絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

28 件中 1 - 28 件表示
カバー画像

パチンコに費やしてきた1日を逆に使ってみる

皆さんは継続している事、何かありますか?私はランニングです。といっても、軽いレベルのものですが・・・。ルールとしてランニングは週3日以下にならないように決めています。何故ランニングを選んだかというと健康に良いらしいからです。私はストレスを抱えやすく、趣味もないに等しいので発散出来ず色々調べたら結局「運動」にたどり着きました。といっても、ランニングチャレンジは過去数十回行ってきましたが・・・。何事もそうですがはじめは頑張ります。でも何かをきっかけにやらなくなる。やらなくなるきっかけ①天候雨・雪・暑さ・寒さによるもの。⇒雨・雪降ったら行かない。暑かったら行かない。寒かったら行かない。②ハードルが高い今日はここまで行こう!といつもより高い目標設定をする。⇒kmではなく時間で決める。kmだと「まだこのくらい距離がある・・・」時間だと「あと何分で終わる・・・」ではどちらが楽でしょうか。③プレッシャーランニングをしなければならないという謎のプレッシャー。⇒行きたくなければ行かなければいい。長く続けるきっかけは高望みをせず無理なく続けられる事から始めるべきなのです。パチンコ依存症脱出も同じなのではないでしょうか?「明日から止めるぞ!」といって明日から止めれれば、パチンコ屋はとうの昔に、無くなっていると思います。無理なくとは例えば、パチンコ屋に行く頻度を1日でも減らす事から始めるべきだと思います。その1日は、今までパチンコで時間を潰していた「逆の使い方」つまり自分の為に使えればなおさらOKです。何も考えず台に向き合っていた自分。その時間を自分自身の為に使えればとても楽しいと思います。それが徐々
0
カバー画像

パチンコ依存症から脱出した私が数年ぶりにパチンコを打ってみた結果

「本当に私はパチンコ依存症から抜け出せたのか?」「ただの強がりじゃないのか?」年に数回、悪夢ではなく妙な思いにされられる夢を見ます。という事で確かめる為数年ぶりにパチンコを打ってきました。とはいえパチンコ依存症から抜け出しているので、無駄なお金は一切使いたくありません。なので1円パチンコに挑戦してみました。まずは入店。「ああ・・懐かしい・・・この雰囲気」規模はとても小さいですがパチンコ依存症脱出活動をしているので最新の状況というのもある程度把握すべく、たまにYouTubeでパチンコ動画を見ています。なので機種は分かるものもありました。でも改めて見ると「筐体は派手だな・・・」と。「刀みたいなものが付いていたり、団子が付いていたり」パチンコ依存症から脱出した私でも「何も意味がない」事には瞬時に気づきました。ルール予算は3000円時間は2時間お金が無くなる・時間が過ぎれば終了。とりあえず、昔からある甘デジの海物語に着席し打ってみました。ものの数分で「昔と今」「動画と自分の目」では感じていたものと全く異なっていました。浦島太郎状態です。さらに「こんなに賑やかなんだっけ?」といった演出含め、周りの騒音・両脇の仕切り板がある事による閉鎖感。この時点で帰りたくなりました。ひたすら我慢・・・・我慢・・・・。すると400円投資した所で魚群が来てハイビスカスランプ点灯して当たり!一瞬「おっ!」という気持ちにはなりましたが・・・・。以降も連チャン続きで、都合7連!・・・・・・・・まだ時間があったので色々打ってみました。北斗の拳・エヴァなど昔からあるものも打ってみましたが当たりなし。海物語で作った出玉
0
カバー画像

パチンコ依存症克服 その⑦「レートを下げタイプを知る」

パチンコは1玉「4円」「2円」「1円」「0.5円」などがありスロットは1枚「20円」「10円」「5円」などがあります。パチンコの4円・スロットの20円は投資がかさみますが、見返りは大きいのが特徴です。逆にパチンコの「0.5円・1円」スロットの「5円」は投資が少なくて済みますが、その分見返りも少ないのが特徴です。現在のパチンコ業界において低貸しは支流となっており4円・20円専門店も日々減少傾向にあります。逆に低貸し専門店にリニューアルする店も多いのが現状です。儲けが低い低貸しと言っても、未だパチンコ屋が潰れない理由は「利益が取れるから」それにつきます。以前の投稿で「パチンコ屋に行きたければ行けば良い」と書きましたがそれにはルールがあります。それは「レートを下げる」という事です。4円パチンコを打つ方は2円または1円に。1円パチンコを打つ方は0.5円に。20円スロットを打つ方は10円に。10円スロットを打つ方は5円に。あなたがパチンコ屋に行く理由はなんでしょう?①演出が楽しい②当たりの時の爽快感③儲けたい④時間潰しレートを下げると③儲けは減りますが①演出を楽しめ②爽快感を感じ④時間潰しも出来るはずです。少しでも負担のかかるレートでやる必要はありません。まずはレートを下げる事から始めましょう。私もここから始めました。もし刺激が足りずにレートを上げてしまうのであればあなたは①②④でもなく③のタイプになります。過去、小さなコミュニティではありましたが色々やりとりを行っていくなかでパチンコ依存症から抜け出せないのは③のタイプが多いと感じました。③のタイプの方はなかなかレートを下げれません。私
0
カバー画像

パチンコ依存症克服 その⑥「趣味を見つける・・・?」

パチンコ依存症克服でありがちな「趣味を見つけましょう」「そんなの分かっている・・・けど何をすればいいのか分からない・・・」というパターン。私を含め皆さまも思った時があるはずです。ただ無理矢理始めると長続きしないもので、それがストレスとなりパチンコ依存にさらに追い打ちをかけてしまうという悪循環に至ります。私も若いうちは色々試しましたがパチンコ以上に没頭できるものなんてありませんでした。パチンコが楽しいという感覚ではなく「楽で」「時間潰せて」「お金が手に入る」という要素が強かったからかもしれません。パチンコ依存症を克服してからは趣味を見つけはじめ、今では「時間を有意義に使っている」という実感も感じられています。趣味から見つけてパチンコ依存症から抜け出した方も多くいらっしゃると思いますので、一概には言えない部分がありますが私的にはまず「パチンコ依存症という最大の敵から脱出する」事をお勧めします。
0
カバー画像

パチンコ依存症克服 その⑤「依存症という事を認める」

「私はパチンコ依存症ではない!!」「私は違う!!」と思っている方がいますがギャンブルが原因で少しでも嘘をついた時点で依存症になっている可能性はとても高いです。嘘というのはパチンコが打ちたい為に「急に用事が入って・・・と約束をキャンセル」したりパチンコで負けて生活費がなくなり「事故ってお金が必要になった」など親にお金を無心したり、嘘は沢山作れます。はじめは演技が下手だったかもしれません。ですがそういう嘘を自然と繰り返すと演技も上手くなりあなた自身の性格つまり人間性も必然と変わってきます。まずは「私はパチンコ依存症です」と素直に認める所から始めましょう。少しでも認めないと改善するスピードにも違いが出てくると思います。認める認めないは良い悪いという事ではなく今のあなた自身の状況ですので、受け止める所から始めてみましょう。
0
カバー画像

パチンコ依存症克服 その③「寿司の価値」

先日とある回転寿司に行き寿司を食べてきました。その日は快晴、時間もあり気分よく昼前に店内に入りました。そこの寿司屋さんは、いつも忙しそうに従業員の方が働いているイメージが強く飲食チェーン店経験のある私は申し訳なく感じ、あまり行かないようにしていました。とはいえ、本日はとても気分が良く、普段と違う事をしようと思いいつも行くラーメン屋さんには行かず、このお寿司屋さんを選びました。入店したらカタコトの店員さんが「イラッシャイマセー」今はコンビニもそうですが国籍問わず日本で働いている人が多いこのご時世。とはいえその方はとても愛想が良く一生懸命働いていました。不慣れな土地で頑張っているんだなと思ったらとても嬉しく感じました。イカ・タコ・マグロといった1皿100円を一気に平らげ「このままじゃ高く付くな・・・」と判断。とっさに濃厚ラーメン的な物も注文しました。ボリュームは無いが満足感を得る事が出来ました。お会計「680円・・・」「安っ」とっさにパチンコだったら2分くらいで無くなるのかなと思ったら余計に充実感を得る事が出来ました。帰りに行った時のない小さなケーキ屋さんにふと立ち寄り新商品のエクレアを3つ購入。お会計「600円・・・」パチンコだったら・・・・
0
カバー画像

パチンコ依存症克服 その①「依存症になるのは当たり前」

世間一般的にパチンコ(スロット)依存症というとどういうイメージがありますか?ほぼマイナスなイメージしかないと思います。それでも何故行くのでしょうか?一昔前は30兆円産業と言われた時代も現在では客離れが加速し20兆円産業となっております。それでも凄いですが・・・。その様な状況なのでメーカーも必死です。離れた客を取り戻す為、話題のアニメ・芸能人・昔流行った台のリメイク等顧客獲得に向け頑張っています。もちろん客が来ないと「店」「メーカー」は給料払えません。店やメーカーの他にも色々携わっている企業も多いので、その方達も苦労します。全ては客(あなた)が来店してなんぼ。あなたが来店しなければさらにパチンコ業界は衰退します。優秀なメーカーの方は、あなたに来店してもらう為に必死です。日々試行錯誤しています。そんな状況、あなたが来店してしまうのは当たり前です。人が楽しくなる・気分が高まる演出・見せ方を彼らは知っているのです。私は「店」「メーカー」を批判するつもりは全くありません。全国にいくつパチンコ店があるのでしょうか?その沢山の店は家族を養っている方も居ますし、日々生きる為に頑張って働いている方も居ます。それは事実です。だから批判は出来ません。昔の話ですが、私もパチンコ屋で働いていた時があります。その時は4号機全盛期、日々仕事に追われていましたが給料も高く満足していた記憶があります。その時も、家族を養っている上司も居て必死になりながら頑張っていました。でもあなたの人生それでいいのでしょうか?パチンコが好きで資金内でやりくりしている。ストレス解消に来ている。パチンコが楽しい。という方は今のままで
0
カバー画像

生きるヒント ⑧ギャンブルを趣味に持つということ

パチンコに競馬、競艇、オートレース、ギャンブルにはいろんな種類があります。勝ったときのわくわく感は最高だし、お金が手に入ると尚うれしい。勝つことは少ないけど、楽しいからやめられないのがギャンブルです。ギャンブルのせいでこんな悲しい事件も起きています。パチンコに行っている間、真夏の駐車場の車の中で、子供が熱中症で死亡。競馬で負けた分を取り戻そうと、子供の給食費を使い込んでしまう。競艇で負けると、機嫌が悪くなり、配偶者に暴力を振るう。人間は、快感に対して大変素直な生き物であり、気持ちの良いことはやめられません。タバコもまさにその1つで、喫煙をするとドーパミンだけでなく、ノルエピネフリン、セロトニン、アセチルコリンといった気持ちが良くなる脳内神経物質が出るようになっています。こんな自分はキライと思っても、ついつい大金をはたいてしまう。自分の生活を脅かしたり、周りの人を不幸にする前に。ギャンブル依存症を治療する医療機関は少ないですが、ギャンブル依存症(ギャンブラーズアノニマス)の自助グループは全国にたくさんあるので、近くのミーティングに積極的に参加してみてください。 もし周りにそういう人がいたら、決して責めたりせずに、自助グループへの参加を促してください。
0
カバー画像

【パチンコ依存末路】闇金融がヤバ過ぎた実話

みなさんこんばんは(^^)/ 今回は、闇金融の話になります。 結構ダークな内容になっていますが、 リアルに恐怖を感じて頂けたら嬉しいです。 パチンコ三昧の大学生 かれこれ20年近く前のこと… 当時、大学生の私は学校にも行かず 連日連夜、パチンコ店に通う日々を過ごしていました。 その頃のパチンコやスロットは いわゆる「連チャン機」や「爆裂機」時代で パチだけで食っていけるほどの最盛期でした。 古き良き時代だったかどうかは分かりませんが、 ある意味で夢のある時代だったのかもしれません。 朝一からパチ屋に並んで お目当ての台を終日打つといった 今考えればとんでもない生活をしていました。 将来のことなんて何も考えず、そして考えようともせず、 今楽しいことを思いっきり楽しむ。 そういう日々を過ごしていました。 この頃のパチンコは 本当に出る時はめちゃくちゃ出る仕様で 数時間で10万円勝ち、20万円勝ちは当たり前のように 起こっていたわけです。 しかし、当然それとは逆に、 5万10万と簡単に無くなることもしばしば。 勝っている時は豪遊し負けている時はとことんお金がない。 そんな格差が激しい生活をしていたのです。 負けた時にいつも思っていたことがあります。 「次は勝てる!」 「負けても次勝てば問題ない!」 「この台が爆発してくれれば…」 相当ヤバい思考ですね。 そして、目の前の“はした金”に目がくらみお金の重みが分からなくなっていました。 アルバイトの時給を考えてみてください。良くても1000円前後。 1日一生懸命働い
0
カバー画像

【時給2万円超え】パチンコ勝率アップの掟。今のパチンコは勝てないんじゃなくて勝てる台を選んでいないだけ。

みなさまこんばんは(^^)/ ようすけブロガーです。 閲覧頂きましてありがとうございます! 最近はコロナの影響でストレス気味の人も多いのではないでしょうか? そんな時に自分が活用しているのがパチンコです。 パチスロではなく、パチンコの方です。パチスロは腕が疲れるので最近打っていません( ノД`) 仕事では色んな人と話したり、取引することになりますが、プライベートでは誰とも話したくなかったり、自分だけの世界に閉じこもりたい時ってありますよね。 そして、パチンコでお小遣いが増えた時の満足感は本当に病みつきになります。 軽く、時給2万円以上稼ぐポテンシャルはいまだに健在です。射幸心を煽る遊技台規制が起こってもなんのその、 出玉、連チャン能力には目を見張るものがあります。 ただし、勝てた時の話にはなります。 勝てない時は、時給△10,000円なんてことも十分起こり得ますからね。 逆にストレスを抱え込むことになっちゃいます……。 そこはギャンブル。負ける人がいるからこそ勝てる人がいる。当たり前のことです。 ではどうやってパチンコでプラス収支に持っていけばいいのか? 答えは単純で、負けを少なくして勝ちを重ねていくことです。 絶対に勝てるなんてうたっている攻略法なんかは昔からありますが、絶対なんて存在しません。 (昔騙されたことがあります……。) しかも、勝てるという定義自体が曖昧です。1日単位で見るのか?それとも週単位、年単位でみるのか?それによっても違ってきます。 言っても、ほとんどのパチンコユーザーは1日単位でしか見てはいませんけどね。  「負けを少なくし、勝ちを重ね
0 1,000円
カバー画像

【悲報】UFOキャッチャー(クレーンゲーム)依存はパチンコ依存症と同じです。

みなさん、おはようございます(˘ω˘) 突然ですが、あなたはゲームセンターの UFCにハマった経験はありますか? 実は、UFCとパチンコは非常に似かよっています。 UFCでは景品を取る快感。 パチンコは大当たりする快感。 どちらも成功した時には快楽物質が放出され 何度もその快楽を味わおうとしていきます。 そして、両者とも依存度が高まると かなり深刻な状況に陥ってしまいます。 手持ちのお金がなくなるまでやるのは当たり前。 貯金が底をつくまでやり続けてしまうのです。 UFCをやる人はパチンコを、パチンコをやる人はUFCを やらないことをおすすめします。 簡単に達成できないことが達成できた時の快感は 脳がずっと記憶しています。 さらに、現実逃避のために UFCやパチンコにどんどんのめり込んでいきます。 破滅していく人というのは そんな人達です。 しかし、そののめり込むベクトルを 生産性のある別の方へ向けると 全く違った結果になります。 依存症を治す鍵はそこにあります。
0
カバー画像

天井付きパチンコの登場で、さらにギャンブル依存者が増加する……

みなさんこんばちは!  最近話題になっているのが、天井付きパチンコですね。 コロナの影響で全体的に導入が遅れていますが、 待ちわびている人もいるかもしれません。 スロット台では多くは天井が付いていることは 皆さんもご存知かと思います。 そしてパチンコ台には天井がないことが これまで常識でした。 しかし、まもなく天井が付与された パチンコ機が登場します。 つまり、パチンコでもハイエナが出来ることになります。 そうなると、投資した台は意地でも止めない人が 少なからず出てきます。 これまでのパチンコであれば、 当たりそうにないから打つのを止めていた人が 血眼になりながら遊技し続ける。 規定ゲーム数に到達すれば必ず時短に突入し ほぼ大当たりをゲットできる仕組みは悪いことではありません。 ただ、それにより依存症を悪化させる人が増えることは とても悲しいことですね。 天井だけを追い求め打ち続けるという とても悲惨な光景がもうすでに想像できます。 表面上は遊びやすくなったかもしれませんが、 結果的にのめり込む人を増やすことつながります。 依存症を治す手段は数多くあるわけではありません。 のめり込みやすい人は要警戒ですよ。
0
カバー画像

パチンコ依存症から抜け出すには1週間頑張る

パチンコ依存症から抜け出す事、とりあえず1週間頑張ってください。頑張るという事は「パチンコ屋に行かない」という事です。私のように「お金」が目的だった人は「お金を稼ぐ他の方法を考える」私は本業の他にアルバイトを強制的に入れました。日雇いバイトです。入れてしまえば行かざるを得なくなります。もちろん1週間持たずにリバウンドして日雇い以上のお金を無くしてしまいました。それで自分を責めました。日雇いをしたしないは関係なしに、こういった流れは皆さんも経験があるでしょう。「リバウンドはして当たり前です」そんなすぐにパチンコ依存症が消えていたらとうの昔にパチンコ屋は無くなっています。それほど脅威です。もう1度言います。パチンコを1週間我慢してください。パチンコ屋に行かないでください。お金を稼ぎたかったらバイトをしパチンコ屋に行かないようにする。ゲーム性が楽しいのであればオンラインパチンコにする。時間潰しなのであれば、本や運動など行い自分の為に時間を使う。など1週間頑張ってください。目的が分かればその目的を違う事に差し替えれば良いのです。理屈はとても簡単です。たかが1週間ですがその1週間が大きな自信となります。パターンに入れば2週間程度で行かなくなる人もいます。まずは「何で自分はパチンコ屋に行くのか」という事を自分に聞いてください。
0
カバー画像

占い師からの意外な一言 ~パチンコをやっていなければ~②

名前、生年月日、家族構成など一通り情報を伝えた。占い師「何を占って欲しいの?」パチンコの事言うべきか、でも恥ずかしいな・・・。どうしよう。私「何をやってもお金がなかなか貯まらなくて困っています。どうすればお金が貯まるようになりますか?」と無難な答えに切り替えた。占い師は紙に書いた私の情報を見た後、こちらをずっと見ている。その後、何か紙みたいな物に何かを書いている。占い師「あなたはお金が寄ってくる人生。お金自体手放したくなくコツコツ溜めて小金持ちになる運命にある。」「一般的に多くないお金に恵まれる・好かれる運命ですよ。」それを聞いた私はとても唖然とした。確かにパチンコやる前は絶対にお金は使いたくないタイプだった。親からも「お金に困らないタイプだ」と言われた記憶が蘇った。占い師「ギャンブルやっていない?」私「たまに・・・」と濁す。占い師「ギャンブルやると破滅するからやめといた方がいい。今すぐにでもね」それが見えていたのかどうか分からなかったが、とにかく言われた事に対し焦りそれと同時に鳥肌が立った。私「どうすればお金が貯まりますか?」占い師「真面目に働く事。出来れば事務系のような固い仕事が好ましい。」「後は運動して時間を守る事」その当時は、その日暮らしの派遣・運動しない・時間&約束は守らない(パチンコ優先)これこそ真逆の人生。恥ずかしい。占い師「よし終わり!頑張って!」との声で占いは終了した。凹む私に占い師「料金払ってね」との非情な言葉。私「すいません1000円しかないので・・・」と嘘を言い1000円を渡した。占い師の眉毛が一瞬ピクッとした。逃げるように家を出て向かった先はパチンコ屋
0
カバー画像

パチンコ屋に行ったつもり貯金(罰ゲーム)

数年前にパチンコ屋の事を少しでも思ったら500円を貯金箱に入れるという罰ゲームを自分に課していました。この頃はパチンコ屋へ行く機会が大分減ってきた段階。さらなるブーストをかけるべく行っていました。これが私には良い結果でした。・パチンコ屋の前を通る「今日も並んでるな・・・」→500円・コンビニでパチンコの雑誌を発見。表紙を見て「こんな機種があるんだ」→500円・「キュイン!」とテレビで効果音。瞬時に確定音を想像→500円・暇だなあ・・・ふとパチンコに行きたい衝動にかられる→500円・車で信号待ち。交差点の横にパチンコ屋を発見→500円※最後の方はパチンコ屋を見たら貯金レベルになっていました。はじめの頃はすぐパチンコの事を思い出していたので週に1万~3万入れていました。100均で購入した〇〇円貯まるという貯金箱。パンパンになる事数回転。正直パチンコで負け続けてお金を失っていた自分にとって500円が詰まっているパンパンになった貯金箱を空ける喜びといったら「確変10連チャン」レベルではありません。至福の瞬間です。パチンコ依存症から抜け出した私は今この罰ゲーム的な事はやっていません。近くにパチンコ屋見つけても、暇になっても、雑誌を見かけても今の私はパチンコ屋に行かないのですから全て無駄な事です。
0
カバー画像

パチンコ依存症から脱出した私が数か月ぶりにパチンコを打ってみた結果②

前回の投稿が2021年の12月。前回が意外と好評でしたので半年ぶりにパチンコ打ってきました。今回も1円パチンコで勝負!店に入った瞬間の音、日常生活にない音。とにかくうるさい・・・。やはりこの時点でパチンコ依存症から脱出した私的にはすでに地獄。当たり前だった事が当たり前じゃなくなった時価値観が変わるととてつもない違和感を感じる。今回も予算は3000円。打った機種は甘デジのシンフォギア確率も甘く波に乗れば一撃も備えているという機種らしい。実践開始!ちょっと熱めの展開になると横にある丸い役物が「ギギギギ」と自己主張。これがまたうるさい。それが当たりに繋がれば良いのだが、何かが足りないというのが打っていて分かる。やはり外れる。パチンコを止めても何かが足りないという事を、直感的に感じる事が出来たのは流石元パチンコ依存症だ。絶唱という熱めの演出が来た。横の扉?的なやつががグィングィン動いている。レバー的な物も自己主張強め。それを押すと「ドドドドド」というバイブと爆音と光が一緒にやってきた。多分当たりだ。でもなんか恥ずかしい・・・・。「当たった俺を見て~」と言わんばかりの自己主張。この機種は当たってからが勝負。らしいが無事外れました。最後にフィーバークィーンを打ちましたが当たりなく終了~。回収0。3000円か。美味いランチ食えたなあ・・・。ああ・・・ショックだ・・・。負けたらこんな気分なんだっけ?昔は5万10万よく負けていてケロっとしていたな・・・・。(ちょっと美化しすぎ)3000円負けそれはパチンコ初打ちの時に似ている感覚。その当時は1円パチンコというものが存在しておらず4円パチンコのみ。
0
カバー画像

スロット依存症脱出は「100%不可能!」と言われた件

先日とある方から(Aさん)「スロットで借金300万出来た人にスロット止めるよう説得してほしい」と相談を受けました。私自身は口が達者ではないのですが「止めるきっかけ」となればと思い説得に向かいました。待ち合わせ場所はパチンコ屋近くの公園。見た感じ20代後半の今どきの若者だ。「はじめまして・・・」「Aさんから話を受けまして・・・」「スロットが原因で借金されてるそうで・・・」色々話を振りましたが彼は無反応を貫き通す。思わずAさんも「ほら!お前の為に来てるんだぞ!正直に話せよ!」ようやく彼は口を開く。「自分自身、スロットは得意だと思っているが運がなく借金を作ってしまっている」「スロット依存症ではなく、お金を稼ぎにハイエナに徹している」スロット依存症という事を認めないとなかなか先に進めない。そこは、彼が相談しに来たわけじゃないから当たり前なのかもしれない。「でも結果的に負けて借金しているのでは?」と言うと彼は私に詰め寄り「鬼のような形相」で睨みつけ、背中を見せ立ち去り、近くのパチンコ店に向かいました。その表情は今でも鮮明に焼き付いています。私の事を「敵」と判断したかのような表情。でもその反面、悲しげな表情にも見えました。その場で私も諦めて帰れば良かったのですが、彼の事が気になり15分後に彼の向かったパチンコ店に向かいました。彼は私とAさんが後を付けているなんて思っていなかったのでしょう。店内をウロウロとでも何故か目線が台に向かず下ばかり見ていました。なんとなく嫌な予感はしていましたが彼はずっとスロットコーナーに落ちているメダルが落ちていないか徘徊していました。彼の姿は、違和感がとても強く
0
カバー画像

パチンコを打っている事を知人に知られる恐怖

パチンコを打っている人にありがちな事。「パチンコ打っている事を知人に知られたくない」スロットの規制などで年々パチンコ店は減少傾向にありますが、それでも車を少し走らせればまだまだパチンコ店は沢山あります。そんな身近な娯楽・・・?だからこそ、知人とバッタリ会うケースは多々あります。パチンコ店で知人と会うとなんか嫌じゃないですか?「あっ、パチンコにハマっているんだ・・・」みたいな感じになりますよね?「毎日パチンコに来てますよ!!!」なんていう人はまず居ません。実際来ていたとしても・・・。何故なんでしょう。これだけパチンコ店があるのに。あたかも来ては行けない場所のような。私自身もそれが嫌で車で片道1時間以上かけて通っていた時期もありました。こういう行為は私だけではないでしょう。これを娯楽というのでしょうか。
0
カバー画像

パチンコ依存症の超節約家の生命力

私の知り合いに「パチンコ依存症」だが超節約家のK氏という方がいます(した)。※現在音信不通。彼は超節約家(食費200円/1日で生活する)です。世間一般的な給料ももらっており見た目もやや、やせ型ではありますが普通の方です。ですがパチンコ依存症なので給料のほとんどをパチンコにつぎ込んでしまいます。(借金はなしみたいですが・・・)そこで彼の取った行動は「食費を削る」という事。彼は独身、料理も対して出来ず200円で3食食べるという無謀な行動をパチンコの為に行っております。「200円で何か食べれるの?」と聞いた所、基本の主食はお菓子と袋麺。スナック菓子は特売で58円程度で売られていますし、袋麺も5食で200円で買える所もあるとの事。袋麺に関しては茹でずにスナック感覚でそのまま食べる時もありその際は粉末の粉もまぶすと味が出来て美味いみたいです。とはいえそんな食生活では健康状態が悪いと思いきや、今まで病院にかかった時もなく軽い風邪もひいた時がないとの事・・・。光熱費の支払いも遅れる事もあり真冬に水風呂も数えきれない程あり、それでも風邪を引かないという生命力。逆に凄いですね。せめて買った時は良い食事を食べているのか?という訳でもなく、次の軍資金として使用。本人がそれで満足しているので良いのかもしれませんがパチンコ止めれば今の何倍も豊かな生活が出来るのでしょうに。改めてパチンコ依存症というのは怖いものですね。
0
カバー画像

パチンコ依存症から抜け出すには今!!

年も明け「今年こそはパチンコ依存症から脱出するぞ!!」「パチンコ屋に行かない!!」という方も多いと思います。何はともあれまずは「目標をたてる」事。ダラダラ過ごしていたら「来年の今にはまた同じ状況」になってる可能性が高いです。パチンコで「ストレスが解消になったり」「そもそも楽しい」と思う方は良いと思いますが「お金に困っている」「逆にストレスが溜まっている」「時間潰しだけの為に行っている」「嘘をついている」などの方はやめる努力をしましょう。今年もパチンコ店に通い続ける事で「今年から何か劇的に変わるようなものが舞い込んでくる」事は100パーセントありえません。「今までずっと負け続けていたが、今年から勝つようになった!!」なんて事もありえません。他力本願ではなく「自分で道を開く」とても難しいですが、私のような「パチンコで生活苦になったにも関わらず、パチンコでしか生きがいを感じられなかった」人が変われたので、あなたも変われます。変われるきっかけというのは「年が変わった今」だったりするものです。
0
カバー画像

パチンコ依存症から脱出したおばちゃん①

近所にパチンコが好きなおばあさんがいました。その頃の年齢は70過ぎていると思います。そのおばあさんは、朝早くから家の周りだったり、ゴミ収集の場所だったり、近くの神社だったりをよく掃除していた印象があります。近くを通ると必ずおばあさんから「おはようございます」と笑顔で言ってくれるような人です。そんな感じなので挨拶以外にも話すようになりました。おばちゃんと会ってから10回目くらいの時 いつもと同じような、何気ない質問をおばちゃんにしました。私「いつも早いですね!何時から掃除しているんですか?」「こちらに1人で住んでいるんですか?」<a class="coconala-widget" href="https://coconala.com/services/1974433" data-service_id="1974433" data-width="468" data-comment="0" data-invite="0" data-user_id="418676">ギャンブル依存症の方、お話聞きます 年齢問わず性別も問いません!お気軽にお問い合わせください!</a><script>!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://coconala.com/js/
0
カバー画像

パチンコ依存症から脱出した友人①

私とA氏が出会って3年。何度もリバウンドし、その都度お金を借りては返し。自分の生活そっちのけでパチンコに没頭していたA氏。先日「パチンコ依存症から抜け出せました!!」との報告を受けました。「またリバウンドするのでは?」という気持ちで私もいましたが今までかつてそういった報告を受けた時がなかったので、半信半疑ながらもいろいろと話を聞きました。~A氏がパチンコ依存症から抜け出せたという理由~①1か月半ほどパチンコ屋に行っていない②新しい趣味を見つけた(オンラインパチンコ)③かけもちバイトをするようになった出会った時に私はA氏に「何故パチンコ屋に行くの?」と聞きました。理由は「お金儲けと時間つぶし」との事。時間はつぶしていますが、でも実際は「借金している」という事実。であれば「お金儲けしたいのであれば、何か副収入を得るように」と何度も何度も言い続けました。今は副業ブーム。ユーチューブ見ていても副業系の広告はよく出てきますし、ネット検索していても副業系はよく出てきます。在宅で出来る副業もありますが、A氏は借金苦で購入したパソコンを6台売却してしまっているので今現在パソコンはありません。とりあえずコンビニで適当に無料の求人誌を手に取り、ここでかけもちバイトしてみるようA氏に言いました。正直どの仕事がA氏に合っているかどうか分かりませんし今の仕事もどういう仕事をしているか細かく聞いた時もありません。(遅刻もした時がなければ休んだ時もないとの事)寡黙で真面目で職人気質なA氏は、パチンコに出会わなければ手堅い人生を送っていたに違いありません。今は無料求人誌で見つけた、かけもちバイトを週3でしてい
0
カバー画像

パチンコ依存症克服 その⑧「目標は低く」

人は「現状から変化をする事がとても苦手」と、とある本で見た時があります。パチンコ依存症から抜け出すには、その「変化」がとても重要となります。誰しも今の現状を変えるとなると、同時にストレスもついてまわりますので、その日は頑張ってもそのストレスから、継続できないという流れになってしまいます。私もリバウンドリバウンドで苦しかった時期がありました。それを繰り返していくうちに、気持ちの持ちようでどうにでもなる事に気づきました。私自身100を0にしようとばかり考えていました。「今日パチンコを我慢すれば明日には行かなくなる」的な発想です。蓄積されたパチンコ依存症というガチガチの脳は、1日や2日行かなくなったからといって、そうそう柔らかくはなりません。まずは目標は低く「1日我慢しよう」「2日我慢しよう」と1日1日を刻みながらクリアしていくのが良いと思います。パチンコ依存症の方が「いきなり1か月我慢しよう!!」と言ってもなかなかハードルは高いです。前の記事にも書きましたがリバウンドして店に行ったとしても自分を責めず「レート」を下げたり「時間を決める」「キャッシュカード・銀行カードは家に置き、決めた軍資金で遊技する」など何かしら制限は付けるように、こちらも小さな目標を立て実行してください。目標は低く小さな事の積み重ねの結果私のようにパチンコ依存症から抜け出せるのかと思います。
0
カバー画像

絶対ダメ!!パチンコ屋の車内放置!!

子供を車内に放置し親はパチンコ屋に行く。毎年ニュースになったり大事にならなくても、未然に防いだなどどの店でも何かしらあると聞きます。流石にパチンコ依存症だった私でもやろうとは思わないです。そもそも炎天下の車内の中は45度にもなるそうで・・・いくらエアコンをしてもはたしてどうなのか?と言ったらもちろん絶対ダメな事。この時期はパチンコ屋の店員さんが特に巡回頻度を高めて、車内放置がないかチェックしています。でも当の本人は危険と分かっていながら、子供を置いてまでパチンコをやりたい衝動になるという事。とても悲しいですね。
0
カバー画像

パチンコのリスクとサブスクのコスパについて

今は田舎でも都会でも何不自由なく暮らせる。田舎にいてもネット1つで衣食住なんでも手に入る世の中だ。その中でもサブスクと呼ばれる「料金を支払う事で利用できるサービス」もかなり増えてきた。例えばNetflix 2000円/月Amazon Plimevideo 500円/月ダゾーン 3000円/月ダゾーンが価格上がったからといって月額3000円で見放題はかなりお得。だがパチンコする者の感覚で言えば3000円は、1円パチンコですら勝負すら出来ないお金。1回の勝負と1月の娯楽。どちらがその人の為になるのだろうか。
0
カバー画像

GW到来!あなたはこの時期にパチンコやりますか?

と、言われ何とも言えない気分になったあなた。依存症の疑いがあります。GWは釘が渋い。設定が入っていない。そんな事は少しパチンコをやっていれば分かる事。でも行ってしまう・・・。負けた帰り道。「なんで行ったんだろう」と自分を責める。去年どうだったか思い出してみる。思い出せない。今はそんな事どうでもいい。今日行って負けた事に失望しているんだ。でも今日勝っていたらそんな事、思わなかっただろう。
0
カバー画像

パチンコ依存症克服 その④「行きたければ行けばいい」

「パチンコ屋に行かない!」と意気込んでも、今まで何度挫折したんだろう・・・。今まで培ってきた行動が次の日から劇的に変わるなんてありえません。今後も変わるとは思えません。それはあなたも知っているはずです。だったら行けば良いのです。パチンコ屋に行けば良いのです。行って後悔するのは分かっているはずです。でもその行動は止められません。それがパチンコ依存症。パチンコ依存症を克服するにはまた別の行動を取るのが良いと私は思います。
0
カバー画像

パチンコ依存症克服 その②「時間」

1日=24時間それはどんなお金持ちも、どんな偉い人でも、周りから羨まれている人も。それはパチンコ依存症の人も同じ。時間はゲームのようにお金を払えば戻せたり、リセット出来たりはしません。私は「人」も「お金」も「物」も「時間」も失いましたが一番取り戻したいのは「時間」でもどんな人も時間は戻せないのです。パチンコを打っている時1日はあっという間に時は過ぎます。でも、その時間で何が出来たのでしょうか。読書・運動・ゲーム・子供と遊んだり・親孝行だって出来たかもしれません。時間は無限ではありません。今やらなければならない事はパチンコですか?今一度考えてみてください。
0
28 件中 1 - 28
有料ブログの投稿方法はこちら