英語リスニング力アップの最強の方法 VOL2

記事
学び
前回の記事はこちら



前回の記事ではシャドーイングを紹介しましたが、中には

「シャドーイングがいいっていうのはわかってるけど、
でもCDセットするのとか、アプリ開くのめんどくさい~」

という方も少なくないと思います。
(私も最初はそうだったので)


そういう方におすすめする学習方法は

音読


です!!




英語が書いてある物でしたら、なんでも使えます!

学校の教科書や
TOEICのテキストだけでなく、
CDの裏面の英語でも、

なんでもいいので目の前にある英語を読むだけです!


その時に発音があってるかな?と不安になる場合は、
PAPAGOなどのアプリで、写真を撮って機械発音してもらえば大丈夫です○

私自身の経験談から言うと、英語だけでなく現在勉強している韓国語学習でも有効に使える方法です。

目の前にある韓国語が書かれたテキストを
PAPAGOで読み取って、発音を聞いて、読んでみる。

それを2週間くらい続けていると、
韓国ドラマを見ているときに、これまで聞き取れなかった単語が一つ一つクリアに聞き取れるようになりました!


私の英語の生徒さんでいうと、
時間が許す限り月に1度何かテーマを決めて簡単な英作文をしてもらいます。(ここでライティング力アップ)

そして、その英作文を授業中に一緒に確認し、添削を行います。

その後2週間くらいかけてその文章を何も水に言えるようになるまで音読を続けてもらいます。

そうすると、1か月もたてば、英検のリスニングで3割ぐらいしか得点できなかったある生徒さんが、7割近く得点できるようになっていました!

この生徒さんは英検4級ですが、他の生徒さんでも英検3級対策で続けていると、

半年前:英検3級の第三部で何を言っているのか、スピードにするついていけない
今:内容が理解でき、どんな会話だったかその場で即答でき、問題も解凍できる

レベルにまで上達していました!



英語を最短でのばす方法はなんですか?

と聞かれることがありますが、

英語ほど毎日少しずつやっていくしかないものはない!

と思います^^

その分やればのびるので、やりがいはありますよね!


皆さんも今日から音読を始めて、英語力をメキメキアップさせていってくださいね!






サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す