絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

10 件中 1 - 10 件表示
カバー画像

家計管理・お悩み相談始めました

どうも初めまして 先日から家計管理・お悩み相談を始めさせていただきました ミヤグニです(*'▽') ミヤグニ常に元気なタイプですが、 お悩み相談時はご依頼者様のご要望にお応えして 声のトーンは調整させていただきます。 さて、現在取り扱っている商品は ①家計管理代行 ②オンライン相談 の2つになります ①家計管理代行について 何かと面倒な家計簿付け及び毎月の貯蓄管理 及び目標貯金額までの予定設定・管理 家計の主な収支項目のバランスのアドバイス などを行っております(*'▽') ②オンライン相談について 誰かに相談したいけど周りには打ち明けにくい… とりあえずただ聞き役が欲しい やることがあるのに全然やる気が起こらない ネガティブ思考をポジティブ思考で返してほしい などなど 承っております! 非対面かつ赤の他人であるメリットをご享受できれば と思っております まだご依頼を受けたことはありませんが、 気軽にご相談ください 誠心誠意対応させていただきます 家計管理 2000円 オンライン相談 100円/分 にて対応させていただきます 取引事例のない人間との取引は 非常にハードルが高いとは思いますがお試しとしてお気軽にご依頼ください追記 今後、当方が学習塾勤務であることを生かして 家庭学習管理の商品設定も考えております (高校・大学受験のみではなく資格試験も対応する予定です)
0
カバー画像

ココナラ売れるまでは暇だが、売れだすとパニック起こすよ!笑

ココナラ売れるために皆さん必死でがんばっていると思います。売れない暇から、連ちゃんで売れだす時は、急に流れが変わります。ちょうどよく売れてよーと贅沢な悩みも飛び出すかもしれません!!出品している30日間の観閲数は、平均して、300~700アクセスの領域に入って、アクセスの平均が減らなければ、これから十分忙しくなっていきます。目安として、たまにチェックすることをおすすめします。出品数も1個や2個だけで勝負はダメですよ、6つ7つと増やして下さい!出品の窓口がたくさんあると、購入キップはジャンジャン売れやすくなります。出品数が少ないと、絶対数も少ないので永遠に暇です!! 出品内容もタイトルの切り口を変えて商品数を増やしましょう!!出品の紹介です!!PCパーツ選びお手伝いします 希望の性能が出るものを提案、安いショップもお調べ。パソコンの組み立てをしたいけどどのパーツを買えばいいかわからないという方向けのサービスです。 既製品の購入についてのご相談は別のサービスで取り扱ってますのでぜひご相談ください!
0
カバー画像

マーケティングリサーチって何?基本解説です^^

ご覧いただきありがとうございます!!基本的な話なのでわかっている方にはつまらないかと思いますが、振り返ってご参考にしてもらえたら嬉しいです^^それでは、まずはマーケティングリサーチについてマーケティングリサーチ…定義みたいなもので言うと「マーケティング活動の中で発生する課題(企画・実行・効果検証)に対するデータを様々手法を用いて収集・分析すること」を言います。収集・分析するデータから、その実態構造の把握・将来的構造の創造材料などを把握して検証結果を得ることができます。インターネットの発展とともに、企業の規模に関わらず、最近ではとても身近なものになっています。ここでひとつ間違いやすい事例をご紹介します。「マーケティングリサーチ」と「市場調査」。実は考え方が異なっています。簡単には「これまで」「これから」という考え方です。 つまり・・・「市場調査」は、「これまで」の商品・サービスの構造をデータで把握するもの(実態把握など)で、「マーケティングリサーチ」は、「これから」の商品・サービスの将来的構造を明らかにするもの(未来的なニーズ探索など)です。言葉の意味・認識でしかありませんが、調査する際の認識にズレが生じてないか注意してください^^『リサーチの基本的な考え方はふたつ!!』マーケティングリサーチにおいて基本的な考え方は定量調査と定性調査です。具体的にどのような違いがあるかというと、■定量調査 定量調査は、結果を割合などの数値で表現する調査となります。つまりアンケートの内容は、数値として集計できる仕様にする必要があります。 また、アンケート回答者(標本数)は、一定数以上必要とされてい
0
カバー画像

【常に販売者の視点を持とう】

電子書籍出版プロデューサーのDaiGoです。今日は、「常に販売者の視点を持とう」というお話をしたいと思います。突然ですが、「無料 or 格安のセミナー&説明会」って参加したことありますか?高額塾の説明会を兼ねて、全国の会場でセミナーやりますよ〜というやつです。私は一時期、このようなセミナーに頻繁に参加していたんですね。(今は全くチェックしていませんが)当然、良いオファーだったら参加するつもりもあったのですが、一番の目的はリサーチでした。ちなみに、この手のセミナーには、3段階のオファーがあります。1 無料オファー(リスト集め)2 無料 or 格安セミナー&説明会3 高額塾の案内こんな感じですね。そして、高額塾の案内はセミナー会場でしかされないことが多いです。(現在はコロナの影響でZoomが多いですが)なので、リサーチするには実際に会場に足を運ぶ必要があります。で、肌でセールスを感じながらリサーチできるわけです。「どのような流れでセールスに移るのか?」「参加者は、どのような層なのか?」「どれくらいのお申込みがあるのか?」「セミナー後に即帰宅する人、悩む人の割合は?」「100万円の塾に即決入会させるほどの魅力的なオファーは?」みたいなことをなんとなくチェックしていたんですよね。もちろん、無料セミナーへの誘導など、前後の部分も把握しているのでめちゃくちゃ多くの気付きがありました。このように、「販売者の視点に立つ」のは様々な場面で応用できます。・このチラシ、自分ならこう書くかな・どんなシナリオのステップメールなんだろう・セールス後にはどんなメールが来るのかな?・コメントが多い記事の共通点
0
カバー画像

【まずは光熱費をタダにする!】

電子書籍出版プロデューサーのDaiGoです。 今はプラットフォームが充実しているので、複数の収入源を確保しやすい時代と言えます。私の場合だと、・ペイパル・銀行振込・ココナラ・Stores・Amazon・Udemy・インフォトップこれらから毎月入金されます。微々たる金額の場合もありますが、「ココナラのおかげで携帯代が浮いた」「Amazonのおかげで光熱費が浮いた」こんな感じで喜んでいたり(笑)ネットビジネスは月収50万とか年収1000万みたいな夢ある話が飛び交っているじゃないですか。その感覚に麻痺してしまうと、月1万円がショボく見えてしまいます。ですが、月1万円の収入源を複数確保すると生活費とかほとんどタダになるのです。これって大きいことですよね。そして、同じ月収10万円なら1つの手法で稼ぐより複数の収入源で稼ぐ方が簡単です。リスクヘッジという意味では安定性も増しますね。アドセンスブログだけで10万円稼ぐなら、かなりアクセスを集めないと無理です。でも、・ココナラで3万円・Kindleで3万円・アドセンスで3万円・Udemyで1万円このように分散させれば、意外と早く簡単に達成できます。Kindleなんて数冊出版するだけで数万円くらい稼げる可能性がありますし。1つの分野でエキスパートになるのもいいですが、「その前に挫折して何をやっても稼げない」そんな場合は複数の小さな収入源を作ってみてはどうでしょうか?【完全丸投げで電子書籍プロデュースします!】【あなたの事業の集客ツールとして電子書籍を活用してみませんか?】 DX化に伴い、電子書籍の利用者数が急増しています。 様々なデジタルコンテン
0
カバー画像

ECショッピングの「型番商品」と「オリジナル商品」

ネットショップの商材は、「型番商品」と「オリジナル商品(または非型番商品)」があります。 主にこの2つに分けられ、それぞれの「売り方」に特徴があります。 それぞれの違いを掘り下げてそれに見合った売り方をご紹介します。 「型番商品とオリジナル商品の違い」■「型番商品」とは? 販売する商品をどこかの取引先やメーカーから仕入れているため、商品にブランド・メーカーとしての品番・商品名がついているもの (例)家電、パソコン、ファッション、化粧品、お酒、その他ブランド品など 型番商品には、NB(ナショナルブランド)とPB(プライベートブランド)があります。ジェネリック家電と呼ばれるジャンルの家電は「型番PB商品」にあたります。仕入れの流通経路は、NB商品、PB商品、ともに、中間業者(卸問屋)を経由して仕入れする場合と、メーカー(販社・ベンダー)から直接、仕入れを行う方法があります。■「オリジナル商品」とは? 自社または、仕入先(取引メーカー)が、「独自で開発・企画した商品」または、「JANコードを取得していない輸入商品等」を指します。(例)家電製品、ファッションブランド、インテリア、ベビーキッズなどオリジナル商品の中には、メーカーが、企画から製造を行い、直接販売のみを行う「SPA商品」があります。 ≪仕入れ流通ルート≫NB(ナショナルブランド)商品(英語: national brand)※大手メーカーが商品につけたブランド TVCM等で宣伝され認知度が高いPB(プライベートブランド)商品(英語: Private brand)※ 小売店や、小規模・中堅メーカーが企画し、独自のブランド(商標)
0