絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

1,506 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

エコドライブ(その2)

エコドライブ(その2) 先日投稿した車のエコドライブによる走行についてですが、自分の車のメーターにはまだ平均走行距離が改善されたという表示は現れません。しかし、職場の車ではその改善が謙虚に表れています。 職場には3台の送迎用のワゴン車があります。これらのワゴン車は複数の職員が利用しているため、特定の運転者を特定することはできませんが、今朝のスタート時点の平均燃費は7.3㎞でした。しかし、その車で実際にエコドライブを行ったところ、1時間後の平均燃費の表示は8.3㎞に向上していました。 エコドライブでは、急発進や急ブレーキを避け、アクセルを過度に踏まず、前方の車と適切な車間距離を保つことを心がけます。また、赤信号が分かったら、早めに減速して停止するなどの工夫があります。 エコドライブにより、車は以前よりも滑らかに走行できるようになったように感じます。また、それにより車の乗り心地も改善されたと思われます。 このようなエコドライブを今後も継続していきたいと考えています。
0
カバー画像

「ほんとにつらい時は・・・」

こんにちは。 いつもありがとうございます。 イマノリ 今 毎週 テレビドラマを3本見ています。 NHK大河ドラマ 『光る君へ』。 TBS金曜夜10時 『不適切にもほどがある』。 そして フジテレビ月曜夜10時 『春になったら』。 この3つは ほんといいドラマです。 で 今回 『春になったら』から いい言葉を拾いました。 「ほんとにつらいときは だれかに だきしめて って いえばいい」 このドラマは ガンで余命3ヵ月だ と 娘に打ち明けた父親と 3か月後に結婚する と 父親に打ち明けた娘の話。 その娘は 結婚のこと 仕事のこと そして 父親のことで 元気がなくなっていました。 そんな時に 仕事先の助産院の院長先生が言ったのが この言葉。 大変な時 つらい時 ちゃんと誰かに正直に伝えてみる。 抱きしめてもらいたい時は 「抱きしめてもらっていい?」 って ちゃんと伝えてみる。 「自分のことホメてもらってもいい?」 とか 「自分のいいとこ いっぱい言ってもらっていい?」 とかでもいいですよね。 「話を聞いてもらってもいい?」 とかね。 遠慮せず 誰かに頼ってみればいいんです。 人は ついつい 自分一人で 大変なことや つらいことを抱え込んで 我慢してしまいますね。 だから 周りの誰かに 自分のして欲しいことを ちゃんと伝えてみる。 もし 周りに頼める人がいなかったら 自分で自分を抱きしめてみる。 自分で自分をホメてみる。 これだけでも 全然違う。 心が軽くなる。 「ほんとにつらい時は 誰かに 抱きしめてって 言えばいい」 人は 人に ちゃんと言葉にして伝えるだけで 気持ちがラク~になっ
0
カバー画像

人は話したい

こんにちは。 いつも ありがとうございます。 土曜日。 晴れ。 夕方前。 大通りから一本入った 一方通行のまっすぐな道。 あちこちで 話をしている人たち。 駄菓子屋さんの前では 小学生の女の子 三人。 自転車に座って 食べながら話をしている。 その前の方では 七十歳くらいの おじいちゃん二人が立ち話。 道を挟んで 止めた自転車にまたがりながら ママさん二人。 さらに 手前の方では 車の中で 話をしている夫婦っぽい二人。 人は 人と話をしたい。 人に話を聞いてもらいたい。 だから 話を聞いてあげるだけで 相手の人はうれしくなる。 人間関係 人とのコミュニケーションって もしかしたら 意外と単純なのかもしれない。 いいことを言うとか おもしろいことを言うとか そんなのは どうでもよくて 聞いてあげればいい。 自分ばかり話すのではなく 相手が話す機会を作ってあげればいい。 なんなら ずっと聞き役にまわってもいい。 このまっすぐな道の光景を見ながら イマノリはと言えば すれ違った 同じマンションの お隣のおじさんの 病気の話を聞いている。
0
カバー画像

施設の送迎車を使って老人会の旅行をさせていただきました。

施設の送迎車を使って老人会の旅行をさせていただきました。 今日は私が勤めている施設(社会福祉法人ライフサポート協会/はぴな)の送迎車(10人乗りのワゴン車)をお借りして、地元の老人会(はるかぜさん)の日帰りの旅行に行ってきました。 もちろん、このことは職場の上司や本部にも事前に承諾をいただいています。 本日の参加者は7人で、地元の医療センター前に集合し、10㎞程離れた場所にある河内長野荘に(途中、観心寺というお寺を経由して)行ってきました。天候は雨でしたが、参加者全員が楽しめる旅行でした。 施設の車を地元の高齢者の方々の足として有効に利用できればいいなと、ずっと前から考えていました。昨年、その考えを企画書と共に上司に相談すると、上司も快く承諾してくれ、上司より本部に稟議書を申請するという形で、今回の旅行を実施することができました。 僕は、社会福祉法人の職員として地域貢献の一環として、業務の一環として職場の車を運転して旅行に参加します。地元の老人会のメンバーは、当日のガソリン代を負担することで施設の車を利用して旅行を楽しむことができます。すべての関係者にとってwin-winな旅行であったと思います。 これからもこのような形の連携が自分の職場でも、他の職場や地域でも実施されればいいなと思います。
0
カバー画像

意識が世界を変える

意識が世界を変える 不安を抱えながら生きるのか、希望を抱きながら生きるのか? どのように生きるのかは、自分の考え方次第。意識が世界を変える。自分の世界は自分が作っている。そんなことを今朝は考えていました。 今日も極楽湯の朝風呂に行ってきました。毎週土曜日の朝風呂に行くようになって1年以上になります。言葉を交わすことは多くはありませんが、だいたい常連さんの顔はわかってきました。 今日はその常連さんのお一人から声をかけていただき、10分ほど露天風呂につかりながら、定年後の仕事や年金の受給についてのお話でした。 昼間に少し外出をして、午後からは来週職場で行う勉強会の資料作りをしていました。研修で使う予定にしていた動画(絵本の読み聞かせの動画)が閲覧できなくなっていたため、改めて自分で同様の動画を撮影して、今回の研修用の動画として(非公開の動画として)研修で使えるようにしました。 明日は、地元の老人会の旅行に仕事として(司会福祉法人の地域への貢献活動として)参加してきます。 意識+行動が自分の世界を変えるのだと思います。
0
カバー画像

思いから悩みへ

こんにちは。 いつも ありがとうございます。 人は いろんなことに対して 思いを持ちますね。 思うから 悩みが出てくる。 例えば 毎日。 何も思わなければ ある意味 淡々と毎日が過ぎていく。 そこに 思いが出てくる。 「毎日 同じことのくり返しで つまんないな~」 すると それが 悩みになる。 例えば 仕事。 何も思わなければ 着々と取り組んで 着々と終わっていく。 そこに 思いが登場してくる。 「この仕事 あんまり好きじゃないんだよな~」 すると それが 悩みになっていく。 例えば 人。 何も思わなければ 会社の同僚。 そこに 思いが顔を出してくる。 「この人、なんかイヤだな~」 すると それが 悩みに変身していく。 思うことって とっても大事なこと。 思うことができるから 人間でもあるし。 ただ 思うことで 自分の気持ちが マイナスの方へ ネガティブな方へ 行ってしまうんだったら いったん 思うことをやめてみる。 「なんも思わないようにしてみよう」 って 自分にコトバをかけてみる。 そうすると 意外にも 目の前のことに集中できたり 今この瞬間に 「ただいる」ことができるようになる。 「無」 というような感覚。 人は あれやこれやと 思う生き物だから 時には 思うことを手放してみる。 これで 悩む時間も 自分でコントロールできますね。
0
カバー画像

大きな変化と小さな変化

大きな変化と小さな変化 自分には変化を求める気持ちと変化を求めない両方の気持ちがあります。その両方に居心地のよさを感じることができています。 転職は5回、引っ越しは15回しています。これまでいろいろな事を趣味とし、色々なボランティアも経験、様々なコミュニティもさまざまなものにも参加してきました。 そうした大きな変化をたくさん経験していながらも、同じことを長く続けることや毎日を変化なく規則正しく過ごすことも好きです。 3年前に20年以上暮らしていた東京から大阪の実家に戻って以来、特に2年前に今の仕事に就いてからは(職場では日々予想を超えた出来事が起きていますが)、以前ほど大きな変化はない日常を送っています。 しかし、成長するためには変化も必要だと考えているので、定期的に生活の中に変化を取り入れるよう意識しています。 週に一度はお弁当を持たずに(職場の近くのパン屋さんでパンを買うなど)ということも、最近生活を変化させるために新しく始めたことです。
0
カバー画像

光景と音楽

こんにちは。 いつも ありがとうございます。 電車の中。 イヤホン。 藤井風 『花』。 駅に着く。 人が降りていく。 扉が閉まる。 動き出す電車。 の 進行方向と同じ方へ ホームを歩いてく人たち。 を 電車が 次々に追い抜いていく。 その光景と イヤホンの『花』が ドンピシャにはまる。 まるで 映画のエンディングのような。 涙があふれてくる。 青空。 雨。 夕焼け。 海。 夜景。 その光景と音楽が ピタリと響き合う時がある。 そんな瞬間に出会うと すべてのものが いとおしく思えてくる。 生きてて良かった~ と思えてくる。 自分の内側に 入り込み過ぎず ちゃんと周りを見てみる。 この景色には どんな曲が似合うかな? いろんな音楽を聞いてみる。 この曲には どんな景色が似合うかな? こんなことを意識してれば 毎日が 楽しくてしょうがないでしょ。
0
カバー画像

未来を楽しむために、今を楽しむ

「未来を楽しむために、今日を楽しむ」 昨年の下半期は、大きな怪我をしたり、病気になって入院したり、父親が亡くなるなどの出来事があり、遊びに出かけることがあまりありませんでした。 今月末に久しぶりに外出する予定を入れました。その予定があることでとても明るい気持ちになりました。 しかし、「今を楽しめていなければ未来も楽しめない」という考えが今朝、頭に浮かびました。 そこで今朝は、今日も楽しもうという気持ちを持って仕事に出かけました。それだからと言って、特別なことをしたわけではありませんが、そういう気持ちを持って過ごしていたおかげで、よかったなと思う出来事もいくつかありました。 「未来を楽しむために今日を楽しむ」。明日もそうありたいと思います。
0
カバー画像

知らずに浴びてる、ネガティブワード

こんにちは。 いつも ありがとうございます。 先日 こんなニュースがありましたね。 「日本のGDP ドイツに抜かれて4位に転落」 イマノリは GDPが4位になったことよりも 別のことに意識が向かいました。 それは 言葉です。 「転落」 という言葉。 4位に下がる。 4位に後退。 こういう言葉でもいいところを わざわざ 「転落」を使っている。 こんな言葉を使わなくてもいいのに。 ね~~。なんか 日本が すごいダメダメな印象を持ちますよね。 落ちこぼれみたいな。 あえて ネガティブな方へ 持って行こうとしてる感じがしますよね。 ニュースとか テレビのワイドショー的情報番組とか こういったものの中の言葉に 私たちは 知らないうちに 感情をある一方向に引っ張られているのかもしれない。まあ 周りからやって来ちゃう言葉ってのは コントロールできないから せめて 日々の 自分自身へのコトバは 質の良いものを選んでいくようにしたいですね。 自分が できるだけ元気で楽しくなるコトバを 自分にかけてあげるようにする。 自分の感情を 自分へのコトバで うまくコントロールしていく。 現代の私たちは 思った以上に 日々 多くのネガティブワードに さらされてるのかもしれないですね。 
0
カバー画像

『寄せ木の会』の定例会

『寄せ木の会』の定例会 「出来る人が出来ない人のお手伝いを当たり前にできる地域をつくる」ことを目的として、2022年の1月から、地元の高齢者の方々のお宅の電球の交換や高所の掃除、重たいものの移動などのお手伝いをする『寄せ木の会』というボランティアの活動を行っています。 そして、毎月第3月曜日には地元の高齢者施設に併設されているカフェで定例会を開催しています。本日は第25回目の定例会でした。 定例会の参加者は当初は3人という状態が長く続き、2年目の途中からは8人前後という状態がしばらく続いていましたが、本日の参加者は4人でした。(事前に3名の方からは欠席されるとの連絡は頂いていました。) ボランティアも定例会も参加はすべて任意の参加となっているので、一人でも参加いただけていることはありがたいことだと思っていますが、参加者が少ないのはやはり少し寂しい気がします。 ただ、今は参加いただける人数が少なくても、継続して活動を続けていくことが大切なのだろうと思っています。
0
カバー画像

自分を縛りつける「自分ルール」

こんにちは。 いつも ありがとうございます。 「まじめでなければならない」 これは イマノリが 以前持ってた自分ルールでした。 子供のころ じいちゃん ばあちゃんから よく言われてた言葉で それがいつのまにか 自分ルールになっていました。 人はみんな 自分ルールを持ってます。 「~でなければならない」 この自分ルールで 自分自身を縛りつけてしまう。 だから 苦しくなるし 生きづらさを感じてしまう。 また この自分ルールを 周りの人にも守らせようとしてしまう。 当然 周りの人は その人のルールなんて 知らないので 守るわけがない。 その自分ルールを 平気で破ってるのを見て イライラしてしまう。 「~しなければならない」 を 「~しなくてもいい」 に変えてみる。 「まじめでなければならない」 「まじめでなくてもいい」 うん いい感じ。 自分の好きに ふざけたっていいですもんね。 まじめなだけだと 疲れちゃうし おもしろくない。 もちろん 自分ルールが 社会のルールって場合もあります。 犯罪や 人を傷つけるとかは 「~しなければならない」のまま 守らないといけませんが 「~しなくてもいい」に変えて うん いい感じ と思えればOK。 なんか 心がちょっと楽になるでしょ。 許せるというか。 いらない自分ルールって けっこうあるんじゃないでしょうか? あなたの 「~しなければならない」 自分ルールを 書き出してみて下さい。 で 「~しなくてもいい」に 置き変えてみて下さい。 自分自身に対して 相手に対して 縛りをゆるめることができて やさしくなれますね。
0
カバー画像

仕事を通じて自身が成長できている

仕事を通じて自分が成長できている 社会人になって38年が経ちます。その間6つの仕事(職場)を経験しています。それらすべての職場は、自分が強く熱望して入った職場です。 仕事に対する向き合い方はもちろん常に前向きですが、必ずしも自分が得意なことばかりが仕事になっているわけではありません。苦手なことや経験したことがないことも仕事として行わなくてはなりません。 今の職場でも、苦手なことやこれまで経験したことがないことを様々経験させていただいています。しかし、それらの仕事を通じて自分自身が成長できていることも感じています。 自宅に仕事を持ち帰ることはできるだけ避けるようにしていますが、今日はこれまでの仕事で身に着けた技術を駆使して、利用者さんが使うオリジナルのコミュニケーションブックを作成しています。
0
カバー画像

自分勝手と自覚した上で、こだわる

こんにちは。 いつも ありがとうございます。 人はとかく 自分のやり方にこだわってしまう。 例えば職場で。 自分はこうするんだ と こだわってしまう。 こまかく こだわってしまう。 周りから見ると 「うん どっちでもいいよね」 「それ どーでもいいっしょ」 って思えるんだけど。 でも本人は 自分のやり方と違ったりすると みょうに怒ったりする。 特に 歳を重ねるほどに 融通がきかなくなる。 周りには目もくれず 自分のやり方を押し通そうとする。 もちろん 自分だけのこだわりってのも 大事だと思います。 ただ このこだわりは 自分だけの勝手なこだわりなんだと 自覚した上での こだわりでありたいですよね。 周りには 「自分のやりやすいようにやってね~」 と言った上で 自分のこだわりでやっていく。 やわらかさ。 柔軟さ。 臨機応変。 自在。 人はついつい 自分のやり方に 周りを無理やり 連れ込もうとしちゃう。 また 別のやり方 新しいやり方に抵抗して 聞き入れなかったりしちゃう。 やわらかい自分でいるためには 自分を疑っていくことが大事。 自分のやり方。 自分の考え方。 自分の捉え方。 自分の勝手なこだわりなんじゃないか? 自分勝手な常識で言ってないか? カチコチな自分になってないか? 頭や心がカチコチだと 体までカッチコチになってしまう。 自分で自分を客観的に意識して ブニョンと やわらかな自分で そんでもって こだわるとこは こだわりたいですね。
0
カバー画像

自分を勇気づける方法

自分を勇気づける方法 自分で自分の気持ちを前向きにすることには、結構長けていると思います。 今朝、ふと頭に浮かんだことがあります。 今の自分が置かれている状況は、とても恵まれているのだと思います。 父親が残してくれた家に母親と一緒に住み、定職があり、職場は自宅から車で15分程度の場所にある。体力を要する仕事ではありますが、今は全身が筋肉痛の状態でひざや手の甲に傷はあるものの、普通に生活するには支障がありません。また、持病もなく健康な状態です。 戦争のない時代に生まれ、少なくとも現時点では大きな災害にも巻き込まれていません。考えればいくらでも、今の自分がどれだけ恵まれた状況に置かれているかを挙げることができます。 そのようなことを考えていたからでしょうか? 今日は、大きなトラブルもなく一日を終えることができたからでしょうか? 今はとても穏やかな気持ちでいます。
0
カバー画像

あなたの、もう一つの仕事

こんにちは。 いつも ありがとうございます。 私たちには 毎日の仕事があります。 毎日を楽しくしていくための 仕事です。 それは 自分の中に 他の人の中に 良い部分を見つけていくこと。 「自分の良いとこは どこかな~?」 「あの人の良いとこ どこだろう?」 このコトバを 自分にかけること。 これを 毎日の もう一つの仕事にしていく。 仕事ではあるんだけど 宝探し的に 楽しみながらの仕事ね。 自分のことも好きになるし 周りの人のことも好きになる。 自分との関係も良くなり 周りの人との関係も良くなる。 関係が良くなれば そりゃ~ 毎日楽しくなりまさ~ね~。 自分へのコトバで 自分の 人の 世の中の良い部分を ジャンジャン 見つけ出していきましょう。
0
カバー画像

ブログに書く内容

ブログに書く内容 僕は19年以上、ほぼ毎日ブログを書いています。僕のブログは、日々の出来事を中心に、現在の思いや考えを日記のように綴っています。 そのブログはmixiから始まり、現在はmixi、アメブロ、Facebook、note、ココナラ、stand fmに配信させて頂いています。 特別な主義や主張を持って書いているわけではありませんが、自分が経験したことや考えたことが、読まれている方にとって何かプラスになればと思いながらも書いています。 もちろんブログは不特定多数の方が見ることができるので、読んだ方が不快な気持ちにならないように気をつけていますが、時には書きづらいような事も事実は事実として、実際にあったことや実際に感じたことは言葉を選びながら書くようにしています。 それでも、読まれる方々の受け取り方は様々あるようです。 そのようなことも考えながら今日は、今日のブログを書いています。
0
カバー画像

できるうちに、できるだけ、いろいろやる

こんにちは。 いつも ありがとうございます。 いつ最後になるか わからない。 イマノリの父ちゃんは 今 杖をつきながらゆっくりと もしくは 体を預けて コロコロ転がすやつがないと 歩けない状態なんです。 腰の手術と コロナで だいぶ足腰が弱ってしまって。 で ふと思ったんです。 父ちゃんの人生上で もう走ることはないんだなぁ って。 さらに思う。 父ちゃんが最後に走ったのは いつなんだろう? その走った最後の時 まさか これが人生で最後の走りになるなんて 思いもしなかったんだろうなぁ って。 自分の人生上で いつ最後になるかなんて わからないわけで。 最後の走り。 最後のジャンプ。 最後のスポーツプレー。 最後の旅行。 最後の好き。 他に 何があるかなぁ・・・。 知らないうちに 今日の「それ」が 自分史上 最後の「それ」 なんてことだってありえる。 イマノリ 週二回 できて当然というような感じで 無事にランニングをしてるけど できることが なんとありがたいことか。 もしかしたら そのランニングが 最後のランニングかもしれないし。 できるうちに できることを できるだけ いろいろやる。 これ 日々 心がけたいですよねぇ。 歳を重ねれば できなくなっていくことの方が 多くなってくる。 もちろん できるようになることもあるけど。 今できることの ありがたみを味わいながら できることを いろいろやっていく。 「あれが最後だったか~。 できるうちにやっとけばよかった~」 なんて あとで思うのは なんか せっかくの人生 もったいない気がしますもんね。 
0
カバー画像

【言葉の力】話すことは大きな一歩

私が勤務している保育園はもうすぐ生活発表会というのがあります。お遊戯会、の方が耳慣れた言葉かもしれません。生活発表会で子どもたちがご家族の前で表現(出し物)をする前、私が作る動画をOPとして流します。0歳から5歳クラスまで、全部で6個も動画を作っています。(偉いぞ!!)今日、最後のクラスの動画編集をしていて、King Gnuの飛行艇を流すことにしました。あの歌の歌詞、めちゃくちゃ良い!!かっこいい。曲調がかっこいいのはもちろん、歌詞が抜群にいい。好きな歌詞がこれです。無意味な旅を続けようかワン・バイ・ワン歓声も罵声も呑み込んでこの風に飛び乗って今夜名も無き風となって清濁を併せ呑んで命揺らせ 命揺らせもおやばいっす。大好き、これ。どうも、今更昔に流行った曲をきちんと聞きました心療カウンセラー・絵本専門士のけん☘️やさしい園長さんです。今日は言葉が持つ、話をして伝えることの力強さについて書きます。私は心療カウンセラーである前に、一人の人間です。だから悩みもするし、どうすればいいか分からずジタバタすることもあります。そんな時、私に力を与えてくれるのは人です。話を聴き、相談にのり、気持ちに寄り添ってくれる人が私の頭と心をクリアにし、明日を生きる活力を与えてくれます。実は今の職場を退職しようか悩んだ時期がありました。ほぼ腹を決め、マネージャーに退職の意思を伝えもしました。その時、私は初めてマネージャーに自分の中にある全てのものをぶつけることができたんです。整った考えや言葉ではなく、ただただなぜその決断に至ったのか、そこに至るまでに体験した苦しいことや嫌なこと、全てをゴチャゴチャな形で(言
0
カバー画像

充電式アイマスク

充電式アイマスク 今年の始めからほぼ毎日、愛用しているものの一つに「充電式アイマスク」があります。これは、Amazonのタイムセールで購入した商品で、目の周りを温めながらマッサージをし、さらにマッサージ中はBluetoothを通じて音楽やYouTubeの音声などを聴くことができる優れものです。 あまりにも気持ちが良いので、マッサージが切れる15分の中で眠りについてしまうことが多くあります。おかげで最近は、目の疲れをあまり感じなくなっています。ただし、コンタクトレンズをつけた状態での使用は推奨されていないので、コンタクトレンズをつけている時にはこめかみの辺りに当てて、頭皮マッサージをする機械のようにして使用しています。
0
カバー画像

言葉の伝わり方とその偉大さに気づく

言葉による理解と体験による理解は、人間の認識と学習において異なる役割を果たします。両者は、知識や技能を習得する際の深さや効果において、それぞれ独自の特徴を持っています。 言葉による理解 情報の伝達: 言葉は情報を伝えるのに効果的です。特に抽象的な概念や理論、規則などを説明する際には言葉が不可欠です。 効率性: 言葉を使うことで、複雑なアイデアやプロセスを短時間で伝えることができます。 知的理解: 言葉は理論的な理解や分析的思考を促進します。これにより、原因と結果の関係や論理的な構造を把握することが可能になります。 文化的・社会的伝承: 言語は文化や伝統を伝える手段としても機能します。物語、歴史、価値観などが言葉を通じて次世代に伝承されます。 ・体験による理解 実践的スキルの習得: 体験を通じて、特定の技能や方法を実践的に学ぶことができます。例えば、スポーツや楽器の演奏、料理などは体験を通じて習得するのが一般的です。 深い理解: 実際に経験することで、理論や概念が具体的な形で理解されます。これにより、知識がより深く定着します。 感情的な結びつき: 体験は感情と密接に結びついています。喜び、驚き、失敗などの経験は、学んだ内容をより強く記憶させます。 問題解決能力: 実際の状況での体験を通じて、問題解決や適応のスキルが向上します。これは理論的な知識だけでは得られない実践的な能力です。 ・結論 言葉による理解と体験による理解は、それぞれが補完的な関係にあります。理論や概念の説明には言葉が効果的であり、一方で実際の体験を通じて得られる深い理解や実践的なスキルは非常に重要です。最も効果的な
0
カバー画像

carnaval da vida

こんにちは。 いつも ありがとうございます。 さあ 今年も始まりますよ~~~。 「何が~?」 はい ブラジルのカーニバルです!! 2/9から 約1週間開催されます。 イマノリは まだ見に行ったことはないんですが もちろん 将来の夢の1つに リオデジャネイロの カーニバルへ行くことがありますね。 サンバという音楽。 速いテンポで にぎやかな感じがしますが よく聴くと ちょっともの悲しいというか 哀愁を感じる部分があるんです。 カーニバルの歴史を見てみると 黒人の方たちが 奴隷として重労働をさせられ その不満を開放するためのイベント というようなことが書かれています。 日々の仕事 毎日の生活は大変だけど みんな このカーニバルのために がんばっている。 テレビのドキュメントだったか 以前に こんなことも聞いたことがあります。 carnaval da vida人生カーニバル 良いこと 悪いこと 全部ひっくるめて 人生はお祭りだと思うんです。 つらいこと 悲しいこと 大変なことも もちろんある。 でも そんな中でも 人は 生きていく。 音楽に体を揺らしながら。 歌を歌いながら。 人と話しながら。 人と手をつなぎながら。 お互いに笑顔を交わしながら。 そうやって 人生を楽しんでいく。 まるで 「今ここに自分が生きてるぞー」 と 魂が叫んでるように。 時にはね 本気でバカになってみることも大事ですよね。 うまいヘタ関係なく バカになって思いっきり踊ってみる。 本気で熱唱してみる。 バカ笑いする。 たくさんの人と盛り上がってみる。 人生はカーニバルと思ってれば いつだって 人生が楽しくなって
0
カバー画像

登記・供託オンライン申請システム

登記・供託オンライン申請システム 今日は平日の公休日でした。 今日はこの貴重な平日の休みを利用して、平日のしか一部の入力と問い合わせができない「登記・供託オンライン申請システム」を使って、不動産登記の手続きを行っていました。 事前に準備していたネットで購入したICカードリーダーが全く反応しなかった為、途中、家電量販店に行きICカードリーダーを新しく購入するなど、出来る限りの努力はしたものの、オンラインでの申請では出来ないことがある事が分かり、最終的には1か月先に法務局に直接出向き、手続き(まずは相談)することとなりました。 結果として当初の目的は達成出来ませんでしたが、今回は始めから出来ないと諦めるのではなく、出来る所までトコトンやってみたので、得るものも多くありました。
0
カバー画像

あなたの内なる花

こんにちは。 いつも ありがとうございます。 イマノリ最近 毎日聞いてる曲があるんです。 それは 藤井風さんの『花』。 メロディも好きなんですが 歌詞がとってもいい。 「色々な姿や形に惑わされるけど いつの日か 全てがかわいく思えるさ」 人は 生きてると いろんなことに振り回され 悩んだり 傷ついたり 悲しんだりする。 うまくいかなかったり 挫折したり 倒れてしまう時もある。 その時は もちろん ものすごく大変なんだけど そのまま生きていくうちに 時間という魔法が いろんなつらかったことを いとおしい思い出に変えてくれる。 この歌詞のとこで いつも 涙がにじんできちゃうんですよねぇ。 で 続いてそのあと。 「わたしは何になろうか どんな色がいいかな 探しに行くよ 内なる花を」 人って 色だと思うんです。 自分色。 人の数だけ色がある。 十人十色。 自分の中にもいろいろ色が。 一人十色。 あなたの人生 どの色の花を咲かせるか。 それよりも前に あなたの心の中にある 内なる花を 踏みにじってしまってないか。 その花に 水や栄養 光を与えずに しおれさせてないか。 あなたの夢。 あなたが本当にやりたいこと。 あなたの望む人生。 あなたの心の中に 実は どんな花があるのか 見つけてみませんか? そして その花 何色にしましょうか?
0
カバー画像

第34回『雑談カフェ大阪モザイク店』を開催させて頂きました。

第34回『雑談カフェ大阪モザイク店』を開催させて頂きました。 本日は、第34回『雑談カフェ大阪モザイク店』を開催させて頂きました。 雑談カフェ大阪モザイク店は、毎月第1水曜日の20時から21時まで開催させて頂いています。 本日の参加者は4名、内2名の方は始めてのご参加でした。 雑談カフェ大阪モザイク店では、アンゲームというカードゲームを使って、参加者が無作為に引いたカードに書かれている質問に対して2分間お話しをして頂くという様な形で進めているので、すべての参加者の方からのお話しを凄く沢山お聞きする事が出来ます。 そのおかげで、たった1時間という時間ではありますが、毎回とても中身の濃い1時間を過ごさせて頂いています。 今回もとても中身の濃い1時間でした。
0
カバー画像

自分のクセ

こんにちは。 いつも ありがとうございます。 この前 電車で座ってたら 隣の人がせきをしました。 最初は気にもならなかったんですが しだいに だんだんと わかってきたんです。 このせきは 風邪とかぜんそくのせきではなく 無意識のうちにしてるクセのせきなんだと。 おそらく本人は それが当たり前のことなので 自分がおかしなせきをしてるとは 気づいてないんだと思います。 人は 自分のクセは 自分ではなかなか気づけない。 体のクセ。 姿勢。 歩き方。 貧乏ゆすり。 心のクセ。 悲観的に捉える。 心配ばかりする。 壁を作る。 こういったクセって 自分で気づくのは難しいですよね。 特に 心のクセ。 考え方。 捉え方。 体は目に見えるけど 心は見えないですもんね。 まずは 自分の心のクセを知ることが大事。 自分にはどんなクセがあるのか。 どんな傾向があるのか。 そのクセを認識した上で 自分にとって 人生にとって プラスになるクセを身につけていく。 胸を張るクセ。 人や物事の良い面を見るクセ。 感謝するクセ。あなたが心から望む人生。 望んでいるのに それを妨げる 心のクセ あなたには なにかあるでしょうか?
0
カバー画像

本来持っている能力を生かす

本来持っている能力を生かす 最近は、自分が本来持っている能力を生かせるようになることに興味を持っています。 本来持っている能力を生かすために必要なことは、健康であること。 本来持っている能力を生かすために必要なことは、脳に無駄な負荷をかけすぎないこと。 本来持っている能力を生かすために必要なことは、ストレスをためないこと。 本来持っている能力を生かすために必要なことは、無駄なことを考えすぎないこと。 本来持っている能力を生かすために必要なことは、前向きに考えること。 本来持っている能力を生かすために必要なことは、呼吸を整えること。 本来持っている能力を生かすために必要なことは、しっかり眠ること。 本来持っている能力を生かすために必要なことは、自分を信じること。 本来持っている能力を生かすためには何が必要なのか、色々なことが思いつきます。 本来持っている能力を生かすために、色々なことを試しています。 今はまだ、本来持っている能力を生かしきれてはいないと思います。 だから、まだまだ、本来持っている能力を生かすことができるようになると思っています。
0
カバー画像

「どうせ・・・」な自分

こんにちは。 いつもありがとうございます。 あなたは この言葉 よく使っちゃってないですか? 「どうせ・・・」 「○○ができたら最高だけど どうせムリだろうなぁ」 「○○したいけど どうせまたすぐやめちゃうだろうし」 「あの人のこと好きだけど どうせうまくいくわけないよねぇ」 「どうせ」な自分 ちょくちょく出てきますよね。 「どうせこの世なんて・・・」 「どうせ自分の人生なんて・・・」 こんなのもあるかもしれないですね。 「どうせ」はですね~ 自分で勝手に そう思い込んでるだけなんですよね~。 自分ではやりたいんだけど 「どうせムリ」と思い込んでる もう一人の自分が 足を引っ張ってくるわけです。 前に進もうと思ってるのに 進めない。 だから 挑戦せずに そのままになってしまう。 夢を持ってるのに 「どうせ叶うわけないよ」 っていう 「どうせ」な自分がジャマをしてくる。 だから 心の奥底に その夢をしまい込んだまま いつしか忘れてしまう。 好きな人に 自分の思いを ちゃんと伝えたいのに 「どうせ」な自分が 「前もうまくいかなかったでしょ」 と 笑顔でささやいてくる。 そんな「どうせ」な自分 あなたはどうしたいですか? ・ ・ ・ ですよね~ そんなもん ぶち壊してやりましょうよ。 なにで壊すか? 自分へのコトバで壊すんです。 「どうせ」な自分よりも 「できるできる」な自分を 多くしていくんです。 「自分にはどうせムリ」 を 「自分ならできるできる」 に変えていく。 ムリと思ってれば いつになったってムリでしょ。 できると思わなければ できるものも できなくなっちゃう。 あなたが心
0
カバー画像

毎日が挑戦

毎日が挑戦 毎日ブログを書いていることもあり、その日がどのような一日であったかをほぼ毎日振り返っています。 平日に仕事に行っている日は、その日がどのような日であったのか、その日にどれだけのことができたのかが、その日の自分自身の評価と満足度に繋がっています。 以前は、自分の休日を犠牲にしてでも事前にできるだけの準備をしておくようにしていましたが、最近は休日はしっかり休み、常に自分の脳力を100%発揮できるような状態にし、与えられた勤務時間の中でやるべきことができるように心がけています。 そのため、毎日が挑戦の日々のようになっています。 今日も今週中にしなければならないことがたくさんある中で、自分に与えられた自由に使えるわずかな時間を使い、やるべきことを実施しました。 今日は今週中にやるべきことの道筋を作ることができたので、そこそこ満足のいく一日でした。
0
カバー画像

毎日が挑戦

毎日が挑戦 毎日ブログを書いていることもあり、その日がどのような一日であったかをほぼ毎日振り返っています。 平日に仕事に行っている日は、その日がどのような日であったのか、その日にどれだけのことができたのかが、その日の自分自身の評価と満足度に繋がっています。 以前は、自分の休日を犠牲にしてでも事前にできるだけの準備をしておくようにしていましたが、最近は休日はしっかり休み、常に自分の脳力を100%発揮できるような状態にし、与えられた勤務時間の中でやるべきことができるように心がけています。 そのため、毎日が挑戦の日々のようになっています。 今日も今週中にしなければならないことがたくさんある中で、自分に与えられた自由に使えるわずかな時間を使い、やるべきことを実施しました。 今日は今週中にやるべきことの道筋を作ることができたので、そこそこ満足のいく一日でした。
0
カバー画像

もう一つの年の始め

もう一つの年の始め 今日は節分、明日は立春です。 今年の元旦は(敢えてそうしていた所もあるのですが)少しだらだらとした日を過ごしており、1月も風邪を長く引いていたりとあまり良い一年のスタートを迎えられていませんでした。 そこで、季節の変わり目である節分と春分の日をもう一つの年の始めと考えて、今日と明日は過ごそうと考えていました。 今日は近所のスパの『朝風呂』に行き、昨年6月から月に1回主宰している『朝カフェの会』に参加し、昼食は『やまわけキッチン』で食べ、スーパーで『恵方巻き』を購入してから『洗車』をし、「車検」の予約に行ってきました。 現在は「不動産の登記変更」の申請の準備を進め、かなり充実した一日を過ごしています。 明日も充実した一日を過ごしたいと思っています。
0
カバー画像

言葉の力

考えすぎない練習 今年の私の目標の一つは、「脳を使いすぎない」ことです。それが、結果として自分の能力を最大限に発揮させることになると考えています。 「脳を使いすぎない」ようにするために「考えても仕方がないことはできるだけ考えない」ようにしていました。 2週間前から風邪で体調を崩していました。まだ声はかれていますが、風邪はほとんど治っています。 体調を崩している間は、やりたくてもできないことも多くありました。でも、それらはどうしようもないこととして諦めていました。 それはちょうど「深く考えすぎない」練習になっていたようです。 今は「考えすぎない」ようにしていたことで、頭(脳)の中は結構すっきりしているように感じています。 引き続き「考えすぎない」練習を続けていきたいと思っています。
0
カバー画像

人生の目的とは

こんにちは。 いつも ありがとうございます。 人生の目的って あなたにとっては なんですかねぇ? イマノリ ある本を読んでたら こんな言葉に出会いました。 「人生の目的は 愛したり喜んだりすること」 なんて最高な言葉!!誰かを愛する。 何かを愛する。 物事を愛する。 そして 自分自身を愛する。 愛されれば 当然うれしくなる。 喜ぶ。 それ以上に 愛するほうもうれしくなる。 喜ぶ。 愛する中で なかなかできない というか 忘れてしまうのが 自分自身を愛すること。 イマノリも ほんの4年くらい前までは 自分をホメる とか 自分を愛する なんて 考えもしませんでした。 だからね 周りの同年代の人と 比べては 自分ダメダメだなぁ と落ち込んで また比べては 情けなくなって落ち込んで。 これを 知らずのうちに くり返してたんです。 でも そこから 自分のこれまでを振り返り 自分のできてるとこ 自分のいいとこ 他の人とは違うとこを しっかり見て 受け入れ その自分をホメていくことで 自分を愛せるようになりました。 自分、スゲーってね。 あなた自身へのコトバで あなたをホメて あなたを喜ばせ あなたを愛していく。 人間関係で 一番大切な部分。 自分と自分自身との関係。 この自分関係が 愛と喜びに満ちあふれていれば 自然と 他の人との人間関係はもちろん 人生全般も どんどん良くなっていく。 まずは 自分を たくさん愛して いっぱい喜ばせていきましょう。
0
カバー画像

一人モヤモヤ

こんにちは。 いつも ありがとうございます。 「こう言ったら なんて言われるかな?」 「こう言ったら また怒られるだろうな?」 人は 不安や心配 悪い状況を あれこれあれこれ 思いめぐらす。 で 気持ちが重くなり 落ち込んでしまう。 不安ながらも 思いきって言ってみる。 そうすると けっこうな割合で 自分が思ってたのと 違う反応が返ってくる。 「あぁ、全然いいよ~」 「うん、OKOK~。」 とたんに 自分の気持ちも晴れやかになる。 さっきまでの何日間か あんなにモヤモヤしてた自分は なんだったんだろうか っていうぐらいに あっけなく解決することがよくある。 ね~~~ どうでしょう? こういうこと 今まで けっこうありましたよね? あれこれ 思いめぐらして 不安でモヤモヤしちゃうんだったら 思いきって ちゃんと伝えてみる。 職場の人。 家族。 パートナー。 友達。 意外と 相手は まったく気にしてなかったりしてね。 結局 自分一人で 勝手に大げさに考えて 数日 勝手にモヤモヤしてただけみたいな。 正直に 「今の自分はこうなんです」 とか 「自分はこうしたいんです」 って ちゃんと伝えることで 心は軽く晴れやかになる。
0
カバー画像

子育て経験のない先生に教えてもらったこと<小学校>

人生応援相談室のキクコです。子どもの小学校の担任の先生は新卒2年目くらいの若い先生でした。運動会のリレーを指導してくださった時のことです。運動会のリレーは各クラスから足の速い子が選ばれリレー選手に選ばれることは「走ることが得意!」だと認められることでした。そんな中、何を間違えたか我が子がリレー選手に選ばれてしまいました。汗。初めて選ばれてしまったのです。汗汗汗。。。名誉なことですが子どもの心境は複雑だったようです。当然まわりは自分よりも足が速い子ばかり少しネガティブになっていた様子が分かりました。そこで家では「励ましの言葉」「応援する言葉」を選んで一生懸命頑張るようにと伝えました。いよいよ運動会が近づいたある日子どもはルンルンで学校から帰宅。手には何やら名刺サイズの白い紙?「○○パワーは無限大∞!」(〇〇は子どもの名前)その紙にマジックで大きく書かれていたのです。「先生からもらった!」とこれがルンルンの理由です🌝あなたの能力は無限大だよ!と∞のマークまで書かれていました💗その言葉が胸にズバッと刺さったのでしょう🏹モチベーションがグン⤴と上がった様子が分かりました✨「先生、さすが―👏」運動会当日はお守りとしてポケットに入れて走ったのでした🍀子育てする時の言葉の大切さを感じたひとコマです🌸チャットがご希望なら🍀↓キクコ☆人生応援相談室 https://coconala.com/users/4271739
0
カバー画像

有意識な「自分」を作る

こんにちは。 いつもありがとうございます。毎日を楽しくしたいなら 自分自身を しっかり意識していく。 幸せを感じたいなら 自分自身を やっぱり意識していく。 あなたは 一日のうちでどのくらい 自分自身を意識できてるでしょうか? 自分の身体を意識する。 「あっ 自分 下ばっか向いて歩いてるな。」「よし 胸を張って堂々と歩こう。」自分の心を意識する。 「あっ 今 不安なことばかり考えてるな。」「よし 現状の良い部分をできてる部分を 見てみよう。」自分の意識を意識してみる。 「あっ なんかスマホばっか見てんな。」「よし いったんスマホを手放して 周りの景色を見てみよう。周りの人や物を見てみよう。」人間の行動は 90%以上が 無意識に行われているそうです。 無意識の自分てのは 言ってみれば ほったらかしの自分。 ほっとくと だいたい 消極的な方に行っちゃうのが 人間。 どうしよう・・・ もうムリ・・・ ダメだ・・・ できない・・・ だから できるだけ 自分自身を意識する時間を 多くしていくことが 重要なんです。 自分のことを 客観的に見れる自分ですね。 じゃあ どうやって 自分自身を意識するか? 自分自身へのコトバがけです。 「よし 今日も楽しむぜィ。」「今日の調子はどうかなぁ?」「おっ ちょっと視野が狭くなってない?ちょっと周りを見てみよっ。」「あら ネコゼになってるでしょ? 胸張ってみよっ。」コトバをかけると とたんに 相手が出現します。 向き合うことになります。 コトバをかけなければ 存在としてはいるものの いないのと同じ。 街の人たち 電車内の人たちみたいにね。 いるんだけど
0
カバー画像

今が幸せなのだと気づける心を磨く

今が幸せなのだと気づける心を磨く 幸せになるために必要なこと、それは「今が幸せだと気づけること」だと思います。 声はまだガラガラですが、一週間以上続いていた風邪がやっとよくなってきました。 暫く湧き出ることがなかった元気がやっと湧き出すようになってきました。 普通の状態が100だとすると、今は60位には復調してきた感じです。 病気や怪我をするといつも思うことですが、健康でいられること、普通に過ごすことができていることが一番幸せなのだと思います。 しかし、この気持ちは怪我や病気が治ってしまうとすぐに忘れてしまいます。 幸せになるために必要なこと、それは「今が幸せなのだと気づける心を磨き、常に今が幸せだと気づけること」だと思います。 今日は特別、何かがあったわけではありませんが、今日は幸せだと感じることができる一日でした。
0
カバー画像

その瞬間に生きてみる

こんにちは。 いつも ありがとうございます。 イマノリ これを見てると 毎回 涙しちゃうんです。 女子マラソン。 今日の日曜日 先ほど 大阪国際女子マラソンがありました。 約19年ぶりに 日本記録が更新され めちゃめちゃ興奮したマラソンでした。 みんなそれぞれに ドラマを持って 大会に参加している。 ゴール後の 喜びの涙 くやしさの涙。 まさに人生そのもの。 あなたは マラソン選手の息づかい 生で聞いたことがあるでしょうか? イマノリ すぐそばで初めて聞いた時 ものすごく衝撃を受けました。 悲鳴。 苦しみに耐えるような悲鳴。 こんな声を出しながら走ってるんだ。 なかなか テレビ中継ではわからない。 最近読んでいた 岡本太郎さんの本の中にあった この言葉を思い出す。 「人間は 瞬間瞬間に 生命を賭けて生きている」 悲鳴のような声をあげながら 瞬間瞬間に生きているマラソン選手。 はたして 自分はどうだろうか? 瞬間瞬間に生きているだろうか? あなたはどうでしょうか? 瞬間瞬間とまではいかなくても なにかに夢中になる時間 なにかに我を忘れて打ち込む時間。 こういう時間を 毎日の中に作ることができれば 日々が楽しくイキイキとしてくる。 仕事でも趣味でも。 運動系でも考える系でも。 逆を言えば 毎日がつまらないな~と思ってる人は こういう時間が作れてないんだと思います。 イマノリは このマラソン中継を見終わって 速攻 ジョギングに行きました。 瞬間瞬間に生きることができると それが たとえどんな結果になったとしても そのあとには なにかしらの 晴れやかさが残る。 
0
カバー画像

年の始めをやり直す

年の始めをやり直す お正月の三日間の過ごし方が、その一年の過ごし方を決めるという話を聞いたことがあります。 その話は知っていましたが、今年のお正月は最近にはなかったほど、ゴロゴロと横になって過ごす時間が多い元旦にしてしまっていました。 そのためか、今月は体調を崩していたということもありますが、多くの時間をゴロゴロして過ごさざる得ない一月になってしまいました。 このような日々を残り11ヶ月間も続けていたくはありません。 しかし、幸いなことに日本では旧暦のお正月、つまり節分が本当のその年の切り替わりになるという考え方があります。昨日は、たまたまそのことに気づく機会がありました。 今年を、ただだらだらとした一年で終わらせてしまわないためのセカンドチャンスとして、2月3日の節分の日を、今年の新たな年の始まりの日と決めて、自分が納得できるような一日にしたいと思います。
0
カバー画像

いま、僕が病気(風邪)を患っている理由

いま、僕が病気(風邪)を患っている理由 昨夜、たまたまあるYouTube動画を目にしました。 その動画は、心の免疫力が下がる時にやってしまっていることについての話でした。 そしてその話を聞くことで、今の自分が長く病気(風邪)を患っていることを肯定的に考えることができるようになりました。 以下は、その話を聞き、今の自分を振り返り、気付いたことです。 今の自分に不足しているのは自分を愛することでした。 最近の自分を振り返ると、人と比べて自分ができていないことを悲観していることが多くありました。 特に今の仕事(重度障害者の生活介護)の面において、他の職員はとても凄い仕事ができているのに、自分にはそれほどの仕事はできていない。多分そこまでの域にはいつまでたってもたどり着くことはできないという思いがありました。 今回聞いた話の中で、日記やブログを書くことができれば、日々の行動を振り返り、自分自身の気持ちを吐き出すことができる。そうすることで自分を俯瞰して見ることができる。 そうすることで自分を認めること、自分を愛することができる。そうすることでネガティブな気持ちにならないようにできる助けになるという話がありました(ブログを書くことだけは幸いなことにできていてよかったなと思いました)。 今の僕は、病気を通じて、完璧でない自分を徹底的に感じざる得ない状況に置かれています。これは完璧でないことがあるのはごく自然なことだということを徹底的に感じることで、自分を愛する練習にもなっているのだと考えました。 できない中でもできること、得意なこと、好きなことがあるにも関わらず、それはないと思っている。し
0
カバー画像

その休み、どう捉える?

こんにちは。 いつもありがとうございます。ゆっくりする。のんびりする。 休む。 意外と できなかったりしませんか? ゆっくりしたいんだけど できない。 休みたいんだけど 休めない。 ちょっと後ろめたい気持ちがあったりね。 目標があったりすると 特にそうですよね。 無理やりにでも 休まずに頑張ろうとする。 でも たまには ゆっくりすればいいんです。 のんびり休めばいいんです。 休む時に 毎日がんばってる自分を とことんホメながら のんびりしてみましょうよ。 そうすれば 逃げの休み という感じではなく 積極的な休みになりますから。 前に進むための休み。 やっぱ 日々生きてれば 「もうなんもしたくない!」 って日もありまさ~ね。 休むことを どう捉えるか? サボり? ご褒美? イマノリも 自分を美しく褒めながら ちょっとゆっくり お酒でも飲もみますねぇ。
0
カバー画像

声が全然出ない

声が全然出ない 先週の金曜日からの風邪がまだ治りません。 はじめは喉の痛みと悪寒がありました。 数日前は結膜炎で目が充血し目やにが多く出て目が開かなくなりました。 昨日の夜は咳が激しく出て、今日の日中は全く声が出なくなっていました。 今日は会社を1時間早く早退して病院で診察を受けてきました。 今年の風邪は長引くものが多く、まだ喉の腫れは取れていないとの事でした。 声が上手く出せないのは声帯が腫れていて上手く振動出来ないからだろうとの事でした。 (今回は前回とは種類の違う抗生物質を処方するとの事でした。) 明日は楽しみにしていた前の前の前の前の会社(アプラス)の退職者の会(新緑会)の新年会があったのですが、そちらは残念ながら欠席させて頂く事にしました。 明後日は『寄せ木の会』に興味をお持ち頂いた方とお会いして『寄せ木の会』のお話しをする事になっているので、それまでにはちゃんと声が出せるようになっていたいと思います。
0
カバー画像

Lenovo Yoga 7iGEN8

Lenovo Yoga 7iGEN8 お正月の特別割引を利用して、LenovoのYoga 7iGEN8という2in1パソコン(「タブレットとしても使えるノートブックパソコン」)を購入しました。 今年の目標の一つはパソコンの機能をできるだけ使えるようになる事です。 これまでパソコンは、あまり得意でないと思っていましたし、現時点では事実そうだと思いますが、今年中には、パソコンはそこそこ使えると言えるようになりたいと思い、このパソコンを購入しました。 今日は、ユーチューブを見ながらパソコンのラットアップを行いました。 このパソコンを使って、これからは今まで以上にパソコンのスキルを向上させていきたいと思っています。
0
カバー画像

アオハルなみな、アラフィフ世代

こんにちは。 いつも ありがとうございます。 昨年の11月から入院してた イマノリの父ちゃん。 数日前に退院したと 電話が。 腰の手術をして リハビリをしてたら コロナになり 結局 年を越しての退院になりました。 まあ とりあえずは良かった良かった~。 それでも 歩くのには杖をついたり あの 体を預けてゴロゴロ転がすやつがないと 危ないみたいで。 60年以上 農家をやってきて ムキムキだった昔の父ちゃんが 急激に歳を取ったようで。 まあ イマノリも歳を重ねてるんだから しかたないよな~ なんてことも思いつつ。 で ふと これに気づいたんです。 あと30年。 父ちゃんとイマノリは ちょうど30歳違うんです。 あと30年もすれば もしかしたら自分も 自由に歩けなくなってるかもしれない。 たった30年しかないのか~~ って思ったんです。 もちろん まだ30年もある って捉え方もできますが。 でも 30年しかないって思ったら 今のままじゃ絶対イヤだー って なんか自分が燃えてきたんです。 一刻も早く もっともっと自由に もっともっと豊かに生きたいって。 アラフォー アラフィフ。 特に アラフィフ世代って いろんな現実が 自分に突きつけられてくる感じがする。 自分の人生を考えさせられるような そんな局面がいっぱい出てくる。 終わりの方を意識し始めるってのかなぁ。 でも 終わりを意識することは 今を意識することにつながるわけで。 今日をどう生きるか。 この一瞬一瞬をどう生きるか。 ちょっと 大げさな感じかもだけどね。 楽しんで生きる。 生きるを楽しむ。 「よし!今日も楽しむぞ~」 「はい!
0
カバー画像

風邪からくる結膜炎

風邪からくる結膜炎 先週金曜日夜からの風邪がまだ治りきっていません。金曜日に仕事を休んで病院で薬を処方してもらったおかげでなんと持ちこたえている感じです。今日は夕方から声がかすれて出なくなってきました。 昨日の夜から目やにと目の赤身が酷かった為、今日は仕事を1時間早くあがって眼科の受診に行って来ました。風邪が原因の結膜炎だろうとの事で二種類の目薬を処方して頂きました。 少人数職場なので、職員が一人休めば他の職員に大きな負担がかかる。他の職員はそのような事を気にする職場ではありませんが、やはりそれは気になります。 過去に結膜炎になった記憶は無いのですが、多分、今の時点で眼科にかかり目薬を処方して頂けたのはよかった事なのだろうと思います。 幸い明日は、もともと予定していた休日なので、ゆっくり体を休めて、今週中には8割程度には体調を復調させたいと思っています。
0
カバー画像

この5年

こんにちは。 いつも ありがとうございます。 先日 5年ぶりの 免許証更新に行ってきました。 で 毎回気にしちゃうのが 写真ですね。 気にしちゃいますよね~。 だって あの写真が 5年くらいにわたって 身分証明になったりするんですもん。 少しでも いい感じに映りたいと思うのは 当然ちゃー当然でしょ~。 でもって 今回は わりといい写真になって。 おお 悪くない悪くないって感じで。 家に帰って来て 前の免許証の写真は どんな感じだったろうって思って 改めて じっくりと見てみました。 自分で見るとだけど 5年前の方が 老けてる というか 疲れた顔をしてる。 まあ 写真の技術的な向上とかも あると思いますが。 5年前 自分は何やってたんだっけ? まだ コーチングとか 自己啓発系を学んでなかったころだ。 確か 夜勤のバイトをしてたから 疲れた顔してたんだろうな。 とっても硬い感じの顔。 たったの5年。 まだまだ 変えることができてない部分もあるけど それでも 自分自身が 自分の心が 大いに変わった イマノリの この5年。 あなたはどうでしょうか? あなたの この5年。 5年前はどんな表情をしてたでしょうか? そして この先の5年。 どんなふうになってるのが 理想でしょうか? ​​ 短いようだけど 自分を変えようと思えば どんどん変えていくことができる 5年。 まずは すぐできるところで 自分へのコトバから 変えてみましょうね。 自分が楽しくなるコトバ 自分が喜ぶコトバ 自分が元気になるコトバを 毎日毎日 少しずつでもいいから 自分自身にかけてあげて下さいね。 この積み重ねで あなたの5
0
カバー画像

同じ世界に生きられる喜び

こんにちは。 いつも ありがとうございます。 同じ時代に生きられるって とっても奇跡的だし 喜びだし 感謝だな~って思うんです。 ここ最近 おなじみの芸能人の方が 次々と天国に旅立たれていますね。 もちろん 寂しいな~と思いますし 自分もだんだん歳を取ってるんだな~ ってことも実感して それもまた ちょっと寂しくなるわけで。 で この前 改めて 八代亜紀さんの『舟唄』を 聴いたんです。 いや もうね 一本の映画を観てるようで。 素晴らしすぎ。 作詞:阿久悠さん 作曲:浜圭介さん 歌手:八代亜紀さん この三人が同時代にいたから 生まれた曲。 そして これまた同時代に自分たちもいたから 出会えた曲。 いやぁ ありがたいねぇ。 こうやって考えてみると 今 あなたの身近にいる人たちも 同じ時代 同じ世界を生きてるわけですよね。 職場の人たち。 パートナー。 家族。 友人。 知り合いの人。 実は とんでもなく奇跡的に出会って こうして一緒にいる。 奇跡過ぎて もはや 誰かが書いたシナリオ通りに 出会ってる なんて捉え方もできちゃったりね。 こんなふうに思いながら 周りの人たちを見てみると なんか すごく感謝できますよねぇ。 ありがと~ありがと~って いとおしくなってくる。 同じ世界に生きられる喜びを ちゃんと伝えてみる。 身近にいればいるほど 毎日会ってれば会ってるほど 当たり前になりすぎて 人は この奇跡的な喜び 感謝を ついつい忘れてしまう。
0
カバー画像

風邪の流行について

風邪の流行について 先週の金曜日の夕方から風邪の症状が出ていました。特に喉の痛みが強くありました。 土曜日と日曜日は可能な限り自宅で静養するようにしていましたが、月曜日の朝になっても症状は多少改善した所もありましたが、逆に咳が出るようになってきたため、今日は大事をとって、他の職員や施設を使用している方々に風邪をうつしたくないという気持ちがあり、仕事を休ませて頂きました。 今日は病院に行き検査をしてきました。のどの赤身はかなり酷いとの事でしたが、コロナでもインフルでもありませんでした。今(夕方)は、休養と薬のおかげもあり体調は少し良くなっています。 体調には気を使い、常に体調は整えるようにしているつもりですが、年に2回位は風邪をひいています。 気のせいかもしれませんが、周りに風邪をひいている人がいると、てきめんに具合が悪くなります。 ただ、コロナの1年目と2年目については、みんながマスクをして周りで風邪をひく人もあまりいなかった為か、僕自身も風邪をひく事はありませんでした。 当時は「自分がかかるより、自分がかかって他人に移してしまう方が嫌だ」と言っている人、思っている人の方が多かったような気がします。 コロナの時ほどの過剰な反応は必要無いかも知れませんが、普通の風邪であったとしても、みんなが無理をし過ぎず、他人に風邪をうつさない為に、風邪の症状がでていれば職場を休む、学校を休む、それが当たり前の世の中になれば、風邪の流行も少なくなると思うと共に、 自分自身の身体をより整えて、免疫力をアップして、風邪にかかりにくい、例え風邪にかかったとしても自分の免疫力で風邪を素早く治せる体になり
0
カバー画像

その性格、積み重ねの自作自演

こんにちは。 いつもありがとうございます。「あたしネクラなんで」 先日 知り合いの20代の女性が 明るく笑いながら こう言ってたんです。 「えーー! 全然そんなふうに見えないよ~」 人それぞれ いろんな性格があると思います。 ネクラ 明るい 神経質 大らか きつい やさしい 「あなたはどんな性格ですか?」 と聞かれて あなたは なんと答えるでしょうか? 性格は 言ってみれば 自作自演。 子供のころから 長年積み重ねてきた 自分自身へのコトバで 今のあなたの性格が作り上げられている。 途中途中で 周りからの言葉の影響も受けながら そのあなたの性格は さらに強固なものになって 今に至ってるわけです。 冒頭の 自称ネクラな女性も 子供のころ 確かに おとなしく 落ち着いた子だったのかもしれません。 それを 誰かが本人にネクラと言ったのか あるいは 噂されてるのを本人が耳にしたのか わかりませんが そこから 「あぁ あたしってネクラなんだ」 というコトバを ほとんど無意識のうちに 自分自身に 何回も何回も 何回も何回も かけ続けながら 大人になっていく。 それで ネクラという自分が 作り上げられ 自分でも それが当たり前な自分 ある意味 自然な自分になっていく。 ネクラが 自分にとって 当たり前で 自然なので 無意識のうちに その自分を演じてしまうわけです。 じゃあ その性格を変えるには? その女性は 「だから 髪の色を明るくしてるんです」 と言ってました。 確かにまっ金金。いや それも素晴らしいこと。 外見から変えてみる。 もちろんアリです! ただ 自分の内側からも 変えていきたいと
0
カバー画像

家族と一緒に食事をする時間

家族と一緒に食事をする時間 両親が高齢であった為、2021年4月に東京から大阪の実家に戻って来ました。 父親は昨年12月に91歳で亡くなりましたが、2年半程は両親と一緒路に自宅で過ごす事が出来ました。 家族と一緒に食事をする時間はとても大切だと思います。 父親が存命中は、夕食を一緒に食べられる時間も作りたいと思い、週に2度は両親と一緒に食事が出来る位の時間(19時位)には自宅に帰るようにしていました。 その思いは、父親が亡くなってからも変わっていませんが、今月はまだ2回しか19時前に自宅に帰ってくる事が出来ていません。 今月は色々な事があり、仕事から帰る時間が遅くなるのも仕方がない事ではありますが、出来るだけ週に2回は家族で(母親と一緒に食事をする為)残業をあまりしないで、自宅に帰られるようにしたいと思っています。
0
カバー画像

ストレスを健康になる為の運動に転化する

ストレスを健康になるための運動に転化する ストレスを受ける事は好きでは無いので、出来るだけストレスは受けない様にしています。 それでも、仕事や主体的な活動をしていると、どうしてもストレスを受けてしまう事があります。 長年の経験からストレスを受けても、そのストレスを緩和したり、かわす事は上手に出来るようにはなっていると思いますが、それでもどうしようもないストレスを受けてしまうる事もあります。 今朝、そのストレスを健康になるための運動に転化する方法を思いつきました。 昔、ロングブレスという健康法がありました。これは「3秒吸って、15秒吐く」という健康法です。 これは、とてもよい健康法だと思いながらも、なかなか長続きさせる事が出来ていませんでした。 そこで、ストレスを感じた時にはこのロングブレスを行う。そうする事でストレスが緩和されると共に、体も健康になると思いました。 今日の朝は、このロングブレスを何度も行いながら出勤しました。 そのおかげもあり、今は今朝かかえていたストレスもほぼ感じなくなっています。 ストレスを健康になるための運動に転化する。 今度ストレスを感じた時には、また試してみたいと思います。
0
カバー画像

「あなたはどう生きるか」

こんにちは。 いつも ありがとうございます。 イマノリ 読もう読もうと思ってたけど 先延ばしにしてた本 最近やっと 読みました。 「君たちはどう生きるか」 映画にもなってるやつですね。 本を読んでから 映画を観ようと思ってて。 あなたは もう 読んだり 観たりしましたかぁ? ​​岩波文庫版。なんだかんだ 300ページくらいあります。 それでも わりと夢中になって読みましたね。 中学生 高校生だけでなく 私たち大人にも 「お前はどう生きてくんだ」 と 問いかけられ いろいろ考えさせられる内容でした。 どうなんでしょう 多くの大人たちは どう生きてくかなんて あまり考えないのかなぁ? まあ そんなこともないかぁ。 結婚する時だって なにかしら 自分の人生みたいなことを考えるだろうし 転職とかもそうですよね。 離婚 病気 借金 挫折。 大変な出来事に直面した時に 人は 自分のこと 人生のこと 生きるってことを考えるんでしょうね。 他にもあると思います。 子育てが終わった。 親が天国に旅立った。 これから先 どんな人生を歩んでいくか。 どんな自分で生きていくか。 でも 日々の生活に流されて そんなことは ほとんど考えなくなる。 それが普通というか一般的なのかもしれませんね。 ただ 普通じゃないというかそうじゃない人もいるわけで。 多くの人が働いてる時間に 「君たちはどう生きるか」 なんて本を読んでたりね。 想像力が豊かだったり。 感受性が鋭かったり。 夢を追いかけてたり。 現状を打破しようとしてるのに なかなか思うようにいかなかったり。 おひとり様だったり。 いろいろ思いめぐらし くじ
0
カバー画像

1日5分間のパソコンの勉強

1日5分間のパソコンの勉強 今の自分が十分に活用できていないものの一つに、パソコンがあります。 パソコンには、様々な機能が備わっているはずなのに、なんとなく使えてしまっているため、これまで特にその機能を再確認しようとはしていませんでした。 僕は毎朝、始業時間の50分前に出勤しています。出勤後は利用者さんのためにお茶を準備したり、利用者さんが使うスペースを整理したり、仕事の準備をしたりしています。 この時間は非常に重要であり、他の職員が出勤するまでの朝の時間は、すっきりとした頭で仕事の準備に充てることができるため、これからも大切に活用していきたいと考えています。 しかし、その50分の中に、もう少し自分のスキル向上につながる時間を充てることもしたいと思い、最近は事務所に入るまでの5分程度の時間を、車の中でYouTubeを活用してパソコンの機能について勉強する時間に充てています。 今はまだ基礎の基礎の勉強ですが、毎日5分ずつでも続けていけば、数か月後には確実に現在よりもパソコンの使いこなしに磨きがかかると確信しています。 今年は1日5分のパソコンの勉強を今後も継続していきたいと考えています。
0
カバー画像

意識して意識をそらす

意識して意識をそらす 今、僕はやらなくてはならないことがたくさんあります。 それは考えたからと言って、すぐにできるわけではなく、むしろ考えることで焦りを感じ、脳が疲れるだけだと僕は考えています。 最近はそのことに気づき、辛い気持ちになること、どうしようもないことについては無理に考えないように意識しています。 もちろん、完全に考えないことは難しいですが、少しずつ気をそらすことができるようになってきました。 そして、やらなければならないことに関しては、それができるタイミングを見極めて、特定の時間を設け、全力で取り組むようにしています。 この方法を取ることで、今週抱えていた三つのやらなくてはならないことについては、なんとか準備する事が出来ました。
0
カバー画像

苦しかったら、向いてる人におまかせ~

こんにちは。 いつも ありがとうございます。 人には 向き不向きってのがありますね。 例えば 仕事。 最初は慣れるまで もちろん大変。 でも その最初の段階でも 自分の中で 「慣れればだいじょうぶだなぁ」 って場合と 「これは自分にはもう苦しいなぁ」 って場合がある。 仕事に行くのが もう苦しい。 その作業をするのが もう苦しい。 イマノリ こう考えます。 「もう苦しい」と感じたら やめちゃえばいいんです。 やめると言うより 向いてる人にお任せすればいいんです。 で 自分は 自分に向いてるものを やっていけばいい。 「自分に向いてるものがわからないよ」 って人もいるかもしれませんね。 いろんな仕事を経験してみる。 これも一つ大事なことですよね。 経験していく中で 見えてくるものがあります。 これまでで長く続いた仕事は何か? これを見てみる。 長く続けられたってことは イヤじゃなかった ということですからね。 いずれにしても 自分の心と体を しっかり意識してみることが大事。 朝 仕事に行くのが苦しい自分。 夜 仕事から帰って来て 異常に頭と気持ちが重い自分。 その作業をしてると 心が 手が震えてしまう自分。 緊張の震えとは違う自分。 自分の なんらかの拒絶反応を 自分で感じ取って気づいてあげる。 そしたら スパッとやめればいい。 ありがたいことに 今の時代 仕事の選択がいろいろありますよね。 昭和だったら 入社して 「はい! ここで定年までがんばってね」 って感じでしたもんね。 もちろん それがいいって人もいるだろうけど。 よく考えてみると 自分に向いてるものって 中学時代の部活
0
カバー画像

20年前の世界なら、まるでスーパーマンのような存在

20年前の世界なら、まるでスーパーマンのような存在 昨日、車の後部座席のスライドドアが自動で作動しなくなりました。 そこで、スマートフォンでその原因を調べ、無事に復旧することができました。 最近は、疑問が生じた場合、すぐにスマートフォンで情報を検索し、ほとんどの問題を解決できるようになっています。スマートフォンがあれば、大抵のことが可能。いまではそれが当たり前となっていますが、 どのような質問にも答えられる。 検索と選択の能力があればそれができる。 ふさわしい表現が見つかりませんが、これはまさにスーパーマンのようなものだと思います。 これは僕だけでなく、それが出来るすべての人に言える事だと思います。 このような能力を自覚し、自信を持ち、十分に利用すれば、きっと、今以上に色々なことが出来ると思います。
0
カバー画像

夫婦関係、2つのポイント

こんにちは。 いつも ありがとうございます。 イマノリ 夫婦関係のことでも よく相談を受けるんですが この二つのことが 大事だな~と考えます。 一つは 相手の話を ちゃんと聴けてるかどうか。 人は ついつい 自分のことばっか話しちゃうでしょ。 相手だって 自分の話をしたいわけで。 それなのに 自分は聴くばっかりで 言いたいことも言えない。 そりゃあ 不満がたまっていきますよね。 まずは 相手の話を ちゃんと聴くようにして それから 自分の話もしていく。 シーソーのように 相手が話していたら 自分はちゃんと聴く。 次は自分が話して 相手に聴いてもらう。 コミュニケーションはシーソー。 二つ目は しっかり感謝を伝える。 事あるごとに ありがとうを言っていく。 夫婦関係が長くなってくると 当たり前のことが多くなってくる。 そうすると しっかりありがとうなんて 言わなくなってきちゃうんですよね。 やってくれて当たり前。 いてくれて当たり前。 いやいや この地球の長い歴史の中 同じ時代に生きて 80億以上の人の中から 出会って 結婚するわけですからね。 奇跡を通り越して 運命ですよね。 それだけで なんとありがたいこと。 だからね もうとにかく 日々たくさん 相手に ありがとうをしっかり伝えていく。 こう見てくるとね やっぱり 言わなくってもわかるっしょ的に ちゃんと言葉にしないことが 多くなってきちゃう。 この積み重ねで 少しずつ お互いの気持ちがズレていってしまう。 言葉にして ちゃんと相手に伝えることが ほんと大事だと考えます。 夫婦関係 人間関係 相手の話をちゃんと聴く。 相手に
0
カバー画像

人との中で生きる、人

こんにちは。 いつも ありがとうございます。 この年末年始 イマノリ 一人の時間がほとんどだったんです。 本読んだり 映画観たり ジョギングしたり 散歩したり。 でね そんな中で 改めて感じたのが 人は 人との関わりの中で 生きていく生き物だってこと。 人とつながる。 人と話す。 人に直接会う。 人とメールをする。 人とオンラインで会う。 こういった 人とのやり取りが 人を元気にさせていく。 だから コロナの最初の方って どれだけスゴいことで 異常なことだったのかが ほんとわかりますね。 災害でもそうだと思います。 一人でいたら 心細いし 不安になってしまう。 ほとんどの人が 会社に入って 仕事に行くのも もしかしたら 人とのつながりを感じるためなのかもしれない。 だから 職場での人間関係ってのが 重要視されるんだと思う。 自由。 束縛。 孤独。 単独。 たとえ いろんなものから自由であっても 単独だったら まったく寂しくて 幸せは感じられないのだろう。 人がいるからがんばれる。 人がいるからやさしくなれる。 人がいるから元気になれる。 人がいるから寂しさが半分になる。 人がいるから喜びは倍になる。 人はやっぱり 一人じゃダメだし 一人にしちゃダメなんだと思う。
0
カバー画像

「ある」を見つけて幸せな気持ちになる

「ある」を見つけて幸せな気持ちになる 最近心がけていることは、「ある」を見つけ、それに感謝して幸せな気持ちになることです。 現在の自分は、手に入れられていないものを求めて暗い気持ちになるのではなく、既に手に入れているものに注目し、その中で幸せな気持ちを見つけ出すことができています。 日々三度の食事を摂ることができていること。 温かい家で生活できていること。 安定した仕事を持っていること。 週末にはゆっくりと休息できること。 健康な体で過ごせていること。 定期的にスパに通うことができていること。 ボランティア活動に参加できていること。 車を所有していること。 家族(母親)と共に暮らせていること。 感謝の気持ちを抱けていること。 など。 おそらく、今の自分は数えきれないほどの「ある」の中で生かされていると感じています。これらに感謝することで、私は今、非常に幸せな気持ちになれています。
0
カバー画像

最高のパフォーマンスを発揮する為に

最高のパフォーマンスを発揮するために 最近心がけていることは、自らの持つ能力を最大限に発揮させることです。 それは、自分が有しているにもかかわらず十分に発揮できていない、自身の潜在能力を十分に引き出すことです。 自分の能力を発揮するためには、体と心を整えることが必要です。 具体的には、適切な睡眠を確保すること、適度な運動を行うこと、ストレスをためないことが必要だと思います。 このために現在行っている、毎朝のストレッチ、休憩時間に仮眠をとること、仕事の一環としてのウォーキング、残業をなるべく少なくすること、週末にはスパに足を運ぶこと、ボランティア活動をすることなど、これらの要素がすべて、自らのパフォーマンスを最高に引き出す手段となっているように思えます。 これらの取り組みだけにとどまらず、自分のパフォーマンスを高めることを目標に掲げることによって、日々の生活がより充実し、仕事やプライベートな活動においてもきっと効果的な結果を生み出すことができると考えています。
0
1,506 件中 1 - 60
有料ブログの投稿方法はこちら