絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

24 件中 1 - 24 件表示
カバー画像

千手千眼観音様にダメ出ししたら阿弥陀如来様に丸投げしやがったお話し

こんにちは。 Msmaru”超リアリスト"スタッフです。前回のお話は↓です。千手千眼観音様にダメ出ししたら阿弥陀如来様に丸投げしやがった(# ゚Д゚)というところまでお話ししました。最近はやりの働かないおじさんじゃないんだから...と思いつつ善光寺に行くことになった我々...。金生さんは西の出身ですので、また、ワタクシ、基本的に神社仏閣参りビギナーと言うこともあり善光寺について予備知識なし。しかもバタバタしていて行く前に下調べもせずに伺いました。ワタクシは本当に申し訳ないことに、7年に一度の御開帳の阿弥陀如来様がどなたなのかイマイチよくわからないまま、終わってしまいました。ご存じの方は、もう察しているかもしれませんね。お戒壇巡りと言うのがあるのです。善光寺HPからのコピペですが「善光寺本堂の最奥に位置し、御本尊の真下を通る真っ暗な通路です。一寸先も見えない暗闇の中を進み、途中の「極楽の錠前【じょうまえ】」を探って頂きます。この錠前は御本尊と結ばれており、触れることで直接ご縁を結べると言われます。」説明文、実はこのブログ書くのでググって初めて読んだのですが、まんまですね...。ちょっとびっくり。はい、実際にこのお戒壇巡り(この名称も今、知りました)は見学の流れでそのまま押し流され体験することになりました。いきなり真っ暗なところを通されたのでびっくりしました。ワタクシ、神社仏閣参りの時は基本的に精神年齢が7歳位になるんですよ。(なので、霊能者に子供の守護霊がついているって言われる模様。)高島祀龍さんを保護者のような立ち位置にしてワーワーキャーキャー年甲斐もなく、騒いでしまったのが何
0
カバー画像

御礼とニューヨークで起こった心霊体験

こんばんは。LAMPLIGHTER(ランプライター)という屋号でタロット占いを中心としたサービスを提供しております。タロット占い師のRachel(レイチェル)と申します。一瞬でも立ち寄って下さり本当にありがとうございます!第16回のブログは「御礼とニューヨークで起こった心霊体験」をテーマに投稿します。御礼まずは、昨日ココナラの出品者ランクが一つ上がりシルバーランクになりました。これもご利用下さった方々のお陰です。本当にありがとうございます。上位ランクは目指していますが、鑑定の品質と企業努力を怠らなければ遅かれ早かれ結果はついてくると信じているので、気長にやってまいります。引き続きよろしくお願いいたします(^^)ニューヨークの心霊体験今回は珍しくオカルト話です。10年程前にニューヨーク旅行に行った時のお話です。最初に断っておきますが私は霊を視る力はありません。ただ、不思議体験はこれまでいくつか経験していますし、周囲で体験している人も結構いるので不思議話はいくつかネタがあります。今日はその内の一つです。コスト重視のホテル訪れたことがある方はお分かりかと思いますが、ニューヨークはとんでもなく物価が高い。モーテルのようなホテルでも一泊3万円なんてザラにあります。良いホテルに泊まりたい気持ちは山々でしたが、現地でやりたい事が沢山あったのでホテルは寝に帰るだけと割り切って、タイムズスクエアから徒歩圏内のコリアンタウンというエリアにある安めのホテルに宿泊することにしました。そこのホテルなんですが、すっごく造りが古いんです。(ニューヨークは全体的に古い建物が多い)なんとエレベーターが手動式。ホ
0
カバー画像

思うことから始まる想い2

どうも、"うかれみ" です。いつも見てくれてありがうとー!前回、僕の少年時代の話で終わってましたね。自分の半生を思い浮かべながら書いていると当時の感情も出てきます。それでも、ちゃんと何かに残すことって大事なことだなって最近思ってるわけですよ、はい。なので、良かったらまた話だけでも見ていってくださいな(*^^*)よろしくおねがいもうしあげます、、、〜空白の一週間〜ウカと連絡が途絶えた。多分、っていうか"それ"しか理由は考えられないけれど。祈りにも似た哀しみの感情は後輩に連絡して話を聞いてもらうことでしか心は落ち着かなかった。どうしたら良いのか何をするべきか何をいうべきか彼女が何を求めてもう戻ることも無いのかあんなに仲が良かったはずなのに…色んな話をしていたはずなのに。出会って3カ月経っていた。マイナーなアーティストもお互いが好きなバンドマンで。(そこまでマイナーじゃねぇよ!!)そんな奇跡‼︎そんな話が出来たの人生で君が初めてだったよ!(五月蠅いわー)戻ることもないのに。後輩にひたすら出来事話しててこの後輩…彼女居たこともないはずなのに。。。何でかな?ずっと寄り添って聞いてくれてるわ。ごめんよ、つまらん話で忘れよう!もう無理だわオレつまらん男だなオレ。つかなんだよ、思想の違いってなんだよ!価値観は人それぞれだろ‼︎それを理解出来ない奴はオレのそばにいる資格なし‼︎(自己中すぎww)ーーーーわがままなオレが顔を出した。毎日、まいにち。後輩に来てもらっては話をして。それで一週間が過ぎた頃。なんとなく気分が正常までは言わなくてもそれなりにメンタル戻してきてよっしゃー‼︎また頑張ろうって思
0
カバー画像

前世の記憶

突然ですが、皆様は自分の前世というものを信じてますか? 私は昔から前世というものは存在するものと疑うことなく 信じているものの、残念ながら私には前世の記憶はありません。 退行催眠などで前世の記憶を思い出せる方もいるようですが 私は肝心の催眠にかからない上に自己流の前世療法では どうしてもなりたい理想の自分の姿がぼんやりと見えて来るだけで いまいち信憑性にかけるんですよね。 専門の方から一度退行催眠を受けてみたいと思っているのだけど もし肝心の催眠にかからなかったら...と思うとなかなか 踏ん切りがつきません。 でも実は、私には前世を思い出すきっかけになるような幼少の頃の遠い記憶が少しだけ残っているのです。 幼少期の記憶というと、大人になるにつれて殆どの方が 幼稚園頃の記憶がおぼろげに残ってるだけって感じ だと思いますが、私は幼少時のころ小児喘息の発作で 何度か生死の境を彷徨った事があること、そしてまた その当時一緒に遊んでいた女の子が私の目の前で誘拐されるという 衝撃的な出来事の思い出もあったりして2、3歳の頃の記憶が いまだにところどころ残っているんですよね。 (この事件は幸い未遂で済みました) ちょうど私がその歳頃に見た夢。 当時私が住んでいた家の玄関のドアを開けたら、家の外が 見たこともない知らない都会の光景で、路面電車が家の目の前を 忙しく行き交っているという夢でした。 もちろんそれまで路面電車というものは生まれてから一度も見たことがなくて、道路の上を電車が走ってる様子が その時の私にはとても印象的でずっと記憶に残ってました。 そして幼い頃見たその夢の中で見た光景は不思
0
カバー画像

不思議な体験

本日のことです。忘れないように綴っておきます。午後にパソコン作業も終わり、ネットを見ているときのこと。縁側の窓ガラスに鳥がバンバンと音を立ててぶつかっているのがわかりました。冬になると空気が澄んで、渡り鳥等が、ガラスに体当たりすることは以前にもあったので、またそれかなと思い、特に気に留めていませんでした。ですがしばらくすると、家の中に小さな鳥2羽が入ってきました。すぐ縁側の窓を開けに行きました。窓を開けました。一羽は縁側の奥のほうに行ってしまって、近くの窓から出ようとしません。もう一羽は座敷を通り、北の部屋のほうに行ってしまいました。北の部屋は子供部屋で、子供が一生懸命ゲームをしていました。こちらの鳥のことは子供に任せて、私は縁側の奥にいる鳥をまた見に行きました。体は本当に小さくてまん丸の茶色。かわいらしい目をしていました。尾はグレーで体と同じくらいの長さでした。北の部屋に行った鳥はきちんと見る余裕もなかったのですが、つがいなのかなと思いました。(調べたらモズに似ているけど、ちょっと違うかな?)家の中に同時に二羽の鳥が入ってくるなんて、私にとって初めての経験でした。これは何か意味があることだとおもい、チャネリングを開始。紅茶を飲んだ後だったにもかかわらず、不思議なくらい眠かったですが、そのメッセージは以下です。光の柱を建てなさい。それらにかかるお金のことは、心配無用。光の柱を建てるなどの役目をやりさえすれば、あとはこちらが万事取り計らうので、気にしなくてよい。まずはカモイ神社に行きなさい。しばらく夢見状態でしたが、目が覚めてからググると、鴨居神社が横須賀にあることを発見。(近く
0
カバー画像

「私たち、入れ替わってる〜!?」

みなさま、おはようございます♡ねむいです☆ねこです(*´∀`*)♪♪もう12/20ですって(°▽°)今年が終わりますね!!最近、とても珍しいことが起きたんです。友達ができました。縁というのは不思議なもので、自然といつの間にか親友になっていました。とても変な感覚です。友達の性格上これを読むことはないので、安心して書きます。そもそも友達ができたのが5年振りくらい。学生の時ならまだしも、大人になってから友達ができるってまず、ない。。なんなんでしょうね「不思議」としか言葉がなくて。性格は、まったく似てません。育ってきた環境とか考え方とか異なるところの方が確実に多いと思う。なにが噛み合っているのかまったくわかりません。ただ、すごく心地がいいです。明日、1秒後、なにが起こるかわかりません。私になにか起きた時、その友達に伝わる手段があるのかわかりません。私になにかあった時、友達がちゃんと生きていてくれるかどうか心配です。しっかりしてると思うのですが残して世を去れない。心配です。そのくらいがちょうどいいのかな。健康に長生きしたいです。1000年ぐらい生きたい(*⁰▿⁰*)そしたらたぶん、また2000年生きたくなるんだろうなぁ。私は、来世を信じています。スピリチュアルなことは突き詰めない主義なので、信じたいものを信じる派ですが亡くした猫とも来世に会う予定だし親友のこねこちゃんとは来世に結ばれる(!?)予定だし家族にもまた家族にしてもらう予定です。その子とも会う。私が決めました。もっと早く出会っていたかったとは思いません。今の私だから理解できることがあるしベストのタイミングで見つけられてよかった。
0
カバー画像

A

こんばんは☆ねこです(´∀`)♡今日はね、もうご飯を食べたのでおなかがいっぱいで幸せもいっぱいです(*´∀`*)ぷはー海の夢をよく見ます。怖い夢も多いし、人魚が出てきたり大きなサメが出てきたりクジラさんも出てきます。海は生命の源って言うけど、海の夢見た後ってなんかそれの意味が感覚でわかる感じするなんか泣いて起きるみたいな笑生命を感じているんですかねー海と言えば、昔ばぁちゃんのおうちで、母になにか見える?って聞かれてすん、と集中してみた。ばぁちゃんのおうちの底のもっと下。おおきな黒いかたまりがいる。その少し後、震災ですべて流されました。ばぁちゃんが見つかるまでの1週間の間で大きなクジラがゆったり泳いでそのクジラと目があってすごい近い距離ですれ違った夢を見たなんとも言えない良くも悪くもないただ、受け入れるしかないそんな感じでしたばぁちゃんは生きていてくれた。たくさんのことがあったけど「生かされている」って思うんだって。震災の跡地の旅館に泊まった時、歩道橋のしたでたくさんの命がみえた旅館の中で卒倒した。身体が耐えられなかったらしいそれでも怖いとかじゃない。そうだったんだ、ってただ、思う。不思議な経験ってだれかと比べるから不思議なんよねそれが自然で確かめることもしてこなかったから私はこのままでいいかなぁそんな話でした(*´∀`*)不思議体験、お話しましょ♪もちろん文字でもおいでーーーーー*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*いつもありがとう♡♡せいいっぱい生きよう。ほどほどにね(*´∀`*)☆おやすみ♡ねこより♪♪
0
カバー画像

美術館での不思議な体験

こんにちは!オガタ・フローラです。お休みをいただいておりました。メニューを本日受付再開しております。よろしかったらご依頼下さいね。前回のブログよりだいぶ期間が空いてしまいすいません!今回は美術館で鑑賞中に起こった不思議な体験を書きたいと思います。私は現在、美術史を学校で勉強しているので、よく美術館へ足を運びます。西洋美術史の授業で先生が「優れた作品はオーラが違う。」といったような事をおっしゃっていて、自分の中でそんな事を意識しながら美術鑑賞をし始めた頃でしょうか?2017年の春、職場の同僚から「あと数日で会期が終了してしまうのだけど。良かったら。」と美しい女性の絵が印刷された一枚の展覧会のチケットをいただいたのです。それは、東京都美術館で開催されていた「ティティツィアーノとヴェネツア派展」のチケットでした。上野の東京都美術館は会期末で混み合っていましたが、程よい混み具合で多くのお客様の高揚感を感じつつ、私は薄暗い会場をゆっくりと歩きながら自然と「オーラが違う作品」を探していました。会場中ほどに差し掛かると、明らかに他とは雰囲気が違う絵画にお客様が多く集まっていました。そう、チケットの美しい女性の絵でした。その絵画は1515年頃イタリアで制作されたティツィアーノ作《フローラ》です。※ティツィアーノ、フローラでググっていただくとすぐヒットします。この絵は花の女神フローラを描いたものと言われていますが、図録の解説によると結婚間際の若い女性を描かれたものでもあるらしいです。大きめの作品でガラスで保護されていない剥き出しであるため、作品の横には監視員さんがひとりと絵の周りには金属製のガー
0
カバー画像

不思議な体験はありますか?

こんばんは。水川です。そろそろスピリチュアルなお題を……みなさん不思議な体験をしたことはありますか?科学では解明できないような、論理的に説明できないような体験。子供の頃、仕事でほとんど不在だった父の書籍をあれこれ見ていて、雑誌、「ムー」を見つけましたw世界中のスピリチュアル現象、神秘的な現象が書いてあります。その中に「ピラミッド」の記事が・・・古代の遺跡の話はもちろん、色々書いてあった中でピラミッドを作ってみよう!という記事。それは、細い骨組み、なんでもいいので骨組みをピラミッド型に組み立ててそこで瞑想をしてくださいというもの。あとは忘れてしまいましたが、ちょうど家には父が仕事で使った軽いバルサ材の同じ長さの木があり、これはいいじゃないか!と、早速組み立て。母がキッチンで飯の支度をしてる最中、組み立てて入ってみました。目を閉じ、座禅をくみ、座っていると・・・もちろん子供なので瞑想的な真似事ですw瞑想にはなってなかったと思うのですが、すると母が・・・アンタ、何で真っ赤な顔してんの?!何もしてない、息を止めてるわけじゃないのに、身体がぽっぽしてきたのです。いや、暑い!と感じるぐらい。ま、言われて気が付きましたがw外に出ると、スーッと暑さが治りました。それからなんか怖くなって、ピラミッドは解体(笑)以後作って入ったりしませんでしたが・・・(笑)やっぱりピラミッドって何かあるんだな、って。子供心に思ったのです・・・www
0
カバー画像

実際にあった不思議体験

こんにちは。今回は、私が実際に体験した不思議な出来事についてお話したいと思います。私は元々霊感などはなく、不思議な体験をすることはありませんでした。しかし、6年前に初めてヒーリングを受けてからは、自分のエネルギーの波動が高くなったせいか、年に1、2回くらい不思議な体験をするようになりました。今回はその中で一番印象に残っている体験についてお話しします。2017年7月頃だったと思います。寝ている時にある夢をみました。仙人風の装束を着た人が立っていました。なぜか顔の前に滝のように水が流れていて、表情を見ることはできませんでした。私はこの人が何か特別な存在の方だと認識して、正座をして頭を下げました。直接言葉を発して語りかけることはありませんでした。しかし、伝えたいことを心に語りかけてくるのです。そこで伝えられたことは、私が以前お世話になっていた気功の先生のところへ行きなさいということでした。私は気功の施術を受けていたのですが、家庭の事情もあり1年くらいご無沙汰している状態でした。目が覚めて、夢の内容をしっかり覚えていたので、早速気功の先生に連絡して、お伺いしたい旨伝えました。約束の日に伺って、少しお話をしている時に、ふと目に入った観音様が描かれた絵を見て衝撃を受けました。夢に出てきた人とその観音様の衣装が同じようなものだったのです。夢の中では顔が隠れていたので、同じ顔だったかを確認する術がなかったのですが、直感でこの観音様だと分かりました。気功の先生にこの絵に描かれた観音様が夢に出てきて、ここに来るように言われたことを説明したところ、きっと何かの縁だということで絵を頂けることになりまし
0
カバー画像

亡き親戚のおじさんと私の夢の中での会話!

とても優しい親戚のおじさんがいましたいつもニコニコしていて大きな心で周囲の人達を包み込むようなオーラを持っている人でしたそのおじさんはすでに私が子供の頃数十年前に亡くなっていますそのおじさんが私の夢に出てきた時のお話をブログに書こうと思います私の父親は11年前に亡くなったのですが心筋梗塞の病気で22年間入退院を繰り返し介護が必要な状態でしたその父親が入院している時の🏥お話です私はすでに結婚により故郷を離れていましたそんなある日私の夢の中に数十年前に亡くなっているおじさんが出てきましたそして夢の中で私に向かって話しかけてきました「私の父親○○の姿が家の中に🏡最近見えないけれどどうかしたの?」と私は夢の中でおじさんに答えました「父親は心筋梗塞で今は病院に入院しています」🏥「だから家には今はいません」と🏡おじさんは私にどこの病院かたずねてきました私が「○○病院に今入院しています」と答え🏥病院の場所を教えようとするとおじさんは「あ~その病院の場所ならよく知ってるから大丈夫行ってみるよ」と🏥そこで私の夢は終わりました私は夢から目が覚めてから実家にひとりでいる母親に電話をしました夢の内容を伝え「おじさんに父親が入院している病院の場所を教えようとしたんだけどおじさんはよく知ってるから大丈夫って言ってたんだけど」🏥と母親に話すと納得する答えが返ってきましたなんとおじさんが若い頃働いていた職場が父親が入院している病院の近くにあったというのですだから「あの周辺の地理は🏥🏭🌲🌳🚌🚍おじさんは良く知ってるんだと思うよ」という母親からの話でしたなるほど私なんかよりすでに亡くなっているおじさんの方がその場
0
カバー画像

時空の歪みのような体験談

時空の歪みと言われてみると、なんとなく映画やSF小説の中で起こりうるような非現実的な話という感じがしますよね。 何やら取り返しのつかない大きなトラブルがあった時驚くようなミラクルが起こって時間がぐるぐると巻き戻りさっき起こった事をもう一度やり直すみたいな感じです。とても現実的な話ではありませんが、実は私それらしい体験をしたことがあるんです。この体験はあまりにも非現実な出来事だったのでひとつ間違えばおかしい人認定されかねないような気もしたので、今まで誰にも家族にさえ話したことがありませんでした。でも以前も書きましたが、このブログを始める際に高次元からの強い後押しがあったこと、自分の身の上に起こった不思議体験やスピリチュアルな出来事を勇気をもって書いてみようという目的で始めたのでこの体験談も勇気を出して皆さんにお話してみようという気持ちになったのです。 そして、もしかしたら私と似たような体験をしている方が他にもいらっしゃるかもしれません。-*ー*ー*ー*ー*ー私の子供達がまだとても小さかった頃の話です。カナダ、バンクーバー在住の新ママ友たちと大勢で 近所のコミュニティセンターへ子供達を連れてイースターエッグハントのイベントに行った時。中には就学前の小さな子供を連れて来ている ママ友もいました。 イベントはとても盛り上がって、皆楽しい 空気の中解散になり、各々自分の車に戻り 帰り支度を始めていました。 私も自分の子供達と一緒に自分の車へ戻り 駐車場から出ようとバックミラーを見ながら車をゆっくりバックさせた時と同時に、知り合いのママ友の子供が いきなり私の車の真後ろを走って 横切るのが
0
カバー画像

不思議体験

皆様は誰に話しても信じて貰えないような 不思議な体験をしたことがありますか? 昔から私は何故か危険回避能力だけは高く 危機一髪のところで、まるで見えない不思議な力 によって回避出来たことが何度かあります。 有り得ないような体験をして難を逃れたこともあります。 誰かに話しても絶対に信じて貰えないような あまりにも非現実的な体験だった為 誰にも話したことはありませんでしたが ブログを通して勇気を持って皆さんに お話してみようと思いました。 もしも誰一人として信じれくれなくとも 自分自身でさえ未だに半信半疑に感じていても それでも私が危機に陥いった時 私の身に度々起こった奇跡を目の当たりに するたびに、守護霊やご先祖さま そして見えない存在達に強く守られている事を 信じずにはいられないのです。 このブログを読んでいる皆様の中にも そういった、とても有り得ないような 奇跡体験をしたことがあるのだけれど 誰にも話さず心にしまってる方が少なからず 居らっしゃるのではないでしょうか? もしかしたら皆様の中には 霊または見えざる者が見える方や 予知能力がある人もいるかもしれません。 私自身はいわゆる幽霊とかは見えないけれど、(そういった霊感は、私より母や妹の方が ずっと強いです。これもまた別の機会に) そういう体験をしたことがある方の話も 自分自身がこうして実際に不思議体験を 経験したことがあるからこそ はなから嘘だと決めつけたり疑うことなく すんなりと受け入れられるのかもしれません。 幼い頃からそういう不思議な体験をしてきた 人達というのは、その体験談を人に話す度に 家族や親しい友人たちから
0
カバー画像

神社で起きた不思議な話

前回に引き続き、父の一回忌のため実家に里帰りしていた時の話です。私にとっての最高のパワースポットである地元にあるお気に入りの神社にご挨拶に行った時にとても不思議な体験をしました。実はその神社に参拝に行く数日前に 不思議な夢を見ていたのです。 夢の中で一人でその神社を歩いていると 境内の隅っこに参拝客があまり行かない 古い護国神社があるのですが その階段のちょうど真ん中あたりに 橙色の煌びやかな着物を着た神主さんが ポツンと佇んでいて、こちらをじっと見ている という夢でした。 夢の内容はたったそれだけのシンプルなものだったけれど、何故だかその夢が気になって仕方がなかった私は、一通りの参拝を済ませると最後にその護国神社にご挨拶に立ち寄ることにしました。その前年、父のことがあり急遽地元に戻っていた時に 護国神社に参拝しに訪れた時には、今にも崩れそうな ガタガタになった石段が百段近くも延々と続いていておまけに何年も放置されて全く手入れがされていない様子で 雑草も伸び放題で所々倒木があったり暗く荒れ果てていました。 その時周りには誰もいなくて私一人だけだったせいもあって 凄く怖かった記憶があるので、正直あまり乗り気はしなかったけど なんとなく夢で神様に呼ばれていたような気がしたので。 護国神社に向かって歩いている途中 神社に棲みついている猫がじっと私を見つめていて 私に向かってニャーニャーと何か訴えるように 鳴き続けていたのが凄く印象的でした。 護国神社に着いてみると、前回来た時には 延々と感じるほど長くて薄暗い石段だったはずなのに 今回行ってみたら、実際はほんの二十段ほどの短いとてもき
0
カバー画像

最高のパワースポット

二年前の秋、父の一回忌のため実家に一か月ほど里帰りして来ました。母親は思っていたより元気そうで 近所の婦人会の集まりで常にバタバタと忙しそうにしていたので一安心。予定よりもだいぶ自由時間の出来た私はここぞとばかりに、地元にある神社仏閣に 毎日のように通ってました。 この時の里帰り中に、数週間の東京滞在を含めて通算百社はまわったかもしれません。御朱印帳も三冊目に突入してしまいました。また神社?と呆れられても、カナダに帰ってしまえば大好きな神社参拝が出来なくなるのでもはや家族の冷ややかな視線を気にしている場合ではないのです。神社好きの方ならたぶん理解して貰えると思うのですが色々な神社に頻繁に参拝に行くようになると そのうち自分と相性の合う神社、逆に合わない神社というのがだんだん分かるようになってくるんですよね。とても不思議な感覚ですが、はっきりと感じられます。 神社に参拝に行って、とても心地よく感じて時間の許す限り長く滞在したいと思う時はその神社と相性の良い証拠。逆にソワソワと落ち着かなかったり気分が悪くなるまたは一刻も早くその場から離れたいなどと感じた時はその神社とは相性はあまり良くないと言われています。以前、とある有名な曰く付きの神社に参拝に行った時。境内に入った途端に気分が悪くなってしまって何故か居心地が悪く感じてしまい、結局5分も滞在することができませんでした。単なる好奇心だけで参拝に行くものではないな、と痛感した出来事でした。逆に、私にはどんなに有名な神社よりも 幼い頃から通い慣れている、地元にある神社が 何処よりも居心地が良いと感じます。 私の生まれた家がその神社から徒
0
カバー画像

ハイヤーセルフと初めてつながった時の話(後編)

前編からの続き 亡き父の不思議な夢を見た日を境に シンクロニシティや直感がこれまでにないほど 冴え渡りはじめているのが実感できました。 今までとは明らかに何かが違う違和感。 直感が以前より一層鋭くなったというか 私と何かとの間に隔たっていた壁が無くなって クリアになったという感じとでもいうのでしょうか。 そして不思議なことにその夢を見た日以降 いつも見ていたYouTubeなどの選択式の タロットカード占い動画では 「おめでとうございます! あなたは次元上昇しました。」 というようなことを面白いほど色々な動画で言われるようになりました。 私が覚醒?いやいやまさか..と思ってはいるものの そう思っている反面、そう言われてみれば... と妙に腑に落ちる部分も感じるのです。 上手く説明できませんが、これまでの自分とは 明らかに何かが違っているのが分かるのです。 どうにかしてこのモヤモヤした気持ちの答えが 知りたいと気になって仕方がなくなった私は 色々考えた挙句、今までクローゼットにしまっていた オラクルカードを引っ張り出してきて 内なる自分、ハイヤーセルフなるものに 向けて半信半疑のまま試しに質問して みることにしてみました。 すると、不思議なことに同じカードだけが シャッフルの最中に何度も続けてポンとはじけてジャンピングで床にポトリと落ちるのです。 気を取り直して新しくシャッフルしなおしても またさっきと同じカードが一枚だけ 勢いよく飛び出してポトリ...と。 連続で8回目に同じカードが床に落ちたとき さすがにこれは偶然なんかじゃないと気づき 全身鳥肌が立ってしまいました。 カードを
0
カバー画像

曽祖母との不思議なストーリー〜わたしがセッションを始めた理由〜

ここでは「わたしがセッションを始めることになった不思議なできごと」そして「セッションについての今の思い」について書いています。よかったらお読みになってください☆わたしの曽祖母は樺太(現ロシア)にて『口寄せ』を行なっていたそうです。人がアドバイスを求めて 曽祖母のお堂にやってきては人さまが軽やかになれるお手伝いをしていた 曽祖母の口寄せ。わたしはもちろん曽祖母には会ったことがありません。でも曽祖母の話が出るたびに、昔からどうしても気になってしまう存在でした。2018年の夏、わたしは【亡くなった曽祖母が、わたしの元にやって来る】という 不思議な経験をしました。はじめは、何が起こっているのかわたしにもわかりませんでした。頭の中で声が聞こえてくる感じ。一体これは何だろう。そして毎日必ずむらさき色の光が近くに寄ってくる感じがすると頭の中で曽祖母の声が聞こえるようになりました。曽祖母はわたしに「人に必要な言葉を伝える仕事をついでほしい」と頭の中で言い続けました。最初は、気のせいだと言い聞かせて聞こえないように過ごしていましたがまいにちまいにちわたしの意識の中にやってくる曽祖母にある日ついに根負けしこの仕事を始める決意をしました。「おばあちゃん。じゃあそんなに言うんだったらそのやり方を教えてよ。」わたしが、頭の中でそう言ってから曽祖母はまいにちわたしの元にやってきては全ての源・光につながり、口寄せを行う手順をていねいに教えてくれました。おばあちゃんんが喜んでいるのが伝わってくるからとりあえずやってみよう。はじめはそんな感覚でした。おばあちゃんがやってくるたびに「不思議な授業」を受けているよう
0
カバー画像

スピリチュアル絵日記3

小学生か中学生のころも、しょっちゅう幽体離脱しているなーと思っていた時期がありました。でもそれが夢なのかどうなのかが確証できなくて、ある日いつも通り幽体離脱を楽しんで飛んでいたら、誰かがお風呂に入っていたので、目が覚めたあと母に、誰かお風呂にいたか聞いてみたのですが、誰も使っていなかったので、やっぱり夢だったのだなあという結論でした。でも、リアルに知っている道を飛んでいたなあ。飛ぶのは水の中を泳いでいる感じでとても疲れましたが楽しかったです。
0
カバー画像

ふと思い出した、夏の思い出。

今日ふと思い出した思い出ですが。小学校の頃、子供会という地域の子供の為の会がありました。毎回子供の為にお父さんお母さんが企画し、子供ながら楽しみにしていたのを思い出します。ある夏の子供会ですがその日はみんなで海水浴に行く事が決まっていました。地域の子供たちは仲が良かったですし、友達と海で遊ぶのを私は楽しみにしていました。しかし、当日私は風邪をひいてしまったのです、夏に風邪なんてこれまでひいた事もなかったですし、なんで今日なの?と残念に思ってました。当然、父、母、弟みんな海水浴は中止です、私たち家族だけお休みとなりました。風邪で海に行けないなんて、いつもの私なら駄々をこねたり行きたいと泣いていたでしょうが、その時は不思議と行かない方が良いんだな、これは誰かが止めてくれたんだなと、ふと思ったんです。なぜそう思ったのかは謎ですがそう感じたのです。結局熱はその日の昼には下がりすっかり元気になりました。では、海に行っていたらどうなっていたのか?それはわかりませんが、一つわかったのは重度の日焼けになっていたかもしれません😨なんと海水浴に行ったみんなひどい日焼けになってました!!皮がめくれるほどの、、行かなくて良かったなと今でも思います。それぐらい酷かったです、、。皆さんもそんな経験ないですかね?日焼けには十分ご注意下さい。小夜子
0
カバー画像

不思議体験

0
カバー画像

【UFOと金粉⁉ Σ(゚Д゚)】

【UFOが写ってた⁉ Σ(゚Д゚)】 以前の写真を整理していて 気づいた。 UFO写ってないですか⁉ Σ(゚Д゚) (緑のやつ) ↑拡大そして…思い返すと この日は、 運が良すぎた…!Σ(゚Д゚)❤そして、けっこうな量の金粉が、 身体から、出たのだった。(#^.^#) (うれしすぎると、出るらしい❤️) ☆奇跡体験アーティスト… らしい、体験でした!(*^^*) 奇跡体験アーティスト☆らしい商品といえば、コチラ!!(#^.^#)PDFのも お時間ない方に!!この占いもオススメ☆
0
カバー画像

亡き祖父と私の夢と現実の出来事!👴👩

幼少期からこれまで自分でも理解できない不思議な体験をしてきた私ですがその中の1つのお話をブログに書いていこうと思います📝父方の祖父は私が中学2年生の時に旅行先で心臓が止まりそのまま亡くなりました祖父と私には共通点があります👴=👩誕生日と干支(えと)が同じなのです生まれ月生まれた日干支の十二支も一緒です生前から単なる祖父と孫の関係だけでない深いつながりを感じていました💫祖父が亡くなってから月日が経ち私は結婚により故郷から離れた場所に住んでいました🏡そんなある日夢の中に祖父が出てきました夢の中の祖父は頭から血を流しながらこちらに向かって3つの小石を投げてきました⚫⚫⚫私は夢から目が覚めてからふと思いついたことがありましたもしかしたら「お墓に何かその答えがある!」とさっそく故郷に住んでいる両親に電話をして📱💬祖父が埋葬されているお墓を見に行ってもらいましたすると祖父の墓石の上の角つまり頭の部分が欠けていましたそして地面にはその欠けた部分の石が3個落ちていたそうです⚫⚫⚫その後親戚で話し合い古い墓石を新しいものに交換しました✨そんな形で祖父の意思が私の夢の中に現れてきたお話でした😊
0
カバー画像

幻視

 10年前に不思議な経験をして以来、未だにそれは続いていて、その中の一つに奇妙なビジョンをみることがあります。数年前の2月にみたビジョンです。 私は、窓辺に立ち、外を見るその人の背後に立っていた。私が、その人の耳元に何かを囁くと、その人は、 「・・・松の緑と、血の赤と、二月に降るは、涙雨。・・・霙混じりの涙雨。・・・何故、待てなんだ・・・。」と、小さな声で呟いた。外は暗く、洋風の格子窓のガラスには、若き日の昭和天皇の姿が映し出されていた。その瞳に光は無く、よく見ると、涙で曇っているのだった。
0
カバー画像

伊勢&裏熊野ツアーに行く途中・・。

ナビを伊勢神宮の内宮にセッティングして走らせていると途中に不思議な事がありました。鈴鹿サービスエリアで休憩。そこから一旦、下道に降りてICに乗り換えるのですが、ICを示さずに・・「椿一宮」しか示さないのです。あれ?と思って、携帯ナビを見ても「椿一宮」と。まったく同じ画面が。こりゃ、来いって事ですね・・。と、認識し椿大社様に行ってきました。本殿前に到着すると・・。太鼓、祝詞、神楽が始まり、大歓迎してくれたのです。神域内をあちこち参拝して、エネルギーを頂きました。そして・・帰りまでの無事と道案内をお願いしたのです。おかげで、最高の2日間になりました。パワー頂いてきましたよ!
0
24 件中 1 - 24
有料ブログの投稿方法はこちら