絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

44 件中 1 - 44 件表示
カバー画像

合格ラインにのりました!

皆さまからの応援のおかげです。本当にありがとうございました!! 第16回の実技合格に続き、第17回の学科試験結果が合格ラインに達しました。登録申請から認定番号付与まで、およそ2ヶ月近くかかるそうですが、1年越しの取り組みが実を結びます。思い起こせば、昨年(2020年)の今日(7/18)、「キャリア支援をするからには、知行合一できる状態にしなければ、そのためには・・・」として、平日は2H~3H、お休みの日は5H程度、ほぼ毎日勉強と情報収集の日々でした。途中、仕事との両立に心折れそうにもなりましたが、諦めずにいてよかったです。今後は、この経験で培った技術と知識、そしてこれまでの多様な経験をもとにして、ご相談者様の歩みを精一杯ご支援させていただければ幸いです。
0
カバー画像

面接対策のプラスα【外見編】

こんにちは。 キャリアコンサルタントの辻です。 面接、お好きですか? 私は嫌いです。字を見ただけで胃がキュッとなります。 お見合いに例えられることもあり、 商品(=自分)を売り込む商談に例えられることもある、面接……。 私のような小心者にとって、どれだけ準備していても口から臓物が全部出そうになる一大試練……。脳みそさえも真っ白になり、主人である私を裏切るこの瞬間、 準備さえしておけば、確実に味方になってくれるものがあります。 「外見」です。 総務として働いていた頃、面接希望者が来社された瞬間に、選考が進むかどうか何となく分かりました。 おそらく多くの事務方に、似たような経験があるのではないでしょうか。 ある程度まで選考の進む方々が、一様に「前向きでガッツがあって実績も満点」だった訳ではありません。 ポジションによって求められる人物像がまったく異なるからです。 もちろん顔立ちがきれいだとか、体つきが素敵だという意味でもありません。 ただ皆さま、分かりやすいのです。 話し始める前から、どんな方か何となく想像がつきます。 快活。 沈着。 豪快。 優しい。 真面目。 抜け目ない。 「私、こういう者です」と全身でお伝えくださるのです。 思い描く人物像と、お話しくださる内容が無理なく一致した時、 こちらは勝手に「信頼できる人だな」と感じます。 面接官も人間ですので、未知の相手は警戒しますし、第一印象は持ちますし、 それが保証されればホッとするんですね。 同じポジションを争う方が別にいらっしゃって、 その方が同じくらいの業績をお持ちで、かつ、なにかしら捉えにくい印象だった場合、面接は探り探
0
カバー画像

こっそり教える⭐ココナラであなたが選ばれないワケ

こんにちは東です。最近ココナラの悩み相談をやっていてよくある質問があったのでブログ読者の方だけに、こっそり教えます。多くの人の悩みって・・・「ココナラで出品したけど全然売れないんだけど!」これ、ですよね?でも、売れてる人は売れてます。この違いってなんだと思います?それはランクが高いとか低いとかSEOがどうとかは本当の理由ではないです理由はもっと別のところにあるんです。じゃあなぜ、あなたはお客さんに選ばれないのか?最も大きな理由のひとつが「あなたのことが、よくわからない」これにつきます。たとえば、会社の面接って履歴書にしっかりと学歴や職歴特技とか志望動機とか書きますよね?これを、ほぼ空欄の状態で面接に行く人ってほとんどいないと思うんです。ましてや顔写真貼ってないとか論外ですよ!!実社会では、あたりまえのようだけどネット社会では、けっこういい加減に考えてる人が多いです。これからココナラで仕事をしようと思っているのに情報のない、よくわからない謎な人なんて一発で不採用です!バイトの面接に受かるよりもココナラで1件でも売れるほうが難易度ははるかに高いです。だから、めんどくさくてもあなたのココナラの履歴書はしっかりと書きましょう!そして、信頼されるような情報をしっかり提供しましょうこれだけで、ココナラで注文される確率がグンとあがります。これ、やってない人ってけっこういると思います。オシャレなサムネとか売り文句を考えるとかたくさん出品するのはそのあとでOKです。まずは、基本に振り返ってみるといいです(^^)以前にまして、ココナラ参入者が増えてるようですライバルがどんどん増えるということはいま
0
カバー画像

悩む自分との向き合い方

おはようございます。人事のパパです。みなさんには、悩みはありますか?ほとんどの人は何かしらの悩みを持っているのではないでしょうか。仕事のこと、プライベートのこと、友人のことや子供のことなど、「悩みはまったくありません!」という人の方が珍しいと思います。悩みの中にも解決できるものと、解決できないものがあり、「悩んだってしょうがない」というのもたくさんあります。今でも私の知らないところで、たくさんの人が、たくさんの悩みを抱えながら今日も一日過ごしています。もちろん私にも悩みは数多くあります。悩みと向き合う時の考え方・「これからどうする」だけ考える・ 自分のことは責めないこの二つが大切です。悩めば悩むほど、恐ろしいスピードで不安は大きくなります。大事なことは現状をしっかり受け止めて「これからどうするか」を考えて行動することです。今より少しだけ忙しくしてみると、悩みや不安は気づいたら消えています。過去には戻れません。中でも一番やってはいけないことは「自分を責めること」どんな時でも自分のことは受け入れる。自分を助けられるのは、結局のところ自分しかいないです。受け入れるは勇気のいることではありますが、その一歩が明るい未来につながります。今日も、1人でも多くの人が救われる1日になりますように。それでは、また。
0
カバー画像

令和3年6月6日(日)大安☆今日も笑顔で☆

就活のご支援をさせておりますが、最近、新卒さん、転職さんで共通して感じたことがありますそれは、面接についてです就活されている皆さんが気が付かれていない、というか、想定されていない質問事項があります一般的な面接の質問内容の流れは、「自己紹介をお願いします」>自己紹介・自己PR「退職された会社を選ばれた理由は?」「なぜ退職されたのか?」>転職理由「あなたが転職先に選ぶ基準は?」「なぜ当社をえらんだのか?」>志望動機「当社で活かせると思われる経験は?」>活かせる経験・実績・スキル「最近興味をもった時事ニュースは?」「今後のキャリアプランは?」「将来の夢は?」「希望年収・勤務地・残業 など諸条件は?」「残業、休日出勤はどのくらいできるか?」「他社の選考は?」「内定でたらご入社できますか?」「他の雇用形態、他の職場での採用でも良いか?」「最後に何か質問はありますか?」>その他の質問という感じですが、「最近興味をもった時事ニュースは?」という質問に対して何も準備されていない方がいらっしゃいました特に、新卒就活者さんには、定番だと思っていたのですが、想定されている方が少なかったです(最近の学生さんのキャリア教育やキャリア指導とかには、想定されなくなってたり?)「時事ニュース」に関する質問については、その方の情報感度、とでも言いますか、世の中で起きている出来事への関心度や世の中や業界の動きに関心を持ち、情報収集をしているか、常日的に情報収集をしているか、また、そのニュースについて どう感じているか、 どのようにとらえているか、思考しているか、などをPRするポイントです企業側としては、昨今の変動
0
カバー画像

オススメ本【「見える化」仕事術】

今日は『「見える化」仕事術』という本を私なりの例を交えてご紹介します。「見える化」とはトヨタをはじめ、元々は製造現場で使われている言葉ですが、最近では普通にどんな会社でも使われています。特別なものではなくて、普通に会社で使われている、マニュアルやToDoリスト、チェックシート、テンプレ、チャートなども「見える化」のツールです。コンサルやマーケティングで使われるフレームワークを書き出すこと、パワポ資料なども「見える化」です。だいたい「見える化」の概念がわかったのではないでしょうか?要は自分の思考を絵に落として、見えるようにしたものが「見える化」です。「見える化」すると何がいいかと言うと、自分の考えが整理されたり、仕事内容や思考を俯瞰できたり、自分の考えている範囲がわかったり、考えをわかった上で客観的に改善したり、あとはその「見える化」した資料を他人に見せて、思考プロセスを共有できます。プレゼンとかMTGのとき、絵としてみればみんなすぐに理解しますよね?そういうものです。例えば、毎日仕事でやらなきゃいけない事を朝出社したらToDoリストに書き出して、できたものからチェックを入れたり、消す、という事も、ただ頭で考えているだけだと、「あれ?次何やればいいんだっけ?」ってなっちゃいますよね?また、営業さんとかでも、「どこどこに電話しなきゃ!」って頭で覚えとこうと思ってても忘れるから、手帳とかメモとかそれこそToDoリストに書きますよね?WEBデザイナーでも、いきなりHTMLとか打ち出す人も見た事ありません。XDとかPhotoshopでラフデザインとかワイヤーフレーム作って「見える化」して
0
カバー画像

採用とAIについて

時期的に大学生の就職活動をサポートすることが多いこの頃で、世の中の記事もこれらの話題が結構ありますね。採用活動にAIを取り入れている企業もまた少しずつ増えてきています。 AI採用ツールに企業が採用イメージを入力することで、エントリーシートをはじめとする応募書類の選考をしたり、顔や声の表情をAIで解析して面接の判断材料にしたりできるようです。 AI選考対策は、私もキャリアコンサルタントとして情報を取らなければならず、この情報収集がなかなか骨が折れることではありますが、今回、何とかエントリーシーAI選考対策の情報を少しだけ得ることができました。 採用ツールに企業が採用イメージを入力して、どのようにAIが判断していくか。採用イメージに合うキーワードが応募書類に入っているかどうかで判断されるようです。よって、企業の募集要項を熟読し、どんな人を求めているのか理解しようとすることが大切です。 ただ、キーワード中心で判断していくあたり、採用イメージに合致する人ではあってもほぼ同じような要素の人ばかりが通過するのではないかと考えています。あまり個性が強すぎると逆にはねられる懸念もあります。 キーワードに合致するにあたり、応募書類の内容が抽象的でも通過しにくいですし、個性的でも通過しにくいし、盛りすぎた内容も通過しにくいものです。抽象的な内容は人が読んでもわかりにくくどんな人が伝わりにくいです。盛りすぎた内容は人が読んだ場合通過時期的に大学生の就職活動をサポートすることが多いこの頃で、世の中の記事もこれらの話題が結構ありますね。採用活動にAIを取り入れている企業もまた少しずつ増えてきています。
0
カバー画像

【コロナ禍活動、応援】ご相談ありがとうございました!

こんばんは。幸 ハピ子です。ブログをお読み頂き、ありがとうございます!2021年2月中旬~3月31日まで【☆コロナ禍での就職・転職活動を応援!キャンペーン☆】を、開催させて頂きました!予想を上回る相談者の方々にご相談頂き、とても嬉しかったです。そして、コロナ禍の中相談者の皆さまが一生懸命に活動されていることを痛感いたしました。引き続き、コロナ禍の中での就職・転職活動を応援しています。私、幸 ハピ子は、お客様お一人お一人に応じたサポートを提供しております。まずはお気軽に、メッセージにてお問い合わせいただけましたら、有難いです☆今後ともどうぞよろしくお願いいたします!最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました !(^^)!
0
カバー画像

Vo.1|これぞ、WEB面接攻略法?

コロナ禍において、オフライン面接が減少し、今ではオンライン面接が一般化しております。私は、沢山の就職・転職支援をサポートさせていただいている中で、コロナ禍前までは、エントリー(志望)企業へ足を運び、面接に挑むスタンスが主流だったため、その名残、その常識に捉われ、オンライン面接で失敗しているケースを散見します。そもそも、オフライン時代の面接では、・面接会場に入る前は、必ずドアを3回ノックする(ドア2回ノックはトイレだよ!って誰がこれ決めたんだよ!)・名刺を頂戴したら、机に置く(表現雑ですみません)など、挙げたらキリがありませんが、オフラインでは必要であっても、オンラインでは不要な常識です。また、実際にオンライン面接では、どこを重視して面接官は採用するのか否かを判断しているのか?これもまたオフライン時代とは異なった基準があります。逆説的に言えば、オフラインでは採用が難しかった企業も、対策さえばっちりすれば、採用に至るケースも多々あります。よく間違って解釈されることとしては、直接会って雰囲気を見てもらう方がより自分をアピールできるため、オフラインの方が有利なんじゃないの?と言われますが、私から言わせれば、オンラインの方が有利だと思っております。なぜオンラインの方が有利なのか?それは、大きく3つあります。1、無駄な話しを面接官が振りにくいため、咄嗟のリアクションや返答をする必要が最小限で済む∟やはりオフラインだとオンライン以上に場の空気を良くするために「雑談(アイスブレイク)」をして「場」を和ますという流れがあります。面接官をしたことがある私からすると、面接官サイドとしては、エントリー
0
カバー画像

面接での質問は最大の武器

30代の転職希望者とのカウンセリングで判明したことがあります。これまで数十社へ応募しているにも関わらず、一次選考が通らずかなりの苦戦を強いられていたのですが、先日ようやく選考を通過し面接に向かうことになったそうです。実施した面接を振返ってもらいながら、面接官とのやり取りをお話し頂いている中で、「自分からはどのような質問をしたのか?」と尋ねてみました。ところが、「いえ、特に質問はしませんでした」との返答。私は瞬間「え~っ?!」「なんで~」「もったいないな~」と思ってしまいました。面接の最後には必ずと言って良いと思いますが「何かご質問ありますか(ありませんか)?」と聞かれるはずです。応募者のスタンスとしては、何かありませんか?と振られたら、「よし来たぞ!」「宣戦布告、こちらからの攻撃だ!」のようなモードに変換しなくてはダメなんです。それまでは散々向こうからの質問攻めにあっているのですから、次には自分の番なんですね。面接は対等な場です!もっとも、お金やお休みや時間(特に残業など)ばかりではいけません。それ以上に、このビジネス・会社の将来へのビジョンや、入った際の自分のキャリアパスがどのように描けるのか? 社員に対してどのようなことを期待しているのか? など、積極的な前向きな質問を浴びせることが必須です。ここで見せたいのは「意欲」であり「主体的な自分である」といった部分です。相手目線に立てば、「この人を採用する価値(会社のメリット)があるのか?」となるわけですから、「自分の価値や有効性、そして期待感」をこれでもか、ぐらいにアピールしないでは、恐らく選考は通過しないと思ってください。質問
0
カバー画像

面接試験は自信がありますか?②

こんにちは。内科医と産業医をしております。先日キャリア官僚で、三大財閥の商社に転職しようとされていた方とお会いしました。残業が制限されていて、年収は700万ぐらいだとおっしゃっていました。2-3倍の年収を得たいとのことで、商社に転職したかったそうです。どんなことを試験の時に聞かれましたか?とお聞きしたら「あなたの得意なことを教えてください」「あなたの人生を一本のグラフで良い時悪い時を表現してください」などいくつか教えて下さいました。さてここからはあなたの面接の時間です。「あなたの得意なことを教えてください」あなたはどう答えますか?平易な質問ほど、答え手の実力が反映されます。・・・彼は「勉強が得意です。」と答えたそうです。三大財閥の商社を受けられる方はおそらく優秀な方ばかり。勉強が得意だと伝えたところで、似たような集団の中で突出することができますでしょうか。頭でっかちの印象を与えただけでしょう。会社で求められるのは全国テストの偏差値の高さではなく、役に立つのか、利益を上げるかということなんです。『勉強が好き』というエピソードを変換するなら、『業務内容に関していろんな知識を得るために日々努力している、向上心がある』などど、資格取得や講習受講のエピソードとともにアピールすべきでした。受験でも就職試験でも相談になります。面接試験の練習相手がいなかったら↓
0
カバー画像

【悪魔的】あがり症でも面接官の心をつかむ面接術

はじめに こんにちは、るーです。 本書では、あがり症でも面接官の心を掴む面接術について書いています。 僕自身、元々あがり症で、就活をしていたころは面接が通過せず苦労しました。 「とにかく1時間で自分をアピールしなくちゃ、でも上手くできなかったらどうしよ」 自分で不安や恐怖の種を見つけて、本番であがってしまい本来の力が発揮できずお見送りの嵐でした。 そんなレベルから誰もが知っているような東証一部の上場企業に2回転職し、 今では大手人材会社に在籍し50人の人事とやりとりし、 公私で他人の面接対策ができるようなレベルまでノウハウに落とし込むことができるようになりました。 就活時代から考えると5年程の時間をかけて整理したノウハウになります。 だから、あなたも同じくらい労力と時間をかけて答えを出した方がいい、 なんてドSなことを言うつもりはないので安心してください。 むしろ、今から5年も時間を費やしてほしくないですし、そんな暇はないと思います。 なので、あなたが最短最速で結果が出せるように、あがり症でも面接官の心を掴むためのコツを体系立ててすべて記したものが本書です。 あなたが今どれだけ、あがり症で面接が迫るとビクビク怯えていたとしても、 正しいノウハウと実践を積むことで必ず面接官の心を掴み握手をして終われるようになるので、絶対に諦めずに本書を何度も読んで、勇気を持って面接で積極的に試してみてください。 本編:あがり症でも面接官の心をガッチリつかむ面接術
0 1,000円
カバー画像

転職・新卒面接の違い

転職と新卒の違いとして、採用担当者が「過去について」確認するポイントが変わります。新卒の場合:「これまでどんな人生を歩んできたか」新卒の場合、職歴はありません。そのために、「学生時代のこと」「人生全般でどんな苦労をしたか」「困難をどう解決したか」このようなことを中心に聞かれます。アルバイト経験があれば聞かれる程度ではないでしょうか。面接時には配属先が決まっておらず、内定後に適性をみて配属先が決まることが多いです。そのため、何ができるかというポイントよりも、「これまでどう生きてきたか」という点に大きなスポットが当たります。転職の場合:「これまでどんなキャリアを積んできたか」転職の場合、職歴があります。前職・現職で職務に対しての結果がでているので、面接官はそこを確認してきます。職歴を確認すれば、仕事での能力・キャリアがわかります。新卒のように、「学生時代どうだったか」「これまでどう生きてきたか」など人生全般でのことよりも、結果の出ている「職歴」や「仕事への向き合い方」を重視します。転職の採用面接では、どの部署に配属するかが決まっていることが多いので、職歴(能力・スキル)が重要となってきます。転職の面接は新卒の面接と違い「職歴」が重要視されます。採用側がどのような人材を欲しているかをイメージして「いかに貢献できるか」をアピールしましょう。
0
カバー画像

「対面面接とWeb面接の違い」

これまでは「書類選考」→「対面面接」 これからは「書類選考」→「Web面接」→「対面面接」 の流れになる!コロナウイルスの影響でWeb面接が当たり前のように行われるようになっています。Web面接と対面面接では採用側のスタンスが変わることがあるので注意が必要です。コロナ前の対面面接の場合、「応募者に来社してもらう手間」「応募者と直接対面すること」などを考えると、採用側も慎重に選考していたような気がします。その点Web面接では、来社も直接対面もありません。そのため、web面接は採用側として、対面面接前の「様子見」的な感覚に近いのではないか思われます。だから、「書類選考」→「対面面接」の流れが、「書類選考」→「Web面接」→「対面面接」という流れになりつつあります。web面接に通ったとしても、次に対面面接が待っています。このように、一つ過程が増えてしまったと考えるのが自然です。そうなると、web面接対策が必要不可欠になってきます。カメラ目線・姿勢・背景などのWeb面接対策をしていきましょう。
0
カバー画像

自己PRの作り方(就職・転職)

就職や転職の面接で、聞かれる事の多い質問の1つ、自己PR。何を話せばよいのかわからない、どのように伝えればよいのかわからない、というご相談を頂くことも多いです。今回は自己PRについての考え方を、整理していきたいと思います。良い自己PRとはそもそも就職、転職時の面接における良い自己PRとはなんでしょうか。それは採用担当者が、その企業の事業、業務において、あなたが入社後に活躍していくイメージを持てる文章です。よく「私はこんな人間です」という「自分がアピールしたいこと」だけを面接で話される方がおられます。企業が求める人物像に近いことが話せていればよいですが、関係のないこと、また求める人物像と真逆のことを話してしまうと、「うちの会社のこと、わかってないな・・・」となってしまいます。良い自己PRを作るには、事前に応募先企業の「求める人物像」を明確にイメージしておくことが重要です。自己PRと自己紹介の違い面接では「自己PRして下さい」と似た質問で、「自己紹介をしてください」という聞き方をされる場合もあります。書類選考時にもエントリーシート等では、「自己紹介」と「自己PR」が別欄で設けられているケースがあります。自己PRと自己紹介、それぞれどのように答えていけばよいのでしょうか。そのためには、まずそれぞれの質問の定義を明確にしておく必要があります。自己紹介:言葉の通り、自分の紹介です。転職の選考であれば、職歴等を完結にまとめて話します。新卒時の就職面接では、主に学生時代に取り組んだこと等を話します。自分の経歴、経験が端的かつ具体的に話すことが重要です。「30秒で話してください」「1分で話して
0
カバー画像

【転職エージェントの裏話】企業に面接後の意欲を伝えることの大切さ

本業では現役の転職エージェントとして、年間約500人の転職活動の支援を行なっております、転職アドバイザーのダッツと申します! ココナラでは職務経歴書の添削、面接対策など、おかげさまで多数のご依頼を頂いております。そんな私が日々、転職エージェントとしてお客様と面談をする中で、ふと思う「生の声」を皆さまにこのブログを通じて届けることで、気持ちよく転職活動に臨んでいただきたいと思い、記事を書いております! みなさまが利用する「転職エージェント」というサービスですが、よりうまく利用することで、内定を勝ち取る可能性が上がる秘訣が存在します。これは、サービスを普通に利用するなかではあまり教えられるものではないかもしれません。 今回はそんな秘訣の中でも、「面接後の感想をエージェントに伝える重要さ」を解説していきたいと思います!面接後の感想をエージェントに伝えよう面接を受けた後、何とか終わった安心感を抱きますよね。。。しかし、そのまま結果を待つのはNGです!転職の支援をする中で、このような面接を受けっぱなしにする方が結構いらっしゃいます。転職エージェントの私が、面接が終わった後に連絡をしても、感想の返事を頂けない方もございます。このような、面接の感想を伝えられていない方ですが、なんと「面接の合格率を下げている可能性」があります!少々手間はかかるのですが、しっかり転職エージェントに終わった感想を伝えるようにしましょう。なぜ感想を伝えた方が合格率が上がるのかでしょうか? 企業の採用の立場から振り返ってみましょう。企業は「意欲が高い人」を優先的に採用したいこの内容を説明する前に、中途採用の前提を教え
0
カバー画像

【公務員面接試験】面接対策:想定質問リスト150選!(保存版)

「公務員試験の面接ってどんなことが聞かれるのかな、、、」「想定問答集を作るにも質問内容がある程度把握できないとうまく作れないよ、、、」こんな悩みを抱えている受験生はとても多いと思います。そういう私自身も、本を読んだり先輩に聞いたりして試行錯誤して想定問答集をなんとか作成した苦い経験があります。そこで今回、公務員面接試験で想定される質問150個をリストとしてシンプルにご紹介します!この150の質問については、・私自身が面接で聞かれた質問(県庁、国家公務員、学校事務)・大学の同級生達、県庁同期達から聞いて覚えていた質問・面接対策本・過去に作成した私の想定質問集などを参考に選びました。【執筆者:元県庁職員(約10年間勤務)。公務員(県庁)から公務員(学校事務)へと転職した経験あり。現在公務員試験アドバイザーとして活動中。】◎面接想定質問リスト150!(共通・学生・社会人別)【共通質問】「今日はどのような交通手段で来られましたか?」「今緊張していますか?」「昨日はよく寝られましたか?」「一次試験の出来はどうでしたか?」「志望動機を教えて下さい」「どうして民間ではなく、公務員なのですか?」「どうして国ではなく、地方なのですか?」「どうして市町村ではなく、県なのですか?」「どうして他県ではなく、うちの県なのですか?」「なぜ地元に戻って働こうと思ったのですか?」「なぜ公務員が向いていると思われたのですか?」「縁もゆかりもなさそうですが、なぜうちの自治体を受験しようと思われたのですか?」
0 500円
カバー画像

ES 志望動機 自己PRの書き方

就職・転職活動のサポートで多いものに、履歴書・職務経歴書の添削があります。新卒者の場合、かなり転職者とは異なる様式になりますが、基本的に書かなければならないことは“あなたが見える内容”という点で同じです。 高校生や大学生が進学・就職先に提出する書類に、「志望理由書」というものがあります。数百枚単位で添削をしていて、書けない方のパターンが似通っています。また、たくさん書かれていて「思い入れはある」ことは伝わるのですが、何を言いたいのかさっぱりわからないケースもあります。これは、思いがあるだけに悔しさも一入なのでは、と感じます。 これは学生だからだろうと思っていたのですが、転職者の書類を拝読させていただいても同じようなパターンに陥っている方がいらっしゃいます。書類選考に通らない。とも・・・。 就職活動で真っ先に会社に届くのは、電話口での応募者の声とその後に送られる書類です。ほとんどの場合、書類が真っ先に会社に届くのではないでしょうか。転職エージェント時代は、私を雇用してくれている会社のためにという名分もあるため、求職者にとってかなり負担のある求人でもゴリゴリ勧めることがありました。エージェントのすべてがまずいわけではありませんが、入った後に“あれ?”と思うことがあるのもエージェントをしていた経験から何が原因が、身をもって知っています。  この“書類”。いくらでも化けられるのです。先に進めればよい、というわけでないのが、書類の怖さでもあったりします。 ポイントを押さえて書くと、面接試験もかなり楽になります。そのコツを掴むまでに時間差はありますが、経験則から早い方で10枚程度。ゆっくり
0
カバー画像

必見‼️ 小学校受験のライバルと差がつく願書の書き方!

おはようございます。 さて、本日の掲載は....『ライバルと差がつく願書の書き方について!』願書では、大きく差をつけることが難しいと、一般的には言われています。 しかし、それは間違いです。 子どもの強み、志望学校への入りたいという気持ちを、いかに志望学校に伝えるか、これがとても重要です。 そして、一番の差別化は、 「我が子にしか言えないことをしっかりと願書に記載する」 ライバルの受験生とは違う願書を作ることで「差」をつけるのです。願書はそのご家庭をアピールする学校とのコミュニケーションツールです。 何を書けば良いのか、学校側が願書で見たいこととは何なのか。志望校に、「この受験生は違う!ぜひうちの学校に来て欲しい!」 と思わせる願書が大事です。そんな願書を作成するポイントを本日はご紹介したいと思います。
0 1,000円
カバー画像

必見‼️ 幼児教室はどこがいいの?

おはようございます。 実際に体験・経験した「小学校受験」において、どのようにして難関校全てに無事に合格をいただけたのかを、皆さんのお役に立てればと、ブログを書くことにしました。 掲載内容については、「小学校受験」において、いかにして難関校全てにおいて『合格』を手にできたかを、実際に体験し学んだことをもとに、お受験ノウハウについてポイントをまとめて書いています。 これから小学校受験に臨む皆さまにとって、お役に立てれば嬉しく思います。---------------------------------------------------------さて、本日の掲載は....『幼児教室(お受験塾)はどこがいいの?』
0 500円
カバー画像

【中途採用】適性検査の種類・内容・対策

昨今中途採用において、適性検査を実施する企業が増えており、一概に適正検査といっても種類や内容も様々です。そこで適正検査の種類や内容、傾向を把握し、どんな対策が必要かを予め知っておくことで、選考準備の一助にしていただきたいと思います。「試験」「勉強」と聞くだけでアレルギー反応を示される方もいらっしゃると思いますが、対策次第で選考通過率を向上させることも可能です。ぜひご一読ください。企業が適正検査を利用する目的そもそもなぜ、企業は選考時に適正検査を導入しているのでしょうか。それは企業は中途採用において(新卒採用ももちろんですが)、「求める人物像」に近しい人物を採用し、中長期に渡って活躍してもらいたいと考えているからです。その判断材料の1つとなるのが適正検査です。適正検査では主に、面接だけでは見極めづらい、「能力・知識」、「性格・志向」を判定されます。【「能力・知識」について】即戦力としての活躍を期待される中途採用では、新入社員が受けるようなビジネス研修は行われないことがほとんどです。基本的な知識の有無は、履歴書等からは読み取れない部分もあるため、適正検査(主に能力・知識部分)で見極められる形となります。また「能力・知識」においての試験点数が高いと、たとえ選考を受ける職種が未経験の業務であっても、ポテンシャルが高いと判断されることが多く、選考が有利に進みやすいです。同じ業務未経験者に教育するにしても、試験点数が高い方のほうが、業務知識の吸収速度や実務において、応用力の高さに期待が持てるためです。【「性格・志向」について】いくらスキルが高くて「地頭がいい」候補者であっても、社風が合わな
0
カバー画像

【王者陥落】三菱商事の第1四半期決算

こんにちはYasuです!前回、総合商社5社の2020年度第1四半期決算発表について書かせていただきました。ご参考までに記事のURLを貼っておきます。https://coconala.com/blogs/1982314/20418今回は、少し突っ込んで三菱商事の決算発表にフォーカスしてお話していきたいと思います。第1四半期決算にて、かつて不動の王者であった三菱商事は5商社中、純利益4位とかなり芳しくない結果でした。年間純利益見通しでも2,000億と、伊藤忠商事の4,000億から大きく差をつけられている状況です。しかし、正直なところ今回の発表を受けて「2位すら怪しいのでは?」と疑問に思ってしまいました。三菱商事の第1四半期決算の概要こちらが5大商社の第1四半期決算と年間見通しを比べた表です。純利益で4位というのは、三菱商事にとってかなり屈辱的かもしれません。しかし、決算発表ではいくつか気になる点があり、もしかすると1,800億円の見通しを発表している三井物産よりも厳しい結果に終わる可能性もあるのではないかと思っています。今回は、三菱商事の「決算発表・見通し」における3つの疑問点について書いていきます。疑問点①決算のタイミング今回の決算発表のタイミングになります。7月31日の三井物産の発表に続くように、丸紅、伊藤忠、住商が発表を行いました。しかし、三菱商事はそこから遅れること1週間後の8月13日の発表でした。なぜ他社と同じ時期に決算発表を実施しなかったのでしょうか。◇あくまで推測ですが、競合他社が出す数字に合わせて減損額や見通し額をコントロールする必要があったようにも思えます。→グル
0
カバー画像

【勝手に評価!】半沢直樹の転職における市場価値とは?

現役の転職エージェントとして、年間約500人の転職活動の支援を行なってます、転職アドバイザーのダッツと申します。いまではココナラで新卒のESや職務経歴書の添削サービスを通じて、多くの方のキャリアサポートをしております。私的な話で申し訳ございませんが、最近この7月から人気を博すTBSドラマ『半沢直樹』にハマっておりまして、、、個性的な登場人物の一挙一動やどんでん返しのストーリーに毎週目が離せない状況です。強大な役員陣に対して、数々の根回しを行い、ときには現場の信頼を買うために飲みニケーションを行う、手段を択ばぬ行動力を持つ半沢直樹。そんな彼のキャリアを年間500名以上の転職相談に乗る私が勝手に占っていきたいと思います!※注意勝手に想像しながら語っておりますので、事実とは大きく異なる可能性がありますが、その点はご了承ください…!■2013年 第1期 半沢直樹の転職における市場価値は?・在籍していた東京中央銀行は三菱UFJ銀行と同様の会社と想定・入社時期は1992年と想定され、2013年の1期では40歳強・シリーズ第1期の役職は営業第二部の次長・出身大学は慶応大学・就活でよく語った「学生時代に頑張ったこと」は体育会の剣道部 →「強豪校相手に倍返し!」とでもアピールしていたのだろう・圧倒的な業務実績とエピソードで面接で語れるネタは豊富・次長職では1200-1500万円近く貰っていたと想定・奥さんの花さんは幸せ者。ママ友に自慢しているはず<結論>・転職活動はしない方が良い・圧倒的なハイキャリアで厚遇・入社動機の「融資を断った銀行への倍返し」を果たすことが先決である・無理に転職して年収が下