SEO対策で重要なドメインパワーを上げるには?被リンク獲得方法6選

記事
ビジネス・マーケティング

アフィリエイトブログをされている方は自身のブログのPV数を上げて広告収入を得るのが目的ですよね。

PV数を上げるにはGOOGLEやYAHOOなどで検索キーワード上位に表示されることが重要になってきます。

記事の質やキーワード選択、更新頻度など色んなものを考慮して上位表示されたり、下位に表示される訳です。

しかし、一番疎かに差がちなのが被リンク獲得であり、被リンクの獲得が自身のブログのドメインパワーに大きく関わってきます。

今回は、SEO対策に重要なドメインパワーについて、またドメインパワーをレベルアップさせる方法を6つ解説させて頂きます。


ドメインパワーとは

clay-banks-h4elZPxUXLU-unsplash.jpg


ドメインパワーとは名前の通り、ドメインの力のことを指します。

ドメインパワーが高ければ、GOOGLEやYAHOOなどの検索プラットフォームから信頼できるブログと評価され上位表示されやすくなります。

逆にドメインパワーが低ければ、信頼度も低くなり検索表示されてもかなり下の方にしか表示されず、結果として見られないということになりかねないです。

ドメインパワーを測るのに以下の3つのサイトがおすすめです。無料で利用できるので自分のブログのドメインパワーが気になる方は一度、検索してみて下さい。

◆パワーランクチェックツール
◆ahrefs
◆Ubersuggest


被リンク獲得方法6選

はてなブログ アイキャッチ画像 はてブ Blogのコピーのコピーのコピー.png


ドメインパワーを上げるには被リンクの獲得が大きく関わってきます。

しかし、この被リンク獲得をおろそかにされる方も多く、せっかく良い記事が書けても読まれず、モチベーションも下がってブログをやめてしまう…。そういった状況は避けたいですよね!

この章では被リンク獲得するための方法を5つ、具体的に解説していきます。

営業する

bruce-mars-8YG31Xn4dSw-unsplash.jpg

「自分のブログのリンクをあなたのサイトに貼って頂けませんか?」というようにシンプルにお願いします。
やり方としてはシンプルですが、余程相手にとってメリットのある情報を発信していないと返信すらして頂けないです。

おすすめの方法としてはASPの広告主に営業をかける方法です。

「御社のサービスについての記事を書いたので、御社のホームページに掲載して頂けませんか?」

というように広告主が売りたい商品やサービスについての記事だとメリットを感じて頂けることが多く、被リンク獲得につながることがあります。

大手企業だと相手にして頂けないことがあるので、最近サービスを始められたりそれほど認知されていない企業の方だと比較的可能性が高いです。

相互リンク

chris-liverani-9cd8qOgeNIY-unsplash.jpg

「あなたのブログのリンクを自身のブログに掲載するので、私のブログのリンクをあなたのブログに掲載して頂けませんか?」

というようにお互いに被リンクし合う行為のことで、私はかなり活用しています。

しかし、相互リンクを濫用し過ぎるのは自分のブログの質に関わってくるためおすすめしません。

◆あくまで自分のブログとの関連性が深い
◆リンクを貼っている方が読者のためになる

以上の点を意識して相互リンクをされると良いです。

相互リンク自体あまり良くはないという意見もありますが、私の経験ではドメインパワーにも好影響なので問題ないかと思われます。 ※責任は取れないため自己判断でお願いします。


dofollowのサイトに登録する

bench-accounting-C3V88BOoRoM-unsplash.jpg

dofollowとnofollowという仕組みがあり、dofollowかnofollowでドメインパワーへの影響に大きく関わってきます。

ブログをしているとSNSやサイトに被リンクを貼る方もいるでしょう。

場合によっては被リンク効果が高く、ドメインパワーの向上に繋がります。しかし、そういったケースは珍しく、被リンクを貼っても全く影響がないという場合がほとんどです。

簡単に言ってしまうとdofollowだと被リンク効果を得ることができ、nofollowだと被リンクとして認識されることがなく効果が無いため注意が必要です。

そこで、dofollow設定されているサイトに登録することがドメインパワーに向上に繋がり、難易度も低く簡単に取り組むことができます。

私も自分のブログのドメインパワーを上げたくて、色んなdofollow設定のサイトについて書かれた記事を見て、試してきました。

しかし、実際にサイトに登録しても無風のパターンも見られました。

私が実際に登録して効果のあったサイトを以下にまとめてます。無駄な時間が省けるため、ぜひ有効活用してドメインパワーの向上に役立てて下さい。

◆はてなブックマーク
◆ブログサークル
◆ブログ村
◆ブログランキング
◆litl ink
◆fc2ブログランキング
◆ブログ仲間.com
◆HTML名刺

※被リンク効果が得られるのに時間がかかる場合があります。また、一定の条件を達成しないと被リンク効果が得られない場合があるので効果がない場合はサイトの使用方法を調べてサービスを利用してみましょう。

twitterでキャンペーンを実施する

jeremy-bezanger-MX7AXTG8OzY-unsplash.jpg

準備が大変ですが、多くの被リンクを得る機会になることもあります。
キャンペーン方法は様々です。

例えば

「読者の方に有料で販売していた記事を無料で提供します。その代わりにあなたのブログに私のブログの被リンクを貼って下さい。」

「10人数限定でSNS用アイコンを作成します。代わりにあなたのブログに私のブログの被リンクを貼って下さい」

という風に有益な情報やサービスを提供することで、被リンク獲得に繋がります。

キャンペーンを実施するならtwitterがおすすめです。こちらが提供するサービスやスキルの内容によっては拡散され、認知度の向上に繋がります。

Twitterで実施されているキャンペーンを利用する

sara-kurfess-cJDwJ4X2IrQ-unsplash.jpg

上でも述べましたが、キャンペーンを実施することで被リンク獲得に繋がることがあるので、twitterでキャンペーンを実施されているアフィリエイターのか方々もいます。

例えば

「ワードプレスの無料テーマ「cocoon」の紹介記事を作成中です。この投稿をリツイートしていただければ、紹介させて頂きますし、被リンクも貼らせて頂きます。」

というようにこちらの被リンクを貼って下さるケースもあります。

難易度は低めですが、キャンペーン情報を上手くキャッチできるかが重要です。ブロガーの方が発信されていることが多く、日々ブロガーの方々との繋がりを広げていくことが大事です。


記事をライティングして頂いた方にお願いする

green-chameleon-s9CC2SKySJM-unsplash.jpg

ライティングを依頼されている方におすすめの方法です。

私はブログの執筆をココナラでライターさんに依頼することがあります。ライターさんのほとんどはブログなどでの執筆経験のある方で、自身のブログを持たれている方も多いです。

私は記事を書いて下さったライターさんには相互リンクのお願いをするようにしています。許可して頂ける確率はかなり高いです。

スクリーンショット 2022-08-26 14.18.19.png

私の場合、上のように記事にプロフィール欄を設けてます。
ライターの方にはプロフィールに被リンクを貼るので私のブログの被リンクを貼って頂けないかお願いします。

「プロフィールに実績として「ライターしてます。シュウヘイさんの依頼で記事を書かせて頂きました。私が執筆したシュウヘイさんのブログ記事はこちら」

という風に相手にどのように被リンクを貼って頂きたいかも提案するとスムーズにやり取りが進むのでおすすめです。




まとめ SEO対策で重要なドメインパワーを上げるには?被リンク獲得方法6選

maxwell-nelson-VJeAZr-Bu9E-unsplash.jpg

いかがでしたか?