絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

44 件中 1 - 44 件表示
カバー画像

【2022年6月最新版】Googleアドセンス審査「有用性の低いコンテンツ」不合格対策情報

年々厳しくなっているアドセンス審査自分のブログにGoogleアドセンス広告を載せるために、日々Googleの審査結果と向き合い悪戦苦闘している人も多いはず。 というのも、アドセンス広告掲載のための審査は年々厳しくなっており、2017年頃は日記や芸能人のゴシップネタを数記事投稿するだけでも合格できていたのが、2020年頃には記事の質がより問われるようになり、今年2022年には、今まで暗黙の認知事項とされていた「独自の体験談を入れた記事を作ろう」という対策を行っても簡単には合格できない状況にまでなりました。 そこで今回は、最新の合格サイトの傾向や、筆者自身のアドセンス申請代行の経験を元に、「有用性の低いコンテンツ」で不合格となった際に、どんなポイントに着目してブログを作り、記事を投稿すればよいかをまとめてみました。 「え、ここは盲点だった…!」なんてポイントもあるかもしれないので、ぜひ最後までじっくり目を通してみてください。アドセンス申請前のチェックポイント~ブログ設定編~①適度な数の画像を挿入しているか必ず画像を入れなければならないというわけではないと思われますが、合格サイトを見てみると、どれも挿入画像が豊富。 たしかにまったくアイキャッチや挿入画像がないサイトって、簡素すぎるし視覚的な楽しさもないし、何より文字だけだと表現に限界があるので、多少なりとも画像の挿入はほしいものですよね。②altタグを設定しているかaltタグとは簡単に言うと、画像に付加する文字情報のこと。ユーザーが画像検索したときに、きちんと自分のサイトの掲載画像がヒットするようにしておくと、ユーザーにとって有用性
0
カバー画像

【保存版】売れる案件の選び方【アフィリエイト】

こんにちは!ひろやです!まずはアフィリエイトを知らない人は🔽の記事を読んで見て下さい!今回は僕なりの「案件の選び方」について書いていきます。結論「トレンド」or「ロングテール」で考えると選びやすくなります!トレンドとは?その時に需要が高まる案件のことをトレンドと言います。例えば、季節だと日焼け止め案件→夏鍋の取り寄せ案件→冬アイドルがCDを○月○日に発売→ファンが購入するなどです。トレンドの良い所は、その都度反応が見れるので短時間で軌道修正が可能となります。デメリットとしては、短期的なのでその都度情報を得てブログやSNSで発信していく必要があります。ロングテールとは?常に需要がある物をロングテールと言います。例えば、・歯を白くする歯磨き粉・シャンプーなどです。ロングテールの良いところは、1度記事等を構築しておけば自動販売機のように売上を作ってくれます。デメリットとしては、A/Bテストを行いにくいので、需要のないロングテール案件だとせっかく構築したブログ等が無駄になりやすいです。初心者にオススメなのが圧倒的に「トレンド」の方です!様々な理由があるのですが、一番は短期間で結果を出せるからです。なぜ結果が出やすいのか?①トレンド=需要が高い=今欲しい人が多い=即購入してくれる可能性が高い。②色々なジャンルの案件を扱うので、1つが失敗しても他のジャンルで当たる可能性が高い。僕は今までに20人以上コンサルをしてきたのですが、結果を出せない人の共通点が、利益を出すまでに時間がかかり心が折れることです。確かに、この方法で合ってるのか?と不安になり、他のノウハウに目移りする気持ちはよく分かりま
0
カバー画像

たった3ヶ月で"ブログ収益のみで生活"できるまでを公開します

まず気になると思うので最初に結論から言わせてください。"誰でも3ヶ月で収益化"できます。なぜそう言い切れるかは私の実体験があるから。ちなみに誰でも簡単に収入アップ!みたいな薄い話はしませんのでそれを期待してる方はここで読むのをやめてください。もちろんそんな簡単に出来るわけではないです。でもだからこそ再現性があるとも言えるのではないでしょうか?もちろん簡単ではないですが、パソコン音痴の方でもコツコツと作業できる方ならば3ヶ月とは言いませんが、半年もあれば再現できる内容ですのでよかったらまずはやってみることから始めてみましょう。まずはブログを作成します。無料ブログなどもありますが必ずWordPressで作成しましょう。WordPress ブログ作成 で検索すれば見やすいサイトが山ほどあるのでここでは解説しませんがまずブログを作るところからですそして初心者が一番最初に立ちはだかる壁が全く読者の流入がないこと。最初は全くあなたのブログには読者が来ませんそれは当たり前の話なのです。なぜならそこに行くまでの方法がないから。どうすればGoogleの検索一覧に載るのでしょうか?そこで必要なのがドメインパワーというものですこれが上がるには長い年月がかかります最初の半年はほとんどゼロなので当然検索結果画面に表示されません検索しても表示されないので当然収益は発生しませんよね誰も来ないので当然だと思いますこれを高めるには大量のアクセス履歴と、大量の被リンクが必要ですなのでまずはこれを集める必要があるんですねさぁ、数万のアクセスと数千の被リンクを用意してくださいなんて言われてもそもそも無理な話です初心者
0 500円
カバー画像

アドセンス合格代行なんてクソサービスがあるんですね

皆様こんにちは、月間平均 100 万 PV の個人ブログ「Jetstream BLOG」管理人 & ライターの 石井順 です。 私は、ブログを 10 年以上運営しています。ブログ収益の代表格「Google アドセンス」は、8 ~ 9 年くらい前に合格しました。最近のアドセンス申請事情はあまり知らなかったのですが、年々合格が難しくなっているという話はよく聞いていました。で、今ってアドセンス合格代行なんてサービスがあるんですね。どうやら代行をお願いする場合、3 ~ 10 万円ほど掛かるんだとか。なんだそのクソサービス。アドセンス合格代行アドセンス合格代行は、その名の通り Google アドセンスに合格するための施策を代行してくれるサービス。その費用は 3 ~ 10 万とかなり高額。むちゃくちゃです。ところでアドセンスって、昔は Google アカウント単位での合否だったので、一回合格してしまえば新規ブログにいきなりアドセンス広告を貼ることができました。げも今はドメイン単位となってしまっているので、その技は使うことができません。つまり、仮にブログ(ドメイン)毎にアドセンス合格代行にお願いしてしまうと、超高額となってしまうわけです。いやそもそも。金払ってまで合格代行してもらうようなもんじゃないし。アドセンス審査Google アドセンスの審査は、(当たり前ですが)Google が定めている基準に沿って行われています。その内容は、「Google 検索コンテンツポリシーに準拠しているか」「アドセンスプログラムポリシーに準拠しているか」「魅力的なレイアウトが採用されているか」などです。
0
カバー画像

最近のアドセンス審査傾向

皆様こんにちは、月間平均 100 万 PV の個人ブログ「Jetstream BLOG」管理人 & ライターの 石井順 です。 今日は、最近のアドセンス(Google アドセンス)の審査傾向のお話をさせていただきます。アドセンスの審査って、年々厳しくなってきているって話ですよね。私が Google アドセンスに手を出したのはもう 10 年くらい前の話で、当時はそりゃもう簡単でした。独自ドメイン縛りとかもなかったですしね。アドセンス審査アドセンス審査に合格するためには、AdSense プログラムポリシーに準拠しつつ、魅力的な独自のコンテンツを提供している必要があります。って、その基準がめちゃくちゃ曖昧すぎて、正解があってないような感じ。私が最近レギュラーで活動している「ブログ相談ドットコム」でも、度々『Google アドセンスの審査に x 回落ちた』というような相談が投稿されています。Google も意地悪ですよね。アドセンスの審査に落ちた詳細な理由を提示してくれないので。なのでアドセンス難民が増えていく一方です。最近の傾向(肌感触)『Google アドセンスの審査に x 回落ちた』と嘆いているアドセンス難民の方々のコンテンツはほとんど、結構しっかりとした内容となっていることがほとんどです。しっかりと独自情報を発信し、画像もオリジナル画像を利用されていたりします。なのにアドセンスに合格させないなんて、本当に意地悪 Google。ただその中で、(私の肌感触ですが)見えてきたことがあります。それは、プライバシー・ポリシー関連の表記について。『Google アドセンスの審査に
0
カバー画像

多けりゃいいってもんじゃない【アドセンスの誤解】

皆様こんにちは、月間平均 100 万 PV の個人ブログ「Jetstream BLOG」管理人 & ライターの 石井順 です。 今回は、初心者がアドセンス(Google アドセンス)でやりがちな誤解のお話をさせていただきます。アドセンス、最近ではそれを利用するための審査が厳しくなってきています。そして審査に合格した初心者がやりがちな過ちが、コンテンツにアドセンス広告を貼りまくることです。昔は最大 3 つまでだったアドセンス(Google アドセンス)、今ではコンテンツに貼ることができる広告数に制限はありませんが、昔は画像広告は 3 つまで、テキスト広告は 2 つまでという制限がありました。ごく一部のアドセンス収益上位者に限り、広告数の制限が解除されている、なんてこともあったんですけどね。しかし 2016 年 8 月頃より、一般ユーザにおいてもアドセンス広告数の制限が撤廃され、事実上無制限にアドセンス広告を貼ることができるようになりました。今では審査に受かれば誰でも、アドセンス広告を貼りまくることができるわけです。多けりゃいいってもんじゃないアドセンス広告数の制限が撤廃され、事実上無制限に広告を貼ることができるようになったわけですが、、、アドセンス広告は多く貼ればいいってもんではありません。アドセンス広告はそもそもが 1 クリック数円 ~ 数十円という、クリック型の広告となっているため、『とにかくクリックされまくれば良い』と考えるコンテンツ運営者が多いのですが、それはあくまでもコンテンツ運営者側の一方的な都合です。アドセンス広告で大事なのは、読者がその広告を認知した上でク
0
カバー画像

アドセンスは稼げないという奴は偽物

皆様こんにちは、月間平均 100 万 PV の個人ブログ「Jetstream BLOG」管理人 & ライターの 石井順 です。 今回は、様々なブログ指南メディアやブログ指南者が良く言う『アドセンス(Google Adsense)は稼げない』とことについて、私の見解を述べさせていただきます。アドセンス、ちゃんと稼ぐことは出来ますし、稼ぐことができる以外のメリットもちゃんとあります。なんせアドセンスは、Google 様が提供するクリック型報酬仕様のコンテンツ連動型広告配信サービスですから。アドセンス(Google AdSense)アドセンス(Google AdSense)は、Google が提供するクリック型報酬仕様のコンテンツ連動型広告配信サービスです。ブログに「アドセンス」広告を設置しておくことで、読者がその広告をクリックしたりタッチするごとに数円 ~ 数百円の収益が発生する仕様となっています。アドセンスは、商品が売れたり申し込みが行われたりなどしないと収益が発生しないアフィリエイトとは、収益発生ポイントが異なる点が特徴。また、クリックまたはタッチされるだけで収益が発生するという特性上、その収益単価は低め。数万、数十万の収益を発生させるには、それだけのページビュー(PV)が必要になってきます。ちなみにアドセンスのクリック単価は、1 クリック 20 ~ 40 円が平均。またページに訪れた方が広告をクリックする割合は 1 ~ 3 %が平均となるため、例えばアドセンスで 10,000 円の収益を上げたい場合、10,000 万 PV 前後(実際にはそれ以上)が必要になってきます
0
カバー画像

アドセンスはインプレッション収益を気にしましょう

皆様こんにちは、月間平均 100 万 PV の個人ブログ「Jetstream BLOG」管理人 & ライターの 石井順 です。 今回は、アドセンス(Google AdSense)についてのお話です。アドセンス、Google が提供するクリック型報酬仕様のコンテンツ連動型広告配信サービスですね。アドセンスはクリック単価やクリック率など、いろいろと数値があるのですが、まず注視すべきは、インプレッション収益 = RPM(Revenue Per Mille)です。インプレッション収益(RPM)アドセンスのインプレッション収益(RPM)は、1,000PV(1,000 ページビュー)辺りの収益値を指します。例えば、ブログで一日に 1,000PV あり、そしてアドセンス収益が 800 円だった場合、インプレッション収益は 800 円となります。このインプレッション収益を維持したまま PV が 2 倍に増えた場合は、2,000PV でアドセンス収益は 1,600 円となるわけですね。もしこのインプレッション収益のまま PV が 10 倍になったときのアドセンス収益を予測すると、それは 8,000 円です。覚える必要はないですが、インプレッション収益の計算式は以下の通り。あくまでも参考までです。・インプレッション収益 =(アドセンス収益額 / PV)× 1,000この計算式なんか覚える必要ありませんが、覚えておくべきはクリック単価とクリック率、そしてそれを基にして発生するアドセンス収益です。クリック単価(平均 20 ~ 40 円)アドセンス広告は、1 クリック = xx 円というような、
0
カバー画像

アドセンスやアフィリエイト広告の最適な位置

皆様こんにちは、月間平均 100 万 PV の個人ブログ「Jetstream BLOG」管理人 & ライターの 石井順 です。 今回は、アドセンス(Google AdSense)やアフィリエイト広告の最適な位置についてお話をさせていただきます。正直、超スーパーウルトラミラクル単純な話です。アドセンスの最適な位置アドセンス(Google AdSense)は、テレビ CM と同じようなものなのですが、最適な位置はヘッダーとフッター(記事直下)。以上です。アドセンスはヘッダーとフッターで収益の 8 割程度を占めるので、かなり重要ですよ。ちなみに、よく様々なブログ指南ブログやメディアにて、『ブログを表示した際のファーストビューにアドセンス広告を貼らない方が良い』と言われていたりしますが、これは間違い。ひと昔前は、ファーストビューにアドセンスが表示されることが規約違反にもなったりしていたのですが、現在はその規約も変更され、ファーストビューのアドセンス表示が解禁されています。そして、記事直下のフッター。読者が記事を読み終わったどころで広告が表示されるようにするために、フッターにアドセンス広告を貼ります。このほか、アドセンスでは記事内やコンテンツの最適な部分に自動で広告を表示してくれる「自動広告」や、関連する内部リンクカードと共に広告カードを表示してくれる「関連コンテンツ」も提供されているので、+α として活用すると良いでしょう。またアドセンス広告を貼る場合は、読者のデバイスに応じて広告サイズが最適化される「レスポンシブ」を選択してください。固定のサイズを選択する必要はありません。こ
0
カバー画像

アドセンスとアフィリエイトの違いと考え方【例え話】

皆様こんにちは、個人ブログ「Jetstream BLOG」管理人 & ライターの 石井順 です。 今回は、ブログで稼ぐにあたって「アドセンス(Google AdSense)」がいいのか、それとも「アフィリエイト」がいいのか、という、ブログの収益比較で語られがちな永遠のテーマについて、私の個人的な考えをお話させていただきます。多くのブログ指南コンテンツにて、『アドセンスは審査も厳しく稼ぎにくい。』『アフリエイトは単価も高いし稼ぎやすい。』などと言われてますよね。でもそれ、そもそも収益性だけで比較できるものなのでしょうか。『いやそんなに単純ではない』というのが私の考えです。アドセンスとアフィリエイトそもそも「アドセンス(Google AdSense)」は、ブログに「アドセンス」広告を貼っておいて読者がその広告をクリックすることで数円 ~ 数百円の収益が発生する、いわゆるクリック型広告です。一方で「アフィリエイト」は、商品リンクやセミナー申込みリンクなど、ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)などが取りまとめて提供する広告をブログに貼り、そこから商品が売れたり申し込みが行われたりすることで数百円 ~ 数万円の収益が発生する、成功報酬型広告です。つまり「アドセンス」と「アフィリエイト」では、収益が発生するポイントと、収益単価が異なります。「アドセンス」はクリックされれば収益が発生するので単純な一方で収益性は低く、「アフィリエイト」は実際に商品が売れたり申し込みが行われたりしないと収益が発生しないので難しさがある一方で収益性は高め。上記を踏まえると、「アドセンス」はコツコツ
0
カバー画像

ブログは質なのか?量なのか??【質と量と頻度です】

皆様こんにちは、個人ブログ「Jetstream BLOG」管理人 & ライターの 石井順 です。今回は、読まれる & 稼げるブログは『質なのか?量なのか??』という件についてお話させていただきます。『ブログは質も量もどちらも大事』さらに結論から言うと、『ブログは質も量もどちらも大事』です。さらには、継続的に記事を投稿し続ける『投稿頻度も大事』。ある一定レベルの質を保っている記事を、コンスタントに投稿し続けることが一番大事となります。“1 日に 3 記事書いて一週間休む” よりも、“1 ~ 2 日に 1 記事を書き続ける” 方が重要。“1 か月以内に 100 記事” よりも、“3 か月かけて 90 記事” の方がベター。楽して書く日々 1 記事(以上)を楽して書くことができるようになるために、『インプットを増やす』『記事をテンプレート化する』『記事のボリュームをコントロールする』がとても重要となります。ブログを 10 年以上毎日書き続けている私であっても、ネタも何もないところから 5,000 文字以上の記事を毎日書き続けるなんて、絶対無理。継続させる自信がありません。なので、『インプットを増やす』『記事をテンプレート化する』『記事のボリュームをコントロールする』が重要なわけです。ブログ記事を書き続けることは、誰でもできる努力。そしてその努力の積み重ねが、莫大な成果へとつながります。まとめブログ記事を書き続けるための準備が、とても大事ということですね。成果を出すことができているブロガーは、ネタ収集のためのインプットと、収集したネタを効率よく記事にするためのテンプレー
0
カバー画像

「Jetstream BLOG」です!はじめまして^^

皆様、初めまして。月平均 100 万 PV、月間最大 140 万 PV を誇るガジェット系個人ブログ「Jetstream BLOG」の管理人 & ライターの 石井順 です。私は日々自身の WordPress によるブログ執筆のみを行っているのですが、ブログを開始してからはや 10 年以上、これまで培ってきた経験と知識をどこかで活かせないかと思い、今回ココナラに出品を開始しました。私が主に出品しているのは、特に WordPress を使用してのブログ運営におけるお悩み相談です。『ブログの記事の書き方がわからない』『ブログの方向性が定まらない』 『この記事の書き方で大丈夫か不安』『読み応えがあるか不安』『記事構成の確立が苦手』『毎回記事を書くのに時間がかかる』 『ある程度テンプレート化して記事執筆の効率を上げたい』 『アフィリエイトやアドセンスタグはどこに貼ればいいの?』 『内部リンクやリンクカードの位置や使い分けがわからない』『アドセンスやアフィリエイトタグはこの場所で当ってる?』 『Google コアアルゴリズムアップデート怖い』 『Google Discover 狙いたい』 『WordPress の設定がわからない』 『WordPress のプラグインは何がいいの?』 『AMP 対応はしたほうがいい?』などなど、皆様のブログ運営に関する様々なお悩みに答えていければと思っています。最初は失敗だらけでした私自身、ブログ歴は 10 年以上ですが、最初の数年は失敗だらけで、方向性を見失っていたり、努力する方向を間違っていたりなどで、雀の涙程度の収益しか上げられない日々でした。
0
カバー画像

はてなブログでクリック報酬【アドセンスとnendについて】

はてなブログってクリック報酬が得られる方法はどんなものがあるのかということを解説しています。はてなブログでクリック報酬ができるのは、GoogleAdSenseとnendというサービスです。 基本的にはGoogleアドセンスを使っていけば、nendを使う必要はありません。アドセンスの方がクリック単価が高いからです。 2015年からはてなブログでクリック報酬を得て稼いできた経験から、どのくらい稼げるのか、おすすめなのかどうかということを解説していきます。あなたがはてなブログでクリック報酬のアフィリエイトをやるべきかどうなのかの判断材料にしてください。 ※はてなブログのクリック報酬で稼ぐには、必ずキーワード選定が必要です。 キーワード選定をしないと、そもそもアクセスを集めることができないからです。 まだやり方や稼ぎ方がわからないという方はこちらの記事をお読みください。 クリック型報酬と成果型報酬のアフィリエイトの違い アフィリエイトにはクリックされるだけで報酬が得られる仕組みと商品を販売して初めて報酬が得られる仕組みがあります。 クリック型の報酬はGoogleAdSenseが最も有名で、たくさんの人が使っているシステムです。 エーハチネットと同じ会社が運営しているnendというサービスもありますが、Googleアドセンスよりも報酬単価が低くスマートフォンからしか広告が表示されないというデメリットがあるので、アドセンスの審査に合格できなかったら使うという立ち位置で大丈夫です。 クリック型報酬の広告の特徴として、アクセスをたくさん集めないと大きく稼げないという特徴があります。 それに比べ
0
カバー画像

半年間放置で20万前後PVあるブログのアクセス解析

運営に出品する時に実績が確認出来ない「○万円実績」みたいな載せ方やめて下さいと言われたので半年のアクセス解析載せます。実績が確認出来ないって、それ言い出したら何も載せれない気がするんですが(汗)記事数は500記事程のブログです。毎月16~20万程のアクセスが上がってきており毎月放置で3~5万円程のアドセンス報酬が上がってきてます。証拠画像として半年のアクセス解析を載せていきます。もうこれを証明しろとか言われたら、運営とビデオ通話でアドセンス画面とアクセス解析見せるくらいしかないですけどね。2021年5月のほぼ放置16万PV2021年4月ほぼ放置16万PV2021年3月ほぼ放置18万PV2021年2月ほぼ放置19万PV2021年1月ほぼ放置22万PV2020年12月ほぼ放置20万PV2018年12月31日のPVが40万超え、月報酬40万超えた時の画像実際の当時のアドセンス画面のスクショはい、というわけで半年の安定ブログのアクセス解析とアクセスがかなり集まった時のブログPVとアドセンスのスクショ。もちろん、アクセスの集まらない時期はブログは辛い時期もあるだろうが、そこを我慢し続けて書き続けると、いつかはこういった収益が体験出来るようになることもあります。これからブログを始める方のモチベーションに繋がれば幸いです。
0
カバー画像

はてなブログで収益化!広告収入で月5万円をASPアフィリエイトで稼ぐ3つの手順

こちらの動画では、ブログサポート60の石黒が、はてなブログ初心者の方が広告収入で、月に5万円を稼ぐ道筋を提示しました。読んでいただければ、稼げないがなくなります。●アメブロではたくさんのアクセスがあるのに、収益化ができない。 ●はてなブログを始めてみたけど、1年経っても月に1,000円程度しか収益化できていない。 という主婦の方に向けた記事です。【1】楽天アフィリエイト・Amazonアソシエイト【2】Googleアドセンス【3】ASPアフィリエイト初心者の方は、上記3つを使ってはてなブログで収入を得ていく方法がオススメです。しかし、2021年4月20日時点だと、上記の順番でやっていっても月5万円を稼ぐのはなかなか厳しくなってきています。時間がかかってしまうということです。そのため、ASPを使ったアフィリエイトで稼ぐのもオススメです。 はてなブログを使って、ASPのアフィリエイトで最短で収益化する方法です。 (ASPには、A8.netなどがあります。Amazonのアフィリエイトではできないサービス系などの広告を貼ることができます。) 実際に、ASPアフィリエイトで収益化して生活している私のノウハウを公開しました。 ASPのアフィリエイトを覚えないと、大きく稼ぐことはできません。 2021年、個人ブログのアクセスを集めるのが大変になってきて、アドセンスも収益化しにくい時代になってきました。 アクセスが少なくても、大きく収益化することができるのがASPの特徴です。 簡単ではありませんが、はてなブログで大きく収益化したいのであれば、ASPのアフィリエイトの稼ぎ方を覚えないといけません
0
カバー画像

【2020年12月】Googleアドセンスに合格したはてなブログを公開(はてなブログのドメイン)

実際にGoogleアドセンスに合格したブログがなぜ受かったのかを分析した動画です。複数のはてなブログでアドセンスに合格しています。はてなブログのアドセンスの合格のサポートをしているので、不合格の原因にも詳しいです。どんなはてなブログが合格しているのかを見ることで、自分のはてなブログがなぜ合格できないのかを知ることができます。
0
カバー画像

はてなブログへのnend広告の貼り方と登録(無料版OK)アドセンス代替

0
カバー画像

ハスキーブログの経歴

ハスキーブログの経歴はじめまして、大阪在住の「ハスキーブログ」と申します。現在はIT系フリーランスとして活動していますが、過去の経歴について紹介していきたいと思います。大阪でストリートダンスインストラクターとして、活動していましたが、ファッションが好きだったため、アパレル店員に転職します。ショップスタッフとして店長まで昇り詰めますが、結婚を機に沖縄県宮古島市に移住し、子供1人と嫁と南国ライフを送りながら、リゾートホテルスタッフとして従事していました。しかし、沖縄の賃金が安すぎて本職一本では厳しいと感じていました。沖縄から地元の大阪に再び戻ってきて以降、インターネットビジネスに参入します。当時は昼間の本職をしながら、夜はパチンコ屋の清掃のバイトをしながら、インターネットビジネスの勉強をしていました。HTMLやCSSのハウトゥー本を買い、勉強しますが心が折れました。その後、物販ビジネスを始めました。売り上げを作るのに時間は掛かりませんでした。物販で売れる仕組みが作れたのでアドセンストレンドブログに挑戦しましたが、稼げるようになるまでに時間が掛かりました。独学なのでネットに転がっている情報を色々試してみて失敗を重ねた結果、稼げる手法にたどり着き現在に至ります。追記・更新していきます。(続く)現在出品中のサービスは以下になります。
0
カバー画像

Google AdSenseに合格するコツ

ココナラでライターとして記事を提供しています、エトウと申します。私はGoogleAdSense(以下、アドセンス)の審査用記事の作成もさせていただいております。現在私は2つブログを運営していますが、過去に運営していたブログを合わせると、運営していた全てのブログで3回アドセンスに合格しております。依頼を優先してブログの運営をしているので、ブログはあまり更新できていませんが、それでも放置しているだけで月に3,000〜4,000円は収入があります。これが後々に記事数が増えて、「関連コンテンツ」が開放されればより多くの収益が見込めると考えています。ブログを始めているという方、もしくはブログを始めたばかりという方に、アドセンスはおすすめのアフィリエイト広告の一種です。アドセンスは他のアフィリエイト広告とは違って、一度設定しておけばユーザー(ブログを訪れた人)にとって最適な広告を勝手に表示してくれるので、あなたが特別何かする必要はありません。まさに放置しておくだけで収益が発生するので、初心者ブロガーの方に特におすすめのアフィリエイトと言えます。これまで私は、「Googleアドセンス審査用記事書きます」の商品を購入された方に限り、特典として購入者の方が運営するブログを拝見して、アドセンス合格のためのアドバイスをさせていただいておりました。最近では、ダイレクトメッセージの問い合わせの時点でアドセンスに関係するものが増えたので、今回有料ブログ記事としてココナラでアドセンスに合格するコツをご紹介したいと思います。最終更新日:2020年9月8日(コラムは不定期的に更新していきます)
0 500円
カバー画像

ポリシー違反「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイトについて)」の10の対策【Googleアドセンス】

こんにちは、あおいです。 アドセンス審査の不合格で悩んでいる方であれば一度は見たことがあると思われる「ポリシー違反:価値の低い広告枠」。その中でも最も多いと言われているのが、「複製されたコンテンツ」による不合格です。 なぜ、自分のブログが「複製されたコンテンツ」と判断されてしまうのでしょうか。 それには、様々な理由があります。  今回はその理由の解明と対処方法について、説明していきたいと思います。 「複製されているサイト」が理由で不合格になったら 頑張って作ったブログ・記事が「価値の低い」なんて言われたら、ショックですよね。 しかし、不合格画面には改善のためのヒントが掲載されていますので、めげずに対応しましょう。「WEBマスター向けの品質に関するガイドライン」を開いてみると、以下のような記述があります。 サイトでは付加価値を提供するようにしてください。実質的に内容が重複している複数のページ、サブドメイン、ドメインを作成しないでください。 ユーザーが真っ先にサイト運営者様のサイトにアクセスしたくなるような、関連性の高い独自のコンテンツを提供してください。 検索エンジン向けに作成された誘導ページや、オリジナルのコンテンツがほとんどないアフィリエイト プログラムのようなテンプレートを使用しないでください。 上記文面で真っ先に気にするべきことは、「実質的に内容が重複している複数のページ」がないかの確認です。具体的にどう確認すればいいのか、次で解説します。 ①内容が重複している複数のページはないかたとえば筋トレについての記事を書いたとしましょう。 その場合、おそらく 「この記事で
0
カバー画像

【アドセンス審査】記事ネタの探し方

記事ネタの探し方は様々あります。今回は代表的なものを6つ紹介します。①自分の人生を振り返ってみる! 一番シンプルな方法ですが、まずは自分が今まで生きていた中で体験したことを振り返ってみましょう。そして手書きでもなんでもいいので、メモ帳に書き起こしてみましょう。 挙げてみると、結構出てきますよ。あなたも私以上のエピソード、お持ちなのではないでしょうか。 なんせあなたの人生は「自分だけが体験したこと」ですから、かなりの独自性があります。他の人には書けないエピソードがあればあるほど他の人と差別化できますし、より価値のある記事になります。 ②自分が好きなことをネタにする 自分の好きなことって、基本的にはいくらでも人に話せますよね?その特性を利用するのです。 たとえば私であれば、歌、料理、お菓子作り、パン作り、インテリアコーディネート、おもてなし、片付け・掃除・整理整頓、コスメ、ヘアケア、ダイエット、副業、ブログ、アニメ・漫画・ゲーム…たくさんあります! 大好きなことって、大抵1つや2つ、人より優れている面ってありませんか? 人よりうまくできる、速くできる、綺麗にできる、お得にできる、などなど…。 そのような内容って、同じものが好きな人にとっては、垂涎ものな話なわけですよ。だからこそ、アドセンス用記事に向いています。 ③TVやSNSからネタを集める それでもネタがないという方は、普段見ているTVやSNSを参考にするのもいいですね。 私はTVを見ないので専ら情報収集源はネットなのですが、ネットニュースやSNSの話題・最新情報を見ればだいたいの情報は入ってきます。とりわけ、TVに比べて手に
0
カバー画像

【ポイントは3点】アドセンス審査用記事の書き方

アドセンス審査用の記事って具体的にどういうもの?好きなことを書いちゃいけないの?という疑問について、今回はお答えしていきます。 Googleのポリシーに違反しない内容にしよう!結論から言うと、なんでも好きなものを書いていいわけではありません! Googleのポリシーでは、以下内容の記事を禁止しています。 【禁止事項】 ・性的なもの ・読み手に強いショックや不快感を与えるもの ・危険物に関するもの ・武器に関するもの ・煙草や危険ドラッグに関するもの ・酒の販売や乱用に関するもの ・ギャンブルに関するもの ・処方薬に関するもの ・未承認の医薬品やサプリメントに関するもの ・Google Playストアから削除されたアプリに関するもの 「独自性」のある記事を書こうまず前提として、上記ポリシー違反に該当しない内容の記事を書く必要があるということがわかりました。 加えて、Googleがアドセンス広告を表示させたい記事で求めているのは、「独自性のある、質の高い記事」。 「質が高い」と言っても、なにも高尚な文章を書かなければいけないわけではありません。この私のブログでさえ審査に通っていることから、文章能力は多少稚拙でも大丈夫です。笑 要はGoogleがいう「質が高い記事」とは、検索すればたくさん出てくるようなありふれた情報ではなく、筆者の専門知識や特別な体験談が書かれている、独自性がある唯一無二の記事ということ。 簡単に言ってしまえば、地元ネタや職業ネタでもいいわけです。 例)地元の○○という場所は地元民しか知らない秘密の観光スポットとなっており、休日にはたくさんの地元民で賑わっ
0
カバー画像

今のブログをそのままアドセンス審査に出せる?「審査用のブログの型」とは

Googleアドセンス審査に合格するには、簡単に言うと「Googleが要求するブログの型」にカスタマイズする必要があります。 具体的には、次の①~⑧の対応が必要となります。①必要最低限のプラグインをインストールする審査用ブログに必要な最低限のプラグインは、以下の5つです。 1.Contact Form 7(お問合せフォームを自動生成) 2.Google XML Sitemaps(サイトマップを自動送信) 3.PS Auto Sitemap(サイトマップ自動作成) 4.Related Posts by Sovrn(関連記事表示) 5.Head, Footer and Post Injections(全ぺージのヘッダーに一括でタグを配置) インストールしていない方は、早速してインストールしてみましょう。 1)WordPressのダッシュボードから「プラグイン」をクリックし、「インストール済みプラグイン」を選択します。 2)画面上部の「新規追加」ボタンをクリックします。 3)画面右上の入力欄にプラグイン名を入れます。 4)インストールしたいプラグインの「今すぐインストールボタン」を押します。 5)インストールが完了したら、「有効化」をクリックします。 6)インストール済みプラグイン一覧に表示され 事を確認します。 同じ要領で、 他プラグインもインストールし有効化します。 ②Akismet Anti-Spamを設定する 1)インストール済みプラグイン⇒「Akismetアカウントを設定」をクリックします。 2)「SET UP YOUR AKISMET ACCOUNT」をク
0
カバー画像

2020年7月アドセンス審査サポート

やはり気になるのは「価値の低い広告枠」での審査落ちです。2020年に入ってからも、7割程度はこの原因で審査落ちになっています。2019年以降、アドセンス審査ではブログ全体の質が重視されるようになりました。サイトデザインから文章の一言一句まで、ブログ全体をくまなくチェックされ、足りない部分が多いほど減点方式でバンバン落とされてしまいます。つまり昔のような「これが設置されていれば合格!」といった簡単な審査ではなくなっているんです!審査項目が非常に多いため、不合格の理由もサイトごとにそれぞれ大きく異なります。そのため他の合格体験記をそのまま実践しても合格できない場合が多いんです。それぞれのブログの状況に合わせた対策がかなり重要です。
0
カバー画像

Googleアドセンス審査で不合格になりやすいブログジャンルの特徴

Googleアドセンスの審査に合格できない方は一定数いらっしゃいます。何度も不合格になっている人のブログを見ていると、決して質の悪い内容ではないなという印象です。しかし、不合格になってしまう...。なぜでしょうか?ここからは、僕の推測に基づく考えを述べていきます。分析してみたところ、・お金・健康・法律などのジャンルを扱っているブログが、Googleアドセンス審査不合格になりやすいと分かりました。このジャンルは、Googleが敏感になっている分野で、YMYL(Your Money or Your Life)と呼ばれています。和訳すると、「あなたのお金、あなたの人生」です。「お金」や「健康」や「法律」といった、人々の生活に大きく影響を与えるジャンルは、Googleは信頼性や専門性のあるサイトを優遇します。逆にいうと、Googleから信頼性や専門性のあるサイトは、その専門分野のジャンルを扱っても評価されるということです。だから、信頼性や専門性を保証できない弱小ブログでは、「お金」や「健康」や「法律」の分野を扱っても、評価はされません。『マイナス評価にされる』ではなく、『評価すらしてもらえない』ということです。この評価すらしてもらえないという状況が、Googleアドセンス不合格の要因の1つだと思っています。だったら、「お金」や「健康」や「法律」のジャンルで記事を書かなければ、Googleアドセンス審査に合格するのではないか?というのが僕の考えです。さらに、ジャンル選びだけではなく、コンセプトも重要になります。コンセプトというのは簡単に言うと、・世界観・切り口・小さな学びなど、「他のブロ
0
カバー画像

やったことがないと言い訳したくなる

おはようございます、井村です。今朝もやや寒く感じる札幌です。関西圏の緊急事態宣言も解除され大阪府の吉村知事のコメントも記事になってましたね。■質問「解除されたら大阪に出かけてもいいのか?早くデパ地下に行きたい」■吉村知事「してもいいと思ってます。人との距離をとるとか、マスクを付けるとか対策をとっていただいた上でデパ地下に行ってもらっていいと思う」「そういうことをしないといつまでたっても社会経済が復活しない。これからウイルスとの共存を考えたときに、警戒はしなければならないがじっと家にいて縮こまるわけにはいかない」よく読むと普通のことを言ってますが吉村知事だと役者が違うというか・頼り甲斐ありそう・守ってくれそう・信頼できそうと思っちゃいますね。イメージの力って怖い、、、さて、本題です。## やったことがないと言い訳したくなるなんでもそうですが”やったことがないこと”をやろうとしても長続きしないことが多いですよね?これはビジネスに限った話ではなく子供の頃の習い事ととか、勉強とかもそうです。私は大学は文系で経済学部ですが、別に経済のことを勉強したいとか思ってませんでした、、、とにかく理系科目が苦手だったんで微分積分や物理とかやりたくなかったwだから単純暗記で突破できる文系を選んだんです。ついで言えば、文系でも法学部というちょっと偏差値高めの学部がありましたが別に弁護士になりたくもないし難しそうだから避けています。。。wそんな感じで人は苦手だと思っていること気が進まないことは避ける習性があります。そりゃそうです。何も変えずに生きていけるならできるだけ省エネで生き続けることが私たちのDNA
0
カバー画像

ココナラでの販売実績300件以上のライターです!

初めまして、ココナラでフリーランスライターとして活動している村上漣と申します。2019年からライティングサービスを始めて、2020年4月現在、販売実績は300件以上あります。書いている記事は・アドセンス用の記事・アフィリエイト用の記事・ブログの執筆代行・オウンメディア用の記事など様々な種類があります。文字数は1000字のものから時には10000字以上書くこともあります。クライアント様は・質が高い記事を求める方・長期的に依頼できるライターをお探しの方・企業のHPに載せる文章を書いて欲しい方・実績豊富なライターを希望する方・安心できる取引をしたい方・SEO対応の記事を求める方・初めてココナラで依頼をする方といったが多いです。文章を書くのが好きで、ご依頼を通してこれまで知らなかった分野のことを知れるのもまた喜びに感じています。自分にも記事を書いて欲しいという方はぜひ一度DMやカスタマイズからご相談ください。素敵なサイトやブログになるよう、一緒にお仕事が出来ればと思います。
0
カバー画像

アドセンスで月1万円も稼げない30人にリサーチして分かった「共通点」とは?こうすればあなたは稼げるようになります!

原因編 まずはじめに、この記事は、「アドセンスで稼げない人」に対してのものになります。「なぜ稼げないか?」 にフォーカスを当てた内容となっていますので、ノウハウ中心の内容ではありません。私は稼げない人はノウハウ云々の前に根本的な原因があると思っているからで す。 一方で、稼ぐためにはノウハウは必ず必要です。 稼ぐためには「稼げる人から教わる」のが一番早くて正確だからです。 「稼いでいる人の模倣を行い、正しく実践すること」 が確実に稼ぐための秘訣です。 しかし、これだけ多くのノウハウが出回っている中でなぜ稼げない人が大量に いるかというと、 それはやはりノウハウ以前の問題だっていうことです。 したがってこの記事では、 1.なぜ自分が稼げていないかを振り返り 2.自分にあったノウハウを見極める という構成になっています。 新しいノウハウに飛びつく姿勢も大事ですが、まずは自分自身を一度振り返ってみてましょう。 自分自身の状況を確認して、 ぜひ稼ぐための準備を行って下さい。 冒頭申し上げた通り、稼ぐためにはノウハウが必要なのですが、稼げない人のほとんどがノウハウ以前で躓いてしまう現実があります。 ・稼げない状況が長く続いている方 ・なぜ稼げないか分からない方 ・ノウハウコレクターになってしまっている方 に該当する方はノウハウ以前に振り返る必要があります。 一度立ち止まって、なぜ稼げないかを振り返ってみましょう。 ◯稼げるまでやらないあなたがなぜ稼げないか? 答えは明白です。 稼げるまでやらないから。 当たり前のように聞こえますが、 この問題を真剣に考えたことありますか? 例
0
カバー画像

キーワード取得ツールとアドセンスと特化型ブロク【ゼロから始めるアフリエイト第16回】

ゼロから始めるアフリエイト、第16回。無料のキーワードツールでのキーワード取得と有料で安いキーワードツール。アドセンスやAmazonアソシエイトの審査。特化型ブログか雑記ブログかなどの解説。 今回はちょっと長くなってしまいました。次回は中古ドメインについて解説しようかな……それとも、実際にキーワードを取得してどんな戦略でサイトを作るのか解説しようかなあ……どっちがいいかなあ……
0
カバー画像

アフィリエイト、1か月で収益を出す為の準備方法

仕事をしつつ副業でお金を増やしたいとお考えの方は多いのではないかと思います。当方はアフィリエイトを始めて直ぐに利益を出すことができたのですが、最初は簡単にお金を稼げるはずがないと周りに言われてしまい・・・心の中で「やり方さえちゃんとしていれば絶対にうまくいく」と否定的な意見は全て無視しましたwこの方法通りに準備をして実行すれば1年で10万円を稼げるサイトになります。
0 1,000円
カバー画像

アドセンスブロガーはクッキー停止後に備えておくべき?