでんで♡なんでもお話し聞かせてくださいね。周りの人には話しにくいお話し、お悩みなども伺っています。遠慮なくお話ししてくださいね。お待ちしています。日に日に寒くなってきました。お体にはご自愛くださいね。いつもありがとうございます。ゆっこ
0
カバー画像

目標の持ち方☘️

すっかり紅葉がすすみ、落ち葉の上を歩くと心地良い音がする季節になりましたね( ´ ▽ ` )♡今日は、ご相談やカウンセリング中に聞かれる『どうなりたいですか?』の質問に、戸惑ってしまう方に向けて書いています。『この問題に対してどうなっったらいいな、などありますか?』こう聞かれると、▪️えっ!?。。。何が正解なんだろう?▪️そりゃぁ、〇〇になったらいいけど、でも、それって非常識?▪️。。。無。。。考えても、戸惑うばかりで、別に何も浮かんでこない。こんな風に、困ってしまう方もいらっしゃるかな、と思います。ご相談やカウンセリングの最初の段階でお聞きする時には、現状を把握するためにお聞きしているので、間違っている、間違