絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

778 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

100分の52

100分の52 4月から勤めている施設(障がい者施設)で何か楽器を演奏出来るようになりたいと思い、今年の4月からウクレレの練習をしています。 3ヵ月という目標を立て7月からは実際にお昼休みの時間などに、簡単なコードの曲などを演奏させて頂いています。 4月に『みんなで歌おう!かんたんウクレレSONGBOOK』というウクレレ曲数を購入しました。 この本には歌謡曲を中心とした100曲の歌が掲載されています。 平日の朝はほぼ毎日、この本とこの本に連動しているYouTube番組『カズレレ』を使って10分程ウクレレの練習をしています。 今日までにこの本の中の52曲を、本を見ながらの簡単なストロークであれば弾けるようになりました。 これもまた、これまでになかった自分自身の一つの成果です。
0
カバー画像

時の長さの感じ方

時の長さの感じ方 昨日参加していた雑談カフェで、時の長さの感じ方についての話題になりました。 一年を長く感じる人と短く感じる人がいるのはどうしてか? それは、人によって時間の長さの感じ方は違うからなのだと思います。 それは、その人の時間の過ごし方によって変わってくるのだと思います。 人は一度経験した事を繰り返す時には時間は短く感じられるのだそうです。 今年の4月から新しい仕事に就いた僕は、この4月から6月までの3ヶ月はとても長く感じました。 それに対して7月の1ヶ月間はとても短く感じました。 それは、最初の3ヶ月はその殆どが初めて経験する事であったのに対して 次の1ヶ月では、仕事がある程度、解ってきたからなのだと思います。 歳をとるほど時の流れを早く感じるという人が多いのもそういう理由からなのだと思います。 どちらがいいという訳ではないのかも知れませんが、時の流れの速さの感じ方を、今の自分がどれだけ新しい体験をしているのかを測るバロメーターにするのもいいのではないかと思います。
0
カバー画像

想定外を想定する

想定外を想定する 現在の職場(障がい者施設)では、日々想定外の出来事が起こっています。 想定外の出来事が起こる日の方が、想定外の事が起こらない日より多いぐらいです。 想定外の出来事が起こった時には、その場で出来うる(考えつく)最善の方法をとるようにします。 そして、その出来事毎日の振り返りの時間に職員全員で共有をして、今後同様の事が起こった場合にどのように対処をするのか?今後同様の事が起こらないようにする為にはどのようにすればいいのか?を話し合い、実践しています。 それでも日々想定外の出来事が発生しています。 そこで、今朝は自宅を出る前に、想定外の出来事が起こる事は想定をする事にしました。 そして、今日はどのような想定外が起こるのかを楽しみにして待つことにしました。 今日の想定外は、利用者さんに関する事では無く、車の渋滞(普通に走れば1時間近く送迎が遅れる程の渋滞)でしたが、思い切って帰路は、いつもと違う道を走る事で15分程の時間の遅れに抑える事が出来ました。 これからも、想定外を想定する事で、想定外を楽しみたいと思います。
0
カバー画像

今できる事、今したい事

今できる事、今したい事 昨日は、午前中と午後に親の通院に付き添いに行き、その間の時間を使って「寄せ木の会」(近隣住人のお手伝い/蛍光灯の傘の掃除)に行って来ました。 それらは、今の自分にできる事なのでしている事です。 お金がある時には、お金があるからできる事をして お金が無い時には、お金が無くてもできる事をする。 時間のある時には、時間があるからできる事をして 時間の無い時には、時間が無くてもできる事をする。 求職中は、求職中だからできる事をする。 シフト制の仕事の時にはシフト制の仕事だからできる事をする。 東京に住んでいる時には、東京に住んでいるから出来る事をする。 歌舞伎町の近くに住んでいる時には、歌舞伎町の近くに住んでいるからできる事をする。 大阪の実家に住んでいる時には、大阪の実家に住んでいるから出来る事をする。 それらに共通しているのは、今出来る事、今したい事をしているという事です。 それらは今から16年ほど前に、大学卒業後20年間勤めていた会社を退職した時から続いています。 それらの様子は、18年近くほぼ毎日書いているブログの記事に残っています。 今出来る事をする。今したい事をする。 それは、これからもずっと続けて行きたいと思っています。
0
カバー画像

去年の今頃

去年の今頃 日々の予定はスマフォのカレンダーで管理をしている為、去年の今頃は何をしていたかはスマフォのカレンダーを見ればすぐにわかります。 去年(2021年)の今頃は、東京から大阪の実家に帰郷して3ヵ月が過ぎ、職業訓練校(福祉住環境コーディネーター)に通いながら、就職活動をして念願の(大阪市内)社会福祉協議会に就職する事が決まり、新しい仕事に胸を膨らませて、8月1日の正式採用日までは、その社会福祉協議会でアルバイトをさせて頂いている時期でした。 あれから1年、その後その社会福祉協議会を退職する事になり、新たに就職活動を開始した翌日に今の職場(重度障がい者の生活介護の仕事)の事を知り、今の職場に勤める事を熱望して、今年(2022年)の4月から今の職場で仕事をする事になりました。 今は、去年の今頃には考えてもいなかったような仕事をしているようでもありますが、地元(堺市内)で仕事をするという事は、当時から将来はそうしたいと考えていた事でもあったので、予定が3年程早く実現したという事でもありました。 今は、これまで以上に奮闘した毎日を過ごしているので、来年の今頃の自分はどのようになっているかもとても楽しみです。
0
カバー画像

戦略的車の配置

戦略的車の配置 今の季節は暑いので、午後からのウォーキングは、プールで水遊びをするというプログラムにしています。 その関係もあり、今日は本来の主担当では無い洗車の主担当をする事になりました。 おまけに何時もより少ないスタッフで利用者さんの見守りと安全確保をして欲しいという指示を頂き・・・ そこで、色々考えた結果3台ある車を出入り口側を内側に向けた状態でコの字型に並べ、1台を外の洗車、1台を室内の洗車、1台を外の洗車をしている利用者さんの待機場所にする事にしました。 結果、見守りと安全確保も最小限の人数で出来る状態になるなど、上手くいきました。 これは先日、映画『キングダム』を観て依頼Amazonプライムでアニメ『キングダム』(春秋戦国時代の中国の歴史を元にしたアニメ)を観ているのが何等かの影響を僕に与えてくれていたのかな? と今日の仕事を終えて自宅に帰る車の中で考えました。
0
カバー画像

「何のために」を大切にする

「何の為に」を大切にする 今の仕事(障がい者施設での生活介護)についてもうすぐ丸4か月になろうとしています。 今の職場には日替わりのプログラムがあります。 少人数職場なので、プログラムによっては自分がそれを仕切らなくてはならないもの(仕切らなければならない時間)も沢山あります。 最初の3ヶ月はそのプログラムを仕切るのが精いっぱいで、いつの間にか時間内にそのプログラムを最後まで終わらせることに注力するようになっていました。 しかし、僕たちの仕事は「生活介護」という、生活する能力を身につけて頂くために行っているものであり、プログラムをするのが目的ではないのだという事に、最近やっと気づけるようになりました。 「今日は手段と目的を取り違えないようにしよう」という気持ちで仕事に向かいました。
0
カバー画像

逞しさとは?

こんにちは。いつもありがとうございます。 峰川 みゆうです。 https://coconala.com/users/2475897先日、友人と 約5年ぶりに連絡を取った時のこと、 「気づかないうちに逞しくなるものだね」 「何が逞しくさせたんだろう」 という会話になったのですが、 そのときにホッと安心する、支えになる ような言葉をもらったので、 今日は皆さんと、そういうことを ちょっとだけでも共有できたら嬉しいな。 と思っています^^ 皆さんも、気づかないうちに 「あれ、なんか少し逞しくなったかも?」 と感じたことが、もしかするとあるかも しれません。 そんなとき、 「何が逞しくさせたのか」を 考えたことはありますか? 私の場合は、振り返ってみると、 「小さな成功体験の積み重ね」 が大きかったのかな。と思っています。 考えたことがない方は、 一度考えてみられると良いかも? しれません^^ 過去の自分と比べると逞しくはなっていても 相変わらず、 心の揺れが大きくなって、なかなか安定とは 言えないときもあるけれどね。 とも話した私ですが、 その時に友人がくれた言葉のひとつが 「揺れても、折れずにしなれば良いんだよ」 だったのですけれど、 嗚呼、本当にそうだなぁ。と しっくりきて、安心して、 またきっと色々なことがある毎日から そっと私を支えてくれそうな、そんな 魔法の言葉をもらった気分でした。 相手がくれた、ちょっとした言葉に 大きく掬われることってあると思います。 躓いたり、悩んだりしていて、 もし私のように掬われる方がいらっしゃれば こうやって私が発信することにも 意味があるのか
0
カバー画像

水遊び

水遊び 今の職場(障がい者施設)では週に4回ウォーキングの時間があります。 現在は2つの班に分かれて活動しているので、一週間の内に午前中に2回、午後に2回がウォーキングの時間になっています。 今の時期の午後の時間にウォーキングに行くのは暑すぎるという事で、午後のウォーキングの時間は、大きな家庭用プールを使った水遊びをする時間にする事にしていました。今日はその水遊びの初日でした。 利用者さんたちは、昨年も水遊びの時間があったので慣れたもので、予定していた開始時間の前から水着に着替え、開始とともに(もちろん準備体操の後ですが)次々とプールに飛び込んでいきました。 時間にして30分程の時間でしたが、みんなとても楽しんでいました。 この水遊びは、これから3週間ほど続く予定です。
0
カバー画像

ラミネート

ラミネートが好き ちょっとした事で、そのものの価値が上がる事、よくなる事が好きです。 その一つにラミネート加工というものがあります。 今の職場(障がい者施設)ではラミネートしたカードをよく使います。 ラミネートをする事で見栄えが良くなります。 ラミネートをする事で一度作ったカードを長く使用する事が出来ます。 ラミネートの上から文字を書く事も出来ます。 先月、自宅にもラミネートをする為の機械(ラミネーター)を購入しました。 (ラミネーターの価格は1万円、ラミネーターフィルムはA4サイズが100枚で1,300円程です。) 購入してまだ1ヶ月ほどですが既に100枚のフィルムを使い切りました。 (仕事以外にもボランティア活動などでも使用しています。) ちょっとした事でよく出来る事があるのであれば、面倒と思わずそれを自ら進んで行いたいと思います。
0
カバー画像

何故『雑談カフェ大阪モザイク店』を開催しているのか?

何故『雑談カフェ大阪モザイク店』を開催しているのか? 毎月1回zoomで開催をしている全国の雑談長が集まる『雑談長ミーティング』に参加しています。 本日もその雑談長ミーティングに参加してきました。 僕が『雑談カフェ』の雑談長になったのは2020年の9月です。 それ以来毎月1回(東京に住んでいた時には毎週)水曜日の20時~21時30分まで『雑談カフェ大阪モザイク店』を開催しています。 本日参加した雑談長ミーティングで『どうして皆さんは雑談カフェを開催しているのですか?』という質問がありました。 雑談カフェ大阪モザイク店は、参加者が少なるべく沢山お話しができるように定員は6名以内で開催しています。お話しが苦手な方もお話しがしやすいように色々な工夫をしています。参加者全てがお話し出来るようにそれぞれがお話し出来る時間も沢山ご用意させて頂いています。 最近感じているのは、『雑談カフェ大阪モザイク店』では『ここでしかお話し出来ないような内容をお話し頂けている』という事です。 『雑談カフェ大阪モザイク店』では『ここでしかお話し出来ないような場所をつくりたい』という思いを持って開催させて頂いています。 ※次回(8月)の開催日は、8月3日(水)20時~21時30分の開催になります。
0
カバー画像

60分間のミーティングの司会

60分間のミーティングの司会 今の職場(障がい者施設)には、日替わりで行っている色々なプログラムがあります。 そのプログラムの中に毎週金曜日に行うミーティングというものがあります。 この時間は、メンバーさんに今後催すイベントの内容を考えてもらったり、その時々に気を付けておいてもらいたい事(今の季節であれば熱中症など)のお話しをしています。 先週は、はじめてそのミーティングの為の原稿を作り10分程ミーティングの司会をさせて頂きました。 今日は別の職員が作った原稿を元に、はじめて60分間ミーティングの司会をさせて頂きました。 普通であれば15分で終わる原稿を、色々工夫しながら60分のミーティングにさせて頂きました。 実際に体験をする事で、人はより考え、より工夫をして、より成長していくのだろうと思います。
0
カバー画像

余裕 呼吸 整える

余裕 呼吸 整える 今朝ふと、今の自分に不足しているもの、今の自分が目指すべきものは何かと考えました。 それは『余裕のある男性』でした。 今の職場(障がい者の施設)の仕事はとても忙しく、いつもバタバタしている自分がいるように思います。 でも、バタバタした所でその忙しさがなくなる訳ではありません。 バタバタするからまた忙しくなっているのかも知れません。 スピードを求められている職場でもないのだと思います。 じっくり構えて、じっくり時間をかけて、じっくり取り組む事も必要なのだと思います。 じっくりと取り組む為には、まず呼吸を整える必要があると思います。 呼吸を整える事で、色々なものがよく見えてくると思います。 呼吸を整えてくる事で、余裕が出てくると思います。 今年の年初に立てた目標は『整える』でした。 その時には、身を整える、生活を整えるという意味だと考えていましたが 『呼吸を整える』それもまた、年初に立てた目標に繋がるものなのだと思いました。 人はそうなろうとする事でそうなれるのだと思います。 今日はいつもより『余裕のある男性』でいられたと思います。 明日は、今日よりもっと『余裕のある男性』でいようと思います。
0
カバー画像

思考が行動を阻害している

思考が行動を阻害している 『起こる前から、起こるかどうかわからない事を恐れない』 最近は、そのように心掛けています。 例えば、今年の1月から、出来る人が出来ない人のお手伝いを当たり前に出来る地域を作りたいという思いで始めた『寄せ木の会』という活動を行っています。この活動には、支援するはまだ僕一人しかいないのに、とても幅広く大々的に、助けを必要としている人からの依頼を募集しています。 昔の僕であれば、もし自分一人では追いつかない程の依頼がきたらいけないからと考えて、きっと今のような募集はしていなかったと思います。 結局、依頼自体はまだ2件しかきていませんが、それを踏まえてまた新たな行動を起こすことが出来ています。 昔はリスクを考えすぎて、行動することが出来ない事が沢山あったのだと思います。 今は、例えリスクを考えて動かないより、リスクがあるとしても動くようにしています。 きっとこの世の中には、思考が行動を阻害しているという事が多くあるのだと思います。
0
カバー画像

ストレイングスファインダー

ストレングスファインダー 今日、ストレングスファインダーという話を聞きました。 それは自分の持っている才能(資質=強み)を生かして、自分の才能を生かした仕事をするという事らしいです。 今の仕事(重度障がい者の生活介護)は答えのない仕事です。 4月にこの仕事に就いてから先輩職員から色々な事を学びながら、自分でも自分がいいと思った事を色々試させて頂いています。 まだまだ成果に繋がったものは少ないものの、これ迄のやり方を踏襲するだけではなく、自分の才能(資質)を生かした行動を色々させて頂いています。 自分自身のストレングスファインダー(34の資質)を調べるテストはまだ受けていませんが 今の自分が行っている仕事はきっと自分のストレングスファインダー的なものを生かした仕事になっているのでは無いかと思っています。
0
カバー画像

完璧を目指すのではなく、今出来る事をやってみる

完璧を目指すのではなく、今出来る事をやってみる まだまだ、楽譜をみながら、簡単なコードで15曲位しか弾く事ができないウクレレですが 3か月間の練習をして、7月1日にはじめて職場で演奏して以来、毎週2、3回は施設の休み時間を使って1回10分~15分程度演奏させて頂いています。 今日のギャラリーは過去最多の7名(利用者さん3名とスタッフ4名)でした。 少しずつ、利用者さんの様子を確認しながら演奏出来るようになってきました。 少しずつ、堂々と歌えるようになってきました。 もし、完璧な演奏を目指していたら未だに施設での演奏は出来ていなかったと思います。 完璧を目指すのではなく、今出来る事をやってみる。 それが、最近心掛け行っている事です。
0
カバー画像

第43回 Talking cafe 言葉の力(メンズ栄養コーチ 徳間希代美さん)

第43回 Talking cafe 言葉の力(メンズ栄養コーチ 徳間希代美さん) 先日(7/9)に第43回目となるYouTube番組『Talking cafe 言葉の力』の収録をさせて頂きました。 今回のゲストは、メンズ栄養コーチの徳間希代美さんでした。 1ヶ月ほど前に知人から徳間さんにYouTube番組『Talking cafe 言葉の力』の紹介をして頂き、その翌日に僕から徳間さんにご依頼をして今回の収録となりました。 昨年の1月からスタートした『Talking cafe 言葉の力』は「全ての人の中には人を元気にする素敵な言葉がある。」をコンセプトに制作させて頂いている番組です。 今回も徳間さんから、とても為になる、とても元気になる。将来が明るくなるお話しや毎月開催されている無料で参加出来る素敵なオンラインイベント『美しく生きるためのオンライン展示会「健康のミライ」』のお話し等をお聞かせ頂けました。 興味のある方は是非今回の動画をご覧ください。 (第43回 Talking cafe 言葉の力(徳間希代美さん) また、『Talking cafe 言葉の力』では出演者を随時募集していますので、ご出演を希望される方がいらっしゃれば、是非ご連絡ください。
0
カバー画像

自分に出来る情報の提供

自分に出来る情報の提供 最近、公私ともに色々な情報を発信させて頂いています。 仕事としては、『パートさんやボランティアさんの募集』 地域の活動としては、『お手伝いが必要な人とお手伝いをしてくれる人の募集』 個人的には、『雑談カフェ大阪モザイク店』の参加者や『Talking cafe言葉の力』の出演者の募集 それらは、全て誰からか言われてやっているものではなく、自ら考えて行っているものです。 募集をしても応募が無いという時も多くありますが、『考えているだけでは何も始まらない』『募集=今の自分に出来る情報提供』と考えて行っています。 今日は、職場でのボランティア募集に対して2人目のご連絡がありました。 職場のボランティアさんについては、「ボランティアを続けて欲しい」という想いももちろんありますが、「こういう人達がいて、こういう施設があるという事を知って頂けるだけでもありがたい」と思っての募集&情報発信になっています。
0
カバー画像

桃山学院大学

桃山学院大学 今日は施設に近い場所にある桃山学院大学の地域連携課に「はぴな」のボランティア募集のお願いに行って来ました。 事前に電話とメールで依頼内容は伝えていましたが、実際に足を運んでおきたいという想いもあり、アポを取らせて頂き、利用者さんを送り出させて頂いた後に時間を頂き、行って来ました。 今回は、先日作成した手作りのポスターも持参させて頂きました。 どれだけの学生さんが反応してくれるかはわかりませんが、まずは情報の発信をする事が大切、まずは直接お会いして想いを伝える事が大切だと思っての訪問でした。 今回の応募に対して例え1人でも、例え1日だけでも桃山学院大学の学生さんのボランティアの参加があればとても嬉しいです。
0
カバー画像

アウトプット

アウトプット 先日参加した「ことだま50音講座」で学んだ事の一つに あ行~な行まではインプット、は行~や行まではアウトプットという話がありました。 僕の名前は『まさお』なので、インプットとアウトプットの両方のことばが入っています。 ここ数年の自分を振り返ると、『雑談カフェ』の雑談長、YouTube番組『言葉の力』の主催、『寄せ木の会』の代表等をすることで、色々な情報を発信する機会も増えています。 現在勤めている職場(障がい者施設)では、ボランティア担当として、ボランティアさんを募集するという形ですが、今の職場の活動を色々な場所で発信させて頂いています。 明日は、施設の近隣にある大学で施設の情報をアウトプットさせて頂く予定になっています。
0
カバー画像

夏のウォーキングコースの下見

夏のウォーキングコースの下見 今日は、これからの季節でも熱中症にならない夏のウォーキングコースの下見に行って来ました。 場所は施設から車で5分程の場所にある光明池緑地内にある和泉市立コミュニティー体育館の駐車場を起点としたコース。 施設から駐車場までは車で移動をして、そこからウォーキングを行えば大半の時間は木陰を歩けるようなコースです。 今日は朝の6時前の下見であった為、実際にどうなるかは日中に歩いてみないとわかりませんが、景観もよく、途中トイレや休憩できる場所も2箇所はあり、きっと夏のウォーキングには最適なコースになるのではないかと思います。 新たな場所、車での移動をともなうというやや複雑な行程なので、利用者さんが見通しを付けられるように、簡単なガイド表も一緒に作りました。
0
カバー画像

はじめてのウクレレ演奏

はじめてのウクレレ演奏 今の施設への就職が決まった3月末からウクレレの練習を始めました。 楽器の演奏は全く出来ない僕でしたが、3カ月後(7月)に10曲が弾けるようになる事を目標としました。 それから3ヶ月、ほぼ毎日、1日10分~15分程度YouTube動画を見ながら練習を続けて・・・まだ少ない、コード、単調なリズム、楽譜を見ながらではありますが、一応15曲程の曲が弾けるようになりました。 今日は、はじめてウクレレを持って施設に行き、お昼休みに30分だけですがウクレレの演奏を行わせて頂きました。 しっかりと演奏を聴いてニコニコしながら歌を口ずさんでくれていた利用者さんは一人だけでしたが、これからも少しづつ腕を磨き、演奏出来る曲も増やしていきたいと思います。 ※添付の写真は、演奏出来る曲を利用者さんがリクエスト出来るように両面テープなどを使って作ったリクエスト用のボードとカードです。
0
カバー画像

人の助言に耳を傾ける

人の助言に耳を傾ける 熱中症対策の為、これまでは60分もしくは45分行っていたウォーキングを昨日からは、その時間を使って近くの公園の駐車場まで車で行き、その駐車場からウォーキングをするというスタイルにしました。 昨日歩いたコースは日影が少なかった為、今日はボランティアさんの助言に従って、別のコースを歩いたところ日陰の多いとてもいいコースでした。 ただ、駐車場から公園までは少し距離があるので、来週からはパートさんの助言に従って、公園内にある2時間までであれば無料で使用できる駐車場に車を停めて、公園内のウォーキングをしようと考えています。 人の助言に耳を傾けるのはとても大切な事だと思います。
0
カバー画像

熱中症対策

熱中症対策 今の施設では月曜日から木曜日までは毎日1回、60分もしくは45分のウォーキングの時間があります。そして僕はウォーキングの担当をさせて頂いています。 昨日の夕方の振り返りの会(毎日行われています)で、これからの季節は熱中症対策が必要だという話になりました。 そこで、今日からは近くの公園まで車で移動をして、その公園内をウォーキングするという事を試しています。 言葉を使って、利用者さんにその事を伝えるは難しいので、今朝ふと思いつき、出勤前の30分位でその工程を視覚で確認出来る「説明シート」をつくりました。 入職して間もなく3ヵ月、今の職場の即行動、即実践という流れにも徐々に乗れるようになってきました。
0
カバー画像

環境整備

環境整備 今日は6月27日。今年ももう半分が経とうとしています。 今の職場に入職してもうすぐ3ヵ月。 先日、自分のこれからの目標(人事評価の目標)を立てる機会がありました。 僕が自ら掲げた3つの目標の内の一つは「職場の環境整備」でした。 とても忙しい職場で、なかなか環境整備をする時間はありませんが、環境整備をする事で無駄な時間(色々なものを探す時間等)がなくなると思い掲げた目標でした。 昨日、年初に立てた目標を振り返る機会がありました。 今年の僕の目標は(昨日まで忘れていたのですが)『整える』でした。 年初の目標は今の職場に入職する前に立てたものなので、期せずして、同じような目標を立てていました。 たぶん、今年の目標は「整える」で間違いなかったのだと思います。 今年の後半もきっと色々なものを整えていくのだろうと思います。
0
カバー画像

1DAYオンラインセミナー(古事記)

1DAYオンラインセミナー(古事記) 今日は安達充さんと筒井絵理奈さんが主催する『1DAYオンラインセミナー(古事記)』に参加させて頂きました。 今回の1DAYオンラインセミナーは「古事記」についてのお話しでした。 10時から18時まで(途中3回の休憩をはさんだ)2時間×3回=6時間のzoomでのセミナー。 ただお話しを一方的にお聴きするだけではなく、途中何度も参加者との質疑応答も入るとても中身の濃いセミナーでした。 安達さんが主催されているセミナーは「古事記」以外にも「仏教」や「ことだま50音」等もあり、これまでに何回も参加させて頂いています。 何度も参加しているのは、参加する度に新たな「気づき」があるからです。 参加する度に新たな「気づき」があるのは、そのお話しを実生活と照らし合わせながら聴き、実生活の中でも生かし、次にセミナーに参加する時には自分自身も「変化」できているからだろうと思います。 今年(2022年)の目標は「整える」であったという事を先程自分のブログから確認しました。 今は、色々な人のお話しをお聴きする事も自分を整える為に行っている行動の一つなのだろうと思います。
0
カバー画像

願いはかなう、の嘘。

かっちーん(# ゚Д゚)とくるタイトルかもしれません。すみません。ただ、僕、「願いはかなうよ」と言われると、いつもかっちーんとくるんです。ホントすみません(笑)なぜかというと、「過程」をすっとばしているから、夢だけ見させる無責任な物言いに聞こえるんですよね…。いやホントすみません。人の脳は、「ある」という認識はできても「ない」という認識はできない。そう聞いたことがあります。だから、「そんなことあるはずない!」と言っているときも、必ずそれが「ある」イメージを思い浮かべてから打ち消しています。「僕は絶対そんなことしない!」と言うとき、そんなことしちゃってる自分を思い浮かべて打ち消す。だからいやーな気分になるんでしょうね。「○○を思い浮かべないで」と言われたら、真っ先にその○○を思い浮かべてしまう、それが僕たちの脳の仕組みです。裏を返せば、願わないことは実現できない。だから、願えば実現できる、願いはかなう。………と言う人がいます。そこに僕はいつも、かっちーんときます。あたかも、願えば誰かが叶えてくれるような言い方で、人に夢を見させる。それでお祈りに精を出してしまう人がまた一人、また一人。でも、ちがいます。願いは、実現したいゴールをイメージすること。そのゴールが現実に「ある」と思えるまで精緻にイメージできれば、それは目標になり、そこからバックキャストし、スタート前に自分が持っているリソースと、得るべきリソースを洗い出して前に進むことができる。そして目標を達成するから、「かなう」ことになる。もちろん失敗することもある。僕の人生は失敗がデフォルトですから(笑)、そっちの方がだんぜん多いです
0
カバー画像

悪人正機とSDGs

………は?と思われた方、多いですよね、たぶん。まあ、とか言いながら、悪人正機説を理解しているわけではないんです、ぜんぜん。でも最近、惹かれるんです。「悪人」って、犯罪者のことではないんですね。「衆生は、末法に生きる凡夫」、まことの善が一つもできない。だから「悪人」。そういう定義なんですね。そして「悪」とはすなわち煩悩によってとられた行為のこと。でも、何を行うにしても僕たちには常に欲望がある。つまり「煩悩」があるから、「悪」からは逃れられない…ということなんですかね…あってますか(自信なし)でも確かに、頷けます。僕はよく、「譲れないものは何か」と考えます。僕にとって譲れないものは家族。妻と息子です。妻と息子を守ることができるなら、他には何もいらない(と言えるようになりたい。)妻と息子が幸せでいられたら、それでいい(と言えるようになりたい。)たぶんそれに、NOという人はいないだろうなと思います。でも、妻と息子を守ることができるなら、他には何もいらない=他人がどうなってもいい。妻と息子が幸せでいられたら、それでいい=他人がどうなってもいい。と思うと、それって欲望?煩悩?のにおいがプンプンしてきますね。でもたぶん、それって僕にとっては譲れないもの。それが煩悩と言われても、悪と言われても譲れないもの。それが悪であると知る、そして僕自身が悪人であると心得る。そんな悪人の僕でも、救われますよ(救っちゃうよ)と言ってくれているのが、悪人正機説なのかしら。浄土真宗に興味を抱いたのは、大学院でとある刑法学者の書いたものを読み漁っていた頃。この人が敬虔な浄土真宗の信者で、刑事法の話の中にバンバン出て
0
カバー画像

思い込みには凄い力がある

思い込みには凄い力がある 思い込みには凄い力があるのだと思います。 思い込みがその人自身を作る事もあると思います。 「車を運転するとすぐに眠たくなる」それが最近までの僕自身の思い込みであり悩みでした。 今の仕事は送迎もある仕事なので、それではいけないと思い、「運転しても眠たくならない自分になれる」眠たくなるのは単なる癖だと思い込むようにしました。今は以前ほど車を運転しても眠たくなる事は無くなりました。 毎朝、起床後に10分間だけ仮眠しています。 いつもその10分間の仮眠の後、ぱっと目覚める事が出来ています。 これも自分には出来ると思いこませて出来るようになった事です。 きっと本当に思い込むことが出来れば、大抵の事は出来るようになるのだと思います。
0
カバー画像

パフォーマンスが30%良くなる言葉のパワー

6月21日(火)、おはようございます。私自身、スピリチュアルな知識や能力はたぶんゼロなのですが、それでも『言霊(ことだま)』のチカラというものはあるな〜と感じます。今日はある言葉を、別のある言葉に変えるだけでパフォーマンスが30%もアップするという漫画のような(ドラゴン○ールの『界○拳』)、でも、研究に基づいた科学的なお話です😊※今日は「科学が証明、『不安だ』を『○○している』に言い換えるだけで実力が3割増しになる」という記事をピックアップして、私のコメントとともにシェアさせていただきます。音声ブログです👇言葉に関するエピソードや本日のご感想などなど、ぜひメッセージいただけたらと思います😊必ずお返事させていただきます!それでは、また✋
0
カバー画像

一日一日の積み重ね

一日一日の積み重ね 今日は『寄せ木の会』の打ち合わせに参加してきました。 この打ち合わせは、今年の1月から毎月1回定期的に開催しています。 昨年末に『出来る人が出来ない人のお手伝いを当たり前に出来る地域を作りたい』という想いを伝えた所、堺市社会福祉協議会南区事務所と南第三地域包括の職員さんが、その想いをくみ取ってくれ、それ以来毎月この打ち合わせに参加してくれています。(色々な形で協力もしてくれています。) 全く何の依頼も無かったにも関わらず、あれやこれやと話し合い、チラシをつくり、色々な場所で宣伝をして、先週末にはじめて2件の依頼(電灯の交換と粗大ごみの搬出のお手伝い)がありました。 きっとこれからは、もっと多くの依頼が入ってくると思います。 でも、初めての依頼があるまで半年かかってよかったと思います。 おかげさまで、一日一日の積み重ねが大切なのだと気付く事が出来ました。
0
カバー画像

2軒目の依頼(粗大ごみの廃棄)

2軒目の依頼(粗大ごみの廃棄) 昨日の『寄せ木の会』の「はじめての依頼(電灯の交換)に引き続き、今日は「2件目の依頼(粗大ごみの廃棄)」に行って来ました。 『寄せ木の会』は『出来る人が出来ない人のお手伝いを当たり前に出来る社会をつくる。』という夢を実現させる為、今年の1月から地元で『寄せ木の会』という『生活の中でのちょっとしたお困りごとのお手伝いをする』という活動の会です。 昨日も今日も依頼に対する対応は10分程で終わりました。 僕にとっては何でもない事ですが、高齢者の方にとっては難しい事という事で、とても喜んで頂けました。 実際の活動の様子を写真におさめたいという事で、昨日は地域包括支援センター、今日は社会福祉協議会の方がボランティアの様子をカメラにおさめてくれました。
0
カバー画像

一切唯心造とリフレーミング

こんなタイトルで、こんな始まりもなんですが…みなさん、夏のボーナスって、どうでした?(´;ω;`)ええ、私は大幅に減ってましたorzコロナ禍で会社の減収減益が続いていて、今は昨年より持ち直しつつありますが、ボーナスって会社の業績に左右される要素が大きいもんですから…もしかしたら出ないかもと思っていたところ、出たのでホッとしたんですが、額面を見て少し血の気が引きました(笑)夏のボーナスはいつも、➀愛車の自動車保険を更新して、②車検or法定点検費用を出して(これが高い!)、③子どもの夏期講習代をねん出して、④妻の実家に帰省する費用を確保したら吹っ飛んでいく…というのが「我が家の習わし」だったのですが…今回は④がまるまる出せない(´;ω;`)去年も減ってたけど、今年はその比じゃない…あんなに頑張ったのに、家族をがっかりさせてしまう…「稼いでくれてありがとう。」そんな時に届いた、妻からのLINE。…いや、まだ給与明細渡してないんですけど。「今日、口座に振り込まれてるの見たよ。」…いや、減ってましたよね大幅に。「コロナがもう少しおさまるまで実家に帰るつもりはないから、ちょうどよかったよ。これからよくなるよ、大丈夫。」………が、がびー-------ん(古)かつて驚異のメンヘラだった妻(但し、当時は彼女でさえなかった)に、しつこくしつこくリフレーミングを教え込んだ(して見せた)のは、僕でした。※リフレーミング…物事を見る枠組みを変えて、違う視点で捉えることで、ポジティブに解釈できる状態にすること。今ではけっこうよく聞くフレーズですが、私はこれをNLPで学びました。…そんな妻に、今はリフレーミ
0
カバー画像

ラミネーター

やりたいと思う事を我慢しない 今の仕事は何が正解かがわからないので、色々な事を試す機会が多くあります。 「こうしたらいいのではないか」「ああしたらいいのではないか」「あれもしたい」「これもしたい」と思う事が沢山あります。 その為には、利用者さんが目で見てわかるような「指示書」を作ったり、「絵カード」を作ったり、事前の準備が必要な事が多くあります。 通常の業務時間内にその準備をする事は難しいです。 その「やりたいと思う事」を抑えているとストレスが溜まるので、「そのやりたいと思う事」を我慢しない為に「ラミネーター」を購入しました。 昨日、今日とやりたいと思っていたものを沢山形にできました。 実際に形にする事で、新たアイディアもどんどん浮かんできています。
0
カバー画像

はじめての依頼(電灯の交換)

はじめての依頼(電灯の交換) 『出来る人が出来ない人のお手伝いを当たり前に出来る社会をつくる。』 という夢を実現させる為、今年の1月から地元で『寄せ木の会』という『生活の中でのちょっとしたお困りごとのお手伝いをする』という活動を始めました。 活動から半年。 昨夜連絡があり、今日はその依頼者宅に電灯の交換に行ってきました。 ちゃんと取り換える事が出来るか心配でしたが、上手く出来ました。 今回の依頼は地域包括支援センターさんを通じての依頼でした。 今日の依頼も一人だけで頑張るのはなく、地域包括支援センターや社会福祉協議会さんと二人三脚の状態で頑張って来たからこそ頂けた依頼だと思います。 明日は、2件目の依頼として粗大ごみの搬出をしてくる予定です。
0
カバー画像

達成感

達成感 本当の達成感とは、自分の能力以上の事ができたときに得られるものだろうと思います。 多分、自分の能力以下の仕事をしている時には得られないものだと思います。 現在の仕事は色々な意味で、今の自分の能力を超えた仕事だと思っています。 でも、『出来ない』と言っていても仕方がないので、日々『上手く出来ないなりに頑張って』しています。 結果、完璧ではないながらも(もちろん他のスタッフの力をかりながら)『なんとか出来ている』状態だと思います。 きっと、入職してからの約2か月半は、毎日そのような状態だと思います。 だから、毎日仕事が終わると心身共に疲労はしているものの『達成感』は得られているのだと思います。
0
カバー画像

2本目のウクレレ

2本目のウクレレ 先日、ネットで購入していた2本目のウクレレが自宅に届きました。 楽器は全く弾く事が出来ない僕ですが、今年の4月に今の職場(重度障害者の生活介護)に勤める事になり、それなら職場の利用者さんの楽しみとして何か楽器が演奏出来るようになりたいと思って、今年の3月末からウクレレの練習をしています。 目標は3か月間で10曲位演奏できるようになる事でした。 それからほぼ毎朝、10分~15分YouTubeを見ながらウクレレの練習をしています。 簡単なコード進行の短い曲、変化のない単調なリズムですが、楽譜を見ながらですが(本当にまだまだ上手ではありませんが)15曲位はなんとか弾ける(音を鳴らせる)ようになりました。 1本は職場用、1本は自宅で練習をする時にと思って、2本目のウクレレを購入しました。 7月中には利用者さんの休み時間に演奏させて頂きたいと思っています。
0
カバー画像

ゆとりのある45分

ゆとりのある45分 今の職場(重度障がい者の生活介護)では、午前中に60分、午後に45分×2回の活動の時間があります。 その活動時間は学校の時間割のように内容が決まっています。 その主な活動としては、創作、内職、調理、企画、運動、ドライブ、買い物などがあります。 性格上、時間に厳格な僕は、45分の活動時間であれば、その45分が始まるまでに準備を完了して、その時間が始まると同時、もしくはその時間がくれば、なるべく早く活動に入りたい(入ろう)としていました。 しかし、今の仕事をはじめて約2か月半、最近は、時間に合わせる事も大切な事ですが、人に合わせる事はもっと大切な事だという事に、今更ですが気付いてきました。 今日は45分の中で準備と片づけをする。 「実際の活動時間は45分でなくてもいい」という境地に至りました。 だから今日は、僕にも利用者さんにも、いつもよりゆとりのある45分を過ごせたのではないかと思います。
0
カバー画像

ゆとりのある45分

ゆとりのある45分 今の職場(重度障がい者の生活介護)では、午前中に60分、午後に45分×2回の活動の時間があります。 その活動時間は学校の時間割のように内容が決まっています。 その主な活動としては、創作、内職、調理、企画、運動、ドライブ、買い物などがあります。 性格上、時間に厳格な僕は、45分の活動時間であれば、その45分が始まるまでに準備を完了して、その時間が始まると同時、もしくはその時間がくれば、なるべく早く活動に入りたい(入ろう)としていました。 しかし、今の仕事をはじめて約2か月半、最近は、時間に合わせる事も大切な事ですが、人に合わせる事はもっと大切な事だという事に、今更ですが気付いてきました。 今日は45分の中で準備と片づけをする。 「実際の活動時間は45分でなくてもいい」という境地に至りました。 だから今日は、僕にも利用者さんにも、いつもよりゆとりのある45分を過ごせたのではないかと思います。
0
カバー画像

大阪の田舎『そば処片蔵』

大阪の田舎『そば処片蔵』 自宅に仕事を持ち帰るという事は殆どした事がない僕でしたが、流石に今はそれでは仕事が回らず、昨日も今日も沢山の仕事(職場で使いたいと思っている「絵カード」などの作成)を自宅で行いました。 しかし、忙しいからと言って自分の時間を持てないのも嫌なので、昨日は映画、今日もzoomに参加したり、両親と昼食を食べに出かけてきました。 何時出来たのか知りませんが、先日出身中学校の急な坂道(中学生の時にはクラブ活動でよく走らされていた坂道)の下に『そば処片蔵』というお蕎麦屋さんが出来ているのを見つけて、そのお店に行って来ました。 とても沢山のお客さんで賑わっていました。お蕎麦の味もよかったです。 『大阪の田舎』という言葉を耳にしました。僕の家も少し歩けば田畑が広がる『大阪の田舎』といわれる場所がある事に去年実家に帰ってきてから改めて感じています。 『大阪の田舎』なかなかいい響きの言葉だと思います。
0
カバー画像

毎日お弁当を持参しています

毎日お弁当を持参しています 4月から勤めている職場には、ほとんど毎日自分で作ったお弁当(ランチジャー弁当)を持参しています。 当初は週に2、3回作れたらいいなと思っていましたが、結局は毎日作っています。 (2、3日分まとめて作ったものを冷凍して、それを解凍して持参しています。) 多分これは、週に2、3回ではなく、毎日作っているから、続けられているのだと思います。 今から15年ほど前、歌舞伎町の街を3年間一日も休まずにお掃除をした事がありました。その時も雨の日は休むとか、体調が悪い時には休むとかではなく、とにかく毎日少しの時間でも掃除をすると決めていたので3年間続けることが出来たのだと思います。 「続ける秘訣は毎日」なのだと思います。(このブログも18年近くほぼ毎日更新しています。) これからも、毎日お弁当を持参し続けていきたいと思っています。
0