絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

17 件中 1 - 17 件表示
カバー画像

✿パワーストーンの神秘・水晶(クォーツ)

こんにちは。本日はパワーストーンの定番でもある、水晶(クォーツ)をご案内いたします。水晶は色々な用途で使う事ができ、万能型と言ってもいいと思います。パワーストーンの中でも一番親しみがある石です。水晶は石英・水晶・クォーツと色々な名前で呼ばれています。石英は二酸化珪素が六方晶系の結晶構造をもっている物質です。このうち無色透明な結晶が水晶(クォーツ)と呼ばれています。ちなみにクリスタル(英:crystal)は、日本語で「crystal」で「結晶」と言う意味になります。ですから、正確には「クリスタル」は「水晶」の事ではなく、「結晶」のことで、水晶だけを意味する言葉ではないのです。何かごちゃごちゃになってきましたが、水晶・クォーツがパワーストーンの呼び名になります。原産地は広く主な産地はブラジルで、ヒマラヤ、マダガスカル、アメリカ、スイス、オーストラリア、カナダ、中国などがあります。やはり産地によって特色が出るようです。ちなみに水晶は日本でも採ることができます。4月の誕生守護石です。【水晶の意味】水晶のパワーは、『調和・統合・強化』。非常に優れた浄化作用をもたらす石として知られています。石はもちろん、すべてのものに対しての調和を生み出し、それらをうまく統合させ、よりいっそう強力なパワーを発揮させるように導いてくれるのです。パワーストーンの浄化にも水晶は使われます。優れた浄化作用により、他のパワーストーンが吸収したマイナスエネルギーや様々な波動を、もとのクリーンな状態に戻してくれます。【水晶の効果】目標や前に進むべき道をより明確にし、夢の実現をサポートしてくれるといわれています。また、ク
0
カバー画像

#5 ロードクロサイトについて

こんにちは、白澤です。 今回は個人的に好きな赤い石、ロードクロサイトについてのお話です。 前回のローズクォーツをさらに成熟させたような、恋愛や人生の悲痛な感情を鎮め、前向きな心に導く、治癒力があると言われている赤い石、ロードクロサイト。 石自体は硬度が低く、壊れやすいデリケートな面がありますが、ズッシリとした重みがあります。 恋愛問題で傷を負っていたり、マイナスの経験で苦しむ心を、生きる喜びに転換し、トラウマのヒーリングに強力なチカラを発揮する石です。 実際に私も、バッグに入れたり、ポケットに入れ触っていたり、そのようにして持ち歩いていた時期がありました。 そうしているうちに内面で常に波立っていたものが、鎮められていくのを感じた経験があります。 ローズクォーツの穏やかな癒しに比べ、強力で即効性があるように感じます。 傷ついた事を思い出し眠れない時などは、この石を握りしめたり、枕元に置くと良いでしょう。 通称インカローズ、パッションローズともいわれるこの石は、その人が本来持っている活力を取り戻し、弱った心に建設的な思考を呼び覚まし、一段と成熟した愛を知ることができます。 また食欲、睡眠力、性欲など、本来ある肉体的欲望が感じられなくなってしまった時、そのアンバランスをリセットしてくれます。 本来持っている活力を呼び覚まし、情熱を刺激し、愛と楽しみながら生きるチカラを与えてくれるロードクロサイト。 人の持つ生命力の美しさと愛。健康的で前向きな心の美しさ。 ロードクロサイトは負の方向に働いた心を、本来あるべき方向に修正してくれ、石を持っている人の心を健全にし、成熟した愛を与えてくれる石
0
カバー画像

#4 紅水晶(ローズクォーツ)について その2

こんにちは、白澤です。 本日は、先週から引き続きローズクォーツ(紅水晶)の後半です。ローズクォーツはクリスタルクォーツ同様、独特のひんやりとした質感ですが、香るようなピンクのやさしい波長が心身を慰めてくれる石です。手には冷感が、心には温感が同時に感じられ、愛する者への包容力と、霊的な許容力を与えてくれます。 見ているだけで、ほのかな花の香りや蜜のような甘さを感じる、嗅覚と味覚を刺激する石でもあります。 五感に訴えて、癒しを求める人の心身に語るかけてくるクォーツです。 クリスタルクォーツ同様、ヒーリング効果、パワー効果、お守り効果、全てにチカラを発揮します。 組み合わせた石に、愛のエネルギーを注ぐので、石は活気づいてきます。恋愛運アップの最高の組み合わせと言われているのは、ローズクォーツと赤い石、ロードクロサイトです。 ロードクロサイトは成熟した女性的な美しさ、やさしさ、セクシーさ、おおらかな愛の象徴です。 このコンビネーションを身に付けていると、自分を許し、他人を許す、愛することの根本的な事から、 愛を呼ぶ魅力、愛を受け入れ与える、愛の深さを教えてくれ、高めると言われています。 ロードクロサイトは個人的にとても好きな石なので、また次回お話したいと思います。 クリスタルクォーツの回でもお話しましたが、 バスタブにローズクォーツのさざれ(細かいもの)や少し大きなサイズのタンブル(小石サイズ)をガーゼ等で包み、お湯を張り体を洗ってからこの湯に浸かりましょう。 クリスタルクォーツでは湯に浸かることで、蓄積した疲労やストレスからの解放と浄化でしたが、 ローズクォーツに変えると女性的な魅力
0
カバー画像

#3 紅水晶(ローズクォーツ)について その1

こんにちは、白澤です!今回は、紅水晶とも言われ、女性らしさを高め、愛を育む石、ローズクォーツのお話です。 誰もが愛の波動を感じられるような、やさしく愛らしいピンクの水晶、ローズクォーツはヒーリング効果が非常に高い石です。 失恋や対人関係のトラブルが、心のしこりになっているような時には、この石を胸に当てたり、ペンダントとして身に付けると効果的です。 穏やかな癒しのチカラが、心の奥深くの愛を呼び起こし "自分自身を愛すること"の大切さを教えてくれる波動を持っています。 否定的な感情を抱いたり、自虐的な言動を起こしやすい人、暴力的な思考や行動を起こしたり、心がすさんでいる時、愛の気づきを与えてくれる癒しの石です。身に付けていると、自分や他の人を許す愛の波動を感じる事ができます。また、ローズクォーツは美と愛を象徴する石として、古代エジプトやローマでは美容のために用いられてきました。 持ち主の美意識を引き出し、女性らしさを高めるこの石は、持っている事で感情を安定させ、若さと美しさを保つ作用があると言われてきました。 また内分泌系の働きや、血行を活発にすると言われています。 肌に張りをもたらし、シワを減らす作用、さらに咳を抑えるチカラもあると言われています。 女性の味方のような石です。 ローズクォーツを身に付けている時に、洗面器に熱湯を張り、ローズまたは、リンデン(深みのある甘い香りのハーブ)の精油を数滴落として香りをゆっくり吸い込んで下さい。 そしてお湯がぬるくなったら、ハンドバスとして、手も温めて下さい。 香りとともに、心身がリラックスします。 就寝前に行うと効果的です。 ぜひ、お試し
0
カバー画像

#2 水晶(クリスタルクォーツ)について その2

白澤です! 前回の続き、水晶(クリスタルクォーツ)のお話です。 前回もお話しましたが、水晶には強い浄化力と治癒力があります。 古来、世界各地で御神体として祀られたり、クリスタルの中には精霊が宿っていると考え、儀式や病人の回復のためにも用いられてきました。 持ち主のエネルギーと共振し高めて、放射する働きを備えているので、直感力も研ぎ澄ませてくれます。 特に完全にクリアなクリスタル(クリアクォーツ)は、インスピレーションをもたらし、目標を明確にして夢の実現をサポートしてくれるでしょう。 そっと持ち歩くと効果的ですよ。 また、心身の滞りを取り除き、バランスを計る作用があると言われています。 患部の上に当てたり、両手で握ると自然治癒力が高まります。 何から何まで良い方向に導く、万能のヒーリングクリスタル、水晶は、他のパワーストーンとの相性も良い石です。 水晶だけではなく、全ての石には相性があり、相性の良い数種類のパワーストーンを組み合わせると、相乗効果により石の持つチカラを高めると言われています。 他の石たちの母なる存在である水晶には、組み合わせた石の個性を引き出し、余すところなく発揮させるチカラが備わっています。 たとえば魔除け効果の高い石のラピスラズリは、水晶と組み合わせると効果が更に高まります。 同時に、組み合わせた石を浄化させ、常に清浄を保たせようとします。 頻繁に使いすぎたり、持ち主が疲労していると浄化するためエネルギーを使い、輝きを失います。 湧き水や海水で清めるのがベストですが、天然塩を溶かした水(ミネラルウォーター)に丸一日浸けると輝きが復
0
カバー画像

私のブレスレットのご紹介

私が、シールドで付けているブレスレットのご紹介です。よかったら、参考に見てください^^
0
カバー画像

ヒマラヤ水晶 ガネーシュヒマール産

こんにちは。今日は水晶の中でも人気がある「ヒマラヤ水晶」についてちょっと書いてみたいと思います。 皆さんはパワーストーンはお好きですか?ブームは過ぎ去りましたが、根強い人気があるのは確かなようです。 さて、ヒマラヤ水晶ですが、ヒマラヤ水晶の産地はどこでしょうか? 答えは 1)ネパール 2)インド 3)パキスタン 4)ブータン 5)チベット に分けられます。国をまたいで…というのは、ヒマラヤ山脈が国をまたいでいるからです。 その産地ごとに特徴がありますが、私がオススメする(=好きな)ヒマラヤ水晶は、ネパールの「ガネーシュヒマール産」です。 なぜかと言うと、単純にパワーが強いから。 ヒマラヤ水晶はクラック(傷)やインクルージョン(内包物)が多いので、おしゃれ目的なら絶対選ばなそうな石ですよね。でも、このヒマラヤ水晶は、ヒマラヤの聖地(地球の龍脈)で何万年もかけて出来た結晶。ただし、