絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

40 件中 1 - 40 件表示
カバー画像

【SEO対策】が費用だけでなく大きなメリットのある投資である理由1。

SEMとは異なり、SEOは当面の成長チャネルではありません。しかし、適切な投資があれば、時間の経過とともに大きな成果が得られます。企業は常に投資を行っています。投資の目的は、後で利益をもたらす何かに資金を提供することです。では、なぜSEOのような買収チャネルへの投資がないのでしょうか。私の理論: SEOへの投資は本質的に複雑です。トラフィックと収益の増加の結果を「確認」するのは難しい場合があります。これは、時間の経過とともに、多くの場合1年後まで、増加がはるかに目立つためです。しかし、12か月後にリーダーシップに戻りたいと思っている人は、「ねえ、見て、やった!」と言った。悲しいかな、それは有機的な結果の性質です。制作には時間がかかります。 この記事では、有機的成長を促進する主なインプットのいくつかと、期待されるアウトプットの種類について説明します。具体的には、SEOが以下に投資する必要がある方法です。人:ビジネスの成果を促進するSEO戦略を開発および監督するためのチームを構築します。 コンテンツ:消費者の旅と、他のビジネスよりもあなたのビジネスを信頼して取引するという決定を推進する強力な技術的基盤によってサポートされるコンテンツを作成および最適化します。ツール: SEOとコンテンツの専門家向け。スポーツチームがプレーするためにボールと機器を必要とするのと同じように、マクロの影響を促進する多くのマイクロ最適化を見つけるためのツールが必要です。  大きな誤解!SEOは「無料」ではありません。「無料のトラフィック」のようなものはありません。一貫した高品質のWebトラフィックを獲得す
0
カバー画像

SEO対策の外部施策、その他の対策!

SSL対応 http://→https://に変更する www→なしにする。 XMLサイトマップ作成 Google Search Consoleに登録することでgoogleに理解して貰い安くなる。 BingWebMasterツールに登録することでBingに理解して貰い安くなる。 モバイル対応 Googleの評価が高くなる。 日付の設定 Googleはブログなどで日付の設定を推奨している。それは、ユーザーにとって良い記事なのかは、大事な指標。 古くなった記事はリライトすると良い。 リライトの目的は、順位の向上 順位が上がらない場合は、関連記事の量が少ない為。記事数を増やす必要がある。 表示速度 2秒以内にすべて表示されるのが理想(google page speedで速度を計測できる。) 対策方法 外部ファイルの読み込みを減らす(CSS、画像) 画像を圧縮する。 内部リンク ブログ内で孤立している記事を可視化して、内部リンクで繋ぐ事がSEO対策になる ページ毎にリンクを貼る。 クリックされることが重要で、読者が必要な場所にリンクがあれば良い。(※色は青にしましょう。) 外部リンク 最近はあまり重要ではない。貼りすぎに注意。 読者にとって必要な情報だけリンクさせれば十分。 外部施策 自社サイト外で行うSEO対策。少し前までは、関連性のあるWEBサイトからの被リンクは多い方が良いとされていましたが、昨今のGoogleアルゴリズム変更で不自然な量の被リンクや有料リンクはかえってペナルティになることもあります。なので上位表示のための被リンクはあまり意味がありません。 被リンク リンクを張っ
0
カバー画像

SEO対策の基礎知識

SEO対策の基礎知識 SEO対策とは?自分のサイトを検索エンジンに正しく理解してもらい、適切な結果を反映してもらうよう最適化すること。 上位表示される為には、ユーザー目線であろうとすることが大事で、グーグルアルゴリズム自体がユーザー目線のサイトを上位表示するようになっている。Googleアルゴリズムの理解 ・クローリング→「クローラーと呼ばれるプログラムがWEBを巡回し、どんな情報があるか情報の取得を行っている。」こちらで出来る対策→グーグルにページの存在を知ってもらう。・インデックス→「サイトがデータベースに登録される→どんな情報を持っているかのデータが蓄積されている。こちらで出来る対策→こちらが意図した情報をデータベースに登録してもらう。 ・ランキング→「登録されたデータベースがランキングされる」 こちらで出来る対策→アルゴリズムを理解し、上位ランキングしてもらう。 内部対策 自社サイト内で行うSEO対策 キーワード選定 ・まず表示させたいキーワードを決める。 ・「人が検索するキーワード」であること。需要があるかどうか。 ・「需要があってライバルが弱いキーワード」を狙う。 ・「複合キーワード」を常に意識する。※地域限定が良い。 ・例)「リフォーム」より「リフォーム 屋根 福岡」が良い。 検索キーワードを探す ①ラッコキーワードにて検索する商品やサービス、業種などで検索し、結果を全コピーする。 ②全コピーしたものをGoogleキーワードプランナーに貼り付ける検索ボリューム100以上のキーワードに対して記事を作成していく。サジェスト ・サジェストに表示されるキーワードはよく検索
0
カバー画像

絶対に買ってはいけないSEO対策サービス

当記事では、絶対に買ってはいけない(利用してはいけない)SEO対策サービスについてお伝えします。早速結論からですが、・リンクピラミッドで被リンク群を構築します。・評価の高いリンクを○○本送ります。・あなたのサイトをDA○○以上にします。など、とにかく「リンク増やします」や「DA上げます」「DR上げます」「TF上げます」系のサービスは絶対に買ってはいけません。その理由は単純です。『何の効果もなく、むしろ逆効果だから。』です。弊社でもSEO対策サービスを提供しておりますが、上記のようなサービスをご利用になられている方へのサービス提供はお断りしております。というのも、それらの不要なサービスを利用されていることにより通常のSEOが困難になるケースもあるからです。しかし残念なことに、上記のようなサービスはココナラ内でも人気があります。それらのサービスのターゲットは、「ちょっとSEO対策について、かじたったことがある人」たちです。全くの初心者さん(SEOについて知識がゼロの人)は、上記のようなサービスは手にしません。なぜならその魅力がわからないから。そしてその反対に、SEOについてよく知っている人も上記のようなサービスは手にしません。なぜなら効果もないし、下手をすれば逆効果になることを知っているからです。ですので、ちょこっとだけSEOに触れたことがあって、・強いリンクを貰えると順位が上がりやすい・DAが高いサイトになるほど評価が高いなんてことを知識として持っている人が、簡単にひっかかってしまいます。いま『ひっかかってしまう』という書き方をしましたが、実は販売者側も効果なんかないことをわかっ
0
カバー画像

【Google】は2022年3月に製品レビューをリリースし、追加のランキング基準を追加しました。

Googleは2022年3月に製品レビューをリリースし、追加のランキング基準を追加しました。新製品レビューの更新では、詳細な分析、実際の製品の使用、固有の情報、および同等の製品カバレッジが求められます。Googleは、製品レビューの更新の第3バージョンの展開を開始しました。これは、検索者にとって最も有用で役立つWeb上の製品レビュー関連コンテンツのランク付けを対象とした検索ランキングアルゴリズムの更新です。最初の製品レビューアップデートは2021年4月8日にリリースされ、2番目は2021年12月1日にリリースされ、現在3番目は2022年3月23日にリリースされています。新しい名前は2022年3月の製品レビューアップデートです。 Googleの製品レビューが更新されました。 Googleの製品レビューの更新は、ウェブ上に表示されるテンプレート情報の多くを超えたレビューコンテンツを宣伝することを目的としています。グーグルは、検索結果のランキングでこれらのタイプの製品レビューを宣伝すると述べた。 Googleは、「一連の製品を単純に要約した薄いコンテンツ」を含む低品質の製品レビューを直接罰しているわけではありません。ただし、そのようなコンテンツを提供し、他のコンテンツが自分より上に宣伝されているためにランキングが降格されている場合は、間違いなくペナルティのように感じられます。技術的には、グーグルによれば、これはあなたのコンテンツに対するペナルティではありません、グーグルはあなたより上のランキングでより洞察に満ちたレビューコンテンツでサイトに報酬を与えるだけです。 技術的には、この更新
0
カバー画像

ロングテールキーワードとは?web集客における重要性についても解説。

この記事ではわかること・ロングテールキーワードとはなにか?・ロングテールキーワードが重要な理由SEO対策について調べていくと耳にタコができるほど出てくる「ロングテールキーワード」。何これ?最初思いますが、知っておくことでSEO対策を遠回りせず優位に進めていくことが出来ます。この記事では、ロングテールキーワードについてとその重要性について解説していきます。ロングテールキーワードとは?3-5語で構成される検索キーワードのことです。例として、・ラーメン おすすめ 博多・ラーメン ランキング 2021・自動車保険 20代 安い・アウトドア ランプ ガソリンといったものが該当します。ロングテールキーワードは、ユーザーの検索目的が具体化された傾向にあります。・ラーメン・ラーメン おすすめ 博多では何が知りたいのか解像度が全く違ってきます。ただし具体的になるにつれて、検索ボリュームは下がっていく傾向にあります。実際に、ラーメンでは月間612万回検索されますが、ラーメン おすすめ 博多は200回ほどしか検索されていません。ロングテールキーワードが重要な理由ロングテールキーワードは検索ボリュームが比較的小さくなる傾向にありますが、なぜ重要になってくるのでしょうか?その理由を3つ解説します。①検索結果への反映が簡単1ワードでのSEO対策は、様々なサイトが上位表示を目指しているために、競争市場がレッドオーシャンになっています。そのため記事をこしらえても1ページ目に入るには狭き門になってしまい、非常に難しいというわけです。しかし、ロングテールは1つのワードよりは検索結果の競争が穏やかなことが多い。それ
0
カバー画像

自分のサイトが上位表示されるには。SEOを日々研究して思うこと

こんにちは。シレオクリエイト立川です。今回のテーマはSEOについてです。日々ぼくがSEOに関して研究し、日々数多くのサイトを見てきて思うことを綴っていきます。そもそもSEOとは?SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、WebページをGoogleなどの検索で上位に表示させ、ページへの流入を増やすための取り組みです。WEBを生業とするぼくにとって、SEO対策の研究は欠かせないものですし、SEO対策をご要望いただくケースも多くあります。なぜこれが重要かというと、実際にご自身で何か検索される時を思い浮かべていただければわかるかと思いますが、大体検索結果で上位に出てきたものしか見ないと思います。なかなか欲しい情報が出てこない場合は何ページも見たりするケースもありますが、大半の場合は上位1、2ページ程度しか見ないかと思います。上位サイトを見て思うことぼく自身が感じている結論を言うと、「情報量が多いサイト」という印象のものが多いです。日々様々な検索ワードで上位表示されているホームページを研究しているのですが、必ずしも見た目がいいものが上位にいるわけではありません。むしろビジュアル面では他のサイトに明らかに劣っているのに、1ページ目にきていたり、逆に見た目はとても洗練されているのに5ページ、6ページ目くらいにあるケースをよく見かけます。これはSEOの仕組みを学ぶとすぐわかることなのですが、サイトが上位表示される仕組みはGoogleのアルゴリズムによって決められています。人間が実際に見て判断をしているわけではありません。つまり、見た目がいいかどうか以上に、使いや
0
カバー画像

【Google】はローカルリストでフォローとウェルカムオファーをドロップします。

間もなく、Googleで地元のお店やサービスをフォローできなくなります。グーグルは地元のビジネスフォーラムで静かに、地元のビジネスリストのフォローとウェルカムオファー機能を間もなく廃止することを発表しました。GoogleのKara氏は、「まもなく、顧客はGoogle検索やGoogleマップアプリでビジネスをフォローできなくなります」と述べています。 何がなくなるのか。「間もなく」が正確な時期は明確ではありませんが、2018年に開始されたフォロー機能により、検索者はGoogle検索とGoogleマップを介してビジネスをフォローできます。検索者がお店やサービスをフォローすると、お店やサービスからユーザーの[おすすめ]タブに最新情報を送信できるようになります。それから翌年、グーグルは彼らに特別なオファーを与えるためにビジネスのためにそれらのビジネスをフォローした検索者にウェルカムオファーを追加しました。タイミングはいつ?上で言ったように、タイミングははっきりしていませんが、GoogleのKaraは「すぐに」と言いました。彼女は、これが起こったとき、あなたは新しいウェルカムオファーを送ることができないだろうと付け加えました。また、すでに顧客にウェルカムオファーを送信している場合、そのオファーは有効期限が切れるまで機能します。 なぜこれらを気にするのか?フォローアンドウェルカムオファーを使用して顧客と交流した場合は、機能がまもなく廃止されることを知っておく必要があります。実際にこの機能を使用している地元企業の数を知るのは難しいです。Google内でこの機能を継続してバグをなくすには十分で
0
カバー画像

【2022年最新】重要なSEO評価指標について

※2022年6月16日更新みなさん、こんにちは。この記事では、SEOの本場とも言えるアメリカで、最も重要と言われてる7つの評価指標(メトリクス)を紹介します。本記事の内容は、現在ブログサイトやメディアサイトを運営している方にとっては「そんなの既に知ってるわ!」という方もいらっしゃると思いますが、約200以上の指標があると言われているSEOにおいて、最も重要視されている項目を改めて把握しておくのは良い機会だと思います。気になる方は是非最後まで読んでいただけると幸いです。1.新規ドメインからの被リンク被リンクは、2022年時点でもGoogleの最も重要なランキング要素の1つと海外でもよく言及されています。大半のケースにおいて高品質ドメインからの関連する被リンクは、あなたのサイトのドメイン権威性を高めるのに良い影響を与えてくれます。ここで注意したいのは、過去あなたのサイトに発リンクしたドメインからより、新規ドメインからの発リンクのほうが評価する傾向があるという点です。理想は定期的に新規ドメインからの被リンクが増えていくのが望ましいです。Googleは常にあなたのサイトの新規需要、リアルタイムの利便性を評価しています。2.ドメインの権威性・ドメイン評価前述の項目と少し重なってしまいますが、サイトのドメインパワーは重要な指標です。「Ahrefs」や「Moz」などのSEOツールで、それぞれドメインレーティング(DR)、ドメインオーソリティ(DA)といった数値指標で確認できます。Googleからの公式的な指標ではないので、あくまで参考的な指標ですが、まったく同じ内容のブログだと、ドメインパワ
0
カバー画像

【Meta】が2022年のFacebook広告のターゲティングをどのように変えているかは次のとおりです。

Metaは、2022年1月19日以降、4つのカテゴリにわたるFacebook広告オーディエンスターゲティングオプションの削除を発表しました。1月19日–日付を保存してください!Metaは、オーディエンスターゲティングの変更がFacebook広告キャンペーンにもたらされることを発表しました。業界の圧力に応えて、Facebookの親ブランドであるMetaは以前の約束を守り、広告主のターゲティング設定を縮小します。これはまた、より広範な傾向を示しています。一方では、高度なターゲティング精度により、高度にパーソナライズされたエクスペリエンスの作成がサポートされ、関連性のある貴重なユーザーインタラクションが可能になります。同時に、人々が社会的原因、健康状態、または人口統計学的特性への所属に基づいて識別される場合、感度が高まります。これを考慮に入れて、Facebookは広告オプションを制限して、これらの機密パラメータに基づくターゲティングを許可しなくなりました。Facebook広告ターゲティングの変更点1月19日以降、Facebookは、めったに使用されないニッチセグメントとともに、4つの主要なカテゴリのターゲティングオプションを削除します。・健康上の原因(例:乳がんの意識)。 ・性的指向(例:LGBT)。 ・宗教的慣習とグループ(例えばカトリック教会)。 ・政治的信念、社会的問題、原因、組織、または人物(例:政党または政治家候補)。今後の変更に関するMetaの最新情報では、キャンペーンは影響を受けるオーディエンスターゲットに2022年3月下旬まで配信し続けることができると述べています。さ
0
カバー画像

【Google】2021年11月のコアアップデートの展開が終了しました。

このアップデートは11月17日に展開を開始し、その年の最大のオンラインショッピング期間にわたって展開を続けたため、多くの人を驚かせました。発表。「2021年11月のコアアップデートのロールアウトが完了しました」とGoogleはGoogleSearch CentralTwitter アカウントに書き込みました。2021年11月のコアアップデートは2021年11月17日の午前11時頃に公開されました。このアップデートは、発表されてから13日で公開されました。したがって、この更新は2021年11月17日に開始され、2021年11月30日まで続きました。 いつ、何が感じられたか。初期のデータに基づくと、この更新は、データプロバイダーが追跡する多くのクエリに対して、迅速かつ重要な方法で展開されるように見えました。感謝祭の前日と当日の最初の更新後、および11月30日に、いくつかの「揺れ」、ボラティリティの変化が見られました。これらは、最初の広範なコア更新リリースから見られる最終的なボラティリティのセットです。2021年11月のコアアップデートの詳細。SEOコミュニティ。私が上で言ったように、2021年11月のコアアップデートは速くて難しいと感じました。ランキングへの影響だけでなく、タイミングも。 検索エンジン円卓会議の1つのブログ投稿で、コミュニティの反応を取り上げることができました 。これには、初期のおしゃべり、ランキングチャート、および一部のSEOからのソーシャルシェアが含まれています。 Googleに殴られたらどうするか。 Googleは、過去のコアアップデートによって悪影響を受けた
0
カバー画像

あなたのウェブサイトへのトラフィックを高めるための簡単かつ強力な10のSEOのヒント

ウェブサイトを作成する理由はさまざまです。自分で作った素晴らしい製品をオンラインで販売する準備ができているかもしれません。インターネットにアップロードされたらピューリッツァー賞を受賞するような大作、個人的なエッセイを書いたのかもしれません。自分の趣味を世界に広めたいと思っている人もいるでしょう。しかし、せっかく作ったホームページが誰にも見てもらえなければ意味がありません。自分のウェブサイトを見つけてもらうためには、検索エンジン最適化(SEO)が必須です。SEOとは、BingやGoogleなどの検索エンジンで上位に表示される可能性を高めるためにウェブマスターが行う作業を総称したものです。共用サーバー、VPS、専用サーバーのいずれであっても、検索エンジンでキーワードを入力したときに、最初の検索結果ページに表示されるように、SEOを活用する必要があります。以下のSEO対策は、検索結果の上位表示を保証するものではありませんが、検索エンジンや人々にサイトを見つけてもらうためには欠かせないものです。デザイン性の高いウェブサイトの構築サイトが新しく、規模が大きく、マルチメディアファイルが多い場合は、サイトマップの作成をご検討ください。サイトマップとは、検索エンジンがサイトのページ、ビデオ、オーディオを迅速にクロールしてインデックスするために必要な情報を提供するファイルのことです。Googleは便利なサイトマップジェネレータを提供しています。また、Bingも同様です。実際、Googleニュースに掲載されるためには、サイトマップが必要です。 さらに、ウェブサイトは訪問者がコンテンツを探索したり
0
カバー画像

ホームページのコンバージョンとは何?正しく理解して成果につなげよう

それぞれのホームページには、申し込み・商品購入・資料取り寄せなどの何らかの目的があって作られていますが、ホームページのコンバージョンとは、訪問者がそのようなホームページの目標として設定したアクションを起こしてくれた状態を指します。つまり、訪問者がホームページのサービスの購入や資料の請求を実行したということです。 このコンバージョンは、ホームページを運営するにあたって成果を上げるための重要要素となります。今回の記事では、コンバージョンを正しく理解し、ホームページの成果に繋げる方法を紹介します。 コンバージョンを理解するために知っておくべき基礎知識 コンバージョンを理解することは、webマーケティングで重要視される費用対効果を明らかにするために役立ちます。ホームページにどれくらいの利用者がいて、その中でコンバージョンしている割合はどの程度なのかを知り、研究・改善することで、より費用対効果の高い運営を目指すことができます。 このホームページの訪問者がコンバージョンに至った割合のことを「コンバージョン率」と言います。ですから、ホームページの提供するサービス内容を求める訪問者を集められなければ、訪問者が多くてもコンバージョン率は低くなってしまい、一概に売上が上がるとは言えません。 ホームページ内のコンバージョンを計測するためには、「googleアナリティクス」がよく利用されます。これによって、訪問者数や、流入経路、また利用者の行動のパターンや使用されたデバイスの種類に至るまで、データを計測することができます。ぜひ利用してみましょう。 何をホームページのコンバージョンにするのかを決めようコ
0
カバー画像

【リードジェネレーション/潜在顧客】は販売プロセスの重要な部分です。

リードジェネレーション/潜在顧客は、将来の売上を伸ばすために潜在顧客の関心を引くプロセスです。これは、多くの企業の販売プロセスの重要な部分です。リードとは、会社の製品やサービスに関心を示したものの、まだ購入する資格がない可能性がある人のことです。彼らは、企業がまだ取引を行っていないが、将来的にはやりたいと思う理由を与えた潜在的な顧客です。潜在顧客の進化 リードの生成には、以前は名前のリストを購入したり、営業担当者が自宅の人に電話をかけたりしていましたが、最新のテクノロジーの進歩により、特定の基準と情報に基づいてリードを生成できるようになりました。企業は潜在的なバイヤーに関する情報を収集し、見込み客のニーズに合わせてマーケティング方法と売り込みを調整します。 これは主に、以前のアウトバウンドマーケティング手法のいくつかと一緒にインバウンドマーケティング手法を使用して、デジタルチャネルを介して行われます(詳細は以下を参照)。リードの生成が成功すると、販売サイクルがより効率的になり、新規顧客獲得の成功率が高まります。デジタル時代の潜在顧客 インターネットの成長と情報の入手可能性の増加に伴い、購入の道のりは劇的に変化しました。以前は、営業担当者が製品やサービスを紹介するために、教育を受けていない潜在的な購入者に連絡するのが一般的でした。今日、顧客は指先で豊富な情報を入手できます。彼らは、検索エンジン、ソーシャルメディア、ブログ、およびその他のオンラインチャネルを使用して、会社の代表者と直接通信する前に、製品について調査し、専門家になることができます。販売サイクルは、新しいテクノロジー
0
カバー画像

【SEOライティング】(初学者)Web系用語集のライティング編

これからライティングを始めたり、何かライターにSEOに強い記事や広告制作をお願いしたい事業主の方に向けて、簡単な説明ではありますが用語集を作りました💡この中のものを使って、普段我々が当たり前に書いている文章の奥深さや決して簡単ではないということをなんとなくでも思って下されば幸いです😆※2020年10月3日に初公開、まだ作ったばかりなので数は少なく、今後更新して増えていくたびに、五十音順やアルファベットなどで整理します。SEOSEO(Search Engine Optimization=サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)と呼ばれる無料で集客できる手法の1つ。Googleの規約にのっとった施策をすることで、記事やHPが上位表示され、アクセスに繋がる。WebライティングブログやWeb広告、SNS、メルマガなど、Web上で文章を書くこと。いくつかの種類が存在する。コピーライティング魅力的かつ最初から最後まで文章を読み進めてもらったり、ボタンクリックやフォロー、いいね、リツイート、友達申請など、読者の行動を促す技術。セールスライティング商品を売ることに特化した技術。メルマガ、DM、LP、などで必須となり、Webページ上の営業マン、販売員の役割。SEOライティングGoogleやYahoo!といった検索エンジンに上位表示され、Webサイトのアクセスアップを図る技術。読者にとって適切で質の高い情報を与える技術とも言う。LPOランディングページ・オプティマイゼーション。問い合わせや電話、資料請求などの行動を促す縦長のwebページに対して、ボタンの色や大きさ、テキストの変更、画像の追加など
0
カバー画像

【Shopify】により、特定の国へのマーケティングが容易になります。

Shopifyにより、特定の国へのマーケティングが容易になります。Shopify Marketsは、企業が中央ハブから国境を越えた店先を管理できるようにする新しいソリューションです。Shopifyは、単一のShopifyサイトからすべての国際市場向けにeコマースストアを最適化することを容易にします。これまで、企業がグローバル市場に参入したい場合、市場または別の小売業者を通じて販売する必要がありました。Shopify Marketsと呼ばれる新しいソリューションは、サードパーティの必要性を排除し、企業が海外の消費者に直接販売できるようにします。Shopify Marketsを使用すると、加盟店は、通貨換算、言語のローカリゼーション、現地での支払い方法の提供、関税や輸入税などの複雑さを心配することなく、自国以外で販売できます。Shopifyのマーチャントは、すべての国境を越えたツールをすぐに利用できます。Shopify Marketsを使用すると、次のことができます。・新しい市場に簡単に参入。・市場ごとにカスタマイズされたエクスペリエンスを作成する。次のような変数をカスタマイズします。 ・現地通貨と支払い方法。・市場ごとの価格設定と価格丸めルール。・市場ごとの製品の可用性。・現地の言語。・自動SEO最適化を備えたローカルドメイン。・購入者の国に基づいて適切な通貨/言語を自動的に表示する。・製品配送時の驚きのコストを排除するための、バイヤーに代わっての義務と輸入税。・各市場の実用的な洞察とスマートな設定にアクセスできます。・1か所からすべてを管理Shopifyストアの所有者は、単一の
0
カバー画像

なぜ今SEO対策が必要なのか?

この特定の瞬間に提示された機会を利用して、SEOのビジネスにおけるより大きくより統合された役割に向けて推進してください。SEOは常に非常に重要ですが、賛同と可視性に欠けている場合があります。しかし、パンデミックにより、SEOに対する態度は著しく変化し、顧客の主要な店頭としての企業のデジタルプレゼンスにすべての目が向けられています。例としてeコマースを取り上げます。デジタル参加は何年にもわたって着実に成長していますが、パンデミックにより人々はオンラインに追いやられています。昨年の成長は過去10年間の成長と同じでした! これが持続するかどうか、または今後数か月で正常化するかどうかに関係なく、企業はデジタルプレゼンスとユーザーがオンラインでサイトを見つける方法にもっと注意を払うしかありませんでした。また、ほとんどのデジタルマーケティングチャネルとは異なり、SEOのパフォーマンスは、仕事がWebサイトにアクセスする企業内の誰もが、良くも悪くも影響を受ける可能性があります。
0
カバー画像

目先の利益をとったSEOの話

SEOというと裏技やテクニックをイメージする方もいると思います。 しかし、昨今は検索エンジンの進化により、本質的に価値があるものを基本ルールに沿って作れば、裏技やテクニックなどに依存しなくても、自ずと結果は出ます。過去の成功体験から脱却できず目先の利益をとってしまった話とあるWEBマーケティング事業会社がありました。自社サイトの集客を裏技やテクニックを繰り返すSEO対策で一定の成果を出していた成功体験から、裏技やテクニックの情報を優先的に鵜呑みにする傾向にありました。 残念なことに、その結果がこちらになります。 ↓SEO業界だけではなく、裏技やテクニックは存在します。 ただ、ある時からその技が使えなくなったとき、その価値はゼロになります。 逆噴射してマイナスになることもあります。スポーツで例えるなら裏技やテクニックに依存することはドーピングと一緒です。 劇薬のため、短期的には効果を発揮しますが、使用していることが見つかれば相応のペナルティを受けます。 また副作用もあり、精神的にも肉体的にもダメージを抱えます。切り捨てるべき成功体験が存在するこのSEO事例のネックは過去の成功体験を切り捨てることができなかったことです。おっさんが話すヤンキー時代の武勇伝みたいで、過去の栄光(?)にすがっているように思いました。 逆にどんなヤンチャな武勇伝があっても、未熟で恥ずかしい過ちだったと思考に変わったおっさんは、今も魅力あり続けることができたと思います。顧客の要望を吸い上げるのも大事時流に乗ったり顧客の要望を吸い上げるのもビジネス戦略として必要なこともあります。 SEO対策のキーワード選定は
0
カバー画像

ブログにおけるキーワードの重要性とは

ブログを副業にする上で、運営者として身に付けなければいけないスキルはたくさんありますが、もっとも基本的な部分としてキーワード選定の作業が挙げられます。キーワード選定と聞くと多くの人が表面的なサービスや評価など、大きなキーワードで上位表示をしたい!っと思ってしまうものです。しかし、本当に大事なポイントは検索をする人が『何を知りたくてそのキーワード』を使ったのか?という逆算的な考え方です。ユーザーが何を求めて検索をしているのか?ブログを作る上でもっとも重要な部分は、ユーザーが求めるコンテンツを作ることですが、ユーザーが求めるコンテンツを作るためには『キーワードに対して何を知りたいのか?』ということを理解しなければいけません。検索ユーザーが使用するキーワードは断片的であり、なかなか文章として検索をすることはありません。つまり、同じキーワードで検索していてもユーザーによって知りたい答えは違うということになります。これを本質的に理解出来ている人は、はっきり言ってプロのライターさんでも数パーセント程度ですし、アフィリエイターさんで言えば本当に上位表示を続けている一部の人だけだと言われています。ユーザーが知りたい答えを、きちんと選別出来ることがブログに価値のあるコンテンツを作る最短の方法になるわけです。キーワードSEOは『検索理由』で成否が決まる最近では単純なキーワードSEOが弱くなったと言われていますが、根本的な方程式が変化したといった方が正解だと言えるかもしれません。より適切なユーザーへのアプローチが検索結果に繋がっているんです。個人で上位表示をするのは難しい時代ですが、こういった要素も
0
カバー画像

集客に効果のあるseo対策とは?具体的にどんなことをするのか分かりやすく説明します

SEOとは「Search Engine Optimization」の略で検索エンジン最適化を意味します。つまり、インターネットの検索結果でwebサイトを上位表示させたりユーザーの目に触れるための施策の一連のことをseo対策と呼びます。SEO対策の目的とは?google検索エンジンからの集客を最大化して、お問い合わせや売り上げを上げることを目的とした対策です。その目的のために、検索エンジンの上位に表示させたり、上位表示される検索キーワードを増やしていくことで検索エンジンからの集客を増やし、それにより増えた流入を自社サイトやオウンドメディアを使って信頼関係を築いたり、ユーザーへ有益情報を提供したりして来店、購入または採用などに繋げていきます。seoの基本的な考え方は難しいものではありません。ですが競合他社が多く検索キーワードの競合性も上がればテクニカルなseo対策と知識が必要になり結果が出るまでかなりの時間と費用を要します。SEO対策の分類seo対策は対象箇所により応じて分類されます。サイトの外部に行う対策(外部対策)とサイトの内部に行う対策(内部対策)があるのはご存知でしょうか。内部対策まずは必ず初めに検索結果に表示されないと意味がありませんので、googleのクローラにサイト情報を正しくインデックスされる為のさまざまな設定を行います。wordpressの設定などでできる対策12個をご説明します。1.htmlのhead内にtitleタグ設定を行う。ユーザーにページの内容が分かりクリックしてみてもらえるような内容を30~41文字以内で入れる。2.htmlのhead内にdiscrip
0
カバー画像

外部リンクなんて勝手に付く!リンク購入はやめましょう

外部リンクは検索順位に影響を与える1つのパラメータです。ですが、リンクの購入(ペイドリンク)はGoogleのガイドラインで明確に禁止されており、ホームページの評価を大きく下げてします。外部SEO対策としては、検索ユーザーの役に立つ記事を書くことが一番です。実際、始めたばかりのサイトでも10件ほどの自然リンクが付いていますし、過去に作成したサイトでは、1年間で400件弱の自然リンクが付きました。ブラックハットSEOに手を染めなくても、真面目に記事を作成していれば自然と外部SEO対策になるのです。もちろん、質の低い記事・コンテンツを作成しても意味はありません。どういった記事・コンテンツを作成すれば良いか分からない場合は、是非ご相談ください。
0
カバー画像

アクセス数を増やす2021年のTop10の最新のSEOのトレンドをご紹介します!

今回は「お客様が得するシリーズ」の第二弾として、「アクセス数を増やす2021年のTop10の最新のSEOのトレンドをご紹介します!」※今回の記事で:・SEOをやられている方・SEOを自分でやりたい方向けに作成しましたので、ご参考になれればと思います!今回も”無償で提供”いたしますのでご安心ください!その代わりに、「この情報は役に立った」と思った方はフォロー・いいね!を忘れないでくださいね!今回の記事の背景はは何かというと、COCONALAでもSEO業者が多いことに気づきました!色んな業者さんからいくつか話も聞きました!高いのもあれば、安いのもあります!ですけど、どれを取っても:・SEO戦略が古い・SEO戦略が薄い・SEO業者なのに、SEOって理解してるの?という業者が多かったので、「本物の役に立つコンテンツ」を用意しました!SEO戦略が古いというのもあって(ほとんどアフィリエイト,Youtube、リスティング)2021年に対応してないという事に気づきました!私たちThe Division Inc.はコンサル・設計・開発・セキュリティ(マーケティングサポートも少々)個業務としてやっておりますが、「SEO」に関すること以外のマーケティングにフォーカスしていたので、日本の現状のマーケティングを調査した時に、役に立つ記事がなかったので情報を提供しょうと思いました!海外で活躍してるのもありまして、日本にまだ出回ってない情報・トレンドなどをいっぱい持っていますのでそれをみんなさんにシェァしたいです!何かとビジネスに役立たせてくれたら幸いです!はじめに今回はアクセス数を増やす2021年のTo
0
カバー画像

商品名の決め方はどうすればいいの?ECサイト・楽天・Amazon・ヤフショ

私はSEO対策を念頭に置いた商品名を考えるのがお仕事ですが・・・皆さんが良くやってしまうのは他店舗のまね。これも大事です。まずは何も考えずに売りたい商品の良いところのキーワードを見つけましょう!私は前職は美容部員としてお客様に直接接して商品を販売、アドバイスをしていました。お客様とお話ししているうちに、この方はこの言葉が刺さるな。こうなりたいんだな。というキーワードを探れます。ですがECサイトではそれが出来ません。お客様はレビューの中や商品ページから自分が求めている効果を探して購入します。商品ページの中や説明文には「これを買うとこうなれる!かも。」という前向きなキーワードが大切です。商品の説明で終わりがちですよね・・・まずは販売者が商品の一番のファンになる事!リアル店舗では商品の事を大好きな人は売り上げが本当に高いです。自分が好きなところ、良いところをまとめて商品説明、商品名に反映して見てください。SEO対策で順位を改善しても商品の魅力をしっかりと伝えなければ次につながりません。もったいないな~という店舗さん本当に多いです!
0
カバー画像

【SEOの超基本③】3分でわかる!外部対策とは?(後編)

今回は外部対策の後編です。もくじ前編(前回の記事)・SEO外部対策の歴史・コンテンツの拡散経路を作る・オンライン上でコミュニケーションをとる方法7つ後編(今回)・プロレス風マーケティング?BEEFとは・バズを狙う方法4つ・人が集まる場所を狙う・感想まとめプロレス風マーケティング?BEEFとはBEEF(ビーフ)とはヒップホップ用語で、ラッパー同士がラップの中でお互いをdisりあう事です。BEEFは仲の悪いラッパー同士でリアルな喧嘩になる事もありますが、一種のプロモーション戦略として行われる事もあります。アメリカでは、カニエ・ウエストと50CENTという有名ラッパーが同時期にアルバムをリリースし、お互いをdisりあうBEEFを展開しましたが、後にプロモーションの一環であったと明かされました。お互いをdisりあうのは一般社会において良くないこととされていますが、マーケティング手法の一つとしてこういうものもあるということを覚えておきましょう。バズを狙う方法4つバズ(ソーシャル上で多く拡散され、話題になること)が発生すれば、スポット的に大量のPV、被リンク効果もかなり期待できます。Gunosyなどのキュレーションアプリや、はてなブログのホッテントリなどをリサーチし、自分たちの業界に関連する話題ではどんなコンテンツがバズっているのか見てみましょう。バズを起こしやすい記事には4つの特徴があります。1.役に立つ系役に立つので保存しておきたいようなコンテンツです。IT業界の話題ではこの類の記事がバズりやすい傾向があります。2.レポート記事系調査データをまとめたコンテンツです。例:「性別・年代別ラ
0
カバー画像

【SEOの超基本③】3分でわかる!外部対策とは?(前編)

本日の題材は「SEO外部対策」ですが、「外部対策=Googleにバレない人工リンク手法の追求と量産」というイメージを持っている人もおられるかもしれません。それはちょっと違うというか、長い目で見ると良い方法とは言えません。SEO外部対策の追い求めるべき本質は、「オンライン上での交流」です。どうすればサイトが認知され紹介されるか、どこで、誰に、どのように働きかければいいかを考え行動していくことが外部対策の王道です。ではどのように外部対策を行なっていけばいいのか?SEOの歴史から解説していきます。もくじ前編・SEO外部対策の歴史・コンテンツの拡散経路を作る・オンライン上でコミュニケーションをとる方法7つ後編(次回)・プロレス風マーケティング?BEEFとは・バズを狙う方法4つ・人が集まる場所を作る・感想まとめSEO外部対策の歴史SEO外部対策は、Googleの登場や検索エンジンの大規模アップデートとともに、大きく変わってきました。現在Googleによって禁止されている手法も、その当時は主流として行われていたこともあります。古代:Google誕生前現在世界中で使われている検索エンジンであるGoogleの誕生以前、さまざまな企業の検索エンジンが乱立しており、検索の精度も低い時代がありました。そのため、Webサイトの自動生成コンテンツや不正リダイレクト、外部スパムなど、今では明確に禁止されているようなSEO対策だらけの時代でした。中世:Google誕生とリンク重視の時代2000年初頭にGoogleが誕生し、検索エンジンの主流となっていきます。古代までのような悪質な手法は減りましたが、相互リン
0
カバー画像

【SEOの超基本!①】SEO対策ってなに?今さら聞けない超基本を解説します。

この記事を読んでわかることSEOの超基本を解説していきます。SEO対策とは?SEO対策とは、キーワード検索時になるべく上位に表示されるようにする技術です。なぜSEOが重要なのか?アクセス数や売上に直結するからです。検索順位が1つ下がるだけで売上が大きく変動します。キーワードで1位を取れたら、それだけで年商数千万のビジネスになることもあります。SEOの転換点!ペンギンアップデート昔は、意味不明なサイト(隠しテキスト、ワードサラダスパム等)を量産して順位を上げる手法が流行っていました。しかし、2012年5月。Googleが行ったペンギンアップデートがそういったスパムサイトを駆逐しました。現在に至るまで定期的なアップデートによって、きちんとしたサイトが評価されるようになりつつありますが、現在でもスパムは残っています。【例:自演リンク(アフィリエイターがよく使う手法。効果は高い。)、記事のリライト(DeNAが問題視された)】今回は以上です。ありがとうございました。次回予告:【SEOの超基本!②】内部対策次回は内部対策に関してまとめます。感想まとめSEOは、実践しながら学んでいくことが一番です。SEOを学びつつサイト運営するなら、管理しやすくカスタマイズも可能なWordPressを使ったWebサイトがオススメです。Webサイトに関してわからないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。
0
カバー画像

SEOで上位を狙うキーワード選定方法とコツについて

SEOのキーワード選定をどういった方法で行っていますか? サイトやブログのアクセスを伸ばしていくためには、検索される(需要のある)キーワードで上位表示させる記事を積み上げていくことが必要となるわけですが、このキーワードをしっかりと選定しなければ、場合によっては下記のような効率良くサイトのトラフィックを伸ばしていくことができない状態となってしまいます。 ・競合が強過ぎて上位表示することができない ・上位表示できても誰も検索しない  この場合、検索結果で上位表示させるためには、キーワードの強さの指標とも言えるキーワードごとの“検索ボリューム”もひとつの参考値となり、こういったポイントを押さえた上で、“キーワード選定”を行うことが非常に重要となります。 つまり、サイト・ブログのアクセスを伸ばしていくためのSEO対策はキーワード選定が何よりも重要な要素となるわけです。 では今回は、この“キーワード選定”について、詳しくご説明していきたいと思います。キーワード選定とは? まずはじめに“キーワード選定”とは、公開するページ(コンテンツ)のテーマとなるもので、ユーザーに検索してもらいたいキーワードを選ぶ作業のことを意味します。 そして、基本的なキーワードの選び方として、競合が強い単ワードでの対策だと成功した場合の集客数といった効果は計り知れませんが、そもそも上位表示させることが非常に難しい可能性が高いということが挙げられます。 しかし、可能性が0というわけではなく、こういった強いキーワードの場合、複合キーワードといった複数のキーワードからなるページを対策しながら、徐々に検索ボリ
0
カバー画像

SEO対策のプロが本気で教える!これだけSEO必須7選

このブログ記事では、 ✅もっと検索順位を上げたい!✅もっとアクセスが来るようにしたい! ✅自力で検索エンジン対策ができるようになりたい!!  こんなことをお考えの方におすすめの内容を書かせてもらっています。 後半は有料パートとなりますので、 それがご自身に必要であるかどうかを、前半の無料パートを読んでご判断ください。※有料パートは、期間限定の特別価格で公開中です。また有料パートご購読者様には通常『この価格ではありえない特典』もお付けしておりますので、ぜひご活用ください。▽ここから前半(無料)パート■一年中閑古鳥が鳴いているホームページ「せっかくお金をかけてホームページを作ったのに、誰も見に来てくれない・・・」 「検索しても自分のホームページが出てこない・・・」弊社にお問合せをいただく方たちの多くは、このような悩みを抱えていらっしゃいます。 最近特にご相談を多くいただくのは・10年以上前にホームページを開設された店舗のオーナーさん ・新規にホームぺージを立ち上げた治療院や女性向けサロンのオーナーさん・WixやJimdoなどでホームぺ―ジ運営をされている方・ホームページ担当がいない企業の経営者さん ・ココナラで格安のホームページ制作を依頼された方などです。そしてその大半が、 ・SEOって何?・検索エンジン対策って何をすればいいの? ・とりあえず新着情報やニュースだけは更新してるけど・・・  という方たち。 正直にお伝えしますが、 検索エンジン対策のやり方を知らずして、お客さんがやってくるホームページを作ることはできません。ですので、一年中閑古鳥が鳴いているホームページから脱
0 500円
カバー画像

【2020最新】無料で被リンクを獲得する14のの方法(完全保存版)

この記事は定期的アップデートして良い情報があれば随時追加・修正いたしますので、ブックマークしていただけると幸いです。Googleの検索順位を決定するアルゴリズムは日々変化しており、一昔前のように被リンク元のドメインパワーと本数だけでランキングが決まるというわけではなくなってきています。とはいえ、被リンクは非常に重要で結局のところ被リンクゼロで上位表示というのはなかなか難しいのが現状です。実際のところ、いわゆるブラックハットSEOで自演リンクをたくさん作って上位表示して、収益を上げている個人や企業なんて星の数ほどあります。こちらの記事では、無料で被リンクを獲得するための戦略(というほどのものではありませんが)をまとめました。とりあえずざっくりとまとめていますが、無料で被リンクを獲得する方法は他にもいろいろとあります。今後は良い情報があれば、順次追記&修正していきますので、ぜひブックマークしていただけると幸いです。当記事は、レベル1~レベル3まで分けて書いています。レベル1については今すぐ誰でもできるもの、レベル2については多少手間がかかったり、ある程度の準備などが必要なもの、レベル3についてはサイトがある程度育てば可能なもの、というようなイメージで読んでください(あくまでも目安です)。◆レベル1 サイトを作ったらまずはここから始めましょう。とにかくリンクリンクリンク!--- 1.自分の他の運営サイトからの被リンク個人法人問わず、複数サイトを持っているのも当たり前の時代です。法人であれば自社のコーポレートサイトから「運営サイト」という方法でリンクをする、個人であれば他のサイトからリ