絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

25 件中 1 - 25 件表示
カバー画像

地域+○○で見つけた!!サロン・飲食店に贈るMEO対策

まいど、MSD代表の萬太です。 何でホームページを作ったのに、私のお店…誰も来ないの!?って思ってるあなた!それは、商品が悪いわけでも立地が悪いわけでもありません。 ホームページを製作したから=Googleの検索表示で上位になるわけでもありません。 Googleで検索するということは?何か忘れてませんか?1. これだけは登録するSEO検索表示させるためには、ホームページ自体のオーソリティ(権威性、専門性)を高めたり、外部リンクや内部リンク、コンテンツの充実、キーワードの選択とやることは盛りだくさんで、結果が出るにも時間が掛かります。 しかし、その反面。MEO対策の結果が出るのは意外と早く、対策さえすればすぐに上位表示されるようになります。ただ、MEOで表示されるには…。Googleビジネスへの登録が必要不可欠です。いつまでもGoogleマップに反映されない、登録されない…と思っているあなた!!まずは、Googleビジネスへの登録から始めましょう。 2. MEO表示とは簡単に説明すると、あなたがカフェを探している時。Googleで『近くのカフェ』と検索すれば近くのカフェが表示されますよね?それが、MEO表示です。これは、Googleビジネスへ登録している店舗の位置情報とあなたのスマホやPCの位置情報を元にカフェを検索し表示させています。なので、今日は○○へ行くぞ!と決めていないときって、『パンケーキが食べたい』と思えば『パンケーキ』で検索するば近くのパンケーキ屋さんが出てきます。これって、お店からすると思ってもいないチャンスですよね?Googleビジネスに登録しているか、いないか
0
カバー画像

MSD代表様へのインタビュー

どうも、キッコー萬太です。   今回は新しい企画、 インタビューを記事にしてみました!!   インタビューにご協力頂いたのは、 MSD(Man Stone Design)代表の 萬石雄太 氏です。     萬石氏は、 今年2021年2月にWebデザイナーとして 起業して現在に至ります。     どのような経緯があって Webデザイナーになったのか。 SNSへの疑問などについて お話頂きました。     ーーーーーーーーーーーーーーー 波乱万丈な20代 ーーーーーーーーーーーーーーー 元々、工業高校出身だったこともあり 大学には行かず就職をして ずっと製造業で働いていました。   初めて就職した企業が7年。 その間に、結婚をして長男も授かりましたが #リーマンショックの影響で 仕事が激減。   会社へ出社するが、やることもなく ただ掃除をしたりする毎日に疑問を 抱くようになり転職を決意しました   そこから、結構職を転々としましたね。 今思えば、一番最初の企業では 仕事は出来るほうだったので、   #自分の能力を活かす場所は #ここではない   みたいな感じもあって 天狗になっていた時期でした。   4回目の転職で 本当にいい会社に巡りあえて この会社で骨を埋める覚悟で 働こうと思っていた矢先…   家庭問題が発覚 精神的に追い詰められ 止む無く会社も退職   そして、離婚することになりました。     ーーーーーーーーーーーーーーー 品質管理職との出逢い ーーーーーーーーーーーーーーー 離婚を進める間に 仕事も見つけないといけない状況で その時、たまたま見つけたのが 今もお世話
0
カバー画像

下準備こそ大切に

どうも、MSD代表Webデザイナーの萬太です。下準備って大事。料理を作る際、下処理をするべきところを 面倒くさがって省いてしまうと、 臭みや苦みが残ってしまうことがある。     後になって、 「やっとけば良かった…。」って 何度も後悔したことも。     1. ここが重要僕が、ホームページを製作する上で 重要視しているところは、 製作に取り掛かる前の段階。     SEO対策を考慮した ライティングを構築していく 必要があるから この部分だけは妥協できない     ホームページ製作自体は 実はツールが進歩したお掛けで 凄く簡単になってきているんだけど     重要なのは見た目よりも ホームページとしての機能。     どんなに綺麗で流行的なデザインでも 人の目について集客出来なければ 意味がないから。     2. これだけは押さえておくことだから、製作をする前に 最低限これはやった方がいいかな。   ・キーワードの選定と最適化 ・サイトの目的を言語化 ・スモールキーワードを狙う ・ユーザーが使うキーワードの選定 ・サディストキーワードのチェック ・共起語のチェック ・競合サイトの調査分析 ・軸となるキーワードの付随ワードを考える ・悩みの言語化と分類 ・ターゲットの明確化   なんでもそうだけど、 下準備が大事だからと言って 完璧を求めるのではなくて     あくまでも、最善を目指す。     完璧を求めてスピード感が なくなってもいけないし、 最善最速で常に行動することが 大切だよね。 ホームページのご依頼はこちらSEO対策のみもやっております。あなたの悩みは何ですか?
0
カバー画像

JIMDOで検索上位になれるって本当!?

まいど、MSD代表の萬太です。9月に製作に携わったクライアント様のホームページが検索上位になりました。それでも、1ヶ月は掛かりましたね…。八尾市で女性専用顔そり専門店をやられており、開業したのが当年の8月。大急ぎでホームページ製作に取り掛かりました。その甲斐あって、ホームページからのお問い合わせも増えており大変喜ばれてましたね。やっぱり、喜んで下さるのって嬉しいよ!!ホンマに。お願いされたのに喜んで貰えないって…、ビジネスの本質から逸脱してしまってるからね。そのクライアント様とは、月額のご契約も頂いており週に1回はLINEで進捗確認と、月に一度の対面でのお打ち合わせをさせて頂いております。どんなに綺麗でも、どんなに斬新で流行的なデザインでも、ホームページの本質は『集客のツール』であること。まずはそこを理解する必要があるかなと、私は思っています。 数十万もする大きな買い物をする中で、効果がないってただのガラクタ同然。ビジネスって対価と感謝の交換だから、貰ったものはそれ以上の価値を付けて返して行きたいよね。自分が貰う事しか考えていなければ、当然矢印は相手に向いていない訳。相手に向き合えば必然的に矢印は相手に向く。仕事も対人も向き合うことが重要じゃないかな?そんな私のホームページ製作はこちら共に走ってビジネスを加速させていきましょう!!
0
カバー画像

JIMDOクリエーター スマホ用メニュー

JIMDOは、知識が無くても、どなたにでも見たまま編集が出来る為、制作会社に依頼せず、自社で運用されいる方も多くいらっしゃると思います。 しかし、テンプレートの為、やれないこともありますよね。 その中で、一番に思い当たるのは・・・ スマホで見ているのに、「電話発信が直接できない・・」などの問題があります。 せっかく、お客様がホームページまで来ていただいても・・ ●記載されている電話番号を覚える   ↓↓↓ ●電話アプリを起動   ↓↓↓ ●番号を入力 となると・・なかなか問い合わせには結び付きづらいですよね。 そこで、スマホ表示時にボタンメニューから1タップで電話発信が出来るように設定できるようご案内いたします。 また、集客の為にSNSの活用、TwitterやFacebook、インスタグラムなどを利用されている方も多いと思いますので、合わせてメニュー表示できます。標準メニュー ①ホーム ②電話 ③フェイスブック ④インスタグラム ⑤ツイッター ⑥メールフォーム ⑦ページトップ ■設定のご案内資料をお渡しいたします。(PDF) ※テキストデータですので、そのままコピペするだけで、どなたにでも簡単に設定が出来ます。 ※但し、部分的に自社のご利用内容に合わせて書き換えが必要です。 ・各ページURL及び電話番号 ・背景、アイコン、文字の色※メニューの内容は変更可能です。 変更方法も記載しています。 最大で7つのアイコン表示となります。 例えば・・ ホームボタンはいらないので、その代わりにLINEのリンクボタンにしたいなども可能です。■ご自身で設定が難しい場合はこちら※テンプレートによっ
0
カバー画像

JIMDOブログの投稿記事を Facebook&Twitterに連携投稿!

JIMDOでホームページご利用の方は、ブログ機能をご利用いただいている方も多いと思います。 同じ内容を、FacebookやTwitterに自動で連携投稿出来たら、とても便利だと思います。 連携内容は、画像、タイトル、URLとなります。
0 2,000円
カバー画像

ロゴをくり返し見る効果【集客・マーケティングのコツ 再勉強】

フリーペーパーの編集社にグラフィックデザイナーとして就職したのが20年前。編集長の仕事を経て、広報・マーケティングの世界で長く仕事をしてきました。そして、なんやかんやでWebデザイナーになってはや15年。今は、Wordpress講師 兼 Wordpressのカスタマイズおたくでもあります。商業デザイナーの役目は利益をもたらすこと。だけど…始まりがフリーペーパーということもあり、「自分はデザイナーだけど、アーティストではなく商業デザイナ―」という意識で仕事をしています。商業デザインの目的は『クライアントに利益をもたらす(物を売る、集客するなど)』で、それを実現するのが役目です。しかしそんなふうに思いながらも、インターネットの世界の商売については、ただ遠くから眺めているだけのような状態が長く続きました。集客/マーケティング/SNS運営 学びなおして発信中ところが今年になり、「Webマーケティングに完全に取り残されている! マズい!」と思うことが重なったため、改めて勉強をすることにしました。そして今は、Web集客/Webマーケティング/SNS運営などを学び、学んだことを発信するブログを運営しています。手に入る知恵や知識は大量にありますが、サイトに載せきれない“こぼれ話”のような