絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

32 件中 1 - 32 件表示
カバー画像

【つぶやき】 研究・大学院(#41~45)「東大と科研費」など

#45【東大と科研費】東大医学部にいた時、明らかに研究をしていない臨床の医師にも「科研費申請するように」とお達しが出ていました。結果的にその医師たちは不採択となっていましたが。真面目に研究に取り組んでいる研究者・教員だけなら、東大の採択率はもっと高いと思います。「科研費の配分額が多い大学」ランキング! 1位は「東京大学」【2021年度データ】#44【出願者資格】会議で、受験希望者の「出願資格があるか」について検討しました。今は、大卒でなくても大学(院)が設定する基準をクリアしていれば修士への受験が可能です。もとプロ選手、タレントさんなど高卒の方もこの資格審査をクリアしていると思います。院のハードルは決して高くありません。#43【受験対策】大学院入試(専門)の勉強をした時「教科書を繰り返し頭に叩き込む」「受験校の教授・准教授の専門を知り、学ぶ」「過去問を解き、傾向と対策を掴む」をしました。 准教授・教授の専門を知り、馴染みがありそうな教員の論文等の執筆物を読むと出題ヒントがあり、結構オススメです。#42【指導教員】大学院生にとって、専門の研究を教わる指導教員はとても重要な存在です。特に、「修士」課程で出会う教員は、博士課程より重要だと感じます。研究の初期段階である修士課程で楽な指導を受けると、博士課程で修正することは非常に厳しいと、自分の周りをみていて感じます。#41【学術雑誌が多すぎ】学術雑誌が多すぎですね💦諸事情は不明ですが、最近は紙媒体で出版することが減り、印刷・郵送コストも以前とは比べものにならないです。OAで投稿者から多額の掲載料が入るので、かなり儲かる「商売」になって
0
カバー画像

【つぶやき】 研究・大学院(#36~40)「大学教員のキャリア」など

#40【大学教員のキャリア】私は学部卒→大学院進学で、これが標準的と思ってました。今、大学教員で色んな方をみると、私のキャリア以外で大学教員になっている方が予想以上に多いと感じます。新卒採用の企業とは異なり、大学教員のキャリアはかなり多様です。大学教員に興味のある方はぜひご相談ください。#39【論文掲載料】研究成果を論文として公表することは重要です。理系では、論文にすることで研究が完結すると言っても過言ではありません。ただ、掲載できるかの審査(査読)以外に、雑誌社が設定する掲載料が高騰し続けてます。自分の研究費が潤沢でないと掲載料が捻出できず、研究力に支障が出ます。#38【スロトレ】研究者は自分の研究にこだわりをもつものです。今も「スロトレで鍛え直す」との記事を見ますが、筋収縮を維持し、ゆっくりと動作を反復し続けるのは、かなりテクニックが必要です。また、スロー動作で鍛えた筋が、転倒防止などの咄嗟の素早い動きに対応できるのか?と疑問があります。日本経済新聞 2022.7.17 Gooday #37【アカデミックの推薦状】学部生(卒):奨学金、大学院入試など院生:奨学金、就職など教授などに推薦状を依頼する場面があります。0から書くのは依頼された側の負担なので、ある程度は依頼する側で自己推薦文を書き、たたき台にしてもらう方が依頼状を書いてもらいやすくなります。#36【研究テーマ】留学生で、文系大学院へ進学を考えている人からご相談。「本当は自国をテーマに研究したいけど、お国の事情があって難しい。そのため別のテーマにしたいので…」とのこと。研究アイディアが制限されない自身を振り返り、「恵
0
カバー画像

【つぶやき】 研究・大学院(#31~35)「交友関係」など

#35【ポスドク(博士研究員)】「今振り返ると」ポスドクをやってよかったです。が、ポスドクは基本的に1年更新の「非正規雇用」です。当時の心境を考えると、進んでポスドクに進みたいとは思えませんでした。雇用のリスクが高すぎます。大学教員になれなければ専任非常勤講師だったかもしれません。#34【ポスドク(博士研究員)】大学院修了後、すぐ教員になった方は羨望の眼差しでした。ただ、ポスドクとしてさらに研究力を磨いてからの方が研究能力が磨けそうな気がします。自分が経験したからですが、すぐに大学教員になるより、私は結果的には苦しいポスドクを数年経験して良かったように思います。#33【院試対策】夏の大学院入試(院試)が迫っていて、ご相談を受けることが増えてます。私は・他大学の院(専門変更)へ進学・6月末まで教育実習で多忙・院試の勉強期間は1ヶ月・図書館で勉強・科目:英語&専門科目でした受験生の皆様を応援しています😊メッセージなどからお気軽にご相談下さい。#32【交友関係】大学教員は教職員、大学生、院生との交流が大半です。ただ、大学教員は『研究者』でもあり、新しい発見も常に探してます。いつも同じ交流だと発想もマンネリ化してしまうので、私は積極的に講演したり、他分野の専門家(今は音楽家)と交流をして、新しい研究につながる刺激を受けるようにしてます。とても大切な行動だと思ってます✨#31【研究情報の検索】今は日常的に、たくさんの情報が飛び交います。どの情報が正しいかわからないこともあります。根拠(研究)がある情報かを調べるためには、【Cinii(サイニイ)】がオススメです。無料で調べることができます
0
カバー画像

【つぶやき】 研究・大学院(#26~30)「教授との相性」など

#30【研究者の休日】院生の時は土曜も大学。日曜も自宅で論文を読むことが多く、研究と無縁の休日を取ったのは年に2〜5日。特に、終身雇用職に就職するまでは他の研究者と競い合うので、業績をたくさん積まなければというプレッシャー。「人の休む時間の半分で十分」という気持ちで過ごしてました。若いからなんとかできたことですね。#29【研究室の希望者】5月より学外の方から相談を受けてます。'23年度、私の研究室を希望する内容で、研究などの話を対面やメールで行ってます。大学教員は、自分の研究に興味をもってくれる人をとても歓迎します。大学院を希望する方は、遠慮せずにその気持ちを教員にアピールしてみましょう。#28【文系の大学院進学】留学生から相談がありました。学部を卒業し、就職したが退職。来年、大学院へ進学したいが、文系の院卒では技術が身につかないので、専門学校へ行こうかとも検討。「院と専門学校のどちらが良いか?」とのこと。確かに、理系と文系の「院卒」は就職活動で異なる印象を与える気がします。#27【教授との相性】この時期、学内外の大学院進学希望者からのご相談が増えます。大学と大学院の決め方は同じではありません。大学院は専門性が高く、教員の専門性、人間性も重要です。「自分の専門は何か」「院で何を学びたいか」「修了後どうしたいか」しっかり決めましょう。応援しています✨#26【名古屋大の奨学金制度】大学院進学が人気となり、「昔は高学歴ワーキングプアなんて言葉があったよな」というような時代になってほしいですね。<大学院生に出世払いの奨学金導入?名古屋大学は博士課程・年173万円返済不要>
0
カバー画像

【つぶやき】 研究・大学院(#21~25)「研究室選び」など

#25【研究室選び】ある2名の著名教授の元で指導を受けてた院生が「全然指導してくれない💦」と言っていました。著名教授の研究室に憧れる受験生は多いですが「著名教授=教育が熱心』とは限りません。むしろ、自力でも研究できる素質の学生が博士を取り、その後も研究者として活躍するように感じます。#24【7/1の投稿とコラボ(yahoo記事を踏まえ、改変引用)】大学生を対象に体型を調査してます。若年女性(n=388)はBMI20.7と「痩せ」なのに体脂肪率は約26%。つまり『骨格筋は少なく、脂肪は多い』ということ。「痩せてみえれば良い」と考えてる女性が多いと心配です。#23【学会活動】対面の学会活動がだいぶ回復しました。一方向で成り立つ研修はオンライン・オンデマンドでも良いですが、時間外のやりとりも生まれますし、新たな人脈形成に対面は欠かせないと感じます。また、対面では、一流研究者が発表で放つオーラを生で実感でき、若手には特に好影響だと思います。#22【大器晩成】院生で提出物の締切が近いとき、徹夜することもありました。ただ、博士号取得後は、徹夜をやめました。研究生活は長いし、健康第一を再認識したからです。若くして素晴らしい成果を上げる方を羨ましいと感じますが、私はダメでした。私は息の長い研究者として、大器晩成を目指します。#21【夏の研究】夏になると、気候の影響から、自分の仕事に対するモチベーションがどうしても低下しがちです。ただ、共同研究者との実験、学会発表や論文の〆切などがあることで、「夏は研究するのに有効な時間なんだ、頑張れ」と、自分の心にムチを打って頑張る感じがします。心への刺激は大
0
カバー画像

【つぶやき】 研究・大学院(#16~20)「若者の体型」など

#20【若者の体型】勤務先で、大学生を対象に体型を調査してますが、男女差が気になります。男性(n=57)の体脂肪率は14%ですが、女性(n=388)は26%を超えてます。男女の基準をもとにすると女性は「やや肥満」です。「痩せてみえれば良い」と考えている女性が多いのではないかと心配です。#19【Zoom会議】オンライン会議が容易になり、県外の方との会議がありました。東京芸大院卒のピアニストから、今後の研究計画についてご相談を受け、8月に他大学で実験をする方向で話が進みました。私は運動医科学を専門としていますが、学際的な研究をすると新たな発見も多く、とても刺激的です。#18【論文】今年5月、Cellsに総説を掲載させていただきました。先ほどCellsのインパクトファクターが7.7に上昇したと編集委員長から教えてもらいました。『雑誌の評価=論文の評価』ではありませんが、より多くの方に読んでもらったり、引用していただける機会が増えそうで嬉しいです。#17【立替払】研究論文が掲載されると、著者が掲載料を支払うケースが頻繁になってきました。研究費で支払う場合でも、まだ大学事務の受入準備が整ってないと、研究者自身の立替払いで対応します。私は約30万円を立替払い中で1ヶ月以上が経過。早くお金が戻ってきてほしいと思いつつの生活です。#16【博士号】医学系研究科、理学研究科、看護学研究科…各分野の博士論文や審査会などに関わってきましたが、それぞれ他分野とは異なる独自性が強いと改めて実感。統一基準を設けることは難しいですが、「博士号取得」といっても、どの分野で取得したかで博士号の中身は大きく異なると
0
カバー画像

【つぶやき】 研究・大学院(#11~15)「大学院の選び方」など

#15【査読】英語論文が掲載されるようになると、査読・講演・エディター依頼が舞い込んできます。怪しい雑誌もあり無視していると「早く返事を下さい」メールもどんどんきます。普段の仕事は締切を守ってますが、催促メールが来る度、返事なかった自分が悪い感覚に陥ります。研究者あるあるでしょうかね。#14【名刺交換】コロナ禍で名刺の受け渡しがかなり減りました。院生の時は多くの方から名刺をもらったり、名刺を渡してアピールしてましたが、オンライン学会などで便利になった一方、院生が自己アピールする機会が減りましたよね。ハイブリッド学会も増えましたが、出来るだけ対面で人脈形成したいですよね。#13【論文】院生や研究員の時、上司や多数の共同研究者の意見を踏まえて投稿していたので、論文の改変や再投稿を決定する権利を委ねることが多かったです。論文が自分中心で進められるようになると、自分のペースで改変・投稿できるので、生産性がかなり増しますし、論文を書くことが楽しくなります。#12【大学院の選び方】基本的に教員・研究室との相性は重要です。大学院を希望する場合、事前の研究室訪問は大切ですが、指導教員の考えや研究室の雰囲気などが自分に合っているかも重要です。私が院生・研究員の時、院生が別研究室へ異動するケースに遭遇しました。在籍中の異動は何かと大変です。#11【ハゲタカ/粗悪ジャーナル】海外から『Guest Editor』『論文投稿』の勧誘メールが複数届いていることが日常的になっています。知らない雑誌、怪しい雑誌も大きく、ハゲタカ・粗悪ジャーナルが蔓延していると肌で感じます。もっと迷惑メール設定のレベルをあげな
0
カバー画像

【つぶやき】 研究・大学院(#6~10)「大学院進学」など

#10【大学院進学】大学院に進学すると、正規ポストの(一時的?)就職が厳しいとされます。私も30歳半ばまで任期付(非正規)ポストの研究者でした。正規ポストを獲得するため必死でしたが、フェードアウトする危険性がありました。非正規雇用を避けるため、大学院進学が今後さらに低下しそうで心配。#9【社会人の院生】6月に2週間、社会人の大学院生に講義を行いました。彼らは全員、仕事をしながら大学院に通っているので、非常にモチベーションが高く、私は授業していて楽しかったです(今年で4年目)。日本での大学院修了の評価をもっと高くして、もっと多くの方が進学するようになってほしいと思います。#8【研究成果】東大で研究していましたが、東大ですら、短期間で成果を求められることが多かったです。なんとか終身雇用の大学教員にはなりましたが、研究にさける時間は大幅に減ってしまいました。東大で培った研究力を発揮できる場面は極端に減り、改めて「研究者」ではなく「教員」だと感じます。#7【学会と人脈形成】昨夜、研究系大学教授とオンラインでその話をしました。教授になると、学会参加は昔の仲間との同窓会としての役割、優秀な若手との接点をはかる側面が強いと再認識しました。オンライン学会・研究会では新たな人脈形成が厳しく、若手がアピールしにくいと感じます。#6【大学院進学】例年5〜6月になると、大学院進学を希望する方から相談を受けます(学内外で)。'23年度を考えると、5-6月に次年度入学を考えるのは決して遅くはないと思います。ただ、(特に社会人の方は)明確に大学や研究室が定まってない方も多い印象です。ここだけは早く決定すべき
0
カバー画像

動画をアップしました(大学教授)

おはようございます、大学教授のトモです。お気軽にご視聴いただければと思います^^よろしくお願い致します。
0
カバー画像

動画をアップしました(大学教授)

こんにちは、大学教授のトモです。新たに収録いたしました🖥お気軽にご覧いただければと思います😊
0
カバー画像

自己紹介(40代 大学教授・部長)

こんにちは、大学教授のトモです。お気軽にご覧ください😊気持ちだけでも伝わると嬉しいですm(_ _)m
0
カバー画像

早稲田大学MBA エッセイの書き方(合格者の実例付き)

 いつも大学編入・大学院受験センターをご利用いただきありがとうございます。今回はご要望が多かった、早稲田大学大学院経営管理研究科(MBA)のエッセイの書き方を合格実例を見本に、分かりやすく・簡単に説明したいと思います。 本ブログの内容を見ていただけると、エッセイで何を書くべきか、どのような構成で書くべきかが全て分かり、自身でエッセイを書く際に非常に役に立つような内容となっています。興味がある方は是非ご覧ください。※具体的な企業名など個人のプライバシーに関わる情報は分からないようにしています。〇エッセイ1(合格実例)これまでの実務経験(または実務に相当する経験)のなかで成し遂げたこと、および現在(離職中の方は直近)の担当業務に関する詳細(職務、職責、業績など)について説明してください。 (1000字以内)
0 3,500円
カバー画像

東大院卒が教えるオススメ研究室の探し方

新年度になりましたね!!今年度もよろしくお願いいたします。さて、大学3年生は就活を頑張っている方が多いと思いますが、その一方で大学院の進学を検討されている方は、大学院試験の勉強などが本格化しているかと思います。また、大学院の進学を目指している方の中には、他大学の院を目指されている方もいらっしゃるかと思います。ただ、他大学の院に行く際どこの研究室に行くべきか悩みますよね。そこで、今回は地方国立大から東大院に進学した私が自分に合う研究室の探し方についてアドバイスいたします。研究室を選ぶ際の参考になれば幸いです。①フレキシブルな研究室かコアタイムを設けている研究室か主に研究室はコアタイムを設けているところと何時に研究室に来てもOKで取りあえずやることやれば大丈夫だよというところがあります。個人的には言われないとやらないタイプの学生やタイムマネジメントできない学生はコアタイムのある研究室に行った方が、規則正しく生活でき、ある程度研究成果も出るはずなので良いと思います。一方で、修士課程で就職などを考えている人は、就活の時間を確保するためにもフレキシブルな研究室に行った方が良いと思います。コアタイムを設けている研究室の多くは就活に時間を割くことを良く思わない研究室が多いので注意です。②担当教官の指導方針担当教官の指導方針は大きく分けて2つあります。1つ目は色々と指示するタイプの指導方針です。こちらのタイプはことあるごとに課題や実験などを課してきます。全てこなせば、ある程度研究成果は出るはずなので(わけのわからない課題や無意味な実験を課してこなければですが...)、大学院を修了したり、研究業
0
カバー画像

大学院生の年末年始(大学教授)

こんにちは、大学教授のトモです。私は昨日が年内最後の出勤でした。今日は、自宅で時間があるときには学生の授業レポートを採点しています。自分は理系の大学院生でしたが、今でも年末年始になると思い出すことがあります。理系は実験のデータを取得するようなテーマが多いですが私の同級生で、なかなか本実験できない女子学生がいました。その学生は、修士論文の提出(1月上旬)を控えた12月31日、大学に宿泊し、修士論文を書いていたとのことです。大学院生は、授業で単位を取れば卒業とはなりません。自分でテーマを掲げ(指導教員に決めてもらう場合も多数あります)それをまとめなければ修了とはならないので、主体的に大学院生活を進めます。日々、遊んでいた女子学生ではなく、まじめでしたが予備実験や本実験などのところでうまく進むことができずかなり苦労していたようです。彼女は無事に修了しましたが、大学院生は特別な生活スタイルであることを実感した出来事でした。大学院生には理解されやすい「あるある話」ですがそれ以外の人たちには驚かれてしまいます^^;今日も、きっとどこかの大学では、研究室にこもって実験をしたり、研究論文を書いている大学院生もいると思います。体調に気をつけながら、頑張ってほしいです😊それでは、また☆
0
カバー画像

英国ヨーク大学への留学記録③〜カリキュラム編〜

【1年間で完結するカリキュラム】まずイギリスの大学院のカリキュラムは基本的に1年間で修了できる形になっており、次のキャリアにできるだけ早く進みたいと考えていた私自身にとって、例えばアメリカだと二年かかるところを、一年で取得できるという点が魅力でした。出来るだけ早く取得して次のキャリアに進みたいと考えている方にとってはイギリスの大学院に進学することはメリットがあると思います。【実際のカリキュラムイメージ】ここからは私が実際に履修していたプログラムですが、私自身は環境学部に所属していたのですが、ビジネス領域も学べるCSR専攻であったため、環境学部のモジュールと経営学部のモジュールの科目を履修することができました。★実際にこれらのカリキュラムで学んだことが、現在の仕事の基礎になったと感じています↓<環境学部での履修科目>・CSR1:CSRの基礎、CSRの発祥、新自由主義の課題、など・CSR2:CSRの実戦、企業の取り組み事例、外部講師セミナー、など・Environmental Governance:環境管理に必要な原則、保護地区でのフィールドワーク・Tools for Environmental Assessment:環境管理・監査におけるツール・Dissertation:卒業論文<経営学部での履修科目>・International Political Economy & Business:国際政治経済とその課題・Ethical Marketing & Sustainability:エシカルマーケティングの基礎と実例・Qualitative Research Meth
0
カバー画像

英国ヨーク大学への留学記録①〜大学院留学のきっかけ〜

【アパレル業界の環境問題がイギリス留学のきっかけ】私はヨーク大学の環境学部修士課程に所属していましたが、大学院に行く前の三年間は日本のアパレル企業で働いていました。そこで仕事をしていく中でアパレル工場の廃棄物や労働環境などのアパレル業界の問題点が気になるようになりました。同時に、アパレル業界での問題を感じながら、同じ会社の中でキャリアを積むことに対して疑問を感じるようになりました。この頃から、今でいうサステナビリティへの知識をつけたいという思いと、国際色豊かなフィールドで研究をしつつ人脈形成も行いたいと考え、英国ヨーク大学の「環境学部CSR専攻」に進学することを決めました。またイギリスの大学院はアメリカなどの大学院と比べ約1年間という短い期間で修士号が取れるということもあり、キャリアをすぐに再スタートさせていという自分の考えともマッチしていたのも、イギリスに留学することにした決め手の一つとなりました。私のように仕事をしつつ、現在のキャリアのままで本当に良いのか、または留学という夢はあるが現在の仕事を辞めることには不安があるという方は多いのではないかなと思います。私自身もそんな考えを1年以上は持ちながら仕事をしていました。ただ今思い返してみると、その当時の決断があったからこそ今現在の専門性のある仕事と人脈が形成され、何よりも人生が豊かになったと感じています。以上、大学院進学を決めたきっかけを簡単にまとめてみました。人生にはたくさんの転機になるきっかけがあると思うので、そんな機会には思い切り挑戦していきたいですね☆
0
カバー画像

【先着100名】研究者を目指す人は読んでください!

今日も、こんにちは!ゆきち先生です。今日は、多くの方からリクエストをいただいた、「研究者(大学教員)を目指すなら知らないと損をする情報」をお届けします。本来ならば私のサービスをご購入いただく中でお話しする情報なのですが、特別に100名様限定で販売したいと思います。研究者や大学教員を目指す方(特にこれから大学や大学院へ進学する方)は、必ず本ブログの情報を踏まえて大学選びを行ってください。大学選びを失敗すると、研究者として大学へ就職することが非常に難しくなります。現役の研究者として大学に所属する私だからこそ知り得る情報を、惜しみなく公開しますので、ぜひ読んでみてください!※本ブログは、100名の方にご購入された時点で非公開にいたします。※本ブログは、10名様のご購入につき500円のプライスアップを行います。※現在、7名の方にご購入いただきました(T ^ T)1. あなたは研究者(大学教員)になれる!では、さっそく本題に入りましょう。きっと、このブログの読者の皆さまは将来「研究者」や「大学の先生」になりたいと思っていることでしょう。では、いったい何をすれば研究者として大学に就職できるのでしょうか。4年制の大学(学部)や短大を卒業して就職活動をすればいいのでしょうか。答えは、No!です。研究者や大学教員になるには、「大学院」というところへ進学しなければいけません。大学院では研究の“いろは”を学び、十分な下積みと実績をつくるのです。研究者(大学教員)になるための制度的なプロセスについては、下記のブログで説明しています。(下ブログは無料ですので参考にしてください)ということは、大学院へ進学
0 500円
カバー画像

末は博士か大臣か ~令和3年ver.~

今日も、こんにちは!ゆきち先生です。前回のブログ「改めて自己紹介」では私の本職についてお話しました。そこで、今回は世の中の職業について考えてみたいと思います!「あなたの仕事は何ですか?」「あなたは将来どのような仕事がしたいですか?」1. なりたい職業ランキング(小学生)では、まずはメディアでも取り上げられる「なりたい職業ランキング」を見て見ましょう!1)日本FP協会の調査応募期間は2020年の間なので、約1年前のデータにはなりますね。また、応募してくれた方々の傾向は分からないため、「これが絶対の結果だ!」とは言えないのですが、参考にしてみましょう。男の子では、やはりスポーツ選手が人気のようです。他にも、お医者さんや流行りのユーチューバーがランクインしていますね。その中でも、個人的には会社員・事務員が4位に食い込んでいるのに驚きました!それだけ、会社員という仕事が小学生にとって身近になったということでしょうか。一方、女の子では、薬剤師・看護師・保育士などの資格要件が求められる職業が人気のようです。近年ではジェンダーレスが当たり前になってきましたね。ですので、職業に関してもジェンダーは加味しない風潮が強まってきています。ですが、小学生ぐらいの年齢では、やはり「憧れ」に差異は見られるようですね。2)株式会社クラレの調査株式会社クラレの調査では、人気の職業を上位20位まで公開しています。今回は10位までをご紹介しますね。興味のある方は、クラレさんのサイトを確認してみてください。(ココナラは外部のリンクを貼れないようです...すみません)クラレさんの調査でも、やはり男の子ではスポーツ選手
0
カバー画像

改めて自己紹介!

いつもありがとうございます!ココナラを始めて数か月になりますが、おかげさまで多くの方にご利用いただけております。今回、ココナラにブログ機能が追加されたということで、せっかくなので改めて自己紹介をします。私の本職は、教育学の研究者です。なので、普段は大学の先生として勤務しています。専門は、幼児教育になります。こうした自身の経験とキャリアを生かして、ココナラでは主に、、、◎大学や大学院の入試対策◎卒業論文のサポート◎大学院進学のサポート◎論文作成のサポート◎大学の先生になる方法の相談支援などをサービスにしています。ゆきち先生の経歴と現職さて、ココナラでは信用と信頼が非常に大切です!ですので、まずは私の経歴と現職をお伝えします。※怪しい者じゃないのよ...と知ってほしい〔経歴〕◎京都の某私立大学教育学部教育学科を卒業◎兵庫教育大学大学院(人間発達教育専攻)を修了◎学校法人の幼稚園へ就職(クラスの担任・放課後活動担当など)◎同幼稚園の副園長に就任(当時26歳)◎看護系専門学校(教育学講義)の非常勤講師に就任◎子育て支援コーディネーターとしてイベントに登壇◎現職の男性保育者として保護者や地域向けの講演活動を実施〔現職〕◎某私立大学教育学部 助教(学内最年少で就任)◎学校法人幼稚園 副園長◎社会福祉法人保育園 保育顧問◎某一般社団法人(高校生向け学習支援)研究顧問◎某北陸県ブランド大使◎教育・保育に関する書籍の執筆活動(実績6冊)◎講演活動(実績21本)◎その他、学会等における社会貢献活動ココナラをはじめた理由ココナラというサービスが有名になり始めた頃から、「どんなサービスなんだろう」とい
0
カバー画像

PhD生活(1年め)

写真はシアトルの桜です。満開でした!今のところのPhDライフについて書いてみようかなと。博士課程、しかもアメリカの・・・というと超絶ハードな気がする人も多いかなと思います。私も、医学部→公衆衛生修士で疲れ果てて、もう勉強はしばらくしたくないと思って、博士課程出願するの躊躇したりしてました。でも、修士課程も十人十色なんですが、博士課程はもっとその人の個性が出るプログラムになるのかもと思いました。私も博士課程のバーンアウトを恐れまくりすぎてたのですが、キャンパスビジットで先輩と話して、「自分は一日8時間労働しかしない」と言っていたのを聞いて、それならやろうかな・・・と重い腰を奮い立たせた記憶が・・・ もう流石に体力とかないんで、きついのは無理。。。w意外に色々と抜け道があるのかもと思えてきてます。修士は大体全部の行程が2年で終わったりするとすると、必修授業をすごい勢いで頑張って取らないと終わらない詰め詰めの内容になってるんですが、博士課程は3年のなかばまで必修授業取れるので、そこまで頑張りすぎなくても大丈夫な内容になっている(らしい。私のところは。)そして、これも人によりまくりますが、博士課程の内容って今まで学士・修士とやってきたものに基づいての内容なので、今までみたく全く新しい未知の内容を必死で覚える、ということをしなくて良い・・・というのもポイント(私の場合はですが)。また、博士課程は専門性が高いので、とる授業も全く違うバラエティ内容というよりは疫学の色々なタイプを学ぶって感じなので、全体的に関連性がある授業になるというのも、勉強しやすい気がしてます。ですが博士課程は主体性に思
0
カバー画像

東京大学大学院「合格」は人生を変えるのか?

こんにちは。じゅんたろうです。私は地方国立大学から東京大学大学院へ進学しました。いわゆる学歴ロンダリングというものです。そして、東京大学大学院を1年で中退しました。この経験を元に東京大学大学院に「合格」することがどの程度私の人生において影響を与えたかお話しできると思い、「卒業」ではなく、「合格」の価値について伝えたいと思います。これから、大学院進学をしようと考えている学部生や、親御さんなどの周囲の方に大学院をどこにするか選択する際の一つの参考になったら嬉しいです。あくまで私個人の体験談ですので、100%当てはまることはないということは事前にご理解ください。それでは、下記の切り口でお話ししていこうと思います。①就職への影響②転職への影響③年収への影響④恋愛への影響⑤人生への影響⑥結論①就職への影響
0 500円
カバー画像

研究計画書とはなにか。よい研究計画書とは?

受験生の皆さんはきっと、研究計画書についての悩みや不安が沢山あると思います。この記事では研究計画書とはそもそもなんなのかということについて書いてみます。これを読むことによって研究計画書というものの輪郭がわかってくると思います。 研究計画書とはなにか大学院修士課程では、修了までに論文を書くことになります。論文とはまだ明らかになってないことを明らかにしてまとめたものです。その明らかになってないことを明らかにすることを「研究」といいます。どのようなテーマの研究をどのような手順で行っていくのかをまとめたものを研究計画書といいます。 つまり、研究計画書を作成するために「研究テーマ」と「研究の手順」が必要になってきます。研究テーマもなんでもよいというわけではありません。これまで書かれてきた論文(これを先行研究といいます)から、支持されるようなテーマや課題となっているテーマが望ましいです。ただ、実際はやりたいテーマを決めてから先行研究をあたって自分のテーマが導けるかどうかを確認することのほうが多いように感じています。 次に「研究の手順」が必要です。研究テーマはある程度固まっている人が多いですが、この研究の手順に関してはほとんど手がついていないという人が多いような気がしています。これは研究テーマをどのような方法で明らかにしていくかを記述していくことになります。適当にやればよいというわけではなく、多くの大学では「心理学研究法」という授業の中でこの手順を学んでいきます。この「心理学研究法」を学ばないと研究の手順を書くことができません。大学院に受かる研究計画書 大学院に受かる研究計画書とはど
0
カバー画像

社会人学生さんの「あるある」

 ココナラ登録以前は、対面でのレッスンが多かったので、生徒さん個別のご事情をうかがう機会も多かったのですが、特に社会人学生さんの悩み、苦労には共通する点が多いように思います。その中で最も多かったのが、指導教官があまり教えてくれないという悩み。大学の先生というのは、教育者である前に研究者であるのが普通ですから、研究室に残りそうな一部の人を除いて、学生の指導には出来るだけ時間をかけたくないと思うのは仕方ないでしょう。特に、大学院の場合、学部で一通りの基礎は身につけているとみなされますから、社会人であるからといって、特別に指導してくれる先生は稀のようです。基礎学力が不足していると感じたら、積極的に教えてくれと頼むか、自助努力で学習するしかないのですが、つい仕事を優先してしまい、論文の締め切りが迫って、困り果てて相談に来られるかたが少なくありませんでした。一般学生のように友達同士で教えあう機会が中々持てないという事情もあるのか、指導員から言われる専門用語すら理解できていない人も少なくないようです。また、例のSTAP細胞問題が起きた後は、大学教育全体で、安易に学位を与えてはいけないという考え方が増えたようで、社会人学生だから大目に見てくれるなどという事は(本来当たり前ですが)期待出来ません。中には分析方法や論文の記述まで指導してなんとか形になった人でも、口頭試問で基礎的な検定の考え方が説明できず、卒業出来なかった生徒さんも実際おられました。そういう方々へのアドバイスとしては、大学の論文を甘く見てはいけない、準備は出来るだけお早めに、としか申し上げようがありません。
0
カバー画像

ブラウン大 vs ワシントン大 公衆衛生大学院の授業を比べてみた

お久しぶりのこのネタです。授業内容を比較してみようと思います。ブラウン大の最大人数のクラスがワシントン大学の最小人数クラスであることとは、かなり前に書いた記事で紹介していますが、内容を色々と比較してみようと思います。ちなみに今、出なかったSurvival  Analysisの初日の授業録画を聴きながら書いてます(なんてダメ学生だ・・・笑)いや、行かなかったのは医療の理由で、普通の時は行きますよ?そりゃ!今、この授業を聞いてても思うんですが、ブラウン大学と比べると、ワシントン大学の授業って、労働量が少ないよな・・・。ブラウン大学・公衆衛生大学院は基本的には、ほとんどの授業が、・試験(中間試験と期末試験)・個人プロジェクト & 個人プレゼンの組み合わせです。グループでのプレゼンは、少人数制であることもあり、ほぼありませんでした。個人で好きなプロジェクトを自由決めて、個人でプレゼンします。その上、普通に試験があります。統計学は、1)数学 2)プログラミング 3)研究プロジェクトの3部構成でかなりハードでした。ちなみに私がやったのは、・質的研究:「占星術リミディ効果の個人的体験について」・生物統計学:「肺活量と短期記憶の関係性について」・政策比較:「タミルナドゥ州でのシッダ医学のデング熱予防プロジェクトの効果について」・アンケート調査研究:「鍼灸クリニックでの患者さんの期待内容と満足度について」・環境疫学:「過労死についてのレビュー」・RCT臨床研究:「シッダ医学に基づいた、近視のためのアイエクササイズの効果研究プロトコル」などですね。完全に個人的な興味っすね〜。それを自由にやらせてく
0
カバー画像

博士課程の卒業には2種類あるて本当?

大学は「卒業」、修士は「修了」と言いますが、博士課程はいかがでしょう?博士課程ももちろん「修了」はありますが、もう一つ「満期取得退学」という言葉を目にします。これは大学でいう「中退」ではなく、博士課程の全過程を納めたという意味で表記されるものです。大学院では博士号取得までに二つの関門を突破しないといけません。一つ目は「単位の取得」です。こちらはそれぞれの大学院で定められている課題をこなすことで取得できます。博士課程の単位取得は研究活動を中心に行えるようなカリキュラムのため大学や修士課程と比べても格段に少ない単位で修めることができます。単位を取得しただけでは博士号はもらえません。二つ目の関門として「博士論文の執筆」が待っています。単位を取得し、なおかつ博士論文を執筆して審査に合格することで博士号が初めて与えられるのです。簡単なように聞こえますが、博士論文を執筆するまでが非常に困難、、、博士号を執筆するためには「博士論文執筆資格」を得なければならず、その資格取得要件が各大学院に設定されているのですが、これが厳しい。最低でも「第一執筆の査読論文を1篇以上」くらいには設定されています。査読論文は通るのに時間がかかり、私も投稿から査読通過まで9か月かかったこともあります。執筆資格は1年間有効のため博士課程の3年間で博士号を取得して修了するには2年目の春には執筆資格審査を通過する必要があります。となると1年目の夏には研究論文の枠組みはできてないといけないわけで、、博士号取得への旅は進学時から始まっているんですね。無事に執筆資格審査を通過しても、もちろん肝心の博士論文が書けないと意味がありま
0
カバー画像

修士課程に毛が生えたのが博士課程だと思ったら大間違いだった話

大学院には「修士課程」と「博士課程」に2課程があります。大学によっては「博士課程前期(修士)」と「博士課程後期(博士)」だったりします。大学院へ進学しようと色々調べると「修士課程2年のコース」と「博士課程3年のコース」みたいな表記を目にします。大学生の私は「なるほど修士課程の2年に加えて1年余計に大学院に通えば博士号が取れるのか」と博士課程の書類を取り寄せるわけですが、書類に目を通すと自分の勘違いに気が付きます。大学院の博士課程は修士課程を修了していないと進めません。修士課程の2年間を修了した後に博士課程の3年間が待っているんですね。つまり博士号を取るためには最低でも5年はかかるわけです。大学を卒業するのが早くても22才と考えると博士号を取って社会に出るのは30才手前、、、それでも大学院で学ぶ価値は大いにあります。大学院進学についても相談を受け付けています。
0
カバー画像

学位論文は研究テーマに始まり研究テーマに終わる

論文を書くときはテーマを決めます。 研究は常に新規性を求められるので、我々研究者は常に新しい研究テーマを探しています。 「これは新しいテーマになりそうだぞ!」と良いネタを見つけてもよく調べたら50年以上前に研究されていたテーマだったなんてことは珍しくありません。 研究テーマを探してどんどんニッチな分野を追求しますが、研究指導をしていると受講生の陥りやすい思考があることに気づきました。 研究の打ち合わせの時、受講生は研究テーマの候補を持ってくるのですが、私は決まって「研究のテーマを決めた理由」を聞きます。 すると決まって「今までこの研究が行われていなかったから」と返事が返ってきます。 研究テーマの設定理由が「今までやられていないから」ということでは論文を執筆しても審査に通らない可能性が高いです。 そもそも研究の世界では「新規性(新しいこと)」に加えて「汎用性(使えること)」が重要視されます。 「今までやられていない」というのは言葉を換えれば「今までやる価値がなかった」ということです。 「ドリルを売りたければ穴を売れ」という言葉があります。 「ここに穴を掘れば埋蔵金がわんさか出てきますよ」と聞けば別に売り込まなくてもドリルが売れるという理論です。 「ここに穴を掘ってください」と言われて理由を聞いたら「ここに穴がないからです」と言われても全く穴を掘る気にはならないですよね? この話では埋蔵金を掘り当てるための穴が「価値」でありその価値を得るためにドリルを必要とするだけです。 ドリルは穴を掘る「手段」であり、研究は価値のある発見をするための「手段」でしかありません。 研究活動を行うには
0
カバー画像

マスク解禁と幸せの話

7月1日から、シアトルはマスク解禁になりました。厳密に言えば、ワクチン接種済み者が7割を超え、室内でもワクチン接種者はマスクをしなくても良いということになりました。革命?レベルですね。とはいえ、バスや電車などはまだマスクしますし(しなかったら超言われた)まあ、室内でマスクしてる人・してない人半々ぐらいっていうところになっているでしょうか。なんか・・・「ワクチン接種者はマスクしなくても良い」=マスクしているとワクチンしていないって思われて逆に恐れられそうと思ってマスクをしなかったり。とりあえず、いろんなことが通常運転に近くなってきていて、私もやっとレストランでご飯食べたりとか!!美容院行ったりとか!!ジム行ったりとか!!服買いにショッピングセンター行ったりとか!!アメリカでは当たり前にできそうなことが、幸せに感じるって、幸せなのか不幸なのかよくわからないけれど、できないことができて幸せですね!!!!!本当に幸せって、なんか、比較というか、主観的というか、絶対的なものがないですよね。というのも、まだまだ孤独な生活なので、幸せと思う日は少なく、落ち込みまくる日々が7割って感じです。今さっき、教授と話したのですが、これからの博士課程においてやらねばならないこと・・・すごい難しそうだし、やったことないしで、普通に凹みました。他の人は研究助手の仕事を広げてそれを博士論文にとか、フェローシップでやってるプロジェクトにちょい足しして博士論文とか、もともとあるデータを使って分析して博士論文にするとか、できるんですが、、、私の分野って、前例がないし、やってる人もいないので、私の場合は全部自分で考え
0
カバー画像

当センターのサービス内容

当センターでは主に大学で学習する数学・物理・理工系専門科目に関するサービスを提供しております。数学は微分積分・線形代数・微分方程式・複素関数・確率・統計学など、物理は力学・電磁気学、理工系専門科目は材料力学(構造力学)・機械力学・電気回路などを扱っております。当センターが提供するサービスの中でも比較的人気があるのは編入学試験(数学・物理)の解答作成のご依頼です。当センターでは多くの大学の編入学試験問題を保管しております。予め作成が完了してある問題につきましては1科目1年度につき2000円で販売しております。詳しくは以下のページをご覧くださいませ。他にも大学院入試の試験問題の解答作成のサービスも提供しております。他にも大学の授業の課題や定期試験の過去問の解答の作成など幅広く受け付けております。
0
カバー画像

大学院【進学】の相談(大学教授)

こんにちは、大学教授のトモです。この時期になると、来年度の大学院進学を希望される人の相談を受けることが多くなります。一般的なお話をする相談もありますが、私の研究室を希望される学外の人からメールをもらい、実際にお会いし、大学院でどんなことをしたいと思っているかのお話もしました。入試に向けたお話、入学後を見据えた研究計画のお話などもあります。大学院を考えられている方は、HPやSNSだけでなく、実際に五感を使って活動されることをお勧めします✨将来の仕事にも関わる重要な分岐点にもなりますが、ご興味のある方は、いつでもお気軽にご相談下さい😊それでは、また✨
0
カバー画像

ビジネスプラン作成中

大学院の課題で頭が茹で上がっているココロんです。卒論の代わりにビジネスプラン(事業計画書)をゴリゴリ作成中。カスタマーイシューの特定→アイデア出し→コンセプト・ビジネスモデル構築この過程を3か月かけておこなっています。先生にダメだしされながら「強い心を持つ」ココロんでした。
0
カバー画像

大学院受験に関する質問ベスト3

大学院受験、特に博士後期課程の入試、及び修士課程(博士前期課程)の冬入試が近づいてくると、よく大学院受験に関する質問をいただくことがあります。だいたいの方の質問の傾向として、多い質問内容とそれに対するアドバイスをこちらに書かせていただきますので、これから大学院受験を考えようと思われている方、こちらの記事を一度お読みいただければと思います。この記事では、文献の探し方、論文の読み方、受験前のアポイントメントについて解説します。大学院受験を考えられる場合には必ず必要な情報ですので、読んでみていただければと思います。
0 500円
32 件中 1 - 32
有料ブログの投稿方法はこちら