絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

301 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

「彼氏or彼女がほしい」どうしたらいい?

もうすぐクリスマス肌寒くなる今日この頃、人恋しくなる季節がやってまいりました。街中を歩いていると聞こえるのはクリスマスソングきらきら輝くイルミネーション待ち合わせるカップル「いいなあ・・・」わかります。肌寒くなる季節、どうしても意識してしまいます。ただ、私はメンタル弱い一人でいることもある程度居心地よいいまさら誰かと出会い、良い関係を築くことなんてできるだろうか職場での恋愛はいろいろ人間関係がめんどくさくなる学生時代のツテもない友達も少ない合コンもない「恋愛なんてできないよ・・・一生独身・・・」少しでも恋愛してみたいなと思うのであれば諦めないでください。やるやらないはじゆうですがやりたいことをがまんしないでください。その決断と行動はきっとあなたのためになります。ソラが応援します!!!
0
カバー画像

名刺代わりのご挨拶。

当ページにご訪問頂きまして、ありがとうございます。はじめまして、ともづきと申します。当方一応、肩書きとしてはカウンセラーですし、カウンセリングももちろん行わせて頂いておりますが、得意分野は、人の気持ちを楽にさせて頂くことや、考え方や視点を切り替えることによって危機をのりこえるお手伝いをしたり人生や人の在り方を変えるお手伝いをすることです。私自身何度も絶望したことがありますが、困難を何度も乗り越えるうち、いつしか、そう簡単には挫折しないメンタルが出来上がりました。でも、別に心が強靭になったりしたわけではありません。ただただ、常に長期的な視点を持って、コツコツと計画的に動くようにした結果大抵のことはなんとかなる。というような楽観性が身につきました。考え方としては常に、超現実的な部類に入ると思います。魔法のようなことはできませんが、常に、現実的で、効果的な考え方をご提供させて頂きます。辛くて、苦しくてどうしたら良いかわからないような時、何の解決策も見出せないようなときぜひ、お声がけください。また、今の自分を変えたいけど何をどう変えれば自分が満足するのかもわからないそんな時にも、ぜひお声がけください。人は、モノの見方、考え方が変わると、人生そのものが次第に変化していきます。正確に言えば、自分の感じ方が変わることによって他者からはそうは見えなかったとしても大きく変わることができます。それは、具体的に言えば自分の何が苦しかったのかがやっとわかった!というような感覚だったり、いったい今まで何に悩んでいたんだろう?というような感覚だったりします。そして、そうした変化によって、人生自体も変化して
0
カバー画像

方を付ける=片付け

こんばんは。あなたに光を降り注ぐライトワーカー、光の仕事人@SACHIKOです。早いものでもう少しで12月ですね。何かスッキリしない時、モヤモヤする時、憂鬱な時前向きになろう!と言われても、今の貴方でいいのよ!と言われても、そんなこと言われたって・・・ってなりますよね。心の持ち方を変えたらいい発想の転換をしたらいいそんなことわかってる。でも、それができるんだったら苦労しない。頭で理解できても心がついていかない。そういう時に効果があるのが「片付け」です。「片付け」をして、部屋がきれいに整ってくると、不思議と自分の気分も上がってきて清々しくなるんです。そして、さらに不思議な事に自分にとって不必要なご縁が遠のき、いいご縁を引き寄せます。片付けとは人生に方を付けること頭で考えるより無心になって片付けをしてみたらふと気が付いたら幸運を引き寄せているかも!頑張りすぎると疲れるから、あくまでもマイペースでね^^明日も良い一日となりますように♡*電話苦手な方、文章の方がよい方に、トークルームでのサービス作りました。
0
カバー画像

『メンタルが強い人がやめた13の習慣』から考えること

世の中には、メンタルの強い人と、弱い人がいるわけではない自分はメンタルが弱いあの人はメンタルが強い彼はメンタルが弱いよねどれもよく聞く言葉ですじゃあ、メンタルって何?メンタルが強いって何?メンタルが強い人のイメージ 失敗してもすぐに立ち直れる  孤立しても気にしない いつもポジティブ 良くないことが起こった時、パニックにならない 落ち込まないこれらは私が勝手にこうかなって思ったメンタルの強い人のイメージですが、いかがでしょう?このイメージに共通することって、「自分軸がある人」なのかなーって思いますじゃあ、自分軸がある人ってどんな人? 他人の意見に左右されない 良い意見は取り入れる余裕がある 他人のせいにしない 自分が選ぶ、決めるという意思の強さがある 軸となる信念を持っている 軸となる信念に従っているこんな感じでしょうか?じゃあメンタルが強い、もしくは自分軸がある人になるためにはどうすればいいの?って話ですよね。この本『メンタルが強い人がやめた13の習慣』エイミー・モーリン著の中で「はじめに」の章にて著者は下記のように書いています。良い習慣はたしかに大切だけれど、私たちが持てる力をフルに発揮できない理由は往々にして、悪い習慣にある。世の中のありとあらゆるよい習慣を身につけたところで、悪い習慣を温存していたのでは、目標になかなか到達できないだろう。本の中からやめた習慣(やめるべき習慣)をいくつか紹介すると 「自分を哀れむ習慣」をやめる 「どうにもならないことで悩む習慣」やめる 「みんなにいい顔をする習慣」をやめる 「人の成功に嫉妬する習慣」をやめるなどなどどの習慣も普段の思考グセ
0
カバー画像

皇居ラン

↑東京駅から皇居に向かって撮った画像です。 (左:丸ビル、右:新丸ビル)久しぶりに皇居ランニングしてきました。(^^)/朝6時ごろでしょうか、偶然沈みかけの月を観測できました。↓新丸ビルの左側の月を拡大。横向きになってしましました。↓パノラマ。朝なので閑散としています。皇居側から東京駅をのぞむ。朝焼けがきれいです。(^^)パノラマで↓左廻りに走るのですが、左側(皇居側)の視線が抜けているので、気持ちがよいです。!朝日がgood↓皇居敷地内から丸の内をパノラマで撮影。↓東京駅【ちなみに数か月前の画像を紹介させてください。】緊急事態宣言時(朝方)に撮影した東京駅(当時人が一人もいませんでした。)まるで異空間のようです。
0
カバー画像

私はこれで心も体も爆上がりしました

 働きアリとは無縁な生活を送った結果、メンタルがやられたが・・・一念発起!修行僧になりました。 国家試験の重圧から解放され、無事国家資格取得!臨床で働くようになり、怠惰への道のりが加速!絵にかいたようなダメ人間へと変貌を遂げる。 暴飲暴食は当たり前、1日5食、毎日アルコール漬けの生活へ。高糖質、高脂質食が大好き!遅寝、早起き!運動なんてやってられない!といった生活を2年間送った結果、体重は55kgから75kgへ、様々な病気の初期症状がでるようになるだが、ある日、衝撃的な事がおこり、修行僧のような断食の生活を送り、病気を抜け出す。抜け出せたものネガティブな考え  断食との関係性が疑われるようなスピリチュアルな内容。いきなりネガティブな考えが治ったわけではありません。断食を行ったことで、様々な効果がでてきました。体重が75kgから現在の52kgになったことで、次に書いているようないくつかの症状がなくなりました。その時点で日常生活がかなり楽になり、更にうっすらと腹筋が割れてきました。自分に対して自信が持てるようになり、ネガティブな考えが結果的に減ってきたというわけです。体の中にあるテストステロンが深く関係しています。不思議とお悩み相談される方の中には、体型に自身のない方も多いようです。もちろん、傾聴テクニックや心理療法も必要ですが、運動を促す試みがメンタルに1番効くのかもしれませんね。ガングリオン  あまり聞きなれないこのガングリオン。なんだか格闘ゲームに出てくる必殺技のような病気の名前。別のサイトではこのように説明されています。 ガングリオンとは中にゼリーのような物質の詰まっている
0
カバー画像

日本人は不安になりやすい遺伝子

日本人は不安になりやすい遺伝子 厚生労働省から発表された平成28年の労働安全衛生調査(実態調査)【註1】によると、働く人のなかで、強い悩み、不安、ストレスを持つ人は59.5%(平成27年調査:同55.7%)とのことでした。  その内容は、 「仕事の質・量」が 53.8%(同57.5%)と最も多く、次いで「仕事の失敗、責任の発生等」が 38.5%(同33.2%)、 「対人関係(セクハラ・パワハラを含む)」が 30.5%(同 36.4%)でした。  この結果はここ数年のなかでは例年通りであまり変わらないというのが、産業医としての私の見解です。 また、働いている人は、実際に起きている時間の半分以上は働いていることがほとんどですから、彼ら彼女らの不安、悩み、ストレス原因は職場にあることは容易に納得できます。 ですから、大切なのはこの職場の不安、ストレス、悩みをどのように解決・解消できるのかということだと思います。  調査ではさらに、強い悩み、不安、ストレスを持つ人たちに「相談できる人はいますか?」と聞いています。 「いる」と答えたのは91.1%(同84.6%)で、 「いない」と答えたのは8.0%でした。 「ストレスを相談できる人がいる」とした91.1%の労働者のうち、実際にそのようなときに相談した人の割合は 85.0%(同 78.1%) でした。 一方、彼ら彼女らのうちそのようなときに「相談したことはない」と答えたのは9.6%でした。 9.6%もの人が、他人に相談できない  結果の見方を少し変えてみると、悩み、不安、ストレスがあっても相談できる人がいないと答えた人は8.0%おり