絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

179 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

普段生活の中で役立つ内容ベストルーティン

物事の最適化はそのコツを知ることである。 最高の1日の作り方。 そのコンテンツを精神科医の視点からさまざまなコツが紹介されている。その内容は普段から私達が悩み、感覚的に捉え、混乱していることをサッパリとしてくれる内容でした。 最適化とはさまざまな効果が期待できます。 その効果を理解していればその行動はより効果的にあなたへ作用し、よりパフォーマンスの向上が期待できます。 そのたくさんのメソッドを一つ一つカラーデザインを利用して視覚的、キーワード的、感覚的に訴えかけている。 全ての内容に紫の斜線が引いてあるのもいい点です。とても読みやすい。 朝、昼、夜の最適化、行動の最適化、やる気の最適化など面白い。 アウトプットの最適化に関してはインプットとアウトプットの比率が重要であり、その黄金比は3:7がポイントである。 つまりインプットよりもアウトプット主体で行動、アクションすることで圧倒的にパフォーマンスが向上する。記憶の原則を利用して一定期間に最低三回アウトプットすること。 本の内容もとてもいいが、デザインや色もとてもインパクトがあってとにかく読みやすい本です。 より著作の生活内容や意識しているポイントなどを理解できる。とても論理的な本でした。 集中力やインプットなどの最適化については目から鱗でした。実践することでより自分自身に役立つと思います。
0
カバー画像

直感を大事にすること

いつもありがとうございます 皆さんは直感を大事にしていますか❓ 直感だけで生活するのって、なかなか難しいですよね。いつも思考が邪魔をします。 例えば、突然こっちの道に行った方がいい気がする!!と直感が来たとします。 でも、やっぱりナビ通りの方が確実だから…といって思考の方を優先にします。 すると、途中で事故があった、とか工事をしていた。渋滞だったなどなど、やっぱり直感を大事にしておけば良かったと思うことって無いですか❓ 私は常にあります笑 特に考え症の私は、直感が来ても流している時間が多かったような気がします。 それでも、直感を大事にしようと心してからは、なるべく思い立った事をしていると、とても気持ち良い流れになったり、ワクワクしたりします!不思議ですよね。ハイヤーからのメッセージだったり、魂がそっちだよーって教えてくれている感じです。 素直に聞けるか聞けないか。 何かをやりたいと思った時、必ず現れる思考。 そう思っても、やっぱり出来ない、子供や家族がいるから出来ない、怖い、不安などなど…なにかと理由が出てくるのが思考です。 魂のままにはなかなか進めさせてくれません。 今までの生活が、思考中心で生きてきたならなおさらです。  私達は謙虚で、人の事も考えられるようにしっかり思考の教育を受けています。なかなか直感を大事に生きられません。だからこそ悩みます。道が分からなくなります。それでもいいんです。できる時にでいいんです。 そうなった時は、いきなり頭の中に降ってきた映像や、言葉だったりの一瞬をのがさずに、今でしょ!笑 っと言うのを実際にやってみて下さい。 新しい自分の発見が出来るは
0
カバー画像

「絵画から読み取る事実と解釈」

ドローネのローマのペストという作品、これは身も凍る絵だ。 赤い一枚布をまとい、中空に浮かぶのが天使だということは、 真っ白な美しい翼からわかる。 無性のはずの天使なのに、青年のたくましい肉体をもち、右手に長剣を握り、左手は躊躇なく扉を指す。 表情には冷酷さがある。 若く、経験の乏しい者に時おり見られる、傲慢と無感情の混淆(こんこう)それが画面をまがまがしく揺する。 これは中野京子著「新・怖い絵」からの引用です。 あなたはこの絵を見てどれくらいの事実を読み取ることができるだろうか。そしてその事実からどの程度の解釈ができるでしょうか。 絵画には文字にすると約1000語もの文字が隠れているといわれています。 でもこの当時の時代背景やペストの脅威を理解していなければ 事実も解釈もできません。 当然間違った事実と解釈がうまれます。事実著者ユヴァル・ノア・ハラリ著の「ホモ・デウス」でも紹介しているが、ペストは14世紀の大流行で、当時のヨーロッパ人口の約4分の1(二千万から三千万)もの命を奪った。 四人に一人がばたばたと死んでいくのだから、死生観が変わるのも当然です。 本は時代を読み解く大切なツールとなります。 事実を知ることで一つの物事からたくさんの情報を得ることができ、そこから豊かなイメージを作り出します。 豊かなイメージを持っているからこそ自身の解釈が生まれます。 その解釈はきっと世界を変えるほどのアイデアが潜んでいるかもしれません。
0
カバー画像

≪自分≫を感じる ~気づき~

今日は息子と散歩に出かけた、まりさんです^^久しぶりにけっこう歩いた~☆おかげで今夜はすぐに寝てくれたのよん♡イェイ(*´▽`*)♪わたしね、セラピストとして学びを深めていく中で自分の内面に目を向ける機会がとっても増えたんです。テレビを見ているとき。音楽を聴いているとき。何かを見たとき。さまざまな場面で自分の内面で起こることを意識的に感じるようにしてるんです。◆気軽にお電話くださいね^^◆◆電話が苦手な方はこちらからどうぞ^^◆内面で起こることって、≪なんとなく≫的な些細なことが多く、意識しないとなかなか気付けない(;・∀・)もちろんね、怒る・泣くのように分かりやすい反応もあるけど^^わたしの仲間たちも日々の中で自分に起こる気づきをSNSで投稿したりしています。先日、仲間の一人が投稿した内容に涙が流れてしまって。≪わたしの中で何が起こっているんだろう…≫その投稿の何が響いたのかハッキリとは分からない。でも、≪涙が流れる≫という身体反応があったわけです。思考で「どうしてだろう?」と考えるよりも、≪涙が流れた≫というからだの反応を大切にしたい。身体反応は思考よりも正直だから。この涙を次回のワークのテーマにしよう♪って思ってます^^どこに着地するのかな~(´▽`*)流れた涙からどんな≪自分≫が見えてくるんだろう?そして何に気付けるんだろう✨自分には変わりないけれど、【本当の自分】に気付いていくということ。なんだか不思議な感じです(#^^#)自分一人ではなかなか深められない。ファシリテーターが居てこそ得られる気付き。≪アハ体験≫を得て、また一つ自分を深めることができるかな~♪◆そんなに
0
カバー画像

「本を読む」と「音楽を聴く」ことは共通点がある!

こんにちは!読書の楽しみ方をお伝えする 今日のオススメ本からの引用です。 「読むことと」と「聴くこと」には意外と共通点が多いのです。 音楽は好きですか、音楽を聴いて昔から聴き慣れた曲のはずなのに、あるとき急に 「あれ、ここってこんな音が入っていたっけ?」と気づくことがあると思いますが、これは当然です。 耳に入ってきたすべてのメロディ、体が感じたふあらゆるリズム、細部にに盛り込まれた音、それらを全部まるごと記憶しようとしたところで、そんなことはまずできません。 なにより、それでは音を楽しめません。 自分の中に入ってきた音を「知識としてため込もう」とするのではなく、音が自分の中を通り抜けていくこと自体が心地いいのです。 ただ、ここには重要なポイントがあります。 たとえばどんなに音楽を聴き流していたのだとしても、やはり「残る音」はあるはずだということです。 メロディなのかリズムなのか、はたまた歌詞なのかはわかりませんが、音楽というのは僕らの心になにかしらの作用を及ぼして、なにかを残していきます。 これは音楽を聴いた結果として自分の中に生まれたものが、その音楽の根本的な「価値」なのです。 そう、これは読書にも同じことが言えると考えています。音楽はカジュアルに楽しめるのに、どうして本を前にすると僕らは身構えて、変に生真面目になってしまうんでしょうか。 音楽を聴くときみたいに、もっと気軽に受け入れるわけにはいかないんでしょうか? 「作者のいいたいことを正しく読み取る」とか「主人公の気持ちを選択肢から選ぶ」といった教育を受けているうちに、「本を読むという行為は 著者の意図を一語一句、正しく理
0
カバー画像

神の計画 2

神の計画によると、私たちがこの地球で生きている間にしてほしい事があるようです。 そして、それを実行すると運気は上昇し幸福に満ちた人生が送れるそうです😊 では、何をすればいいのか?・・・をお伝えしていきます。 第2回目にお伝えしたい事は、自分をとことん知る!!!です。*****神の計画 2***** ★あなたは、自分の性格やいろんなものに対する好み、 他にも、得意な事や苦手な事や・・・ 自分の事なら何でも分かっている!? 本当にわかっているでしょうか? 長年の癖でつい他の人に合わせて意見を変えたり よく見られようとして本意でないことをしてみたり 自分に嘘をついて生きていませんか?  先ずはどんな時も自分の本当の気持ちと向き合い そして、その本当の気持ちに従って行動してください。 本当の気持ちを知るにはどうしたらいいのか? それは、物事に対する時考えた、一番最初に出てきた 考えです! この直観とも言うべきこの思いこそ 心の声です^^ 子供は、だいたい直観で動く場合が多いです。 まだ生まれて数年しかたっていないので神の計画通りに 行動します。 でも長年人間界で生きてきた大人は すっかり、それも忘れ周りの声、他者の声、を優先して 嫌われないようにしてしまいます。 これではせっかく人間として地球に存在するのに あなたの存在が失われているのと同じ事です。 いただいた個性が発揮できません。  とにかく試してみてください。 一番最初に出てきた直観に従って行動することを!  ですが、ここで注意が必要です。 直観に従っても必ず良い結果になるとは限りません。 前世でのカルマや、やり残した宿題等と向き
0
カバー画像

「圧倒的なアウトプットの仕方とは?」

私は著者として、年に約3冊のペースで本を書き、 累計40万人の動画者がいるインターネット媒体(フェイスブックページの「いいね」数14万、Twitterフォローワー12万人、メルマガ発行部数15万部)を使って精神医学、心理学をわかりやすくお伝えしています。 このお話をお伝えすると、必ず次のような質問をされます。 「それだけの情報をどこで手に入れるのですか?」 その秘訣を一言でいえば「圧倒的なインプット」ということになります。 圧倒的なインプットがあって、はじめて「圧倒的なアウトプット」ができるのです。自己成長につながらない読書は意味がない 圧倒的なインプットというのは、食事をすることに似ています。 ごはんを食べずに圧倒的な運動量は生まれてきません。また、栄養のバランスが偏っていても、高いパフォーマンスで運動をこなすことはできません。同じように、脳に情報・知識という栄養を与えると、脳はそれをアウトプットしたくなるのです。 これは樺沢紫苑著「読んだら忘れない読書術」からの引用です。なかなか著者のように圧倒的なインプットは難しい点はあるかもしれませんが、自身のインプットとアウトプットのサイクルバランスを食事として考えると、また違った視点で自分を見つめることができるかもしれません。 みなさんのインプットとアウトプットのバランスサイクルはいかがでしょうか。
0
カバー画像

履歴書を美しい字で書く

字の練習をしています。普段から意識して丁寧に書くようにしています。お世辞にも、あまり字は美しい方ではありません。小学校4年生の一時期、習字教室に習いに行っていましたが、最初の2回くらいで飽きてしまい、それから1回も行かずに行ってるフリをして近所の公園で遊び倒していました。なので、学生の頃は非常に癖の強い漫画字で、まぁ、今でも書いたものは読めはするのですが、子供の字です。就職して。メモを取ることがかなり増えました。そしてそのメモや付箋を、お客様に渡す、という機会がかなりありました。そんなとき、同僚の1人がとても美しい字をしていました。お客様に渡すメモは、そのメモを持ってお客様は次の課に行ってそれを見せて手続きをしたりするので、割りと重要な位置づけにありました。それに加えて、ちょうど秘書検定を勉強していました。そこには、手紙を書いたり礼状を出したりするのは秘書の役目、と書かれていました。そこで私は考えました。字を、練習しなければならない。一応、新卒で入ったその会社は基本的にみなさん終身雇用で退職することが多いので、履歴書を書く必要などはなかったのですが、私は病気でその会社を退職することになりました。そこからです。練習を始めました。小学校の時、習い事に行けなかったように、私は何かを「習う」ということがとても苦手です。落ち着いてその場にいることが出来ません。なので、パソコンのフォントを見ながら、レタリングのようなことを開始しました。目標とするのは教科書体。写経もしました。とにかく、癖の強い漫画字を、標準的な文字体にするように意識をしました。美しくはありませんが、1ヶ月も練習すれば、漫画
0
カバー画像

色褪せていない瞬間は楽しんだもん勝ち

ベアたんは持病で体が弱く、普段の生活を思い通りに出来ないこともままあります。そういう時はやはり気持ちもナーバスになりがちで、沈んだり落ち込んだりするわけですが、それでも一瞬だけでも安堵する瞬間というか、不安が安らぐ瞬間というのがあって。そういう、色褪せていない時間。そういう時は時間を思い切り楽しみます。だって、明日には死んじゃうかもしれない。それは、わからない。でも、色褪せていない時間って自分だけのもので、そういう瞬間って二度と同じものは来ないわけで。無理して楽しもうとする必要は全然ないし、堕ちているときはそのまま堕ちていていいと思う。でも、そこから浮上する一瞬というものを大切にしたい。切に、そう思うんです。もしかしたら、そういう瞬間って長いこと来ないかもしれない。でも、来たときのために、そのアンテナだけは壊さないように過ごしています。
0
カバー画像

人は「本の読み方」で磨かれる。

人が成長すれば、手に取る本も成長する。本はその意味で「自分という人間の成長を映す鏡」でもあります。 本はあなたを映す鏡である。本なんて必要ないと思っている人は、いずれ人生の深みや喜びに差がついて、絶対に後悔することになる。 読んだ本の数だけ、高い所から世界が見える。 ・足場の幅(横軸)ジャンルの種類 ・足場の高さ(縦軸)積み重ね そのジャンルにおける積み重ねをどのくらいの量を読んだかで決まります。当然、高さがあればあるほど、遠くまで見渡すことができます。 また足場が広ければ、世界をより広く自由に動き回って見ることができ、足場が高ければより遠くまでのものを見ることができる。そうやって積み重ねるのが本だということです。 本を読むということは、「自分の経験を増やす」ことなのです。 年間100冊以上読む本の中から厳選した一冊、これは茂木健一郎著「頭は本の読み方で磨かれる」からの引用です。みなさんも本の力を最大限に利用して自身の経験を増やして行きましょう。人生は長寿社会へ向かって突き進んでいます。変化も激しい、変化が激しいからこそ、私たちが変化しなければスピードについていくことはできません。あなたは毎日ご自身の変化を楽しんでいますか。私はそのキッカケを作り出し、共有したいと考えています。
0
カバー画像

私は何者であるか

お仕事としては企業の広告塔をボランティアでやっているが、ふと、自分の立ち位置がわからなくなることがある。大きい企業さんにはリプをしても無視をされることは珍しくないし、企業公式というには立場が弱く、キャラクターであるが、ゆるキャラ界隈に属することも出来ない。鉄道の友達はいるが、鉄道ではないため、鉄ヲタの方々が見てくれるわけでもない。一応バスケットのキャラだが、バスケットには疎い。ダーツの友達もいるが、バスケットのキャラなため、大手を振ってダーツの友達と仲良くすることも出来ない。そして、何より、その「仕事」である「広告」が出来ていない。未だに私が何のアカウントなのかを知らない人も多いだろう。私にある「武器」は、ただ1本のペンとスマホだけだ。それも、100円ショップのディスクペン。どこにでも売ってある。このペンで、人の流れを作り、繋がる。私に出来ることはそのくらいしか、ない。しかし、私はここまでやってきた。私が何者であるか。それは、私以外の何者でもない。ある意味孤立無援でやっているが、やるしかない。そう、私は私以外の、何者でもない。
0
カバー画像

「進化せざるを得ない」というチャンス

ここでもう一度、日本の状況に目を移してみましょう。 先日、松井博氏の「なぜビジネスのIT化は永久に遅れ続けてるのか?」 という記事を読みました。要点は、以下の段落にまつまっています。 なぜそうなってしまっているかというと、詰まるところ意思決定者の年齢が高いからのです。 例えばある企業の第一線で働いてる方がうちのオンラインサービスをすごく気に入ってくれて、 会社で熱心に勧めてくれる、ということが多々あります。 ところが、大抵途中で頓してしまうのです。 その理由は「前例がないから」です。 米国で暮らしている私から見ると、日本企業の変化は信じがたいほど遅いのですが、 その根底にはやはり、日本特有の終身雇用と解雇規制があるとつくづく思います。 米国の場合、そもそも成功した人はさっさと引退してしまいます。また、時代の変化に乗り遅れた人、会社に価値をもたらさない人たちは、 どんなに上の立場にいても解雇されてしまうのも米国の特徴です。 日本の企業の平均年齢はどこも40歳以上ですが、 50歳前後の「デジタル・ネイティブとは言いがたい人たち」が、高い給料をもらって会社の主要なポストを占めていることを意味しています。 そんな人たちは「大きな失敗さえしなければ、定年まで給料は上がり続け、天下り先も紹介してもらえる」という文化のなかにいるので、冒険ができるはずがないのです。 特に「自分が使いこなせるとは思えないもの」を導入することは、自分自身が「不要な存在である」ことを顕在化させることでもあり、 到底、賛成などできないのです。 このままでは日本企業は沈む一方ですが、新型コロナ騒動は、こうした企業に対し
0
カバー画像

引き寄せの法則

引き寄せの法則ってありますね。引き寄せの法則とは「強く願ったり、信じたりしたものは実現しやすい」という考え方のこと。ポジティブシンキングになることで幸せになれ、ネガティブになると幸せとは逆の現実を引き寄せると言われている、アレです。そんなにめっちゃ信じていちいち引き寄せなきゃ!ってやってるわけでは全然ないのですが、一理あるなぁと思っています。Twitterで色々な企業さんと絡んだり、投稿を見たりするのですが、まぁ、ネガティブな投稿が多い企業さん、いらっしゃいます。大きい企業ではあまり見たことがないのですが、小さい商店だったり飲食店だったりするアカウントに結構散見されます。多分本人はネガツイを繰り返していることに気がついていません。でも、いいねもついていませんね?誰もコメントもしてきません。いいことを書いてあるときもあるんです。でも、ベアたんは、1つネガツイをしたら10ポジ投稿をしないと相殺されないと思っています。たまにネガなことを書く分には全然いいと思います。ネガティブな投稿って意外と受けがいいし、共感も得られます。でも、それが続くと?人は離れていきます。引き寄せの法則の多くの幸せは、人脈が運んでくるとベアたんは思っています。幸せって人が関わることが多いです。お金が欲しいっていう幸せも、お金は他人が運んできます。自責の念が強い投稿も繰り返すとちょっと困りますが、多くのそうした企業さんで目にするネガツイは「他責」です。誰々があーしたからこうなった、誰々のせいだ、のようなツイート。これはごめんですね。だって、会ってその人の利益にならなかったら、それをネガツイとしてばらまかれそうです
0
カバー画像

挫折なし思考その4・できないこと=○○

夏休みに突入し、本格的にVTuber活動をスタートした方も多いのではないでしょうか?VTuberモデルを作り、日々の配信もスタート!どんどん上り詰めていって有名VTuberの仲間入り!のはずが。。。意外と生配信って難しい。。。トークのネタがない。。。見ている人を引き付けるって、どうやるの!?気づけば、できないことだらけ!!どうしたらいいの?? そんな時に役立つのがこの考え方・・・・・・・・・・・できないこと=のびしろ・・・・・・・・・・・実は、私はVTuber制作をする中で活動に関してのお悩みもいろいろといただきます。そんな中で出てきたのが、先ほどうえで書いたようなお悩みでした。始める前の不安、初めてからの葛藤・・・そんなことを相談できるVTuber制作者になろうと思い、VTuber制作プランをリリースしました。ただいま、期間限定で先着5名様におためし特別価格10,000円にてVTuber制作プランをご用意しています!先着が埋まり次第、締め切らせていただきます。(現在、4名様にご依頼いただいていますので あと1名様となります)この夏休み、VTuberデビューしたい!でも、いろいろ悩んで余計な回り道はしたくない!そう思っている方はぜひこちらからお申し込みください👇【VTuber制作コミコミプラン】https://coconala.com/services/2314445
0
カバー画像

社会の VUCA 化 VUCAとは。

V=volatile(不安定) U=uncertain(不確実) C=complex(複雑) A=ambiguous(曖昧) という、今日の社会を特徴付ける四つの形容詞の頭文字を合わせた言葉で、 もともとはアメリカ陸軍が現在の世界情勢を説明するために用いだした用語です。 これらの四つのの特徴が、現在の私たちを取り囲む状況であることに反論できる人はいないでしょう。 今日「社会のVUCA化」はさまざまなところで議論されていますが、VUCA化が一体どのような行動、思考に関する変化を要請するのか、 という点についてはあまり整理されていないように思います。 「VUCA化の進行」は、私たちがこれまで「良い」と考えてきたさまざま能力やモノやモノゴトの価値に大きな影響を与えることになります。 ここでは、代表的なポイントを3つ挙げておきましょう。 1つ目が「経験の無価値化」です。 これまで私たちは「経験豊富」という要件を無条件にポジティブに評価してきたわけですが、 環境がどんどん変化していくということは、過去に蓄積した経験がどんどん無価値になっていくということを意味します。 このような世界にあっては、過去に蓄積した経験に依存し続けようとする人は早急に人材価値を減損させる一方で、新しい環境から柔軟に学び続ける人が価値を生み出すことになります。 2つ目が「予測の無価値化」という問題です。 これまで、企業にしても個人にしても、何かを実行しようというとき、中長期な予測をともに計画を立てることが「良し」とされてきました。 しかし、社会がより「不安定」で「不確実」になるということは「予測の価値」がどんどん減
0
カバー画像

良い習慣をもつと、あなたは 自分のビジョンを実現するための効率的な組織がてきる。

実はこれは、習慣化にほかなりません。 ビジョンを実現するために、あなた(意識)が何も指示しなくても、自動的に部下たち(無意識)が、前向きな行動をとってくれてるのだとしたら、こんなに楽なことはないでしょう。 でも、あなたがなりたい状態があるにも関わらず、重度のアルコール依存などの悪い習慣があったらどうでしょう。 部下たちは、「あなた」のビジョンを実現を妨害するような行動ばかりしてしまうことになりません。 よって悪い習慣を修正すること、望ましい習慣をつくることも「意識」の重要な仕事なのです。 あなたが王様(意識)として、部下(無意識) を育てて、望ましいあなたをつくる、 これは現代社会における経営者やリーダーの役割とおなじです。 あなたが組織のリーダーだったら、あなたはもっと大事な仕事に専念できるように、あまり重要でない仕事は、部下に教えて任せるでしょう。 それによって、あなたはより重要な仕事に没頭できるようになるのです。 これは、車の運転を身体に覚えさせることに似ているかもしません。 運転も最初は教本に書いてあることを意識して行います。 でも、くり返し運転すると、身体(無意識)が運転を覚えてくれて、その後は大事な仕事のことを考えながらでも、ある程度は身体が自動的に運転してくれるようになるでしょう。 いちいち運転のことを考えていたら、王様にしかできない仕事が疎かになってしまいます。 よって、多くのことは無意識が自動的に動いてくれたほうが良いよです。 このように「あなた(意識)が王様としての仕事に専念できるよう、ほとんどの仕事は「無意識(部下たち)」が担ってくれているのです。 良い習
0
カバー画像

コンサルタントが最も大事にしていること

当然ながら、コンサルタントの仕事ってクライアントが抱えている悩みを解決をすることですよね。ただ、問題解決って具体的に・何を・どのように・進めていけばいいのか?これからコンサルタントとしてのキャリアを目指している方や、まだ社歴の浅い見習いコンサルタントの方が最初に直面する悩みだと思います。いわゆる、「バリューの出し方が分からない問題」です。本屋に行けば問題解決やロジカルシンキングに関する書籍は山ほどたくさんありますが、これらはあくまで体系化しているお作法であって、実際に実務で活用する場合は、学んだ知識をどのように活用すればいいのか、それっぽく型にはめてみたけどso what?(だから何?)、なかなか思うように進まない、って思われている方が結構多いのではないかと感じます。実際、僕も事業会社からコンサルティング業界に転職して、はじめて関わった戦略案件でひたすら本を読み漁りましたが、、、でどうしようってなり、思考停止してしまい思うようにバリューが出せない状況に陥りました。ただし、経験を重ねるうちに少しずつコンサルタントとしてバリューの出し方を、実体験を元に考えが整理できてきました。そこで今回は、クライアントにバリューを出すために、コンサルタントが最も大事にしていることは?この点について、解説していきたいと思います。そもそも問題解決に決まった方程式は存在しないいきなり梯子を外すような感じですが、コンサルタントとしてキャリアを積んでいくにあたって、まず認識しておくべきことは、必ずしも画一的な答えはないということです。巷に様々なフレームワークは存在しますが、重要な抜け漏れをなくすためのツール
0
カバー画像

老けない脳をつくるトレーニング

前頭前野は分析的思考や客観的思考を行う場所です。 ここがうまく働いていれば、目先の損得に惑わされず、長い目で見た時の得を選びとることができ、社会経済的地位も高くなることがわかっています。 何らかの衝動を押し殺したり、 やむえず状況に合わせたりするという状態であれば、一応前頭前野は働いてると考えられます。 前頭前野が衰えていない人は、普段から「自分はこう思う」「こうに決まっている」といった固定化された通念や常識、偏見をうのみにせず、常に事実やデータを基に合理的思考や客観的思考を巡らせている人だと言えるでしょう。 ということは、日常的に合理的思考、客観的思考ができるようなクセをつけておく、あるいはそうせざるを得ない状況に身を置いておくと、前頭前野は鍛えられ、衰えを抑制することが期待できる可能性があります。 前頭前野の働きが保たれていると、前頭前野の重要な機能である「メタ認知」を使うことができます。 メタ認知とは、自分自身を客観的に認知する能力のことです。 もう少し詳しく説明をすると、「自分が××をしているとわかっている」「自分がこういう気持ちでいることを自覚している」 ということです。 「私は今こういう状態だが、本当にこれでいいのか?」 と問いかけることができるのは前頭前野が働いているからであり、メタ認知が機能しているからなのです。 常に自分を客観的に見る習慣をつけ、メタ認知を働かせることが、前頭前野を鍛えることにつながります。 いつも予定がいっぱいで忙しく過ごしているよりも、自分を振り返る余裕を持つことの方が、前頭前野を鍛えるためには大切なとと言えるでしょう。 それでは毎日の生活
0
カバー画像

ニュースは毒か。

ニュースの消費を抑えることは、何かを断ち切るつらい行為ではけっしてない。 その逆だ。 そうすることで、あなたはさまざまなものを手に入れる。時間の余裕ができるし、 ものごとの本質をつかみ、いまよりも幸せになるための新しい視点を得ることもできる。 ポイントは それなしでは生きられないほど重要なニュースなど存在しない。 数えきれないほどのニュースの数よりも、たった一冊の良書のほうが何千倍もあなたの人生と健康のためになる。 本日の最高の一冊【NEWS DIET】 ロルフドベリ著 日々音楽を聴くように読書をしましょう。そんなあなたに人生で最高の一冊の本を見つけるサポート致します! 是非一緒にご自身の学び直しをする機会を作りましょう。
0
カバー画像

偏らないこと

皆様、おはようございます最近、どっち派ですか?という事を多く書いていると気づいているのですが今日も気になったので聞かせて下さい(´∀`)皆様は、直感派ですか?それとも思考派?又は熟考派?私は色々と考えるクセに、行動に移すときは直感派です。そしてその直感を信じています。直感って何となくっていう感覚、あるいはこれだ!!とはっきりと分かる感じ。どちらも感じ方は違うけれど、ピンとくる感じ。思考や熟考は、今までの経験や今ある知識、自分の考えなど総動員して物事を捉える感じ。一般的にはスピリチュアルな考えだと直感が大切、正しいなどとよく言われています。宇宙的考え。ざっくりな情報にしておきます(´∀`)思考は地に足のついた状態。めちゃくちゃざっくりな上に、私の勝手な感覚です。地球的な考え。そしてこの地球上で生きる為には【どちらも大切】だと思います。宇宙だの地球だの、は?という方もいらしゃるかと思いますが、そこは割愛致します。ただどちらかに偏るのではなく、その時々の自分の感覚に従うこと。どちらも間違いはない、という事が言いたかったんです。どちら派というのは、基本的にそちらの感覚の方が多かったり、強かったりするということで、常にそうしている訳ではないと思うんです。自分がその時々でうまく使い分けている。結局、どっちでも良いし、どっちも大切だよというお話でした(*´꒳`*)伝わっているのかな、これ?何となくでも伝わってくれていれば嬉しいです♡ではでは今日も一日、楽しく過ごしましょう^ ^また明日(=^x^=)/
0
カバー画像

アンチエイジングとは、読書にある?

あなたの興味はどこにあるのか、 私の興味はなんなのか、 最近の研究で分かったことですが、 老化は身体からではなく、感覚や感情から 始まると言われています。 会社組織だけ、家族だけと同じ人たちだけと 付き合っていると人の感覚や感情に刺激は ほとんどありません。 刺激がないと、脳はどんどん鈍っていきます。若さの秘訣のために、脳の前頭葉に刺激を与える必要があります。 最近小さな感動を自身の脳に日々与えていますか?ほとんどの人は食べ物などにはをつけていますが、 脳に取り込む(インプット)に関する情報はあまり気にしていません。是非スマホだけのの情報から脱却して、本を通じて自身の興味がある、質の良いインプットをしてみてはいかがでしょうか。では、本当に読書によって前頭葉が鍛えられ、 刺激に与えることができるかというと、 実はインプットよりもアウトプットにポイントがあります。 このアウトプットに私たちは最も時間を割かなければいけなかったのです。 ということで、今日から行うことができるアウトプット力を鍛えるアクションをご紹介させて頂きます! ・寝る前に毎日日記を書く →思い出すことが重要なトレーニングとなる →今日いいことを思い出すことで自己重要感が高まる ・新しい学びを誰かに話す →SNSやブログ、Facebookなどに書き出す →他人に見られるということが重要 ・新しい人と知り合う、知らないものを知る →今まで会ったことのない人に会うことで、 脳に刺激を与えることが可能となります。 新しいコミュニティなどもおすすめです。 人生100年時代です。 まだまだ長い人生、日常を豊かにするために 一緒
0
カバー画像

習慣を変えるとは、 どういうこと?

改めて習慣について考えてみると、その多くはいつのまにか身につけていたものが多いでしょう。 たとえば、「悲観的に考える」という思考習慣も、いつのまにか身につけてしまうものです。 このように、気づくことなく、いつの間にか身につけるということは、気づかないという意味で「無意識的」と言えます。 それに対して、悪い習慣を修正することや、健全な習慣を身に付けることは「意識的に自分をつくり変える」ことです。 読み進めればわかりますが、変わるためには「意識的になる」ということがとても大事です。 では、「意識的に自分自身をつくりかえる」とは、どういうことでしょうか。 それは「意識的に脳内にあるプログラムを書き換える」ことを意味します。 あなたの中には二通りの「あなた」がいます。 たとえば「毎週ジムに通うことを習慣にしたい」と思っている人でも、 同時に、どこかで「面倒だ」と思っているかもしれません。 「ジムに通いたい」としか思ってなければ、そもそもすぐに習慣になっているはずだから「ジムに通うことを習慣にしたい」と望むこともないでしょう。 これはつまり、あることを「習慣にしたい」と思うということは、それを「やりたくない」とも思っているということです。 私たちの目の前におかれた選択支はやりたい思考とやりたくないという感情の二つで成り立っています。そして、人間の内面には常に二人の天使と悪魔が存在し、この葛藤による綱引きが行われているのです。具体的にお伝えすると、天使は少し遠方からあなたを見守っています。では悪魔はというと、悪魔は常に横で囁いているのです。常に囁いているので、ほとんどの人はその影響を受けて
0
カバー画像

「エゴ」もひとつの「人格」を持っている。

こんにちは♪blueです♡今日は、『思い』について書きます。今回もイエスのエネルギーが教えてくれたこと。それは、私たちは、『思い』であるということ。形もない、でも在る「思い」。「思い」だから、それはエネルギー。生命。「思い」にはパワーがある。でも、何か?って言われても、形のないもの。でも、在る。じゃあ、その「思い」って、「誰の?」思いなんだ??ってことになるけど、誤解を恐れずに言うと、「神の思い」神の思いから、あなたが生まれた。そして、私たちは、「思い」でこの世界を作っている。「思い」で出来てるんだから、「思い」で作ってる。全てが思い。思い。思い。そして、神の子は「エゴ」というものを「思い」で作った。だから「エゴ」も、ひとつの「思い」を持っている。私たち神の子は、「神の子じゃない」人格を思いで作った。それが、エゴ。そして、それを自分で解除できないから、困ってる(笑)。解除の仕方が分からない。エゴは私たち、神の子の思いの中にある。だけど、神から生まれたものではない。源から生まれたものじゃない。だから、本当は存在しない。だから、私たちが今できることは、「源の思い」に思いを合わせること。エゴの思いではなく、源の思いに。元に戻ること。今日はそれを思ったので、書いてみました。
0
カバー画像

暑かった今週|味つけいらずな食事で思考を減らす

写真は、白いとうもろこし(ピュアホワイトという名前)がお買い得だったので、塩ゆでにしてみました。「噛むと中から甘い果汁がほとばしる感じ」(雪印種苗)で、黄色いとうもろこしよりも一粒一粒がやわらかくて少し果物みたいで、とてもおいしかったです(╹ڡ╹ )そんな感じで、今週は“味つけのいらない”ごはんがメインの日々でした。いつもよりも少し辛口のルウを使ってビーフカレーをたっぷりつくったり(ずっとつくりたかった!)、お蕎麦に薬味をたっぷり用意したり、日々の副菜は冷凍の枝豆や刺身こんにゃくや、玉子豆腐のお世話になったり(玉子豆腐についているおだしっておいしくないですか? ^▽^)豚肉を少しずつ湯通しして冷しゃぶにしてえのき茸や細切りにんじんを巻いてポン酢につけて食べたり……。一度少し頑張ってひき肉のオムレツをつくったのですが、案の定、卵液に塩を入れるのを忘れていてなんだかぼやけた味に…↘「味つけの作業」って意外と思考を使うので、疲れたときは、私はあまり向いていないかもです。それから、今週はルッコラを連続して食べていました。日差しも強烈だったため、体が自然と求めたのかもしれません。なぜならルッコラはビタミンC・E、β‐カロテン、鉄が豊富で紫外線を受けて体に発生した活性酸素を除去し、肌にシミなどのダメージをつくるのを防いでくれます。(ちなみに食べ方は、木綿豆腐に粗塩をふって上にルッコラをのせ、オリーブオイルを回しかけるのが好きです)身体が求める食べ物は、いま必要としているもの。自然の摂理って、すごいなぁと思います。そんなインナーケアをも簡単にできる方法を提案した、新しい商品を今週は作成しまし
0
カバー画像

私、すごい才能があるんです

先日、すごい才能に気づいてしまいました。それは……ドラマや小説をちょっと先読みしたとしても、伏線が浮かび上がってきた時にちゃんとびっくり出来るんです!よく、真犯人が脇役だったり、意外なところから出てきたりすることありますよね。小説なんて特に、なんとなく気になるように伏線が張ってあります。その伏線に、ちゃんと「ん?」となるくせに、しっかり真実が明らかになってきた時にびっくりすることが出来ます。感動系の映画で泣くのも得意です。とにかく、スレたというか、かなりひねくれた育ち方をしてきたにも関わらず、「素直な心」というのを、しっかりと守ってきたっぽいです。これって結構すごいと自分でも思います……推理小説とかで、ある程度推理しながら読み進めていくので「なんとなく」結果は読めているのですが、真犯人が登場した瞬間に「マジか!?」となります。これ、映画や小説だけでなく他の事柄でもこんな感じなんです。自分の人生を振り返ると、どうやってこの心を守り通したのかよくわかりません。でも一つ確かなことを言うなら、映画や小説は先入観なしで素直に受け止めていったほうが面白いです。まぁ、分析・考察が好きというかたもいらっしゃるので一概には言えませんが、感覚が素直だと得することが多いです。あんまり素直すぎると足元をすくわれますがね。感情をまっさらにして映画を見るというのはなかなか癖がつくまでは簡単ではありませんが、オススメします。
0
カバー画像

楽しむのではなく、面白がる

楽しむのではなく、面白がることよ。楽しむというのは客観的でしょう。中に入って面白がるの。面白がらなきゃ、やっていけないもの、この世の中。これは樹木希林さんの著作、「一切なりゆき」に収められている言葉です。とても深い言葉です。何かを面白がるには、その何かをよく知ろうとする努力が必要です。客観的にただ見ているではなく、そこに入っていき、自分で実感する。とても、大事なことだと思います。大人になると何かを面白がる心というのは少し忘れがちになってしまうことって多いと思います。人生にしたってそうです。自分の人生を面白がることを忘れて、「そんなもんかな」と、ちょっと離れた位置で見てしまう。もったいないです。自分の人生って一度きりで、そりゃ生まれ変わりとか転生とかあるかもしれないけれど、同じ条件で同じ状態での人生って、もうないんです。人生って割りと辛いことのほうが多いというか、辛い方のことをピックアップして思い出してしまいがちです。でも、これ楽しいな、と思った瞬間、その瞬間を大事にして更に一歩踏み込むことで、それは面白いものへと変わります。面白いとはただ楽しむだけではなく、そこには辛いことや良い悪い、どちらも含まれると思います。人生の味を、噛みしめる人になりたいですね。私はクマではありますが。
0
カバー画像

暑くなって来ましたネッ高樽の滝を見て涼みましょう😄✨

昨日の記事でご紹介した、滝の動画を発見😍✨何本か有り、見てみましたがNaturalSoundRelax & Nightscapeさんの、この動画が断然お勧めです❣️お見せしたかった全てを収めてくれているこの完璧な撮影に感謝です🙏有難うございます💝実は昨日、滝の上へ行かないよぅに?ropeが張り巡らされていたのですが導かれるままに、侵入😛したのでした。写真を撮ろうと、滝を見下ろせる岩の上へ行こうと思ったけど足がすくみ、そこ迄行けませんでした…足がすくむって、こういう事かと。足元が乾いた日だったら、きっと、岩を這って行ってたと思ぃます(笑)そして怖くて身動き取れなくてなってただろぅナッ🤣何と今回❗️この撮影して下さった方は、その岩の上に行ってます❣️未だ 観念を持たなぃ 無垢 な赤ちゃんゃ、幼い子供達また、この撮影者の様に 夢中 になったり 他を思う心 が働く時は思考から恐怖する事は無ぃのでしょうネッ💫大自然の驚異に畏敬の念を抱くと共にいつもながら、言葉では上手く表現出来ませんが💦身の引き締まる様な?ピーンッと張り詰める様な? 感覚 が走りました…〜昨日の記事に共感して下さった方へ〜通じ合える人がいる事が、とても嬉しぃです😊💓有難うございます💓そして今回、お届けしたかった景色をお届け出来る事が嬉しぃです😄🎶写真とは違って、川の流れも伝わるし人工的な(余計な)BGMが無く 自然の水の音 も届けられます✨きっと涼しくなりますよっ💕気持ち良く滑り台を滑って勢い良く流されて滝まで行っちゃうかも知れなぃそんな 命懸けの天然の滑り台 を目撃して下さぃ(笑)一番上の滑り台なら大丈夫かもッ
0
カバー画像

「自分と同じくらい大切」が言えるようになったこと

今でも結構自己肯定感は低いほうですが、昔は割りと「自暴自棄」がひどい方でした。それは生まれ育った環境もあるだろうし、その後の環境もあるだろうし、自分の心の持ちようもあったと思います。今でも、やはり「自分なんてどうでもいいよ」と思うことは多々あります。でも、最近気づいたのは「自分と同じくらい大切」が言えるようになったこと。これは最近、飼い猫のみーを説明していて気づいたことです。昔なら、多分「自分より大切」「命より大切」と説明してしまっていたと思います。何かがあって、急にそう思うようになったわけではありません。ただ、ゆっくりと心を育てる努力はしてきました。本当に、ゆっくりと。目に見える変化が何か大きくあったわけではありません。また、常に心を綺麗に保とうとしたというわけではありません。根本のネガティブな自分はあまり変わっていないし、毎日がそれとの闘いですが、気がついたら、猫のみーのことを大切と思うように、自分のことも大切だと思うようになっていました。自分のことを大切と思えない時間も多いです。でも、一瞬だけでも、「私の命はこの子と同じくらい尊い」と思える瞬間が出来るようになりました。命ってかけがえがないです。でも、だからこそ辛いときは一番に捨てたくなる。大事だから、壊したくなる。ゆっくりと、自分のいいところや好きなところを探していった結果が「自分と同じくらい大切」なんだと思います。これからも、ゆっくり焦らずに自分の大切な部分を探していこうと思います。大切探しのお手伝い、します。
0
カバー画像

アンガーマネジメント

職場や家庭で、イライラしてしまうことってあると思います。その怒りを、みなさんはどう対処していますか?ベアたん、あまり信じてもらえませんが、ほんの10年前くらいまでとても怒りっぽいクマでした。怒りをコントロールする方法に、アンガーマネジメントという方法があります。最近割りと有名ですね。アンガーマネジメントとは、怒ることをなくすのではなく、怒ることを取捨選択してコントロールすることを言います。怒りがわいたとき、どういった対処をするのか見ていきましょう。1.「6秒ルール」最近一番有名な方法かもしれません。怒りを感じたら、心のなかで6秒カウントして怒りが静まるのを待つ、という方法です。どんなに激しい感情でも、感情のピークは長くて6秒だと言われています。そのため、この怒りの感情のピークを乗り切れば、衝動的な行動、発言を起こしにくくなるいうものです。カウントするだけでは心もとない場合は、「怒らなくても大丈夫」など、自分に言い聞かせる言葉を持つとよいでしょう。2.怒りの点数化6秒待っている間に、怒りを点数にしてみます。10段階評価などで、この怒りは3点、まだ平穏な方だ、など分析するのです。怒りを客観的に見ることで怒りが沈静化する助けになります。3.その場から離れる6秒ルールでも対処できないと判断した場合、その場から離れることで、怒りの対象から気をそらし、冷静になります。4.怒り・イライラを記録する記録することにより、自分が何に怒っていたのかを正確に確認することが出来ます。また、この作業をすることで冷静になり、スッキリすることが出来ます。記録したものを後から読み返すことにより自分の怒りのパター
0
カバー画像

あなたがほしいものはなんですか?引き寄せ大切なポイントをお伝えしています

パート3です。ここまで読んでいただき、ありがとうございます。前回の続きです。3部で一つのブログです。まだの方は、ぜひ、前々と前のブログから読んでいただけたらと思います。自分を通した、小さな、日常の、幸せの、積み重ね、こそが、エネルギーの方向性と、その先に続く、エネルギーの定着を可能にします。あなたがほしいものはなんですか?引き寄せ大切なポイントのおさらい:キーワードは、小さな、日常、幸せ、積み重ね、ですよ!!そうなんです(何がだ!?)、自分が感じられた幸せは、(インナーチャイルドが住んでいる)ハートセンター(ハートチャクラ)を最も活性します。すると、自分の内面のワクワクを伝えたい(シェアしたい)となるはずです。経験ありますね?これこそ(インナーチャイルドの成長=精神性のアップ)が、波動の高い状態を自ら創造したことになります。この時、あなたは、程度や大きさに関係なく、どんなに小さなワクワクを感じたのであれ、自分のハイヤーセルフと一体なのです。もちろん、波動の高い人(意識の高い人)と一緒にいれば、その影響を受けてあなたの波動は高まりますし、楽しい人と一緒にいてもそうですし、ヒーリングを受けたり、クリスタルボールの演奏を聞いても波動は一時的に上がります。これだと、方向づけの状態です。だから、次に定着が必要です。定着したら、自在に上げ下げできる要素も必要です(確かパート1あたりに書いたかと)これは、社会一般の幸せな姿、家庭とマイホームとSUV的な大衆理想論と似ています。スピリチュアル(精神性)におけるトリック(幻想)とも言えます。エネルギーの方向づけと、定着は別です。きっぱり。(インナ
0
カバー画像

【エゴ】って何???

スピリチュアルや心のことに興味を持つと、よく聞く【エゴ】って言葉。今日は私なりの解釈をお伝えします!簡単にいうと『自分にブレーキをかける頭の中の声』って思っています。私たちの本質は心です。ハートの感覚、ハートのセンサー、ハートの温度、ハートの軽さや重さ。これに従っていると上手くいっちゃう仕組みです。だけど、これを止めるのが【エゴ】です。例えば、素敵な人がいて「話しかけたいと思う」これが心の声。そして、そう思った時に「嫌な顔をされたらどうしよう」「無視されたらどうしよう」と頭で、すぐに逆の反応をささやいてくるのが【エゴ】です。上手くいっている人は、エゴの声が圧倒的に少ないです。【エゴ】なんとなくわかりましたでしょうか?自分の心に従って動こうとした時に、頭でわめくヤツ(;'∀')自分の心と頭の反応を、意識しているとだんだんと掴めてくると思います。なにか参考になったら嬉しいです。                        ❁はる❁
0
カバー画像

思考からの目覚め

おはようございます*^^*”愛を知る”の最後に、ご縁ある方の体験シェアするって書いていて忘れていました。今思い出しました^^その方は、今ここがいつも充たされていたことに気付かれました。3年ほど前の出会いでしたが様々な体験されてきていましたよ。求めて求めて、もっと能力が欲しいだったり美しくなりたいだったり恋愛を楽しみたいだったりお金を稼ぎたいだったり・・・ぱぱ活や、パチンコ、様々な能力者と関わったりその時湧き上がるままに楽しまれていましたがどこにも埋めてもらえるものはなくいつもどこか不足感、足りなさを感じてもっともっとと苦しまれておられたようでした。最近は幼稚園の息子さんが暴言はいたりあばれたりとそのことにも悩まれていました。今ここを見させていただいていたのかもしれませんね。そして、今のどのような苦しい自分でもそれでいいと認める事が現れてこられていました。そして、この前お電話頂いて結局、最初に働いていたお仕事に戻りとても楽しくお仕事していること。息子さんとも良好なんですと・・・暴れても、”あらあら~”ってなんとも思わなくなりましたって。求めることがなくなったこと今この瞬間、充たされて涙がでることが多いですって。以前は憧れている人みたいになりたかったようだけど今はそれがなくなりましたと仰ってました。これがあるがままだからと・・・思考との距離も生まれて影響受けなくなったことがその要因の一つかもしれないって。思考なのですよね。思考からの目覚めともいえるかもしれません。思考の内容に振り回されているのです。私たち。思考は事実ではありません。あてになりません。今ここから離すのは思考。どのタイ
0
カバー画像

褒めるスキル

ベアたんが所属している、熊本レッドベアーズでは、褒めて伸ばす方針をとっています。ベアたんは幼少期、褒められる経験が少ない児童でした。なので、最初にスクールの見学に行った時はとてもびっくりしました。コーチも生徒を褒めるし、保護者も褒めるし、なんなら生徒同士でも「ナイスプレー!」とお互いを褒め合う姿を見たからです。そこには、「個」を尊重した楽しいホームチームの姿がありました。褒める。これは、人間関係において、とても大切なスキルの一つです。褒め方の種類は大きく4つあります。①結果承認|成果や結果を認める②プロセス承認|仕事の過程(プロセス)を認める③行動承認|望ましい行動を認める④意識承認|意識や取り組み姿勢を認める褒めることでどんな効果があるかというと、1.相手の自信ややる気を引き出す2.良好な人間関係を築く3.褒めた人も褒められた人も前向きな気持ちになる誰も褒めてくれない環境で何かを続けたとしても、それは段々と虚しくなっていきます。誰かが褒める……感謝し、認め、労うことで、その何かというのは、更に伸びしろを持ちます。褒められると、人間の脳はドーパミンを分泌します。つまり、褒められるということは人間にとって心地よいことなのです。では、具体的に「褒める」とはどうしたらよいのでしょうか。1.さらっと褒めるあまり大げさな言葉を使ったり、何度も同じフレーズを繰り返して褒めると、それは逆に相手の負担になります。お世辞を言っているのかと勘違いされることも。褒める時は、しつこくないように褒めましょう。2.褒める事柄を具体的にするただ「いいですね」と伝えても、何が良かったのか伝わりにくく、本当に褒
0
カバー画像

ネガティブをポジティブにするひとりごと

私たちの脳みそは知らず知らずのうちに様々なことを考えています。ある研究によると人は1日おおよそ5万回考える!とも言われているとか。この「考えていること」は私たちの心の健康に大きな影響を及ぼします。イメージしてみてください。例えば、自分自身の内なる心の声がいつも以下のようなことを言っていたら、どちらが心の健康によさげでしょうか。「自分はまたバカをやった」「いつもこうなる、本当に最悪」「絶対にいいことなんてない」『このミスは次からは防げそう』『今回はこうなったけど、次はわからない』『たまには運が向くさ』前者より後者のほうが自分を無駄に打ちのめすことなく、ネガティブの悪循環におちいらないと思いませんか。ここでのポイントは以下の2つ!・自分にネガティブなレッテルを貼らない! (あなた自身が愚かなのではなく、  ただ今回は行動レベルでミスが生じただけ(誰だってミスはします)。  次からどうすればよいかを考えましょう)・「いつも~絶対~べき!」ではなく、 「今回は、たまたま~」も取り入れる! ネガティブに支配されると、いつでもどこでも 悪いことが起きるという思考に支配されます。ちょっとした口癖が意外と自分の心や行動に大きな影響を与えたりするものです。ちょっとずつ変えていきたいのであればまずは思考の癖、口癖から変えてみませんか?
0
カバー画像

成功を邪魔する〇〇の正体!?

こんにちは、あずま貴之です♪ 僕はこれまで300名以上の方の ココナラ販売を支援してきました。⭐受講者の実績事例⭐今日はあなたの成功を邪魔している「感情のお話」をしようと思ってます。人生を良くも生きるも 悪く生きるのも 自分の感情で決まります。 なぜなら、僕もあなたも 人間はみんな共通して 感情で行動を決めて生きてるからです___。喜怒哀楽の4つの感情のうち 怒りや悲しみはできるだけ 少ないほうがいいですね。 怒りや哀しみが多い人はいろんなところで生きづらさを感じやすいです。僕たちは普段から こう、なりたいとか ああ、なりたいとか そういう願望を持っています そして、それを邪魔するのが自分の感情なんです ストレスや不満を感じ続けると どんどん感情がコントロールできなくなり 突発的に感情が抑えきれず爆発します!!それは時に誰かを傷つけたり または自分を傷つけることになります。   そして、いつか・・・ 「もう、ココナラなんてやめてしまおう!」 と、全てを投げ出してしまう 可能性だってあります。   繰り返しますが、僕たち人間は みんな感情で生きています。 何をするにも感情が先にあって 行動を決めているんです。 怒りだけでなく不安や恐怖ばかり感じている人は いつも他人や周りの目ばかり気にしてしまい 新しいことに挑戦することができなくなります そんな話は珍しくないです・・・。 だから、あなたが不安や恐怖といった ネガティブになってるときは 気をつけたほうがいいです。 そんな負の感情に支配されてしまえば 取り返しのつかないことも 起きてしまうかもしれません。 ただ、負の感情だけでなく