絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

20 件中 1 - 20 件表示
カバー画像

坊主並みのものすごいイメチェンをしました!!

【絶対にしない】と思っていた【個性的な髪型】をなぜか突然30代になってしました。黒髪ロングヘアの人が突然坊主にした並みのイメチェンです。たぶん本当は10代や20代前半向きの髪型だと思います(笑)理由は「個性的」なのと「似合わない」と「男受けしない」と思ってたからです。でも、なんか男受けとか気にしても定期的にモラハラ男やだめ男が立ちはだかるからもう男受けとか気にしないで突然イメチェンして生まれ変わってみたくなったんですよね。個性的過ぎて全く興味がない髪型だったのですが、清楚な感じから、思い切って個性的な髪型にしたら、人の態度や寄ってくる人もタイプが変わってイメチェン大成功でした。こんなことなら10代からこの髪型にすればよかったです。。。。なんて無駄な時間を・・・・私の占いでも「変化」とか「髪型」をかえなさいと出てくる人いるじゃないですか。いままでと大して変わらない些細な変化じゃだめなんですよ。現状に不満で現状を変えたいなら絶対に今までの自分ならしないであろう苦手な分野に挑戦したり、好みではない服装や髪型に挑戦することが大事です。たとえば、海外が苦手で日本が好きな人なら、おもいきって、留学してみたり、インドアでアウトドアが苦手な人なら思いきってキャンプとか魚釣りとかシティバイクに挑戦してみたり。自分の苦手なことに挑戦することで今まで知り合う機会のなかった種類の人に出会えるようになります。今の人間関係が苦手な人がまた別の同様の場所に移動しても結局また苦手な人に出会ってしまうでしょう。似てるから遭遇するのです。もう遭遇したくないなら、あえて苦手な分野やメイクや服装に変化すれば、それまで
0
カバー画像

洋服を選ぶとき自分に適したサイズを選べていますか???

こんにちは!!今日は洋服のサイズについてお話しをさせていただきます。洋服のサイズってなんとなくこれぐらいでいいかな???と選んでいませんか????実はご自身にあったサイズを着るだけで洋服の見え方が変わって決ます!!POINTは3つ①自分の体型に適したサイズなのか ※肩・胸・お腹を特に注意しよう。 ②自分に似合うサイズ感なのか ※体型に適している+自分に似合うのが大事♪ ③異性から見た時にだらしなくないか ※大きすぎるサイズはだらしなく感じる時もあります。とくに③つめのPOINTは婚活をする上でとても重要です!(^^)!意外とサイズって自分では分かりにくかったりしますよね!!でもサイズ選びって上下の合わせ方や丈感などによって大きく見た目が左右されるところでもあるんです(*´Д`)↓↓↓↓詳しいPOINTはこちらの内容に含まれています。↓↓↓↓↓↓個人個人体型は異なります(*^^*)1人1人に合わせた提案を行います!・婚活中で周りの男性と差をつけたい方!・デートの時に何を着ていけばいいかわからない ・婚活パーティーの時に何を着ていけばいいかわからない ・年齢を重ねてどんな洋服がいいのかわからない ・体形カバーしたい ・色の組み合わせ方を悩んでしまう ・TPOに合わせた服装を知りたい こんなお悩みをお持ちの方ぜひお待ちしております!!
0
カバー画像

2021.秋冬のトレンドカラーについて

本日は、トレンドカラーについて🤓 早速ですが、2021秋冬の8大トレンドカラーはこちら●イエロー ●グリーン ●ブルー ●ラベンダー ●ホワイト ●オレンジ ●ブラウン ●ピンク 多いっ😂😂😂🧥🧥🧥 なので、ヨコザキ的には ①グリーン ②ホワイト ③ブルー ④ブラウン が合わせやすく着回しも出来ると思いますので、オススメです😄😄😄 トレンド意識しすぎると、来年着れなかったりもするので、この4つがトレンド気にせず来年も着用出来るかなと😄あと、アクセントで色をワンポイントで使うと取り入れやすいです🧐🧐🧐 ●ちなみにトレンドカラーとはどうやって決まってるのか、皆様、ご存知でしょうか?トレンドカラーは以下の2つの組織によって決まります。 海外 ・PANTONE(パントーン) 国内 ・JAFCA(日本流行色協会) どちらとも12月に発表があり、ここで、トレンドカラーが決定しております😃😃😃😃😃😃2021年のトレンドカラーは ①アルティメットグレイ(グレイ) ②イルミネイティング(イエロー) ③ゼロホワイト(ホワイト) 色の名前難しいですよね🥴🥴🥴 色の名前にそれぞれ意味がございまして、こんな名前になっている事はなかなか普段気にしないと思いますが、ちょっと長い説明ですが、ぜひ読んでみて下さい😄 ●アルティメットグレイ 永続的でしっかりした基盤をもたらす、強固で信頼できる要素を象徴。浜辺の小石の色や、風化した自然の外観のように、時の試練に耐える能力を強調。 またアルティメットグレイは、落ち着きや安定、回復への思いを促しながら、穏やかに確信をもたらす効果も。コロナで予測できない事態が続いたから
0
カバー画像

美容師に120%発揮してもらうオーダー方法

美容師さんとのコミニケーションに満足されていますか?要望や意見をきちんと伝えられないとおっしゃるお客様はとても多いです。おそらく多くの方は『こんなものかなぁ』と美容師さんからの提案を黙って受け入れているのではないかと思います。先日、はじめてご来店いただいたお客様から伺ったお話です。「20年くらい通っている地元サロンの美容師さんが慣れてきちゃって、最近はカウンセリングも施術もかなり適当になってしまって、もっと丁寧にやってほしいけれど親しくなりすぎていいづらい」ずっと同じサロンに通われていると似たような状況を経験された方もいらっしゃるのではないでしょうか。美容師さんも関係性がまだできていないうちはお客様の現場のイメージから大きくはみ出るようなスタイルは提案しづらいという傾向はあります。大きなスタイルチェンジの要望をしない限りは現状の範囲の中での外底上げのスタイル提案が多いように感じます。長年の付き合いでなあなあな関係になって適当にされるのも思い切って新規で行ったのに恐る恐るハズレのない提案をされるのもどっちもきれいになるなりたい自分になるというゴールには近づけないと思います。最も大事なのが今のイメージを変えずに底上げしたいだけなのか全然違うテイストでも似合うものがあったら逆に提案してほしいのかを自覚し、ちゃんと美容師さんに伝える事によって美容師はどの程度を提案すべきなのかが分かりお客様の最終的な満足感につながります。また周りから”優しく見られたい”などなりたい雰囲気を伝えるのも美容師にとって大きな手がかりになります。女性は転職、結婚、出産なので環境が変わるので今は子育て優先だからス
0
カバー画像

2021.6.19 面倒くさと見た目との葛藤

こんにちは、Sizu屋です。本日は、髪型のお悩みについて記載します。同じ髪型をずっと継続し続けて約1年となりました。同じ髪型に飽きが来るなどはなく、服も髪型に合わせているので服の購入時に困ることはありませんので、服を選ぶ際などだいぶ助かってます。しかし、最近思うのが、あまりサボりすぎると年齢以上に見えてしまうという点を感じていることです。ミニマルな生活の中で、華美に美容や見た目に執着するのは、やめる様にしていますが、やはり女性ですので年齢相応に品良く・綺麗に見られたいものです。元々器用ではないので、何故か練習をしても昔から髪型を整えたり、セットするのが上手くいきませんでした。何だか何をしてもダサい様な・・・しっくりしない感じがいつも否めません。ですので、自分でセットしなくては成らない、ロングスタイルは止めました。ショートカットならほぼ弄る部分がないので・・・。しかし、30も中が近づいてきた最近、髪型が盛り上がってちょっと疲れている感が出てくるのを鏡で見ると「やばいな~少し整えないと・・・・せめて清潔感があるように・・・。」と思うことが何度もありました。楽でいられるのも大事ですが、あまりにも見目を気にしないのも良くないな・・・と思いながら、髪型について悩む今日この頃です。
0
カバー画像

『似合う』だけを追求しても迷子になる

たくさんの女性誌で特集を組まれるほど近年、骨格診断やパーソナルカラー診断が大人気です。自分に似合うのは、”これ”と言う情報を既に知っている方もいるかと思います。これらの診断は、『骨格はウェーブだからワンピースはウェストシェイプがオススメ』『パーソナルカラーがウィンターだから雪のような真っ白が似合う』など既存のカテゴリーに自分を当てはめます。それなのにまだ迷子のままの方が多数いらっしゃるように感じます。なぜこのモヤモヤした気持ちになる背景には『似合うと言われるメイクや髪型洋服はあまり好きじゃない』『なりたい自分になれた感じがしない』など、なりたい自分とのギャップが生じていることが大きな要因です。迷子から卒業するためには、客観的に似合うだけでは不十分で必ずそこにその人となりのなりたいが重なることがとても重要です。『似合っている』というのは客観的視点でありその人のチャームポイントが最大限に生かされている状態です。『なりたい』は本人の心からの欲求理想の外見像、憧れのライフスタイル。この2つは完全には同じものではなく重なるところを目指してヘアーとメイクで近づけていくことで”その時の最高の自分”になれるのです。『似合うだけ』追い求めて迷子のままだった人も自分の本音に耳を傾けてどうなりたいのかを真剣に向き合っていくことで理想の自分に変われます。『今の自分が最高!』と思えるようになりたい方は、気軽にお声かけくださいね♪♪
0
カバー画像

年齢を重ねてもロングが似合う人は、『激レア』