一気にジャンプアップ!これだけ身につければ上達する。

記事
デザイン・イラスト
こんばんは、こまさんです( ´∀`)

前回の記事で
才能やセンスを身に付けることは
知識量だ。というお話をしました。

言い換えればそれが、絵の上手さ。
思い通りの描ける能力
ということになるのです。

あなたが今
絵に対する知識量が足りないとすれば
それを身につける必要があるわけです。

では
どうすればその知識量を
手にすることができるのか。

まずは
それを身につける”知識”から
お話していきます♪

絵が上手い人は
ただ上手い。というわけではありません。
私が出会って来た絵描きさんの中で
特にレベルが高い!と思う方々は

共通して”ある能力”を備えていました。

これが備わっている方は決まって
絵の表現力が高かったです。
そして、その能力とは・・


「知っていれば誰でも手に入れる能力。」


でした。
私もこの気づきを得てから
格段に絵の上達スピードが変化しました!

それと同時に気付いたのは
絵が描ける人は
これを無意識の中でやっている人が多い
ということです。

絵が上手い人に上達の仕方を聞いても
大抵月並みの答えが返ってくるのは
自分が何故上手くなったのかを
理解していない人が多いからです。


描ける人は無意識にやっていることでしょうが
今描けない人は、それを身に付けることが必要です。
今後も描けないまま日々が続いてしまう・・
そんな状態になりかねません・・泣

逆に
これさえ理解してしまえば
あなたも絵が上手いと言われる部類に
仲間入りすることができます。

その能力とは・・・


「観る力」


観察力。とも言いますが
これを身につけるだけで
絵のクオリティが格段に上がります。

絵を描く際、もちろん描く能力は必要ですが
それ以上に、インプットが不可欠です。

絵が上手い人は
普段目にしている物を
よく観察しています。

では
私達がすることは何か。
簡単です。物をよく観ることです!

しかし、”観方(みかた)”には
少しコツがいります。

その方法は次回から解説していきますが
絵が上手い人も同じ人間です。
同じ物を観ても観方を変えるだけで
あなたも直ぐに上手くなります^ - ^

今あなたにやってほしいのは
とにかく物をよく観る。ということ。
これを守ってください。
今はよく観ておくだけでOKです♪

ここまで読んでくださったあなたは
上達する為の入り口を見つけました。
もう暗闇でもがく必要はありませんよ?

それでは
最後まで読んでいただき
ありがとうございました(^ ^)
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す