絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

28 件中 1 - 28 件表示
カバー画像

病院奮闘記 Vol43 2022年10月2日

10月に入りましたね(^^♪未だに昼間は暑い時間帯もありますが、寒さを感じ過ごしやすい季節になりましたね。街はコロナ前のよう賑やかさを取り戻している感じです。報告があります!個人で医療コンサルを立ち上げました!祝!雑誌にコラム記事が掲載されました!9月最終週の出来事、、、。 ◆「発熱外来」ですが、もうだいぶ落ち着きましたが、施設から突発的に発生しときの依頼があるときは忙しくなります。施設の事務員のあの態度酷すぎます。少し言い合いになってしまいました。◆後期高齢者2割負担の開始しましたが、土曜日は該当者がいなく1円単位が発生する理由を職員に詳しく説明しようと思いましたがやめました。自分自身が良く理解できなかったからです。◆「看護職員処遇改善評価料」の区分が決まってレセコン設定は事前に間に合いました。後は届出は人事ですね。◆10月は診療報酬改定のような月ですね・・・。病床機能報告も去年と同じようですし。◆とある雑誌のコラム記事に私の記事が載りました!嬉しい(^^)/土曜日家に届いて見たら・・・。文章が下手過ぎ('Д')これから勉強したいが単発記事のため、次の記事の案件はありません(-_-メ)努力しなきゃ!◆非常勤講師での大学の授業も始まりました。久しぶりに生徒を見ましたが夏休みを過ぎると印象が変わった感じの学生が半分いました。オシャレで急に大人っぽくなったので思わず笑ってしまった。後期一日で4コマの授業はとても疲れた(-_-メ)◆ココナラでもこんな私を頼ってくれる人がグイグイ攻めてくれるのでとてもやりがいを感じてます。特にリピーターさんが成長してくれるのでやりがい感じています。個人
0
カバー画像

病院奮闘記 vol.42 2022年9月24日

9月も4週目が終わりますね。シルバーウイーク中の台風ですが私の地域ではそこまで雨が降りませんでした。皆さんの所は大丈夫ですか?トップ画面変更しました(^^)/ココナラで頼みました。9月4週目の出来事、、、。 ◆「発熱外来」は午前午後の用意した枠内で対応できています。しかし職員や職員家族が陽性や濃厚接触者で自宅待機に順番になっています。重ならなくて良かったです。◆今週は祭日が二回ありましたので外来が混むかなと思いましたが台風の予定か落ち着いてました。部署運営では医事課の打ち合わせと次月の準備を行いました。10月からは病床機能報告と外来報告制度、後期高齢者2割負担の開始、新規届出と「看護職員処遇改善評価料」の届出の計算、新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンの準備です。10月は診療報酬改定第二弾にたいな月になりましたね('Д')◆支援先の病院ではありまりうまく進まないというか、真剣に取り組んでほしいですね。あり得ないミステイクの報告があり!まさか「え?」って思いました。基本中の基本なのに・・・。でも今回の件で色々わかってくれたみたいなので一先ずオッケー!今月の増収分が楽しみです。◆ココナラでもご相談が毎月ありまして本当に嬉しいです(^^)/ 今月はご新規さんがリピーターになって頼ってくれました。個人支援は大切だと思います。本気で悩んでいて教えてくれる人もいないと仕事嫌になってしまいますよね。※私のサービスは安価で、質問も何度も平気ですからお勧めします(^^)/費用対効果の方は計り知れませんよ(^^♪ ◆個人コンサルを始めます。ライン公式アカウントを作成中です。皆さん宜しくです。
0
カバー画像

病院奮闘記 vol.41 2022年9月17日

9月も3週目が終わりましたね。過ごしやすくなりました。洋服屋さんも秋冬物がメインで季節の変わり目を感じますね。夜車の窓を開けながらドライブするのが気持ちが良くて好きです。9月3週目の出来事、、、。 ◆「発熱外来」ですが、だいぶ落ち着きました。スタッフ達の気持ちも少しゆとりがでて落ち着きながら仕事ができているようです。ですが、来月からはコロナワクチン毎日にインフルエンザワクチンが控えています。毎年思いますが10月が一番仕事が忙しいピークの月なので気合い入れないとですね。◆今週は施設基準の届出を中心に業務をしていました。入院料の経過措置が10月14日までが〆切ですが、10月は酷く忙しいので今の内に提出しました。新に「看護補助体制充実加算」の届出もしたので結局、経過措置の入院料の簡素化された届出ではなく全部作成しました。ちょっと大変でした。師長達指定された研修受けたの全然分かってないし(-_-メ)次は「看護職員処遇改善評価料」の届出ですね・・・。あとは修正分のデータ提出がありました。やっと一人スタッフがデータ提出をほぼできるように育てることができました(^^)/早く外来データも出したいんだけどそろそろいいですかね。◆看護部に対して思うこと。やっぱり看護部の力が弱いのか、ある意味今までは強かったのかもしれません。今までは師長達の感覚で患者さんの受け入れ等を判断していて忙しいで通用していましたが、今はそれは通用しなくなっているのでとても忙しいらしく機嫌が悪いです。でも管理している院内研修や勤怠などちゃんと処理してほしい。能力がないと思いました。今までの事務が言うこと聞いてやり過ぎてました
0
カバー画像

病院奮闘記 vol.40 2022年9月11日

(祝)周一のブログを40回投稿できました!9月も2週目が終わりましたね。すっかり秋を感じるようになりましたね。ドライブしてて気持ちが良くこの季節が好きですね。9月2週目の出来事、、、。 ◆「発熱外来」ですが、引き続き問い合わせが減少してます。日々予約枠を超える理由でのお断りなく対応できています。4回目のコロナワクチンもほぼ終了しやっと腰を据えて業務ができるようになってきました。ですが、職員のコロナ陽性も日々発生しており厳しい日には変わりありません。来月から二価ワクチンが始まるみらいですが・・・。人員不足の中で恐ろしい限りです。スタッフの疲労感やイライラも少し解消されてきました。◆事務に丸投げ看護部の上層部の人たち。職員が一番多い部署で管理職も多いのでせめて自分達の分野のことは自分達で資料や発信をしてほしいですね。この病院は看護部が弱いイメージです。困ったときだけ急にすぐ答えを求められても私は対応しません。頑張って下さい。◆そろそろ潮時ですかね。独立してコンサルをしたい気持ちが高くなってきましたので行動をしたいと思います。良く知り合いの病院の医事課長達からアドバイスを求められて答えていますがそれを仕事にできるのではと思ってきました。◆支援先の病院で増収実績を出すことができました。良かったです。少しづつスタッフ達と交流を持てているのでまだまだ伸びしろがあると思いますがどこも人材難を感じます。「スタッフを確保して教育して育てる」仕組み作りが必要ですね。本当に自分の経験が役に立つのが実感できて色々な中小民間病院を周っていきたいです。関東でしたら大丈夫ですので笑◆ココナラでもご相談が毎月
0
カバー画像

病院奮闘記 vol.39 2022年9月3日

9月に入りましたね。今週ははっきりしない天気の日々でしたね。気温も20℃前半で少し肌寒い日もありまたまた体調管理しないとですね。8月最終週と9月1週目の出来事、、、。 ◆「発熱外来」ですが、問い合わせが減少してきました。現状の予約枠でほぼお断りすることなく対応できています。ですが、通常業務が時間内に遂行できるにはもう少し落ち着いてくれると助かります。陽性者の自宅待機中で症状が出てきて薬がほしいと再度、問い合わせを受けることが多くなってきました。医師によっては保健所での対応してもらうようにとバラバラ感が現場で混乱しています。それに陽性者から保険会社に提出する証明書出してほしいと来院されますが、保健所を案内しても保健所も発行してくれなく「MY HER-SYS」を案内されるらしいです。病院にくる人達もいますが、ご自身でお願いします。◆相変わらず入院患者でも陽性者が発生して職員も共に発生者が増えてきています。クラスターですね。もう現場は部署問わず大逼迫です。◆厚生局から電話がありましてびっくりしました。「7月定例報告」についてコロナ病床の欄で間違いを指摘されました。焦りました。◆最近現場に入って看護師たちと関わることが多く毎日大きな問題なく日々遂行できています。スタッフにやってもらっていた時は看護師さんと言い合いになったりして喧嘩してくる報告ばかりでしたが、人数多い部署を運営するのは大変ですね。結局はコミュニケーション能力が仕事を進めるのに一番大事ですね。全部署で忙しくイライラを言葉に発して関係が悪くなる事案が全部署で多発しています。今こそ一致団結思いやりの会話が双方に必要です。◆ここ
0
カバー画像

病奮闘記 vol.38 2022年8月27日

8月も残す残すところあと4日間になりました。暑い日と雷雨の日々で体力を維持するのが大変ですね。熱中症予防していきましょう。8月4週目の出来事、、、。 ◆月曜日から先週同様に「発熱外来」と「コロナワクチン」の対応で日々でしたね。お盆の爆発した問い合わせも火曜日から少し減った気がしました。検査していない周りの診療所やクリニック方々に伝えたですが、1日数名のでコロナ検査診療できるようにお願いしたいです。限りある予約枠です他院かかりつけの方よりも正直当院かかりつけを優先したいのが本音です。スタッフもだいぶ忙しさに慣れてきましたが、不満が大爆発で収集つきません。ごめん(-_-メ)色々あって火消し役になっていました。◆入院患者でも陽性者が少しづつ発生してきてクラスターでしょうか?感染委員も出番ですね。ちゃんと活動してほしいです。なぜか私の所にくる人達。私はただの事務員です・・・。主張が強い人達の仲介役や調整役でもありません当人同士で協議してください。◆10月後期高齢者医療制度が新しく変わりますね。2割負担が追加されますね。またまた窓口の説明対応の業務が増えますね。◆トップから近い将来経営の中心役をになってほしいと直接言われました。そして課題も出されました。今までなら嬉しかったのですが、正直、喜べなかったです。私の心は、コンサルになって多数の医療機関に自分の経験で支援していきたいのと学校の先生になって生徒を医療機関に輩出して学校と医療機関を繋げていきたい。このどちらかを真剣に考えていたからです。一つの場所で勤務していくことができないのかもしれません。簡単に言うと飽きっぽい、やり切った感がある
0
カバー画像

病院奮闘記 vol.37 2022年8月20日

8月に入りましたね。暑い日と雨が降る日が交互にあり体調管理する方も難しいですね。先週の分を更新するのすっかり忘れてしまいました。二週分の振り返りです。8月2・3週目の出来事、、、。◆変わらずに「発熱外来」と「コロナワクチン」の対応で日々でしたね。また自宅待機スタッフが増えて厳しかったですね。さすがに疲れました(-_-メ)特にお盆の今週は酷かったです。発熱枠を倍増しても問い合わせに対応ができずお断りが多いのでまた追加で発熱枠を増やしたので事務や看護師、医師達みんな必死でした('Д')余裕なんて全然ありませんでした。お昼休みも16時ごろに入れる状況でひっきりなしでここまで忙しくなったのはいあっまでの医療業界の経験で初めてでした。疲労困憊ですが、お断りも少なく地域医療に貢献できたと思います。◆入院で新型コロナ陽性者を受け入れましたのでスタッフはレセプト作成苦しんでましたね特に『二類感染症患者入院診療加算』と『救急医療管理加算1』の解釈が分かりにくいため厚生局に何度も問い合わせして丁寧に教えてくれました。◆医業収入を集計しました。7月分はかなり良かったです。予算達成でかなり超過でした。収入が増加した大きな要因はコロナ対応の発熱外来とワクチンでしたね。この二本柱がなければ予算はとても達成できませんでしたね。◆嬉しい話ですが、医療事務に関する記事の依頼を受けました(^^)/単発の記事ですが、モチベアップになります。将来医療事務に関する本を出してみらいがどうすればよいかわからない状態。誰か一緒に共同で出版しませんか?◆今週もココナラでの相談を対応をできました。リピーターの方も新しい方も本当に
0
カバー画像

病院奮闘記 vol.36 2022年8月6日

 8月に入りましたね。ぐずついた天気の週でしたね。豪雨での災害もあり引き被害を受けた方に本当に大変だと思います。どうか命を優先に行動してください。 引き続き新型コロナが猛威を振るってますね。皆さん大丈夫ですか?体調管理に気を付けて下さい。 8月1週目最終週の出来事、、、。 ◆今週も毎日「発熱外来」と「コロナワクチン」の対応で一日が終わる日々です。自宅待機スタッフが増えレセプト業務は進まずみんなどこかイライラしている日常です。終日の外線電話と職員と職員家族の検査受付の依頼どうにかならないですね・・・。陽性の入院患者の陽性も増えてきて疲れが出てきています。一言で表すと苦しい日々です。医事課も限界で地元の専門学校にアルバイト2名をなんとか採用予定です。これで少し人員不足でスキャンたコロナワクチン対応をお願いできます。助かった。危なかった(^^♪地元の専門学校の先生と協力してきたのがここで役に立ちました。 Twitterで苦しんでる私に励ましのメール多数頂きました。嬉しかったです。もう大丈夫です。心配をお掛けしてすいません(^^♪ ◆施設基準では『看護職員処遇改善評価料』が10月から新設されますね。まだ点数は出ていませんが届出しないとですね。 ◆『二類感染症患者入院診療加算』も9月30日まで延長になりましたね。「初診という行為がある場合」と解釈がありますが。かかりつけ患者で新たにコロナ症状で受診した場合も算定可能なので大きく問題ありませんでしたが。 ◆看護必要度はどの施設もまだまだ大きな重要課題になっていますね。 ◆今週もココナラでの相談を対応をできました。リピーターの方も新しい方も本
0
カバー画像

病院奮闘記 vol.35 2022年7月31日

7月も本日で終わりですね。猛暑の日々ですね。新型コロナが猛威を振るってますね。皆さん大丈夫ですか?体調管理に気を付けて下さい。 7月最終週の出来事、、、。 ◆今週は先週に引き続き週毎日「発熱外来」と「コロナワクチン」の対応で一日が終わりました。コールセンター状態です。終日外線電話が鳴りっぱなしです。プラス職員や職員家族からも問い合わせ対応も多く医事課内も疲弊しています。連日自分の業務ができるのは19時以降になってしまします。日々こなすだけです。コロナ陽性の入院患者の受け入れもあり病棟や医師達も緊迫した状態が続いています。今週はそれだけでした・・・。◆別の病院ですが、新に施設基準を三つほど、届出する支援を行いました。一先ず実績は確保できました。次は診療録管理体制加算2の取得を目指し体制の整備をしたいですが、現状を調査しますと中々難しいそうです。まあなんとかしてみます。◆大学の方も前期試験が終了しました。試験ですが、簡単な基礎的な問題を多く出しました。最後までできる人いないかな?と思いましたが、最後までたどり着いた学生が予想より多く嬉しかったです。ちゃんと必死で勉強してくれていたんですね。問題が多いと採点が大変です(-_-メ)◆今週もココナラからもお蔭様で多数のご依頼を頂きました。本当にありがとうございます。今週はコロナ対応で業務がひっ迫していまして私の都合で次週に延期させていただきました方。大変申し訳ございませんでした。来週のビデオチャットでの支援を楽しみにしています。◆その病院やその人、それぞれに悩みや問題点などがあります。背景も含めて先が見える支援をできるように謙虚な気持ちで
0
カバー画像

病院奮闘記 vol.34 2022年7月24日

7月も4週目が終わりました。暑さと雷雨が厳しい日々でしたね。新型コロナの感染拡大の勢いの早さにびっくりです。相変わらず行動制限もないみたいですね。皆さん体調管理に気を付けて下さい。 7月4週目の出来事、、、。 ◆祭日は千葉県柏市へ、個人コンサルしてきました。入院料と在宅診療についてレセプト請求点数の仕組みと施設基準の内容について実際の現場で作業等を説明してきました。きっと経営企画のお偉い方でしょうか?いつもありがとうございます。◆診療録管理体制加算の定例報告がいつも間に追加されていたのでびっくりです。厚生局に問い合わせしたところ、追加したことはお知らせしていないので出さなくても平気ですとのことでした。早く作業して提出して意味がないですね。来年からは期限に間に合う程度で進めていきます。◆施設基準関係ですが、先週に引き続き、重症度・医療看護必要度は上昇傾向です。助かってます。医師も病棟看護師もなんとか評価できるように業務上の日常会話で声が聞こえてきます。みんな意識してくれてます。最初に問題提起したときは散々な目に合いましたが、今は各自、主体的に行動してくれてます。本当に感謝します。 ◆今週は毎日「発熱外来」と「コロナワクチン」の対応で一日が終わりました。外線電話が鳴りっぱなし、PCR検査したいと電話が酷く、受け入れも以前の三倍程度受けていますが、断りもかなり多くまた職員や職員家族からも問い合わせ対応で全体がひっ迫して疲弊感でいっぱいでした。とても疲れました(-_-メ)ほぼ、自分の業務ができない状況です。日々こなすだけです。◆個人病院の支援に関わることもできました。限られた時間ですの
0
カバー画像

病院奮闘記 vol.33 2022年7月17日

7月も三週目が終わりました。梅雨に戻ったような天候の日々でしたね。新型コロナの第7波に入りましたね・・・。行動制限もないみたいですね。皆さん気を付けて下さい。7月3週目の出来事、、、。 ◆レセプト終了後の集計業務がメインの週でした。各担当者から集まってきますが、日中のコロナ対応でなかなか数字が集まってきませんでしたが、その間に施設基準の7月定例報告を作り厚生局に提出できました。◆施設基準関係ですが、重症度・医療看護必要度は上昇傾向です。病棟に看護師さんは研修も全員6月に終了してくれて取りこぼしのないように評価していく姿勢が感じ取れます。医師達もだいぶ意識してくれてます。最初に問題提起したときは散々な目に合いましたが、今は各自、主体的に行動してくれてます。感謝します。◆DPCデータですが、やっと形式チェックができるようになりました。ベンダーさんの改修が遅く焦ってしまいましたがなんとかできました。難しいエラーなどはなく3ヶ月の作成して提出できました。改定の毎にデータを詳しくごっそり持っていかれている感じですね。◆学校では、前期がもうすぐ終了します。学生達は前期試験がどんな問題がでるのか気になるようです。難しくなく基本問題を中心に多めの内容にしていますが、試験問題を作成のが思ったより時間が掛かり忙しい毎日の夜です。◆発熱外来が急激に増えてきています。病院では外線が鳴りっぱなしで苦しい状況です。患者さんからだけでなく、職員や職員家族からの事案も多くそれに伴いう休職などで逼迫感を感じています。事務部も時間の問題ですね。医師も一人急に休むと回らなくなります。あと新型コロナワクチンも始まり日
0
カバー画像

病院奮闘記 vol.32 2022年7月10日

7月も二週目が終わりました。先週までの酷い暑さ程ではありませんが本格的に夏ですね。安部元首相に対して暗殺事件がありました。謹んでお悔やみ申し上げますとともに心からご冥福をお祈りいたします。7月2週目の出来事、、、。 ◆レセプト作業中心の週でした。チェックソフトのカスタマイズをメイン業務でした。みんなだんだん慣れてきたようでした。ただ点数早見表をまったく使用しなくなっているのでそこは違うと教育が必要です。◆施設基準関係ですが、重症度・医療看護必要度は直近2週間は基準以上で推移してきました。医局会で再度議題にして仕組みを説明し連月周知したことで一定の理解を得られたのかと。◆7月に提出の施設基準定例報告を着手しました。この一週間でほぼ終了しました。◆患者数ですが、病院報告の外来と入院患者を5月と比較しますと減少していました。収入の集計が怖い・・・。やばい実績になる予感('Д')◆DPCデータを提出する業務ですが、医事システムから抽出する「Kファイル」新しい形式チェックソフトに対応していなくて業務がかなり滞りました。月曜からできる準備していたのにベンダーのシステム改修は土曜日と本当に酷い・・・。もう医事システムを切り替えします。◆学生への授業も教えるのが難しいです。空いた時間に学校内の別の先生がどのように講義しているか廊下できいていました。参考にさせて頂きます。◆とある病院を支援することになりました(^^)/ご依頼くださりかありがとうございました。ヒアリングした際はやっぱり施設基準の理解していると多岐に渡り支援できると思いました。過去の経験を活かしていきます。全力で支援していきます。よ
0
カバー画像

病院奮闘記 vol.31 2022年7月3日

7月に入りましたね。短い梅雨も明けて各地、夏日でまるでサウナにいるような感じですね。省エネや熱中症など皆さん体調管理気を引き締めて下さい。7月1週目の出来事、、、。 ◆6月の後半は落ち着いていました。ですが発熱外来は、少しずつ増えてきました。日中夜間問わず、熱中症の受診依頼も一気に増えてきました。◆後発品使用体制加算1の基準90%割りそうでしたが、なんとか維持できました・・・。危なかったです。他の基準は重症度・医療看護必要度は以前、基準を下回っています。◆当直がありました。救急隊からの依頼が増えてバタバタでした。珍しく受入が多かったです。熱中症ですね・・・。◆レセプトチェックシステムのカスタマイズも行ったので先月よりエラーが減りました。だんだん活用する流れになってきてます。レセ発行も夜行ったので順調にできました。◆学生への授業も検査の項目まできましたが、教えるのが難しいです。検体検査料に判断料が算定できることやまるめ項目など時間かけて教えましたがしっくりきませんでした(-_-メ)◆7月1日に届出をしに厚生局に二年ぶりにいきました。確かオンラインで届出できるようになったんでしたっけ??古い医事課職員です(^^♪◆DPCデータを提出する形式チェックソフトがアップされましたね。早速Kファイルがフィールドのエラーが出て医事システムの改修が必要になりました。ベンダーさん早くやってね。◆ココナラからも依頼を受けて対応しました。色々な人達がいました(^^)/今まで出会ったことのない人達や企業の方に対話を通して支援できるに喜びを感じます。しかも私自身の成長にも繋がります。単に自分の経験を伝えた
0
カバー画像

診療情報管理士一発合格のための方法<最短勉強時間で効率重視>

私がこの資格をとるきっかけは、仕事場で突如、診療情報管理士を取るように言われましたことです。この記事にたどりついたあなたならご存知でしょうが、専門学校等か、通信教育2年のいずれかを終わらないと受験資格すら得られません。おそらく、この記事を読んで下さっている方々は私のように仕事でやむなくや、医療機関で働きたいという気持ちで望んでおられる方、スキルアップで取得を目指しての通信教育を選択された方がほとんどかと思います。 通信教育は、オンラインで2年学ぶ形になりますが、正直長い。 私も2年オンラインの通信教育を受けて思ったのは、長すぎて試験がピンとこないでした。 何よりこの試験の一番難しくしている理由は、過去問の情報が一切ないこと。 範囲は、教科書としながらもあまりに広く、難易度もわからない。 試験勉強の手応えがまったくつかめない試験である点かと思います。 私の受けた昨年の試験は、通信教育生の合格率がかなり低い状況でした。 一緒に受けた同僚は、当然ながら落ちていました。その方は、医療系資格の有資格者でしたがダメでした。 そんな中、私は試験前の1週間前から手をつけて一発合格することができました。特別頭が良いととかは絶対にありません。 勉強法に工夫をこらしただけです。抑えるポイントをきっちりおさえると簡単な試験になってしまいます。 この記事の価格が高いと思ったかもしれませんが、手探りで試験に挑むよりも直近の試験で一発合格した体験者しか書けない記事を読んで試験に挑むかでは準備も変わってくるかなと思います。 何より、私が自信が今書いている記事を早くに見たかったと強く思います。本当に無かった、い
0 500円
カバー画像

病院奮闘記 vol.30 2022年6月26日

6月も最後の週になりますね。2022年も半年を経過しますね。梅雨はまだ明けていないみたいですが、週末は夏のようでしたね。暑いの一言です。6月4週目の出来事、、、。 ◆厚生局に届出受理状況がアップされていました。やっと更新されました。ですが5月に引き続き6月の入院料の各施設基準は厳しい状況です。◆外のカルテ庫、別名倉庫の整理を三日間行いました。ずさんな管理です。整理整頓できていません。書類系はなんでも届きます。破棄しても良いにも関わらずなんでもスタッフが溜まると丁寧に表紙を付けて持ってきます。時間かける業務とそうでない業務、捨ててよい書類等の区別や基準やマニュアルがないためなんでも倉庫です。保管する作業はできますが、管理破棄する業務はしません。理由は忙しいからとわからないからです。後回しです。レセプト作業に例えると病名附記の作業と同じです。足りない病名は付けますが、不要になった治癒や中止などの転帰の処理ができない・・・。教育されていないのだとわからないわけだと・・・。この病院の業務に対する姿勢や取り組むべき優先順位などが把握できますね。◆総務課より病院の電気代が高騰しているので節電してほしいとメールが全員に配信されました。節電パトロールや各部署での対策方法など検討してもらうなどの具体的な行動目標の掲げるようにアプローチしてほしいですね。医事課では具体的にスタッフに指示しましたけど、一番は残業しなければ各使用電力が減るということを伝えました!◆医事システムのベンダーを切り替え予定です。既存システムでは手作業やスタッフの労力に手間がかかり医事コン専門家のような状態です。新入職員がな機
0
カバー画像

病院奮闘記 vol.29 2022年6月19日

6月も3週目が終わりました。残り2週です。梅雨と夏の始まりで暑い日と雨や寒い日の変化が激しく若干風邪ひきました。体調維持が大変です。 6月3週目の出来事、、、。 ◆5月の医業収入を集計しました。なんとか前年比プラスで予算を少しプラスでした。そー言えばこの病院で5月に予算達成したのは初めてでしたね。過去所属した病院でも5月は厳しく6月以降で巻き返えしていくような記憶があります。予算をクリアした要因はコロナ関係による収入があったからですね。なければ未達でした。◆収入の傾向ですが、各入院の日当点は減少していました。入院数が少なく稼働を意識したせいか、そのおかげで一般病棟の重症度・医療看護必要度や回復期リハの重症者の割合は基準を下回る結果になりました。◆師長達との会議で一般病棟の重症度・医療看護必要度を評価できる内容を医者達に事例を挙げて伝えていくことになりました。経過措置期間ですが、努力はしていこう!◆レセプトチェックシステムもほぼカスタマイズが終わりました。今月から活用して外来レセプトの時間外は短縮に向けて進めています。◆コロナ濃厚接触等で休みが多かったですが、みんなでなんとか乗り切ることができました。ジョブローテの効果がピンチのときに対応できました。◆国保連合会から電話がきました。届出した内容について受理されていますか?こっちは既に厚生局に提出してありますので厚生局に聞いてくれと言いました。内心焦っていましたが、やっと厚生局の受理一覧が最新版に更新されていました。全部受理されていてホッとしました。◆人との出会いもありました。こんな私でも頼ってくださる方より依頼を受けました。しっか
0
カバー画像

病院奮闘記 vol.26 2022年5月28日

5月ももうすぐ終わりますね。天気が安定せず、雨が多い日が続きましたが晴れると気温は夏日の陽気ですね。夏の始まりを感じました。今週の出来事、、、。 ◆なんか経営側と各医師達との雰囲気が良くないですね。直接話さない愚痴合戦。私に言われてもどうもできません。◆各施設基準の4月実績の再確認と5月実績の進捗確認しました。新基準で維持できていますね。診療実績も増えていました。施設基準は常に先をみてコントロールしないとですね。今週にニつの施設基準の届出しました。同じ地域の病院に適時調査が入るウワサを聞きました。そろそろ今年あたり当院にも適時調査が入る予想ですね。◆発熱外来が多少減ってきました。コロナワクチン接種もだいぶ減りました。日常業務がこんなにも楽になるのかと、コロナ前はもっと楽だったのか。4回目の依頼も行政からありました(+_+)◆医事課の業務負担軽減をします。レセプトチェックソフトをもっと活用しようと話しました。ただレセ発行して適応病名を延々確認しているより、エラーが印字されたレセのみ発行して病院も載っているので効率良く作業できます。レセプト力は無くなるかもしれませんが、今までずっと同じことしてても中々新人は育たないし、残業は多いしもう効率を重視してみました。◆医療事務の実習生ですが、二つの学校から受けました。嬉しいことです。しかり教えるからね。◆前の病院の後輩から連絡があり色々あって休職することになったとのこと。ゆっくり休んでね。穴埋めが難しそうで診療情報管理業務やりたい人を捜しているみたいです。◆今週は医療業界の人達と新たな出会いがありました。みんな必死に自院の経営をなんとかしよ
0
カバー画像

病院奮闘記 vol.25 2022年5月21日

5月4週目も終わりますね。今週はぱっとない天気でしたね。気温の上りもそれほど、寒い日もあり体調管理厳しいですね。5月4週の出来事、、、。 ◆月曜日から経営側と看護側との対立がありました。看護側を多少フォローしつつ経営の視点も思っていることを伝えました。ギスギス◆とある医師とよくない会議です。医事課の人事についてです。内容は詳しく書けませんが、医師が医事課の人事まで首を突っ込まないでほしい。泣きついた職員がいました。よくある事例です。ギスギスイライラ◆職員の病欠とコロナ関連で自宅待機に。通常業務が回らないのと各自の業務が進まないため大変な状況に・・・。ギスギス◆コロナワクチンの予約の入りがかなり減少しました。定数の7割減の予約の入りです。今後ワクチンによる増収はそこまで期待できませんですね。◆施設基準の二つ届出資料がやっと完成しました。サーベイランスの加算ですが、JANISに申し込みして完了のお知らせが届いた時期に疑義解釈で申し込みした時点で届出しても平気と・・・。早くいってくれよ。一ヶ月間請求損したじゃないか。酷すぎ(+_+) モウモウ◆医療事務の講師ですが、やっと学生達と話ができるようになってきました。少し距離が縮まった気がしました。生徒の理解を気にしてしまい、テキストの進みが遅れ気味です。学食があんまり・・・。◆今週は外野から色々言われギスギス、イライラで頭が痛くなんとなく調子が悪い日々でした('Д')よし!!来週から仕切り直しです!!◆ブログに反応してくれる人、読んでくれる人、感謝申し上げます。◆診療所やクリニック、中小民間で医師が少ない病院でもまだまだ増収できる届出はき
0
カバー画像

病院奮闘記 vol.17 2022年3月27日

 3月も最終週になりましたね。年度の終わりです。最後と思われる雪も降りスタットレスも交換しました。別れの季節でもありますね。個人的には花粉がひどくなってきています。 皆さんは大丈夫ですか?新年度の準備と今年度の総括等一気に押し寄せていますね。がんばりましょ(^^♪先週一週間の出来事、、、。 ◆診療報酬改定の方ですが、医事課用の資料作成と説明を行いました。特にリフィル処方はどう浸透していくか気になります。入院料の施設基準が厳しいので院内調整を致しました。まず感染対策加算2を新設加算も含め取りたい。入院支援部門を1の体制に整えてほしいと。看護部長と話し合いしました。 ◆医事課職員の新年度の配置についてローテを実行しました。会議で異動の話をしましたが、シーンとなり、翌日から不満の声やお局達がひそひそと職員間で険悪ムード(+_+)完全にお局達は自分達の負担が増えることしか考えていません。現状維持ですらできていないのに・・・。 あとは主任に昇格した2名に支援しながら任せます。全体の将来とバランス、個人の能力を引き出すことを考えた結果です。変化に対応できるようになっていく必要があります。◆診療情報管理士の試験結果もありました。当院では1名合格していました!非常勤講師での学校では8割の合格率でした。補講したことも少しは役に立てたのかと自分で思いました。来年度は生徒が増えるそうです(^^)/ ◆緊急事態宣言が明けても当院で日中帯は相変わらず、コロナワクチン対応と発熱外来患者対応は増えている状況です。◆田舎の急性期病院で看護師をしていた人と食事をしました。4月から都内の急性期病院に転職するそうで
0
カバー画像

病院奮闘記 vol.16 2022年3月21日

3月の下旬に入りました日中は暖かい日が増えてきていますが、朝と夜は寒くて寒暖差と花粉?で鼻水が出ます。なんかイマイチ体調がよくないです。   皆さんは大丈夫ですか?体調崩していませんか?先週一週間の出来事、、、。  ホワイトデーですが、男性がかなりお返ししていたので医事課女子も喜んでいました。お金かけていますね。ちなみに私は2週前に返しています。  年度末ですので、医事課のR3年度の目標の評価をするのを忘れていました。診療報酬改定の資料作成をほどしていました。 次年度の目標設定もしないといけません。病院側から事業計画があるわけではないので独自で作成しています。本当は長期計画から短期まであって次年度の計画を病院側が作成してくれればそれに沿って落とし込んで医事課の目標を作成したいのですが、それはないですね。予算は数字のみ・・・。将来のストーリーが気になります。 職員の配置も少しローテしようと考えまして主任に相談しましたが、厳しいと現場からの意見がきたということです。ここは業務命令にして進めてさせて下さい。全体の将来のバランスを考えた結果です。もちろん説明します。 日中帯は相変わらず、コロナワクチン対応と発熱外来患者対応で終わってしまう状況です。 明日から緊急事態宣言が解除となりますが、当院では発熱外来は減少していません。むしろ増えています。  土曜日池袋に行きましたが、もう人ゴミですね・・・。感染対策なんて意味ないくらいですね。駅やデパートなどは大盛況状態。地元とは大違いでした。明日から色々起きそうです。  追伸)どこかの民間医療機関(中小病院・クリニック)をコンサルしてみたいです
0
カバー画像

病院奮闘記 vol.12  2022年2月20日

 2月中旬なって日は延びましたが、寒さはピークでした。ですが、春の兆しを感じるようになってきました。   皆さん新型コロナウイルスに感染していませんか? 先週の出来事、、、。  毎日、発熱外来の患者さんの対応やドライブスルーPCR検査の対応をしていたからか、金曜日の夜、急に喉の痛みと倦怠感、両膝の関節痛を感じ微熱になり、翌土曜日に当院の発熱外来を受診しました。 結果はPCR検査や抗原検査は「陰性」でした。一先ず安心でしたが、その日は倦怠感が強く一日中寝ていました。 医師からの処方で体調はよくなりました。先生をはじめ、看護師さん、検査技師さん、事務の皆さん本当にお世話になりました。 コロナワクチン予防接種も開始したので仕事量が一気に増えています。予診票忘れは数名いますね。。。現場はこなすことで精一杯でした。  都内の民間ケアミックス病院から声が掛かりました。嬉しい話でした。通勤圏でないので悩み中。コンサル的な立場でできないか交渉してみます。 あと今週は、専門学校と大学で臨時講義があります。学生に病院のことを伝えるチャンスです。楽しみですね。資料は、ほぼ作成できました・・・。   アイコンも変更しました。ココナラで作ってもらいました。イメージに近くとても気に入っています。   予算作成も終盤です。年度末独特の忙しさですね。 追伸)どこかの医療機関(中小病院・クリニック)をコンサルしてみたいです。もし大手のコンサル会社に経営改善を依頼するなら、その前に一度私を試してみませんか?結果でなければ無料でいいです。安価でも歩合でもいいです。よろしくお願いいたします(^^)/
0
カバー画像

病院奮闘記 vol.11 2022年2月13日

 2月になって寒さが厳しくなり、今週は雪が降りましたね。本日も明日にかけて雪です。日は延びてきました。 皆さん新型コロナウイルスに感染していませんか? 今週の出来事、、、。  もう外線が毎日ひどいです。発熱外来枠が限られているので早く予約とりたいと電話パンク状態。近隣の医療機関も埋まっているとのことでした。 風症状や、PCR検査できますか?自称濃厚接触者、保健所からは自分で病院に連絡してくださいと言われたなど、電話対応時に保険適応かの判断も対応する事務員が判断してます。 それ以外にも医師や看護師、リハ、医事課の職員までコロナ陽性や濃厚接触者になり、仕事休むことになりかなり厳しい状況でした。出勤再開までの判断もしなきゃだし、色々なパターンがあるのでよくわからなくなっています。 もうその日をこなすことで精一杯。それ以外の業務はおのずと時間外で連日22時くらいが業務終了で24時を過ぎた日もありました。 皆さんパニックになっていませんですかなっていませんですか?? レセプト業務もお疲れ様でした。土曜日はレセプト集計しましたが、収入はだいぶ上昇しています。 明日からコロナワクチンが始まります。ますます激務です(-_-メ)もうワクチン余っても調整することはしません。ちゃんと指定された日時に来てくださいね。 明るい未来と地域医療のために今は耐えてこなす日々ですね・・・。 あと本日は、「診療情報管理士の試験」でしたね。教えている学生のみんな大丈夫だったかな・・・。今年の学生は大人しかったので心配です。 看護師の国師でもありました、合格して病院でお待ちしています。 あと明日は、バレンタインデーで
0
カバー画像

病院奮闘記 vol.10 2022年2月4日

(祝)ブログ投稿10回目になります。 2月になって初の奮闘記です。寒さもピークになってきましたね。皆さん風邪ひいていませんか?新型コロナウイルスに感染していませんか?今週の出来事、、、。 発熱外来受診者や問い合わせや濃厚接触者のため検査希望者が更に急増中です。もう高止まりになりませんかね・・・。 院内も他職間で忙しいからかギスギスしてきました・・・。何かを頼みづらいし、電話することも躊躇ってしまいます。  コロナワクチンの準備も大変で時間がいくらあっても足りない感じです。早く終息してほしいのが本音です。  行政も忙しく保健所からのコロナ対応、市役所からのワクチン対応が病院に転嫁されたようで病院現場は本当に厳しいです。職員が減る中、業務が増え続けているので限界に近い状態です。  仕事終わりが遅く街は夜静かでお店がやっていないので夕飯がいつもコンビニになっています。たまには暖かいラーメンを食べたい(-_-メ) 明るい未来のために今は耐えるところですね・・・。「診療情報管理士の試験」の試験も残り10日を切りましたね。受ける皆さん最後の踏ん張りどきです。悔いのないように最後の勉強してください。 今週は愚痴や不満ばかりで失礼しました。 追伸)どこかの医療機関(中小病院・クリニック)をコンサルしてみたいです。もし大手のコンサル会社に経営改善を依頼するなら、その前に一度私を試してみませんか?結果でなければ無料でいいです。安価でも歩合でもいいです。よろしくお願いいたします。
0
カバー画像

病院奮闘記 vol.9 2022年1月29日

ブログ投稿9回目になります。 1月最後の日記です。 もうすぐ2月ですね。1月もあっという間に過ぎていきました。オミクロン株の感染早いですね・・・。 今週の出来事、、、。 発熱外来受診者が先週も多かったですが、今週は更に急増してます。特に若い年代の陽性者とその家族が濃厚接触者で検査希望・・・。 子供がPCR陽性ですと、同居家族が濃厚接触認定で続々検査希望です。  外線もパンク状態です。通常業務がひっ迫してきています。職員から陽性者が発生してしまいました。幸い医事課はまだ無事です。  病棟も他職種も濃厚接触疑いで出勤できず病院全体が疲弊ひっ迫を実感しています。ですが、発熱患者さんや救急要請や転院要請が激増しており、医療提供体制が維持できるか厳しい状況の渦中にいます。医師もいつどうなるか?だんだんコロナが迫ってきています・・・。 今週は、大事な会議で病棟の看護師の配置の資料を作成し説明しました。診療報酬改定も目前で短冊も出ましたね・・・。今は黙って色々な情報を取り入れている状況ですが。特徴がない当院には厳しい経営状態になることは想像できます。予算作成も現時点で判断して作るのは難しいですね。 院外では大学で診療情報管理士の試験対策講座を行いました。もうすぐ試験で真剣に悩んでいましたね。資料も多く提供しましたので活かしてほしいです。全員合格を願ってます。 コロナワクチン三回目の接種も終わり、副反応はなんとなくだるいかな?腕の痛みは強かったです。来月は高齢者集団接種大変だけど接種を早くしないとないとですね。 予診票忘れと予約日のドタキャンだけはやめてほしいですね( 一一)あと処理大変すぎま
0
カバー画像

病院奮闘記 vol.8 2022年1月22日

ブログ投稿8回目になります。 今年3回目の日記です。 今週は平日に休みをもらいました。オミクロン株のやばいですね・・・。今週の出来事、、、。 発熱外来受診者が急増してます。特に若い年代・・・。当院は、小児科がありませんので高校生以上から受診です。子供がPCR陽性ですと、同居家族が濃厚接触認定で続々検査希望です。事務所スタッフは少なく外線が多すぎます。自分の業務が中々進みません。実習生を来週から3月末まで受け入れておいて良かったです。職員は、これ以上採用許可もらっていないので先を予測して配置できて助かった。今や実習生も戦力状態。コロナ感染やの濃厚接触者にならないでね。医療従事者当院職員のコロナワクチン3回目追加接種がはじまりましたが、予診票持ってこない職員が居て困ってます。持って来いと連日に渡り連絡しているのに・・・。職員家族も発熱で休みのため通常業務に支障がでそうな所まで来ています。また他部署では3月末で退職者も出てきて入院料の施設基準等の維持するのが厳しい状態が予想できます。ジリ貧状態になりそうです。ピンチです。ピンチはチャンスと言うけど、ピンチはピンチなのでチャンスに変えられる行動やアイデアを考えなきゃ・・・。医事課も少しずつですが変化に対応できるようになってきました。しかしやっぱり長年居るスタッフの行や考えを動かすのは時間が掛かりますね。視野を広げてほしいですね。蓄積された負の遺産を処理していくことは避けたいです。来週は大学で講義が久々にあります。生徒に会えるのが楽しみです。診療情報管理士の試験対策講座です。追伸)どこかの医療機関(中小病院・クリニック)をコンサルしてみた
0
カバー画像

病院奮闘記 Vol.4 2021年12月25日

ブログ投稿4回目になります。 なんとか続いてます。今週も振り返りますと仕事、仕事、仕事でした。24日クリスマスイブも25日クリスマスも仕事でした。今週の出来事、、、。・月曜日、病院機能評価で医療事務部門の文書整備していました。今更でやる気なしです。・火曜日、インフルエンザ予防接種100人集団接種。年配者は、予約時間も予診票も忘れたり、時間が掛かるので丁寧にやさしく対応しないとね。あとクリニックに営業に行ってきました。・コロナワクチン予防接種の職員の接種日を決めるのに時間が掛かりました。医事課職員は1月勤務表で公休前にしてあげました。が休みの日は予定があるので困るだとか・・・。もう('Д')・水曜日は、当直でした。特に何もなく睡眠時間は取れましたが、一晩中緊張しながらなので疲れは溜まりますね。・木曜日は休みました。都市部へぶらり電車でお昼のランチがカウンター席で高そうな所でしたが、ハンバーグランチ1,100円でした。おいしかったです。・午後は、ある病院の事務長さんと打ち合わせしました。相談に乗ってほしいとそれとこっちの病院にきてほしいと。嬉しかったですが、それなりに覚悟がいるのと、今の勤務先で改革中でやりがいがあるので一先ずステイですね。勤務してみないと雰囲気とか分からないし。アルバイトしてみようかな。過去に失敗もしているし。・金曜日は夕方来週月の会議の資料を作ってくれと急遽言われ遅くまで作業することに・・・。簡単に資料はできませんよ。いつも簡単そうにしているように見せてるだけです。クリスマスイブなのでみんな帰るし、クリボッチ仕事でした。・病棟で転院受け入れの紹介が多く待機が多く
0
カバー画像

病院奮闘記 vol3 2021年12月18日更新

ブログ投稿3回目になります。 毎週1記事を目標に更新していきます。 今週も振り返りますと仕事、仕事、仕事でした。土曜日やっと休みでブログ書きますね。先週の出来事、、、。・某雑誌から医療事務に関する記事の依頼がきました(^^)/・レセプト終了して収入を集計しました。今、力を入れている訪問看護が伸びているので良かったです。一年半でやっと改善できました。・コロナワクチン予防接種が1月末からになりそうです。・他の病院にシステム見学に行きました。やっぱり他の病院の医事課を見ますと刺激になります。自院の出来ていないことが顕著ですね。・医事課会議を行いました。だいぶみんな連携したり協力し合いができるようなってきたと思いました。・全国がん登録も締め切り月ですね。既に提出済みです。・医療事務専門学校の先生が挨拶にきました。コロナ禍で実習生を受けれてくれて感謝されました。・当直をしました。夜間一人なので忙しく常に緊張しながらの作業です。4時間寝れたので良かったです。・来月機能評価受診のため事前準備を行いました。・看護部から相談受けた内容が患者さん視点でない、自分都合の内容でしたので考え方をアドバイスしました。・各病棟のナースセンターの受付がクリスマスバーションに飾り付けされてました。師長に自腹みたい(^^)/・受付のしなきゃと思いましたが、しない対応なのでうーんどうしよう悩み中。少しでも患者さんの癒しになるなら今年はからコーディネイトしようかな?苦手なので若手に託そう。・みんな忙しくなると主張がたくさん出てきますね。・前向きな相談が多くなりますように・・・。もう年末ですね今週も濃い一週間でした。
0
カバー画像

病院奮闘記 vol.2 2021年12月12日更新 

ブログ投稿2回目になります。毎週1記事を目標に更新していきます。今週も振り返りますと仕事、仕事、仕事でした。医療事務や病院運営の毎日でした。。先週の出来事、、、。・医局会で医業収入の単価を上げるために二点ほど協力を求めました。・インフルエンザワクチン予防接種の集団接種を実施しましたが、予診票を漏れなく記入してもらいように支援しながら対応しました。特にご高齢の方は時間が掛かります。目が見えない、字が書けない、車いす、飲んでる薬覚えていない等、病院スタッフの補助が必要です。・システム業者と打ち合わせしました。・役職者会議実施しジョブローテを実践していくと説明しました。・中途入職がいるので教育プログラム作成とOJT担当者を決めてくれと。・レセプト締め切り日でした。「夜間休日救急搬送医学管理料600点」算定モレしてるし・・・。・データ提出は修正データと11月分も作成しました。・収入実績作りました。医業収入は良かったです。コロナ・インフルワクチン接種が大きかったです。・転院紹介による待機患者が増えてきて空きベットがない状況ですが、高稼働でベットコントロールしたくアドバイスしましたが、現場はそう簡単にいきません。・やっぱり看護部は病院の中心的存在ですね。いつも相談にきてくれてうれしいです。頼られるとうれしいです。ただ事務作業のみFAXしてとかは受けません。・今週も以前の病院の後輩とご飯食べました。副主任から主任に昇格していてがんばっているようでした。また一緒に仕事したですね。・医療機関は人材人財ですね。濃い一週間でした。追伸)どこかの医療機関(中小病院・クリニック)をコンサルしてみたいです
0
28 件中 1 - 28
有料ブログの投稿方法はこちら