絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

42 件中 1 - 42 件表示
カバー画像

Googleマイビジネスにクチコミを書いてもらうための武器。

Googleマイビジネスを運用する中で、すでの多くのみなさまはクチコミの重要性に気づかれ、その対応をされている事と思います。Googleマイビジネスに関連する上記ページでもご紹介させて頂いた通り、ローカル検索におけるキーワードの取得箇所としてクチコミは利用されています。また今年9月に行われたアルゴリズムのアップデートにおいても、クチコミの新しさなど、それらに関するさまざまな要素が加えられ、より重要な項目になっております。Googleマイビジネスにおいて、ニセやヤラセのクチコミは絶対に行ってはいけません。もしそれを犯すと、最悪の場合「アカウント削除」という事態を招きかねません。さて、ではどのようにしてクチコミをしていただくか。今回はどのようにお願いするかにフォーカスしてみたいと思います。まず自分がお願いされる側だと考えてみてください。どんなに仲の良いスタッフさんにお願いされても、意外と面倒ではありませんか?そうです。クチコミを書いていただくということは、結構な労力のお仕事をお願いしているのです。またクチコミを書く場合、そのコメントを考えるのも面倒ではないでしょうか。何かがよかった、何かがわるかった。その何かを明確にするか、★だけをつけて投稿するか、どちらかとなります。そこでご協力頂ける心優しいお客様のご負担を少しでも減らすため、私たちはこのような武器を用意いたしました。これを用意すると、①QRコードをスマホで撮影することですぐにクチコミページに誘導できる②写真入りで解説しているので、使い方の説明が短くて済む③どのようなことについてクチコミを書けばいいのか、テーマが書いてあるヒント
0
カバー画像

MEOとは?SEOとの違いやMEO対策で注意すべきポイントも解説!!

近年、SEO対策はインターネットでの集客では欠かせない存在となりつつあります。 「SEO対策の次はMEO!?」とげんなりされる方もおられるかもしれませんが、業種によっては実はMEOの方が効果が現れやすい!なんてこともしばしばあります。 せっかくの集客チャンスを逃さないためにも、MEO対策についての知識は重要です。 今回は、MEOとは何か?という基本的な知識から、MEO対策で注意すべきポイントについて解説していきます。 MEO対策って?SEO対策との違いや関係性は? MEOとはMap Engine Optimizationの略で「マップエンジン最適化」と訳されます。 簡単に言うと、Googleマップでのローカル検索で掲載順位を上位化させることで顧客の目に触れやすくする施策です。 ここでローカル検索とは「渋谷+居酒屋」といった「地域+業種」のように地域を含めた検索のことをさします。 SEO対策は、Google検索での掲載順位を上位化させる施策なので、「SEOは検索画面でWebサイトを上位化するもの」「MEOはGoogleマップでの表示を上位化するもの」と考えると良いでしょう。 MEOとSEOの違いはこの3つを知っておけば大丈夫です。 ①検索画面での掲載位置 赤枠部分がMEOの掲載位置、青枠部分がSEOの掲載位置となります。 ②向いている業種 SEO対策はWebサイトを持つ全業種が行うべきものです。 MEO対策は、Googleマイビジネスの情報をマップ検索結果で上位化させるものであるため、実際に店舗や施設があることを前提としています。 ③対策にかかる費用 SEO対策は、対策すべき対象
0
カバー画像

Googleマイビジネスに偽クチコミをしてはいけない理由。

Googleマイビジネスのクチコミを集めてほしいとのご相談をいただくことがあります。もしこのようなヤラセの偽クチコミを入れようとしている方がいらっしゃいましたら、絶対にこのようなことは行わないでください。もちろんこのようなご依頼はお断りしております。あなたならこのような偽クチコミを集めるようなお店に行きたいと思うでしょうか。こういうところでズルをするお店はそもそも正直なお店ではありません。よって、その提供するサービスすらも嘘にまみれていることでしょう。Googleはユーザーに適切な情報を提示することを使命としています。そしてそのために、このようなヤラセを見つけるため不正アカウントの識別もしています。それは膨大な検索履歴やアクセス履歴、ログインした端末や場所の特定など、さまざまな情報からアカウントを特定し、それが虚偽か、ヤラセかなど、自動で識別するだけでなく、アルゴリズムで判定しにくいものは、訓練を受けた数千人にも及ぶと言われるオペレーターとアナリストによって行われています。そしてもしGoogleが不正であると判断した場合は該当するレビューを削除、ブロックし、場合によってはアカウントの削除も行います。事実、2020年、5500万件のレビューと300万件の偽ビジネスプロフィールをポリシー違反としてブロック・削除し、その後さらなる調査の上、61万件を超えるユーザーアカウントを無効にしています。またもしあなたがそのようなヤラセレビューを集めている事が判明した場合、GoogleによってSEO上のペナルティを受けるだけでなく、公正取引法による摘発や、競合企業による訴訟など、とてつもないペナ
0
カバー画像

Googleマイビジネス各種運用サービス提供の流れ。

わたしがココナラにて提供させて頂いているGoogleマイビジネスに関連するサービスについて、ご依頼〜納品までのサービス提供の流れをまとめさせて頂きました。①ご依頼ココナラよりサービスのご依頼を頂きます。②Googleマイビジネス確認ご依頼頂いたサービス提供対象Googleマイビジネスについて、オーナー確認がされているか確認し、されていない場合はオーナー権の取得を行います、③「管理者」登録②によりオーナー確認されたら、「ユーザー」より、管理権限を付与して頂きます。この設定により、対象Googleマイビジネスの管理画面に入り、各種設定が可能となります。④対象Googleマイビジネス確認最適化をご依頼頂いた対象Googleマイビジネスの状況がどのようになっているのかを確認致します。登録されている情報は最新などか、また休日等の設定は正確にされているのか、ビジネスの名称、情報、投稿、クチコミなどなど、全ての要素についてしっかりと内容を確認し、不備がないか、ペナルティを受けるような書き込みがないかも含め検証致します。⑤ホームページ、SNSなどの確認対象Googleマイビジネスに紐ずくホームページや各種SNSの内容と、それらがそれぞれ齟齬なく、最適化されているかどうかを確認します。この調査により、何か問題がみつかった場合には、ご指摘させて頂き、修正を促します。⑥各種基本情報の最適化④⑤を元に、ビジネスの名称などを含めた基本情報の最適化について検討します。※この先はご依頼頂くサービスにより内容が異なります★Googleマイビジネスの登録手続きを代行しますの場合-----------------
0
カバー画像

Googleマイビジネスとは何か。そして何ができるのか。

わたしがココナラで主に提供しているサービスは「Googleマイビジネス」に関するものです。それはGoogleマイビジネスへの登録に始まり、あなたのお店やビジネスに新規顧客を誘導するためにはどう活用すべきなのか、どのように運用すればいいのかをお教えするものがほとんどです。そこで基本に立ち返り、Googleマイビジネスとはいったい何なのか。それに登録すると何ができるのかを解説させて頂きます。- Googleマイビジネスとは -Googleマイビジネスとは検索最大手のGoogleが提供する地域に合わせたローカル検索結果を管理するサービスの名称で、これに登録することにより、さまざまなGoogleのサービス(Google検索やGoogleマップなど)上にあなたのビジネス情報を掲載し、管理することができます。Googleマイビジネスを活用することにより、あなたのお店やビジネスをユーザーにアピールすることが可能となると同時に、ユーザーからの信頼度向上を見込むことがサービスです。- Googleマイビジネスでできること -①ビジネス情報の最適化②ユーザーとの交流③新規顧客へのアピール①ビジネス情報の最適化住所や電話番号、ホームページや営業時間、クレジットカードなどの支払い方法などの情報をいつも最新かつ正確な状態に維持することができます。②ユーザーとの交流お店やサロン、オフィスや、その商品・サービスの写真を掲載したり、ユーザーからのクチコミを管理し返信することができます。またユーザーから連絡やお問合せをもらい、それに回答することも可能です。③新規顧客へのアピール投稿などの機能を使い、新規顧客・見
0
カバー画像

2週間でアクセスが50倍!?Googleマップを利用した集客サービス

スマホが普及した今、インターネットを使った実店鋪の集客において、 これからの時代はGoogleマップを使ったローカル検索での集客が主流になっていきます。近年、大手ポータルサイトでは競争が激化し、広告費も高騰。思っている成果も上がらなくなっています。 今、マップエンジン最適化(MEO)を攻略し、Googleマップで自社店舗を知ってもらい、知名度を高めて新規顧客を獲得、SNSによりリピート顧客を囲い込んでいき、ブランディングをしていくことが店舗集客の鍵になってきます。●今、MEOを始めるべき4つの理由1.スマホ検索においてMEO対策は、SEO対策より上部に表示される。一般的にSEO対策は3万円~と高額な料金体系で初めてSEO対策を行う方にはハードルが高く気軽に利用することが難しいサービスです。2.スマホユーザーに喜ばれる機能がフル搭載スマホ利用者の急増により、Googleはモバイル検索の利便性の向上に注力しています。店舗への道案内、電話などワンプッシュでアクションが可能になっています。それにより利用者がサイトを探したり、住所や連絡先を探す手間がなくなり利用ニーズが上がっているので集客に直結しています。さらに便利な機能がどんどん搭載されていっています。最近では「ライブビュー」の道案内も強化されます。ルートを表示時に進行方向が現実に重なって表示されます。この機能が使えたのはこれまで屋外のみでしたが今後、駅や空港など屋内でも使用可能になります。東京では、2021年6月から使えるようになります。3.ポータルサイトはMEOに参入不可、強敵は強制的に退場飲食業界だけではなく、不動産業界、ホテル
0