絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

33 件中 1 - 33 件表示
カバー画像

「自分軸」と「他人軸」の違いわかります?

こんばんは、天日エリカです^^昨日、2件依頼をいただきました♡名前の通り、太陽のように、温か〜く癒すことができたようで、お客様からも嬉しい評価をいただきました・・・♡数あるサービスから選んでくださり、最後にアンケートも答えてくださりました。本当に感謝感激です><さて。表題の件・・・「自分軸」と「他人軸」について。「自分軸は〜、自分で決めてなんでもやること、自分の気持ちに素直になって行動することでしょ?」「他人軸は、その逆で、周りの人の目を気にしたり、他人の言いなりになったり、言いたいことが言えなかったりすることでしょ?」そう思われているかもしれませんね。でも、ここで引っかかる人もいらっしゃるかと思います。「え、自分軸って、わがままとか気が強いとか思われたりしない?図々しくない?」私の考える「自分軸」と「他人軸」の最もわかりやすい判別方法は、こうです。自分軸:自分が「物語(人生)の主人公(ヒーロー、プリンセス)」だと思って、その役が取るであろう言動を取ること他人軸:自分が「物語(人生)の脇役・敵(ヴィラン)」だと思って、その役が取るであろう言動を取ること例えば、「白雪姫」で言いますと・・・自分軸 ➡︎私は白雪姫。「いつか王子様が」来てくれることを確信して笑顔で楽しく暮らしている。他人軸 ➡︎私は魔女。「鏡」が、この世で一番美しいのは私ではなく白雪姫だと言った。おかしい!そんなの嘘だ。よし、白雪姫が邪魔だから、殺そう!わかりますか?この違い。魔女は、、、自分は変わろうともせず、他の人が邪魔になったら、何がなんでも排除しようとする。その人を殺したって、また他に「この世で一番美しい」人
0
カバー画像

小さな嘘は結局自分を傷つける

こんにちは!愛弓実です🌷今日は全国的に雨模様ですねぇ・・・もうすぐ梅雨の到来のお知らせでしょうか・・・☔あなたは、自分を守るために小さな嘘をついたことがありますか?先日職場で少しトラブルがありました。そしてそのトラブルをさらにややこしくしてしまったのが一人の小さな嘘です。対応した本人そしてその対応をサポートした複数人の話は一致しているけれど彼女の話す内容だけ二転三転とコロコロと変わる🎭その時私はこう感じました「彼女は自分の心を守るためにとっさに自分が悪くならないように嘘とついてしまっている。だから話が二転三転と変わってしまったんだ」とその人は頭の回転が速く仕事が出来、ハッキリと自分の意見を言える方なので勝手に信頼というものが付いてきます。なのでそんな方がハッキリと「あの時は○○でした!」と言い切ると周りの人は信用してしまう。けれど対応した当事者とそのサポートに入った人から聞く話とは異なってくるなぜなら、無意識レベルで自分を守るためについてしまった嘘だから💔そして昔の私がそうだったから気持ちはすごく分かるその方を見ていると昔の私のようだと感じますだから嘘をついている。というのも分かってしまう😓その時ついた小さな嘘でその場をしのいで自分の心を守った。かのように一見すると見えますがそれは真逆です。辻褄を合わせるためそして自分を守るためにその嘘をいつまでも覚えておく必要がありさらには必要ならばその上に嘘を重ねていく必要が出てくる。そんな可能性があるからです。そんな状態、本当に自分の心を守れていますか?自分の小さな嘘がバレたら一気に信頼はなくなる。そんな恐怖の中にいる状態で心は安定します
0
カバー画像

【1回目の転職】善い行いも悪い行いも返ってくる話

私は昔から母親に『人の嫌がることはしない!』と強く何度も言われて育ちました。日本で育った方なら、同じことを言われて育ってきた方は多いと思います。その時に一緒に教えられた理由が『自分がされて嫌なことをするな!』たしかに、されて嫌なことをしたら駄目だよな、と納得したことを覚えています。何回目で気づいたかは覚えていませんが 汗そんなことを強く意識することになったのが一回目の転職でした。①悪い行い『人の嫌がることをした』から自分に返ってきた話②善い行い『人が好むことをした』から自分に返ってきた話①悪い行い『人の嫌がることをした』から自分に返ってきた話初めての会社は面接で背伸びをしてしまいました。具体的に言うと、浅い知識で深く理解してそうにふるまったのです。出来る・出来ないの話はしていないのですが、何故か話がかみ合ってしまい、面接官が「こいつ、出来るやつかも」と感じるような受け答えをしてしまったのです。これがそもそもの始まりでした。嘘はついていないのですが、相手に期待をさせてしまうような話し方は、ある種、人をだますような行為になるのだと、その後、仕事をする中で思い知ったのです。実力が全然伴わず、先輩はじめ、同僚にも迷惑をかけてしまったのです。【自分の言葉に責任を持つ】これは、初めての会社で学んだ大事なことの一つです。相手が勘違いするようなコミュニケーションをしたために、相手の期待を裏切る結果になりました。自分に置き換えてみると、相手が言っていることを信じた結果、実はそうではなかった、となった場合、がっかりするし、怒りを覚えることもあるはずです。その後、会社では毎日勉強、帰っても勉強、寝る
0
カバー画像

塩焼きそば

ほぼ夜ご飯は米派の私ですがもう、今日はめんどくさい。。そんな時の救世主麺類。夜、いろいろ作って食べたいですが洗い物増やしたくない時間かけたくない足伸ばしたいもうそんな時は自分に優しくです(笑)そういってもソース味塩味オイスターソース・・味噌複雑にごま油バターハーブ手軽に簡単に、材料も少なく使う器具も少ない美味しく仕上がるお皿を選んで気分を上げる何でもいいんだけどどうでもいいんだけどではなくゆっくりしたい美味しいもの食べたい休みたい自分に”何がしたい?”って聞いてあげる優しい自分でありたい今日もごちそうさま***************作るのも早いですが食べるのはもっと早いですね一瞬でした(笑)
0
カバー画像

自分の思った通りに必ずなる

人間の素晴らしいところ、それは自分の人生は思った通りになるということ。思い通りになっていないのは間違いがあるから。 考え方と行動に必ず間違いがある。 何が間違っているのかを神さまに尋ねてそれをお教えしても、 いや、そんなことは分かっている、 自分はそうではない、 自分に間違いはない、 と受け入れることができないなら、相談せずに自分の思うままに進めばよい。神さまは人間に自由を与えてくれているので、その人の選択が最優先される。何の問題であっても自分の身に起きていることに対して、これは自分に何か間違いがある、気づかなくては、と思える人と自分の非を認めない人とでは最終的に人生は天と地の違いになる。神さまのことは分からないけれど、自分は神さまのものだと思える人が、神さまからの指摘を素直に認めて「あっ!」という体験をした時、理解できる。
0
カバー画像

心を開くってどういうこと?

おはようございます、青木弦です「心を開く」って大切ですよね。いきなりですが、それを痛感する日々です。今この瞬間、自分の心は開いているか閉じているか、ちょっと感じてみてください。・・・どうですか?何も感じない、わからない、という人は少し閉じている可能性があります。閉じているのが悪いのではないのです。ただ、開いている時というのは心身が軽くて、五感から入ってくるものに単純に喜ぶことができます。人の言葉や行動をニュートラルに受け取ることができます。これって、「素直」ってことです。簡単なことですね😊素直になること=心を開くことと言えます。心を開き、素直になると今あなたの目の前にあることは全てあなたへの祝福だと気づくはずです。今日も素敵な一日を✨
0