絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

17 件中 1 - 17 件表示
カバー画像

#10.«「笑わないで!」»の、姪の意思表示から教わったこと

こんばんは!詩織です^^*昨日のお話は我が親戚の私の見解で『おとしだまについて』論を書きました^^今日もお正月の話で、【姪との交流の中】でこれは…!【私が小さい頃抱いていた思いと違和感】の正体だったのかな?と思ったことを書いてみたいと思います。お付き合い下さったら喜びます^^♡*姪は、我が家にとってじいじばあばには初の孫であり、初の姪です。兄弟もまだいません。私にとっては育て方が少し厄介だったかもしれないじいじ(父)、そしてばあば(母)。だけど、私との関係も修復できてきた今私も姪が可愛い^^♡ばあばは姪を大好きで、姪もばあばにぞっこんです*^^*私は、今の時代の子育てに関心があり、(ボランティアもしていました。)姪の一挙一動に反応し分析すぎてしまうところもあります(私のHSP気質な部分からでもあります。)姪は可愛くも、ユーモアのある子でわたしたちも笑顔にしてくれます。^^でも、人間なので、もちろん«笑わせようとしてない時間»も多くあるはずです。«その時間»に、
0 500円
カバー画像

#16:あなたの『心の向き』は? ~プライドと自我の違い~

たけやんです。  自分の成長のため & 情報のアウトプットを目的に、ブログをはじめました。まったり更新する予定です。 これを読んでくれた方に、少しでもプラスとなる事があれば幸いです。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~今回は、心理学に関するお話で「プライド」と「自我」の違いをお話し致します。多くの人が「プライド」という言葉に馴染み深く、よく使われていると思います。主に人間関係において、「プライドを傷つけられた!悔しい!」とか、「自分にだってプライドはあるから、そこは絶対に譲れない!」といった風な使い方をされた経験はありませんか?(かく言う私もそうです^^;)この場合の「プライド」が意味するものは、 ・自分の人格(自分なりに考える、人としてのあり方) ・自分の自信(これだけは負けない!という知識や能力)など、主に『プライド = 自尊心や誇り』という認識ではないでしょうか。ですがこれ・・・正確に言うと「自我」になります。その違いについて説明しますね。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~【自我 = 利己的な考え方】 自我とは、オーストリアの心理学者であるジークムント・フロイト(1856/5/6~1939/9/23)によって提唱された「人間の心の構造」を説明する概念の一部です。詳細は割愛しますが、ざっくり説明すると『自分本位、自分第一』であり、 ”利己的な考え方” と言えば分かりやすいでしょうか。(例:自分だけが親を独占したい。人にチヤホヤされたい、得したい。   とにかく自分だけを優遇して、愛して欲しい・・・といっ
0
カバー画像

【伝えたい真理(しんり)の話】

心は2つの心があって、一つは気づいてる心、もう一つは、考える心です。(考える心=思考と捉えて良いと思います。) もう一つの真理は、心は真偽を見極めることができません。 そして、その考える心と動物脳(本能)が繋がっています。 人間は、みな平等に動物脳(本能)を持って生まれてきます。 動物脳(本能)は、2つの目的があり、一つは、生存、もう一つは、獲得です。その基盤は、恐れです。 そして、動物脳(本能)=自我(エゴ)であり、無意識に密かな快楽を得るために、ネガティブな事をやります。(覚醒した人が教えてくれた真理です。) 無意識がポイントです。気づかずにネガティブ(恥、罪悪感、無感動、深い悲しみ、恐怖、欲望、怒り、プライド)に繋がることをやって、密かな快楽を得ています。 快楽は、喜びから得ることができます。セロトニンやエンドルフィンの幸せ脳内物質です。 動物脳(本能)=自我(エゴ)からの考える心の司令は、本当のわたしではありません。 気づいてる心が本当の<わたし>です。 本当の<わたし>は、愛が基盤です。 自我(エゴ)に気づいて、自我(エゴ)とたたかわず、放棄しましょう。 日本では、2020年2月から、コロナパンデミックの流れとなり、どうしてここまで簡単にほとんどの人が洗脳されるのかを探究してきました。結果、支配者側は、メディアを使って恐れさせることをすれば、自動的に、動物脳(本能)=自我(エゴ)が無意識に反応してネガティブな流れとなることを知っているんだという事に気づきました。『I<わたし>真実と主観性』の本のおかげさまです。 上で書いてるように、心は真偽を見極めることができません。
0
カバー画像

幸福の4段階

幸福を4つに分類した説明を知り、考えてみました。まず、雲黒斎さんの動画を一部要約・引用します。気になった方は、YouTubeで検索してみてくださいね。【ゲリラ配信】雑談アワー「幸福論」です。・・・・・オショーの著書『Joy』では幸福とはなんぞやが語られている 幸せには、4つの段階レベルがある 1快楽 体に依存したところに浮かび上がるもの 2幸せ 体以外の状況における依存で感じられるもの     物質から精神に入ってくるもの 3喜び クリエイティビティに関わる幸福 4至福 悟り、きづき、ゼロを見出した感覚 1の快楽、2の幸せは本質的な「しあわせ」ではない 様々なところに依存しているという状態に幸せというレッテル を貼るから3の喜びで質が変わる 4の至福は状況に依存しない意味合いでの幸福の感覚を経験している段階 悩みと幸せは表裏一体 で、何かに悩む、喜ぶとは、3つの軸に対しての一喜一憂している 1つは経済的な問題 満たされていない、満足している 2つめ、人間関係 整っているのか、乱れているのか 3つめは健康状態 快適か、痛み・障害があるか どれもが、1の快楽・2の幸せへの依存によって生まれている幸せ 比較という感覚の世界で浮かび上がる幸せ お金があったら幸せ、パートナーがいないと不幸せ 身体が不調だから不幸せ 内側の問題ではなく、外側にその軸を預けている 内側の在りかたではなく、外の状況の変化 に委ねている…・・・・・自分が今、何を求めているのか、幸せの4分類のどこに当てはまるか考えると、面白いですね。快楽やモノに依存した幸せが悪いわけではないです。それに着目して、それを楽し
0
カバー画像

思考を観察しているのが本当の自分なのか?

こんばんは。「自己観察」お聞きになった事ございますか?思ってる事、考えてる事、動いてる身体、これらを観察するのです。効果的な人は結構な割合でいらっしゃいます。ですが...そう、「ですが」なのです。感情や思考と同一化してる所に距離を置き、俯瞰して観れる様になるメソッドですね。「メソッド」を妄信してしまうと、肝心な事を見落としてしまいます。これを出来るようにならないと...以前に書いた「モテる様になる為には痩せないと」と一緒ですよね。で、何が言いたいのかと申しますと観察する必要は無いを言いたいのです。感情や思考は勝手に湧き出てきます。オートマチックですね。勝手に音は聞こえるし、勝手に目はタイプの人を探すし、それによって「あの人イケメン!!」とか「彼女いるのかな?」とか勝手に思考は動きます。勝手にね。それに貴方は意味付けをする。例えば「あーんなにイケメンだから私なんて無理か」とか「顔はいいけどケチっぽいな、なんか匂うぞ?」とか。「また会っちゃった!もしや運命か?」「みずがめ座っぽい」果てしなく脳は動く。今までのデータからはじき出された思考がね。それに伴って感情も加わりリアリティが増す。臨場感満載。同じ彼を見て私なら「なんだあいつじろじろ見やがって」とか「あいつ山羊座だな」「あ?ストーカーか?警察ー!!」となるかも知れませんではないか。これが人生と呼ばれているやつです。オートマチックに動いてるやつです。実態は無いのです。非常に駄作のフィルム映画なのです。貴方はそれではないのです最初からそれらは幻想だったと知る事です。メソッドしている自分と思われるのも幻想だったのだと知る事です感情でも思
0
カバー画像

自分の命のエネルギー

おこんにちは(*^-^*)この数日、大きなスピリチュアル的な体感が続いています°˖✧✧˖°そのお話を書いてみたいと思います。このあいだ、晩ご飯が終わって、主人とわんこ2匹とゆっくりしていたときです。テレビがついていました。私はテレビがついていてもあまり意識が向かないんだけれど、ひさしぶりにおもしろいとかんじる番組で、自然に笑いが出ていました。主人も、ひさしぶりにおもしろい番組だと言って、笑っていました。私はリビングの床に座っていて、自分のいつもの席とはぜんぜんちがう場所に座って、わんことたわむれながら笑っていました。なにげない、なんでもないありふれた時間。そのとき、第1チャクラあたりから、なにかがぐわっとあがってきたのをかんじました。同時に、頭の上の空間か