絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

8 件中 1 - 8 件表示
カバー画像

「仕事をやっていて良かった〜」と思える瞬間…

こんばんは。己を知るために生きている、大畑と申します。今日は本業のお仕事で「仕事をやっていて良かった〜!」と思える瞬間が訪れましたので、日記代わりに書き残しておきたいと思います。私は本業でスタッフの目標を一緒に立てつつ、1ヶ月半ごとに面談を行っております。入社4年目のとあるスタッフ(以降Aさん)が、面談の終わりに「最近、自分自身の成長を感じられるようになり、仕事を前よりも前向きに取り組めるようになってきました。」と話してくれました。Aさんは、入社1年目の半年経った頃から、私の部署で一緒に働くことになりました。入社したての頃は「仕事とプライベートはキッチリ切り分けて、仕事は仕事と割り切って働きたい。」と話していました。入社2〜3年目の面談では、ほぼ毎回「仕事をしていても全然成長が感じられず、行き詰まっている感があります。」と悩みを吐露してくれていました。そんなAさんが、4年目を迎えて後輩スタッフも数人入社して、若手から先輩になり、環境も変わった中、冒頭にも書いたフィードバックをくれました。その話を聞いた時、私は自然と涙が溢れてきてしまいました…。と共に「本当に良かった」という気持ちと「自分はこの瞬間のために仕事をしている」と改めて実感しました。後輩の面倒見がよく、来期には昇進予定なAさん。「今後も共に成長していく仕事をしていこう!」と決意を改めることができた、有意義で嬉しいひとときとなりました。以上です!以下は副業として出品させていただいているサービスです。もしご興味がありましたら、ご覧いただけると幸いです。今後も人の成長に関わって、自分自身も成長していく毎日を過ごしていきます。
0
カバー画像

【職場でも使える】人の話を聞くときに気を付けるべきこと【三つのポイント】

皆さんこんにちは!皆さんはプライベートやお仕事で誰かの話を聞くことって多いですか?僕はもう仕事でもプライベートでも毎日「誰かの話を聞く」ことしかしてません(笑)お仕事柄どうしてもそうなっちゃうっていう方も多いのではないでしょうか?今日はそんな僕が普段、人の話を聞くときに気を付けていることをご紹介します。もしかしたら僕と同じ悩みを抱えている人もいるかも?って思って記事を作っています。「聞く」と「聴く」って違う?話の聞き方には「聞く」と「聴く」の二通りあります。「聞く」は(hear)ですね、受動的に意識せず自然と耳の入ってくるのを感じです。それに対して「聴く」(listen)は注意を向けて積極的に耳を傾けることです。良く言われる【傾聴】は後者の「聴く」ことの方ですね。心を傾けるから【傾聴】なんですね!「聴く」ってなに?先ほどもお伝えした通り「聴く」(listen)は注意を向けて積極的に耳を傾けることです。援助職の方であれば、当然こっちの「聴く」が求められるます。つまり、話の内容だけではなく、相手が伝えようとしているメッセージや言葉の奥にある気持ちにまで関心を向けていく必要があります。じゃあ、どうすれば「聴ける」のか?ポイント① 自分が話し手にならない状況にもよりますが「それってどういう意味ですか?」などの割り込みをすると、相手が話しの腰を折られたと感じることが多いです。自分の意見や助言を伝えることは必要ですが、相手の話を聞いてからその必要性を判断しても遅くはありません。また、相手の話を十分に深めないまま「実は私も~」「私だったら~」と持ち出すと、自分が話し手になってしまいます。十分
0
カバー画像

相談を受けるときに役立つ【4つのポイント】【3つの技術】

皆さんこんにちは!皆さんは相談を受けることってありますか?業務で専門的に行っておられる方も、ご家族や友人知人からの相談を受ける場合もあるでしょう?そんなとき、どうにも相談に「上手く答えられないな」「どうすればいいかわからない」ということあると思うんです。そんな時に役立つ「相談受付のテクニック」について解説していこうと思います。相談をうけるときの4つのポイント相談を受けるときに確認すべきポイントは4つあります。①何に困っているか?②誰が困っているのか?③何を求めているのか?④誰ば求めているのか?この四つを把握することで相談内容が明確になりやすくなります。①何に困っているか?相談するのであれば、当然「何かに困っているから相談にくるのだろう」ということはありますが、この「何に困っているか?」ということについては、相談をしている当事者も曖昧であることがあります。相談対応とは実はこの「何に困っているのか?」ということを、相談者と一緒に明確化していくことから始まります。②誰が困っているのか?ここでも当然「相談に来た人が困っているのだろう」ということを想定しがちですが、「相談者自身が解決すべき問題を抱えていて、困っている」場合と「相談者とは違う人(例えば家族とか)が問題を持っていて、その人の対応に相談者は困っている」という場合などが考えられます。つまり、「誰が困っているのか」ということを詳しく把握することで、誰の問題を解決すべきなのかということが分かってきます。③何を求めているのか?相談に来られる方なりに、何かをしてほしい、こうなってほしいという願いや要望、つまりデマンドがあると思います。最
0
カバー画像

「部下のメンタル不調」を見抜く3つのサイン

※このコラムは上記タイトルのWEB記事に対しての意見です。「あいつちょっと最近変だな」と思ったことは誰しもあると思いますが、それに対して、自身の経験から「大丈夫だよ、もうちょっと頑張ってみよう」と諭し、「これでしばらくは大丈夫だろう」と軽視することは危険ですね。また、社内に産業医などの窓口があっても周知されていなかったり、そもそも「医師の面談を受けることは恥ずかしいこと」という認識が拭えていないと専門機関との連携は難しいという側面があります。さらに職種が事業外での作業も多い場合、なかなか会うことはできませんし、オンラインで部下の気持ちは到底はかり得ないと思いますので、そういった場合の多くは、所属するチームの長に委ねられます。しかし、この長の力量が足りなかったり、理解が浅いと、「相談しても意味がない」と諦め、ただひたすらに機械のように及第点を出し続ける働き方になってしまい、辛い日々が待ち受けることになるのです。別に上長ではなくても、もっと他にも頼れる人はいるのではないでしょうか。社内には「親」「自分の立場に立って考えてくれる人」という存在が不可欠になります。話しやすく、なんとなく希望を感じられる人。おそらく誰しも周りにも、そんな人がいて、気にかけてくれていることと思いますが、自分が思っている以上に人のことは量り辛く、良いように解釈しがちですので、まずは思い切って誰かに話すだけでも、全然気が楽になります。一歩踏み出すこと、声をあげること。そうすれば必ず手を差し伸べてくれる人がいます。
0
カバー画像

オンライン面談

私はオンライン上でサポートさせていただいている方々にオンラインでの面談を行っています。 自身のコンディショニングや身体に関する質問や悩み、トレーニングについての考え方等、コミュニケーションを図る場を作る事により、より良いサポートに繋げていくことが目的です。 特に現在の新型コロナウイルス感染が拡大している中で、遠方の方々は中々お会いできないため、非常に大切な時間となっています。 オンライン面談でお聞きした内容に対してその場でアドバイスしたり、後日自主練習用にトレーニング動画や説明用動画を作成したりしてしています。 私はどちらかと言えば話しが長くなってしまう傾向があるため、可能な限り端的に分かりやすくアドバイスや説明をしようと心掛けているのですが、これについては今後の課題かなと個人的には思います・・・。 もちろん直接お会いしてしっかりサポートが行えたらよいのですが、それが叶わなくても様々なITを活用しながら、遠く離れた方々にも傍にいるような感覚でサポートを行っていけたらと思います。
0
カバー画像

【部下から慕われるリーダーになる51のステップ】草食系部下を戦力化する!〜マネジメントの極意〜

「積極性がない。」「重要な仕事は任せられない。」「自分の仕事が終わればすぐに帰る。」最近の若手社員にそう感じたことはありませんか?◆◇*:;;:*◆◇*:;;:*◆◇*:;;:*◇◆*:;;:*◇◆*:;;:*◇◆自分が育った時代の常識を、いったん捨ててください。バブル世代とも呼ばれた90年代の会社員像はプライベートを犠牲にしてでも会社のために働くのが当たり前でした。最近は、出世意欲がない、プライベートな時間も大切にしたいなど"草食系"と呼ばれる社員が増えこの両者には大きなギャップがあります。◆◇*:;;:*◆◇*:;;:*◆◇*:;;:*◇◆*:;;:*◇◆*:;;:*◇◆「いい部下を持ちたい!」これは、あらゆる上司管理職・リーダーに共通の願望です。しかし、その願いが叶う事はほとんどありません。部下の大半は「困った部下」「使えない部下」なのです。====================================しかし、彼らは決して能力が低いわけではありません。とりわけ、学生時代からITに親しんだ若手社員の処理能力は非常に高いものといえます。====================================「結果を出す上司」は、部下のモチベーションを向上させ、滞在能力を最大限に引き出しているものです。「優秀な部下がいない」などと嘆くよりも「使えない」「困った奴だ」と感じる部下の能力を見出し伸ばして感謝される方が良いと思いませんか。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆さっそく今日から始められるマネジメントのコミュニケーションに必要なポイントをご紹介します。本書は
0 500円
カバー画像

【草食系部下を戦力化する!】マネジメントの極意。〜部下から慕われるリーダーになる51のステップ〜

「積極性がない。」「自分の仕事が終われば