絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

57 件中 1 - 57 件表示
カバー画像

twitterのマーケティングの理想の運用方法とは?成功するポイントも紹介!

国内で4500万人以上のユーザーを抱えるtwitter。その利用者の多さと拡散性の高さから、twitterマーケティングを考えているという人も多いのではないでしょうか? しかし一方で「どうやって始めたらいいのかわからない」「マーケティングって何をすればいいの?」といったように運用方法が分からないという人も多いといいます。そこで今回はtwitterマーケティングの理想の運用方法や、成功するポイントをご紹介しますから、ぜひあなたのビジネスに役立ててみてはいかがでしょうか。twitterのマーケティングはどうやって運用する?基本的なやり方を知ろう! twitterのマーケティングとはどのように運用するのでしょうか。基本的な方法をご紹介します。 ツイートで商品・サービスを魅力的に紹介 まずは自前のコンテンツを自ら発信する方法を考えましょう。発信する商品がいかに優れているのかを魅力的に伝え、ブランディングを行って行きます。アカウントにファンがつけば、さらなる情報拡散も期待できるでしょう。 最大の利点は低コストで済むというところ。フォロワーからの意見も直接吸い上げることができるので、コストをなるべくかけずにフィードバックによる品質改善に繋げたいという場合はおすすめです。 拡散してくれるインフルエンサーを探す インフルエンサーという言葉が浸透して久しいですが、やはりマーケティングを全て自力・自社で行うのは手間やコストがかかります。そこで外注先として選択肢に上がるのがインフルエンサーです。 フォロワーが多く社会的にも強い影響力を持つインフルエンサーならば、紹介してもらうだけで既存のフォロワーへ
0
カバー画像

初心者向け!twitterでフォロワーを増やし、売上げを上げるまで!

twitterは、会ったこともない相手とBtoCの交流が出来るSNS。いろいろな人に話しかけたり、話しかけられたりというような交流をしてこそ、威力を発揮します。特徴・フロー型。流れていくスピードが非常に速い。twilogというツールと連携させるとブログのようなストック型として使うことも可能。・文字数制限があり、短文なので隙間時間を利用して手軽に投稿できる。 ・リツイートによる拡散力とスピードが魅力。ただし、リツイートされるにはコツが必要 ・プロフィールの検索が可能(本人が書いたプロフィールが対象なので、信頼できるかどうかは自己判断で。ツイプロなどプロフィール検索用のサイトを使うと簡単) ・投稿しなアクティブユーザー(ログインだけして呟かない)が多いのもtwitterの特徴です。情報収集目的で他のユーザーの発信を見るためだけにログインしているユーザーです。 twitterに向いている人 ・マメな人・・・流れが速いので、一日に複数回の投稿が出来るようなマメさが必要です。140文字と手軽ですが、回数が少ないとなかなか人の目に触れません。 ・ユーモアや遊び心がある人・・・「インスタ映え」「twitter映え」という言葉を検索すると分かりますが、同じものの画像でもtwitterでは、おもしろさやインパクトのある画像が好まれます。真面目な情報発信もよいのですが、交流やリツイートが生まれやすいのは遊び心がある投稿です。 ・ネットリテラシーのある人・・・あなたを直接知らない大勢の人が見ている可能性が高く、マナーや常識の欠けた投稿をした場合、時にはその行為が拡散されてしまう恐れがあります。インタ
0
カバー画像

〈Twitter〉ツールなどを使わず「いいね」を劇的に伸ばす方法を教えます!

まずはご購入いただきありがとうございます!今回はほんとは教えたくないいいねを伸ばす方法を書いていきたいと思います。これを読んでいるあなたは宣伝や広告などのツイートが伸びなくて悩んでいる方が多いと思います...。ですがこの方法を使えば劇的にあなたの全ツイートにいいねが増えます!!!文字で言っててもあれなので証拠を見ていただきましょう!(自分のプライベートアカウントなのでアイコン・名前・IDなどは隠させていただきます🙏)・まずアカウントを始めた日が2月24日「はじめました」のツイートは大体伸びるのでこれは「伸びてる」に加えません。・その次の日の「おはようツイート」この時点でフォロワー150人くらいでそれにしては伸びていると思う方もいると思いますがまだ序の口です。・このアカウントをはじめて8日後の「おはようツイート」見てください!たった8日で1000いいねをもらえるくらいになりました!*フォロワー1500人未満
0 1,000円
カバー画像

人事マンの副業が大人気

皆さんは、副業をやってますか。 前回のブログでは、人事制度の成果主義への移行、人工知能(AI)の発展、それに伴う統合・廃業など事業再編が進んでいく中、複数の財布を持つことをお勧めしました。 実は私も副業を始めて6カ月、いろんな副業を試してみました。 初めは、メルカリで自分の必要のないものを2カ月ほど販売してみました。するとどうでしょう、私は山歩きが大好きなので、山グッズ(ブランドの服、ズボン、リュック、防止など)販売してみるとすごく売れるんです。でも、販売価格は買った値段の3分1ぐらい。 1カ月で10万円ほど売れました。 ただ、このメルカリは不用品を販売するのにはいいんですが、在庫がなくなると仕入れが必要なんです。素人が仕入れると言ってもなかなか無難しいし、時間がかかる。 在庫が残ってしまい、何をやっているのかわからない。そんなことを危惧してやめました。 では、仕入れをしなくても売れるものは何か? 次に試してみたものは、アフリエイト。 これ、ブログ書いて、宣伝商品を張り付けて販売すれば売れると思い試してみたんです。 ブログをはてなブログ、noteブログを立ち上げ100記事ほど、専門の人事をテーマに書きながら、宣伝商品を張り付けていったんです。 最初は、すぐ売れるはと思っていたんですが、まったく売れない。 100記事のうち3記事ほど良く読まれる記事が出てきたんですが、 素人がペタペタアフリエイトを張り付けても売れない。 そんな甘いものではありませんでした。 そして次は、ココナラとか、ランサーズと言った自分のスキルを販売できるサイトが目についたんです。 やってみました。 幸いなこと
0
カバー画像

【Twitter Pro向け】クイックプロモートは効果ない?短期間で試した結果の報告

今回の記事は、Twitter Proアカウントを持っている方・Twitterを運用しているブロガーさん向けです。特に、「ツイートがバズることがない」「フォロワーさんの数が少なく、記事を読んでくれる人が少ない」と悩むブロガーさんには朗報になります。私もnoteへの流入を増やすため、またモチベーションを保つためにTwitterをしています。そこで「Twitter Proアカウント」の紹介です。収益のために運用している個人/企業アカウントは、今までよりも多くの機能を実践できるようになりました。今回はその中でも、【クイックプロモート】という機能についての報告です。クイックプロモートは、自身のツイートをお金を払ってユーザーさんたちに宣伝できる機能です。私は3日間で3000円の設定をして実践してみました。結果はこちらです。青がもともと獲得できた人数、黄色がプロモーションで獲得できた人数を表しています。・インプレッションは4倍・エンゲージメントは3.5倍・いいねは4倍・詳細の確認は4倍と、プロモートすることでかなりの効果を得ることができました。今回3000円を支払って11,472回のインプレッションを獲得できたので、1円で4名にツイートをプロモートできた計算になります。これが高いかどうかは受け取り方次第ですが、コスパは良くないかもしれません。一方で、フォロワーも少なく、バズることもない私にとってはお金で解決できる良い手段だったので文句はありません。Twitter活用の参考にぜひいかがでしょうか。個人的にはTwitterの運用について興味がわいてきました。以上です。
0
カバー画像

日記「敗北ワクチン」

【認証】最近ツイッターで信頼性が認められる認証リクエストを送ってる。でも俺の場合認証リクエストの審査基準に満たしてないと表示される。リクエストしてるカテゴリーは「コンテンツクリエイターまたは影響力の大きい個人」<(`^´)>俺のTwitterはこれしかカテゴリーが合わずこれ以外リクエストできない。アワワワワ(((゚д゚; )))ワワワワッ認証を拒否される理由は「フォロワー数または@ツイート数が満たしてません」この様な物。しかしこの審査基準の正確な数字が解らずどれくらいで満たせるのか色々調べてみた。するとフォロワー数はTwitterやってる日本人の中で上位「0.05%」に入ってれば審査基準を満たすらしい。〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓【@ツイート】あと@ツイートという物は自分のツイートに対してコメントしてくれた数の事。今の俺はコメント数が全然少なくこの@ツイートが審査基準の数を満たしてない。しかしこの@ツイートの数はいくら調べても解らず謎のままでいる。恐らく自分のツイート全部に対し一定の%以上のコメント数が必要だと思われ