絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

13 件中 1 - 13 件表示
カバー画像

英語が上達しない人の共通点とできるようになる方法

英語が上達しないとき、共通することは何かというと・・・◎「壁をつくってしまっている」ということ。「自分はこうだから」「だからできない」という壁が上達を妨げていたり、目の前に壁があるから自分の目標がはっきり見えていなかったり。上達するためには、自分がつくっている壁に気づくことがとても重要です^^英語が上達しない人の共通点---「できない」と思ってしまっている。「自分の目標」が見えていない。「慣れた場所」から出られない。---「できない」と思ってしまっている。 なぜ「できない」と思ってしまっているかは、人それぞれです。自分でも気づかずに、苦手意識を持ってしまっていることもあります。・子どものころから勉強が苦手。・学校の先生と合わなかった、嫌な思い出がある。・大人になってから発音を学ぶのは無理だと聞いた。→過去や他人の言葉に邪魔されている。でも本当は、過去にそういうことがあっただけ、そう考える人もいるだけ。できなかったことがあったとしても、まわりにできない人がいたとしても、自分はこれからできるようになっていい♡過去や他人の言葉に惑わされず、前に進んでいくためには自分の目標・自分の基準を持つことが大切です。「自分の目標」が見えていない。 「英語くらい話せるべき」「TOEICで高得点とれば、いい会社に転職できる」世間で「こうあるべき」「これがあれば、あれができる」と言われていることはたくさんあります。しかし、その目標や基準に対して、自分自身がわくわくしていないとしたら…?その目標を実現する自分の姿がまったく想像できないとしたら…?→未来にわくわくしていない。いくら「英語は大事」と言われて
0
カバー画像

【大人の英語学習】誰に習うのがベスト?

1人で勉強してもなかなか伸びないとき、誰かに習ったらぐんと伸びることがあります。 一方で、相性が悪いとやる気を失ったり、自分の目標と違うほうへ行ってしまったりします。 では、どうしたら「ベストな先生」に出会えるかというと…◎自分がほしいものを確認することが大事。・自分がほしい結果は?・自分がほしいサポートは?自分はどうなりたいのか、今どんなことで困っているのか。 英語を学ぶ目的や目標をはっきりさせておくことで、自分にとって最適な相手を見つけることができます^^誰に習うか、どこで学ぶかは自分で選ぶ♡世のなかにあふれている広告やキャッチコピーは、 「これは自分に必要なんじゃないか!?」 「これをやれば、自分もできるようになるかも!!」と感じさせるものばかり…! まわりの情報にふり回されないためには、一度立ち止まって自分自身と向き合うことが大事。 すべての人に合う勉強法や1つの答えはないので、現状や目標、自分が本当にほしいものを確認することが大切です。「自分がほしい結果」を確認する。英語を身につけて何をしたいか、どうなりたいか。どんな未来のために、英語を勉強するのか。まだ細かいことが決まっていなくても、ざっくりした目標でも大丈夫です^^ たとえば、海外に住むため、世界一周旅行をするため。 もっと詳しい目標がある人は、「どこの会社に応募するため、いつまでにTOEICでスコア◯◯以上とる」など、期限や数字まで決めてもOK! 「自分はどうしたいか」「どうなりたいか」を明確にしておくことが大切です。「自分がほしいサポート」を確認する。英語を勉強するとき、 「ネイティブから習ったほうがいい」
0
カバー画像

なかなか話せるようにならない人におすすめの英会話練習法

英語のリーディングやリスニングはだいたいできるんだけど、文法や語彙もまあまあなんだけど・・・「スピーキングが苦手」と感じている人は多いと思います。なかなか話せるようにならない原因は人それぞれ違うと思いますが、共通するのは「自信が持てない」ということではないでしょうか。 たとえば、自分の英語が正しいか、相手に通じるか、失礼なことを言っていないか、変な人だと思われないか・・・。 おすすめの練習法は、すこしずつ自信を育てる方法。当たり前すぎるかもしれませんが、自分に必要な練習を積んでいくことが自信と実力をつける一番の近道です。英語を話すとき、自分らしくないことをしようとしなくて大丈夫。ガツガツ前に出ようとしなくてもいいし、「日本語ならこんなこと言わないよな…」と思うような例文を暗記して言おうとしなくてもOK。まずは今の自分にできること、しっくりくる表現から始めて、「できた」「伝わった」経験を積んでいくことが大事です。すこしずつ「できる」ことが増えてくると、話すことが楽しくなって、もっともっと英語力・会話力が伸びていきます。話す・伝える力を伸ばす、自信をつけるためにできること。具体的にどんなことをすれば、自信や英語力がアップするのか。 普段の練習にとり入れられること、会話での心がけなど、おすすめの方法を3つご紹介します^^---1.毎日声を出す練習をする。2.会話への「参加」を目標にする。3.会話の予習・復習をする。---1.毎日声を出す練習をする。 相手に伝わるかどうかは、声(音)にかかっています。 文章や文法が正しいかどうかよりも、声の大きさや話すはやさ、相手にわかりやすい明瞭な発
0
カバー画像

上達の秘訣

こんばんは!shiroと申します。今日は僕の思う「上達の秘訣」をブログに書こうと思います。皆さんが思う上達の秘訣は何だと思いますか?僕が思う上達の秘訣は、毎日コツコツと努力する事だと思います。一見単純で簡単な事かと思いますが、毎日となると難しいと思う人がいると思います。僕もその一人です。ただ毎日努力して何かに専念すると、少しずつではありますが上達している実感が湧く瞬間を僕は経験しています。なので、僕は少ない時間でもいいので毎日これをやる!という目標を立てて生活をしています。これはあくまでも私が思う上達の秘訣なので、何かもっといい秘訣があれば教えて頂ければありがたいです♪♪今日はカバー曲をお送りしたいと思います♪米津玄師「感電」をKENに歌わせみた。また、何かカバー曲をボーカロイドに歌わせてみて欲しい等のコメントを頂けたら作ってみたいと思います♪shiroボカロ調声代行受付中
0
カバー画像

元不登校経験球児の今より少し野球が上手くなる体験談

野球を全力で楽しむにはそれなりに野球が上手くないと楽しむことが出来ないそう思ったことはないだろうか?もう少し球が速かったら  上手くゴロを捌けたら  遠くに飛ばせたら色々あると思う、そんな悩みを少しでも解消出来るように自分の体験談を紹介しようと思う。今回は【投げる】ことに限定して紹介していこうと思う簡単に見える投げる動作も実はとても難しく奥深い分野だと思う自分は野球を始めたころから投手なのであまり困ったことはないが考えることでより楽に上手く投げられるようになったその方法をいくつか紹介していこうと思うまず勘違いしてほしくないのが腕を振ろうとしないでほしいこんな経験はないだろうか?監督とかに「腕が振れてない」 「もっと腕を振れ」と言われて投げたら球が垂れたりリリースが定まらず球が抜けたりしたことがあると思う腕を振れは自分からしたら大きな間違いだと自分は思っているそもそも腕を振れと言われてどこに力が入るだろうか?ほとんどの人が肩に力が入り腕の振りが鈍くなっていると思う本来であれば腕の振りを鋭く指先に力を集めたいはずなのに腕を振ろうと力めば力むほど鈍くなっていってしまう自分もずっと疑問に思っていたことだったどうしたら改善されるか?考えていたら面白い解決方法を見つけることが出来たそれが        【リリースの瞬間に少し引く】これですべてが改善された。あくまでイメージの話ではあるが、バスケットボールのシュートが近いと思うこれの狙いはリリースの瞬間に引くことで一番力の入るポイントで力強くリリースできるのと力をあまり入れなくても強い球を投げられるこれが出来るようになってからはかなり楽に投げ
0
カバー画像

なぜ、観たものを観たまま描けないのか。

こんにちは、こまさんです。前回の記事であなたは絵が上手くなるために必要な絵描き脳を手に入れました。今回はその絵描き脳を使ってもう少し「観る力」にスポットを当てたいと思います。実は、前回の記事は少し説明不足でした・・。確かに物を良く観察して観たいものを描くためには・・。と考えることはとても重要なことです。しかしそれだけではまだ足りない。観る力を本当に使いこなすにはさらに大事なことがあるんです。これを理解していれば何を描こうとしてもある程度描けるようになります。むしろ、これを知らない状態だからこそいつまでたっても上達しなかった。そう言い切れます!そもそもなぜ人は観たものを観たまま描けないのか。人は観たものに対して見えない(見えなかった)部分もしくは見ようとしない部分は想像で補完してしまいます。また、観た。という行為自体がただ確認しただけで薄ぼんやりしているそんなケースが多いです。頭の中ではイメージできますがそれをいざ具体的に描いて。と言われたときあまりにも抽象的な部分が多すぎて思うように描けないのです。さらに以前見たもの、知っているものなどは先入観が入って「大体こうだろう」とよく観ることさえ放棄してしまったりします。これは、たとえ描きたいものを目の前に置いていても生じます。人とは面白い生き物ですね・・笑つまり何が言いたいかというとぼんやりしている部分をあなたが知って理解していれば描くことができるのです!物をよく観るということは描く前提で、その物を構成している要素を分解してそれを構築している構造を観るのです!絵として完成された物をそのまま観ると「すごい!自分では描けない・・。」と思っ
0