絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

5 件中 1 - 5 件表示
カバー画像

ブーメランの法則を実感した時②夫の体調に変化が、、、

前回記事です↓子どもを保育園に預け、パートの仕事を再開した私。仕事自体は自分が希望していたもので、楽しかったのです。しかし子どもとの時間は激減し、朝は7時に家を出て夕方6時過ぎに帰宅。そこから子供の面倒を見ながら家事。とても疲れました。週末は休みだったのですが、ほどんど家でだらだら過ごし子どもと遊ぶ気力もありません。基本週休二日ですが月に2度ほど土曜出勤の日があり、そんなときは疲れをずっと引きずりました。こんなに忙しいのに、自由に使えるお金はほんのわずか、、、子どもの将来の学費など、貯金もしたいのに思うようにできない、、、それに本当は私は家でのんびり家事をして暮らしたいのに、、、私の怒りは夫に向きました。夫が無責任にフリーランスになるなどと言い出さなければ、私はもっと自由に生きられたのに、、、そもそもなんでこんな人と結婚したんだろう、、、だいたい夫の性格は欠陥だらけで、子どもがいなければとっくに離婚していた、いや子どもができるまえになんで離婚しておかなかったんだろう、、、毎日そんなことばかり考えて過ごしていました。夫のことは大嫌いで、だんだん同じ空間に暮らすのも嫌になってきました。そんななか、夫が原因不明の高熱を出しました。宜しければごらんください♥↓ほっとする交換日記♡元精神科ナースがお話し聴きます 1週間フォロー 自己肯定感を高めたい・悩みが尽きないあなたに<a class="coconala-widget" href="https://coconala.com/services/1797958" data-service_id="1797958" data-widt
0
カバー画像

私の理想の結婚生活、理想のプロポーズ

私が子供のときは共働きしてる親はクラスに一人か二人しかいなかったけど、今は共働きが増えてて、専業主婦は減ってますけど、それでも「共働き前提でプロポーズ」ってかなり失礼なことだって自覚はあるでしょうか???女性といっても、家事や育児が嫌いで子供が嫌いな人も実はすごく多いです。私は今まで出会った友人で「子供が嫌い」という人ばかりでした。しかし、「子供が嫌い」というと男性に嫌われて、結婚できないからと子供嫌いを隠してる女性はすごく多いです。だから幼児虐待の数も多いんでしょうね・・・そういう子供が嫌いな女性や家事が嫌いな女性は、共働きのがいいかもしれません。また男子が気づいてないだけで、見た目が清楚でも遊び人の女の子も多く、上司と不倫したり、遊びたいという理由で共働きしたがる人もいます。サラリーマンがキャバクラに行く感覚でOLがホストクラブに行く人もいます。以前聞いたがちな話で小学校の保護者会の二次会の打ち上げでホストクラブになったそうです。幹事は正社員でばりばり働いてるお母さんで、そのお母さん行きつけのホストクラブがあるから「そこに行こう。夫はキャバクラ行くのに嫁はホストクラブ行っちゃいけないのはおかしい。男女平等に働くなら、女も遊ぶべきだ」といってホストクラブに連れていかれたそうです。その保護者のメンバーの中に専業主婦のママさんもいて、ママさんの飲み会費用がいつもより高くなったこととママさんをホストクラブに連れて行ったことで専業主婦のママさんの旦那さんがぶちぎれて、「嫁は無理やり行かされたから、お金を払う必要がないから返せ」と学校に文句を言いに来たそうです。担任の先生は、保護者会の
0
カバー画像

生理前症候群PMSが辛い

生理前症候群とは生理の前の2週間や1週間前(個人差がある)にある不快な症状のことなんですが、男性が知らないのはわかるんですが、女性でもPMSに無自覚の人が多いです。男女のすれ違いや喧嘩の原因になることが多いと思います。生理痛が軽い人や生理痛がない人でもPMSがある人はとても多いです。生理(出血)に向けて、女性ホルモンの量が変化していくのでそのことが原因で症状がでるから、病気ではなく、自然現象だから生理のある女性はほとんどPMSあります。症状が個人差が激しくて人によって症状が違います。重症な人もいれば、軽症な人もいます。一番厄介なのがイライラして八つ当たりするタイプでしょうか。・寝ても寝ても眠い。とにかく睡魔に襲われる・メールや電話するのもしんどい・死にたくなる・栄養ドリンク飲んでも温泉行っても疲労感が回復しない。ずっと倦怠感・体力がなくなる・集中力がなくなって、集中できなくなる・眠いのに眠れなくなって不眠症になる・便秘・むくみによる体重増加(+2キロから5キロ)生理がおわると元の体重にもどる・過食・イライラか鬱(イライラする人か鬱になるかどちらかに分かれる)生理痛が軽い人はイライラして人に八つ当たりしたくなる人が多く、生理痛が重くなる人は逆で些細なことで傷つきやすく、泣く。気分が塞ぎ、悲観的、鬱になる・吐き気・免疫力が低下して風邪をひきやすくなる・ヘルペスや口内炎ができやすくなる・肌荒れ、にきび普段は作り笑顔して、穏やかな感じの人でも、PMSになると作り笑顔する余裕がなくなって、無表情になって、そっけなくなったりいつもはいやいや我慢して、仕方なく愚痴を聞いてくれる人でもPMSで
0
カバー画像

家事は誰の仕事なのか。

こんにちは汚部屋出身、整理収納アドバイザー・ライフオーガナイザー®のNanaです。お家の家事は誰がやってますか?自分でやってる。奥さんがやってる。旦那さんがやってる。お母さんがやってる。ご家庭で上手く家事シェアをして、家事分担が出来てる家庭もあると思いますが、そうでない家庭がほとんどじゃないかと思います。多くのお家ではお母さん、もしくは奥さんが家事をやってる事が多いです。昭和生まれの私達(?)は特に「家事は女性がやるもの」という認識が強いと思います。実はこれには理由があります。昭和生まれの方は思い出すとわかると思うんですが、中学生の頃の授業で男子は技術女子は家庭科と分かれていたのです。女子が技術を習う事はありませんでしたし、男子がエプロンつけて台所に立つという事がなかったのです。その後男女ともに家庭科は必須科目になったので、今の30代半ばより若い方達には家庭科の内容は身近になっているかもしれません。しかしそうではないオーバー40の男性達は家事=女性がやるものという認識が強いと思います。これは仕方がないことなのかもしれませんが、過去のこと。昭和は終わり、平成も終わってもう令和です。共働き世帯は年々増加。今は専業主婦でも子どもが落ち着いたら働き出すママだって多いです。今までお母さんや奥さんにもし家事をまかせていたのなら、男性に今からでも家事をしてほしいです。どちらも忙しくて家事なんてやる暇がなければ家事代行サービスを使うのが良いです。家事は「家の事」。その家に住んでる住人全員に関係する事です。一人だけに負担がかからないようにしたいですね。
0
カバー画像

場所や時間は関係ありません

子育て大好きステキなあなたへ 共働きの家庭では中々子どもとゆっくり過ごす時間がないですよね。 「この子の為に休みを取って遠出でもするか。」 休みを取って遠出をし、子どもとコミュニケーションを取ることも大切です。思い出にも残ります。 ただ、これは親も休みを合わせお金もかかります。(ちょっと揉めたり)さらに目的血まで時間もかかり、子どもにも負担がかかったりして、コミュニケーションと思い出は作れるけど、ちょっと疲れますね。 はい!別にわざわざ遠出しなくてもいいですよ。 乳幼児期は近くの公園で近くのスーパーで十分です。 なぜかって・・・? 子どもは初めて行く環境は緊張します。楽しんでいるようですが、慣れない環境はストレスがかかります。大人の一緒ですね。初めて行く場所は少し緊張します。 そうすると、子どもとコミュニケーションを十分とれなかったり、疲れてぐずったり・・・。時間だけが過ぎ、もったいないことになります。「時間とお金をかけたのに・・・。」って思うこともあるかもしれません。 「残念なことになっちゃった。」って思う前に・・・・。 子どもとコミュニケーションを取るのに、場所は関係ありません。 子どもとコミュニケーションを取るのにわざわざ休みを取る必要はありません。 大切なのは、子どもと一緒にいることです。 1時間でもいいです。30分でもいいです。10分、5分でもいいです。 子どもと一緒の時間を共有することが何より大切だからです。それで十分です。 思い出に残る場所が大切ではなく、 思い出に残る一緒に過
0
5 件中 1 - 5
有料ブログの投稿方法はこちら