絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

21 件中 1 - 21 件表示
カバー画像

若さの秘訣

同世代なのに、若々しい人と、年齢の割には、老けて見える人。この違いって、なんだと思いますか?毎日食しているもの、サプリメント、アンチエイジング商品etc?いいえ、お金をかけなくても、何か足りなくなったものを補うことでもありますせん。若さの秘訣は「好奇心」なのです。そんな簡単なもの?と、思うかもしれませんが、新たらしいことに興味を持つ。行動・経験・自己成長これこそが、エネルギーに溢れている人がやっている若々しさなのですよ。日々の生活に追われて、好奇心や新しい行動に興味が向かなくなってしまっていることは、波動のエネルギーが現状維持か、それ以下に低燃費状態になっていますね。活力ほど、若さを高め、輝くオーラに変えていきます。何かパッとしないなーっと感じる方は、自分を知るきっかけにいかがですか?一度電話セッション・霊視リーディングお試しください。
0
カバー画像

【パーソナルトレーニングのコスパは良いのか?】

今回は、パーソナルトレーニングのコスパ(コストパフォーマンス)は良いのかについて解説します!比較するものとして皆さんがよく行かれているであろうフィットネスクラブで検証します。目次・効果・継続・価格・効果パーソナルトレーニングの効果は、パーソナルトレーナーの腕にかかっています。パーソナルトレーナーが優秀が否かで効果は変わってくるでしょう。そのためパーソナルトレーナー選びはとても重要です。優秀なパーソナルトレーナーであれば効果を期待していいでしょう。理由は、あなた専用のプログラムを作成してくれるからです。トレーニングには、教科書的なやるべき種目、回数、セット数などがあります。その通りやっても結果は出るかもしれませんが人の身体は、千差万別です。全く同じ身体は存在しないため必然的にトレーニングメニューは人によって変わるのです。身体を変える効果を出すためにパーソナルトレーナーがやるべきトレーニング種目、その回数とセット数をプランニングしてくれます。これこそがパーソナルトレーニングの価値とも言えます。仮にフィットネスクラブで効果を出すためにやることは、自分でトレーニングプログラムの作成、それを実行することになります。これを考えると効果を最大化するためにはパーソナルトレーナーに依頼した方が良さそうですね。価格に対するパフォーマンスは高いと思います。 ・継続フィットネスクラブに5年以上通っている方はいらっしゃいますでしょうか。継続して通われている方は素晴らしいと思います!しかし継続するにはたくさんの困難があると思います。代表的なもので言えば「モチベーションの低下」です。ダイエットや筋力アップな
0
カバー画像

1月のプチ整形&肌管理について

こんにちは!美容整形ごまちゃんです!今月もサービスのご購入頂き、大変ありがとうございました!!さて今回は、毎月のメンテナンスの他に、1月にやったことをご紹介します★■不定期なメンテナンス・線維芽細胞移植(目元)・スマサイ(両頬)・ヒアルロン酸注入(唇)この1ヶ月間、ずっとどこかがダウンタイムって感じです(笑)線維芽細胞移植とヒアルロン酸は注射で行いますので、内出血が出る場合があります。スマサイは、レーザーになるので、赤みとかさぶたが出る場合があります。ダウンタイムは個人差がありますので、期間は余裕をもってする必要があります!この施術が気になるけど、ダウンタイムどんな感じ?働きながらバレずにダウンタイム過ごせる?など何でもご相談にのりますので、お気軽にご質問ください★シミュレーション画像とご相談はこちら!↓それでは、またお会いしましょう!
0
カバー画像

⭐弱肉強食の時代の終わり⭐

【弱肉強食】弱い者が強い者のえじきになること。弱者の犠牲の上に強者が栄えること。これは日本の社会、職場、学校、友達関係などいろんなところで感じる部分かもしれませんビジネスの世界でも、弱肉強食のイメージは強いです。地位や権力のある者だけがお金を稼いでいるようなそんなイメージもっていませんか?結局、弱者は弱者でしかない・・・と思われがちな世の中はきっとつまらないです。弱者と強者の違いはなんなのか?ここで、大事なポイントですが誰でも、はじめから強い人間なんて存在しないということです。努力せずに何かできるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうじゃない。 努力した結果、何かができるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうだと思う。 人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです。 これは、イチローの名言ですそう、強い人は常に努力を続けているんです。誰でも最初は弱くて情けなくてこんな自分を変えたい!と思うところから成長がはじまる。弱い人間から少しでも強い人間になるために小さなことをコツコツと積み重ねていくそうしたら、いつか強い人間になれます。僕は超がつくほど弱い立場の世界で生きてました。どれだけ頑張っても人生が良くならないどれだけ頑張っても、周りには勝てないそう、僕は弱者だから・・・。「強い人間は、弱い人間の気持ちがわからない」そうやって、ひねくれた感情も持っていました。けれど、それは僕の間違いでした強い人間は弱い自分からの成長過程を経験しているんです。だから、気持ちがわからないんじゃなくてその気持がわかるから、気づいてほしいんです。努力をした人
0
カバー画像

母に見られてはいけない禁断のお話

 近田家の夫婦喧嘩について 母はよく父親にもっと稼いで来いという、そうなるともう母は止められない。 そして父親は何も言い返せないのだ、なぜかと言うと母がうるさすぎてヒートアップするとだれも手につけなくなるからだ。ちなみにヒートアップした母はとめられない。 正直父親は言い返したくてたまらないだろうと思う。 ちなみに母はこんな事をよく言う、人に頼むのではなく出てきた問題はじぶんで解決しよ!と、なのに母は稼いでこない父親を見てもっと稼いで来いという。おかしくはないか、若いころから付き合っていたと言っていた、それなら父親の将来どうなりたいかなどは知っているはずだろう。そして父親が将来昇格する気はあるかなどを聞き出し年収が上がる見込みのある人かは考えればわかるはずだ。だがそんな父親を選んだのは母だ、これにかんしての件は母の大きなの選択ミスになったのではないかと思う。 話に戻ろう、母は父親に稼いで来いとよく怒鳴る。それをを僕は見ていておもう、そんなに父親に稼いで来いと言うのなら自分で稼げよ、と、それを僕は恐る恐る母に言ったら母はモンスターハンターに出てくるババコンガのような顔をして大激怒だ!それには恐れ入ったよ。 面白い話はもう一つある。それは母が料理をしないということである。いや、料理をしないのではなく出来ないのだ。そのことを僕は高1の時に気が付いたとき、はっ!!となり泣きながらなんで冷凍食品やお惣菜はなんでこんなに美味しくなっちまったんだと感動してしまったほどだ。 そして母は父親と付き合っていた時の時代の料理できない言い訳は泊りをしていて毎回料理の時間になると突然お腹が痛くなったと言
0
カバー画像

顔にはすべてが映し出される

こんにちわ。龍神様にご縁をいただいているスナックママのみちるです。先日「美人は幸せなのか」というブログを書いたのですが、美人って歳を取っても美人なんでしょうか?テレビで昔、活躍した芸能人が時を経て久々に近況などを語ったりすることってありますよね。あの人は今、みたいな番組で。出てくる昔の有名人は、現在もまだ歌を歌っていたり、それともまったくちがう業種に転職したり、はたまた借金や病気などに苦しんでいたり。境遇も人それぞれですが、高齢になっても尚ライブハウスで歌っていた歌手は、整形を繰り返しているのか皮膚の張りが不自然だったんですよね。その歌手は今も歌えて幸せ!! …と言う割にはあまり幸せそうに見えませんでした。何か不幸なエピソードを語ってたわけではないんですが、今の境遇に納得していない、そんな風に思えました。「内面は顔に出る」とはよく言われることですが、年齢が若いとなかなか納得できませんよね。性格の悪い美人とか、性格いいけどブスとかいるじゃん、と思いますよね。まだ自己が確立されていない若い頃はあいまいなものなんですが、これが50代、60代になるとハッキリと、残酷なくらい出てきます。それは顔の造りとはまったく関係のない、その人の考え方、生き様のようなものが如実に映し出されるのです。いくら整形して美しくなっても、内面を磨くことをおそろかにしていたら、その美は険のあるものになり、美にしがみついている老醜と映ります。私はそれを前出の歌手に見たのでしょう。いじわるな人は初対面でもわかる私が店を始めたばかりの頃、何回か訪れていた年配の男性が、同じくらいの年頃の女性を連れてきました。ところがその