絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

29 件中 1 - 29 件表示
カバー画像

算命学はなぜ当たる?

今日は算命学がなぜ、当たるのかについて、お話ししたいと思います。お話しを始める前に、算命学は統計学であることを先にお伝えしておきますね。例えば、桜の木を例に取ると、桜の木は、春先に花をさかせて、夏には葉が覆い、秋には紅葉し、冬には枯れ木のようになるという1年の流れがありますね。 夏にいくら、花をさかせようと努力をしても、難しいですよね。桜の木や、人間も地球上の生物であるとするならば、原理は同じで、人も、生まれた年月日で、どういう性質を持ち、どういう人生の流れがあるのか、ある程度、決まっているそうです。(自分を算命学で見て すごく あってるなって思います^^)もちろん、人間は植物とは違い、自分の意思を持っていますから、育ってきた環境で、自分の意志も固まってきますよね。 自分の意志と、宿命とで食い違った場合は苦しい人生になるのでしょう。 自分らしく生きられてない場合、本来 まじめな人が不真面目な人に見えてるかもしれません。自分が桜の木なのに、梅の木にあこがれても、苦しいだけですね。自分らしく、生きていたら自分も気持ちが良く、回りの人のためにもなるのでしょう。桜の木が、桜の木らしく春先に花をさかせただけで、 人々は嬉しくなり、癒され、希望を持ったりすることもあると思います。自分らしく生きられないと、苦しいのはもちろんで、 周りも違和感を感じるのでしょう。ですから、自分らしく生きるために、自分を知ることはとても大事です。桜の木が、1年を通して決まった過ごし方があるのと同じで、人も、どういう気質で、どういう人生の流れがあるのかを見ることができるという学問が算命学です。私は今まで、いろん
0
カバー画像

夏目三久さん 天将星 活動開始は天中殺で夫の星が…

夏目三久さん 1984年8月6日生まれ「戌亥天中殺」活動開始は「天中殺」活動開始は「天中殺」といって、不安定な運気。2007年4月 日本テレビ入社、その後フリーとなっていますがアナウンサーであることに変わりはないので当時の活動開始の年運から鑑定します。2007年の「天中殺」は「パートナーを示す星」が回っていました。このことが意味するのは夫運に恵まれないことで、今の仕事を続けられると占います。それでも結婚は出来ますが、条件が付きます。この場合、パートナーとなる男性が○○的な男性であること。○○的な男性でなければ、今後の結婚生活は厳しくなると占います。有吉さんは、○○的な男性ではありません。★夏目さんと同じく中森明菜さんと米倉涼子も当てはまります。順序が逆になりましたが「天中殺」で「パートナーを示す星」が回ることを「夫中殺」といいます。夫の運勢が下がることで、妻の運勢が救われると占います。つまり、有吉さんの運勢のカギを握っているのは、夏目さんということです。有吉さんとしてみれば、そういう相手を妻に選んだ…(ブログではここまでの表記とします)★最初から「夫中殺」を持つ宿命は加藤綾菜さん 夏目さんの今年の運気からどのような運気に結婚したか、ということが重要になります。今年の運気からは、夏目さんにとって「母親を示す星」と、正反対の星が回っています。このことが意味するのは結婚することで、今後母親とは正反対の生き方になると占います。母親は離婚しているとのことですから、夏目さんはその反対で離婚しない。(離婚出来ない状態になることも含まれる)子どもや子育てに関することでも、母親とは正反対になると
0
カバー画像

2021年運勢【子丑天中殺】の正しい理解

四柱推命命式で鑑定する時に天中殺について話すことが多い。 ある方はどこかで聞いたと言いながら「天中殺になる年はとても悪い」、「私はお子丑が天中殺だが、2021年も辛丑年なので、とても心配です」と言う場合がある。 天中殺について理解し難く、実際に発生すことのではないため、理論のための理論が横行するため、天中殺がすごい秘法であるかのように話す人も多い。 ほとんどが実際の命式の組み合わせを知らず、命式とともに実際に起こる現象が何かを知らず、 人々が主張する内容に一方的に追従するために発生する様々な現象と考えられる。 理論が威力を発揮しそうだが、実際に起こる現象ではなく、理論そのものを引き立たせるために作られた内容は、実際の運勢とはあまり関係がない。 天中殺の場合、『空になった』 という意味がある。そのため、天中殺にあたる肉親や通変星が空になる(ない、悪い)とも考えられる。 しかし、実際の内容を知らず、そのような言葉を口にすることが多い。 天中殺の実際の意味は充足性の不足だ 。 全て満たされるのではなく、半分ほど満たされたり、現れる場合が多い。 そのため、天中殺の要素の物質的な部分が満たされれば、感情的な部分や精神的な部分は満たされなくなる。 また、感情的な部分はある程度満たされれば、物質的な部分は満たされなくなる。 それが天中殺の意味だ。 天中殺だからといって、すべてが空いていたり、なくなったり、何もかも悪いわけではない。 天中殺を語る前に、実際の内容を知らなければならない。 また、天中殺はその人が多く追求する要素にもなるが(命式によって異なる)、歪
0
カバー画像

眞子様

眞子様 1991年10月23日生まれ「戌亥天中殺」恋愛や結婚について表れていること「自分を示す星」と「パートナーを示す星」が合致している状態です。つまり、最初から自分にパートナーがいる状態。これを干合(かんごう)といいます。干合を持つことで、次のことが言えます。・ちょっとしたことで恋愛モードになりやすい・独り身ではいられない・結婚願望がとても強くなる干合を持つ宿命として言えるのは『結婚することで、自分の持つ宿命が満足する』結婚することが、宿命からの姿と合致すると捉えます。(干合を持つ宿命の者が、結婚願望が無い場合は、宿命の未消化と捉える)「天中殺」が絡んできていること婚約内定会見があったのは、2017年9月でしたが2018年2月に、結婚関係儀式等を後日に延期すると発表しました。(戌亥天中殺:2018年2月節分から2020年2月節分前まで)「天中殺」といって、不安定な運気に入ってから間もなくの発表でした。このことからは今後、結婚を進めていくことは、かなりの困難を伴うと占います。「天中殺」というのは、読めない運気・物事のワクが無くなる運気だからです。読めない運気の時に、実際に読めない状況となったこと。今後の流れが、厳しいモノとなることを示唆していると見ます。しかしながら、その一方で眞子様の気持ちとしては2018年2月から「天中殺」に入ったことから鑑みると小室さんとの結婚を待ち望む想いを通り越して『私は、絶対この人と結婚する』という強い信念となっていったと占います。先述したように、「天中殺」の作用が相手への想いのワクが無くなることと「天中殺」では、こだわりがより一層強くなるためです。
0
カバー画像

【韓国式四柱推命】 相性診断の事例分析 2

相性についてポスティングするが、私が分析することが絶対的な正解ではないと思って読んでいただきたい。 なぜなら、相性というものは感じも重要で、公式のようにどの部分を見て判断するかより、総合的な分析をして結論を下さなければならない。 そのため、相性診断はそんなに簡単な問題ではない。 最近はパソコンの相性で、お客さんにそのまま読んでもらうことも多いと聞いているが、パソコンや機械がやることがあり、人がやるべきことははっきり区別されるべきだと思う。 パソコンの相性の結果をそのまま読んでもらうか、占い師が判断した内容を知らせてくれるか、関係なく鑑定結果を知らせるのは専門家である占い師だ。 そのため、占い師の判断は、一言一言が慎重でなければならない。 そして占い師が口にした言葉に対しては、最小限の責任を負う心構えが重要だと思う。 そうでなければ後日その人の人生に大きな迷惑をかけると思う。 もちろん、最終的な結論は相性診断を依頼したお客さんの役目だが、冷静で賢明な判断ができるように最善を尽くし、ありのまま助言するのは占い師の義務だと思いながら。。。 実際に相談した相性診断の例を見てみましょう。 下の例は、当事者に同意を得た命式なので、誤解のないようにお願いします。  男性と女性の間に元嗔殺が存在する。全体的に急いで結婚した人々の命式だ。日干を見ると、男性が壬水、女性は丁火であり、互いの性格や個性の違いがある。(格からも確認できる。) 実際、女性の場合は全体的に丁火の力が強くなりすぎている状
0
カバー画像

近藤真彦さん 天将星アリ 結婚は大運天中殺及び天中殺

近藤真彦さん 1964年7月19日生まれ「戌亥天中殺」干合を持つ宿命「自分を示す星」と「パートナーを示す星」とが、合致している姿。これを干合を持つ宿命といいます。(眞子様の持つ宿命と同じ)いつもパートナーの存在があって更に、相手との関係は強く結びついている状態。このことを干合(かんごう)といいます。干合を持つことで、次のことが言えます。・ちょっとしたことで恋愛モードになりやすい・独り身ではいられない・結婚願望がとても強くなる結婚した時の運気1994年に結婚:甲戌年当時の運気からは、「大運天中殺」と「天中殺」でいづれも不安定な運気でした。(結婚した時の運気が、結婚生活が続いている間ずっと作用すると考える)どういった「大運天中殺」であったのか「パートナーを示す星」が回っていることから、パートナーとの縁が薄くなることつまり、「妻中殺」の運気での結婚と捉えます。更に、「天中殺」でも同じく「パートナーを示す星」が回っていることからは「妻中殺」の持つ意味合いは、非常に強まります。「妻中殺」での結婚で求められることをザックリ言うと『自分の妻であっても、妻でないような関係性でいること』こういったスタンスが求められます。(具体的な内容はブログでは控えます)そういったスタンスでいられないと、妻との関係は途端に上手くいかなくなると占います。「大運天中殺」と「天中殺」で「パートナーを示す星」が回っていたこともともと宿命から「パートナーを示す星」が表れていること。これらのことが意味するのは①「大運天中殺」で回っている「パートナーを示す星」→こちらの女性をひとりとして数え②「天中殺」で回っている星「パート
0
カバー画像

波留さん 天将星ダブル 今年と来年は天中殺

波留さん 1991年6月17日生まれ 「子丑天中殺」「天将星」といって、最大のエネルギーを有する星が二つも存在します。「天将星」でも、比較的マイルドな「天将星」もありますが波留さんの持つ「天将星」は、より強い方の「天将星」です。ブログでは、度々「天将星」を取り上げてきましたがその理由の一つとして「天将星」は、消化するのに困難な星だからです。なぜ、困難なのか。ひと言でいうと、エネルギーが強すぎるためです。では、強すぎるエネルギーを持つとは、どういうことなのか(一例として)・エネルギーを持て余すことになる(これは現代社会がモノに溢れ、便利になったため)→エネルギーの不完全燃焼が起こる→ストレスに繋がる・自分が納得出来ないと、本当の意味で進めない→気の強さを持つことで、物事や相手に対して折り合いを付けることが大変「天将星」は、消化の仕方を誤ると、後々とても厄介なことになると占います。様々意味で、事が大きくなりやすいのです。俳優で「天将星」を持つ人は、少なくありません。ただ、俳優業おいて「天将星」が枷になることも…それは、自分で全てのことをコントロールしたい思いが非常に強いからです。(人気俳優であっても、現場のことをすべて自分の思う通りにコントロール出来ないと思われる)波留さんは「天将星」が二つ存在することから「天将星」の持つ意味合いも、倍加されます。このことと、宿命から表れている星からは俳優業を続けていくことには、かなりの苦労を強いられること。今後としては、なかなか厳しいところが出てくると占います。一つでも「天将星」が存在することは、大変なのですが波留さんは、二つも存在する宿命。この
0
カバー画像

伊藤健太郎容疑者 活動開始は大運天中殺と天中殺 現在大運天中殺

伊藤健太郎容疑者 1997年6月30日生まれ「辰巳天中殺」(ブログは2020年10月29日に記述しているため、容疑者という表記)【活動開始は「大運天中殺」と「天中殺」】活動開始の2012年の運気からは「大運天中殺」と「天中殺」、いづれも不安定な運気です。「大運天中殺」は、9歳から始まって20年間。(2020年6月現在23歳)活動開始時期→物事が始まった時の運気を重要視します。当時の運気は今の活動を続けている間、ずっと作用すると考えるからです。「大運天中殺」や「天中殺」は、不安定な運気であると同時にミラクルパワーが発揮される運気でもあります。このことが自分の実力を、遥かに越えていくことがあります。そういう状況を作り出してもおかしくない運気に、活動開始と捉えます。「大運天中殺」や「天中殺」というのは実気ではなく、虚気が自分に差している状態です。喩えると、目の前の現実に起こっていることであってもそのことが、自分にとっては「有って無いような状態」を意味します。つまり、調子に乗ると足元を掬われるということです。このことを裏付けているのが・今年の運気からは「守護神の星」が回っていることこのため、自分にとって必要なストップが掛かったと捉えます。・事故を起こした日運は「甲辰日」「甲辰」は、今の「大運天中殺」で回っている干支です。(今の「大運天中殺」は、19歳から始まって10年間続く→29歳に明ける)このことが意味するのは宿命から見て、甲は自分にとっての「未来を示す星」・辰は「天中殺」つまり、「未来を示す星」が「天中殺」の不安定な作用を受けていること今回の事件を起こしたことで『未来のことを考え直
0
カバー画像

天中殺おを避けろというけれど

天中殺はお休み時期。 季節だと冬だと言われます。 冬にまく種は育たないとはいうものの、 一定数は狂い咲きするものもあって そういう時ほど新規出立したくなるもの。 結婚したい、独立したい、転職したいと 色々決断はあるのですが、「はい、よいですよ、乗るかそるかはわかりませんが…」とは 言えない(笑) だいたい決意してご相談に来られることが多いのでお止めしても、、ねぇ(^^;) 結婚の場合、初婚はやはりオススメしたくはないですが、お相手が続く天中殺なら4年はできなくなります。 天中殺の結婚はお相手の為の結婚となるので 自分の希望は全く通らなくても結婚したい!なら可。それはそういうご縁な訳です。 再婚の場合は条件つき。 物事は始める時の気に左右されますので それを継続する間はその気に左右されます。 大事な時ほど(だから、会社の設立日とか 選びにこられる訳)やりはじめる時に気を配る。 天中殺の時は時間だけで空間はなくなるので 運の横風が吹けば、成り上がりも墜落も できる時。見極めが難しいのとダメージが 大きいので要注意と考える訳です。 私も天中殺中にこんなことを始めましたが、 天中殺が終わったら仕切りなおすつもりで ゆるーく始めました。 天中殺の時期に知り合う方は本来の自分には 必要ない方と言われますが、同時に天中殺だからこそ知り合える人だとも言えます。 新たに出会うもの。そういう時でないと 自分の持たないものの場合は手に入らないこともあります。 思い通りにはならないかもしれませんが それはそれでその時は必要なもの。 伸びれる時期がそうなら、 ゆるーくはじめてみる
0
カバー画像

ドナルド・トランプ氏 大運天中殺 天中殺

ドナルド・トランプ氏 1946年6月14日生まれ「大運天中殺」であることについて「大運天中殺」とは、不安定な運気を指します。(58歳から始まり20年間続く 2020年10月現在74歳)「大運天中殺」で、どういった星が回っているのかを鑑定健康・寿命 といった意味合いの星が回っておりこの星が「大運天中殺」の作用を受けることで、次のように占います。・病気に罹った場合、進行がとても早くなることがある・自覚症状とは異なる病気となりやすい・健康を害した場合は、今後の見通しが立てずらい・完全な回復がむつかしくなるこれらのことが、病気に罹りやすいと言っているのではありません。健康・寿命に関しては、読めないところが多い運気です。今年来年が「天中殺」であることについて「天中殺」とは、不安定な運気を指します。「天中殺」でどういった星が回っているのかを鑑定「大運天中殺」と同じ星が回っています。(このようなケースは、非常に珍しいということではありません)今回の「天中殺」で起こりやすいことも、上記した内容と同じです。「大運天中殺」と「天中殺」で、同時に「健康・寿命を示す星」が回ることつまり、運気としてはダブルで健康・寿命が読めなくなる→過信は禁物です。74歳という、年齢的なことも無視出来ないですが若い方でも、こういったダブルで健康・寿命が読めなくなる運気は、要注意です。「大運天中殺」や「天中殺」で、「健康・寿命を示す星」が回ることを「寿命中殺」といいます。過去のブログで「大運天中殺」「天中殺」が回る者やもともと宿命として「宿命中殺」を持つ者は異常性を発揮するところがあると、繰り返しお伝えしましたが「寿命中
0
カバー画像

出会いについて

出会いとは、単に偶然でないと考えます。相手との出会いを導くモノは自分の持つ宿命からの作用と、相手の持つ宿命からの作用(他にも作用があると考えます)自分自身がどういった運気の時にその相手と出会ったのかが、一つのポイントになります。相手から見た場合も、同様です。例えば自分の「天中殺」(不安定な運気)の時に、出会ったとします。この場合、自分から見た時に相手の人とは縁は薄いと捉えます。縁が薄い相手であることを消化することが求められます。(こちらについては、後ほど)しかし、相手は「天中殺」でない場合相手から見た時に、自分との縁は薄くないとします。この違いが、お互いの関係に摩擦を起こすことになります。自分にとって、縁が薄い相手というのは相手との関係を構築させていくためには、相当の努力が強いられること。自分の思いや考えが、相手に通じにくくなるためです。このため、自分にとって相手があてにならない・頼りたくても頼れないそういった状況になります。それでも、その相手との関係を保っていかなければならない状況であれば★その努力を怠ってはならない。このことが、縁が薄い相手であることを消化すること。算命学ではそのように考えます。ここで付け加えたいのは★その努力 ですが、どういった努力なのか。・相手との関係性においては、自分から求めていかない、あてにしない但し、相手から来た場合は普通に受けてOK・相手とは良い意味でセパレートした関係でいることライトなあっさりした関係でいること、など自分にとって、その相手との出会いがどういう出会いであるのかは深い意味を持つことがあります。一般論としては、良い出会いであったとして
0
カバー画像

中村芝翫さん 三田寛子さんの影に隠れるとは

中村芝翫さん 1965年8月31日生まれ三田寛子さん 1966年1月27日生まれお二人の主星といって「自分を示す星」は、共に火性。中村芝翫さんは「火性の陰の星」で、三田寛子さんは「火性の陽の星」。火性に限っては、夫婦・きょうだい・親しい友人などの関係において「火性の陰の星」は「火性の陽の星」よりも、劣ってしまうと考えます。ここでの劣るとは「火性の陰の星」とは、ロウソクや懐中電灯などの灯り「火性の陽の星」とは、太陽や大きなライトなどといった大きな明かりこの二つが並ぶことで→夫婦関係となることで「火性の陰の星」は「火性の陽の星」の影となってしまいます。(算命学では、このことを或る言い方で表現します)互いに同じ質を持つことが、必ずしも良いとは言い切れない場合があります。芝翫さんから見た場合、三田さんと結婚したことで自分よりも強い火の影響を受けると見なし、次のことが言えます。・自分の存在感が薄くなる・実力があっても認められないといったことが起こる三田さんにとって「天中殺」での結婚三田さんから見た場合「天中殺」での結婚であると同時に「夫を示す星」が回っている時の「天中殺」でした。これを「夫中殺での結婚」といいます。このことが意味するのは三田さんから見た場合に、夫との縁が薄くなることです。このために三田さんとしては、自分から夫に頼れない、実際に頼ろうとしても結果として頼りにならない自分の思いが夫に通じにくい、などということが起こります。更に言うと、夫が運勢的にダメージを受けることによって三田さんの運勢は、救われると占います。これとは反対に「夫中殺での結婚」で、自分と夫との関係が良好であると
0
カバー画像

安倍晋三氏(加筆あり)

安倍晋三氏 1954年9月21日生まれ現在、月ごとの運気で「天中殺」「申酉天中殺」→毎年決まって8月と9月が「天中殺月」「天中殺」だからといって、必ずしも問題が起こると決まっていませんが運勢的に弱いところがあると、そのことがクローズアップされます。昨今の「天中殺」は、2016年と2017年で、森友問題等が浮上した年でした。「天中殺」で起こったことは、問題の根が深いこと更に、真摯に受け止めることが求められます。自分の過去と現在、そして未来は繋がっているように自分の運勢も繋がっています。今月8月28日の日ごとの運気からは(癸卯日)自分の「未来を示す星」と、正反対の星が回っています。このことが意味するのは自分の未来と正反対のことが起こる可能性アリつまり未来の正反対とは、未来が正反対の方へ引っ張られること→もう未来の方へ向かない→物事がおしまいになると占います。よって、この日(癸卯日)に会見を行うということは 物事がおしまいになる前兆と占います。 事を起こすことや、何かが起こることに対して その時の運気に、意味が隠されていると算命学では考えます。自分の都合で、自分の意思で、「月運天中殺」の運気にやめることは今後の運勢は下降すると占います。「宿命中殺」が存在すること或る種類の「宿命中殺」が存在することと突然の辞意は、無関係でないと捉えます。この「宿命中殺」は、「未来中殺」ともいって自分にとっての未来が有って無い状態が常だからです。こういった「宿命中殺」を持つことからは急に投げ出すことに対して、本人は抵抗がないと見ます。『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ
0
カバー画像

財津和夫さん デビューは天中殺 現在大運天中殺

財津和夫さん 1948年2月19日生まれデビューした年の運気を鑑定する際にチューリップの前身となる「ザ・フォーシンガーズ」を結成した年で鑑定。1969年で「天中殺」です。「天中殺」とは、不安定な運気です。当時の「天中殺」からは、「パートナーを示す星」と「財を示す星」が回っていました。「天中殺」の作用が、パートナーと財(お金やお金に関すること)に現れると占います。今回はパートナーについて言うと「天中殺」の作用により、パートナーとの縁が薄くなることを意味します。パートナーとは、縁が薄いなりの関係性を持つことで消化されます。「天中殺」での結婚を続けていくことは、より一層の苦労が強いられると占います。結婚運がよろしくない宿命普通一般的な結婚でない方が、宿命にとっては有り難いことになります。ここでの普通一般的でない結婚の例を挙げると…・子どもがいない結婚・別居婚や週末婚(これ以外にもあります)「自分を示す星」と「社会を示す星」が大きく展開している宿命このことが意味するのは自分が社会=仕事において、大きく伸びること→大きく化ける可能性が高い、そういった能力が備わっているということです。言い換えると、自分の実力以上の力を発揮出来る宿命とも。「大運天中殺」であること56歳から始まって20年間は「大運天中殺」76歳の誕生日を迎えると明けます。(2020年8月現在72歳)「大運天中殺」では、「仕事を示す星」が回っています。仕事に対しては、出来るだけ欲を出さない生き方が求められます。このことが「大運天中殺」での禍を軽減させることに繋がります。2017年6月 大腸がんであることを公表(当時69歳)20
0
カバー画像

侮れない月運天中殺 午未 

「天中殺」とは、不安定な運気です。「天中殺」は、12年間のうち2年間回ってきますが「月運天中殺」は、1年間のうち2か月間回ってきます。毎年決まって、6月と7月が「月運天中殺」となる宿命を「午未天中殺」といいます。最近のニュースで思い当たる人物からは…志村けんさん・槇原敬之・大谷翔平選手・杏・東出昌大・笠井信輔アナ志村けんさんの命日である2020年3月29日は「天中殺の日」でした。命日の日運からも、日ごとの運気として見ます。3月29日の日運は、辛未日。志村けんさんの宿命から見た場合に、辛未の辛はパートナーや妻を示す星。想いを寄せるパートナーへの深い愛情が伝わります。そういった運気が差す日に、天に召されていったと占います。千鳥 大悟さんの元へ、志村けんさんのキャデラックが納車。志村けんさんの「天中殺の月」です。今年2020年の「午未天中殺」は、6月5日から8月6日まで。ギリギリではありますが、「天中殺の月」となりました。こういった運気にも、意味があると算命学では考えます。槇原敬之8月3日に判決が言い渡され、「当面、活動を休止したい」とコメント。ブログでも取り上げましたが、「天中殺」でデビュー。「どんなときも」「世界に一つだけの花」ともに「天中殺」で発売。「天中殺」の持つミラクル作用が、非常に強かったことを裏付けています。今回の判決と活動休止の発信も、「天中殺」の絡みが感じられるところ。今後の再起は、かなり厳しいと占います。大谷翔平選手「月運天中殺」でのケガや不調も、油断禁物です。右腕の状態は、今本人が思っている以上によくないのではないかと。二刀流そのものに無理があると。「二兎追う者
0
カバー画像

吉沢亮さん 現在天中殺 カリスマ性を発揮 天将星あり

吉沢亮さん 1994年2月1日生まれ(2020年8月現在26歳)活動開始の運気「大運天中殺」→10歳から始まって10年間「子丑天中殺」→2020年2月節分から2年間「大運天中殺」及び「天中殺」は不安定な運気であり同時に異常性を発揮しやすい運気です。ここでの異常性とは、自分の実力以上に大きく伸びることでもあります。NHK連続テレビ小説「なつぞら」で、存在を知りました。ブレイクしている感があったので調べたところウィキペディアより、活動開始は2009年からで当時の運気は、「大運天中殺」及び「天中殺」です。活躍開始した時の運気を重要視します。理由は、算命学では物事が始まった時の運気を重要視するからです。デビューした時の運気が、俳優業を続けている限りずっと作用すると考えます。「なつぞら」で更に知名度がアップしたようですがそうであると、この時期は「天中殺」に入る前の年の後半。このために「天中殺」の作用が前倒しとなって現れてもおかしくないと捉えます。(月ごとの天中殺である2019年12月以降から一層、注目度がアップしている感がします)鑑定の際のポイントは「大運天中殺」や「天中殺」で活動を開始していると次の「天中殺」でも人気が上がりやすいことです。活動開始の2009年の運気に戻ります。算命学では物事が始まった時の運気を重要視します。今の仕事に就いている間は2009年の運気の作用を受けると占います。1・「大運天中殺」からは「仕事を示す星」が回っていること。このため仕事で大きく伸びる可能性が高い運気と捉えます。2・「大運天中殺」では、異常性を発揮しやすいことから人気にも異常性が出る→超人気となる可
0
カバー画像

何もかも上手くいかないとき

 初めまして 普段は浄霊と対面での占い、スピリチュアルカウンセラー等をしております。しばらくの間はブログのみ予定ですが、今後ともよろしくお願いいたします。 去年の末あたりから急に全ての歯車が合わなくなったような感覚。今年に入ってからも更に輪をかけて...とにかく調子が悪い!時々タロットで確認するとワンドのAの逆位置、更に追い打ちをかけるように塔...。その後はカードのイメージ通りの現象が続く。「そういえば」と思い立ち四柱推命の命式を確認すると空亡が流年に。しかも地支星が絶。 命式で使用されている六十干支は、十干と十二支の組み合になっているため、地支が二つ余ることになり、それにより必ず干支のつかない地支が廻ることになります。それを空亡と呼びますが干支に見放される、即ち天に見放されるということで天中殺ともいわれています。(ざっくりとした説明ですが)「干支がない時期は必ずある、自分は大丈夫」なんて根拠ない自信。甘かった...。 これか!と納得、今年の命式をきちんとみていなかった。「今年と来年は辛抱するしかない」とあきらめながらも、「頑張ろう」と無理をしてドツボにはまる日々。ある時から「頑張ることをやめる」を実践。無理はやめよう。ただ、この期間どう過ごすかが重要。空亡が明けた時には、もっと色々なことに挑戦できるように勉強を始めました。苦しい期間がチャンスを生み出す恵みの時かもしれません。 空亡に強い、弱い、またどのような現象で現れるかはその人の持つ星によって違います。 もちろん空亡の超え方も違いますが、とにかく焦らず流れに身を任すことも大切です。何か調子が悪い、何もかも上手くいかない等
0
カバー画像

河井夫妻容疑者「名誉を示す星」が

河井克行容疑者 1963年3月11日生まれ案里容疑者 1973年9月23日生まれ 河井容疑者・名誉の星が無い 宿命からは「名誉を示す星」が表れていません。 「名誉を示す星」が表れない者でも、国会議員や大臣になれます。 しかしながら、実際に国会議員となった場合 自分の立場を芯から理解出来ないといったことが起こると占います。 こういった場合、次の事態を招くことになります。 ・正しい名誉の使い方が出来ない(名誉を履き違える) ・名誉に対する執着が強くなる 宿命から表れない星を活かす生き方は、それだけ大変なことであり より多くの苦労を強いられると算命学では考えます。 案里容疑者・名誉中殺 宿命からは、二つの「名誉を示す星」が表れています。 一つは「名誉を示す星」が「宿命中殺」の作用を受けており もう一つは「宿命中殺」の作用を受けていません。 こういった場合、名誉が有って無いような状況を生み出します。 (宿命中殺の作用は、物事に異常性を持たせることになる) このような宿命を持つ本人の感覚は、「自分は名誉を得るに値する人間」 と思いがちになるですが、同時に勘違いをすることも。 「宿命中殺」の作用(異常性が働くこと)により、異常なまでの勘違いをします。 特に、二つの「名誉を示す星」が表れていながら、片方が中殺されていて もう片方が中殺されていない星であることが、様々意味において複雑にさせるのです。 本人としては生き方に迷いが生じます。 果たして、優先して活かすべきはどちらの星・・・? 「名誉を示す星」が宿命中殺の作用を受ける
0
カバー画像

柴咲コウさん

柴咲コウさん 1981年8月5日生まれ 大半会を持つ宿命 「自分を示す星」と「社会を示す星」が大きく広がりを見せています。 これを「大半会」といいます。 (こちらは陰占での見方) このことが意味するのは 自分のワクを遥かに越えて、大成果をもたらす可能性がある。 自分以上の自分に成れる力が備わっている宿命。ということです。 モノの考え方や捉え方においても、スケールが大きくなる傾向があります。 実際の生き方として「小さくまとまるな」というのが宿命からの姿です。 この大半会を持つ宿命の者は 普通一般的な仕事や生き方ですと、宿命は消化されません。 宿命からの姿と、実際の生き方のギャップが大きいほど 自分に掛かるストレスは大きくなります。 役者として鑑みた場合、大半会は演技にとってプラスです。 大半会には、変化という意味合いも含まれているためです。 星同士がまとまることで、別の星に変化します。 大半会で変化した星というのは 変化する前よりも強いパワーが備わるからです。 但し、大半会を活かす生き方をすること→ スケールの大きい生き方・考え方が条件となります。 実業家として活動 「自分を示す星」は、「財を示す星」となって表れています。 「財を示す星」の表れ方とその状態からは、起業を考えてもおかしくないと見ます。 (こちらは陽占の見方) 起業した2016年の大運からは(大運とは10年ごとに回る運気) 「財を示す星」が回っていること・星がまとまりを見せていること 更に、2016年の年運からは「未来を示す星」が回っていること。
0
カバー画像

岡村隆史さん「天中殺」デビュー

岡村隆史さん 1970年7月3日生まれ 宿命から表れている「女性や妻を示す星」からは 女性に対して多くのことを求めることと 自分のプライドを満たしてくれる女性に惹かれること つまり、とても理想が高い人と占います。 「宿命中殺」が存在します。 宿命から表れる星が、もともと不自然な状態となっています。 「宿命中殺」が「妻を示す星」に作用していることから 次のことが当てはまります。 ・妻(女性)に対する思い入れ、こだわりが強くなること ・相手が本当に好きな女性の場合、関係が上手くいかなくなること つまり、本気で好きではない女性との方が上手くいくと占います。 これらを「妻中殺の宿命」といいます。 「妻中殺」であることがよろしくないとか 結婚出来ないということではありません。 妻や女性に対して、ままならないところがとても多くなること このことは相手を変えたとしても、変わらないということです。 運気の流れから今年は、干支でいうと庚子の年です。 庚は、岡本さんの宿命から見て「妻の場所」に表れています。 宿命から見て、庚は仕事やプライドを示す星です。 デビューは1990年 庚午の年で「天中殺」 2010年 庚寅の年は、体調不良のため約半年間休業。 (検査入院した7月は、月ごとの運気で天中殺) このことが意味するのは 岡村さんにとって、庚は要の年です。 今月2020年4月も月ごとの運気で庚です。 今年6月と7月は「天中殺」の月となります。 「天中殺」でのデビューから30年が過ぎて 第一線で張ってきた答えが、そろそろ現れてくる時期かと… 『あなたの宿命からの姿を見る占い
0
カバー画像

東出昌大さん 杏さん「天中殺」で結婚

東出昌大さん1988年2月1日生まれ 杏さん1986年4月14日生まれ 二人の宿命から見た縁について  二人それぞれの宿命から見た場合 東出さんの方から見て、杏さんとの縁が深いことが表れています。 杏さんの方からは、東出さんとの縁が深いことは表れていません。 このことは東出さんの持つ宿命が、杏さんとの縁を引き寄せる作用が強かったととらえます。 縁の深いことが結婚生活が続いていく、ということではありません。 ただ、縁が深い関係性においては もしもですが、関係を解消しようとした時になかなか離れられないといったおそれも。 縁が深いこと=運勢的な繋がりが強い、という意味でです。  結婚・入籍の運気は二人共に「天中殺」 NHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」(2013年9月~14年3月)での共演がきっかけとのこと。 2015年の元日に結婚。(運気は2014年とみなす) 正に「天中殺のドリーム婚」 「天中殺」という、夢の中にいるような運気であったことが 互いにとって、相手がとてもいい感じに見えたのでしょう。 ドラマ共演で夫婦役であったことも、大きく影響したと見ます。 「天中殺」では、勘違いモードを引き起こしますから… ふたりは「同一天中殺」 ふたり共に、午年と未年が「天中殺」です。  これを「同一天中殺」といいます。 「同一天中殺」は、互いに気が合うことが多い相性です。 実際にそうなると、関係は超スピードで盛り上がります。 しかし、同時にむつかしい面も持ち合わせます。 それは、ふたりの関係に溝が出来たり、すれ違いが生じると
0