Googleアドセンスは審査が通りにくい?通過方法を徹底解説

記事
ビジネス・マーケティング
アフィリエイトブログをされている方はお金を稼ぐためにまずはGoogleアドセンスの審査に通ることを第一目標にされているかと思われます。

しかし、Googleアドセンスの審査基準は非常に厳しく、なかなか審査に通らないという初心者の方も多いのが現状です。

今回はGoogleアドセンスの審査に通過するにはどうすればいいのか悩まれている方に向けて対策を解説していきます。

Googleアドセンスの審査基準

pawel-czerwinski-fpZZEV0uQwA-unsplash.jpg


●ユーザーが抱える悩みや疑問を解決できる内容か
●質が高く独自性のあるコンテンツか
●コンテンツの量は適切か
●お問い合わせ・プライバシーポリシーは設置されているか
●禁止コンテンツを取り扱っていないか



ステップ1.ブログを作る

はてなブログ アイキャッチ画像 はてブ Blogのコピーのコピーのコピー (2).png


ブログを持っていないとGoogleアドセンスの審査に応募することができません。
そのため、まずはブログを作成しましょう。

ブログを作るならワードプレス一択!ドメインの取得とレンタルサーバーの契約が必須で費用が年1万5千〜1万8千円程度かかります。

アメブロやlivedoorブログなど無料ブログもありますがそもそも広告を貼れなかったり、制限されていることがあり、またコンテンツの内容によってはアカウントがバンされることもあり、今書いてきた記事が一瞬にして消えてしまうなんてことも起こり得ます。

ですが、ワードプレスならバンされる心配が無く、デザインも自分好みにカスタマイズできるのでオリジナリティのあるブログ作成が可能となります。

そのため、ブログはワードプレスで作成されるのがおすすめです。


ステップ2.ブログ内のコンテンツを充実させる

はてなブログ アイキャッチ画像 はてブ Blogのコピーのコピーのコピー (3).png

次に重要となるのがコンテンツの量。昔は5記事程度で文字数も少なく、日記程度の内容でもGoogleアドセンスに通過した例があるようですが今は昔と違い、審査が非常に厳しいです。

そのため、最低でも文字数は1000文字。無難にいくなら2000〜3000文字で10記事程は、あった方が好ましいです。


ステップ3.コンテンツの質・独自性は大丈夫か

はてなブログ アイキャッチ画像 はてブ Blogのコピーのコピーのコピー (4).png

記事に関して、量だけでなく質も重要になってきます。
ブログの内容によっては100記事書いたとしても全く審査に通らないなんてこともあるでしょう。

そこで、改めてGoogleアドセンス公式が発表している審査基準を改めて、見直してみましょう。

●ユーザーが抱える悩みや疑問を解決できる内容か
●質が高く独自性のあるコンテンツか

この2つがコンテンツの質と大きく関わってかかます。

ユーザーの悩みや疑問を解決するには、ある程度、ジャンルは統一しておくべきです。

例えば、自分は薄毛に悩んできて色んなクリニックに通ったり、育毛剤を試してきた。
という経験をしてきたなら薄毛治療について発信するブログが良いでしょう。薄毛に悩んでいる方の悩みや疑問を解決をできるかもしれません。
また、自分の体験や経験を織り交ぜれば、それはあなただけの独自性のあるブログとなります。

世の中には似たような記事で溢れかえっています。仮にGoogleアドセンスの審査に通ったとしても、見られなければ全く稼ぐことができず、何のために頑張ったのかよくわからないことになりますよね。

Googleアドセンスの審査通過後のことも考え、どうやって他の似たジャンルとのブログと違いを見出し、独自性を発揮していくのか。

この点を良く考えてコンテンツを作成しましょう。見た目も重要なので、ブログのデザインや文章内にも適度に内容に合った画像を挿入するとより良いです。



ステップ4.お問い合わせ・プライバシーポリシーの設置

はてなブログ アイキャッチ画像 はてブ Blogのコピーのコピーのコピー (5).png

Googleアドセンスの審査を通過するにはお問い合わせページとプライバシーポリシーのページを設置する必要があります。

アメブロやlivedoorブログなどの無料ブログは最初から設置されていますがワードプレスから始められるからは自身で準備しなければなりません。

ですが方法は簡単ですので、ワードプレスでブログを作られている方は安心して下さい。

お問い合わせページの作成方法には私のおすすめの「Contact Form7」というプラグインをインストールしましょう。シンプルで使いやすいお問い合わせページが簡単に作れます。

プライバシーポリシーは簡単に言えばサイトのルールのことで、ブログを始めたばかりの方が一から考えると果てしなく時間を費やしてしまうことでしょう。
そんな方のために、プライバシーポリシーの雛形がネット上にたくさん出回っています。

「プライバシーポリシー テンプレート」
7プライバシーポリシー 雛形」

で検索すれば見つかるので、気になる方はぜひ参考にしてみて下さい。

テンプレートの使用上の注意点なども記載があるかも知れないので、そのあたりにも注意しましょう。


ステップ5.禁止コンテンツを取り扱っていないか