絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

7 件中 1 - 7 件表示
カバー画像

そもそもダイエットに必要な栄養素しってる?

そもそも一日に必要なエネルギーと栄養って知ってるの? こんにちは!ダイエットをやっているとよく聞く「カロリーや栄養」。 皆さんはその本当の意味を知っていますか? 1日に摂取するエネルギーは、多すぎれば肥満や生活習慣病などのリスクを増やし、逆に少なすぎると栄養障害などの恐れが出てきます。 エネルギーというのは、ダイエットの有無にかかわらずすべての人間が生きていく中で必要不可欠なものです。 今回はダイエットにまつわる栄養についての知識を紹介したいとおもいます。 目次ヒトの一日に必要なエネルギーとは? 代謝は年齢で変化する 必要な栄養素 3大栄養素を学ぼう 5大栄養素って? 低栄養にならないために プロテインやサプリの活用 ヒトの一日に必要なエネルギーとは?そもそもエネルギーとは、仕事を行う力のことです。 要するに人間は仕事や家事、運動や睡眠などの「活動するとき」にエネルギーを消費するわけです。 さらにもっというと何もしていなくてもエネルギーは消費されています。 この何もしていないときに消費するエネルギーを「基礎代謝」と言います。 基礎代謝は生命を維持するための活動(心臓が血液を送り出す活動や息をするために肺を膨らますための活動)が体の中で行われていたり、そのほかに骨格筋や肝臓、脳でも多くのエネルギーを消費し働いています。 基礎代謝に関係する要素年齢 性別 筋肉量 血流量 心肺活動量 体温 食事量 代謝は年齢で変化する 基礎代謝量は筋肉などの除脂肪量の低下から、加齢に伴い低下します。 さらにその基礎代謝量を含め、性別、年齢、生活における活動量の個人差によって一日のエネルギー消費量は異
0
カバー画像

「◯大栄養素」◯に当てはまるのは?

こんちゃ❗️公認サプリメントアドバイザー ミスターTでございますm(_ _)mしばらく滞っておりましたが、ココナラでのブログも再開してまいります♪私のホームページのブログは毎日更新しているのですが、こちらもしっかり更新せんといかんですね。今回のテーマは栄養素です!栄養素って聞くと眠くなりません?もうね、このお仕事してるのに、このワードが出ると眠たくて仕方ない。面倒くさそうな感じしませんか??その栄養素。家庭科の授業で、多分習ったはずの「◯大栄養素」ってありましたよね?◯大で習いましたか?・3大・5大一般的にはこの辺りですし、ほとんどの人が5で止まっている様な印象があります。あ〜…6も有名かもしれないですね。では、ここで考えてみて下さい。①「三大栄養素って何だっけ?」もし余裕があれば、それ以上も考えてみて下さい★面倒くさいとか言わず、スィンキングタァ〜イムです!・・・・・はい、答えは以下でーす!▶︎三大栄養素① 糖質(炭水化物)② 脂質③ たんぱく質さぁ、いかがでしょうか。何となく覚えてましたか??次いきましょ。▶︎五大栄養素④ ビタミン⑤ ミネラルここまでが一般的ですね。▶︎六大栄養素⑥ 食物繊維食物繊維は栄養素として不必要と言われていたので、不遇の時代があったんです。そういう背景があるのが大好きで応援したくなりますよね。ん………マン!?どうした急に役割にマンがついてるけども…あっ…やめて…お仕事中❗ ▶︎七大栄養素⑦ ファイトケミカル…危うくマンに連れ去られるとこでしたわ。ファイトケミカルとは、野菜や果物の抽出物のことです。・アントシアニン(ブルーベリー等)・イソフラボン(大
0
カバー画像

鮭の栄養を体内で生かすも殺すも、育ち方で決まります

『鮭の栄養を自分の体に生かすも殺すも、育ち方で決まります』アラフォー世代右寄り米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)です昭和後期、この世にありのままの姿ではびこり始めたワタクシは、見渡す限りグリーンだよな緑豊かな山間部ですくすくと育ちましたただ一家の大黒柱(父親)とは出身地が異なり、大黒柱は北国出身だったため、毎年年末になると父親(末っ子)の魚屋さんを経営している兄弟(次女)から、巨大なカニやら巨大な魚やらが丸々送られてきました魚嫌いの私が珍しく好きだった『鮭』そして魚嫌いだったワタクシが珍しく好きだったお魚『立派な鮭』丸ごと一匹が定番今思うと丸ごと一匹を、見事にさばいていた母親を改めて尊敬(自分超絶不器用なので 苦笑)見事なサーモンピンクの『鮭』を美味しくいただいた懐かしい記憶があります『鮭』に色々種類があるのを知ったのは大人になってからただしその当時は『鮭』にも色々な種類(時鮭・紅鮭・銀鮭・秋鮭など)があることなどつゆ知らず小声で言いますが、色々な種類があるのを知ったのは随分(すぎるほど)大人になってからです『鮭』はお子様にも人気の魚さてそんな『鮭』は、綺麗な色みと食べやすさでお魚の中で人気の一つ特にお寿司屋さんでの今時のお子様の鮭(サーモン)人気は素晴らしく、小学校低学年のプリティエンジェル(姪っ子)がしゃぶしゃぶの食べ放題で肉だけでなく鮭(サーモン)のお寿司が大好物らしく、追加発注して10貫をぺろりと平らげていたのに、おば…お姉さんはただただ脱帽老若男女の舌を満足させる『鮭』そんな多くの老若男女の舌を満足させてくれる『鮭』は、お子様は味のみやもしれませんが大人
0 500円
カバー画像

食材を“栄養素”とするか“毒”とするかはアナタ次第

『食材を“栄養素”とするか“毒”とするかはアナタの食べ方で変わる』アラフォー世代右寄り米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)です私は、10代前半〜R30世代まで全身大炎上(顔面・胸・背中ニキビだらけ&全身の至る所にアトピー(アレルギー)性皮膚炎)で苦しんだ経験があるため情報源の少ない平成初期から自分のできる(お金の許す)範囲の美健方法をかじりまくってきました(失敗多数経験 苦笑)見た目の酷さをどうにかしようとアレコレ試した結果R30世代でようやく改善の兆しとなったのが『食そのものへの意識改革』でした『自分にあった』食材(栄養素)選びから『自分にあった』(体質分析や遅延型食物アレルギー検査結果)食材(栄養素)選びはもちろんのこと、食材(栄養素)を活かす調理法から、さらに食する時にどんな状態で食べるべきなのかまで最新栄養学が学べるアメリカの酵素栄養学をフロントラインとするホリスティック栄養学の学校で、体質別食事法を含め学びました(現在色々な食事法がある理由です)食材をする際に大事なのは、どんなに優れたスーパーフードであったとしても、『ただ食べるだけ』ではNG(栄養素にはならない)な理由がありますそこで今回は食事の基礎となる『分量』『タイミング(時間)』『意識』について書いていきます『このブロッコリーはとっても栄養がある』の間違いはどこ?さて本題に入る前に質問ですが『このブロッコリーはとっても栄養がある』という言葉には間違いがありますがどの部分かわかりますか?間髪入れず(笑)この言葉の間違いを答えますと…
0 3,000円
カバー画像

“味”は使い方次第で、健康偏差値がUPする

『“味”は使い方次第で、健康偏差値がUPする』アラフォー世代右寄り米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)です “味”というと、ポール・ピッチフォード『Healing with WholeFoods 』で示すところによると基本的には舌で感じることができるのは『甘み』『苦味』『塩味』『辛味』『酸味』の“五味”五味は神経機能を刺激し、満足感を与えるこの五味は神経機能をすこぶる刺激し、身体に『美味でございますぅ』と満足感を与える効果をもたらしてくれます実はこの五味には、私たちの満足感を与えるだけでなく、使い方(摂り方)によって治療にも活用でき、健康的な人の食事ではこの五味がうまい具合に活用できています健康的な人の食事とは健康的な人の食事とは、『甘み』を主軸に、刺激を与える味である『苦味』『塩味』『辛味』『酸味』のバランスが整っていますその為、この五味(甘み・苦味・塩味・辛味・酸味)は、その味が強すぎてしまうと臓器(内臓器官)に負担をかけてしまうことにも繋がりますそしてこの五味(甘み・苦味・塩味・辛味・酸味)はそれぞれに刺激を与える臓器というのが存在し、それによって心と身体に与える健康(不健康)効果がありますでは一つずつ紹介していきます『甘み』は“大地”を意味する中心的栄養分まずは『甘み』は、“大地(土)”を意味する中心的栄養分であり、内臓器官でいうと、『胃』と『膵臓』を刺激します
0 2,000円
カバー画像

褒められる髪になったのは『内側の内側への意識改革』

幼少期からR30あたりまで髪がボサボサ&バサバサがトレードマーク(?)だったアラフォー世代右寄り米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)ですそれが今では毎月美容室で『髪がほんと綺麗ですね』と言われるまでになりましたただそう言われるまでに至ったのは、壮絶な全身大炎上の過去の経験があったからですそれは平成もなりたてホヤホヤの頃、時を同じくして思春期真っ只中のわたしの顔面、胸、背中はニキビで埋め尽くされそのわずかな隙間さえも埋め尽くさんかとする猛烈な勢いでアレルギー性皮膚炎※も発生し、最後に全身に余分な脂肪のオマケが付いてきました※当時は皮膚科でアトピー性皮膚炎と診断されました信じれらないくらいの全身大炎上勃発・・・そんな中、皮膚炎は頭皮にまで発生し頭皮は常に痒いためガシガシするたびに角質が剥け、頭から白い粉雪(?)が舞い落ちる始末・・・髪はボサボサ&バサバサなのが当たり前の状況そんな頭皮なものもあり、もちろん髪はボサボサ&バサバサが当たり前の状況ただ髪のボサボサ&バサバサよりも全身大炎上とふくよかになった体型の方が気になったため肌&体型改善最優先で(ネットはないのは勿論のこと情報自体が少なかった)当時皮膚科の先生や身近から良いといわれことはどんどん、ジャンジャン、ドンジャラ(?)と手当たり次第お手つきしましたが、一進一退の状態で一向に改善はみられずでした…恋だの愛だのにうつつを抜かしていたい年頃にも関わらず、あまりの見た目の酷さにオシャレ度数は0どころか常にマイナス状態にまで降下(非モテ女子としての完成度は100%達成)ともかくニキビやアレルギー、ふくよかな体型改善に必死で
0 1,000円