絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

19 件中 1 - 19 件表示
カバー画像

Sydney,Kings Cross

街並みは素敵だけど治安が、、、オーストラリアの大都市シドニーの時の写真です。コカコーラのパネルがシンボルのキングスクロス(Kings Cross)で撮影してきました。この時はiPhone6sしか持っていなかったので、そのスペックで撮りましたが、中々いい感じになりました。Lightroomで明瞭度を上げるなどレタッチをしてみました。iPhone6sでも画角とレタッチで魅力的な写真に!!!ちなみにとても素敵な街並みのKings Crossですが、治安がイマイチですので、旅行の際は夜は出歩かないように気をつけてください。今回もUNIQLOの雑誌風に編集してみました。文字と余白を使えばそれっぽくなりました他にも編集しているので、ぜひ見てください
0
カバー画像

Melbourne,Flinders Street Station

オーストラリアの大都市メルボルンの有名な観光名所フリンダースストリート駅(Flinders Street Station)をGoProHere7で撮影日本代表の東京駅もかなり綺麗ですが、やはり海外の駅は迫力が違いますね。西洋風な建築物はやはり魅力的です。今回は、UNIQLOが出している『Life Wear』という雑誌の表紙を真似てメルボルン雑誌風に編集してみました。他の都市も撮影と編集をしているので、ぜひ見てください。
0
カバー画像

iphoneでの撮影

最近になって特に思ったことそれは携帯のカメラ性能がとても良くなったこと。今ある携帯であらゆる編集ができ、投稿ができ、宣伝ができるこんな便利すぎることがあるのだろうかと!結婚式の撮影を今までしてきて素人さんに言われた一言それはカメラの技術じゃなくって編集技術がすごいねって事。カメラの仕事は撮影して、編集してアルバム作ってという工程で出来上がっていますアルバムを作るのも、配置、どの写真がどこに来るかで人を感動させる効果というのがあります動画などは結構表現が分かりやすくこのシーンで泣けるシーン持ってこようなどがありますよね。多分撮り方はある程度練習したら誰でもできて流れや光の見方を研究していくと結構できちゃうものなんです10年撮影してきて思ったことそれは今ある形が素人でもできるってこと。人間関係が出来上がった仲間が集まったところでの写真ってとても自然なんです。みんなウエルカムじゃないから知らない人より知っている人にってなる事多いですよね。メンタル大事にしたいところそして時間は無限にあるわけじゃないから有効に使いたいものですね。
0
カバー画像

【Photoshopの使い方】切り抜き講座-商品画像編

WEBショップやオークションサイトを運営する際、商品写真を切り抜いて使いたい方の為の切り抜き講座です。 初心者でもできるようになるべく簡素にご説明します。準備 切り抜きたい写真を用意してPhotoshopで開きます。今回はこちらの女性用化粧品のリップを題材にすすめていきますね。  題材の写真は下記リンクより無料ダウンロードできます。ステップ1 まず右下のレイヤータブで背景画像をコピー背景画像は比較のためにロックを解除せず触らないようにします。(基本) こちらの写真のようにコピーしたら次のステップです。ステップ2 切り抜くための選択範囲を作成現在のPhotoshopはAI機能などかなり性能がよくなっています。 今回は時短の為にPhotoshopの機能に思いっきり頼ってみます。 画面上部タブの【選択範囲】>【被写体選択】をクリックします。 そうすると被写体だけを選択範囲の破線が囲ってくれます。 (写真のピントが合ってない写真はこれだと難しいかもしれません)試しにこのまま選択範囲を別レイヤーに複製してみます。 画面上部タブの【レイヤー】>【レイヤーを複製】をクリックします。 ※複製のショートカットはこちら Windows(ctl+j) Mac(command+ctl)  そうすると側面部分がガタガタになっているのがわかると思います。 気にならないレベルであればこれで完成です(はやっ!)もっとこだわりたい方は次のステップへ! ステップ3 選択範囲を拡張まず現状だと選択範囲の破線が被写体の内側に入ってしまっているので 選択範囲を拡張します。 画面上部タブの【選択範囲】>【選択範囲を
0
カバー画像

最近どんなレタッチしましたか Vol.1

2021年4月8日 午前3時に唐突にはじめましたブログです最近どんなレタッチをしたか、という名目ですがブログ用にレタッチをして積み上げていこうと思います!では早速ですが今回は「 I D ホ ル ダ ー ス ト ラ ッ プ の 除 去 」1 - パッチツールでストラップを除去2 - 襟元は要素がたくさんありパッチツールではうまくいきません3 - うまくいきませんがとりあえずパッチツールで除去4 - へんてこな感じになっちゃったところをキレイにする ⇦ 結局はこの作業を「レタッチ」と呼ぶのだと思っております「髪」「Tシャツと肌の境目」「影」など、意外と自然に仕上げるのは難しいということで初心者でPhotoshop使いたい方、4のレクチャーいたします!似たようなご依頼ももちろん受け付けております!DMお待ちしておりま〜す!
0
カバー画像

水、魔法タイプの犬

魔法水タイプのパグの画像を作成しました。ここなら だと、画像加工よりロゴデザインの方が需要があるようですが、是非とも画像加工のお仕事のご依頼もお待ちおしております!!
0
カバー画像

【Photoshopの使い方】美肌レタッチ講座-質感残し編

【準備】 美肌レタッチをしたい写真をPhotoshopで開きます。今回はこちらの中年女性の顔写真を題材にします。 題材の写真は下記リンクより無料ダウンロードできます。【ステップ1】 まず背景レイヤーを2つコピーします。画面上部タブの【レイヤー】>【レイヤーを複製】をクリックします。 ※複製のショートカットはこちら Windows(ctl+j) Mac(command+ctl) コピーした2つのレイヤーはそれぞれ役割は【美肌レイヤー】【質感レイヤー】とします。【ステップ2】 美肌レイヤーにダストスクラッチをかける。先ほど作成した美肌レイヤー(質感レイヤーは非表示にする)に対して 画面上部タブの【フィルター】>【ノイズ】>【ダストスクラッチ】をクリック。 この写真は【しきい値7・半径13】とします。 (値は除去したいシミなどが一番きれいになる値を設定する。) 今は肌に着目しエッジがぼけていても気ににせず、取り切れないシミなどを、 パッチツール等で除去する。【ステップ3】 質感レイヤーにハイパスを適用する。次に上層の質感レイヤーの方にハイパスを適用する。 【フィルター】>【その他】>【ハイパス】をクリック。 そうするとグレースケールになりますが、画像のエッジを抽出して、コントラストの弱い部分はグレースケールになるので残したい肌の質感に近い数値を設定する この写真の場合は値を半径1にします。 このレイヤーもほくろや皺など目立つものは除去しておきましょう。【ステップ4】 2つのレイヤーをグループ化する。質感レイヤーと美肌レイヤーを2つ選択した状態で画面右下の【新規グループを作成】をクリ
0
カバー画像

帯揚げのお直し修整

こんにちは、ご覧いただきありがとうございます卒業式が終わり、式典には親御さんお一人のみ出席してくださいねと人数制限かけた学校もあり、それでもなんとか無事終わることができました。次は入学式ですね。春は新しいことに挑戦するのにとても重要な時期です。無理せずまずはやっていきたいですね!さて桜のシーズン真っ只中、着物と一緒に撮影をしているシーンをよく見かけます!私は花粉症なので春のロケーションは雨前がいいんです。花粉が少ないからです。そんなことをお客さんに言うと半分の方は納得してくれます花粉症仲間ですね!共通点があるだけで嬉しい。さてそんな中、着物の帯揚げがいつの間にかずれていたシーンを発見いたしました。いつ、なんでだ!さっきまで綺麗だったではないか!そう思い修整をいたしました。
0
カバー画像

フィルム風・ナチュラルな写真の撮り方(レタッチ)

はじめまして(*´ω`)趣味で写真撮影を楽しんでいるcalmと申します。不定期な更新となりますがのんびりよろしくお願いいたします。撮って出し写真とレタッチ後の写真。↑レタッチ前の写真です。かなり普通の写りですね笑。↑レタッチ後の写真です。変化がありますよね。ナチュラルな写真でちょっとフィルム風に なったらいいな~と思ったことは無いですか? 私なりのやり方ですが、ナチュラルでフィルム風のコツやレタッチのやり方を書いていこうと思います(*^-^*)レタッチの編集にはlightroomを使用しています。使用しているカメラはミラーレス一眼です。PCでのlightroomのやり方をSCしました。(下の方にスマホアプリのlightroomのSSがあります)
0 500円
カバー画像

はじめまして

はじめまして"じじお"と申します。2020年6月からココナラにてサービスを出品し始めました。出品内容はwordpress関連になります。現在の実績は【販売実績 14  評価 4.8】という感じです。私は2019年春に、うつ病で休職に入りました。8月頃にライター案件を受注し、月に5万は達成したのですが案件としてのライティング(特に興味の薄いジャンル)は辛かったです。。。書く事自体は好きだ!と思っていたのですが、書き続ける事は出来ませんでした。今でも何度かトライしているのですが、ジャンル選びをミスるとエラい目に。。。もしライターをやってみようと思っている方がこのブログを見ていたら、ジャンル選びは気を付けましょう!自分もクライアントもしんどいだけです。現在に至る流れ2020年2月からプログラミングスクールに通い、卒業。↓5月~オンラインのプログラミングスクールにて講師を担当。↓6月にココナラに登録、出品。↓7月、とある合同会社(フルオーダー家具屋さん)へクラウドファンディングの提案とディレクションを担当。現在、シルクハットにて公開中(URL貼れないですね)また動画撮影と編集を継続して契約。併せてLPも制作し納品済み。↓現在も動画制作関連のオフラインスクールとオンラインコミュニティに参加中。主なサービス主にwordpressによるweb制作、wixやSTUDIOでも制作可能。webデザインは自分で撮影した写真を使ったバナーやデザイン作成。レタッチも出来ます。動画編集に関しては、当たり前の操作は可能です(ポーロフォリオ作成中)毎日、ノルマを課してよりデザイン性の高いものを作るよう意識し
0
カバー画像

兵士赤ずきんちゃんと巨狼

0
カバー画像

これもレタッチ

切り抜き屋さんです。先日、画像加工の依頼があり、指示内容が[ 建物に被っている電線などを消してくれ]とのことでした。年に数回あるくらいの依頼で、かなり大変なものです。これなら植物を切り抜いてた方がマシなくらい。でも、私はこのあるものを無くす作業が好きで、少し依頼が来てテンションが上がりました。以下が加工前&加工後です。※建物の看板は消してます。実際あるものを元々無かったかのような自然な感じで消していくのはかなり大変な作業で、被って見えない所に何があるかを想像し作っていくスキルも必要です。かなり大きくこの画像を使うとの事で余計自然な感じを意識し消す作業をしました。この作業は3時間半で終わり、思ったよりも早く終わったので、オマケで建物や階段を少し綺麗にし依頼者に確認してもらい一発okを頂きました。この画像加工で楽しいのは、加工前を時々見ながらどんどん消えていく様を見る事です。切り抜き屋さんは、切り抜きや色調補正以外にもこのような加工も承ります。ご依頼お待ちしております。
0
カバー画像

いい写真をもっと良い写真へ

切り抜き屋さんです。いい写真をもっと良い写真へ「なぜレタッチするのか、ありのままの写真の方が良いんじゃないの?」
と、疑問に思っている方もいらっしゃると思います。

いい写真が撮れたと思っていざ家に帰ってデータを読み込んでみたら、なんかイメージと違う...
こんなに薄い色だっけと感じた経験はありませんか?

人間には『記憶色』と言われるものと現物の色との違い、齟齬(そご)が1つの原因とされています。
記憶色とは、人、空、森、海などの固有のものに対して、これはこう言う「色」だと勝手に記憶してしまっているのです。 みんなが見ている周りにあるモノはさほど鮮やかではないのです!自分が記憶している色というのは嘘の色として記憶しているので、いざ写真を見たときに自分の記憶との齟齬で違和感を感じてしまうということです...


ということはその齟齬をレタッチで埋めてあげることではじめて、「綺麗!!」と思える写真となるのです!
感動した景色や出来事を記憶の中の鮮やかな写真に近づける作業として、レタッチを有効活用してみませんか...?
0
カバー画像

最近どんなレタッチしましたか Vol.3

ベタですがカラー変更一例としては、購入予定のソファにカラバリがあり迷っているとのことで、イメージを膨らませるためのカラー変更のご相談を受けたことがありますそんな時に役立つスキルですずいぶん前に実際車のカラー変更の依頼もありましたね!色で悩んでいる方、視覚的にヒントが得られるかもしれません
0
カバー画像

最近どんなレタッチしましたか Vol.2

「 め を つ む る レ タ ッ チ 」ん〜、ちょっとだけ違和感…?何かがおかしい、まぶたへの光が足りない…?左目の目尻かなこれ美容整形の先生とか見たら違和感の理由がわかるんでしょうねずいぶん前に一度だけずいぶん前ということは"最近"ではないんですが、昔に依頼がありました、やっぱり難しいなかなか需要がないものは加工が面白い
0
カバー画像

朝ごはんを鎌倉で。

おはようございます(*^-^*)以前の事ですが、かなり早起きをして鎌倉のカフェに朝ごはんを食べに行きました。案内していただいた席も明るくてもちろんごはんもスイーツもとても美味しかった♪また訪れる事ができる日が来たら早起きして鎌倉での朝ごはんを食べに行きたいです(*´ω`)♪また私なりのフィルム風のレタッチ前と後を載せていこうと思います。↓レタッチ前↓レタッチ後↓レタッチ前↓レタッチ後↓レタッチ前↓レタッチ後ごはんのフィルム風レタッチはまだまだ難しいですがたくさん練習して腕を上げていきたいと思います(*´ω`)読んでいただきありがとうございました♪
0
カバー画像

スワッグをレタッチ

おはようございます。昨日は久しぶりに公園に行ってきました(*´ω`)夕方の公園は涼しく気持ちも良かったです。水面と光がとてもきれいでした。今日は前に撮った写真ですが、レタッチをしてみました。お花屋さんで購入した可愛いスワッグです。↓レタッチ前↓レタッチ後明るいやわらかい青っぽいフィルム風なレタッチにできたと思います。レタッチは昔はスマホアプリのlightroom以外でやる事が多かったのですがちょっと前からはほとんどlightroomだけでやっています。
0
カバー画像

おうちカフェメニュー再確認

こんばんは(*^-^*) calmです。今日は前に考えて作ったおうちカフェメニューレシピの再確認をしていました。この具材でいいのかこの調味料の量で味付けは大丈夫か・・・など。再確認するために作って食べました。私が考えるおうちカフェメニューは簡単な作り方で、いかに美味しく可愛く作れるかをいつも考えています。今日の写真は前に作った手作りスイーツの豆鼓です。小豆もその時は煮ました。またレタッチをしてみました。↑レタッチ前↑レタッチ後やわらかい明るい感じに仕上げました。最近、手作りスイーツを作っていないのでまた何か作りたいなぁ(*´ω`)
0
カバー画像

レタッチとは...

切り抜き屋さんです。先日レタッチの依頼があり 
レタッチをさせて頂きました。 その方からの修正の指示はこうでした。  「この日はモデルの○○さんの体調が悪かったみたいなので体調が良い感じの肌にしといて欲しい」  たったこの一文でも私はとても嬉しかったです。 この指示は体調が良い時のモデルさんを知っていないと
理解出来ないのですし。撮影の立会いに何度も行ってモデルさんと会っていたからこその指示でした。  私にとってのレタッチとは 依頼主の一言から読み取る事。また其れを一枚の写真で表す事だと思うのです。
0
19 件中 1 - 19
有料ブログの投稿方法はこちら