絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

63 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

反応の良いメルマガタイトルは「デザインが良い」 - メルマガの書き方

「メルマガはタイトル(件名)が命」とよく言われると思います。どんなにいい文章を書いても、タイトルが悪ければ読まれない。と言われる理由はメールがタイトル(件名)をクリックして → 本文を読むという二階層に分かれているからです。では、「良いタイトル」「悪いタイトル」を決めるのは何か?その違いが「デザイン」にあるのです。ちなみにデザインと言っても、✅😃📢⏳←こういうものを使おう!という話ではありません。タイトル文の見た目 = タイトルのデザインということです。なぜか、と言えばタイトルは「じっくり」と読んでもらえないからです。クリスマスの朝にプレゼントを見に行く子供たちのように、楽しそうにメールボックスを開いて、すべてのタイトルを読む、なんて人見たことがありません(笑)普通は「重要なものがなければ早く閉じたい」と思っているはず。なので、スクロール中に「直感的に」あ!これ読みたい!と感じてもらう必要があります。例えば、メルマガタイトルで言えばあなたの願望を簡単に叶える方法というタイトルがあったとするとあなたの願望をシンプルに叶える方法という書き方もできるわけです。さらに言えば、夢がすんなり叶う3つのヒントという書き方が出来るかもしれません。あなたの願望を簡単に叶える方法あなたの願望をシンプルに叶える方法夢がすんなり叶う3つのヒントどうでしょうか?パッと見た時の受け取り方はすべてビミョーに違うはずです。いくつかパターンを作って並べて見るだけでも変わるということです。洋服を買いに行き、何枚か鏡で合わせてみるように。タイトルも何個か作ってみて、見比べてみるのが良いでしょう。せっかく作ったメルマ
0
カバー画像

集客にLINEを活用すべきワケ

みなさん、こんにちは!LINEマーケティングコンサルタントpm.T株式会社代表 和田貴志です!新年も明けまして2023年最初のブログ投稿です!どうぞ今年も弊社をよろしくお願いいたします!前回のブログまではLINE公式アカウントの登録方法や運用方法の基礎知識についてお話しをさせていただきました。今回はなぜLINE公式アカウントをおすすめするのか、、、その理由をお伝えします!一言でLINE公式をおすすめする理由をお伝えすると”LINE公式アカウントは集客力が優れている”からです。LINE公式アカウントの集客力について3つのポイントにわけてご紹介します!①SNSに勝るLINEの強み現在、日本国内でLINEを利用しているユーザーは月間9,200万人以上(2022年3月末時点)になります。これは日本の人口の70%以上をカバーしていることになります。若年層だけでなく幅広いユーザーが利用しており多くの年代にアピールできるプラットフォームなんですよ。そのように、多くの方が利用しているLINEを通してお客様となるユーザーへダイレクトに情報を届けることができるのが「LINE公式アカウント」になります。LINE公式アカウントから友だちへ配信するメッセージはトーク画面に直接届きポップアップで通知されます。通知やトーク画面の内容が目に触れるため、高いメッセージ開封率が期待できます。一方、他のSNSはアプリやページを開かなければ気づかれないこともあるため、情報伝達力に優れているといえます。これが、ユーザー数と合わせて他のSNSに比べ優位な理由でもあります。②業種や職種問わず無料で導入可能ホームページの作成
0
カバー画像

集客にLINEを活用すべきワケ

みなさん、こんにちは!LINEマーケティングコンサルタントpm.T株式会社代表 和田貴志です!ココナラでの出店を始めて早くも一ヶ月が経過しました。予想以上にビデオチャット相談の案件をいただくことが多く、ユーザーの方がどこに悩んでいるのか、どこで躓いているのかリアルな声を聞くことでよりユーザー目線での商品企画に励んでいる毎日です。直近では、LINE公式アカウントは開設できたもののそのあとが、、、、といったご相談をいただきました。確かに機能も多く、まず何から取り掛かれば良いかわからないですよね!前回のブログではLINE公式アカウントの基礎的な使い方をご紹介したので、今回は次に設定する項目として”友だちの増やし方”についてご紹介していきます。そもそも、なぜ友だちを増やすことが重要なのか?みなさん、友だち登録は増やした方がいいとなんとなくわかってらっしゃると思います。友だちになるユーザーは、基本的にそのサービスや商品店舗についてすでに認知している。もしくは、利用・来店したことがあるケースが多いです。そのため、行動喚起につながりやすい特徴があります。なので、一人でも多くのユーザーに友だちになってもらうことで集客や売り上げの増加が期待できるんですよ。今回は、知らなきゃ損!LINE公式アカウントの友だちを増やす集客方法を特別に4つご紹介しますね。 1.お得なクーポンを配布友だち登録で最も重要なポイントは友だち登録をするメリットを作ることです。ただ「LINE公式アカウント始めました! 登録してください!」と告知するだけでは、友だち登録への動機がないため登録してもらうことはできません。LINE公
0
カバー画像

LINE公式アカウントとは?登録する方法をわかりやすく紹介

みなさん、こんにちは!LINEマーケティングコンサルタントpm.T株式会社代表 和田貴志です!エルメ正規代理店であり、エルメ講師も務める私が今話題の”ココナラ”にも初期構築サービスの出品を開始しました。とはいえ、LINE公式アカウントって?エルメって?初期構築って?と様々な疑問が思い浮かぶのではないかなぁと思い、まずはブログにてLINEの知識や、LINE公式アカウントの活用方法などをお伝えできればと思います!本日はブログ投稿第一弾として、『LINE公式アカウント』に関する知識と『LINE公式アカウントの登録方法』をわかりやすく紹介していきたいと思います。今では誰もが日常的に使うのが当たり前になっているLINE。ドコモモバイル研究所の調査では2022年現在、国内で81.6%の方がLINEを使用していると発表しています。SNSの中でこれだけの使用率を占めるのはかなりの驚異だと思います。今更『LINE』についての説明は不要かと思いますので割愛させていますが、なぜあえて『LINE公式アカウント』という言い方をさせていただいているかというと、、、『LINE公式アカウント』は一言で言ってしまうと企業が運営しているLINEアカウントのことを指しています。『LINE@』という言葉も聞いたことはありませんか?一昔前までは中小企業向けのLINEアカウントをLINE@、大企業向けのアカウントをLINE公式アカウントと分けていたのですが、ややこしさもあり全て『LINE公式アカウント』に統一されました。友だちや家族とのコミュニケーションはもちろん、さらにお店の情報や、企業からの情報もLINEを通して手に
0
カバー画像

売れるステップメールの必須要素

kohukuです。今回はいよいよステップメールについて話していきたいと思います。このステップメールによって売り上げが大きく左右されます。せっかくいいKindle本を作ってメルマガに誘導して読者さんが集まってもステップメールが良くないとなかなか売り上げにつながらないと逆にKindle本が良くなくて読者さんが集まっていないんだけれどもステップメールが良ければ成約率が高くて少ない読者さんでも売り上げが上がるということがありますので、ステップメールには力を入れてもらえればと思います。前提としてステップメールもテストが出来て、やり直しが効くということです。一発でいいものが書けるというのはなかなか難しいと思います。テストを繰り返していって徐々に成読率をあげていって、成約率を上げていくということを意識していってください。
0 500円
カバー画像

メルマガ読者の集め方 2

 パソコンに不慣れな方でもKindle出版が出来るようになる講座を運営しているkohukuです。 今回も公開記事でメルマガ読者の集め方のその2をお伝えしていきます。前回は、一つは新しい手法をいち早く取り入れることで、今ならKindle出版を使うことやココナラを使っても簡単に読者を集めることが出来るとお伝えしました。だけどあくまでも競合が少ない今のうちだということです。詳しくは前回の【メルマガ読者の集め方】をご覧ください。二つの目の方法は、一工夫加えるということです。 これは、方法に気づく能力もしくはテストしての検証が必要だったりしますので、初心者の人や自分で考える力のない人にはやや難しいです。でも、これが出来れば何でもメルマガ読者集めにつなげることが出来ます。 例えば先ほどのココナラは、サービスを売るプラットホームであって、メルマガ読者を集めるサイトではないのですが、少し工夫するだけですごく効率の良いメルマガ読者集めにつながるのです。その方法についてはまた別の機会に。 他にもテンバイというのが昔からありますが、今も流行っているらしいですが私はやるつもりはありません。が、やるとしたら徹底して自分のメルマガと同じジャンルの商品を売ると思います。 例えば、ビジネス系の書籍などを仕入れてそれを販売するなど、もしくは何かのセミナーのDVDなどを仕入れて販売するなどですね。 正直、この時点では赤字もしくはトントンでも構わないのですね、あくまでも目的はメルマガ読者を集めるということなので。その代わりに商品を発送する際に必ずチラシを入れておきます。 そのチラシの内容はもちろん、購入者限定のプレ
0
カバー画像

メルマガ読者の集め方

はじめまして kohukuと申します。 電子書籍出版プロデューサーをしながら、パソコンに不慣れな方でも出来るKindle出版講座を開設しています。このココナラブログではKindle出版講座の受講生向けに有料記事を書いているのですが、今回は、告知も兼ねまして公開記事とさせていただきます。 Kindle出版を何のためにやっているかと言いますと、それは自分の商品を気に入ってもらうための濃いユーザーリストを集めるためであります。 それはすなわちメルマガ読者さんということになります。 その前提を踏まえて今回はメルマガ読者の集め方というテーマでお話しします。 私は、以前は一気にメルマガ読者が集まったらいいなと思っていました。短期間に裏技みたいなものを使って一気に集まればいいと思っていたのですね。 そのようなノウハウ集めを探っていた時期がありました。というのも、教材とかで1ヶ月で数千人の読者を集める方法とかFacebookを使った今が旬のメルマガ読者獲得方法と言ったものが販売されているわけですね。 だから私も稼いでる人だけが知っている読者集めの秘密ノウハウがあるのかなと感じて探していたりとか、教材を買ったりとかしていました。 今は私は、メルマガ読者さんを集めるのにはそんなには困っていないというかそういう状況なんですね。ちゃんと読んでくださる読者さんという方がいるのですが、メルマガ読者さんを集める魔法の方法というのはあんまり必要がないということに気がついたのですね。 確かに旬のノウハウというのはあります。昔はPPC広告を使って1人当たり5円から10円くらいで読者さんを集める方法があったんですね
0
カバー画像

ネットビジネスの学び3 読者集めの仕掛け

kohukuです。ボツボツとKindle本が売れてそこからメルマガ読者が集まるこれが今回のポイントになるのですがKindleで読者を集めるのは大きなメリットが5つあります。1つ目は【濃い読者が集る】ということAmazonで本を探しているということは、最初からお金を払うつもりでサイトにアクセスしていると言えます。ということは最初から購買意欲が高い、もしくは情報にお金を出すのが当たり前と思っているわけです。さらにKindle経由でメルマガ登録されるということは、・あなたの本を読んだ上で・自発的に登録してくれるこのような人だけが集まります。本の内容がつまらなければその著者のメルマガなんて読もうと思わないですね?ということは登録してくれた時点である程度ブランディングが出来てると言えます。これから配信していくステップメールの成約率が高くなるのも当然です。2つ目のメリットは【稼ぎながらメルマガ読者が集る】ということ広告費を使うと、メルマガ読者一人を獲得するのに1000円〜3000円ほどかかったりします。しかもそこで集まった読者さんはあなたに興味のない薄い読者だったりします。ですが、Kindleを使うと広告費を使うどころか、印税という収入を得ながら読者を集めることが出来ます。無料で集客というレベルではなく、「稼ぎながら集客できる」というのは大きいですね。3つ目のメリットは【読者集めの敷居が低い】ということKindle本でファンになってもらえたら、その後のメルマガ登録の敷居はめちゃくちゃ低くなります。ちなみにメルマガ登録ページの成約率は30%で優秀と言われています。広告で一見さんを集めた場合は
0 500円
カバー画像

基礎から覚える売れるステップメールの書き方

コーチやコンサル、セラピスト、コンテンツを販売したい方がウェブから売上を上げるには?ウェブから体験セッションや個別相談、コンテンツ販売無料相談の申込みが入るようにするにはどうしたらいいでしょうか? よくわからないなんとなくメルマガやればいいんでしょって聞いたことはあるけど 具体的に何を書くのか?どうやって使えばいいのか・・ とにかく仕組みづくりが大事、って聞いたことがある方は多いと思います。 でも仕組みってどういうこと?と思っている方も多いのではないでしょうか? LP、メール、販売ページ、案内など仕組みは様々なパーツが組み合わさってできています。  すべて大事なものですがその中でも売上に大きな影響を与えるのがステップメールです。  ブログを読まれてもSNSで共感されてもメルマガに登録されても  申込みが入らなかったら意味がないからです。売れないのに続けるというは本当に大変です。なんでこんなことやっているんだろう、、と思ってしまいます。じゃあどうやって申込みをもらうのか?その申込みをもらう手段の1つがステップメールというものです。 ステップメールでセールスをするということです。 今回このステップメールは具体的にどういうものか?どうやって書けばいいのか?ということを 最初の一行を書こうとしても書けなくて悩んで放棄を繰り返した僕がステップメールを書けるようになり、どうやって個別相談の申込みやコンテンツの販売が出来るようになったのか? その自分の経験、そしてそれをクライアントさんに教えた経験をもとに、どのように身につけたらいいのか?どうやって書いたらいいのか?ということを伝えていきます
0 500円
カバー画像

ビジネスにおける最大の資産は何か

こんばんは!Kindle出版プロデューサー安田純也です。今回は、江戸の商人の話をします。江戸時代、江戸にはあるゆる商売人がいました。豆腐屋を営んでいる人、米を売る人、刃物を売る人、などさまざまです。しかし、江戸ではたびたび火事も起こっていたそうなんです。突然ですが、自分の屋敷が火事になった時に、江戸の商人が真っ先に井戸に放り投げたものがあるんです。それって何だと思いますか??実は、それが「顧客台帳」だったのです。現代の言葉で言い換えると、顧客リストですね。当時の顧客台帳は、特殊な紙でできていて、井戸の水に濡れても、文字は消えなかったそうなんです。当時の江戸の商人は、顧客リストが重要かつ財産であることを理解していたんです。この信頼関係のあった顧客のリストがあれば、いつでもビジネスを復活させることができます。現代で言えば、それが見込み客のことになります。いわゆる「リスト」ですね。もっとしっかりと定義すると、リスト=メルマガや公式LINEの読者^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ということになります。このリストがビジネスをやる上で超重要になってくるんです。なぜなら、見込み客リストがあれば、何かが起こっても、ビジネスを継続させやすいからになるんです。リストがあれば、いつでも情報を送ることができますよね。でも、もしリストがなく、自分がブログだけで売上をあげていたとします。すると、例えば、ブログが閉鎖されたり、Googleのアルゴリズムが変わってアクセスが激減すると、すぐに売上が減ってしまうわけです。SNSもアカウント停止になってしまったり、人気がなくなってしまうと、情報
0
カバー画像

50以上のLINE構築の事例を見てきた中で、共通して売上が伸びている施策3つ

はじめまして、かいとです。このnoteをご覧くださりありがとうございます。 僕は普段プロラインというLINE集客ツールを使って構築代行をしたり、プロラインの基本的な使い方を教えたりしています。 こういう方に向けて今回は記事を書いていきます。 ・プロラインを使って売り上げを伸ばしたい ・どういう施策が良いのか分からない ・解説動画が大量に送られてきて挫折気味・・・ 最後には売上が上がる施策を盛り込んだ10ステップ構築を解説した動画をプレゼントしますのでぜひご覧ください。 「まず何をやればいいのか分からない」 「基本的な使い方を知りたい」という方にもプレゼントは使っていただけるはずです。 では、さっそく本題に入っていきます。 3つの施策とは? 1.お客様とのコミュニケーションを取っている 一番最初はこれです。 多くの方がお客様とのコミュニケーションを無視したLINEの活用をしがちです。 具体的に言えば ・登録したけどプレゼントが送られてきて終わっている ・そもそも登録してから何もアクションが無い とかですね。 伸びていない人は一方通行の運用が多いです。 何か登録した際にプレゼントを送って、感想を貰う。 アンケートに答えてもらって、プレゼントをあげる。 この仕組みが無いまま運用している人が多いです。 これはLINE以外でも声を大にして言えますが、 お客様からレスポンスを貰って親密度を高めていくようにすると、商品が売れるようになりやすいです。 売れていない人の多くはその仕組みが無い、あるいはそもそもターゲットがずれていることがほとんどです。 商品が売れていない人は今一度見直してみてくだ
0
カバー画像

セールスライターが技術やスキルより大事にすべきこととは?

ナオトです。毎日何か習慣化していることはありますか?僕は、「写経」と「ブログ」を毎日書くことを習慣にしています。学生時代は野球をしていましたが、素振りが習慣でした。もともと僕はタレント性もないですし素質や才能といったものも一切ありません。身体能力は兄に遠く及びません。僕は50メートル7秒で兄は6秒台前半でした。遠くにボールを投げる力もボールを遠くに飛ばす力も高くジャンプする力も全て兄の方が上です。なので、幼少期から比較的才能に頼ることはありませんでした。それは今となってはよかったのかなと思います。学生時代からコツコツ努力して少しずつ成果を出すのが僕の勝ちパターンです。そこで僕はなぜ、コツコツ継続することができたのか?コピーライティングの上達には毎日ライティングすると言った継続が重要となります。気合いや根性やモチベーションは不安定です。僕は中学生のときに毎日1000回の素振りをノルマにしていました。めちゃくちゃきつかったです。でも、3ヶ月毎日やり遂げました。なんで、できたのか?習慣化をしていたからです。毎日「よし1000回バット振るぞ!」と顔をパンパン叩いて気合いを入れていたわけじゃありません。あ、「21時だ。よしバット振るぞ」超機械的にやっていました。何があっても21時になったらバットを振り始めていたのです。体調不良だろうが、疲れていようが見たいテレビがあろうが思考停止でバットを振り始める。おそらくこれがよかったんだと思います。続かない、やる気が出ないと悩んでいる人は考える隙間を与えているかもしれません。モチベーションで仕事をしているとどんどん自信がなくなります。やる日とやらな
0
カバー画像

人気商品のチラシの派生版の出品開始!

こんにちは!グラフィックデザイナーのSA Designと申します。今回ココナラでメイン軸としているチラシ・フライヤー制作のサービスから派生版のサービスを出品させていただきました!今回のサービスのテーマは、「おしゃれでシンプル」。SNSなどでも使用できるチラシをイメージしております。もちろん、紙媒体も引き続き対応しております。よろしくお願い致します。<a class="coconala-widget" href="https://coconala.com/services/2360439" data-service_id="2360439" data-width="468" data-comment="0" data-invite="0" data-user_id="1284965">SNSでも使える!おしゃれシンプルな広告制作します 画像を最大限に活かしたチラシを制作させていただきます!</a><script>!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://coconala.com/js/coconala_widget.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,'script','cocona
0
カバー画像

無料のLINEステップ配信ツール「プロラインフリー」

最新のLINEステップ配信ツールが全機能無料で使える! ●開発費1億円・期間8年間!あなたがやりたい事が全てできる超高機能! ●ステップ配信が送信数無制限! ●シナリオ別リッチメニューテンプレート+アイコン754種類進呈 ●友だち自動増加システム(独自ASP機能)搭載!もちろん無料少しハードルが高いとも思いますが、使い慣れたらLINE公式アカウントでビジネスの自動化・仕組み化ができます。
0
カバー画像

押し売りと引き売り

「押し売り」とは、その名の通り、 人さまの家に乗り込んで日用品を売りつけるような商売です。 母から聞いた話では 戦後、祖母が家に押し売りが物を売りに上がり込んできたとき、 まだまだ金銭的に余裕もなく、おにぎりを食べさせて帰らせたそうです。 昭和30年代前後でしょうか?牧歌的ですね~。 押し売りとは違うのですが、 近年、フルーツやスイーツの訪問販売が家に回ってくることもありました。 一度だけ、スイーツは買ってみたことがあります。 そのときは、物珍しさも手伝って買ってみたのですが、 シャトレーゼなどで じっくり選んだほうが良いのかなって気がしました。 自分が食べたいときに買うから 美味しく感じるような気がするのですよね。 そして、ネット上の「押し売り」とは、 プッシュ(PUSH)型の営業。 「押す」営業。 メルマガで、「期間限定」、「数量限定」、「今だけ使えるクーポン」 という衝動買いを促せる販促方法です。今だと、LINEもプッシュ型の営業だと感じます。 そして、もうひとつの プル型(PULL)の営業。 「引き」営業。 見込みのお客様が、検索などで欲しい情報や商品を探す際に お客様に見つけていただいて興味を持たせる販売方式です。 代表的な物はブログでしょうね。記事を読んで、じっくり検討して購入していただくという。ココナラは、お客様に探していただいて購入に至るケースが多いようです。引き売り型でしょうね。数多の商品の中で見つけていただくには、引きつけるサムネイルのデザイン、それにキャッチフレーズが必須です。 そんなわけで、こちらが改良前 自分で一生懸命、がんばってこのデザイン・・・。
0
カバー画像

メールマーケティングで顧客をフォローする

メルマガを活用して既存顧客や見込客との関係構築を図る。 メルマガは、こちらが意図する情報を意図するタイミングで確実に相手の受信箱へ届けられる唯一のツール。メールマーケティングが果たす役割目的 ①見込客との「接点」の維持 基本的に顧客側は自社の存在を忘れ去ってしまうという事を前提とすべき。 ②顧客フォロー活動の自動化 「ステップメール」という配信ツールを導入することにより、あらかじめ用意した内容が異なる複数のメールを事前に設定したスケジュールに基づき、設定した相手に順次配信するシステムを構築することが出来る。 ステップメールの活用方法 書く内容 「接点の維持による関係構築」が目的なので、見込客にとって役に立つであろう情報が望ましいと言えます。 読んで貰えるメルマガを書く為のステップ ①魅力のあるタイトル 受け手が日頃どんなことに興味や関心を持っているかを考える事が必要。 ③名前(見込客)を差し込む 「自分だけの為」に送付されたメールが読み手にとって最も興味を惹かれるメール。 基本的に「差し込み」と呼ばれるタイトルや本文に受信箱の名前を自動で入れる機能が備わっています。 ③スマホで読まれる事を考慮する。 スマホで見やすいように短めに改行する。
0
カバー画像

【知らないと損する「見出しテクニック」】

こんにちは。DIYマーケティングラボのDaiGoです。今日はテクニック的なお話で、「プロスペクト理論」を紹介します。プロスペクト理論とは、「損失の度合いによって人の行動が変化する」という意味です。わかりやすく言うと、「得するよりも損を回避したい」ということ。つまり、ベネフィットより損失を強調した方が興味を引くわけです。これをコピーに応用すると、「成功するためには〜をしよう」→「成功したいなら〜をしてはいけない」「〜で成功する方法」→「〜で失敗する理由」「〜におけるメリットとは?」→「〜をしないで損をすることとは?」このように、まずはベネフィットを考えて、そこからさらにデメリットの方にスポットを当てるようにします。どんな場面でも使えますが、 ・動画のタイトル ・メルマガの件名 ・広告文の見出しなど、少ない文字数で興味を引く必要がある場面で使うと効果的ですね。広告の場合は簡単にABテストできるので、「ベネフィット押しの訴求」「デメリットを強調した訴求」この2つで反応をチェックすると全く違った結果になると思います。ぜひ試してみてください。【Kindle出版+メルマガで自動集客・自己ブランディングしませんか?】 ↓ ↓ ↓詳細は以下をクリック↓ ↓ ↓ DX化に伴い、電子書籍の利用者数が急増しています。 様々なデジタルコンテンツがAmazonで販売されていますが 電子書籍を活用した集客が以前にも増して活発化しています。 この機会に新たな集客ツールとしての電子書籍出版をご提案します。 電子書籍の3つのメリット 【ビジネスの集客ツールとして】 あなたの代わりにAmazonプラットホームで2
0
カバー画像

読者がファンになるステップメールの構成とは?

ひとり起業家さんのみなさん。Web集客をするのならメルマガは必須だと教わったことや目にしたことはありませんか?私も同じように思います。メルマガは、あなたのサービスを世の中に広めて、しかも、あなたのスキルが読者の方にすぐにお役に立つのですから、メルマガは素晴らしいツールです♪ただ、メルマガにご登録いただくためには、「ステップメール」を作った方が良いです。いわゆる「◯日間メール講座」のことです。読者の方からいただく一番はじめのコンタクトがステップメールなのです。こんなにも素敵なステップメール。あなたもステップメールで読者の方、つまり、あなたの未来のお客様をサポートしてみませんか?もし、あなたがステップメールを作成していて、少し不安があるのであれば以下のサービスがお役に立つと思います♪さて。ここから先は、本題に移っていきますね。これから出会うあなたのメルマガの読者さん。もし、あなたがあなたのステップメールで読者の方をファンにできたら、それはとても素晴らしいことなのです。なぜなら、あなたの書いた文章で読者の方は読者の方のお悩みから一歩踏み出す勇気をあなたが与えられるのですから・・・。これまでのお話で、あなたも作ってみたくなりましたよね?「読者がファンになるステップメール」を!それでは、あなたに、読者がファンになるステップメールはどのような展開で進めていけばよいかをお伝えしますね♪【お礼のメール】ご登録いただいたことに対してのお礼の言葉を書きます。それから、これから読者にお届けするステップメールのスケジュールをお伝えします。【1通目】読者をファンにするために、1通目であなたのサービスの真
0
カバー画像

「質問の質」を上げよう

おはようございます! DaiGoです。 今日は、 「質問の質を上げよう」 というお話をしたいと思います。 私はオンラインサロンで ビジネス相談される立場でもあり、 また、実践者として 相談する側でもあります。 毎日少なからず質問が届くのですが、 「何でそんな質問をするんだろう? 私だったら絶対にそんな質問しないのに」 と感じることが多々あるんですね。 特に感じるのが、 質問内容が漠然としているケース。 例えば、 「ステップメールの書き方がわかりません」 インプット&アウトプットしている人は、 まずこのような質問をしません。 「クリック率は良いのですが、 成約率が悪い状態になっています。 改善策を教えてください」 みたいに、かなり具体的な 質問をする傾向があります。 実践しているからこそ、 問題点が明確になっているわけですね。 でも、その解決策が自分にはわからないから 第三者の意見を求める。 そんな感じです。 で、サポートする側として 多くの人を見てきましたが、 伸びるのは圧倒的に後者です。 1 自分でできる範囲でインプットする 2 それを元に、まずはやってみる 3 浮き彫りになった問題点を質問する このサイクルが早い人は ほぼ確実に伸びまくっていきます。 ※「まずはやってみる」が思考停止だと、  また話は違ってきますが(汗) 以前、「ググれカス」という言葉が流行りましたが、 ビジネスで成功する上で重要なことだと思います。 人に聞く前に調べる 人に聞く前にやってみる 調べ方がわからないなら検索スキルを磨く これを意識するだけで、 一気に質問の質が向上するはずです。 「質問の質が上
0
カバー画像

メルマガ1年間どうもありがとうございました!

いつもありがとうございます。 ルノルマンカードカウンセラー・講師の宝城あやのです。 まぐまぐ!の毎週の無料星座占いは、 2020年/4/18(日)に1年を迎え、今回を持ちまして休刊となり、2021年度はインスタライブを中心に行うことに致しました✨✨ これまで楽しみにしてくださった方には申し訳ございませんが、また様々な配信で引き続きお楽しみ頂けましたら幸いです。 先日早速、お客様よりまぐまぐ!のご感想や労いのメッセージを頂いたためご紹介させて頂きます✨ お客様の声 あやの先生 メルマガ配信ありがとうございました♪ 先生のInstagramを拝見し、ご縁をいただいて無料鑑定をしていただいてからなので半年程ですが、毎週楽しみにしていました。 毎週日曜日のお楽しみ、インスタライブがあるので、引き続き参加させていただきます。 日曜の夜、あやの先生の声に癒されてLIVE見ながら寝落ちしてしまうこともありますが、お話するのが楽しくて、月曜からの活力になっています。 友達、家族、大切な人たちに会い辛い現状でのインスタライブは、本当に癒しで、楽しみです。失礼ながら、お考えが似ているので共感することばかりで、より心地良さを感じるのだと思います。 毎週の配信、本当にお疲れさまでした。 感謝をお伝えしたくて、メッセージさせていただきました。 今後も、Instagramでよろしくお願い致します。 m.m様より 励みになるメッセージ、どうもありがとうございました!これからも良いものをお届けできるよう、様々尽力してまいります。宝城あやの
0
カバー画像

≪ツキを維持する方法≫うさぴょん@ 【人生向上labo】

こんにちは、「うさぴょん」です。★今回は ≪ツキを維持する方法≫ をお届けします。 まずその前に あなたはツイていますか? めっちゃツイていると思える人はどのくらいいるでしょうか? まずほとんどの方が  ・『いいことなんて全然ない』 ・『なんかええ話ないかな〜』 ・『毎日おもしろくない』 ・『毎日マンねりだ〜』 ・『ぜんぜん儲からん』 ・『どっかにお金落ちてへんかな〜』 ・『誰かお金くれ〜』 と吠えていませんか? 残念ながら そのような方にお金は一向にまわってきません。 ━━━━━━━━━━━ 寂しがりやのお金くんの話 知ってます? ━━━━━━━━━━━ お金くんは寂しがりやさんなんです。 友達のいないところ・友達のできそうにないところへは行きたくありません。 だから お金のない人のところ・いつも貧乏な人のところへは行きたくないのです。 お金を持っている人のところへは そこに行けばたくさんの友達ができるので お金くんはその場所に進んで行こうとします。 そして、そこにはお金くん達が次から次へとやってきますので さらににぎやかになり、 『ここにくれば楽しいよ!』 という口コミも広がり その人はさらにお金持ちになっていくのです。 今、お金がなくても お金の友達ができそうなところ・前向きに行動している人へは お金くんは魅力を感じるそうです。 (お金くんはいつも情報を収集しています。) 『今度○○さんのお店がオープンするんだって すっごいおいしいっていう噂だよ。みんなで行こうね』  と お金くんはお友達とぺちゃくちゃ喋っています。 『僕 いっつも貧乏な人のところへは行かないよ!』 『だ
0
カバー画像

最新!儲かりメルマガ副業、あの人がメルマガ収益で248万円

/ おはようございます!(^_^)\最新!儲かりメルマガ副業、あの人がメルマガ収益で248万円※Apple Podcast、Spotify、Amazon Music、Radiotalkで「よしよし先生」を検索で見つかります。今日は儲かるメルマガということで、いまどきメルマガ?と思われた人も多いのではないでしょうか。ただじつは!海外ではすでにブレイクしていて、日本でもじわじわと稼いでいる人が増えているのです。今日は、その背景と具体的なツールや事例を紹介します。果たしてどれくらい儲かっているのでしょうか?気になりますねえ。河野氏、メルマガ購読料増収手数料50%かつてのメルマガブームと異なる、今のニュースレターブームは、何が違うのでしょうか。それは、クリエイター寄りのシステムとしてアップデートされてきたからです。theLetterはるな iPad Worker「Substack」の台頭ニュースレター普及の背景には、こうしたシステムの近代化とともに、公開することへのアンチテーゼという側面もありそうです。また、受け手もお金を払って、必要な情報だけをほしい、というニーズがマッチしたからと思われます。この流れは続くでしょうから、音声入力も進化してきていますので、入力が苦手な人でも、この機会にニュースレターをはじめてみてはいかがでしょうか。#副業で稼ぎたい #得意なことがない #すぐにはじめられる #メルマガでお得さて、明日 11月27日は、、、!・税関記念日・太平洋記念日・Amazonアプリストアの日・東名高速飲酒運転事故・松平健 誕生日#明日のネタにどうぞ
0
カバー画像

【2021年】朗報‼女性が活躍する時代の到来⭐

今回のブログではココナラで活動中の女性のみなさんがちょっと自信がもてるようになるお話を お伝えしたいと思います♪ さて、あなたはココナラで男性と女性 どっちが結果が出やすいと思いますか? 答えは・・・? 「女性」のほうが有利!もう少し詳しくいうと 女性性の強い人がココナラでは有利です。というのは僕個人の意見なので ちゃんとした確証はないかもしれませんがこれまでの統計や人間心理を分析した結果わりとちゃんとした事例があります♪ はじめに重要なことをお伝えします。 ココナラは、なんといってもビジネスの場です!だから、楽しいとか面白いだけじゃビジネスでは結果が出ないということは 知っておいてほしいです。 ただ、この楽しい、面白いという感覚が ビジネスで結果を出すのに有利に働くのも事実なんです。 今の時代は、一昔前と比べて ガツガツしたビジネスは受けが悪いです。 ”ガツガツ系のビジネスは男性が有利でした。”高級車に乗るためにお金持ちになる! 海外旅行するため、豪邸に住むため! なんか、こう燃えるような目標があれば それに向かって努力する。 ただ、稼げればOK!みたいな理由だけだと やってるうちに情熱がなくなってきたり モチベーションも続かないので 結局、多くの人が途中で挫折してしまい 成功できるのは、一部の人間だけという結果が出ます。じゃあ、いまのビジネスの流れはというと?あまりガツガツしない人のほうがうまくいく時代です。なぜ、男性と女性で差が出るのか? それはマインドや行動の違いが大きいです。いまの時代の風向きは 女性のほうが男性より有利に働きます。 男性の主な特徴は 他人との競争する
0
カバー画像

【2021年版】ココナラで、これから起きること・・・

今回のブログは過激な内容が 少し含まれているため一定期間したら記事を削除するかもしれません。もし、あなたが、これからココナラ活動を続けていきたいと思っているならこの記事は必ず最後まで目を通しておいてほしいです。さて、先日、ココナラがテレビCMを 全国放送されたのは記憶に新しいと思いますがこれが一体、何を意味しているのか? あなたは考えたことがありますか? いま、ココナラ参入者が激増中ですよね? 毎日のように、新規出品者が参加して サービスがどんどん出品されている 当然、いままで出していた人のサービスも他の出品者のサービスに埋もれていきおそらく、以前よりも 売れにくくなった方も多いと思います。 ただ、これにも波があって そろそろ、落ち着くと思いますのでそんなに焦らなくても大丈夫だと思います。 そして・・・ おそらく、近い将来いまココナラに参加されてる方の多くの人がココナラをやめてしまう可能性があると僕は思っています。 ▶YOUTUBEやSNSに流れているココナラで稼ぐ方法▶無料で手にいれたノウハウやテクニックの情報▶売れないなら仲間内で実績作ろうぜ!みたいな方法はそろそろ、効果がなくなると思います「なぜ、そんな事が言えるのか?」ここからは、ビジネスの統計やプラットフォームの戦略と個人的な意見も含まれてますのであしからずm(_ _)m2020年、2021年と時代は大きく変わってきています。「風の時代」時代の流れが変わると人々の考え方や価値観も変わります。そして、企業の存在もまた少しずつ変化してきています。ココナラという企業の動きが 明らかに以前と変わってきているのはもう、あなたはご
0
カバー画像

サブスタックの使い方:始め方-無料で使えるメルマガ配信サービス

サブスタック(Substack)は、完全無料で利用できるメールマガジン配信サービスです。サブスタックを使うメリットサブスタックのメリットは、いろいろありますが、なんといっても無料で使えることです。1.サブスタックは無料で使える完全無料で使えるメルマガ配信サービスは、サブスタック以外にはあまりありません。2.サブスタックのメルマガ発行は審査不要さらに、だれでも気軽利用できて、審査もないということもサブスタックのメリットの一つ。3.サブスタックメルマガはHTMLメールでおしゃれサブスタックは基本HTMLメールを作ることになり、びっくりするくらいおしゃれなメールも作れてしまいます。4.サブスタックにはメール開封率解析もデフォルトで搭載メールの開封率や、メール内のリンクがどのくらいクリックされているのか解析できるのも、サブスタックのメリットですね。サブスタックの使い方:アカウントを作る方法さっそく、サブスタックの使い方について、説明します。サブスタックは、無料でメルマガ配信ができるプラットフォームですが、使い方はとても簡単です。 まず、サブスタックの公式へアクセスして、アカウントを作ります。アカウントはTwitterをやっている人はツイッターアカウントとリンクさせることで簡単に作れます。もちろん、メールアドレスで作成することもできます。名前とBio(プロフィール)、画像をアップロードして、Continueボタンを押しましょう。次の画面では、自分のサイト(パブリケーション)を作成します。名前と、簡単な説明を入力し、サイトURLを決めたら、また「Continue」ボタンをクリック。これで、
0
カバー画像

公式LINEやメルマガへ誘導する特典の作り方

どうも!Kindle出版プロデューサーのやすです^^今回は、Kindle書籍からメルマガや公式LINEへ誘導する際の特典の作り方という話をさせていただきます。前回、Kindle書籍からメルマガや公式LINEヘ見込み客を集めようという話をしました。あなたが、まだ読まれていないならばこちらからぜひ読んでもらえると嬉しいです。↓そのメルマガや公式LINEへ誘導する際には特典(プレゼント)を用意しておきます。特典(プレゼント)が欲しいからメルマガや公式LINEへ登録するという流れを作ることができれば自然と見込み客を増やすことができるのです。この特典を作る際に大切なこととして、①ゴールに到達できるものにする②本の内容にリンクするものにする③タイトルは最大限大げさにするということが大切です。①ゴールに到達することをものにする例えば、セミナー集客が目的なのだとしたらそのセミナーの内容に近いものにします。そうすることで、セミナー販売が楽になります。コンサルティングがゴールなら、無料相談を特典にするというのもありです。②本の内容にリンクするものにするこれは言わずもがなですよね。ビジネスの本なのに、料理のレシピをプレゼントとして用意しても、読者は欲しいとは思いませんから。③特典のタイトルは最大限大げさなものにする特典のタイトルは、「魔法の〇〇」「通常10万円相当の〇〇を無料で」「質問に答えるだけで、〇〇ができてしまう〇〇シート」などのように、読者が欲しくなるようなタイトルをつけるようにします。例として、次のようなものがありますので参考にしてもらえると嬉しいです。・テンプレート・レポート・チェックリ
0
カバー画像

メルマガコンテンツにお悩みではありませんか?

最近、自分自身がメールマガジン配信を開始しました。それで気が付いたんですが、メールマガジンに書くコンテンツって、けっこう悩みませんか?メールは潜在顧客に対してダイレクトな戦略が仕掛けられる、とても魅力的なマーケティングツールです。そんなメールを使って、マーケティングを行っている企業も多いですよね。メールマーケティングを効果的にするためには、ある一定頻度でのメール配信が重要です。ある調査によると、週に2,3回程度の配信頻度のものが、もっとも開封されやすいといいます。しかし、自社あるいは自社商品に関連した内容で、週に2,3回配信しようと思うと、どんなことを書けばいいのか悩んでしまうと思うのです。そこで、ふと、自分が出品しているサービスが、メルマガのコンテンツアイデアとしても役立つのではないかと、気づきました(手前味噌)!私は、ブログのリライト用記事をパッケージにして格安で販売しています。ブログ用として販売開始したものですが、YouTube動画のネタとして使うユーザーさんもいましたし、メルマガコンテンツのテーマを見つけるのにもうってつけではないかと思うのです。リライト用ですので、内容をそのままコピペして使用することはできませんが、ネタに困るということはなくなるのではないかなー、なんて。こちらは、ダイエット系の記事を650本用意しています。650本以上あるので、毎日配信しても約2年分です。文字ボリュームによっては、2回に分けて配信することもできると思います。その他にも、男性向けテーマ:英語学習に絞ったテーマ:などもあります。詳しくは、私のプロフィールページにてご確認ください。https
0
カバー画像

【初投稿】SNS、運用、公式アカウント…のその前に。

はじめまして。初投稿でまだまだ不明点も多いため自身のコンセプトをまずはお伝えして、そこから、それに則った投稿を進めてみたいと思います。基本は上記が自身で運用している公式アカウントにも反映されていると思いますので、基本は事例紹介のような形式を踏まえつつ、じゃあ、こんな感じの時にはどういう手法があるのか?などを考えながら、この投稿を読んで頂いたりしながら、ご興味のある方は出品サービスについてもご相談などを頂ければ幸いです。■何を軸にしているのか■現在の事業展開を行うにあたってはあるきっかけで学びを得た、「経営の原理原則」というところを軸にしています。かの大手企業もその成長過程で学びを得てここまでの一大グループまで成長をさせた、経営手法です。全国でも多くの経営者様や学生さん達まで、幅広くセミナーや経営塾も行われていることも特徴のひとつです。私自身、導入部分のセミナーのみ参加したので、深堀りまでは正直出来ておりません。その中での色々な考え方のうちあくまでも少しピックアップすると・売上ではなく、買上  商品やサービスをお客様が買ってくれるんだという考え方・私が売りたいものではなくお客様が求めるものを用意する  お客様が選んでくれるものを大事にする・売上が小さくても経費などが抑えられていれば事業は継続出来る大手企業やがっちりとした会社事業をやろうとしている経営者様の話じゃないの?と思われがちな経営の勉強ですが、数字の事についての見方や〇〇率の前に、ひとつの考え方や基盤となる考え方において、上記の事は、どんな方にも非常にシンプルで捉えやすい事かと思います。■自身の事業運営の考え方■私自身のサ
0
カバー画像

楽天市場店舗メルマガで効果的に売れるやり方

楽天市場の店舗運営おいて欠かせないのが、売上アップの方法です。ただ待っているだけでは、群雄割拠の楽天市場ではそう簡単に売上アップはできません。そんな楽天市場の店舗ができる有効な売上アップの方法が、「メルマガ」です。R-Mail、いわゆる楽天市場の店舗がユーザーに配信するこのメルマガには、「効果的に売れるやり方」が存在しています。今までメルマガがあまり開封されなかったり、クリックされなかったり、売上アップにつながらなかった店舗は、おそらくこのメルマガのやり方に問題があります。メルマガには「こうすれば見てもらえる、こうすればクリックしてもらえる」のような効果的なノウハウがあります。このページでは、その効果的なメルマガ配信方法を洗いざらい全て公開します。楽天市場の店舗の方でメルマガを売上アップの強力なツールに育てたいなら、下記のやり方をお試し下さい!
0 1,000円
カバー画像

LINEとSNSの違い

こんにちは!先日、SNSの運用をしている会社さんに会って、LINEをSNSのくくりで考えると間違った方向に進む話をしたので、皆さんにも共有できればと思います。ここで言う、SNSとは、Facebook、Instagram、Twitterなどになります。最近では、TikTokも同じくくくりに入るのかもしれませんが、こちらに関しては本格運用をしたことがないので、省かせていただきます。昔はYoutubeなどもSNSのくくりで話す人もいましたが、YoutubeとFacebookではノウハウが別物なように、FacebookとLINEでは別物のノウハウが必要になってきます。SNSとLINEでの大きな違いは、フォロワー(LINEでは友だち)以外へのアプローチになります。SNS 3社はアメリカの企業、LINEは日本(韓国?)の企業なので考え方が大きく違います。LINEでは、ユーザ(友だち)にメッセージを送るのに無料メッセージ分を超えると費用がかかります。費用がかからないタイムライン投稿は、ほぼフォロワーに見られません。そして、Twitterのリツイートのようにフォロワー以外にデジタル上で広がっていくような仕組みがほぼありません。ここがSNSと大きく違うところになります。SNSに比べてLINEの強いところは、オンラインからオフラインへの誘導になります。LINE公式アカウントでは、ショップカード機能など店舗誘導に有利な機能が沢山あります。今、ヤプリのように中小の店舗でも簡単にアプリが作れるようになりましたが、アプリをインストールさせるのはハードルが高いので、QRコードを読むだけで完了するLINEが有
0
カバー画像

【情報発信のジャンル選びのコツ】

おはようございます! DIY企画のDaiGoです。 今日は、「長く情報発信し続けるコツ」というお話をしたいと思います。メルマガを配信する場合、すぐに廃刊にはしたくないですよね。頑張って読者を集めたのに、ネタ切れで廃刊とは悲しいものです。メール配信ソフトもそんなに安いものではないですし。なので、最初のジャンル選びには慎重になる方も多いと思います。ただ、これって考えてもあまり意味がありません。なぜなら、ネタは配信しながら徐々に増やしていくものだからです。予め数年分のネタがあって、それを小出しにしていくものではありません。つまり、現段階で「長期にわたって配信できるネタがあるか?」を考えても意味がないのです。そこで、ジャンルを選ぶ際は「その分野に情熱があるか?」これに重きを置くのがオススメです。情熱があれば自発的にインプットするので、ネタ切れになることはありません。アウトプットする作業も楽しくなるでしょう。私が、毎日メルマガを配信できているのも情熱の部分が大きいです。ネタのストックなんていつか必ず枯渇します。その状態になってからが本当の勝負。次々とインプットしてすぐにアウトプットする。そこで得た経験をさらにメルマガでアウトプットする。これを継続し続けるためには情熱が欠かせないと思います。メルマガを配信される場合は参考にして下さい。【自己ブランディングや集客のツールとした電子書籍出版プロデュースします】電子書籍は、様々なビジネスにおける集客・自己ブランディングのツールとして活用できます。 電子書籍を出版して、著者として、あなたの専門分野における権威性を高めることで、新たなビジネス展開が期
0
カバー画像

アスメル・ステップメールの使い方【動画まとめ】

アスメルの使い方の動画を作りました。2017年からずっと利用しているオススメのステップメール配信システムがアスメルです。わたしが実際につかっているアスメルの機能を説明しているので、この動画を見ることでアスメルのすべてが分かるでしょう。一部有料の記事です。しかし、「見る You Tube」ボタンを押してアクセスすると「アスメルの使い方」のすべての16動画を無料を見ることができます。↓↓【アスメルの使い方】ステップメール配信講座の作り方(シナリオ管理の新規作成)【アスメルの使い方】シナリオをコピーするやり方(複製)【アスメルの使い方】テスト送信を自分のメール講座を確認する方法【アスメルの使い方】スポット配信のやり方(予約配信の方法・メルマガ読者さんへの配信)ステップメールではなく単発でメールマガジンを送るやり方です。2021年6月14日の15時18分に配信するなど、予約して配信することもできます。開封率などを見れるようにしておく設定もできます。よく使う機能なので、使い方を覚えておきましょう。【アスメルの使い方】クリック率・開封率計測の設定と計測結果の見方(やり方)【アスメルの使い方】お問い合わせフォームの作り方(シナリオ作成にて)アスメルでお問い合わせフォームを作るやり方です。【アスメルの使い方】WordPressにリンクを設置&埋め込み(お問い合わせフォーム・CSS変更)アスメルのお問い合わせフォームを WordPress に埋め込む方法です。 リンクとして設置する方法も動画で解説をしています。 カスタム CSS にコードを入れないときちんと表示されません。 WordPress
0 500円
カバー画像

私がメルマガを始めたわけ

河田奈緒美です。このメルマガバックナンバーは2021年5月14日に配信されたものです。今日のメルマガは ーーーーーーーーーーーーーー 私がメルマガをしたいな~って 思い始めた頃のお話し ーーーーーーーーーーーーーー です。 実は、 私がメルマガをしてみたいな~っと思ったのって 文章だけでお金になるのは すごいんじゃないか? って思ったのと、 メルマガが一番大きく収入を増やせる! っという情報をいくつもみていたからです。 かける時間に対しての 収入の増え方が大きいと知った私。 あ!もちろん、「稼げそう」だけじゃなくて おもしろそうって思ったからでももあります。 何より、当時は 本当に時間が足りないと思っていました。 今より 時間の使い方も下手だったし 何かするにしても すんごく時間がかかっていました。 だから時間がない っという悩みで一杯になっていた 当時の私には 効率的に収益を上げられるメルマガって すっごく魅力的でした。 何より、 発信者さんによって 色が違うというのでしょうか、、 そういう自分の色が出せる メルマガがおもしろそう! って単純に思ったんですよね。 あ! もちろん、 メルマガしている時間なんてないよ~って 思う方はきっといると思います。 でも、 きちんと学んで実践できれば メルマガほど時間のかからないものって ないのではないかなっと 私は感じています。 メルマガってほんと 奥が深いモノだとも思うのですけれど カンタンに、 ほんとにザックリと言うと メルマガを1通、 1時間かけて書くとします。 それを毎日作ったとして 1週間とか10日とか。 で、報酬が上がったら
0
カバー画像

ひとりでも多くの笑顔を増やすために

今日は、そもそもの私が2005年に独立した時の思いをお話しさせて頂きますね。その時、「よーーし!社長になるぞ!」そう思って、起業をしたわけでは一切なかったです。逆に、ドン底の状態で、色んなものを失った時期でした。何をして生活するのか、どこに住むのか。人との繋がりで、じわじわと浮上して行くのですがワンルームの片隅のデスクで半ベソかきながらという状態でした。(笑)まあ、その「じわじわ」はまた別の機会で書きますね。メルマガライターとしてスタートした私。その頃、まだメルマガと言う言葉もそこまで一般に馴染みがなかった頃なので私、元祖メルマガライターじゃないかなと思ってます!自分で、事業を越してやっていくことになったのですがその時に、いろんな思いが巡りました。私にできるのかな?私だからできることってなんだろう?私がやりたいことってなんなんだろう?私は「お店屋さん」が好きです!保育園の時の「お店屋さん」ごっこをする写真が残っていてその時のすごく楽しかった記憶があります。メルマガライターとして起業する前は私は店舗での接客業でずーっとやっていくのだろうなと思っていました。その根底にあるのは私の両親がお店をやっていたからです。小さい時から「いらっしゃいませ」「ありがとうございます!」この言葉の中で育ってきました。私にとってはそれが、普通の環境だったんですよね。ただ、コンビニが急激に増えるなど時代の流れがあり、私が中学の頃から親のお店の調子が傾き高校生の頃にはお店をたたむ