絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

13 件中 1 - 13 件表示
カバー画像

ギャンブルという社会貢献。

ギャンブルは常に胴元が儲かります。しかし、なぜそんなにお金を必要とするのでしょうか。胴元というのは、とても大変な仕事です。食べていくだけなら、胴元をやる能力があるのなら、もっと楽な仕事はいくらでもあります。胴元をやるというのは、私はとてもお金があり能力があると公言するのと一緒です。一か月も続けていれば、お金を貸して欲しい、お金の相談に乗って欲しい、取り立てを手伝って欲しい、経済動向についてどう思うか。そんな話に混ざる義務を突き付けられます。そうなると、もう逃げることは出来ません。一か月もやれたのですから、一生そういう人だと言い続けられます。歴史を紐解けば、ギャンブルは偽善者の義務でした。免罪符も一種のギャンブルであり、懸賞問題だったでしょう。金と信仰のどちらを選ぶか、そういう話だった筈です。然しながら、信仰に全掛けした天才、ルター・マルティンが世に出た。カトリックは全く負けました。それ以降、プロテスタントは最初から今まで常に勤勉であり続けたのです。相手によりますが、お住まいの地域の中だけでも一度は胴元をやってみてはいかがでしょうか。それはお金でなくてもいいのです。小銭一つ、レシートに印刷された引換券一つが賞金でも構わないでしょう。面白いから、やってみては?
0
カバー画像

新しい時代への新しい学びへの姿勢

パンデミックの影響で働き方を変更せざるをえなくなった機に、日本の中の人々がスキルを磨こうとした。 とくに、デジタル関連のスキルを強化した人が多かった。 こうした学びの姿勢をもつことはきわめて重要な意味をもつ。 変化が激しい時代に人が可能性を開花させるためには、生涯学習が避けて通れないからだ。 オンライン学習の普及により、生涯にわたって学び続けることが昔よりも容易になったことも無視できない。 新型コロナの感染拡大が始まってほどなく、オンライン教育機関コーセラのジェフ・マッジョンガルダCEOは、私にこう語っている。 「中国、日本、イタリアの受講者数が4倍以上に増えています。 大半が公衆衛生関連コースの受講者です」。 マッジョンカルダは、受講者が互いに助け合っていることに目を見張らされたという。 「バーチャル授業にどのように臨んでいるかといったことに関して、情報交換が非常に活発におこなわれています。新しいことを受け入れるための新しい姿勢が生まれているのです」 このような新しい学びの姿勢は、生涯にわたり学習と探索をおこなうためのカギを握る可能性がある。 アンドリューも指摘しているように、この胸躍る時代に新しい生き方を形づくりたければ、 自分の未来に投資しなくてはならない。 今回のパンデミックのなかで、多くの人がそうした投資をおこない、デジタルスキルの習得に取り組んだり、オンライン学習をおこなったりした。 このような学習の習慣を探索の人生の土台にしてほしいと思う。 感染拡大が始まってすぐに私たちが気付かされたのは、それまで考えていた以上に、人との結びつきが人生で重要な意味をもっているとい
0
カバー画像

人に役立つ前にまず自分を満たすこと

人への貢献、役立とうとする気持ちの根源が見返り、感謝を期待するものだと、与える側も受け取る側もスッキリしないものです。私欲のない無私の貢献だと気持ち良い。これは与えれば減ってしまう状態だと難しい。自分が満たされてあふれたものを無意識に周りの人と分かちあえるのがイイんじゃないかと思っています。「満たされ」の可視化がウェルスダイナミクスではできるウェルスダイナミクスには、自分の強みを見える化できる「内的価値」というフレームワークがあります。情熱、才能、知識、人脈、人格、目的の6つの要素からなります。そしてこれらの充実こそ「満たされた」状態と言えるのです。ウェルスダイナミクスはこの内的価値を満たして、そこから提供できるものをで役立つ、貢献するという考え方です。ビジネスにおいては、この内的価値をベースに「外的価値」というサービス、商品を作り、市場に提供していきます。幸せは自分を中心にして広がるひとの役に立ちたい気持ちはあっても空回り…なぜか?自分が満たされてないと足りないものを無意識に奪っちゃうんです。ここでのジレンマが双方にモヤモヤを生むんですよね。まず自分自身を満たす。そして自分に一番近いところから幸せを拡げていく感じでしょうか。責任を負えない距離だとうまくいかないから注意。誰かに役立ちたい、貢献したい。自分がいま満たされているかどうか、その状態が客観的に分かるのがこのサービスです。
0
カバー画像

貢献したいのに奪っちゃう人の特徴って?

人に役立とうとする根源的な目的が見返り、感謝ありきだと、むしろ助けになろうとする相手からもらう、奪っちゃうんです。しかも無意識にです。貢献、相手にとって良いことをしようとしてるのに…そしてそれは、行動や取り組みにもにじみ出てしまうんですよね。こちらはそんな気はなくても、相手にはけっこう感じさせるものがあります。恩着せがましい、まで行かないけど、重い、とか。それが積み重なると、余計なお世話になってしまう。「貢献は自分が満たされることが先立つ」貢献は、物心共に余裕のある状態で行うのがお互いの喜びに繋がるんじゃないでしょうか。自分自身が十分に満たされて、溢れたものを誰かと分かち合う、みたいな。あとですね、働きがい、生きがい感といった手応え、やりがいは「誰かのため」に役に立ったときに感じられることが多いんです。ただそれは、そもそも自分のためでなく相手のためというのが前提。無私というやつですね。まず自分が満たされてないとそうはならない。貢献へ向かう一歩は利己で良いんです。誰かの役に立ちたい、そんな気持ちは素晴らしい。でも気持ちだけでは…一息ついて、まず自分が満たされているかどうか確認したいですよね。
0
カバー画像

イギリスに汚部屋はあるのか?の続き。

イギリスには不要な物を手放しやすい環境にあると話しましたが、それは何だったのかのお話しをします。これは私が感じた事なので個人的な感想なのですが、イギリスにはチャリティーショップという物が存在します。一応日本にもあるのですが、数も少ないし知名度は低いように見えます。このチャリティーショップは何かというと、不要な物を店に寄付して、お店がそれを売り、売り上げ金をアフリカの難民やその他の慈善団体に寄付をするという物です。日本にも不用品を寄付できる場所はありますが、送料がかかったりしますよね。リサイクルショップは買い取ってくれるのでお金にはなるけど、買い取ってくれない物はその場で返されたり、査定時間で待たされたのに結局あまりお金にはならなかった。なんて事もありますよね。それがチャリティーショップに持っていけば、お金にはならないけど簡単に物が手放せる。しかもそれが誰かの助けになるかもしれないと考えると気分が良いものです。ロンドン市内にはいくつも店舗があったため、持って行くのも苦ではありませんでした。部屋をスッキリさせたいから不要品を手放す。不用品で社会貢献。もし日本にもチャリティーショップがたくさんあったら、幸せになる人が増えるんじゃないかな。チャリティーショップが増える事を願います。
0
カバー画像

【 ほぼ毎日 #45】扉の向こう。

こんばんは、ひかりです |˙꒳​˙)虹を見つけると嬉しくておもわず写メを撮ってしまいます。小さな幸せを見つけられる私はきっと、幸せ上手なんだと思います。୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧今日は、Hさんとの出会いについて少し綴らせてください。私は小さい頃から、おとなしく緊張しやすいタイプでした。目立つのが嫌なので授業中、手も挙げられないくらいw (¯∇¯٥)フフ***そんな私がHさんに出会ったのは2017年、夏の日。毎日に、ただ精一杯で自己成長や社会貢献なんて考えたこと、ありませんでした…汗。だけど、Hさんの話を聞いてると不思議なくらい心がワクワクしました♪その扉の向こうにはどんな景色が広がってるの?実は、Hさんが中心となって活動している集まりに何度か参加できたことがあります。ฅ(º ロ º ฅ)ワ〜ォ業種や世代の枠を取っ払って熱意ある人たちが街の未来のために意見を交わし合っていました。話を聞くたびに心が躍ったこと、いまも鮮明に憶えています。***感染問題で生活は一変してしまいましたが、希望を捨てず愛をもって生きることがいま、私にもできる他者貢献なのかなと思っています。コロナが1日も早く収束して世界中が笑顔であふれますように☆彡では、今日はこの辺で!୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧    過去ブログ載せてみました    よかったら、合わせてどうぞ♪୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧セレンディピティ素敵な偶然に感謝します ⌘***お気に入り登録、フォローしていただけるとモチベーション爆上がりします♪最後まで読んでくださりありがとうございました。じゃあ
0
カバー画像

誰かのために、なにかしたい

こんにちは!けんちゃん♪ママ♡です。いつも読んでくださってありがとうございます。今日はなんで私がフィリピンの子供たちに寄付をしているのかというお話をさせて頂きます。「寄付」に関しては賛否もあると思いますし私の価値観を押し付けるつもりは全くありません。しかし私のココナラの売上の一部を毎月、寄付させて頂いているので、電話をしてくださったり商品を買ってくださる方に対して私の気持ちや考えを共有したいと思って書かせて頂きました。少し長くなってしまいますが、もし良かったら読んでください。世界中にはもう何年も貧困が続いている地域が存在します。 私が以前ボランティアで訪れたフィリピンのスラム街もその一つでした。 よく発展途上国のスラム街などは「教育が行き届いていない」と言われています。そのことは私も聞いたことがありました。でも、実際に現地に足を運んでみるまでは、具体的にどのような状況になっているのかということを私は全く理解していませんでした。「教育が行き届いていないというのは 学校で勉強ができないっていうことなのかな?」そんな甘い考えを持っていた自分が今では本当に恥ずかしいです。実際に現地を訪れてみると、想像を絶するぐらいの状況でした・・「教育が行き届いていない」というのは「学校がない」「勉強を教えてくれる人がいない」というようなレベルではなく言葉が話せないのなんて当たり前。それどころか歯磨きの仕方すら知らない子供たちがたくさんいるのです。日本では子供でも知っているような常識だったり当たり前のように行なっていることが、フィリピンの子供たちはできないことが多いのです。なぜなら、教えてくれるはずの
0
カバー画像

自衛隊に関わるお悩み相談や転職希望の方へのサービス始めました。

こんにちは。元航空自衛官の水沢貴志です。新しい商品を出品しました。自衛隊に関わる相談や入隊したい方への面接相談などです。今、自衛隊は女性でも戦車や護衛艦に乗れる時代です。女性の戦闘機のパイロットや護衛艦の艦長、護衛艦隊を指揮する隊司令にも女性自衛官がなっているそんな時代です。また年齢制限にも大きな見直しがありました。それは従来までの27歳未満から32歳未満までの変更があったばかりです。これまで会社員としては可能性が広がらなかった方や社会貢献を考えているなど、志望動機がしっかりとしていれば自衛隊は年間に3回程度新入隊員を入隊できるようになっています。女性は年に1回だけですが、もし、自衛隊を人生の選択肢に考えているのなら在職12年の元航空自衛官が(空曹)ができる範囲でお力になります。また無料での相談も行っております。お気軽にDMでご連絡ください。今後は自衛隊のブログも更新予定です。お楽しみに!!最後までご覧いただいて、いつもありがとうございます。
0
カバー画像

輝け、ボクたち!

皆さん、こんにちは! リオとミアです 🐕ご機嫌いかがですか?突然ですが、皆さんは、もちろん生活をしていくのにお金が必要だから毎日仕事に行くという方がほとんどですよね?  でも、中には、お金だけのためではなく、「社会貢献」なんて、正義感溢れる、カッコ良い考えも一つとして持っている方もいらっしゃるのでしょう。 さて、その「社会貢献」とは一体なんでしょう? 「会社のために!」とか、「家族のために!」とか、自分自身を大切にすることは置いておいて、どんなに辛く大変でも、「自分にムチ打って今日も行く!!」的な精神を持っていらっしゃるのでしょうか? そして、日本人は基本、真面目で、頑張り屋さんだからそれができてしまう方が多い 。 でも、もちろんその精神を持ち続ければ、さすがに疲れを感じるでしょうから、ちょっと視点を変えてみるのも良いかもしれない。「自分は本当は何がしたいんだろう?」 「自分は一体何に向いているんだろう?」 「本当はどんな人生を歩みたいんだろう?」  と、何度も問いかけてみる。そうそう簡単に答えは出せないでしょうけれど、自分が何者かを探求し、その答えが出た時から、自分に負荷を掛ける必要のない、本当の社会貢献が始まるのかもしれない。 もっと大袈裟に言えば、社会貢献どころか、地球貢献にまでなっちゃうかも?! 本当の自分探しの答えが見つかった段階で、既に、どのように自分を表現して行くかが分かり、行動力のある人は直ぐにでも、実行に移すでしょう。 それが、人のためでも、動物のためでも、植物のためでも、環境のためでも、なーーんでも、自分が掛けたい対象への情熱が一気に湧き上がって来ちゃ
0
カバー画像

2021年の売り上げを一部寄付しました。

おかげさまで論文検索代行、進学・就活相談をそれなりに多くの方にご利用いただきました。初めは興味本位ではじめたココナラでしたが、おかげさまで90件の取引を行い、幸いご好評いただいております。元々科学論文を読んだり探したりするのが好きで、今後もそれを通じて皆様のお役に立てれば幸いです。さて、本日は昨年の売り上げの一部をアマゾンみんなで応援プログラム経由して寄付いたしました。これは、国内で物資を必要としている方に、アマゾンを通じて物資を寄付できるというものです。各施設で欲しいものリストが公開されています。必要としている方は子供食堂や児童施設が多いです。寄付先の名称は伏せさせていただきますが、寄付内容は以下の通りです。・子供食堂(食用油)・子供食堂(玩具類)・児童施設(遊具類)*合計3団体、8491円相当を寄付いたしました。今後も継続できるよう努力したいと思います。*2022.2.12に誤記を訂正しました。(子供食堂→児童施設)
0
カバー画像

まずは趣味から

宗教のチラシが入ってたのですが、食べるために働くのではなく、働くために食べると書いてあって、綺麗事にもならない詭弁ですね。人間は先ずは食べるために働くわけじゃないですか?スピリチュアルの私からしてもそれ以外の何物でもないですよ。余裕の部分でやりたいことをやって、それが稼げるレベルになればいいですねということなんです。一生趣味でもいいわけですよ。私は今日、ジョン・レノンのような世界平和の歌を作って、世の中への大きな貢献をしたなという実感です。ヒーリングでもいいんですが、本や音楽やゲームで世の中を良くしたいと思います。政策についての本も書きますが、それはUnlimitedで無料です。歌も聴き放題で無料です。親への感謝の念があふれたなど、大きな変化が最近ありました。ヒーリングでも、できる限りのことはやって救おうという覚悟です。ゲーム開発の勉強はなかなか進みませんが、教材のゲームを作る程度はできるでしょう。オリジナルのゲームが作れないと意味はありません。世の中を良くしたいならストーリーはあった方がいいでしょう。ゲームは儲かる分野のはずですね。歌もパソコンで完成させて配信しますね。とりあえずYouTubeにはアップしましたが。ネットで歌詞を公開してるなど。本の読み方の本をとりあえず書きますね。自己啓発書も書きます。やりたいことをやってますが、儲かるかはまた別の問題です。
0
カバー画像

ココナラはじめました

きっかけは社会貢献ですなにか自分のできることで人の力になれることをしたいただそんな気持ちだけ自分のハッピーな気持ちを世の中に役立てられたら良いなよろしくおねがいします
0
カバー画像

投資はいい意味で人生変わるもの

得た知識、情報は必要不可欠。それよりも膨大な経験から生まれた知恵や工夫は自力(武器)になる。そして自信につながる。耳、頭はもちろん時間と身体、心を使うことも大切に。
0
13 件中 1 - 13
有料ブログの投稿方法はこちら