絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

20 件中 1 - 20 件表示
カバー画像

Amazon物販で売上アップするための効果的なリサーチ方法

本日も本題に入る前に一つだけ告知させてください。コンサルの販売ページが新しくなりましたので、今後お申し込みいただく場合は以下のページからお願いいたします(内容はこれまでと同じです)。https://coconala.com/services/3345756 これまで何度もお申し込みいただいているお客様や、お気に入り登録していただいていたお客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。それでは本題に入ります。このブログを読んでくれている皆様の中にも、なかなか売上が上がらず悩んでいる方が多いと思いますが、そういった悩みを抱えている方の多くがリサーチの時点で失敗しています。初心者の方の中には、ツールなどを使って売れている商品を調べて、それと似たような商品をそのまま販売している人も多いと思いますが、正直これはリサーチとはいえません。少し厳しい言い方になりますが、これはただAmazonに二番煎じならぬ十番煎じの商品を増やしているだけです。Amazonでまだ売られていない商品を見つけるのは上級者でも難しいことなので、競合と似たものを販売すること自体は仕方ないことですが、そういった場合でも必ずどこか一つ勝てるポイントを見つける必要があります。ここを見つけないまま、すでに一定の需要が満たされている市場に対して類似品を出品しても、お客さんがあなたの商品を選ぶ理由がありません。ランキング上位のページにはすでに多くのレビューがついていて、どの商品も同じような価格帯だった場合、実績も他との違いもない商品をあえて買う理由はないのです。このように、販売する商品にはどこかに必ず競合との違いが
0
カバー画像

Amazon広告運用の秘訣:売上を最大化する方法

久しぶりのブログですが、本題の前に一つだけ告知させてください。コンサルの販売ページが新しくなりましたので、今後お申し込みいただく場合は以下のページからお願いいたします(内容はこれまでと同じです)。これまで何度もお申し込みいただいているお客様や、お気に入り登録していただいていたお客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。それでは今日の本題に入りますが、最近多いと感じている相談内容がAmazonの広告についてです。Amazonには「スポンサープロダクト広告」「ブランド広告」「ディスプレイ広告」など複数の広告がありますが、どのタイプの広告でも適切な運用方法や設定を理解しないままとりあえず広告を打っている状態の人が非常に多いです。それぞれの広告についての詳細は割愛しますが、どの広告も入札額を入力して1日の予算を決めるだけで商品が売れていく訳ではありません。現在のAmazonでは広告の活用が必須なのは紛れもない事実ですが、細かい設定をしないままとにかく広告を出すだけではまず売れません。広告の細かい設定を放置していた結果、長期的に赤字を垂れ流している方や、データの見方が分からず問題点を改善しないまま運用を続けている方、さらにはこれらに気づかないまま広告を放置している方もおられます。スポンサープロダクト広告を例にすると、①一般的にはまずはオートで運用を開始して、その後運用したデータを元にマニュアルも運用していく。②1日の予算はまずは1000円程度に設定しておき、入札額は推奨入札額より少し高めに設定する。このようなやり方を耳にして、そのまま同じやり方をしている人も多いと思い
0
カバー画像

実践的なオリジナル化と差別化で物販ビジネスを成功させる秘訣

おはようございます。中国などから既製品を仕入れて販売していると、どこかのタイミングで商品のオリジナル化や差別化を考えると思います。一般的には、商品にロゴを入れたりパッケージを作成してオリジナル商品のように見せるといった方法が多いですね。物販の経験が浅く、資金も少ない段階でOEMやODMを行うのはハードルが高いので、簡単な差別化からスタートするのは良いことです。ただ、オリジナル化や差別化の方法は他にも存在します。おすすめの方法としては以下の2つです。1.展示会で販売契約を結ぶ。2.国内の卸業者から仕入れる。まず、展示会というと東京のビッグサイトで行われているイメージが強いですが、意外とさまざまな場所で行われています。ネットで検索すると開催の情報がたくさん出てきますし、JETROのHPにも情報が載っているので、興味がある方は一度チェックしてみてください。また、カテゴリごとに様々な展示会が開かれているので、まずは関心のある分野の展示会を調べてみるといいですね。展示会には複数の企業が出店していて、ネットでは見つけられない商品や、まだ日本では販売されていない素敵な商品もたくさんあります。お金を払って展示会に出店しているだけあって、クオリティも高く、最新の機能や独自の性能を持った商品も多い印象がありますね。私のクライアントの中にも、展示会で見つけた欧州の製品を独占的に販売して年間数億円売り上げている方もおられますので、魅力的な商品を見つけることができれば、それだけで売上が大幅に伸びる可能性もあります。出店している企業との交渉次第では、商品を独占的に販売することもできますし、OEMを請け負っ
0
カバー画像

売上アップの秘訣:物販ビジネスで中国製品を効果的に販売する方法

おはようございます。今日はGW明けということもあり、少しバタバタしておりますが、最近少しサボり癖がついていたブログはしっかり書こうと思います。ココナラでは物販初心者の方に向けたサービスを提供していることもあり、多くの方が中国など海外の商品をそのまま仕入れて販売されています。私も今では完全に自社で製造した商品のみを販売しておりますが、過去には中国やタイなどから仕入れをして販売していました。特に中国のタオバオやアリババでは、膨大な数の商品が売られているので、中国商品を扱っている初心者の方は、ほとんどアリババなどから仕入れていると思います。余談ですが、中国にある福田市場には何度も行ったことがありますが、売られている商品の数が多過ぎて毎回頭と体が疲れ果てていました(中国自体は大好きです)。話を戻すと、アリババなどから既製品を仕入れてそのまま販売する場合、参入しやすい市場と参入しない方が良い市場が存在します。例えば、バッグや財布などファッション系のカテゴリは比較的参入しやすいですね。こういった商品は、商品の機能性よりデザイン性が重視される傾向があるので、まだAmazonであまり見かけないデザインの商品を選んだり、売れている商品と類似した商品を販売するだけでもそれなりの売上が見込めると思います。その反面、機能性が求められるカテゴリに中国の既製品で参入するのはかなりハードルが高くなります。車載用のスマホホルダーやノートパソコン用のスタンドなどは、既に溢れるほど出品されていて、たまたま目に入ったAの商品と他の商品の何が違うのかを理解するのは正直難しいのではないでしょうか。市場がこのような状況に
0
カバー画像

夏商戦成功への戦略:効果的なタイミングとプロモーション

今回は久しぶりのブログになります。5月に入り、ますます暑くなってきましたね。これからの季節、夏に向けた商品が売れるようになってきます。アウトドア関連の商品はすでに売れ行きが伸びており、水着や浴衣などの需要もどんどん増えていくと予想されます。夏はボーナスの時期でもあり、夏休みやお盆休みもありますので、消費する機会はたくさんありますね。このように先を見据えて新商品を仕込もうと考えている方も多いと思いますが、季節性の強い商品に関しては、出品するタイミングがとても重要になります。正直、今の時点でまだリサーチをしている段階であれば、タイミングとしてはかなり遅いです。その場合は今季はテスト販売と割り切り、本格的に勝負するのは来年と考えた方が良いでしょう。私の感覚では、季節性の強い商品は遅くても2ヶ月前までには販売を開始しておく方が良いです。出品してすぐにページが育つわけではありません。まずは広告等のプロモーションを行い、販売実績を積み重ねながら徐々にレビューを集める必要があります。このように、自分のページを育てるためにはそれなりの期間が必要ですので、最低でも2ヶ月前には販売を開始しておく必要があります。また、売れるタイミングについてもしっかりと理解しておく必要があります。例えば、水着などは5月の中旬くらいから売れ始めます。購入者の目線で考えるとわかりやすいですが、海やプールに行く直前に水着を買うよりは、事前に水着を買っておいて、その後自分の好きなタイミングで海やプールに行くという人も多いのではないでしょうか?このように、商品が実際に必要になる時期よりも前にページを育てておかないと大きな売り
0
カバー画像

物販ビジネス初心者が陥りがちな失敗とその回避策

これから物販を始める方や、まだ始めたばかりの方の多くが、資金と時間に限りがあると思います。副業で始める場合は、本業の合間の作業になることが多く、使える資金もそこまで多くない人が多いのではないでしょうか。経験が浅い時期は、どんな商品が売れやすいのかが分からないのは当然で、最初から爆発的に売れる商品を見つけられる人は稀です。物販に限らず、新しいことに挑戦すれば失敗するのは当然なので、まずは失敗を恐れず色々な商品を販売してみることは大切ですが、そうは言っても、限られた資金がどんどん減っていくと精神的に辛いですよね...そうなってしまうと、どんどん気力を失い、もう辞めた方がいいのかもしれないと悩んでしまったり、上手くいかない自分を責めてしまう人もいます。そんな方へのアドバイスとしては、最初はどんな商品を売れば良いのかではなく、どんな商品を売ってはいけないのかを知ることの方が重要です。もちろん、売れる商品を作るためにはいくつもの重要なポイントがあり、そこを理解することで成功の確率を高めることができますが、初期の段階では、成功の確率を高めるより、失敗する確率を抑える方が重要だったりします。成功の確率は、ビジネスを続けていく中でどんどん高まっていきますが、経験が浅い時期は、当然、失敗する確率の方が高いです。なので、まずは、「こういう商品は高確率で失敗する」という情報をしっかりと把握し、致命的な失敗でゲームオーバーにならないようにすること。ゲームオーバーにさえならなければ、知識や経験が積み重なっていき、結果として成功の確率を高めることに繋がります。失敗しやすいポイントを理解していないと、自分が
0
カバー画像

成功する物販ビジネスの秘訣:顧客視点での広告戦略

お陰様で今月からココナラのランクがプラチナになり、相談の数も以前に増して増えて来ました。お話しさせていただく方の大半がまだ物販を始めたばかりの方や、ほとんど売上がない方なのですが、相談内容にはいくつかの共通点があります。その中でも、「広告をかけているけど全く効果がない」「広告の運用方法を教えて欲しい」という相談がとても多いと感じています。Amazonに限らず広告は積極的に活用するべきで、販売を開始したばかりの頃は露出が少ないので特に重要なのですが、広告をかける為の準備が出来ていないケースが本当に多いです。例えばTVでも頻繁に目にするCMがあると思います。RIZAPのCMなどはとても印象的で、たった数十秒のCMを見ただけで「通えば自分でも痩せられるかも」と思う人は本当に多いですよね。RIZAPのCMには素晴らしい点が多く、これだけでブログが書けてしまいそうなのですが、そこはひとまず置いておくとして、重要なのはCMの内容と実際のサービス内容が一致しているという点です。私は実際にRIZAPに通ったことはないので、あくまで利用者の声を元にした仮説にはなりますが、「CMでイメージしたような結果が得られた」もしくは「予想以上の効果があった」と感じた人が多いからこそ、今でも多くの方から利用されるサービスなのだと思います(最近ではchocoZAPの勢いが凄い...)CMの効果はまさにここにあって、まずは多くの方にサービスを認知してもらい、次に実際に商品を購入してもらう。そして内容に満足した方がリピーターになったり、口コミでサービスを広めてくれたりという大きな流れに発展していきます。ただし、ここ
0
カバー画像

複数プラットフォームでの売上向上術:Amazon, 楽天, 他の差別化戦略

今日は少し久しぶりのブログです。最近ありがたいことに多くの方からご相談をいただく機会が増え、慌ただしく過ごしておりますが、相談してくる人の全てが完全な物販初心者という訳ではありません。中には楽天やYahooショッピングではそれなりの売上はあるけど、Amazonでは全然うまく行っていないという方もおられます。そういった方々は物販の基本的な構造、つまりリサーチから実際に販売するまでのプロセスについては理解しているのでスムーズに話は進みますが、他のプラットフォームでの販売を経験しているからこそAmazonでの販売が上手くいかないというケースも多いです。私もこれまで様々なプラットフォームでの販売を経験して来ました。Amazon、楽天、Yahooショッピングだけでなく、BASE、STORES、BUYMA、ヤフオク、メルカリなど本当に様々です。どこのプラットフォームでも売上を上げる方法はある程度共通していて、まずはとにかく自分の商品を多くの人に見てもらう必要があります。その為には商品ページを作り込み、SEO対策もしっかりと行い、広告などのプロモーションを活用して多くの人に見て頂ける環境を作らなければなりません。どれだけ自分の商品が優れていても、誰の目にも届かなければ全く売れないのは当然のことで、ネットを利用した物販は特に「良いものを作れば必ず売れる」という考えは通用しないです。この「見てもらう」という部分は本当に重要で、例えばAmazonでは検索ページの1ページ目に表示されるのと2ページ目に表示されるのとでは売上に雲泥の差があります。さらにいうと、1ページ目の中でも上から何番目に表示される
0
カバー画像

物販ビジネス成功の秘訣:「浅く広く」から「狭く深く」へ

物販を始めたばかりの人の多くは、まず商品点数を増やすというやり方を選びます。例えば、中国商品を取り扱っているセラーを見つけ、そのセラーが出品している商品を売るという、いわゆる「浅く広く売る」やり方ですね。なかなか初心者から脱却できず、売上も上がらない方の大半がこの方法をしています。アパレルから工具やキャンプ用品まで、自分でも何を売っているのかわからなくなっている人も多いのではないでしょうか?この状態になると、物販のやり方を根底から変えない限り、うまくいく可能性は低いですが、今日の本題はもう少し別のところにあります。物販といってもそのやり方は様々です。前回のブログでお伝えした、安定性や季節性を考えて販売する商品や売り方を決めるのもその一つですね。(前回のブログはこちら https://coconala.com/blogs/3600720/401089)その中でも私が得意としているのはリピート系の商品の販売です。一昔前に「単品リピート通販」というネーミングで情報発信されていた記憶もありますが、要するに「浅く広く」ではなく、「狭く深く」という感じです。私が販売しているサプリメントはまさにここです。誰に売るのかをしっかりと絞り込み、ターゲットが何を求めているのかを徹底的にリサーチした上で商品を製造して販売する。それに加え、リピート系の商品を取り扱う際に重要なのは「長く愛される」ということ。こちらの想いがどれだけ強くても、商品そのものやブランドが愛されなければお客様はまた買おうとは思ってくれないわけですね。リピート系の商品を軌道に乗せてトップシェアを奪うためには、大きく分けていくつかのス
0
カバー画像

年間安定売上 vs 季節性爆発力:物販で成功する商品リサーチ戦略

販売する商品をリサーチするとき、この商品は売れそうかどうかを考えると思います。それと同時に、「この商品はいつ売れそうか?」を考えることも重要です。わかりやすく言うと、一年通して安定して売れる商品なのか、季節ごとのイベントなどで瞬間的に売れる商品なのか。これはどちらがやりやすくて、どちらが難しいという話ではありませんが、自分はどちらのスタンスでビジネスを進めたいかにも関わってくると思います。例えば、一年通して安定している商品は、売れているうちは毎月大きく売上が変動することはありません。弊社のサプリメントはこちらのタイプですね。タイムセールやブラックフライデーの効果はそれなりにありますが、季節性の商品に比べると、そこまで大きなインパクトはありません。ただし、在庫切れの予測や仕入れのタイミングの判断はとてもしやすく、突然大量に製造することも滅多にないので、資金面から見てもやりやすいと思います。次に、季節性の商品はとにかく爆発力がすごいです。例えば最近だとハロウィン関連ですね。当然ハロウィンは一年に一度しかありませんが、そのたった一度で一年分の利益を叩き出してしまう恐るべき破壊力があります。それ以外にも、アパレル系も季節ものが多く、夏の水着や浴衣なども爆発力のあるカテゴリですね。ただし、仕入れの判断はとても難しいです。仕入れるタイミングはコントロールできますが、数に関してはかなり苦労すると思います。もちろん何年も経験すればある程度の予測は立てられるかもしれませんが、それでも判断の難易度はかなり高いです。例え去年1000万円分売れたからといって、今年も同じ数売れるかどうかはわかりません。
0
カバー画像

広告費の無駄を絶つ!PDCAの極意とAmazon成功の秘訣

ご覧いただきありがとうございます!Amazonビジネスの「分かりづらい!!」を解消することに特化した記事を提供しているスペシアと申します。以下の利益改善にフォーカスしたAmazonの広告運用ツールを開発している会社になります。それでは本日の記事の話に移ります。いつもはAmazon広告の基礎知識や物販事業のキャッシュフロー管理のブログを書いていますが、本日は短く、広告運用においての具体的なコンサルティングを無料で記載します。今日書くことを理解せずして広告回したら、断言しますが、無駄な広告費用を垂れ流すことになります。これは私がEC事業者にコンサルを行うときにまずははじめに必ず伝えて理解頂くところですので必ず最後まで読んでくださいね。これはもう周知のことで様々なコンサルがここまで話して核心に触れることは寸止めしているとことです。EC事業の売上の方程式は以下のとおりです。インプレッション(露出)✕ クリック率(CTR) ✕ 購入率(CVR) = 売上(購入)これはよく見たことあると思いますが、この方程式の表面だけを見て「へぇ~」で終わったら何の役にも立ちません。私はこれを説明するときに必ず、後ろから改善策を順番に行ってくださいね。とお伝えします。つまり、購入率を上げるための施策から必ず始めるべきであるということです。 みなさんは、これを同時進行でテコ入れします。これでは無駄な広告費を垂れ流すことになるので必ず「購入率(CVR)」を高める施策のみに集中して行うということです。これはECではなくオフラインのお店で想像するとわかりやすいです。置き換えるとインプレッションは店前のチラシ配り(
0
カバー画像

物販ビジネス成功の秘訣は適正価格と市場ニーズの理解

今回は前回の続きです。内容を深く理解したい方は、まず前回のブログをご覧ください。売上が上がらないと悩んでいる多くの人は、販売価格を自分の感覚だけで決めています。例えばリュックサックを売っている場合、「競合の商品は1,980円だが、自分の商品はサイズが大きいため、2,980円で販売する」という人もいます。しかし、これは主観的な考え方です。最近流行りの言葉を借りれば、「それってあなたの感想ですよね?」となります。まずここで考えなければいけないのは、市場が競合商品より大きいサイズのリュックを本当に求めているかどうかです。あなたが「もっと大きいリュックの方が便利で売れる」と思っても、市場がそれを求めているかは別問題です。初心者は安易に、「Amazonでまだ売られていないから、売れるだろう」と考えがちですが、なぜ誰も売っていないのかという重要なポイントを見落としています。その人がスティーブ・ジョブズのような天才でない限り、初心者でも思いつくようなアイデアは既に他の人も考えています。巷で言われる「アイデア自体に価値はない」という言葉は本当にその通りだと思います。これは、既に市場にある商品以外を売るなと言っているのではありません。重要なのは、主観や感覚だけで判断しないことです。その人の感覚で「これは2,980円で売れる」と思って販売してみることには問題ありませんが、それで売れなければ感覚がズレているということです。当然価格以外の要因もありますが、2,980円で売れないことは事実です。更に注意すべきは、ここでも安易に価格を下げようとすることです。もちろん値下げすれば売れる可能性はあります。しか
0
カバー画像

物販の収益性を最大化する方法を知っていますか?

ビジネスをしていると、必ず利益について考えます。どれだけ売上が高くても、利益率が低すぎるとビジネスの継続自体が難しくなります。そのため、利益について考えることは永遠のテーマかもしれません。「利益計算をしっかりしよう」というのは、ビジネスをしている人にとって常識です。しかし、実際には誰もが自社の利益をきちんと把握しているわけではありません。実は、かなりざっくりとした利益計算しかしていない人が本当に多いです。これは初心者に限らず、それなりに経験がある人でも大雑把な計算しかしていない人が多いです。物販は利益計算がとても複雑です。仕入れに始まり、プラットフォームの利用料や販売手数料、その他にも広告費など、数え上げればきりがないほど様々な形でコストが発生します。特に、中国など海外から仕入れをしている場合、関税や代行手数料など為替の影響も受けて、計算が複雑になりがちです。1種類の商品をまとめて仕入れている場合は、利益計算が多少楽かもしれません。しかし、数種類の商品を複数仕入れている場合、商品1個あたりにかかるコストの計算はかなり面倒になることがあります。そういう私も細かい計算が得意な方ではないので、ざっくりとした利益計算で済ませたくなる気持ちは少しわかります...物販を始めたばかりの段階で1円単位まで正確な利益計算が必要かというと、そこまでしなくてもいいかもしれません。シビアに考えすぎて利益計算以外の作業をする時間がなくなっては本末転倒です。ただ、一円単位とは言わなくても、ある程度はしっかりと利益を計算していないと、「気が付けば資金がショートしている…」なんてことも普通に起きてしまいます。
0
カバー画像

物販ビジネスで結果を出すための劇薬②

今回は前回に続き、Amazon物販ビジネスで結果が出ない人に共通するポイントその2についてお話しします。前回はポイント①他人からの情報を知っただけで、自分もできると過信してしまうについてお伝えしました。結果を出せない人の多くが浅く広い知識を知っただけで「自分には能力がある」「本気を出せばいつでも成功できる」と勘違いして結局何も成長しないというお話でした。今回お伝えするポイントその2は、このような人が努力せずに結果を出そうと急ぐあまりに外注化を急ぎ過ぎて失敗するというお話です。物販を始めたばかりの頃は当然色々な知識を吸収しようとしますが、それ自体はとても健全だと思います。しかしAmazon物販なら最初から楽して稼げるという誤った情報を鵜呑みにしたまま外注化を急いでしまうと、無駄な支出が増えるだけで売上は上がりません。その理由の一つ目が「自分ができないことや知らないことを他人に任せても、その成果の良し悪しが判断出来ない」からです。そもそも多くの人が「他人に任せることと、ただ丸投げするだけというのは全く違う」ということを理解していません。ただの丸投げを外注化と考えるのは大きな間違いです。この勘違いをしている人は本当に多い。おそらくビジネス系の本などで「自分にできないことは他人に任せるべき」という情報を目にしたことが大きな要因だと思いますが、この言葉を間違えて解釈しているのではないかと思います。当然私も自分にできないことは社内のスタッフや外注に任せています。それぞれのスキルを掛け合わせる事で大きな結果に繋がることは身に沁みて理解しています。しかしここで重要なのは、他人に任せる仕事につい
0
カバー画像

急成長する物販事業者のための資金戦略

今日のお話はEC事業者の中でもD2C事業や既製品の仕入れ販売の物販事業者様を対象に、お金にかかわる大切なお話をしますので最後までぜひご一読ください。このタイトルの記事をご覧になっている方は、物販事業で急成長の段階にある方かと存じます。物販事業をはじめて数ヶ月、新商品を増やし仕入れを増やし、売上も急拡大している中で、口座の残高を見て、「なぜ口座の現金増えてない?」「Amazonに知らない手数料取られてる?」「もしかして利益計算が間違っていたのか?」と不可解な状況ではないかと・・・・なぜこのように私が明確に想像しているか・・・それは全ての物販事業者が成長期に確実に抱える問題だからです。利益計算が合っていても仕入れて在庫を抱える事業者に必ず訪れる問題です。むしろ、D2C事業や中国輸入OEM事業で新商品を増やしている段階で「何も対策しなくても口座のお金が増えています!!」という方はおそらく計算間違っている可能性が高いです。物販事業者が成長期を迎えた後は、以下の二通りに分かれます。まず、この現金がなぜか増えない問題を放置してしまったために、恐くなって物販から撤退する人、または黒字倒産を迎える人。一方で、これを乗り越えて次のステージに行って裕福な暮らしを手に入れる人。今、あなたはこのY字路の分岐点にいます。感覚的には7割が前者です。ちなみに、数億円の売上ありますという物販事業者はこれを乗り越えている・・・とは限らないんです。解決策は「融資を受けること」というアドバイスを良く耳にします。これは正解ではありますが、これだけは明らかに重要な解決策が抜け落ちています。  多額の融資を受けてお金を最
0
カバー画像

Amazon物販販促『カタログ動画』と『スポンサーブランド動画広告』の違いを解説

こんにちは!Amazon物販専門で動画編集をしておりますStudio Cororiと申します。当記事では「Amazon物販における動画の重要性と役割」について簡単に解説していきます。この記事では、こんなことが分かります!Amazonの販促動画の役割は?カタログ動画の役割スポンサーブランド広告動画の役割作成におススメの依頼先(宣伝)Amazon動画の役割は?それではさっそく見ていきましょう。Amazonセラー様が利用出来る動画広告は大きく分類して2つです。①Amazonカタログ動画②スポンサーブランド動画広告こちらになっています。それぞれの役割は後述しますが『売上を伸ばす』といった共通の目的が存在しています。何故売上が伸びるのか?それも踏まえてまとめていきます。カタログ動画の役割カタログ動画は商品ページの2枚目の画像又は7枚目の画像に置き換えて表示が出来る動画になります。赤のマーカーで囲ったこの部分ですね。ここをクリックするとこのような動画が流れます。さて、このカタログ動画の役割ですがCVR(コンバージョンレート)を上げるのが大きな目的です。そのページを見たお客様がどのくらいの確率で商品を買って頂けるかの割合ですね。カタログ画像だけでは伝わらない商品の魅力や使い勝手が分かりにくい商品の説明を動画にすることでお客様の購入へのハードルを下げて購入して頂きやすくする訳です。また、コスト面で考えても必要なのは動画作成コストのみとなっておりAmazonへのプロモーション費用は発生しません。宣伝ですが、私はAmazonセラーとしても、その経験を使った動画制作も承っており最低5,000円~作成
0
カバー画像

【興味ある人必見‼】せどりをやってみたい人‼

ご覧いただきありがとうございます。 このブログを見ていただいている方の中には、 副業、物販、ECモールの仕組みについて興味があったり実際に自分の店舗を持ち、ビジネスを行いたいと思っている人もいると思いますしかし、どうやってやればいいのか? そもそもどうすればいいの? コンサルやサロンなども沢山あるけどどこがいいの?また、経験者でも 少しお休みしていたけど、また物販をやってみたい! 経験者や初心者の方とかかわって楽しくやりたい! 物販仲間が欲しい!こういった方でもかまいません! よければ、僕に声をかけてください!せどり教室の中には有名なyoutuberがいるところは、入会費に200-300万円の費用が必要なところもあります。実際にzoomでお話ししましたので本当の話です。 けれども、今からせどりを始めるという人にそんな大金出せませんよね、 けど、上記のような思いを持っている、そういう0→1を行いたい人に向けての場を作りたいです自分は普通のサラリーマン以上に稼いでいます。 もちろんボーナス込み残業代込みの手取給料換算です そして、一人でやっています ですので、組織に属さず自由にやっております 僕は病気を患い人生について悩みました もし、気に入りましたら僕が0→1をお教えいたします!本気で悩み 「一生感じました。人生だから1秒でも長く幸せに感じたい‼」 と強く感じました。 ですので、100万、1000万欲しいみたいな強欲はなく、家族とたくさん思い出を作って最高の人生に彩りたいと思っています 同じように生きたいけど生きる術がない 見つからない、と思う人は良ければお話しませんか? 少しで
0
カバー画像

同じコンテンツを購入しても稼げる人と稼げない人がいるのはなぜ?

私が出品している物販コンテンツは、今も月収50万円以上を稼ぎ続けているコンテンツです。(気になる方は、商品にお気に入り登録していただければ、概要をお送りします)私が現在も稼ぎ続けているわけですから、通常は、コンテンツ通りに進めれば、稼げるはずです。ではなぜ稼げない人がでてくるのでしょうか?答えは簡単で一番多い原因が、コンテンツを実践していない。実践する前から難しそうだとかなんとかいろんな理由をつけて実践しない方は一定数必ず出てきます。これは、商材購入者にかぎったことではなく、100万円支払ったコンサルでも実際に実践しない方がいました。次に多い理由がコンテンツ内容を自分がいいように解釈して、実際のコンテンツ内での説明と違うことをしてしまっている。このパターンも結構多く、特にある程度経験のある方に多く見られる症状です。自分の経験から「こっちのほうがいいんじゃないか」とか「こんなことしても無駄だ」のように結局自己流にしてしまう方が多いです。逆に稼げている方は、すぐにコンテンツ通りに作業していき、わからないことや「こっちのほうがいいのでは?」と思った時でも、勝手に自分で判断せずに、質問しながら疑問点を解決して進めていきます。ここまで読まれた方はもうおわかりだと思いますが、稼ぐ為に必要な要素は、「現在も稼ぎ続けているノウハウ」+「コンテンツ通りに素直に実践していくこと」正直これだけです。昨日のブログで紹介した購入者さんもばっちりこの条件に当てはまっていますよね?「コンテンツ通りに素直に実践していくこと」これは守れるけど、「現在も稼ぎ続けているノウハウ」は持っていないという方にはぜひ私のコ
0
カバー画像

コンテンツ配布初日で収益発生9

本日もコンテンツ配布初日で収益を発生させてくれました。非常に行動力があり、どんどんコンテンツを進めていく方なので、今後が楽しみです!
0
カバー画像

コンテンツ配布初日で収益発生4

またまたすぐに収益をあげてくれました。この方もコンテンツ配布後すぐに実践されたおかげで収益が発生しました。すぐに収益が出る方の共通点はすぐに実践するところです!今後もっと稼いでいけると思います!
0
20 件中 1 - 20
有料ブログの投稿方法はこちら