絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

213 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

旦那さんだって吐き出していいんです‼️

皆さんこんばんは♫柊ちはるです(๑╹ω╹๑ )私は主に☘夫婦問題アドバイザー☘初心者の方向けのココナラ販売サポーターとして活動しております。本日は、夫婦仲で悩まれている男性に向けてブログを書いております。最後までお付き合いいただけましたら幸いです♫よろしくお願いいたします m(_ _)m既婚男性の皆さん❗️奥様に対して不満やイライラは溜まっていませんか?✅妻の気持ちが全く理解できない‼️ ✅妻はなんでいつも不機嫌なんだ‼️✅俺が何をしたって言うんだ‼️         ✅俺は間違っていない‼️✅俺だって頑張っているんだ‼️ ✅冷たくされる理由は何⁉️ などこんな風に奥様に不満が溢れそうになっているもしくは、溢れているそんな旦那様のお気持ちを受け止めさせていただきたく夫婦問題アドバイザーとして活動しております。今、夫婦仲に違和感を感じ、心のモヤモヤを先送りにしないでどうにかしたい!と思われている旦那様はいらっしゃいませんか?妻はなぜいつもイライラしているのだろう?妻はいつから冷たくなったのだろう?その謎を私と一緒に見つけ出しませんか❓男性の皆様、日々のお仕事お疲れ様です✨疲れて帰ってきて早々、奥様からの小言・・・奥様も家事や育児を頑張ってくれていただろうけど、旦那様も外で頑張ってこられたのではないですか?奥様にも色々言いたいことがあるけれど、言い返すと100倍で返ってきてしまう・・・だから多くを語らないのではないですか?でも、そろそろしんどくないですか?離婚前提の別居を経て修復した私が、あなたの気持ちを受け入れたのち、あなたが望む夫婦のカタチに近づけられるヒントをお伝
0
カバー画像

夫婦関係を改善するヒント♪参考になる本など。

パートナーシップについて 私がお勧めしていることは…・男性と女性は全く違うので、わかってもらおうとしない。 分かり合えなくても愛されて大切にされる。 ・彼を変えようとしない。 ・自分をかわいい魅力的な女性だと思う ・女性は女性であるだけで男性の癒しになる ・自分の感情全てにOKを出す。 ・自分の機嫌は自分でとる。 ・分かり合えなくても、お互いに心地よい関係を築ける・男性は認められたい、尊敬されたい。特に違うところ(男性らしさ)を褒める。・男性にお願いをして、待つ。してもらったら喜ぶ。 すると男性が嬉しくなり、どんどんしてくれるようになる。 してくれない場合もあるけれど それが愛されていないということではない。自分のこだわりがあることは、自分でする。 ・男性は女性の笑顔が見たい。 女性を喜ばせることが、自分の喜びになる。 ・パートナーの行動を、自分に都合の良いように解釈する。 ・男性はその場で勝ちたい。 女性は強いから、負けてあげられる。 ・自分に対する扱いが、パートナーからの扱いになる。 自分で自分を大事にする。 パートナーが変わらなければ別れることも考える。 ・相手を「こういう人」と思って接していると 相手がそういう人になる。 ポジティブに使おう。 ・相手の為によかれと思ってやることを止める。 ・パートナーか自分のどちらかの意見100%を採用するしかないと思わない。 間を取ったり、お互いが満足できる選択肢を探る。 ・相手の気持ちを勝手に決めない。尋ねる。・役に立たない人でも価値がある こういう考え方です。参考に次に本などは…≪本≫◎ジョン・グレイ 著 『ベスト・パートナーにな
0
カバー画像

日本の飲み会文化と夫婦の縁起

アロハ♪ハナイノウエです。今日新聞を開いたら、4月22日は「よい夫婦の日」という記事がありました。ハナは2は「ニ」としかイメージしないけれど、「ふたつ」みたいな感じでも使うことを思い出して納得!それで思い出したのが、ハナが日本の方からのご相談ではじめはとても不思議だった飲み会のこと。皆様も飲み会に参加することはありますか?「婚約者が飲み会で散財するので結婚していいのか不安です」「飲み会が多い会社に転職してから夫と話す時間が減って縁起の悪いことが続いています。」私がどうして不思議に思ったのかというと、このような感じのお悩みの文章だったからです。飲み会という言葉は聞いたことはありました。でも、パートナーや家族も一緒というイメージをしていました。会社の人たちと集まって食べて飲んで交流しましょうというようなシーンは、基本的に家族もみんな参加かするのが当たり前と思って育ってきたからです。日本のビジネスカルチャーは私には全然わかりませんが、少なくとも私の父は家族全員が参加するパーティーを開催してきました。そして、地元でやっぱり一番の定番で日本の方にも人気は、バーベキュー!ちなみに、ハナ的おススメは、ハナママのものが毎回とっても人気だったおむすび!お米は仕事と家庭の運気をまとめて高めてくれるので、このような場にはまさにピッタリ。だからかもしれませんが、ハナファミリーのおむすびは毎回とても人気で人間関係を豊かにさせるきっかけになっていました。バーベキューをしなくても、一緒に同じ手作りのものを食べることは家庭やパートナーとの運気が上がるし、そこにお米があればさらに勢いよくあがりますよ♪世界に誇る
0
カバー画像

何もかも「私は悪くない!」って思っていませんか?あなたの人生の視野を狭める他責思考

ブログをご覧になって頂きありがとうございます。
心理カウンセラーの"しょうごろう"と申します! 今日のブログは、"何もかも「私は悪くない!」って思っていませんか?あなたの人生の視野を狭める他責思考"と言う事で、読者の方々の人生をより豊かにする考え方を発信していきたいと思います。 皆さんは、日常生活において、100%相手が悪いと思った事はないですか?「部下にお願いしていた仕事を忘れられていた!」「家事を夫にお願いしていたけど何もしていなかった!」「友人にお店の予約をお願いしていたが違うお店に予約していた!」など、皆さん似たような経験をしたことがあるかと思います。そんな時、みなさんはどう思いましたか?「あの時ちゃんとお願いしたよね?忘れた部下が悪い!」「家事頼んだよね?何でやってないの?」「行きたかったのに〇〇のせいで人気のあのお店に行けなかった。」そのように思ってはいませんか?実はそれ全て、 "あなたが悪い"のです。 そんな考えずっと続けていたら、人間としても、人生レベルで損します! 今回はそんな他責思考の方々の人生をより豊かにするために、思考をより柔軟にする考え方を発信して行きたいと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。全ては他人に頼ったあなたが悪い!①「部下にお願いしていた仕事を忘れられていた!」②「家事を夫にお願いしていたけど何もしていなかった!」③「友人にお店の予約をお願いしていたが違うお店に予約していた!」3つの内容に対してお願いした側であるあなたならどう考えますか?①「あの時ちゃんとお願いしたよね?忘れた部下が悪い!」②「家事頼んだよね?何でやってないの?」③「行き
0
カバー画像

入籍早々家庭崩壊!手放しかけた幸せ、そして取り戻した幸せな家庭 〜僕が経験したどん底からの復活劇〜

毎朝起きるのが楽しい夫婦関係は文句なし仕事の人間関係も良好1日1日が常に楽しくてストレスフリーな毎日そんな幸せいっぱいな毎日を過ごしている僕ですが、実はこんな過去があります。結婚を機に、5000万円のマイホームを購入するもすぐに家庭崩壊。職場での人間関係も悪く、上司から理不尽な事を言われ続ける日々。何を考えてもネガティブな思考しか働かない。朝が来るのが嫌だった、仕事に行くのも嫌だった、家に帰るのも嫌だった。 5000万円の借金を抱え、家庭崩壊し、仕事も上手く行かない。そんな僕が現在の幸福を掴んだ方法をここに記す。幸せを決意したあの日 2020年9月26日僕たちは入籍した。「2人で幸せになろう!」そう決意した日だった。 実は入籍前、既に注文住宅の購入のために動いていた。コロナ禍ということもあり、親には「こんな状況で住宅ローン組むなんて正気か!?絶対に反対だ!」と言われていたが、僕たちの意思は堅く親の意見を押し殺し無理矢理納得させていたのだ。 そして役所で婚姻届を出したその足で住宅の契約に向かった。契約時の説明はとても長かったし、ハンコも一生分押したと思う。このハンコが契約の証になる。一つ一つが重く感じた。「これで幸せな生活を送ることができる!」ワクワクが隠せなかった。 僕はこの時に「絶対に家族を幸せにする!」そう誓った。理想と現実 理想だった結婚生活が始まり、「幸せな毎日を送れる!」そう思っていた。 しかし、日に日に、お互いの理想象が固まってくるにつれて、価値観の相違で喧嘩するようになった。喧嘩の内容は毎回本当に些細な事だ。 詳しいことは割愛するが、喧嘩のきっかけはいつも本当に小
0
カバー画像

得意分野は薬に頼らない子育てと体質改善

得意なのは、「薬に頼らない子育て」と