絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

8 件中 1 - 8 件表示
カバー画像

1/27のバイナリーオプション結果&新ツール成績発表

おはようございます♪1/27のエントリーポイント回数と勝率です。 USDJPY 2回/1勝1負 AUDJPY 2回/1勝1負 CADJPY なし CHFJPY 4回/3勝1負   EURUSD 3回/3勝 EURJPY2回/0勝2負 GBPJPY 2回/2勝 NZDJPY 2回/1勝1負 計17回 11勝6負(68.7%) 1/31(日)発売開始の新サインツール。 今日からこちらのエントリー回数と勝率も知らせいたします^^こちらも8通貨で記載します。ロジックを厳しくしている&負けを回避するため回数は多くありません。 EURUSD なし EURJPY 2回2勝 CHFJPY なし USDJPY 2回 1勝1負 AUD 3回 2勝1負 GBPJPY 1回 1勝 NZD 1回 0勝1負 計 9回 6勝3負(66.7%) 裁量手法と違い、チャートを小さくしても監視できるのであと4通貨くらいお好きな通貨を同時に監視してもいいかもです。AUDUSD/EURAUDあたりは動き悪くないです。(ちなみきのうはAUDUSD 1回0W1R ・EURAUD 3回3W) ハイローは54.05%が損益分岐点だから、裁量なしでも自然にお金が増えていきますよ♡ 今執筆しているPDFで負けを回避する方法ももちろんお伝えしています♪  
0
カバー画像

1/19のバイナリーオプション結果♪

おはようございます♪1/19のエントリーポイント回数と勝率です♡ USDJPY 2回/2勝 AUDJPY 2回/2勝 CADJPY 1回/1勝 CHFJPY 2回/2勝 EURUSD なし EURJPY なし GBPJPY 2回/2勝 NZDJPY 3回/3勝 計12回 12勝(100%) 新手法サインツール”SW-bainary" 昨日は不具合がないかチェック。 こんな感じで矢印が出ます。リペイントはもちろん一切しません^^ 遅くても今月末には販売開始できそうです♡
0
カバー画像

【聖杯ZEUS】27時間検証&解説動画(1月7日AM8時~1月8日AM11時)

おはようございます。 昨日に続き、聖杯ZEUSの検証動画をアップさせて頂きます! ===== ZEUSとは=====バイナリーオプション専用サインツール レンジ相場専用 5分チャート 15分取引 いかがだったでしょうか? レンジ相場においては27時間検証して無敗というあり得ない勝率でしたね! 画像だといいとこ取り疑惑が絶えないのでしばらく検証動画のアップを続けたいと思います。^^ ▼ZEUS購入はこちら👋
0
カバー画像

勝ち方2

前回の記事、「勝ち方」の続きです。https://coconala.com/blogs/868910/15171趣旨として「動いてるときに入ったらいい」というところ。20日からボラがでるよと先々週の金曜日に予見したところで、あとは戦略の立て方。先週の金曜日や本日の午前中などやりやすいのではないでしょうか。 期待値プラスの行動をとって試行回数を増やしていくのが当手法の売りなので、毎回エントリーしなくてもいいかなというニュアンスは何度も記載した通り。ヒントがちりばめられていますので、過去のブログやマニュアルをご参照ください。評価☆1がつきました。初めてでちょっとショックなのですが、隠す意図はなく(低評価付ける人を見てたら、割と低評価な人が多いのはクレーマー対策なのかな・・・?よくわかってない)あとは競合他社かなとも少し邪推。。当初、高評価をしてくれた人限定で、何らかの特典をと考えましたが規約違反だしフェアではないので早々とやめました。個人的にはサクラレビューや高評価依頼はしていないので、過去の評価は全て正直に記載頂いています。ありがとうございます。過去のブログに記載しましたが、トレンドかレンジという区分に関する質問や意図は回答に一番考えるところです。そもそもトレンドとレンジの定義が人によって違いすぎること。(単なる高値や安値を更新していくのがトレンドというなら、レンジでもその動きはある) レンジでも勝てますし、トレンドでも負けてしまうことがあります。 むしろ退場の理由がトレンドに逆張りして、ポジションが拡大してリスク管理ができずに負けてしまいます。トレードそのものもはセンスや、経験
0
カバー画像

最後の手法となりえるか

世の中、玉石混交で様々な手法やシステム、ツールがありますね。 tokiはその最後になりえるか、どうかでいうと自信をもってYesとも言えます。 tokiは私自身、開発に数十時間以上かけて、 専業時代から兼業時代にかけても使ってみて利益をあげてきた一つの手法です。再現性の都合で、他の方に使ってもらっても手法の優位性はなくらない、むしろ提供することで新しいアイデアや知見が広まるのでは?という考えから出品させていただいています。もちろん他の素晴らしい手法や自身が培ってきた手法もありますが、全く知らない方々、元々トレード経験が豊富な方からの評価を頂き、使えるものと判断してくださいました。手法の部分としてはうまくできたものと手ごたえを感じています。当然、全員が絶対勝てるかは別問題で、相場の世界は絶対的な攻略法が存在しないため(将棋や各種スポーツをイメージするとわかりますね) 経験や相場の知識、価値観、はたまた使う道具の相性にもよって どうしても勝ち負けが決まってしまう世界です。 高い勝率を誇るシステムで、開発者がその通りの結果を出していたとしても、 ある程度、検証を進めていくと見えてくるものがあると思います。勝ちたければ相場状況を理解し、常々変動する相場で 自分の限界や性格を知り、どのように準備して迎えるかが肝心なのかもしれません。 相場に対する確度を上げるものとして、勝ちやすさを高める点でおすすめです。 私の開発や考え方では、パラメータに依存しないものを目指しています。なので、パラメータ探しの旅にでかけなくてよく、相場環境を認識することで利益に繋がっていきます。世の中に聖杯と呼ばれるも
0
カバー画像

1分足のトレードは難しいと言われるが,実は検証することは必要?

1分足でのトレードはむずかしい 1分足の細かい動きに翻弄されてしまってうまくいかない 長期足になればなるほど、値動きは素直なので、トレードは簡単になる というようなことがよく聞かれます。 しかし私たちは、 1分足チャートを検証することをオススメします。 なぜかといいますと、 1分足で細かく値動きの流れを見ることで、ざっくり言って2つのことが見えてきます。 【1】1日1日の値動きのパターンが見えてくる 東京時間から動くことも動かないこともあるけど、 動きやすい通貨ペアはなにか? 動き始めて、どのくらい動いたらボラティリティがあると判断していいか? ロンドン時間、NY時間に入ってからの値動きの傾向 等が、見えてきます。 5分足のローソク足は1分足が5本分を1本にまとめたもの 15分足は15本分 1時間足は60本分 たとえば1時間足のローソク足1本だけを見ても 1分足での60本がどう動いたのかはわかりません。 1時間足は、1分足を簡略化したもの という見方もできます。 簡略した、ということは 良く言えば、シンプルになった、と言える 悪く言えば、雑になった、とも言える 1時間足で、1日の値動きを現わしたら たったの24本 24本をひたすら見たって、 1日の中での値動きの傾向って見えてこないと思います。 情報量が少なさすぎるからです。 【2】値動きに勢いがある時(出始め)、衰えてる時(衰え始め)が見えてくる ファンダメンタルズ要素、テクニカル分析、 いずれにせよ、 ある通貨が買われ始めた、とか、売られ始めた という状況が、値動きに現れ始めた時
0
カバー画像

勝てる手法はある。使い方さえ間違わなければ

リアルタイムでトレードをすると、こんな問題が起こりがちです。 ①エントリーポイント エントリーチャンスを待てない エントリーチャンスを躊躇して見送る エントリーチャンスがちょっと前に過ぎてたのをみて、慌てて遅れて飛び乗る ②イグジットポイント 利確ポイントに躊躇し、利確後の値動きも気になってしまう 損切りに躊躇し、建値にもどるのを期待してしまう この問題行動の原因は何か? ・エントリーポイントが明確に決まっていない ・どのようにトータルでプラスにするかというプランが明確に決まってない ・損切りをコストと受け入れる自信がない ・もったいないという思いからプランを無視してしまう まず、問題行動の原因が何なのかを 自ら導き出し、自ら克服しようとしなければならない。 そして、克服するために必要なことを 自ら導き出し、自ら克服しようとしなければならない。 そして、克服する過程で、 克服出来てることと、出来てないことの自覚しながら 一歩一歩前に進んでいかなければならない。 というとむずかしそうに思えるかもですが、 要するに、確信をもったトレード方法でトレードができれば、こんな問題は小さな問題になりますし、 「克服しなければ!」っていうものでもなくなります。 克服する、という意味での近道は 確信をもったトレード方法を確立することにあると思います。 多くのプロトレーダーが言います 「勝てる手法はある。使い方さえ間違わなければ」 確信 が持てれば、間違った使い方をしようとはしません。 確信を持つには、自身で「検証」することが良いと思います。 検証し
0
カバー画像

新型コロナの影響は多大ですね。ステイホームでどう稼ぐか?難しい人も多いことと思います

いやぁ、なかなかの状況が続いています。会いたい人たちには、これまでのように普通に会うこともままなりません。そんな今、これまで出会ってきた人との会話をふと思い出したり。そんな中で、以下は重要な話かなと思って、ブログに書いてみます。世の中には、生活に困ることなく、それなりに良い生活ができるくらいに稼いでる人が多数存在します。 そんな人たちの中には、たまたまお金をつくることができるようになってる、なんて人が結構多く、そんな人たちは特別な存在でもなく、たまたまの身の回りの状況だったり、たまたま身に付いてるスキルが稼ぐことにつながったり、そんな、たまたまな方が実のところなんと多いことか。 もちろん、億万長者的なお金持ちはほんの一握りです。 しかし、月100万円くらい稼げてる小金持ちはたくさんいます。 例えば、FXで稼ぐスキルが身に付けば、その程度稼ぐというのは特別なことではありません。もちろん、いきなりすぐに月100万円稼ぐことはなかなか難しいです。 巷の、詐欺紛いのFX指南者に月何百万だ、何千万だ、稼げる、なんて吹聴してる輩がなんとも多い今日この頃ですが、それは現実的ではありません。 資金量もない、スキルもまだない人がすぐにそんな稼げるようになるなんて、、、そんなうまい話がそこらに転がってるわけありません。 資金量が少なければ、それに見合った、欲張りすぎない利益をあげることからはじめてみればいい。 月10万円から、そのうち月20万円、月40万円、そんな低目標ならどうでしょう。 そんなに難しそうではないと思いませんか? たまたま月40万円ほど稼げるスキルが身に付いた、
0
8 件中 1 - 8
有料ブログの投稿方法はこちら